元NEWS、孤高のアイドル手越祐也、緊急記者会見で何を語る!?手越ガール、桜を見る会の真相は?

エンタメ記事

新型コロナウイルスの影響を受け国民が自粛生活を強いられる中、期間中に複数人の女性を伴っての食事会を開き、さらにその後も六本木での酒席に参加したと報じられた手越祐也。

これらの報道を受け、手越祐也は芸能活動無期限自粛という措置を取られざるを得ませんでした。また、所属していたジャニーズ事務所からも専属契約の解消を言い渡され、事務所を退所したという経緯から、今回の記者会見に至ります。

令和2年6月23日、都内で緊急記者会見が開かれ、その様子は自身のYouTubeチャンネルである「手越祐也チャンネル」で同時生配信。

会見開始時から約40万人の視聴者が、手越祐也の会見をオンラインで見守りました。

会見登場時の手越は至って普段通りの明るさというか、“チャラさ”がありました。

黒のシャツに紺色のジャケットを羽織り、赤と黒のパンツ。「よろしくお願いします」とアイドルの笑顔は健在でした。

今回の記者会見で手越祐也が求めたこと。

それは憶測を含めあらゆる報道が世間を行き交う中、自分の活動自粛に至るまでの経緯や、今後の展望を自分の口から公にしたいという願いでした。

なんでも、あまりにも事実と異なる報道が多かったため、一刻も早く記者会見で事実を伝えたかったそうです。

会見内容1:応援してくれていたファンや関係スタッフへの感謝の気持ち

「NEWS、ファンの皆さん、いろいろな番組で力を貸してくださった方に心から感謝を伝えたい。事務所、NEWS、NEWSファンのことは今でも本当に大好き」という内容で、感謝の意を表しました。感謝を込めた手越の表情は引き締まり、とても真摯な印象を受けました。

会見内容2:ジャニーズ事務所の退所について

退所については、今回の活動自粛とは無関係だと話す手越。

「男としてチャレンジしていきたい」という野望から、数年前から退所を見据えており、自粛期間外だった今年3月から事務所の退所について、スタッフと話し合いを進めていたとのこと。

「ファンと作ってきた全国ツアー『STORY』の4部作を終えたタイミングで退所を考えていた」と語る手越であったが、新型コロナウイルスの影響でコンサートが自粛。

4部作構成のツアーは、NEWS4人での完結を迎えることなく終曲となりました。

メンバーの3人に退所について話した時は、「まだ(手越と)一緒にやっていきたい」と声をかけてくれたそうです。

対する手越は、「もう1度甘えずに、もうワンステップチャレンジしたい」という決意をメンバー3人に伝えました。

〈会見内容3:今後について〉

『YOUの歌は最高だよ』

ジャニーズ事務所前社長、ジャニー喜多川に言われた言葉。

そう話す手越祐也は、こだわりを持って取り組んできた歌は今後も続けていきたいと、歌手活動を継続する意向を明かしました。

多くのバラエティ番組や自身の趣味でもあるサッカー関連の番組などについても、もしオファーがあれば全力で頑張りたいと、番組への出演願望を明かしました。

また、一部報道にあった「実業家転身」についても言及しています。

普段から実業家や日本を牽引するリーダー格の人々と交流のある手越祐也。

世界を相手に戦う素晴らしさを感じた手越は、「日本の文化か食を世界に広めたい」というグローバルなビジョンを抱いたそうです。

世界を見据えた手越祐也の、今後の活動に注目したいですね!

約2時間に及んだ今回の記者会見。

手越祐也は報道関係者からの質問にはもちろん、SNS上に届いた自身のファンや会見をオンラインで見守る視聴者からの声にも、丁寧に対応していました。

やはり手越祐也、こういったファンサービスは得意そうな印象でした。

記者会見の最後は、某バラエティ番組でお馴染みの「テイッ」ポーズで締め括り、嵐のようなフラッシュの中それぞれのカメラに目線を向け、笑顔で対応していました。

元NEWSメンバーの山下智久の作品

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命

山下智久主演の人気ドラマが映画化!『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命』
ドクターヘリに乗り込むフライトドクターたちの姿を描き、反響を呼んだ「コード・ブルー」。その人気ドラマが映画化! 『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命』のあらすじ ・飛行機墜落事故 ...

ドクターヘリに乗り込むフライトドクターたちの姿を描き、反響を呼んだ「コード・ブルー」。

その人気ドラマが映画化!

藍沢耕作(山下智久);フライトドクター、専門は脳神経外科。

手越祐也の緊急記者会見の感想

男性
男性
正直、いろいろと嫌な要素が詰まっていて、途中で見たくない!ってなりましたが、頑張って最後まで見ていました。
まずは手越くんの格好です。
何でしょうあの格好は。
会見をするにしても、もう少しちゃんとした服装があったのではないでしょうか。
今回は突然のジャニーズ事務所の退社、緊急事態宣言下での身勝手な行動、NEWSというグループに対する考え方など、色々としっかりと話す場であったはずです。
その場であの格好で来るのは、ちょっと失礼だなあと感じました。
自分も少し好きでしたが、出てきた瞬間にかなり引いてしまいました。
また、ヘラヘラしすぎです。
申し訳なさとかは一切感じられず、弁明をただするだけです。
子供じゃないんだから!って腹が立ちました。結局自分のことしか考えてないのかなあと感じてしまいました。
時折見せる笑顔などにファンの方はかなり喜んでると思いますが、こっちは腹立たしいです。
舐めんなってなりました。全体的に聞きたいことがあまり聞けず、自分勝手な会見だなあと感じました。

手越祐也の緊急記者会見の感想

男性
男性
手越くんらしい明るい会見で、嘘、偽りは無かったと思いますし、マスコミの方々からの質問にも親身に対応していたと思います。
メンバー愛だったり、ジャニーズ事務所への感謝の気持ちは感じることができました。
コロナ渦の緊急事態宣言の中での飲み会はこの世間的に見たら悪かったとは思いますが、別に犯罪でも何でも無いので、一視聴者としてはその飲み会については何も思わなかったです。
ずっと子供の頃からジャニーズとして活動してきて、数年前に父が亡くなり、一人っ子なので母親を守らなければならない。
母親は自分の扶養に入っているという言葉を聞いたときは、成長しないといけない、自分一人で生きていけるように、また事務所に入っている以上守ってくれるという考えがあったからこその決断だったと思い、非常に共感できますし、このコロナの影響でやはり考え方も変わったんだなと思いました。
昨日の会見を通して、別にジャニーズ事務所と揉めてるとかというのも一切感じられなかったので、マスコミの報道のあり方には問題がありすぎると思いました。
昨日の会見は手越くんの成長の為という思いが感じられましたし、好感と強い意志が感じられました。
女性
女性
元々のテレビの印象もそうでしたが、退所会見においても「ノリと勢い」だけだったと思います。
バラエティー番組はそれで乗り切れるのかもしれませんが、社会人として働いたことのある大人なら、責任や覚悟を求められる場面での態度ではないと分かると思います。
本人のキャラクター的に許されるのだとしても、これから実業家なり仕事をしていくには、よほど近くに有能な大人の方がいないと難しいのではないでしょうか?
ずっと応援してきたファンの方はあれで納得できるのかな?と余計な心配してしまうほどです。
質問に対する答えじゃないとずれているようにも思いましたし、自分が言いたいこともですが、この会見を見ている人たちが知りたいことを自分なりに伝える場だったんだと思うんですが、ただ彼一人が好き勝手しゃべりたいことだけをしゃべる独壇場にしか見えませんでした。
きっと人脈もお金もあるんでしょうから、何も本人は心配していないのでしょうけど、ただの一般人はとても一緒に仕事ができるような人じゃないと恐怖さえ感じます。
これからの彼の人生に全く興味ありませんが、赤の他人としても今後に不安しかない会見でした。

男性
男性
私は今回の手越祐也さんのジャニーズ事務所退所会見を見て2つ思ったことがあります。
1つ目は彼があんなにもNEWSというグループやジャニーズ事務所が大好きという言葉を口に出したのかと言う事です。2つ目は自粛期間で打ち合わせという名目で不要不急の外出をしてしまい女性の方も外出させたのかという事です。
私は、彼がどれだけどジャニーズ事務所やNEWSの事を愛しているのかは彼のファンでは無いのでよく分かりませんが、彼のファンはもちろんNEWSの違うメンバーのファンの人達もそれは重々承知していると思います。私は今回彼の発言を見て、今回の会見でそういう事を言っておいて、もし次のステージでダメだった時にジャニーズ事務所に戻りやすくなるような環境を作っておいたのでは無いかと思いました。
2つ目に関しては、昨今の緊急事態宣言下の中多くの企業の打ち合わせや商談はリモートで行われていると聞きました。それなのに、その手越さんの打ち合わせ相手はリモートという手段を使わずに対面式での打ち合わせにしてしまったのかと思います。
また、今回のコロナ騒動で不要不急の外出を避けましょうと言われている中で何故、関係の無い女性も呼んでしまったのかという所も気になりました。
女性
女性
みんなの前に出て記者会見を行ったことについては良かったのではないかと思います。
なぜなら彼は人気もあり、長年のファンもたくさんいますし、視聴率の高い番組にもレギュラー出演している方なので、世間の注目も高い中、突然ジャニーズ事務所を退所することになった印象があり、疑問を持っている人もおそらくたくさんいると思われるからです。
彼の会見での話を聞く中で、週刊誌に報道されていることとは異なる、彼の考え方や、退所に至るまでの経緯も聞くことができました。週刊誌の報道のままでは、緊急事態宣言中の外出を事務所に咎められたことが引き金となって、ある意味勢いで退所まで突っ走ってしまったような印象でしたが、彼としては自粛以前の3月頃から事務所退所の意向は伝えていたようなので、そこは週刊誌の報道が事実とは言い切れないのではないかと思います。
いろいろな見方はあると思いますが、ジャニーズ事務所という大きな後ろ盾をなくしても、やってみたいことや叶えたい夢があるのならばチャレンジすることに外野がとやかく言う必要はないのかなとおもいます。結果を出すにしろ、失敗するにしろ、責任を持って活動していってもらいたいです。

女性
女性
まず、服装から謝罪の意思をあまり感じませんでした。
金髪だからというものあるかもしれないですが、パンツがチャックの装飾がついたもので普通の黒のパンツではなくデザイン性のあるものを選んでいる時点で謝罪をするための会見ではないという印象が強かったです。
そのため、反省などもしていないように感じました。会見の内容についても退所に至った理由の説明も曖昧さを感じ、何か隠しているような不信感を抱きました。
外出自粛期間に飲み歩いていたことへの反省も感じられず、「チャラ男」という彼のキャラクターを会見の場まで持ち込みすぎるのは不適切で見ていて不愉快でした。
ジャニーズ事務所を退社したことにショックを受けているファンの方もたくさんいるでしょう。
それにも関わらず、現在のような状態に至ったことへの説明も謝罪や反省も中途半端に感じ、ファンの方達を大切に扱っているとは言えないと思います。
人としていい加減なところがあるのもよくわかったし、アイドルとしてもいい加減な仕事をする人だと強く感じました。


 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました