ブラザーベア 無料動画配信(ディズニー映画 字幕 吹替)フル視聴 9tsu Dailymotion anitube

アニメ映画

(C)2004 Disney

『ブラザー・ベア』日本版劇場予告編

Dailymotion(デイリーモーション)Pandora(パンドラTV)、anitube(アニチューブ)、kissanime、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステの違法サイト視聴状況

ディズニー映画『ブラザー・ベア』の動画は、Dailymotion(デイリーモーション)Pandora(パンドラTV)、anitube(アニチューブ)、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどで視聴出来るかもしれませんが、違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サイトでの視聴をオススメ致します。

ディズニー映画『ブラザー・ベア』の動画をフル視聴する方法

動画配信サービス 配信状況 月額料金 無料期間 初回ポイント付与
  ✕ 1,990円 31日間 ・初回登録時600pt付与
・毎月1日1200pt付与
  ✕ 888円 14日間 ・初回登録後100ポイント付与
・8のつく日に400ポイント付与
  ✕ 933円 14日間 なし
  〇 933円〜 30日間 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)
  ✕ 500円 30日間 なし
  △ 500円 31日間 なし
  ✕ 800円〜 なし なし

ディズニー映画『ブラザー・ベア』を公式動画配信サイトを視聴する方法

2020年9月現在、ディズニー映画『ブラザー・ベア』のDVDレンタルや動画配信が視聴できるのはTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASのみです。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

ディズニー映画『ブラザー・ベア』のDVDもしくはブルーレイのレンタル情報の紹介

ディズニー映画『ブラザー・ベア』『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』で視聴可能です。

ディズニー映画『ブラザー・ベア』は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

『ディズニー』の歴代作品紹介

ディズニー 作品 U-NEXT TSUTAYA TV/DISCAS hulu
ラ・ラ・ランド
ナイトメア・ビフォア・クリスマス
アリス・イン・ワンダーランド
マレフィセント
ダイナソー
ラマになった王様
ブラザーベア
くまのプーさん
プリンセスと魔法のキス
ボルト
トイストーリー1
トイストーリー2
トイストーリー3
トイストーリー4
美女と野獣
アラジン
ライオンキング
リメンバーミー
2020年9月現在、『ディズニー』シリーズは『U-NEXT』『hulu』『TSUTAYA TV /DISCAS』の3つの動画配信サイトにて視聴できます。

ディズニー映画『ブラザー・ベア』のあらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

『ブラザー・ベア』は2003年に公開されたディズニー制作のアメリカの映画です。

ある日熊に姿を変えられてしまった青年・キナイは母を探している小熊・コーダと出会い共に旅をすることになりますが…?

あらすじ

・「愛」の象徴

時ははるか昔──その時代はまだマンモスが生きており、グレイトスピリッツの存在までもが信じられていました。

狩猟民族・イヌイットにはある三兄弟がおり、名をシトゥカ・デナヒ、キナイといいました。

その三兄弟の末弟、キナイはその日成人の日を迎え、村のシャーマン・タナナからその後の人生の指針となるトーテムを授かることになっています。

兄、シトゥカ、デナヒもそれぞれ「導き」のワシと「知恵」のオオカミのトーテムをすでに受け取っていました。

自分が受け取るトーテムが何になるかを楽しみにしていたキナイでしたが、彼がタナナから託されたのは「愛」の象徴、熊のトーテムでした。

・シトゥカの死

「愛」の象徴を受け取ったという事実が受け入れられないキナイは、次第に無謀な行動に出るようになります。

ある日、ひょんなことから言い合いになったキナイは兄に止められたにも関わらず一人で熊の狩りに行きました。

しかし案の定キナイは崖の下の小岩に落ち、危険な目に遭ってしまいます。

キナイはやがて助かりましたが、それはシトゥカの死という大きな犠牲を払ってのことでした。

・熊に変えられたキナイ

後日、その熊を見つけたキナイは怒りのあまりその熊を殺してしまうのでした。

しかしその熊を殺した瞬間、死してグレイトスピリッツの一部となったシトゥカによって、キナイは熊の姿に変えられてしまいます。

その事実に驚愕したキナイがいる一方で、タナナだけはその熊の存在がキナイであることに気がついていました。

タナナはシトゥカに「人間に戻りたいのなら光が大地に触れる場所に行け」と言い残し、その場から消えたのです。

・コーダとの出会い

仕方なくタナナの言う通り、光が大地に触れる場所を目指そうとしますが、そんな場所には全く見当がつきません。

そんな時、はぐれた母親と再会するためにサーモンランという場所を目指すコーダという熊に出会います。

手がかりのないキナイはサーモンランの近くで光が大地に触れる場所を見たというコーダと共に旅をすることに決めました。

・サーモンランへ

饒舌で好奇心旺盛で歌うのが好きなコーダを最初は疎ましく思っていたキナイでしたが、旅をしていろんな経験をするうちに、次第に実の弟のように思うようになりました。

そして間もなくサーモンランに着くかという頃、キナイとコーダは人間に襲われてしまいます。

なんとその人間はデナヒでした。

デナヒは弟であるキナイもまた熊に殺されたと思っており、その恨みを晴らすために執拗に追いかけてきたのです。

なんとかデナヒの追跡をかわし、キナイとコーダはようやくサーモンランに到着しました。

ネタバレ

・コーダの母

サーモンランに到着したキナイとコーダは熊たちの風習に倣い、サーモンを手にした熊がこの一年で起こったことを話す、という集まりに参加しました。

そこで順番が巡ってきたコーダが話し始めた内容はキナイにとって衝撃の事実でした。

なんとシトゥカを殺し、その復讐のために自身の手で殺めた熊こそがコーダの母だったのです。

その事実にいたたまれなくなったキナイは思わずその場から逃げ出してしまいました。

そんなことを何も知らないコーダはキナイの後を追いかけてきます。

・デナヒ、再び

キナイはコーダにありのままの事実を話し、そして何か償えることがあるならばなんでもする、とコーダに言います。

しかしコーダはあまりのショックにそれには答えず、その場から姿を消してしまいました。

そんな時でした。

ようやく追いついてきたデナヒが再びキナイに襲い掛かります。

なんとか最初の一撃はかわしたものの、キナイはその後絶体絶命のピンチに陥ります。

殺されそうになるキナイを助けたのはコーダでした。

しかし、コーダがキナイをかばったせいで今度はコーダが狙われる羽目になります。

キナイは一心不乱にコーダを守ろうとしますが、デナヒの攻撃はやみませんでした。

・結末

するとキナイは突如神々しい光に身を包まれ、人間の姿に戻りました。

人間の姿に戻ったキナイを見たデナヒは自分が弟を殺そうとしていたことに激しく動揺しますが、すぐに二人は再会を喜び合います。

しかし動揺したのはコーダの方でした。

人間に戻ったことでコーダの言葉は分からなくなっていましたが、明らかに怯えた様子を見せるコーダを放っておけないと思ったキナイは、熊として生きる決断をします。

キナイのその決断にデナヒは背中を押しました。

どんな姿になろうともキナイは自分の愛する弟である、と。

こうして再び熊に戻ったキナイはコーダたちと仲良く暮らすことになるのでした。

\ 本編をチェック! 

▼ディズニー映画『ブラザー・ベア』の動画をフル視聴

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

登場人物紹介

キナイ  (東山紀之)

コーダ  (池田恭祐)

デナヒ  (平田広明)

シトゥカ (山路和弘)

タナナ  (森光子)

主題歌

フィル・コリンズ 『Look Through My Eyes』

Look Through My Eyes (From "Brother Bear"/Soundtrack Version)

Twitterでの反応

こんな人にオススメ

・ディズニー映画が好きな方

・動物が好きな方

・感動する話が好きな方

感想

感想はここから見れます

 

まとめ

「愛」とは何かが分からなかった青年が熊に姿を変えられてしまい、子熊・コーダとの旅を通じて「愛」とは何かを理解していく様は何度見ても心温まります。

人間として三兄弟と描く絆や愛、熊として子熊と描く絆の形には考えさせられることが多々あります。

きっと何かを感じられるはずです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました