ハロウィンおすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!
ハロウィンに是非見たい映画を紹介しています!

おすすめ映画はこちら

一週間フレンズ 無料動画配信(映画)フル視聴 9tsu Dailymotion Pandora

一週間フレンズ 邦画

(c)2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会

「一週間フレンズ。」予告編

Dailymotion(デイリーモーション)Pandora(パンドラTV)、anitube(アニチューブ)、kissanime、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステの違法サイト視聴状況

映画『一週間フレンズ』の動画は、Dailymotion(デイリーモーション)Pandora(パンドラTV)、anitube(アニチューブ)、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどで視聴出来るかもしれませんが、違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サイトでの視聴をオススメ致します。

映画『一週間フレンズ』のフル動画を無料視聴する方法をまとめてました。

動画配信サービス 配信状況 月額料金 無料期間 初回ポイント付与
  ◎ 1,990円 31日間 ・初回登録時600pt付与
・毎月1日1200pt付与
  〇 888円 14日間 ・初回登録後100ポイント付与
・8のつく日に400ポイント付与
  ✕ 933円 14日間 なし
  〇 933円〜 30日間 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)
  〇 500円 30日間 なし
  〇 500円 31日間 なし
  〇 800円〜 なし なし

◎ ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可(大本命) 

〇 ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可 

△ 課金のみ視聴可

✕ 無配信

映画『一週間フレンズ』のフル動画を無料で視聴するには『U-NEXT』無料トライアル期間を利用するのが一番オススメです。

映画『一週間フレンズ』の動画を無料でフル視聴する方法

映画『一週間フレンズ』の動画は

U-NEXTの動画配信サービスでフル視聴できます。

トライアル入会特典600ptで無料でご視聴いただけます。

\ いつでも解約OK!無料トライアル期間だけでもOK! /

▼映画『一週間フレンズ』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料トライアル入会で600pt(ポイント)もらえます。

映画『一週間フレンズ』に出演している山﨑賢人さんの、他の作品は『U-NEXT』で配信しています。

・L・DK

・キングダム

・斉木楠雄のΨ難 

・ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

・四月は君の嘘

・オオカミ少女と黒王子

・ドラマ『グッドドクター』

\ 作品映像をチェック /

▼山崎賢人の出演作品を視聴する

>>見放題作品は業界No. 1

映画『一週間フレンズ』のDVDもしくはブルーレイのレンタル情報の紹介

映画『一週間フレンズ』『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』で視聴可能です。

映画『一週間フレンズ』は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

映画『一週間フレンズ』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

あらすじ  

長谷祐樹と藤宮香織

学校の図書館。

長谷 祐樹(山﨑賢人)は、「藤宮 香織」と書かれた図書カードを拾う。

「いい匂いがする」と、匂いを嗅いでいたところ、藤宮 香織 (川口春奈)が怪訝そうな顔で現れる。

ある日の電車で、祐樹は図書室から借りた本を置き忘れ、電車から降りそうになる。

同じ電車に乗っており、偶然それを見かけた香織。

急いで本を持ち、電車から降りた祐樹に慌てて放り投げる。

高校2年になった祐樹。

香織と同じクラスになり、「友達になってください!」と申し出る。

だが、「無理」と言われ、断られてしまう。

その後も、「友達になってください!」と言い続けるが、ことごとく拒否。

それを見ていた担任の井上。

香織が一週間で記憶を無くしてしまう病気だということを話す。

なので、遠くから見守るように伝える。

なんとか香織と仲良くなる方法がないか、考えていた祐樹。

古文の授業で「土佐日記」を習い、そこからヒントを得て、香織と交換日記をすることを思いつく。

幼馴染の沙希(高橋春織)を連れ、交換日記に使うノートとペンを購入。

祐樹は一週間交代で交換日記をしようと香織に提案するが、やはり断られる。

それでも熱心に香織に詰め寄る祐樹。

・交換日記

ついに香織は交換日記をすることを了承し、祐樹の机の中に、返事を書いたノートを入れる。

そこには、金曜日は香織がノートを持ち帰って、月曜日には祐樹のことがわかるようにしたい、と書いてあった。

交換日記をすることで、月曜でも祐樹のことがわかるようになった香織。

祐樹の幼馴染の沙希や将吾(松尾太陽)とも仲良くなり、4人で一緒にお祭りに行くことに。

お祭りを楽しんでいた4人。

だが、そこにまゆ(古畑星夏)と九条(上杉柊平)が現れた。

九条は香織に「裏切者」と言い放ち、香織は倒れてしまう・・・。

ネタバレ

・真実

病院で目覚めた香織は、祐樹を見て、「あなた誰ですか」と問う。

お祭りが日曜だったため、月曜になり、記憶がなくなっていたのだ。

しかし、九条を見かけた香織は「はじめくん」と声をかける。

自分は一週間で忘れられてしまうのに、九条のことは覚えていることに、祐樹は寂しさを感じてしまう。

高2の2学期。

九条が転校してきた。

文化祭をすることになった祐樹たち。

そこに、香織の中学時代の同級生、まゆ(古畑星夏)がやってきた。

ずっと香織に謝りたかったと言う。

香織が記憶障害になったのは、自分が原因だと。

中学の頃、まゆは九条が好きだった。

でも九条は香織が好きで、彼が告白した現場を女子たちに見られ、次第に無視されるようになった。

九条が北海道へ転校する前に、九条と会う約束をした香織。

九条の元に行くのをまゆたち女子に見られ、まゆは「抜けがけしないで」と言い放つ。

九条に会えないまま、その後、交通事故に遭ってしまう。

そして、「月曜日が来てほしくない、学校に行きたくない」という思いから、香織は一週間で記憶がなくなる病気になってしまったのだ。

それを聞いた香織を、祐樹は抱きしめる。

告白しようとした矢先、香織は「はじめくんに会いたい」とつぶやく。

そして祐樹は、交換日記を後夜祭のキャンプファイヤーの火で、燃やした。

高校3年になり、祐樹と香織はクラスが離れてしまう。

祐樹は、九条と距離を縮める香織を見守り、香織と距離を置くようになる。

そして、そのまま、卒業式になってしまった。

卒業アルバムにメッセージを書いて、と香織に頼む祐樹。

香織は祐樹をやはり忘れているよう。

メッセージも素っ気ないものだった。

だが、祐樹からの「もう一度笑顔が見られてよかった」という旨のメッセージを見た香織は、「もう一度」という言葉が引っかかる。

九条と会っていると、香織は放送で図書委員から呼び出しされる。

まだ返却されていない本があるので、返してほしいと言われる。

確かに貸出カードの最後には、香織の名前がある。

以前、祐樹が図書カードを忘れてしまったときに、香織が代わりに借りていたのだが、そのことを香織は覚えていない。

香織の名前の前には、「長谷 祐樹」の名前が連なっていた。

「忘れてた!」と、祐樹から返却を頼まれており、祐樹のマンガ研究会の後輩であり図書委員の男子が、その分厚い本を図書委員の女子に差し出した。

すると、その女子が本に描かれた落書きを見つける。

香織はその本を読み込む。

パラパラ漫画になっており、祐樹と香織が出会ってからの出来事が描かれていた。

祐樹のことを思い出した香織は、祐樹の元に駆け出した。

そして、二人が交換日記を始めた屋上で祐樹を見つけ、香織はこう言った。

「私と、友達になってください。」

x忘れてた!」と、祐樹から返却を頼まれており、祐樹のマンガ研究会の後輩であり図書委員の男子が、その分厚い本を図書委員の女子に差し出した。

すると、その女子が本に描かれた落書きを見つける。

香織はその本を読み込む。

パラパラ漫画になっており、祐樹と香織が出会ってからの出来事が描かれていた。

祐樹のことを思い出した香織は、祐樹の元に駆け出した。

そして、二人が交換日記を始めた屋上で祐樹を見つけ、香織はこう言った。

「私と、友達になってください。」

\ 本編をチェック! 

映画『一週間フレンズ』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

登場人物紹介

藤宮 香織  (川口春奈)

長谷 祐樹  (山﨑賢人)

桐生 将吾  (松尾太陽)

山岸 沙希  (高橋春織)

九条 一   (上杉柊平)

近藤 まゆ  (古畑星夏)

藤宮 志穂  (国生さゆり)

藤宮 隆之  (甲本雅裕)

古文教師   (岡田圭右)

井上 潤   (戸次重幸)

主題歌

スキマスイッチ 『奏(かなで) for 一週間フレンズ。』

『一週間フレンズ。』主題歌スキマスイッチ『奏』版トレーラーが泣ける。

ツイッターでの反応

https://twitter.com/0810some/status/766280911746760704

こんな人におすすめ

・淡い恋愛ものが好きな人

・切ない話が好き

・青春映画の好きな人

感想

感想はここから見れます

 

まとめ

「一週間ごとに、友達などに関わる特定の記憶だけなくしてしまう」という、特殊設定のお話なので、暗い話なのかな、と正直、構えていた。

だが、わりとほのぼのした作品で、ほっとした。

特に、この物語のストーリーテーラー的な存在である、祐樹には救われた。

心に傷を抱え、記憶喪失になる香織は、物語の設定上、やはりずっと仏頂面になってしまい、なかなか笑顔を見せることはない。

だが、ガッツがあるというか、楽観的な祐樹が「友達になりたい!」と全編に渡って何度も言うところが、すごく救われる。

ともすれば、ちょっと重たい話になりそうなところを、この祐樹というキャラが、癒してくれるように感じた。

やはり、中盤では、祐樹にとって切ない展開にはなる。

だが、全編通しての、二人の心の交流は可愛らしい。

ぜひ、一度観てもらいたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました