ミッション インポッシブル無料動画配信(続編映画 ローグ ネイション)フル視聴 dailymotion Pandora 9tsu

洋画

TM&Copyright (C)2015 Paramount Pictures. All rights reserved.

映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』ティザー予告映像

Dailymotion(デイリーモーション)Pandora(パンドラTV)、anitube(アニチューブ)、kissanime、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステの違法サイト視聴状況

映画『ミッション:インポッシブル/ローグネイション』の動画は、Dailymotion(デイリーモーション)Pandora(パンドラTV)、anitube(アニチューブ)、kissaninme、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどで視聴出来るかもしれませんが、違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サイトでの視聴をオススメ致します。

映画『ミッション:インポッシブル/ローグネイション』のフル動画を無料視聴する方法をまとめてました。

動画配信サービス 配信状況 月額料金 無料期間 初回ポイント付与
  ◎ 1,990円 31日間 ・初回登録時600pt付与
・毎月1日1200pt付与
  ✕ 888円 14日間 ・初回登録後100ポイント付与
・8のつく日に400ポイント付与
  〇 933円 14日間 なし
  〇 933円〜 30日間 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)
  〇 500円 30日間 なし
  △ 500円 31日間 なし
  〇 800円〜 なし なし

◎ ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可(大本命) 

〇 ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可 

△ 課金のみ視聴可

✕ 無配信

映画『ミッション:インポッシブル/ローグネイション』のフル動画を無料で視聴するには『U-NEXT』無料トライアル期間を利用するのが一番オススメです。

映画『ミッション:インポッシブル/ローグネイション』の動画を無料でフル視聴する方法

映画『ミッション:インポッシブル/ローグネイション』の動画は

U-NEXTの動画配信サービスでフル視聴できます。

トライアル入会特典600ptで無料でご視聴いただけます。

\ いつでも解約OK!無料トライアル期間だけでもOK! /

▼映画『ミッション:インポッシブル』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料トライアル入会で600pt(ポイント)もらえます。

映画『ミッション:インポッシブル/ローグネイション』に出演しているトム・クルーズさんの、他の作品は『U-NEXT』で配信しています。

・オール・ユー・ニード・イズ・キル

・マイノリティ・リポート

・バニラ・スカイ

\ 作品映像をチェック /

▼トム・クルーズの出演作品を視聴する

>>見放題作品は業界No. 1

映画『ミッション:インポッシブル/ローグネイション』のDVDもしくはブルーレイのレンタル情報の紹介

映画『ミッション:インポッシブル』『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』で視聴可能です。

映画『ミッション:インポッシブル/ローグネイション』は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

『ミッション:インポッシブル』の歴代作品紹介

ミッション:インポッシブル 作品 U-NEXT hulu TSUTAYA TV/DISCAS
ミッション:インポッシブル
ミッション:インポッシブル2
ミッション:インポッシブル3
ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル
ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション
ミッション:インポッシブル フォールアウト

2020年9月現在、『ミッション:インポッシブル』シリーズの第6作品まで『TSUTAYA TV /DISCAS』にて視聴できます。

『TSUTAYA TV /DISCAS』公式ページ

映画『ミッション:インポッシブル/ローグネイション』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

あらすじ

前回の、「ゴースト・プロトコル」の続編の「ローグ・ネイション」は2015年にシリーズ5作目として公開されました。

今回は、謎の犯罪組織「シンジケート」の正体を暴くことが使命です。そのシンジケートにより、またもやIMFは解体のピンチに迫られます。

誰が敵なのかも味方なのかもわからないそんな中で、イーサン達は危ない状況に立たされます。

ネタバレ

・拷問

アメリカの極秘諜報機関「IMF」のエージェントである、イーサン・ハント(トム・クルーズ)は「シンジケート」という謎のスパイ組織について調べていました。

ある日、ミッションのためIMFロンドン支部へ足を運んだイーサンは、敵の罠にかかってしまいます。

拉致され、拷問されるイーサンでしたが、謎の女性イルサ・ファウスト(レベッカ・ファーガソン)によって助け出され、脱出します。

その頃、IMFの捜査について良い印象を持っていなかったCIA長官アラン・ハンリーにより、IMFはCIAと合併させられることになります。

また、イーサンは謀反者とみなされ、CIAに国際手配され、追われることになります。

イーサンは自分の身を隠しながらシンジケートの調査を進めます。

そして、彼らが行方不明や死亡したと思われていた、各国のスパイの集団「ローグネイション」であるとわかります。

仲間のベンジーの助けを借りてシンジケートの作戦を止めようとするところに、イルサと再び出会います。

イーサンはイルサがシンジケートに潜入捜査しているイギリスのスパイ(MI6)だと知ります。

そして、イルサからシンジケートの頭目である、ソロモン・レーンの超極秘データがモロッコの発電所地下施設にあること聞きます。

データ入手に成功しますが、イルサに裏切られてしまい、M16の局長であるアトリーに渡してしまいます。

ベンジーが密かに取っていたデータのコピーから、イーサン達はイギリスの首相のみ暗号の解除が可能なことがわかりました。

レーンの所へ戻ったイルサでしたが、データの中身は空っぽでした。

もう一度イーサンに会い、ファイルを入手するように指示が出されます。

ロンドンでイーサンらはイルサと再び会いますが、ベンジーがシンジゲートに捕らえられてしまいます。

レーンにデータを持ってくるように言われたイーサンは、ベンジーを助けるために、イギリス首相の拉致を実行することを決意します。

アトリーに変装したイーサンは、イギリス首相の目の前でアトリーの謀略を暴きます。

そして、首相の3段階の認証(指紋、網膜、音声)データを解読しますが、データの中身は巨大が額の秘密資金の口座番号でした。

・大きな賭け

内容を全て把握し、記憶したイーサンはデータを破壊してしまう大きな賭けに出ます。

レーンとコンタクトを取り、会いに行くイーサンでしたが、そこには人質のベンジーと銃を構えたイルサがいました。

イーサンは自分を殺せばデータの内容もわからなくなってしまうぞと脅します。

レーンはイルサを殺してイーサンを捉えるよう部下に命令します。

ベンジーを逃してイーサンはイルサの盾になり、激しい銃撃戦が繰り広げられます。

レーンはイーサンの前に現われ、工事中の建物の中へと追い込みますが、イーサンはレーンを防弾ガラスの中に閉じ込めてガスを流し決着を付けます。

後日、アランは政府にIMFの再建を申し出て、彼はIMFの長官に就任することになりました。

イルサはイーサンを抱き締め、感謝すると「私を探せるわね。」と言い残してイーサンの元を後にするのでした。

\ 本編をチェック! 

映画『ミッション:インポッシブル』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

登場人物紹介

・トム・クルーズ(イーサン・ハント)

・ウィリアム・ブラント(ジェレミー・レナー)

・オーガスト・ウォーカー(ヘンリーカヴィル)

・ベンジー・ダン(サイモン・ペッグ)

・イルサ・ファウスト(レベッカ・ファーガソン)

・ルーサー・スティッケル(ヴィング・レイムス)

・ソロモン・レーン(ショーン・ハリス)

・エリカ・スローン(アンジェラ・バセット)

・アラン・ハンリー(アレック・ボールドウィン)

・アトリー(サイモン・マクバーニー)

・ローレン(チャン・チンチュー)

・IMFエージェント(レコードショップ店員)(ハーマイオニー・コーフィールド)

・ヤニク・ヴィンター(イェンス・フルテン)

・英国首相(トム・ホランダー)

・委員長(ナイジェル・バーバー)

主題歌

『ミッション:インポッシブル/ローグネイション』のサウンドトラック

Twitterでの反応

こんな人にオススメ

・アクション映画が好きな人

・ハラハラ・ドキドキしたい人

・ストレスを吹き飛ばしたい人

・若かりしトム・クルーズを見たい人!

感想

感想はここから見れます
女性40代
女性40代

第1作目から20年ほどかけて、5作目となっているわけで、感慨深いですね。メンバーの入れ替えや、新たなストーリー作りに長期間かけてチャレンジしている俳優陣やスタッフに情熱を感じます。

特に主演であるトム・クルーズの並々ならぬ努力に敬意を表します。彼無くしてはド派手なアクションや幅広い、時に空間も制する動きは不可能でしょう。
今回は大規模なスパイ集団を暴くというところに、さらなる気合を感じます。いつもクールで相手の先行くイーサンですが、今回はピンチも訪れます。それでも持ち前の運動能力や人脈で何とか乗り切った彼。少しずつ組織を明らかにしていきます。功績を人に譲ったり、大人の余裕を感じますね。少しでも長くシリーズを続けてほしいです。
どの作品も、早い展開や仕掛けを、時が経っても楽しめます。ストーリー自体は独立しているので、どれもまた見たいですね。

男性10代
男性10代

幼い頃に地上波で当シリーズを観たとき、トム・クルーズの作品はなんと自分の嗜好に沿っているのだろうと強い印象を受けました。
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイションは、私は映画館といった場所での特大スクリーンで楽しむことは叶いませんでした。
しかし数年後に地上波で放送された際に、私はテレビに対し目を釘付けにして視聴しました。
予告映像を見た段階から胸を膨らませていたシーンがあります。
離陸寸前の飛行機の扉に外側からしがみついて、そのまま共に上昇していく場面です。
従来の映画であれば、何か特別な撮影セットを用いたり、CGを組み込んだりすると思います。
ですが彼の撮影では、飛行機と身体を繋ぐのは数本のワイヤーだけで、CGはその器具を消すくらいのようです。
予告映像を幾度となく再生しましたが、あまりにも興奮して作品序盤にあるこの場面を何度も巻き戻しました。
CGを使わない彼の作品では、他の作品では得られない臨場感があります。
特にミッションインポッシブルシリーズは癖になり、何度見ても飽きません。
命をかけてスタントを行う彼の生き方にも、私はいつも感銘を受けます。

女性50代
女性50代

謎の組織”シンジケート”を追うイーサン達でしたが、しょっぱなから飛び立とうとする輸送機に外側から侵入するイーサンの、機上でのアクションに惹きつけられました。IMFは解体されCIAに吸収されて、更にはイーサンも敵の罠にハマって捕われるという、絶望的な始まりにいったいイーサンらはどうなってしまうのか、気が引き締まる思いで観れました。

その時にチラッと出てきた敵のソロモン・レーンなる人物は、見た目も頭が切れそうで冷酷さも目の奥に見られ、これからのイーサンらの苦難が推察されました。拉致された現場で出会った謎の女性・イルサは、潜入中のMI6という事もあり、美しいうえにアクションも凄く見ごたえがありました。

しかし、彼女の本当の目的は何なのか、イーサンの味方なのか敵なのかも謎で、その行動も目が離せません。一つの見どころは、オペラ『トゥーランドット』の舞台でのイーサンと敵、更にはイルサの行動の謎、と三つ巴の争いが早い展開で繰り広げられる所でした。

その後の展開でも、地下にある極秘施設の、水で満たされた所に侵入するシーンも、呼吸が続かずアクシデントも起こり、緊迫感が凄かったです。更にデーターの入ったUSBを巡り、イルサが翻弄されていくのですが、彼女の表情もなかなか素晴らしいものがありました。

またイーサンの仲間が大変な窮地に陥りますが、その時のイーサンの頭脳戦も見ものでした。頭の切れるレーンをどう追い詰めていくのか面白い展開でした。

女性30代
女性30代

このシリーズが大好きなので毎回欠かさず見ていますが毎回トムクルーズのアクションに驚かされています。回が進むごとにトムも年を取っているはずなのにだんだんアクションの内容が激しくなってくるのがすごいと思います。

今回、すごいと思ったのはやはり離陸している飛行機に掴まっているところです。いやいやありえないでしょと突っ込みたくなりますがさすがトムクルーズ。お見事なアクションです。カーアクションなどもあったり全体的にテンポよくストーリーが進んで行ってくれるので飽きることなく見れます。

前の作品や、まったくこのシリーズを見たことがない方でも面白く見れると思います。激しいアクションだけではなくちょこっと笑えるようなところやセクシーでかっこいいトムクルーズも見れたりするので老若男女すべての人にお勧めできる作品です。

男性30代
男性30代

シリーズ最高傑作とも称される屈指の人気作です。前作に続き、トム・クルーズを囲んで人気キャラクター達のアンサンブルが見られるのも嬉しいですが、今回の目玉は何と言っても初登場となる女スパイ、イルサです。トム演じるイーサン・ハントと対等、それ以上の能力を持つ女性キャラクターを発明できた事でシリーズは時代にフィットし、より人気を獲得したのだと思います。

新人レベッカ・ファーガソンを抜擢したトムのプロデューサーとしての慧眼が素晴らしいです。また悪役に扮したショーン・ハリスの不気味な存在感(特に声が特徴的!)も際立っていて、後の『フォールアウト』にも連続登場する人気悪役になりました。アクションはさらに激しさを増し、オープニング早々に繰り広げられるジェット機ぶら下がりには度肝を抜かれます。

この迫力はぜひ大きめの画面、いい音響で味わって下さい!

男性60代
男性60代

ストーリーはIMF((Impossible Missions Force)の諜報員トム・クルーズ扮するイーサン・ハントは犯罪組織の調査を行っていましたが、逆に囚われの身となってしまいます。そんな時にレベッカ・ファーガソン扮するイルサなる美女に救われ難を逃れます。

さらにはイルサが捜査中のイギリスの諜報部員と知りながらウィーン大統領の狙撃を許してしまいます。イルサからの情報では、鍵となるデータファイルの入ったUSBメモリを、イルサ本人に奪われてしまいますが、イギリス首相の管理する暗号の極秘のデータだとわかります。捕まったメンバーのサイモン・ペッグ扮するベンジー・ダンとデータファイルの交換はこの映画のカギとなる部分です。

さらにシリーズではアクションがつきものですが、今回はスタントマンなしのバイクアクションと、機外からジェット機に乗り込む離れ業シーンです。バイクアクションのメイキング映像を見るとトム自身の運転でアトラス山脈を駆け抜け、標高差300mの山道を楽しみながら走破した様子です。

バイクファンでなくとも、危険な個所でも物おじない点が面白く、山場々の迫力のあるシーンが見どころです。とにかくイーサンハントらの敵を欺く変わりようは、筆舌に尽くしがたい面白さがあります。

女性50代
女性50代

冒頭のシーンからトムクルーズさんが飛び立つ飛行機につかまって、その入り口のドアが開かないというシーンにドキドキしました。やっと空いた時飛行機から落ちそうになるシーンや、危険なブツを飛行機の上空からパラシュートを使って降りる所など、見所です。

又、いつもの事件の依頼だと思っていたレコードでの指示が、今までの感じとは違うなと思っていましたが、やはり、シンジゲートの罠で、捕まってしまいますが、イーサンに味方してくれた女性に助けられながら戦うイーサンやその女性の姿も見どころです。

その女性が、最後まで敵なのか味方なのか分からない所も、目が離せない所です。シンジゲートは、実在しない組織だと思われIMFが解散させられ、CIAに吸収されますが、国際手配されたイーサンが、元IMFだった仲間達と、協力してシンジゲートを倒すドキドキハラハラする戦いが、見どころで、トムクルーズさんの素晴らしいダイナミックなアクションシーンが、素晴らしい作品です。

女性30代
女性30代

ミッション・インポッシブルシリーズ5作目。シリーズの中では個人的に最も好きな作品です。というのもシリーズ通しての完成度が一番んだと思うからです。

新キャラのレベッカファーガソンも美しくキャラも結構立ってますし、華麗なアクションシーンも最後にあります。アクションという点では主演のトム・クルーズ以上に出番があったと思います。恒例の要素を詰め込みつつも冒頭でいきなりトムがラスボスに拉致されるという展開で始まるのも斬新です。

そしてラスト、主人公が最初にやられた方法と全く同じ方法でラスボスを捉えるというのもスッキリします。相棒のサイモン・ペグは前半に出番がとても多くファンに取っては嬉しい限りです。

全編通して緊迫感を損なわない構成になっていて、しかも脚本の質もシリーズの中では随一。完成度という点に置いては最も高いと評価します。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回もハラハラドキドキのアクション満載の映画です!なんと、水中でチップを交換するシーンでは、トム・クルーズ酸素ボンベなしで6分間息を止めていたそうです!驚きですね。

バイクシーンも実物で、実際にトム・クルーズが運転しているそうです。スタントなしで演技するトム・クルーズに今回も目が離せません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました