【無料フル視聴動画】実写映画『るろうに剣心-京都大火編』を動画配信サービスで無料フル視聴する方法は!最終章The Final/The Beginning2部作公開前に視聴を!

アニメ映画

映画『るろうに剣心』予告編映像

映画『るろうに剣心-京都大火編』のフル動画を無料視聴する方法をまとめてました。

映画『るろうに剣心-京都大火編』の動画を無料でフル視聴する方法

映画『るろうに剣心-京都大火編』の動画は

U-NEXTの動画配信サービスでフル視聴できます。

本映画は2019年に公開された、人気少女漫画の実写化作品です。

動画配信は U-NEXTで配信中ですので、ぜひ御視聴ください。

映画『るろうに剣心-京都大火編』はトライアル入会特典600ptで

無料でご視聴いただけます。

“31日間無料視聴する

無料トライアル入会でポイント600ptもらえます。

U-NEXTがなぜオススメなのか⁉︎

・映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある。

1400000本以上の見放題作品に加え、雑誌も読み放題

・ニッチな作品まで取り扱いがあるので、見逃し配信や昔の古い作品も見つかる

・画質選択が出来る

『映画『るろうに剣心-京都大火編』の視聴はU-NEXT

 U-NEXTの特徴 メリットは⁉︎

・動画配信サービスはもちろん、電子書籍、雑誌の読み放題の種類が豊富。

31日間はトライアル期間で完全無料

1つの契約で4回線を無料で利用できる。

・最新作品は解禁日に配信される(例外あり)

・大河ドラマはNHKオンデマンドで対応済み。

U-NEXT公式

無料トライアル申し込みページ

男性
男性
映画やドラマやアニメはもちろんの事、漫画や雑誌といった電子書籍まで手広くカバーしているところが惹かれ入会しました。
31日間無料お試し期間の利用するだけでも、大変お得だと思います。
解約手数料はかかりませんので、お気軽に使える動画配信サービスだと思います。
画像も大変綺麗で外出先のスマホでも気軽に視聴できて、もうU-NEXT無しの生活には戻れません。

女性
女性
ファミリーアカウントで四つの端末で見放題というのが魅力です。
三人の子供がいるのですが、各々見たい作品が違うので各々の端末で見れて非常に重宝しております。
毎月1200ポイントもらえるのも、とてもお得ですね。
少し前までレンタルでDVDを借りてたのが信じられないです。
新作映画のラインナップのリリースも非常に早いのに、驚かされました。
U-NEXTは非常に充実した動画配信サービスだと思います。

ニッチな作品まで収められているので、見逃した作品や、お気に入りの監督の映画、人生で気にいる一本が見つかるかもしれません!

画質はお持ちの端末に依存しますが、自動、高画質、低画質、最低画質が選択出来て、

通信制限に対して選択する事が出来ます。

例えば家にいて、ビジネスタイムが発生したならば、低画質でなど選択は出来ます。

漫画が読める電子書籍サービスや雑誌読み放題も

漫画は読み放題ではありませんが、雑誌は読み放題です。

ポイント付加が毎月あるので、そちらで漫画を購入する事も出来ます。

今、実写版るろうに剣心が熱い。

何を隠そう2020年は、るろうに剣心the Final/the Beginningの公開年である。

この機会に、実写版るろうに剣心シリーズを見てみたいという方は多いのではないだろうか?

この記事は『るろうに剣心の知識ゼロの筆者』が、るろうに剣心京都大火編を見て感じたことを中心に作りました。

もし、この記事を見て、るろうに剣心京都大火編に興味を持ったら動画配信サービスを使って視聴することをおすすめします。

映画『るろうに剣心-京都大火編』あらすじ

人を殺さない誓いを立てたるろう人緋村剣心は、仲間と共に幸せの日々を送っていた。

ある日緋村剣心は明治政府の大久保利通に呼び出され、

そこで京都で暗躍し国家転覆を狙う志々雄真実という男の話を聞くことになる。

志々雄真実は、幕府側の用心を殺す人きりとして活躍していた。

明治政府は秘密を知りすぎた志々雄真実を刀で刺し火をくべ殺したはずだった。

全身の火傷を負いながらも志々雄真実は野望を掲げ蘇る。

対抗できるのは同じく人きりをやっていた緋村剣心ただひとりだった。

緋村剣心は、大切な仲間達を守る為、立ち上がる。

果たして、緋村剣心は志々雄真実の野望、国家転覆を阻止できるのか?

制作費30億円!撮影期間6ヵ月、エキストラ延べ5000人、ロケ地30ヵ所以上。

大規模スケールに圧倒されること間違いなし!

概要

この作品は実写版るろうに剣心の続編にあたる作品で2作目である。

裏話として1作目の撮影現場でエグゼグティブプロデューサーの小岩井宏悦は、

2作目の製作の打診を監督の大友 啓史にしたということが公式サイトに書かれている。

舞台

物語の舞台は、明治時代の日本をモチーフにしている。

また、一部のキャラは歴史上の人物が使われている。

『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』本予告編

映画『るろうに剣心-京都大火編』登場人物

緋村剣心   (佐藤健)

今作の主人公。

感情の演じ分けがすごい。

刀を抜くのをためらうシーンの描写は、臨場感があふれていた。

神谷薫   (武井咲)

今作のヒロイン。

主人公に伝える思いの重みを

見事に演じきって見せた。

主人公が京都に行こうとするのを止めるシーンでは、

他のシーンよりも言葉をはっきりと言うことでヒロインの意思の強さを感じられた。

志々雄真実  (藤原竜也)

今作の悪役。

ほとんどのシーンで体中に白い包帯を巻いているため、

他のキャラやよりも感情表現が難しいはずだが、

悪役としての貫禄を見事に演じきって見せた。

瀬田宗次郎  (神木隆之介)

志々雄真実の手下のひとり。

主人公との一騎打ちの戦闘シーンでは他の戦闘シーンにはないトリッキーな動きが

特徴的だった。例えば、主人公の攻撃を高くジャンプしてかわすシーンは見ていて驚かされた。

神木隆之介さんは続編が決まる前から瀬田宗次郎をやりたいと言っていたや笑い方のひとつひとつを考えて演技していることから役に対する愛が深いことが分かる。

映画『るろうに剣心』の歴代作品

・2012年8月25日公開  るろうに剣心 

・2014年8月1日公開  るろうに剣心 京都大火編  

・2014年9月13日公開  るろうに剣心  伝説の最期編

2020年7月3日公開予定  るろうに剣心 最終章 The Final

コロナウイルスで延期。

公開日か確定しましたら、お知らせいたします。

2020年8月7日公開予定  るろうに剣心 最終章 The Beginning

コロナウイルスで延期。

公開日か確定しましたら、お知らせいたします。

映画『るろうに剣心-京都大火編』の見どころ

・分かりやすいストーリー

続編にも関わらず、知識ゼロの筆者が見ても話についていけるほど分かりやすく、

程良い情報の開示によって前作がとても気になる内容になっている。

例えば、『なぜ、緋村剣心は人を殺さない道を選んだのか?』など。

・2つのシナリオ進行

主なシナリオは、志々雄真実の討伐だが、

それとは別に緋村剣心の首を狙う剣士のシナリオが展開される。

これにより、シナリオのボリュームが増し見ごたえがある。

・キャラ毎の目的が明快

主人公以外のキャラでも目的が分かりやすいものが多い。

なので、話しに置いてかれず、見やすい。

・戦闘シーンのこだわりがすごい

戦闘シーンの動きがすごいだけではなくこの映画ひとつで様々な戦闘シーンが見れる。

『静かな場所で1対1』、『派手に集団対集団』など見ていて飽きない。

・推理シーンがとても短い

推理シーンの情報は必要最低限。少し物足りない感じがある。

映画『るろうに剣心-京都大火編』ツイッターでの反応

映画『るろうに剣心-京都大火編』はこんな方におすすめ

・シンプルなストーリーが好きな方

・派手な演出や展開が好きな方

・みんなで協力する展開が好きな方

・るろうに剣心のファンの方

映画『るろうに剣心-京都大火編』の感想

女性
女性
原作は全くの未読ですが、それでも心から楽しめるのが『るろうに剣心』シリーズの魅力だと思います。
このシリーズでの見どころはやっぱりアクションです。
今作も見事な動き、速さで魅せる殺陣は本当に迫力満点で、思わず息を止めて見入ってしまいます。
主人公である緋村剣心を演じた佐藤健さんはもう剣心にしか見えないハマりっぷりで、穏やか笑顔で和むシーンと殺陣の激しくかっこいいシーンとのギャップがたまらないです。
また豪華なキャスト陣でも注目したいのは、やはり志々雄真実役を演じた藤原竜也さんです。
復讐のために人を操り、世界を支配しようとする姿には恐怖を覚えると同時に、藤原さんの見事な怪演に拍手を送りたい気持ちになりました。
また、次作に繋がるラストシーンにも注目してほしいです。

女性
女性
「人斬り抜刀斎」と恐れられた剣心がおだやかに暮らす中、「影の人斬り役」志々雄が現れ2人の対決が始まります。
平和を願う剣心と明治政府に反旗をひるがえす志々雄。
作品の見所は、アクションです!ストーリー、登場する役者さんたちも魅力的ですが、やはりアクションが一番のおすすめです。
特に剣心役の佐藤健は、素晴らしいです。
はまり役だと感じます。志々雄の部下達「十本刀」との対決は見せ場のひとつです。
ストーリーとしては、終盤に大変なことが!剣心の大切な人、薫が志々雄達にさらわれ、それを追う剣心は海に投げ出されます。
そして最後に「伝説の最後編」に登場する重要人物が現れます。
スケール感、スピード感、迫力のアクション!本当にいい映画です。
一時も目を離すことができない!観始めたらノンストップで最後まで観たくなる映画です。

男性
男性
『るろうに剣心-京都大火編』は映画『るろうに剣心』三部作の2作品目になります。
私は、漫画は少々読んでおり、アニメは見ていませんでした。漫画も少々だったことから、
内容はあまり記憶にありませんでした。(どのようなストーリーかは大体わかっています)
そのような状況で、映画『るろうに剣心』を鑑賞しました。
1作品目は、ストーリーがはぼ完結しているので、1つの作品として鑑賞することが出来ます。
2作品目と3作品目は繋がっているので、2作品目と3作品目は2つで一つの物語として鑑賞することをオススメします。
さて、『るろうに剣心-京都大火編』ですが、アクションシーンがすばらしく、あまりの美しさに何度も繰り返して見てしまいました。
内容も、漫画での設定がすばらしく、ほぼ引き継がれているので面白いと思います。
キャストの剣心役(佐藤健)かっこいいです。対峙する志々雄役(藤原竜也)包帯で顔が見えませんが、声と芝居でわかります。
薫(武井咲)に関しては、漫画のイメージと一致しているように思いました。
純粋な感想ですが、漫画から実写化された時、原作のイメージと異なることが多くあるので、幻滅することがありますが、
この作品は違います。キャスト、ストーリーともに別の作品として完成していると思いました。
映画を見た後に漫画を読み返してみましたが、映画の印象が悪く変わることはありませんでした。
漫画から実写化に成功した数少ない作品の一つです。見て損は無いと思います。

男性
男性
見どころはアクションシーンです。わりと序盤からアクションシーンが始まり、剣心が敵をばっさばさなぎ倒していく様はとても爽快です。
また、演者がかなりハマっていると感じました。
特に佐藤健の剣心、武井咲の薫、江口洋介の斎藤などは、アニメがそのまま実写で出てきたと感じるくらいハマり役でした。青木崇高の左之助に関しては、正直、私のイメージとは違いましたが。
その他、藤原竜也や神木隆之介、蒼井優、伊勢谷友介といった豪華なメンバーが勢ぞろいしています。
ちなみに翁を演じている田中泯ですが、今をときめく女優である浜辺美波のおじいさまだそうです。ストーリーですが、人斬りの後継者である志々雄誠が現れ、京の町に混乱を巻き起こすといった内容です。
しかし、その真の目的は何なのか。ぜひ、本作品を見てください。

女性
女性
るろうに剣心は元々漫画が原作なのですがキャストの配役が原作キャラのイメージに合っている人がほとんどなので原作ファンの人も楽しめると思います。
特に今作は剣心の敵となるキャラが多数出演しているのですがその中でも志々雄真実役の藤原竜也さんと瀬田宗次郎役の神木隆之介さんの配役がぴったりすぎなのも見ていて面白いと思います。
戦いのシーンがたくさんありますが、どのシーンもスピード感を感じられドキドキハラハラ感を楽しめます。
原作漫画で描かれている漫画の中の攻撃技や実世界では無理だと思われる戦闘シーンもリアルに再現されているのでどこを切り取っても楽しめると思います。
佐藤健さん演じる剣心のほのぼのとした表情から生死を分ける戦いの中で見せる表情まで堪能できます。

男性
男性
るろうに剣心ー京都大火編はシリーズ第二作目になります。
るろ剣シリーズに関して総じて言えるのが、主演佐藤健演じる緋村剣心のアクションシーンがどの作品でもとてもカッコイイなぁと思うことです。
幕末というのはとても混沌とした時代であり、自身の地位を巡り、殺し殺されあいの一種のコロシアム状態でありました。
剣心も浪人武士として平穏な日常を過ごしていましたが、こういう時代だからこそ敵は周りに沢山おり、愛する家族を守るために戦うストーリーで本作は京都のイメージと剣心のアクションシーンがすごくマッチしていた印象を受けました。
また敵役にはカイジなどで有名な藤原竜也さんや伊勢谷友介さんなどイケメン実力派俳優陣も多数出演されているので女性の皆さんにも非常におすすめの一作となっております。
感想は以上になります。有難うございました。

女性
女性
まず、主演の佐藤健さんがめちゃくちゃかっこいいです。
殺陣のシーンは迫力満点で、まばたきをするのすらもったいないくらい、すごく惹きつけられます。
演技の緩急が激しいので、殺陣のアクションから、ボーッとしたシーンの役の幅が大きいのも見応えがあります。
京都が舞台ということもあり、本当に昔の京都にタイムスリップしたかのような映像も魅力的です。
他の俳優さんたちのアクションシーンも見応えが合って、手に汗握るシーンにハラハラ・ドキドキが止まりません。
どんどん強くなっていく主人公の姿がかっこいいです。
漫画とはまた違った、楽しみ方ができる映画となっているので、漫画の原作を読んだことのない方でも楽しめる作品だと思います。

女性
女性
「るろ剣」シリーズ史上最強の敵ともいえる志々雄誠に藤原竜也さんをキャスティングした時点で、この映画は成功したも同然だったのだなと、志々雄誠が登場した瞬間に分かりました。
藤原竜也さんにしかできない志々雄誠の燃えあがる怒りの表現はとにかく圧巻で、思わず観ているこちらまでぞっとしてしまうほど怖かったですし、同時に「悪のカリスマ」にしかない魅力もこれでもかと感じられて、とにかく釘付けになりました。
佐藤健さんと神木隆之介さんの殺陣もすさまじく、誇張なしで壁を走れるという佐藤健さんの高すぎる身体能力をじっくりと観られるのも見どころです。
ストーリーそのものも文句なく面白いので、最初から最後まで目が離せません。

女性
女性
「るろうに剣心‐京都大火編」といえば、アクション映画としての見どころと原作再現度を比べる見どころとあります。
まずは、アクション映画としての見どころです。
主演の緋村剣心役を演じた佐藤健さんのアクションと、適役の志々雄真実役の藤原竜也さんのアクションは素晴らしく息を飲みました。
元々ダンスが得意で身のこなしが出来ていたからでしょうか、佐藤健さんの殺陣がキレッキレです。
アクションシーン満載でどの場面で一旦停止しても絵になります。
藤原竜也も演技とアクション、さすがです。深みがあり非道で残虐な志々雄そのものでした。
刀と炎の演出も大変良く、対決シーンは実写ならではのリアルを感じました。
個人的に、もっとピックアップしても良いのにな。と思うのは巻町操役を演じていた土屋太鳳ちゃんです。
もっと戦闘シーンがあれば、太鳳ちゃんの良いところが出たかもしれないのにな、とも思うくらい良い蹴りをかましていました(笑)
そしてキャラクターの再現度がすごい!これも見どころです。
映画公開前ですが、ネット上で演じる役者さんが発表されるたびに話題になりました。
例えば、瀬田宗次郎役の神木隆之介さん!もう、まんまですよね。漫画から出てきたみたいでした。
そして技や動きも思っていた通りで期待以上でした。
アクションも凄かった翁(柏崎念至)役の田中泯さん!!トンファーを使ったアクションと身のこなし。そして、安定

女性
女性
オープニングから飛ばしてるなと志々雄の登場で思いました。
ニヒルな斎藤との対比がいいです。これは原作をあまり知らない方が純粋に楽しんでみれると思いますね。このシーンちょっとおかしくないとかイチイチ気を取られずに済みますよ。
そしてやっぱりアクションがみごたえあっていいですね。
スタイリッシュさを意識した宗次郎の動きに、役者さんの意気込みを感じます。
張を倒した時の剣心の、空気が変わったような感覚には戸惑いました。
殺す気だったから、人斬りの姿を薫にみられたのはショックですよね。
彼女にだけはみられたくなかったんじゃないかな。蒼紫の冷静さのあるバトルに対して、翁の戦い方が雄々しくて驚きます。
そこで叫んじゃうのかとビビりますよ。
大人数のバトルも全体的にスピード感がすごくて目が迷います。
薫を助けるために必死で追う剣心の姿をみていると、後編が気になりますね。

映画『るろうに剣心-京都大火編』のまとめ

いかがでしたでしょうか?

るろうに剣心京都大火編は、るろうに剣心を知らない方が見ても分かりやすい内容になっています。

アニメでは見るにが面倒くさいと思われた方でも映画であれば、アニメよりも、コンパクトに内容がまとめられ、短い時間でるろうに剣心の内容をしることができます。

るろうに剣心京都大火編に少しでも興味を持たれましたら、是非動画配信サービスを

使って視聴して見てください。

U-NEXTを31日間無料で視聴してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました