【無料フル視聴動画】映画『キセキ ーあの日のソビトー』を動画配信サービスで無料フル視聴する方法は!あらすじ 感想あり!主題歌はバンドGReeeeN

邦画
映画『キセキ ーあの日のソビトー』予告編

映画『キセキ ーあの日のソビトー』のフル動画を無料視聴する方法をまとめてました。

映画『キセキ ーあの日のソビトー』の動画を無料でフル視聴する方法

 

映画『キセキ ーあの日のソビトー』の動画は

U-NEXTの動画配信サービスでフル視聴できます。

GReeeeNのデビュー秘話や

バンドGReeeeNの実話をもとにした映画で 

松坂桃李と菅田将暉が見事再現した作品。

動画配信は U-NEXTで配信中ですので、ぜひ御視聴ください。

映画『キセキ ーあの日のソビトー』はトライアル入会特典600ptで

無料でご視聴いただけます。

“31日間無料で視聴する

無料トライアル入会でポイント600ptもらえます。

U-NEXTがなぜオススメなのか⁉︎

・映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある。

1400000本以上の見放題作品に加え、雑誌も読み放題

・ニッチな作品まで取り扱いがあるので、見逃し配信や昔の古い作品も見つかる

・画質選択が出来る

映画『キセキ ーあの日のソビトー』の視聴はU-NEXT

 U-NEXTの特徴 メリットは⁉︎

・動画配信サービスはもちろん、電子書籍、雑誌の読み放題の種類が豊富。

31日間はトライアル期間で完全無料

1つの契約で4回線を無料で利用できる。

・最新作品は解禁日に配信される(例外あり)

・大河ドラマはNHKオンデマンドで対応済み。

U-NEXT公式

無料トライアル申し込みページ

男性
男性
映画やドラマやアニメはもちろんの事、漫画や雑誌といった電子書籍まで手広くカバーしているところが惹かれ入会しました。
31日間無料お試し期間の利用するだけでも、大変お得だと思います。
解約手数料はかかりませんので、お気軽に使える動画配信サービスだと思います。
画像も大変綺麗で外出先のスマホでも気軽に視聴できて、もうU-NEXT無しの生活には戻れません。
女性
女性
ファミリーアカウントで四つの端末で見放題というのが魅力です。
三人の子供がいるのですが、各々見たい作品が違うので各々の端末で見れて非常に重宝しております。
毎月1200ポイントもらえるのも、とてもお得ですね。
少し前までレンタルでDVDを借りてたのが信じられないです。
新作映画のラインナップのリリースも非常に早いのに、驚かされました。
U-NEXTは非常に充実した動画配信サービスだと思います。

ニッチな作品まで収められているので、見逃した作品や、お気に入りの監督の映画、人生で気にいる一本が見つかるかもしれません!

画質はお持ちの端末に依存しますが、自動、高画質、低画質、最低画質が選択出来て、

通信制限に対して選択する事が出来ます。

例えば家にいて、ビジネスタイムが発生したならば、低画質でなど選択は出来ます。

漫画が読める電子書籍サービスや雑誌読み放題も

漫画は読み放題ではありませんが、雑誌は読み放題です。

ポイント付加が毎月あるので、そちらで漫画を購入する事も出来ます。

バンドGReeeeNの実話をもとにした映画です

映画『キセキ ーあの日のソビトー』あらすじ

兄弟

メタルバンドのボーカルだったJIN/ジン(松坂桃李)は医者の父親に反対され殴られながらもバンドを続けていた。

一方弟のHIDE/ヒデ(菅田将暉)は父の期待に答えるべく兄を案じながらも勉学に励んでいた。

しかし努力むなしく受験に落ちてしまう、再び勉学に励むヒデそんな中、偶然入ったCDショップで理香(忽那汐里)と出会う。

一方ジンはレコード会社から目が留まりメジャーデビューのオファーを受ける。

しかし父親に「音楽なんてくだらない」と言われ、殴られジンは家を出て行ってしまう。車工場で働きながら寝泊りするジン。

再びCDショップに来るヒデ、理香と少しずつ会話を重ね仲良くなっていく理香とヒデ。

目指す道

メジャーデビューを目指し新しい部屋に住み始めるジン、一方学力に限界を感じ始めるヒデ、「医学部は無理かもしれない」と告白するそして母の歯が昔から弱かったと知り歯医者を目指し始める。

CDを出しメジャーデビューするもやはり父親には否定されてしまう、しかしサウンドをポップに作り直せと指示されるそれはジンにとって違う音楽だった。

一方ヒデは歯科大学無事合格、その道を順調に歩んでいた。

しかしふとヒデは兄ジンが残していったギターを手に取ってみていた、そこからギターの楽しさを知りハマり始めバンド「グリーンボーイズ」を結成する一方ジンは会社から指示される音楽とのギャップに悩み仲間との摩擦を感じていた。

そしてとうとうジンのバンドは解散状態になってしまう。

一方ヒデは音楽をアレンジしてくれないかとジンに依頼する。その音楽を聴くジン。

その音楽を純粋に楽しみ弟の才能を感じたジンは音楽を手伝う事に。

そしてグリーンボーイズはライヴを開催する、ガールフレンドとなった理香とジンも見に来てライヴは盛況、大成功となる。

その傍らジンは改めてバンド解散する、そして弟達の裏方に回ろうと決意するのだった。

GReeeeNのデビュー

反発した会社に頭を下げなんとか弟たちの音楽を聴いてもらおうとするジン、そしてなんとかCDを出してもらう事にしかしヒデはあくまでも音楽は趣味と言い張りCDデビューを断ってしまう。

しかし思い直したヒデはもう一度デビューしたいと兄ジンに告白する

そしてついにヒデ達はCDデビュー!だがヒデがCDデビューするなんて父親に言えるはずもなくジンは顔を出さずにデビューする事を決める。

そして「GReeeeN」が結成されついにGREENが始動する

しかしGReeeeNの音楽にのめりこみヒデは勉学がおろそかになってしまう。

そして勉学に励むため一旦音楽活動を止めようとしてしまうガールフレンドの理香に「ヒデって本当は何がしたいの?」とその言葉が突き刺さり喧嘩になってしまう。

そして音楽活動を止めるとヒデはジンに告げジンとも喧嘩になってしまう。

ジンに「才能があるんだから続けろ」と言われる。

揺れ動くヒデ、その心が向かう先は

映画『キセキ ーあの日のソビトー』の登場人物紹介

JIN/ジン   (松坂桃李)

HIDE/ヒデ   (菅田将暉)

理香     (忽那汐里)

結衣     (平祐奈)

NAVI/ナビ    (横浜流星)

92/クニ     (成田凌)

SOH/ソウ    (杉野遥亮)

ふみ     (早織)

トシオ    (奥野瑛太)

森田珠美   (麻生祐未)

森田誠一   (小林薫)

映画『キセキ ーあの日のソビトー』の主題歌

主題歌はもちろんGReeeeNが担当しましたタイトルは「ソビト」です

映画『キセキ ーあの日のソビトー』本編特別動画「道」Long ver.

映画『キセキ ーあの日のソビトー』Twitterでの反応

 

映画『キセキ ーあの日のソビトー』はこんな人におすすめ

・GReeeeNが好きな方

・青春物が好きな方

・音楽が好きな方

映画『キセキ ーあの日のソビトー』の感想

女性40代
女性40代

『キセキ』は2017年の映画ですが、メインキャラクターである菅田将暉・松坂桃李・横浜流星・杉野遙亮・成田亮の5人すべて現在ブレイクしている俳優さんになります。ここが本当にすごいな~と思います。
私がこの映画で一番好きなシーンはライブシーンです。‟グリーン・ボーイズ”という名で初めて観客に歌を届ける場面。4人全員キラキラしていて、ザ・青春って感じで大好きです。この作品を観るまで、GReeeeNのことはあまり知りませんでした。ヒット曲はなんとなく歌えても、誕生秘話まで聞いたことがなかったんです。
歯科医で歌も作れて、なんだかズルいなぁといったイメージしかありませんでしたが、結成するまでの紆余曲折を知り、また彼らの音楽が素晴らしいものに感じました。
菅田将暉と松坂桃李の、兄弟コンビのコントラストも良かったです。
お二人とも、いろんな役を演じきれる俳優さんなので、今後も本当に楽しみです。

男性30代
男性30代

キャスティングが主役級が勢ぞろいしているのでとても楽しく見ることができました。グリーンの曲はもともととても聞いていたので曲が流れると自然と涙が出てきました。まっすぐな気持ちと歌唱力がキセキの曲にマッチするので初めて聞いたときいろいろ考えさせられ、涙がでました。
兄が弟を支え、弟が流れるように進む姿を兄が見て、人にはその人の役割があると気づいてからはいきいきと生きていく姿がとてもいい。自分は自分人は人と考えらる人は多くはないがこの作品を見て感じ、グリーンの曲、歌詞を頭にうかべてることにより、生き方などを考えさせられると私は思いました。
キャストたちの演技力もとても素晴らしく満足する作品の一つとなっています。

女性30代
女性30代

おそらくフィクションも混じっているんだろうけど、GReeeeNの結成秘話が感動的に描かれていて、かなり見応えがあります。GReeeeNファンなら必見の映画だと思います!

また、音楽に挫折してしまう兄役の松坂桃李さんが、めっちゃカッコいいです。歌の才能はなくても曲作りの才能が開花して、弟のために恥を捨てて一生懸命頑張る姿がなんともいえませんでした。

さらに、GReeeeN役のキャストがかなり豪華です。主人公の菅田将暉さんを始め、横浜流星さん、成田凌さん、杉野遥亮さんと若手のイケメン俳優たちが勢揃いしています。しかもみんな歌が上手くてビックリしました。4人の仲の良さも伝わってきて、川辺で歌うシーンとかも見ているだけで楽しいです。

女性20代
女性20代

出演キャストは映画に、はまっていました。松坂さんも菅田さんも、他の出演キャストさんもいろんな個性があって良いと思いました。
ストーリーは、親にとめられながらも音楽家を目指していた、松坂さん、歯医者と歌手の2つの夢を追いかけた菅田さん。キセキの物語。親に頑張ってこいと言われ歯医者さんやりながらも歌手になる。
作品の見どころは、音楽だけじゃない、キャストさんの演技にも注目です。音楽ももちろんいい曲で感動するストーリーですが、キャストさんの自然な演技もとても素晴らしいです。実際に出演キャストがボイストレーニングして、自ら楽曲を歌ってる。のが素晴らしい。
主演者2人以外のキャストも自然な演技をしていると思います、気持ちが歌に込められてると思いました。
とても素晴らしい作品で感動する曲ばかりでした。「声」という曲は入りも良くてよくくちずさんでいます。耳に残る曲で素敵な曲です。

男性40代
男性40代

GreeeeNのヒットシングル「キセキ」の誕生までの物語りです。顔を隠しながら活動する彼らのバックグラウンドにはこんな素敵なストーリーがあったのかと思うとますますファンになれる内容でした。

メインボーカルのHIDEとその兄で彼らをプロデュースしているJINの二人の兄弟の音楽に対する熱い想いが伝わってきます。とくにJINは自分が歌手デビューできず夢破れたにもかかわらず、弟の才能を見出し、彼らのデビューに尽力をつくすところが素晴らしいと思いました。

普通は弟の才能に嫉妬して終わりです。そこには音楽への深い情熱があったのだと思います。あと二人の父親が「GReeeeNみたいな曲を作れるようになれ」と言うシーンは良かったです。

男性30代
男性30代

GReeeeNは個人的に好きなアーティストです。本作はどのようにGReeeeNが誕生したのか、そして多くのドラマや映画、CMなどに彼らの曲が起用されている中で、名曲であるキセキがどのように生まれたのかが描かれていました。

Hideさんのお兄さんが元々アーティストであり、それがきっかけでGReeeeNが誕生した事を知り、驚きました。そしてGReeeeNが素顔を出さない理由が音楽活動に反対していたHideさんのお父さんに関係している事を本作では紹介していました。

そんな中でキセキを生み出し、2人は音楽活動を続けていました。そして本作のラストではHideさんとお兄さんが音楽活動のため家を出る時に、お父さんがGReeeeNのキセキのような曲が書けるように頑張れと言って送り出すシーンがあり、そのシーンは2人の正体を知らないけれど2人の頑張りが認められた瞬間のように感じました。

女性20代
女性20代

この作品はGReeeeNが今まで歩んできた道が、とてもリアルに感じます。音楽をやっていきたいというまっすぐな想いが、見ていて伝わってきました。本気で音楽を楽しんで愛しているのが印象的です。
父親から反対されて言い合いになっていたところは、すごく切なかったです。純粋に音楽をしたい想いと、子供を心配する想いどちらもわかるからこそ、複雑だなと思いました。それでも音楽に対しての気持ちが変わらないのは、とても素敵なことだと感じます。
みんなで川沿いに集まって歌を歌ったり、小さなライブハウスで歌っているところは、すごく楽しそうに思いました。みんな笑顔で幸せそうな表情が良かったです。みんなで作り上げていく音楽は、素晴らしいなと思います。

男性30代
男性30代

大人気ボーカルグループGReeeeNの物語。GReeeeNが好きな人でなければきっと楽しめないんだろうなと思って軽い気持ちで見たらこれが面白くてびっくりしました。

音楽が好きだけど才能に限界を感じている兄を松坂桃李、音楽の道に進むつもりはなかったけれど類まれなる才能に導かれた弟に菅田将暉。兄弟や親子の葛藤を描きながらGReeeeNがどのように名曲を生み出していったのかが丁寧に描かれています。

ほぼほぼ実話なのでおかしな点や疑問に思う点、あるいは結末に対して言いたいことなどは特にありません。ただただイケメン2人の演技を楽しんで欲しいです。特に松坂桃李のちょっと汚げなロックンローラーは同性でもかっこいい!と見入ってしまうほどです。

女性20代
女性20代

顔のでないバンドという新しいジャンルを切り開いたストーリーだったので、すごく興味があったのですが、歯科医師を目指しながらも大好きな歌も続けるという生き方自体の新しさも提示されたような気がして、すごく前向きになれる夢のある映画でした。

松坂桃李さんは、挫折を経験する役どころでしたが、そのおかげでまた新たな夢を菅田将暉さんたちが背負っていくという繋がりもなんだか力をもらえるようなストーリーでした。

バンドが大好きなので、歌っているシーンなどの裏側が垣間見られるのもおもしろくて、レーコーディングの苦労なども知ることができて本当に面白い作品でした。また、菅田将暉さんの声も魅力的で、音楽好きな方ならとても楽しめると思います。

女性40代
女性40代

医者としてやっていける頭の良さと音楽の才能・天が二物を与えてしまったといううらやましい例、でも実際に受け取ったものの苦悩の日々がよく分かります。

でも結局はそのどちらもつかみ取っているのですからすごいです。そして、元々プロを目指していた自分以上に才能がある弟に夢を託そうとする兄の気持ちも考えると切なくてどうして神様はこんないたずらをするのでしょう。このバンドは知らなかったのですが、背景を知ったうえで音楽を聴くと更に胸に迫るものがありました。

兄も映画に関わっているそう、これで一つのゴールに達することが出来たのでは、でもこれからもどんどん伸びてくるはずです。松坂桃李君と菅田将暉君が素敵に演じてくれました。

映画『キセキ ーあの日のソビトー』のまとめ

いかがでしたでしょうか!?「キセキーあの日のソビトー」

兄弟の物語としてとても感動しました!

これがGReeeeNのデビュー秘話だと思うとわくわくしますね!

気になった方は是非動画配信サービスでご覧ください!ここまでありがとうございました。

U-NEXTを31日間無料で視聴してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました