おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【クレヨンしんちゃん歌うケツだけ爆弾】動画を無料(アニメ映画)フル配信で視聴

アニメ映画

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2007

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!」 予告編

映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!』の動画は無料お試し期間を利用すれば『TUTAYA DISCAS』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、TSUTAYA TV/DISCAS』だけです。

TSUTAYA TV/DISCASのサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/DISCASの記事

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

映画『クレヨンしんちゃん』シリーズ作品は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』にてDVDレンタルや動画が視聴できます。

作品名 公開年 TSUTAYA TV/DISCAS

クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王

1993

クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝

1994年

クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望

1995年

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険

1996年

クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡

1997年

クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦

1998年

クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦

1999年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル

2000年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

2001年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦

2002年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード

2003年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ

2004年

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃

2005年

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!

2006年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!

2007年

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者

2008年

クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国

2009年

クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁

2010年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦

2011年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス

2012年

クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!

2013年

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

2014年

クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~

2015年

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃

2016年

クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ

2017年

クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~

2018年

クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし

2019年

\クレヨンしんちゃんシリーズの動画をぜひ! /

映画『クレヨンしんちゃん』シリーズ作品の動画を視聴する

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!』あらすじ・ネタバレ・出演キャストなどの作品概要

2007年4月21日に公開されたアニメーション映画。

クレヨンしんちゃんシリーズ15作目の作品。

映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!』のあらすじ・ネタバレ

・シロの奪い合い

ある宇宙では、ケツダケ星人という宇宙人が宇宙船にて暮らしていた。

ある時、その宇宙船に隕石が向かっていることを知ったケツダケ星人は、特殊な爆弾を使って隕石を爆発させた。

しかし、一つの爆弾が不発のまま地球の方へと落ちて行ってしまっていた。

そのころ野原一家は沖縄へ遊びに来ていた。

犬のシロと海にきていたしんのすけは、ケツダケ星人が地球へ落としてしまった爆弾を見つけ、爆弾だと知らずおもちゃにして遊んでいた。

そしてヒョンなことから、爆弾はシロのおしりにくっついてしまった。

地球への落下物を確認していた、国際宇宙監視センターは爆弾であることを認識し回収を急いで野原一家へと近づいていた。

野原一家が羽田空港に到着したところ。

しんのすけに二人の女性が近づき、しんのすけのリュックに入ったシロを奪おうとしてきた。

そこへ、今度は野原一家の監視を続けていた国際宇宙監視センターの部隊UNITが現れる。

そして、女二人とUNITのシロの奪いあいが始まったのだ。

・シロがさらわれる

『ひなげし歌劇団』を名乗る女性は、爆弾を使って全世界を支配しようと企んでいた。

車に乗り込み家に帰ろうとする野原一家の前に、『ひなげし歌劇団』のボス・お駒夫人がメンバーをひきつれて次々と襲ってきた。

なんとか家へ到着した野原一家だったが、そこへ今度はUNITの手下2人が現れる。

そしてUNITの2人は事情を説明し始める。

シロのお尻にくっついている爆弾は、一瞬にして地球を破壊するほどの力を持った爆弾であると聞いた野原一家。

交換条件を突きつけられシロを渡すように言われる。

渡せばシロが死ぬと知ったしんのすけは、シロを連れて逃げることにした。

しんのすけの逃亡を手助けしてくれた、風間君、ネネちゃん、マサオ君、ボーちゃんの4人と解決策を相談していると。

『ひなげし歌劇団』とUNITの部隊が現れ、全員でのシロ争奪戦が始まった。

かすかべ防衛隊の助けもあり、なんとか逃げることに成功したしんのすけとシロ。

しかしシロは、逃げることに疲れているしんのすけの姿を見て、しんのすけに気づかれないように自らUNITの所へ向かう。

・シロ救出

シロがUNITへと行ったことで、本部へ招待された野原一家は、シロがロケットで打ち上げられる準備をされている所を目にする。

ロケットに乗せられたシロを助けるため、野原一家は一致団結しシロの奪還を決意する。

そのころ、『ひなげし歌劇団』もUNITへと乗り込み、お駒夫人がシロ奪還を図っていた。

ロケットのシロがいる部屋へとたどり着いた、しんのすけとお駒夫人はシロを奪い合い鬼ごっこの様な状態となっていた。

疲れたしんのすけがシロのおしりにもたれかかった瞬間。

なんとシロにくっついていた爆弾がはずれた。

怒ったUINT部隊は、しんのすけとお駒夫人を乗せたままロケットを発射させる。

しかし、ひろしとみさえのおかげでなんとかロケットからの脱出に成功する。

ロケットは爆弾と共に、上空で爆発する。

そして、野原一家に感動したUNIT部隊のメンバーによって、無事家へたどり着いた野原一家はいつもの日常を取り戻すのであった。

\クレヨンしんちゃんシリーズをチェック !! /

嵐を呼ぶ!歌うケツだけ爆弾!』の動画をフル視聴する

>>自宅に届くから レンタル手間なし! 

映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!』の登場人物

野原しんのすけ (矢島晶子)

野原みさえ   (ならはしみき)

野原ひろし   (藤原啓治)

野原ひまわり  (こおろぎさとみ)

シロ      (真柴摩利)

お駒夫人    (戸田恵子)

映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!』の主題歌

オープニングテーマ

野原しんのすけ(矢島晶子)&クレヨンフレンズfromAKB48  『ユルユルでDE-O』

しんちゃん op10 ユルユルでDE-O! (AKB48)

エンディングテーマ

SEAMO          『Cry Baby』

SEAMO 『Cry Baby』

映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!』のTwitterの反応

映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!』はこんな人におススメ

小さい子がいる人

家族で見たい人

クレヨンしんちゃんが好きな人

映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!』の感想

女性40代
女性40代

娘が幼稚園の頃に見ましたが、娘にとっては見所が分からず、面白くはなかったようです。爆弾の付いた捕まったシロを助けに行く、という分かりやすいストーリーではあるのですが、敵対する組織が2つあったり、その2つがどちらもしんちゃんの味方では無かったために、幼稚園の娘には難しかったようです。また笑えるような変顔などのシーンが少なく、そういった面でも子どもには面白いと感じることが出来なかったみたいで、話が長いから好きではない、と言われてしまいました。
しかし大人目線で見るのであれば、シロが自分を犠牲にしてしんちゃんを助けたり、その後にしんちゃんとシロがロケットの中で再会するシーンは感動的です。特にシロがしんちゃんを助けるために雨の中、吠えるシーンは、映画をつまらないと酷評した娘でさえ泣いてしまい、2人の絆を感じます。クレヨンしんちゃんの映画は、感動する話も多々ありますが、歌うケツだけ爆弾!は感動する映画の部門だと思います。
ちなみに京本政樹が出演していますが、声が控えめ過ぎて、ちょっと聞きづらい部分があるかもしれません。私は好きなのですが、娘は最初、音量を大きくして聞いていました。

女性20代
女性20代

主人公のしんちゃんの愛犬シロにスポットライトを当てた作品です。他のクレしん映画に比べたら全体的に地味さは感じますが、愛犬家は必ず泣ける映画ですし、そうでない方も涙無しでは観れない映画となっています。

実際自分も犬は買ってませんが泣きました。愛犬シロのお尻に爆弾がついてしまい、シロが敵に捕まってしまうまでの流れが泣けて大変でした。家族愛、友情愛だけでなく、愛犬愛も教えてくれる映画でした。

特に際立ったシーンや派手な部分は無い映画となっていましたが、犬好きにはたまらない内容となっています。タイトルからは泣ける映画だということが想像つかないところもまたポイントだと思います。

もし将来犬を飼うことがあれば、愛犬を撫でながらこの映画をまた観たいなと思う、そんな映画でした。何故犬のお尻に爆弾がついてしまうのかその理由も見どころです

女性20代
女性20代

大切な〝家族″を命懸けで守る、しんのすけとシロの強い絆を感じる映画です。
しんのすけとシロが沖縄の海で見つけた円盤がひょんなことからシロのおしりにくっついた!
実はこの円盤は、地球を破壊する威力のある爆弾なのでした。
なんとこの爆弾は取り外すことができず、シロごと宇宙へロケットで飛ばし爆発させるしかない・・・。
シロの命か全人類の命か、究極の選択を迫られた時、しんのすけは迷わずシロを守ることを選びました。
そしてシロもまたどうなるか理解した上で、しんのすけを家族を守る為に自らの命を差し出しました。
それを知ったしんのすけは父ひろしに家族を守りたいと告げられるも「シロも家族!」と反抗します。
私にもペットと子どもがいます。ふたりとも大切な大切な家族です。
この映画に、その気持ちの強さを再確認させられました。
本当に良い映画だと思います。

女性40代
女性40代

しんのすけとシロの絆を描いた笑いと感動の作品です。いつもはシロのお散歩も嫌がるしんのすけですが、やっぱりシロが大好きなんだなぁとほのぼのする内容です。
シロのおしりに爆弾がくっついてしまい、ひろしとみさえは地球を救うためシロを犠牲にする選択をするシーンにとても複雑な感情を持ちました。子供を守るためペットを手放したひろしとみさえの行動は決して許されることではありませんが、私もふたりの立場だったら同じ選択をしていたかもしれません。そして尚更ペットを最後まで大事に育てる大切さを野原一家から教わりました。
結末はしんのすけとシロの安否が問われるドキドキした展開でしたが、クレヨンしんちゃんらしい面白さもあり大笑いします。
その一方、落下するしんのすけに、電話で伝えたひろしの言葉がとてもかっこよくて感動します。
シロを含む野原一家みたいな家族がとても羨ましい、そんな内容の映画です

男性30代
男性30代

私はクレヨンしんちゃんシリーズはとても好きで毎回公開されるとみてしまうほどのクレヨンしんちゃんファンです。大人になった今でも見てしまう自分が恥ずかしいくらいです。

今回の作品もとても感動を誘うしんのすけとシロの友情作品になっていてところどころ泣きそうになってしまった自分がいました。今までの作品はしんのすけが主役で色々物事が起きていきますが、今回はシロが主役というところが一番の特徴ともいえます。見ているだけで愛くるしいシロのふわふわが私は大好きです。

しんのすけの相棒と言ったらシロでしょと言える作品になっていていいコンビを演じています。実査に内容を知らずに映画館に見に行った私でしたがここまで感動して泣いてしまうとは思いませんでした。今までクレヨンしんちゃん作品では泣かされてきましたが一番涙が出てしまったかもしれません。

女性20代
女性20代

私は今まで犬とか猫とかのペットを1度も飼った経験がないので、実際に自分のペットに爆弾が装着されてしまったらどうするのか真面目に考えてしまいました。

飼った経験がある人からしたらペットは家族同然だからと考える人が多いみたいだけれど、私はペットはペットだと割り切ってしまう気がしました。母親や兄だったら全力で助けようと試みるけれどペットに対しても同じ意識を持てないなと気づきました。

普段だったら散歩はサボるし変な特技を身に付けさせるのに、こういう緊急事態に遭遇したしんちゃんは目を見張るほど頼もしくなるので凄いなぁと感嘆の声をあげたくなります。なんだかんだ言ってしんちゃんはシロのことを愛していて一家族として守り抜こうとする姿勢に感動しました。こういうのを絆とか愛って呼ぶんだろうなと思いました。最後の下痢オチはくだらなくて笑いました。

女性30代
女性30代

ケツだけ星人の落とした爆弾が野原一家の飼い犬シロのお尻にひっついちゃって、地球を救うにはシロを宇宙に送るしかないという作品です。本作では野原一家の敵がひとつだけでなくで、三つ巴の戦いを描いていて、しんちゃんにしては珍しいパターンでした。

その分、わちゃわちゃしていたのは否めませんが、しんちゃんとシロの友情がよくわかって、泣けてしまう作品です。しんちゃんが、シロが犠牲になると知り、1人と1頭で逃げるところ、シロの自己犠牲のところがヤバイです。

その後、しんちゃんの思いをきいたひろしとみさえが考えを改めるところも最高です。大人になると、なかなか子どもの言葉を素直に聞けなくなりますが、ひろしたちはしんちゃんの言葉を聞いて、そうだシロは家族だとすぐに思い直せてすごいなと思いました。敵?には宝塚歌劇団を模したグループも出てきて、おもしろかったです。

女性30代
女性30代

海岸でシロのお尻に変な爆弾がついてしまってその爆弾の威力ははかりしれないもので、シロのお尻の爆弾をなんとかしようとuntiという組織が野原一家を訪れるが、しんちゃんはシロをどこにもやらないと逃げまわるシーンに涙します。

しんちゃんの体が雨に濡れてお腹もすいて、一緒にもっていたお菓子をシロとわけあったり、シロおいでとシロはあったかいなと寄り添うしんちゃんに旨がくるしくなります。その後ロケットでシロが宇宙にとばされる計画を野原一家のパワーでなんとかしようと奮闘する姿も面白いですし、感動します。

ひろしがしんちゃんとシロを受けとめるシーンは、体をはって受け止める姿に感動します。面白いギャグ要素としては宝塚の敵キャラが面白いです。歌いながら車で近づいてきたときしんちゃんにシロと金のおもちゃを交換するようもちかけてきますが、いつものしんちゃん節炸裂します。

女性30代
女性30代

まずミュージカル調の部分があることに驚きました。クレヨンしんちゃんの映画であまりミュージカル調のものって想像できなかったので。最初はちょっと違和感を感じましたがすぐに慣れました。

今回の映画もめちゃくちゃ笑うところもありましたがやっぱり印象に残ったのは泣けるシーンでした。今回はシロが主役といってもいいほどの大活躍です。シロがなんと爆弾になってしまいましたが、しんちゃんが愛犬シロを守ろうとしたところは泣けました。

シロも家族だと言い放ったしんのすけはとてもかっこよかったです。普段はあんなにふざけているのに決めるところは決めますね。最後の最後は勧善懲悪で終わってくれてわかりやすい最後でした。しんちゃんの他の映画作品にくらべて内容が若干薄いかなっと思える箇所がいくつかあるように感じますが、軽い感じで気軽に見れる作品だったと思います。

女性20代
女性20代

私個人的にクレヨンしんちゃんの映画で一番泣いたのではないかなと思う作品でした。野原一家がシロを人形として旅行に連れて行っていることがおもしろかったのですが、それも素直に対応できるシロはさすが野原一家の一員だなと思っていました。

おしりに変な機械がついて動きにくそうなシロがかわいそうで見ていられませんでした。シロが自分のもとからいなくなってしまうと察してからシロと一緒に雨の中飛び出して逃げているしんちゃんの姿にすごく感動しました。あんな優しくいない感じもするしんちゃんがいなくなるとわかったら泣きながら逃がそうとしているのがすごく良くて何度見ても泣いてしまいます。

その後橋の下で隠れながら倒れてしまったしんちゃんをシロがなめているシーンにも感動してすごくいいしいい関係を築いているなと思いましたし一番好きなシーンです。

映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!』のまとめ

この映画はシロとしんのすけの友情に涙がでる物語。ご家族で見ていただいて、家族の絆を感じてほしい作品になっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました