おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【ほしのこえ】動画を無料(アニメ映画)フル配信・視聴する方法

アニメ映画

(c)2002「ほしのこえ」製作委員会

ほしのこえ 予告編 (The Voices of a Distant Star)

映画『ほしのこえ』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『ほしのこえ』の動画は無料お試し期間を利用すれば『TUTAYA DISCAS』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、TSUTAYA TV/DISCAS』だけです。

TSUTAYA TV/DISCASのサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/DISCASの記事

DVDレンタル・ブルーレイやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

新海誠監督の長編アニメシリーズ作品は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』にてDVDレンタルや動画が視聴できます。

作品名 TSUTAYA TV/DISCAS

ほしのこえ(2002年)

視聴 ▶

雲のむこう、約束の場所(2004年)

視聴 ▶

秒速5センチメートル(2007年)

視聴 ▶

星を追う子ども(2011年)

視聴 ▶

言の葉の庭(2013年)

視聴 ▶

君の名は。(2016年)

視聴 ▶

天気の子(2019年)

視聴 ▶

\新海誠監督のアニメシリーズの動画をぜひ! /

新海誠監督のアニメシリーズ作品の動画を視聴する

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

映画『ほしのこえ』あらすじ・ネタバレ・出演キャストなどの作品概要

2002年2月2日に公開された、新海監督初の劇場公開作品。

上映時間25分の短編アニメーション。

映画『ほしのこえ』のあらすじ・ネタバレ

・美加子火星へ行く

2039年の火星。

NASAの調査隊が火星で地球外生命体タルシアンによって攻撃され全滅していた。

そして2046年。

地球では、地球外生命体タルシアンの力に対抗するため選抜メンバーを編成し国連軍を結成しようとしていた。

普通の中学3年生、寺尾昇は恋心を抱く長峰美加子と高校進学後の話をしていた。

すると、運動神経抜群で成績優秀な美加子は国連軍の選抜メンバーに選ばれたため、火星に行かなければならいと言うのだ。

戸惑う昇だったが、火星に行ってもメールで連絡がとれるからと美加子を送り出す。

・二人の距離

美加子は火星での日々を過ごしながら、昇にメールを送るが、火星と地球のメールの往復には数時間、数日、数週間とタイムラグが生じていた。

なかなか思うように美加子とのやり取りができないことに昇の苛立ちが募っていく。

そんな日々が続いて、半年後。

美加子は火星から冥王星へと移動し、そこで遭遇したタルシアンとの戦闘に参加する。

しかし、その戦闘の影響でワープした美加子は地球とのタイムラグが1年となってしまう。

美加子が今どういう状況なのかまったく知らない昇は、美加子からのメールを待っては携帯を確認する日々を送っていた。

・8年越しの想い

そして、美加子はさらにシリウスへの移動することを余儀なくされ、そこでは8年のタイムラグが生じることか分かっていた。

そして、美加子は8年後の昇に届くように願いながらメールを送った。

「24才になった昇くんこんにちは。私は15才の美加子だよ。ね、私は今でも昇くんがすごくすごく好きだよ」

そして、美加子はタルシアンとの戦闘に捨て身の攻撃で向かっていった。

8年後。

2056年の地球の新聞の見出しには、シリウスでの戦闘に勝利した内容と被害の大きさが紹介されていた。

そして25才の昇の元に、15才の美加子から1通のメールが届く。

8年のタイムラグで、メールの内容はノイズだけになっていて、読むことはできなかった。

昇は、美加子との日々を思い返し、美加子の想いを感じていた。

\ 本編をチェック! 

新海誠監督のアニメシリーズ作品の動画を視聴する

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

映画『ほしのこえ』の登場人物

長峰美加子 (武藤寿美)

寺尾昇   (鈴木千尋)

映画『ほしのこえ』の主題歌

Low    『THROUGH THE YEARS AND FAR AWAY(HELLO LITTLE STAR)』

【歌詞付き】THROUGH THE YEARS FAR AWAY 【ほしのこえ主題歌】

映画『ほしのこえ』のTwitterの反応

映画『ほしのこえ』はこんな人におススメ

小さい子がいるひと

ご家族で見たい人

恋人同士で見たい人

感想

感想はここから見れます
女性30代
女性30代

始めてみたときには、何だか見終わってからぼんやりと考え込んでしまい、切なく、そして大切な人の事を考えました。

少年少女の恋愛で、遠距離恋愛という感じではありますが、あまりにも二人の距離が離れているのと、距離だけではなく、メールにメッセージが届くのにも時間がかかるようになります。

少女が送ったメッセージが、かなりの時間差で地球にいる少年に届くシーンでは、その切なさで泣いてしまいました。

短い時間の作品であっても、こんなにも心に残る作品ができるというのはすごいことだなと思います。

今、自分の周りの事を考えてみて、今の状況が当たり前だと思って、自分の事を大切な人が近くにいて当たり前だと思っていても、それがふと遠くに行ってしまって、会えなくなるかもと考えると、この作品のようにお互いを離れていても大切に想い合えるというのは素晴らしいなと思いました。

男性30代
男性30代

本作品は30分程度の短編アニメーションであるが、最後は切ない気持ちにさせられました。

暫く、その気持ちが消えなかった記憶が強く残っています。男性の想い人(女性)が、地球のエースパイロット(ロボットの)であるという点が、斬新な設定と思います。

地球から離れた戦地に赴き、段々とメールが届くまでの期間が長くなり、お互いの時間、環境が、一緒にいた頃とかけ離れていく、その切ない設定が印象的です。

女性は戦地におけるエースパイロットとした戦い続け、男性は一般庶民で人並みの生活を送り続け、女性は戦地故に、男性との輝かしい記憶と、恋心を糧に闘い続ける姿に胸をうたれました。

最後は女性の生死が不明、やっと言えた本当の想いが文字化けで届かなかったシーンは、何とも言えない気持ちにさせられました。

デビュー作という事ですが、新海監督の天才の片鱗を感じさせるには十分な作品であったと思います。

男性30代
男性30代

監督・脚本・演出・作画・美術・編集・新海誠。
これが、この作品の全てでした。
当時、思春期真っ只中でバッキバキのアニメオタク(今でもそうですが)だった僕は、この全ての工程をたった一人でこなしたフルデジタルアニメーションにとんでもない衝撃を受けた。「す、すげえ、一人でここまで出来るのかよ」その驚愕は感覚としては今も残っているし、本作は今観ても充分楽しめるクオリティだとは思う。だけど、夢が無限に広がっていくような、ぞくぞくするあの思春期特有のハイな感じはやはり当時だからこそのものでしょう。
ストーリーとしては、携帯電話を展開のツールとして上手く使ったセカイ系のSF青春ドラマ。25分の短編なので仕方ないですが、それほど深みのある物語ではありません。
でも妙に好き。多分、今観ても感想は同じでしょう。後半の、切なく、胸を締め付けるようなセリフの数々は監督のボーイ・ミーツ・ガールの原点。
思えば『君の名は』だって『天気の子』だって出発点は『ほしのこえ』だと言っても言い過ぎじゃないと思う。
それだけ監督の作風はブレていないということ。
尚、僕は未だに未見ですが、本作のオリジナル版は新海誠が主人公の声を担当しているとか。
監督・脚本・演出・作画・美術・編集・声の出演・新海誠。
一人七役。壮観ですな。

女性40代
女性40代

宇宙探索の選抜メンバーに選ばれ、旅立つ美加子と、地球で暮らす昇の時差を感じる物語です。新海監督のその後となる「君の名は」にも通じるところになる作品です。出発するとき昇に時差が発生することを伝えます。しかし美加子はその時点では、これほどのことになると、事の重大さを肌で感じていたわけではなさそうです。段々時差ではなく、年差になってしまいます。そしてシリウスに発つ時、8年の差が起きるので、地球に連絡するべきことがある場合、伝えておくようにと言われます。離れて互いの必要性を痛感する2人。切ないですね。想像できないくらいギャップができてしまいますよね。美加子はそのまま年も取らないので、取り戻すことは不可能に近いですね。何が起きるかわからない宇宙。実際宇宙人との間に戦闘も起きます。美加子は地球に帰れるのでしょうか。

映画『ほしのこえ』のまとめ

この映画は未来の話でとても感動的な話になっていて、新海監督らしい映像美にも注目の作品になっている。

25分の短編ということもあって小さい子がいる方でも見やすい映画だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました