映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』を公式動画配信サービスで見逃し配信・無料フル視聴できる方法!長澤まさみ 東出昌大【あらすじ ネタバレ 感想】

邦画
『コンフィデンスマンJP プリンセス編』予告【7月23日(木・祝)公開】

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』のフル動画を視聴する方法をまとめてました。

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の動画をフル視聴する方法

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の動画は

U-NEXTの動画配信サービスでフル視聴できます。

壮大で奇想天外、波乱万丈。

観るものすべての予想を裏切る『コンフィデンスマン』が待望の映画化!

動画配信は U-NEXTで配信中ですので、ぜひ御視聴ください。

“31日間無料トライアル

無料トライアル入会でポイント600ptもらえます。

U-NEXTがなぜオススメなのか⁉︎

・映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある。

1400000本以上の見放題作品に加え、雑誌も読み放題

・ニッチな作品まで取り扱いがあるので、見逃し配信や昔の古い作品も見つかる

・画質選択が出来る

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の視聴はU-NEXT

 U-NEXTの特徴 メリットは⁉︎

・動画配信サービスはもちろん、電子書籍、雑誌の読み放題の種類が豊富。

31日間はトライアル期間で完全無料

1つの契約で4回線を無料で利用できる。

・最新作品は解禁日に配信される(例外あり)

・大河ドラマはNHKオンデマンドで対応済み。

U-NEXT公式

無料トライアル申し込みページ

男性
男性
映画やドラマやアニメはもちろんの事、漫画や雑誌といった電子書籍まで手広くカバーしているところが惹かれ入会しました。
31日間無料お試し期間の利用するだけでも、大変お得だと思います。
解約手数料はかかりませんので、お気軽に使える動画配信サービスだと思います。
画像も大変綺麗で外出先のスマホでも気軽に視聴できて、もうU-NEXT無しの生活には戻れません。
女性
女性
ファミリーアカウントで四つの端末で見放題というのが魅力です。
三人の子供がいるのですが、各々見たい作品が違うので各々の端末で見れて非常に重宝しております。
毎月1200ポイントもらえるのも、とてもお得ですね。
少し前までレンタルでDVDを借りてたのが信じられないです。
新作映画のラインナップのリリースも非常に早いのに、驚かされました。
U-NEXTは非常に充実した動画配信サービスだと思います。

ニッチな作品まで収められているので、見逃した作品や、お気に入りの監督の映画、人生で気にいる一本が見つかるかもしれません!

画質はお持ちの端末に依存しますが、自動、高画質、低画質、最低画質が選択出来て、

通信制限に対して選択する事が出来ます。

例えば家にいて、ビジネスタイムが発生したならば、低画質でなど選択は出来ます。

漫画が読める電子書籍サービスや雑誌読み放題も

漫画は読み放題ではありませんが、雑誌は読み放題です。

ポイント付加が毎月あるので、そちらで漫画を購入する事も出来ます。

壮大で奇想天外、波乱万丈。観るものすべての予想を裏切る『コンフィデンスマン』が待望の映画化!

日本を飛び出し、舞台は香港へ!そしてキャストも大きくスケールアップした今作。

あなたも、新たなコンフィデンスマンの世界に引き込まれるでしょう。

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』のあらすじ

コンフィデンスマン。それは、華麗かつ大胆に人を騙す詐欺のプロフェッショナル。

メンバーはお馴染み、ダー子、ボクちゃん、リチャード、五十嵐だ。

彼らは詐欺師だが、単なる詐欺師ではない。

善良な市民は決して詐欺の標的にしない。人を故意に騙したり、大金目当てで悪徳方法を使う“ワル”のみをターゲットにする詐欺師なのだ。

彼らコンフィデンスマンの次なるターゲットは、その冷酷さ故に〈氷姫〉の異名を持つ女帝のラン・リウだ。彼女は香港の裏社会を牛耳るマフィアの頭角だった。

狙うは、彼女が持つ伝説の宝石“パープルアイ”。

その獲物をかっさらうべく、コンフィデンスマンたちは香港へ飛び立ったー。

ラン・リウはとにかく謎多き女性であり、調査は難航する。情報がほとんど入ってこない状況が続いた。

しかしその後も入念な調査を重ね、彼女がお抱えの占い師を失くしてしまったこと、そして代わりの占い師を探しているという情報を入手する。

ダー子は新宿で出会った詐欺師、モナコ(※実際、ダー子には詐欺を見破られてしまうが、その度胸を買われダー子の弟子となる)と一緒に、霊能力者姉妹という肩書きで彼女に干渉するが、なかなかラン・リウはエサに食いつこうとしない。

その後も様々な方法でラン・リウに近づこうとするが、ことごとく失敗してしまうダー子たち。

苦戦を強いられる中、天才詐欺師のジェシーが現れる。なんとジェシーのターゲットも、ラン・リウが所有する宝石だったのだ。

強大なライバル出現かと思いきや、以前ダー子たちに騙され復讐に燃える日本のヤクザ、赤星の影が迫る。

突如勃発した三つ巴の奪い合いに、事態は予想外の展開にもつれ込む。

果たして、この戦いの勝者となり、ラン・リウが持つ宝石を手に入れるのは誰なのか!?

今、香港を舞台に史上最大の騙し合いゲームが始まる!

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の登場人物紹介

ダー子    (長澤まさみ)

ボクちゃん  (東出昌大)

リチャード  (小日向文世)

五十嵐    (小手伸也)

モナコ    (織田梨沙)

ラン・リウ  (竹内結子)

ジェシー   (三浦春馬)

赤星栄介   (江口洋介)

ちょび髭   (瀧川英次)

バトラー   (Michael Keida)

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』主題歌

Official髭男dism    「Pretender」

2019年で最も売れ、代表する耳に残るメロディナンバーです。

Official髭男dism – Pretender[Official Video]

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』Twitterの反応

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』ネットの反応

・面白かった!最後まで全部キッチリ騙されました!最終的に誰も不幸にならないところが、最高にハッピーで爽快です!ドラマもう一回見直そうと思いました。

・ドラマも毎回面白かったけど、映画も素晴らしい!

・最後には主人公の詐欺グループがどんでん返ししてくれるんだろうなぁと、いろいろ探しながら観るのが楽しい!

・大満足です!怒涛の終盤からの流れは、流石としか言いようがないです!

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』はこんな人にオススメ

・コンフィデンスマン JPをドラマから見続けている方!

・元気がある時も、元気が出ない時も、笑って観られる内容なのでオススメです!みんな楽しそうに演じているので、観ている方も元気をもらえます!

・大どんでん返し系の映画が好きな方。必ずあなたも騙されます!

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の感想

女性
女性
私はダーコとボクちゃんとリチャードとたまに五十嵐というあの四人が好きだったので、仲間を入れた時にはすごく残念だなと思いました。
初めにかけた犬のトラップはダーコじゃなく私だったらきっとまんまと引っかかっていると思いましたし、いろんな方法があるしみんな賢いんだろうなと思い私には出来ないなと思わされました。
三浦春馬さんが演じていた役がなにより悪すぎて、女が嫌いな男そのものだったので第一印象から好かなかったです。
初回のゲストであった江口洋介さんがまた出てきたのには驚きましたし、ドラマと続いていたことに少し感動しました。
豪華ゲストがたくさんいてすごいなと思っていたのですが、私が大好きな五十嵐の出演時間が全然なかったのでとても残念に思いました。
次回作もきっと大どんでん返しがあると思うので楽しみにしています。
女性
女性
コンフィデンスマンは詐欺師のお話で、作中序盤からたくさんの伏線が張り巡らされているだろうと予想していたため、絶対に騙されないぞ!という気持ちで映画を見ました。
結果、、見事に騙されてしまいました!色々ありますが、中でも一番の衝撃は本当に狙っていたお魚について、です。まさか狙っている人自体が嘘だとは思わず、単純に驚いてしまいました。
ロマンス編というだけに、嘘の中になんとなく切なさが残るのもいい味を出しています!
また、ラン・リウの正体についての細かい伏線の回収もこれぞコンフィデンスマン!という感じで見事でした。
最後のシーンで映るおばさんの姿に、「この人がラン・リウ?!まさかすでにちょい役として登場していたなんて・・」と驚きました。
どこからどう騙されていたのか、一回見ただけではわからず・・もう一度見たいと思った作品でした!
女性
女性
この映画の見所は、何と言っても「え、どこからだまされてたの?」と思わされる華麗な騙し合いです。
映画館で「えー」と叫びたくなること間違いありません。
普段のドラマから騙されてばかりだったので、負けないようしっかりと観ていたのですが、簡単に引っかかってしまいました。
香港マフィアをターゲットにストーリーは動き出しますが、その女帝役に竹内結子、ドラマでも登場した赤星役の江口洋介、ダー子の元恋人役に三浦春馬など…豪華キャストが演じているのですから、騙されて当然かもしれません。
また、騙されるだけではドラマと何も変わりませんが、“ロマンス編”です。恋人から騙された新しい仲間モナコの登場や、別れた旦那さんを想う女帝、元カレジェシーとボクちゃんとの間で揺れ動くダー子など、普段のドラマでは見られない要素も目白押しです。
気を取られていては騙されてしまいます。
あなたも騙されないようにご注意ください!
女性
女性
ドラマがとても人気だったコンフィデンスマンJPが映画化ということもあり期待値が高かった映画がのひとつです。
長澤まさみさん演じるダー子と東出昌大さん演じるボクちゃんそして小日向文世さん演じるリチャードの3人がコンフィデンスマンとして多額の金を騙し取る物語りです。
映画では日本から飛び出して香港へ。3人は香港の裏社会を牛耳る女帝竹内結子演じるラン・リウからお金を騙し取るためあらゆる手段で彼女に近寄ります。
ですがなかなか正体を現さない女帝。
かつてダー子の彼氏だった三浦春馬演じる天才詐欺師ジェシーに再会しました。彼の狙いも女帝ラン・リウでした。
コンフィデンスマンによる騙し騙されラストには大どんでん返し!見ているこちらも騙されてしまいました。
ドラマ版で出演していた俳優さんや映画版の為に新たにキャスティングされた俳優さんもとても豪華でおすすめの映画です。
女性
女性
ドラマに続き主人公のダー子の自由っぷりとはちゃめちゃ感に加え、それにいつも振り回される気の弱いボクちゃんとマイペースなリチャードとの絡みが相変わらずな感じが面白かったです。
この3人ならではの空気感に安心します。
映画ならではのスケールの大きさと主人公を取り巻くキャストの豪華な顔ぶれも必見です。
何気に存在感のある五十嵐のキャラクターなどもあっていて笑えます。
他では中々見られない主人公役の長澤まさみの一皮むけた演技も素敵です。
竹内結子の振り切った演技に加え、三浦春馬の情けないさまが新鮮味がありそれも魅力的に感じます。
この作品の特徴でもある自分がいつから騙されていたのか、あのシーンも嘘だったのか、後から気づくパターンも虜になります。
予想を上回る驚きと面白さが印象深い作品です。
どなたでも見終わった後に爽快感を感じるはずです。
男性
男性
フジテレビの月9でやっていた時から本作は見ていましたが、映画化されるということで、公開日初日に見に行きました。
やはり、映画というだけあって、ドラマ版よりさらにスケールが大きい作品となっており、迫力満点でした。
また、ドラマで登場していたお魚ちゃんたちも登場したりと、ドラマを見ていたからこそ楽しめる要素が盛りだくさんでした。
もしこれから観る方は、先にドラマをみるべきだと思います。
ただ、ドラマが1時間でスッキリまとまっていたぶん、2時間にも及ぶと、正直、途中で中だるみしているなという印象は受けました。
まあでも、2時間も使って伏線を張り続けるので、クライマックスのどんでん返しっぷりは大きいです。
そういった意味では、最後までしっかり見ると、面白い作品だったなと思えると思います。
あと、エンドロールが始まると同時に映画館を出て行く人がいましたが、エンドロール後にも楽しめる内容があるので、これから見る方はエンドロール後もちゃんと見てくださいね~。
女性
女性
ここ最近の映画で一番面白い映画!と言って過言ではないのでしょうか。
詐欺師の物語で、主人公は最後に必ず勝つのだろうとわかっているのに、それでも見るものを騙してしますストーリーに最初から最後まで目が離せません。
映画の隅々に物語の伏線が隠されており、見た後に全てを知った上でもう一度見たくなる作品です。
またドラマからの映画化ですが、映画内でもドラマに登場した人物が出てきたりと、ドラマを見ている人だからわかる面白さも隠されており、映画だけでなく「コンフィデンスマンJP」という一つの大きな作品として楽しむことができるのも本作品の魅力の一つです。
また、キャストも豪華であるが特に主人公の長澤まさみが今までのイメージとは違うぶっとんだキャラを確立し長澤まさみだからこそできる演技に魅了されて行きます。
脚本家の頭の中はどうなっているんだろうと考えてしまうほど、計算されたストーリーにあなたも必ず騙されるでしょう。
女性
女性
ドラマを放送しているころから大好きな作品であり、映画化されると聞いてとても楽しみにしていました。実際映画館でみて、今までみた映画の中で1番ハマった映画になるほどおもしろかったです。
期待を裏切らない大どんでん返しが待っていました。最後には大どんでん返しが待っていることは心の奥ではわかっていながらも、この後の展開はどうなるのだろうとハラハラさせられます。
ストーリーを考えた方はすごいなぁと感服しました。まさか竹内結子さん演じる氷姫がはじめから、長澤まさみさん演じるダー子のグループの仲間だったとは、凄すぎます。
どこから嘘なのが考えてみながら映画をみましたが、正直そこまでとは考えつきませんでした。
DVDが出たときは真っ先にTSUTAYAに借りに行って2回もみてしまいました。
次の映画も楽しみにしています。
男性
男性
オープニングからなかなかカオスな雰囲気があり、ダーコの破天荒ぶりがオープニングから分かります。
舞台は香港で香港の街並みや、夜景やグルメなども綺麗に作品の中で描かれています。
SNSで話題のマンションみたいな建物も登場します。そういうのを旅行気分で見るのもおもしろいので見どころの一つだと思います。
三浦春馬演じるジェシーと長澤まさみ演じるダーコが再び恋に落ちると思いきやというところも見どころです。
世界最高のダイヤを手に入れる過程がハラハラドキドキしておもしろいです。
ここももちろん騙し合いが繰り広げられます。
クライマックスのシーンではジェシーが撃たれて血まみれになりますが、それはフェイクでというところに騙されますし、騙し合いの規模が違います。
クライマックスでは仲間の大切さ、正義が勝つというのが展開が早く描かれていてスピード感があります。全員が黒幕と思って見ると大変おもしろい作品です。
女性
女性
ドラマより更にパワーアップしたキャストとゲストの素晴らしい演技と脚本で、久しぶりにとてもワクワクした映画でした。
主演の3人だけでなく、ドラマから引き続き同じキャストが度々出演するところが、ドラマファンであるわたしにとって、とても嬉しいものでした。
やはり、大逆転劇がこの映画の見どころです。
まさか!と思うような展開の連続で、見終わった直後にもう一度見直したいと誰もが思う映画だと思います。
また、個人的に好きなポイントは、ドラマに出演していたゲストがちょこちょこ出てくるところと、ドラマで使われていたポスターや商品、グッズ等の小物が映画の中に散りばめられている点です。
見つける度にあっ!っと思い更に映画に引き込まれました。
映画を見てから、ドラマの録画を復習したほどです。そして、映画公開に際して放送された、スペシャルドラマも伏線が含まれているので一緒に見ることをお勧めします。
男性
男性
連続ドラマとして好評を博していた、長澤まさみさん主演の「コンフィデンスマンJP」の劇場映画版です。長澤さん演じるダー子を中心とする詐欺グループが毎回ターゲットを痛快に騙していく作品ですが、今作は劇場版ということで、舞台は香港を舞台とした大きなスケールの作品となっています。
ゲストも豪華で、ライバルの詐欺師役に三浦春馬さん、香港の大物マフィア役に竹内結子さんと、素晴らしい面々が揃っています。本編の内容もどんでん返しの連続で息つく暇もないほどです。
三浦さん演じる「ジェシー」がダー子と過去に恋愛関係にあったということで、東出昌大さん演じる「ボクちゃん」を絡めた恋愛模様にも注目してほしいです。クライマックスですべてが回収されていく展開は見事そのものだと思いましたし、もう一度はじめから見直したいと思わされました。
ドラマ版のファンだった人はもちろん、シリーズを初めて見る人も楽しめる上質の娯楽作品だと思います。
女性
女性
長澤まさみ、小日向文世、東出昌大が好きでドラマを全部見てました。
その為映画化もとても楽しみでした。
長澤まさみが謎の占い師に扮し香港のお金持ちを騙していく中、昔の彼氏が現れるというストーリーです。
ドラマ版もそうでしたが最後に敵だと思ってた人が仲間だったりどんでん返しがえっ!?と驚くような結末で今回もとても楽しかったです。
見る時にはこの人はどんな人なのか、仲間なのか?などと考えながら見てみるのも楽しいかと思います。
また必ず出てくるシークレットゲスト!これもドラマでは楽しみの一つでしたが、もちろん映画でも楽しいポイントの一つでした。
約2時間はあっという間に見れるテンポのいい映画です。
コロナのせいで延期になってしまった新しい映画も楽しみでしかありません。
ダー子の元カレジェシーがいい役で映画の面白みをいっそうあげてくれましたが、新作も出ているという事でどんな風に続くのか楽しみです。

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』のまとめ

今回ご紹介した『コンフィデンスマン JP』劇場版、いかがでしたか!?

“恋はいつだって、欺くか欺かれるかのゲーム

心地よい愛の言葉なんて全部ウソ

それでも人は愛を求める

永遠に解けない謎

ゴールのない迷路

目に見えない真実

それこそがロマンスなのかも Byダー子”

そうなのです。要は、目に見えることが真実とは限らない。そしてこの世界で真実が必ずしも絶対的な、或いは重要な物ではない。

これこそが、この映画が視聴者に伝えたかったことではないでしょうか?

エンターテインメントの中に、何か哲学的なものを感じることができる今作。

最後には必ずあなたも騙されることでしょう!

さぁ、あなたも最後まで観終わったあとも、すぐに巻き戻しのご準備を。笑

是非、ご鑑賞ください!

U-NEXTを31日間無料で視聴してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました