おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【チャーリーとチョコレート工場】動画を無料(映画 吹き替え)フル配信で視聴

洋画

©2005 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

チャーリーとチョコレート工場 予告編

映画『チャーリーとチョコレート工場』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『チャーリーとチョコレート工場』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

U-NEXT動画配信サービスで視聴できます

『U-NEXT』の無料トライアルを含むサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちらの記事から。

\ 登録方法やポイント付与が知りたい方は/

『U-NEXT』のサービスや登録方法についての記事

>>U-NEXT利用者様からの感想多数!

映画『チャーリーとチョコレート工場』に出演しているジョニー・デップさんの、他の作品は『U-NEXT』で配信しています。

・パイレーツオブカリビアンシリーズ

・ファンタスティックビースト2

・シザーハンズ

\ 作品映像をチェック /

▼ジョニー・デップの出演作品を視聴する

>>見放題作品は業界No. 1

『U-NEXT』ユーザー様の感想

女性30代
女性30代

内容を入力U-NEXTの魅力的な部分は、毎月ポイントが貯まる点にあります。ポイントを使って、有料の動画も見ることができるので、新作映画なども割と早くポイントのみで見ることができ楽しんでいます。

無料で見れる動画が多く、ポイントもすぐ貯まるので、有料でお金を追加で払って動画を見ることはありません。
また、動画の種類も豊富に取り揃えられているのも魅力的です。

見たかったドラマや映画が、毎月貯まるポイントで見られるのは最大のメリットです。
また、小さな子供もいますが、子供向けアニメ、映画、幼児番組などが、古いものであれば無料で見られます。

子供向け動画も豊富で、DVDを借りたり買ったりするよりも好きなときに見れてリーズナブルで良かったと感じています。子供向け動画には、絵本の読み聞かせもあります。気になる絵本を探して見たり、持っている絵本でも実際に絵本を手に取り照らし合わせながら聞くこともあります。
見たかった映画を全部映画館で見ると金額が高く、また動き回る子供と長時間の映画は不安ですが、U-NEXTなら家で無料またはポイントで映画が簡単に楽しめるので我が家ではよく利用してます。

子供から大人まで楽しめるので利用して良かったです。してください。

男性30代
男性30代

内容U-NEXTの魅力的な部分はとにかく作品数が多いことです。アニメや映画などでも古いものから新しいものまで作品がとにかく多いので、気に入っています。

また、映像作品だけでなく、コミックや雑誌なども充実しています。

コミックや雑誌等は有料になるのですが、それもU-NEXTの特徴であるポイントを利用することで無料で読むことができるためちょっとした時間や、気になっている作品を1冊ためしに読んでみるなど様々な使い方ができるためとても重宝しています。ポイントは普段の月額利用料金から溜まっていくため、契約しているだけでどんどん溜まっていき、使用に対して抵抗なく使用することができます。

また、U-NEXTはアカウントを複数持つことが出来ることも気に入っています。

子供がいるため、謝ってアダルト作品のページに飛ばないように制限をかけたアカウントを作成することで、子供が自由に見ることができるのも気に入っています。それ以外にも家族がスマートフォンやタブレットを利用してみることもできるため、場所を選ぶことなく利用することもできます。

もちろんアカウントは分けているため、それぞれのお気に入り登録を行い、探す手間が省くといった利用の仕方をしています。を入力してください。

 

博士
博士
U-NEXTの魅力が伝わったかの〜!?
博士
博士
過去に全ての動画サービスを利用した事がある場合はDVDやブルーレイをレンタルして視聴する方法もあるぞい!
こちらも紹介するぞい!

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

映画『チャーリーとチョコレート工場』は、TSUTAYA TV/DISCASで視聴可能です。

映画『チャーリーとチョコレート工場』は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

映画『チャーリーとチョコレート工場』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

映画『チャーリーとチョコレート工場』のあらすじ

・5枚のゴールデンチケット

世界中の子どもたちに人気のウィリー・ウォンカのチョコレート。

しかし、その工場の門はある出来事をきっかけに固く閉ざされ、以後、誰もチョコレート工場の中を見た者はいませんでした。

ある日、チョコレート工場の工場主ウィリー・ウォンカより、自社のチョコレートの中に封入されたゴールデンチケットを引き当てた子どもとその同行者を、チョコレート工場の見学に招待すると発表します。

世界中の子どもたちはゴールデンチケット欲しさにチョコレートに殺到しました。

町はずれにある今にも崩れそうな家に暮らすチャーリー・バケットも、誕生日にチョコレートを買いましたが結果ははずれ。

チャーリーの家は貧しく、たくさんのお菓子を買うことはできません。

けれど彼は貧しくとも家族で楽しく過ごす日々に満足していました。

1枚また1枚とゴールデンチケットが当たった子どもがニュースに流れ、ついに見つかっていないのは最後の1枚となりました。

しかし、そんなチャーリーにも奇跡が起こります。

偶然道で拾ったお金でチョコレートを買うと、なんとそこには最後の1枚のゴールデンチケットが入っていたのです。

工場への招待

いよいよチョコレート工場見学の日がやってきます。

チャーリーは、かつてこのチョコレート工場で働いていたジョーおじいちゃんを同伴者として工場見学に参加することにしました。

チャーリーの他の招待者は、お菓子好きで太ったオーガスタス、高飛車でとにかく一番にこだわるバイオレット、わがままなお嬢様ベルーカ、お菓子嫌いなハイテクオタクのマイク、といずれも問題児ぞろいな面々でした。

ついに工場の門が開かれ、工場長のウィリー・ウォンカは彼らを出迎えます。

ウォンカはシルクハットにおかっぱ髪、片手には杖という風変わりないで立ち、何より目を引くのは、笑った口元から覗く異常なまでに綺麗に矯正された白い歯でした。

映画『チャーリーとチョコレート工場』のネタバレ

工場の中は・・・?

ウォンカの案内で、工場の見学が始まります。

初めの扉を開けると、そこはお菓子工場というより広い森のようでした。

ボートに乗り進むチョコレートの川、たくさんのお菓子でできた植物、工場で働く陽気に歌い踊るウンパルンパ。

夢のような光景に心を躍らせるチャーリーたち。

しかし、他の子どもたちは、次第にウォンカの許可なく自分勝手な行動をとり始めます。

やりたい放題な子どもたちに対して待ち受ける、チョコレート工場流のシュールな『お仕置き』の数々。

そして、ウォンカが彼らを工場に招待した理由は何か?

ティム・バートン監督とジョニー・デップが贈る、甘く少しブラックな世界に酔いしれてください!

\ 本編をチェック! 

『チャーリーとチョコレート工場』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

映画『チャーリーとチョコレート工場』の登場人物紹介

 ウィリー・ウォンカ (ジョニー・デップ)

 チャーリー・バケット (フレディ・ハイモア)

 ジョーおじいちゃん (デイビット:ケリー)

 バケット夫人 (ヘレナ・ボナム=カーター)

 オーガスタス・グループ (フィリップ:ウィーグラッツ)

 バイオレット・ボーレガード (アナソフィア・ロブ)

 ベルーカ・ソルト (ジュリア・ウィンター)

 マイク・ティービー (ジョーダン・フライ)

映画『チャーリーとチョコレート工場』の挿入歌

チャーリーとチョコレート工場の挿入歌メドレー

チャーリーとチョコレート工場メドレー高音質

映画『チャーリーとチョコレート工場』Twitterでの反応

https://twitter.com/monahara19/status/1254716961193254914

https://twitter.com/mjimiji_8ig/status/1283375790730563585

映画『チャーリーとチョコレート工場』原作との相違

本映画は、1964年にイギリスの児童文学作家ロアルド・ダールによって書かれた「チョコレート工場の秘密」が原作です。

原作と映画の違いは、

・同伴者の人数

⇒映画では子ども+1人ですが原作では子ども+2人です。人数が多いと画面がうるさくなりますしエピソードを絞るために割愛されたのではないでしょうか。1971年の実写版も今作と同様となっています。

・パイプに吸い込まれたオーガスタス

⇒映画ではパイプに吸い込まれたとき途中で詰まりますが、出てきたときは太った

ままでした。原作ではパイプを通ったことにより細くなっています。

・ウォンカの父親のエピソード

⇒映画の後半では、ウォンカの人格形成に大きな影響を与えた父親の存在がキーになっていきます。

しかし原作では父親は登場していないんです!

物語の結末は映画も原作もほぼ同じなのですが、

映画だとこのオリジナル設定によって説得力が増しているように思います。

・主人公は黒人の予定だった?

2017年にBBCのインタビューにて、原作者の妻リシーが「チャーリーは当初黒人の予定だった」と裏話を明かしたそうです。

実際には当時のエージェントから待ったがかかってしまい、白人に変更されたとか。

現在世界で巻き起こっている『black lives matter』を目の当たりにすると、こういったエピソードに触れると問題の根深さを感じざるを得ません。

・根底にあるのは家族愛

児童文学が原作なだけあって、「ゴールデンチケット」や「秘密の工場内部はお菓子でいっぱい!」といった、子ども心をくすぐるワクワクする展開です。

その中で自分勝手にふるまう子どもには痛いお仕置きが待っているという勧善懲悪さも分かりやすいです。

そして映画の後半では、チャーリーはウォンカから工場を継いでほしい、ただし工場に行けるのはチャーリー1人だけだと告げられます。

チャーリーは大事な家族と一緒にいれないのなら行かないと拒否します。

この拒否されたときのウォンカの表情。

それまでずっと、子どもたちがひどい目にあってもずっと変わらず作ったようにニコニコしていた顔が、スッと表情を失くすこのシーンがとても印象的でした。

それほど、彼には工場より家族が大事という考えが衝撃的だったことを表していると思います。

ジョニー・デップの役作りと演技力は素晴らしいですね。

ウォンカの中でトラウマとなっているのが父親の存在です。

父は町で有名な歯科医で、幼いウォンカに歯列矯正器具を施しお菓子の類を食べることを一切禁じていました。

ウォンカは家を飛び出し、以後ずっと音信不通となっていたのです。

ウォンカはチャーリーに背中を押され、長年目を背けていた父親の存在と向き合う決心をします。

私は、この映画の根底にあるテーマは『家族愛』なのではないかと思います。

多くの問題行動を起こす子どもたちですが、彼らの親たちにも子どもとの関わり方に問題があるように描かれています。子どもに対し常に一番を取ることを求めたり、子どもの言いなりで何も注意できなかったり。

決して子どもだけが悪いわけではない。

彼らを正しく導けていない親たちもまた問題だと言っているように思えました。

ただ、この親たちも自分の子どものことはとても愛しているんですよね。

だから、お仕置きを受けた子どもたちのことをすごく心配するし、子どもを助けようとして一緒に穴に落ちたりもします。

そしてそれは、ウォンカの父親もまた同じなのです。

どんな親も子どもたちを愛している。ただ愛し方を間違ってはいけないよ、というメッセージのように感じました。

映画『チャーリーとチョコレート工場』はこんな人におすすめ

 ・ファンタジーが好きな方

 ・映画を観てワクワクドキドキしたい方

 ・ティム・バートン監督、ジョニー・デップファンの方

 ・ハッピーエンド好きな方

映画『チャーリーとチョコレート工場』の感想

女性30代
女性30代

流れる音楽やダンスがポップで楽しくて、そのシーンを見ているだけで楽しめます。それだけのために何度もこの映画を繰り返し見ました。チョコレート工場に見学に行くなんて、子供からしたら夢のような体験ですが、その中でさまざまな事件が起こる様子は見ていて終始ハラハラします。

貧乏だけど心の綺麗な主人公のチャーリーを見ているうちに、家族とは何か、本当の幸せとは何かを考えるきっかけにもなりました。チョコレート工場見学の機会をゲットした他の子供はいやしさなどから次々とアクシデントに見舞われますが、普通に生活していても当てはまる内容で、楽しいだけではなく大切なことも教えてくれる映画かと思います。お子さんも楽しめるのでおすすめです。

女性30代
女性30代

こどもの頃に原作の本を読んでワクワクした気持ちやチョコレート工場への憧れが映画にもそのまま表現されていてとても楽しめました。ポップな色使いのセットやジョニー・デップ演じるウィリー・ウォンカやウンパルンパのコミカルな演技、奇妙な音楽とさすがティム・バートンと納得の作品です。

ウンパルンパが強烈すぎて頭から離れませんでした。チャーリーを演じたフレディ・ハイモアがとても可愛らしくて健気なチャーリーの役にぴったりでした。こどもなら誰でも喜ぶ夢のようなチョコレート工場を舞台にワクワクさせる演出がたくさんありながらも、ストーリーはしっかりと親子愛も描かれていてぜひ家族で観て欲しい大人もこどもも一緒に楽しめる映画です。

女性40代
女性40代

メルヘンとコメディーが一体となったオモシロ可愛い映画です。絵本の中に迷い込んだようなイメージで子供から大人まで楽しめる映画だと思います。
ストーリーもとてもわかりやすく、それでいて少々ブラックジョークも交えてあり、思わず大人もクスっと笑えるところが楽しいところでした。完全非公開のチョコレート工場の中はまさにメルヘンで1つ1つの工程の色彩や作りなどもとても興味深くなっています。子供の頃に誰しもが憧れるような世界がそこにあって、大人でも観ていてワクワクする感覚を覚えました。主人公のチャーリーの純粋さも優しさがとても心温まり、疲れた心を癒してくれる効果もありそうですし、あの二枚目俳優のジョニー・デップの三枚目的なキャラクターもギャップがあって素敵でした。

男性50代
男性50代

こど向けの作品のようですが、俳優に注目してみたいと思います。監督はティム・バートンで主演はジョニー・デップです。このコンビは数々の作品を作り出してきました。ジョニー・デップはティム・バートン作品では変わったキャラクターを演じることが多いですが、この作品もそうです。髪型が女の子みたいで、顔も白く塗っていて、巨大お菓子メーカーの経営者でありながら子供みたいなところがあって、何も知らずに観たらこれが海賊の船長を演じた俳優と同一人物とは想像もできません。

それで言えばあと一人。チャーリーのお母さん役のヘレナ・ボナム=カーター。少し暗い感じですが、良妻賢母という役どころです。ところがこの人、有名な魔法使いが主人公のシリーズでは闇の魔法使いの手下の極悪非道の魔女を演じています。そのギャップが凄いです。そして最後にはドラキュラ伯爵で有名な(晩年はドゥークー伯爵などとやっていましたが)あの人が意外な役で登場します。

女性30代
女性30代

独特な世界観のある映画です。主演のジョニー・デップはとにかくハマり役で、不思議で気味の悪い、陰があるのに少しコメディチックなウィリー・ウォンカを熱演しています。監督のティム・バートンとのタッグは有名ですが、チャーリーとチョコレート工場でも、2人の相性はバッチリでした。
見どころは、カラフルで少し不気味な工場の中で繰り広げられる歌や踊りです。お菓子の工場なんて子供達にとって夢のような、恐怖心とは結びつかないような場所で、集められた個性豊かな子供達が次々に事件に巻き込まれていきます。一度聴くとなかなか忘れられない歌にも注目して観ていただきたいです。
少しシュールで不気味なシーンが多いですが最後はホッと心温まるエンディングで、何度でも観たくなる映画です。

女性30代
女性30代

ジョニー・デップをはじめ、個性豊かなキャラクターがたくさん出てくるのが魅力です。ジョニー・デップは2枚目なのにこの作品ではどこか奇妙で気持ち悪い雰囲気を醸し出していて、カメレオン俳優のようでした。

この作品に出てくる子供たちがどの子も良い子とは言いがたい子供ばかりで、良い子にしてないとこんな恐ろしいことになるんだと啓発するようなストーリーです。主人公の男の子には共感できますが、その他の子供たちはどこか癖の強い大人の要素を持ってる子供のような感じですごく不気味です。

ティム・バートン監督らしいブラックジョーク満載の少し不気味な映画でした。でもチョコレート工場の中はとてもポップで音楽も楽しく、見ていて飽きません。この映画を観終わったらチョコレートが食べたくなりました。

女性40代
女性40代

チョコレートが食べたくなる作品です。こんな工場、ぜひ行ってみたいです。子供の頃から好きな物語だったのですが、思った以上にブラックユーモアがたっぷりなのは大人になってようやく気付かされました。

子育てをする母親にこそ観てもらいたいかも、子供というだけでただ純粋な天使のような生きものなんかではなく甘やかせば最悪な結果が待っているのです。

当たりのチケットが入っていたら工場見学に無料ご招待、現実世界でも有名お菓子メーカーにぜひやってみてもらいたいものです。でも昔のビックリマンチョコのように当たりはずれを見るだけで捨ててしまう子も出てくるかも、今だと大人たちも躍起になって探し回ってネットオークションで高額で売り買いされたりニセモノが飛び出したり、やっぱり夢の無い結果になるかもしれないでしょう。

女性20代
女性20代

ティム・バートン監督による、おかしなチョコレート工場の世界観が最高です。色彩豊かな工場の風景や、ウォンカさんの強烈なビジュアルは、まさに監督らしさに溢れています。

お金持ちとして成功しているはずなのに、ウォンカはどことなく挙動不審で、人との接し方をうまくできないでいます。そのちぐはぐさを、ジョニー・デップがコミカルな仕草を交えつつ、見事に演じています。ハマり役だと言えると思います。工場に招待された子どもたちは、わがまま放題に振る舞い、自業自得の目に遭います。

そんな中で、ただ純粋にウォンカチョコレートが好きで、工場見学を楽しみにしていたチャーリーとおじいちゃんの存在には癒されるばかりです。彼らの素直な優しさが、ウォンカさんの孤独だった心を救う展開には、とても感動しました。心暖まるラストがいつまでも印象に残っています。チョコレートをお供に観たい映画です。

女性20代
女性20代

子供からすると夢があふれる面白い映画でした。大人になあった今見ても嫌な子にはしっかりとお仕置きもあり大切さを教えてくれる素敵な家族があったりとすっきりするお話になっているので相変わらず好きです。

貧乏だからといって夢を諦めずおじいちゃんと一緒に出る子供が素敵でした。不思議な子供と親ばかりが集まりましたが個性があっておもしろいですしどきどきする展開ばかりでした。最後にはチョコレート工場を選ばずに家族を選びその大切さを教えてくれる子供が本当に素敵で一番の見どころでした。

そこから、ウォンカも少しずつ見方を変えてきたり一緒に過ごすことや遊ぶことでどれほど楽しいかをわかっていったので最高でした。いつまでも忘れることのない素敵な映画です。

女性20代
女性20代

独特な世界観の映画です。色遣いや音楽が鮮やかな印象を持たせますが、どこか不気味な雰囲気も醸し出しています。
チョコレートの中に入っている当たりのチケットを手に入れると、チョコレート工場を見学できるというイベントがあります。
どちらかと言えば貧しい家庭のチャーリーはチケットを手に入れるのは困難で諦めかけていましたが、期間もギリギリに迫る中で運良く入手。
他の子供達は裕福な家庭ばかりでお金の力を使って難なくとゲットしてきました。
中に入るとチャーリー以外のワガママな子供達は次々と危機に陥ります。最期まで残ったチャーリーとウィリーウォンカが家族の話を始めます。
いっけんファンタジーの中の冒険ストーリーにも思えますが、私は家族のあたたかさや、チャンスは誰でも平等にあるということを伝えたいストーリーなのだと思いました。キャストもひとりひとりがピッタリな配役で、キャラを見事に演じていました。終始コメディなタッチで描かれており、時にハートフルなシーンがあって心にグッとくるお気に入りの作品です。

映画『チャーリーとチョコレート工場』のまとめ

ティム・バートン×ジョニー・デップということでハードルが上がりがちになりますが、構築された世界観と独特の色彩は素晴らしく、期待を裏切らない映画だったと思います。

初めに想像していたよりもブラックユーモア度は高めに感じましたが、後半に展開されるヒューマンドラマ的な展開と、良い対比になっていると思いました。

ぜひ、ご家族みんなで観てほしい映画です!

\ 手続きかんたんで即時利用OK! 

▼U-NEXT公式サイト▼

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

動画配信サイトのオリジナルランキングTOP3

No.1 U-NEXT

月額料金 1,990円(税抜き)
無料期間 31日間
ポイント付与 ・初回登録時600pt付与 ・毎月1日1200pt付与

▼オススメポイント▼

・見放題作品数NO.1!

・31日間と無料期間が長いのにも関わらず、600ポイントがもらえる!

・最新作もいち早くラインナップされる!

・動画配信サービスはもちろん、電子書籍、雑誌の読み放題の種類が豊富。

・4デバイスまで同時視聴が可能!

▼詳しく知りたい方は▼

『U-NEXT』の記事はこちら

▼『U-NEXT』の無料お試しする▼

『U-NEXT』公式ページ

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

 

No.2  TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

月額料金 1026円〜(3つのプランがあり選択)
無料期間 30日間
ポイント付与 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)

▼オススメポイント▼

・レンタルDVDだけではなく、動画配信サービスもある!

・『ジブリ作品』の視聴できるのは『TSUTAYA TV /DISCAS』だけ!

・低スペックのPCでもサクサク高画質で楽しむ事が出来る!

・旧作は借り放題!

・店舗に足を運ばなくても自宅にDVDやCDが届く!

▼詳しく知りたい方は▼

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

▼『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しする▼

『TSUTAYA TV /DISCAS』公式ページ

>>無料お試し登録の30日間を利用!

No.3 FOD

月額料金 888円
無料期間 14日間
ポイント付与 ・初回登録後100ポイント付与 ・8のつく日に400ポイント付与

▼オススメポイント▼

・40,000本を超える動画が見放題!

・ドラマやアニメだけじゃない! バラエティ番組の数も最多です!

・複数のデバイスで同時視聴可能!

・FODのポイントを有効活用できる!

・雑誌の読み放題サービスも充実!

▼詳しく知りたい方は▼

『FOD』の記事はこちら

▼『FODプレミアム』の無料お試しする▼

『FOD』公式ページ

>>14日間無料トライアルを体験!

コメント

タイトルとURLをコピーしました