おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

ラマになった王様 無料動画配信(ディズニー映画 字幕 吹替)フル視聴 9tsu kissanime anitube

アニメ映画

(C)2001 Disney

映画CM ディズニー「ラマになった王様」日本版予告編

Dailymotion(デイリーモーション)Pandora(パンドラTV)、anitube(アニチューブ)、kissanime、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステの違法サイト視聴状況

ディズニー映画『ラマになった王様』の動画は、Dailymotion(デイリーモーション)Pandora(パンドラTV)、anitube(アニチューブ)、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどで視聴出来るかもしれませんが、違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サイトでの視聴をオススメ致します。

ディズニー映画『ラマになった王様』の動画をフル視聴する方法

動画配信サービス 配信状況 月額料金 無料期間 初回ポイント付与
  ✕ 1,990円 31日間 ・初回登録時600pt付与
・毎月1日1200pt付与
  ✕ 888円 14日間 ・初回登録後100ポイント付与
・8のつく日に400ポイント付与
  ✕ 933円 14日間 なし
  〇 933円〜 30日間 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)
  ✕ 500円 30日間 なし
  ✕ 500円 31日間 なし
  ✕ 800円〜 なし なし

ディズニー映画『ラマになった王様』を公式動画配信サイトを視聴する方法

2020年9月現在、ディズニー映画『ラマになった王様』のDVDレンタルや動画配信が視聴できるのはTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASのみです。

\期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』のお試しはこちら

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

ディズニー映画『ラマになった王様』のDVDもしくはブルーレイのレンタル情報の紹介

ディズニー映画『ラマになった王様』『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』で視聴可能です。

ディズニー映画『ラマになった王様』は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』のお試しはこちら

>>期間中の解約は違約金は発生しません!

『ディズニー』の歴代作品紹介

ディズニー 作品 U-NEXT TSUTAYA TV/DISCAS hulu
ラ・ラ・ランド
ナイトメア・ビフォア・クリスマス
アリス・イン・ワンダーランド
マレフィセント
ダイナソー
ラマになった王様
ブラザーベア
くまのプーさん
プリンセスと魔法のキス
ボルト
トイストーリー1
トイストーリー2
トイストーリー3
トイストーリー4
美女と野獣
アラジン
ライオンキング
リメンバーミー
2020年9月現在、『ディズニー』シリーズは『U-NEXT』『hulu』『TSUTAYA TV /DISCAS』の3つの動画配信サイトにて視聴できます。

ディズニー映画『ラマになった王様』のあらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

『ラマになった王様』は2000年に公開されたディズニーが制作したアメリカのアニメです。

自らの傲慢さが祟ってラマになってしまった王様・クスコですが…?

あらすじ

・クスコ

クスコはとある国の才能と美貌を兼ね備えた王様ですが、そのあまりに自己中心的で傲慢でわがままな立ち振る舞いから城に仕える者たちや国民たちから嫌われていました。

そんなクスコの元へある日、農夫・パチャが訪ねてきました。

パチャは6代続く農夫の家系で、丘のてっぺんに家を構えていました。

そのパチャの家が建つ丘全体にクスコはパチャの意見も聞かず強制的に自分への誕生日プレゼントとして、クスコリゾートなるものを建設しようとしていたのです。

当然パチャは異を唱えますが、クスコは聞く耳を持たず、パチャを帰らせてしまいました。

・クスコ、ラマになる

一方、クスコにとっての相談役でもあるイズマは、最近クスコに隠れて国を操ろうと画策していました。

そんなイズマとイズマの部下であるクロンクをクスコは気まぐれで解雇してしまいます。

クスコは当然二人から恨みを買ってしまいました。

二人はイズマが管理する秘密の研究室にある毒薬でクスコを毒殺してしまおうと考えました。

なんとかクスコに薬を飲ませる事は成功しますが、それは毒薬ではなく、なんとラマに変身してしまう魔法の薬でした。

・パチャとクスコ

イズマはクロンクにクスコを始末するように言いますが、ふとしたきっかけからパチャが引く荷台にクスコは乗せられてしまいました。

やがてパチャの自宅近くで目を覚ましたクスコでしたが、目の前にパチャがいたことから彼がクスコリゾート建設を強行する恨みから自分をラマに変えた上にここまで誘拐してきたと思い込んでしまいます。

クスコはパチャの制止も聞かず、夜の森へ入り込んでいきました。

しかし、ラマになっても相変わらず傲慢なクスコはリスを怒らせ、ジャガーの群れに襲われてしまいます。

絶体絶命のピンチのクスコを助けてくれたのはクスコを追いかけてきたパチャでした。

行動を共にするようになったクスコとパチャですが、クスコのその傲慢さにパチャは最初、振り回されっぱなしでした。

しかし様々なピンチを共にするうちにクスコはパチャにもいい面があることに気がつき始めます。

・イズマとクロンクが迫りくる

クスコを城まで送り届ける途中、パチャはクスコと共に小さなレストランに立ち寄ります。

するとなんとそこにはクスコを確実に始末するためにクスコの後を追ってきたイズマとクロンクがいました。

パチャとクスコはなんとか二人に気づかれることなくレストランを抜け出すことに成功しましたが、二人はついにパチャの自宅にまでやってきます。

パチャの妻・チチャの機転のおかげでなんとか自宅からも逃げることに成功しますが、二人からの追跡はやみませんでした。

ネタバレ

・再びお城へ

クスコを人間に戻すための薬を手に入れるために、イズマの秘密の研究室に侵入した二人でしたが、なんとパチャとクスコの後ろを追ってきていたはずの二人が先回りして薬を手に入れていました。

イズマやクロンクの妨害もありましたが、二人はなんとか薬を手に入れることに成功し、クスコは人間に戻ることができたのです。

・結末

今回の騒動の一件から改心したクスコはパチャの家の立つ丘へのクスコリゾートの建設を諦め、パチャの家が建つ隣の家にクスコリゾートを立てることにします。

そして王の座につきながらも変わらず、パチャ一家と交流を続けていました。

一方、クビになったイズマはクスコから奪った薬が猫に変身する薬であったために猫に変身してしまうのでした。

そんなイズマの部下をやめたクロンクは子供たちに動物の言葉を教えて暮らしていました。

\ 本編をチェック! 

▼ディズニー映画『ラマになった王様』の動画をフル視聴

>>お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

登場人物紹介

クスコ (藤原竜也)

パチャ (楠見尚己)

イズマ (京田尚子)

クロンク(堀内賢雄)

チチャ (一柳みる)

主題歌

・オープニング曲
ムーチョ☆ヒデキ 『ラッキー・ムーチョ』

ラッキー・ムーチョ (ラマになった王様)

Twitterでの反応

https://twitter.com/mai_D_love/status/636794084338761728

こんな人にオススメ

・ディズニー作品が好きな方

・コメディが好きな方

・サクッと映画が見たい方

感想

女性40代
女性40代

たくさんのユーモアと笑いをくれる大変面白い作品です。小さなお子さまにも分かりやすいストーリーの流れで、魅力的なキャラクター達がツボにハマる印象があります。
ストーリーは、人情の無いワガママな王様・クスコが手下・イズマによりラマに姿を変えられるという単純な流れです。近年のディズニー映画にしては飾り気がないように感じますが、キャラクター達のコミカルな動きとコメディにより作品の魅力が光ります。特にラマになったクスコの動きがアニメーションのは思えないほどクネクネ動くところが印象に残ります。
作品の見どころは、やっぱりキャラクター達が個性的で面白いところです。個人的に好きなのは悪役のイズマとクロンクです。特にクロンクはリスと話せたり、料理でもてなすことが好きだったり、子供に好かれたり等意外な優しさがあり、憎めないです。またクロンクが困った時は天使と悪魔が出てきますが、観ると笑いが止まらないです。
またワガママなクスコが、パチャという気が優しい男性によって少しずつ変わっていって、ふたりが喧嘩しながらも友情を深めていくところがほのぼのした気持ちになります。
結末はクスコが変わったかどうかが試されるシーンもあります。そしてイズマに人間に戻る薬を奪われ「もうダメだ」と思ったその瞬間、意外な展開が待ち受けていまるところもおすすめポイントです。
たくさん笑って幸せな気持ちが味わえる、とても素敵な作品です。ミュージカルはありませんが、ユーモアに関してはディズニー映画の中で一番だと私は評価します。

感想はここから見れます
女性30代
女性30代

わがままで自己中心的な若い王様が主人公です。長年相談役としてつかえてきた部下のおばあさん(魔女?)を気まぐれでクビにしたことから、おばあさんに薬で暗殺されそうになります。しかし、手違いで王様は毒薬ではなくラマになってしまう薬を飲まされてしまいます。ラマになってしまった王様は村に捨てられ、村人の協力を得て人間に戻ろうと奮闘するうちに、優しさや思いやりを身につけていくというストーリーです。
見どころは、ディズニー映画らしからぬコメディ要素満載のところです。悪役と同じ現場にいるのに上手いことすれ違いが起こってバレなかったり、人間になる薬を探して他の動物になってしまう薬を飲んでしまったり、ベタなようで面白いです。ストーリーがテンポよく進み、シュールで笑えるので子供から大人まで楽しめます。
主な登場人物は王様クスコと手助けをする村人パチャ、また適役の魔女イズマとその助手のクランクですが、その他にも出てくる登場人物の全てに癖があり素敵なキャラクターばかりです。わがままな王様でも悪役でもどこか憎めない一面もありみんな好きになれます。
吹き替え版では主人公の王様役を藤原竜也さんが演じています。声がはまり役という感じでぴったりです。
あまり知られていないですが、是非見てほしいおすすめのディズニー作品です。

女性20代
女性20代

俳優の藤原竜也さんが主人公のクスコの声を担当されてます。ワガママでへそ曲がりなキャラクターを見事に演じています。
映画で聴ける西城秀樹さんの歌声はラテンミュージックにぴったりで作品を存分に盛り上げてくれます。
ワガママな王様クスコが裏切られてラマの姿にされしまい、馬鹿にしていた村人と大冒険を繰り広げながら成長していくストーリーにウキウキドキドキしてしまいます。
悪役キャラクターも憎たらしいけど憎めないお茶目さんで、悪役の手下のクロンクのキャラクターが最高でじわじわと癖になって、クロンクが喋り出すのが待ち遠しくなってしまいます。
クスコと村人、悪役のボスと手下の掛け合いがとても面白いです。
主人公クスコのわがままっぷりに思わずイラっとしてしまうシーンもありますが、最後はハッピーエンドでホッコリしました。
見た目はラマだけど、こんなに人間臭いディズニーキャラクターなかなか見たことないです。
いきなり主人公の語りから始まるストーリーだけでなく、遠くから見ている様に描かれたりアップになったりする映像や、作品にプリンセスが出てこないところがとても新鮮に感じました。
クスリと思わず笑ってしまう様なブラックジョークも入っていて、子供だけでなく大人も楽しめる作品だと思います。

まとめ

自らの日ごろの行いのせいでラマに変えられてしまった王様が農夫パチャの優しさに触れて、次第に人間としての感情や思いやりを取り戻していく様は見ていてとても痛快に感じます。

また随所に笑えるポイントも散りばめられており、78分という長さでありながら楽しさも面白さも詰まった良作です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました