おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【ワンピースストロングワールド】動画を無料(アニメ映画)フル配信で視聴

アニメ映画

ONE PIECE FILM STRONG WORLD ワンピースフィルム ストロングワールド/(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C)「2009 ワンピース」製作委員会

この作品は劇場版のシリーズにおいて史上初となる原作者によるオリジナルストーリーです。

アニメの放送開始から10周年となるこの作品は原作者である尾田栄一郎が監督や声優、主題歌など様々な希望を実現させてできた作品でもあります。

映画『ONE PIECE (ワンピース)FILM STRONG WORLD』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『ONE PIECE (ワンピース)FILM STRONG WORLD』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

U-NEXT動画配信サービスで視聴できます

『U-NEXT』の無料トライアルを含むサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちらの記事から。

\ 登録方法やポイント付与が知りたい方は/

『U-NEXT』のサービスや登録方法についての記事

>>U-NEXT利用者様からの感想多数!

『U-NEXT』ユーザー様の感想

女性30代
女性30代

内容を入力U-NEXTの魅力的な部分は、毎月ポイントが貯まる点にあります。ポイントを使って、有料の動画も見ることができるので、新作映画なども割と早くポイントのみで見ることができ楽しんでいます。

無料で見れる動画が多く、ポイントもすぐ貯まるので、有料でお金を追加で払って動画を見ることはありません。
また、動画の種類も豊富に取り揃えられているのも魅力的です。

見たかったドラマや映画が、毎月貯まるポイントで見られるのは最大のメリットです。
また、小さな子供もいますが、子供向けアニメ、映画、幼児番組などが、古いものであれば無料で見られます。

子供向け動画も豊富で、DVDを借りたり買ったりするよりも好きなときに見れてリーズナブルで良かったと感じています。子供向け動画には、絵本の読み聞かせもあります。気になる絵本を探して見たり、持っている絵本でも実際に絵本を手に取り照らし合わせながら聞くこともあります。
見たかった映画を全部映画館で見ると金額が高く、また動き回る子供と長時間の映画は不安ですが、U-NEXTなら家で無料またはポイントで映画が簡単に楽しめるので我が家ではよく利用してます。

子供から大人まで楽しめるので利用して良かったです。してください。

男性30代
男性30代

内容U-NEXTの魅力的な部分はとにかく作品数が多いことです。アニメや映画などでも古いものから新しいものまで作品がとにかく多いので、気に入っています。

また、映像作品だけでなく、コミックや雑誌なども充実しています。

コミックや雑誌等は有料になるのですが、それもU-NEXTの特徴であるポイントを利用することで無料で読むことができるためちょっとした時間や、気になっている作品を1冊ためしに読んでみるなど様々な使い方ができるためとても重宝しています。ポイントは普段の月額利用料金から溜まっていくため、契約しているだけでどんどん溜まっていき、使用に対して抵抗なく使用することができます。

また、U-NEXTはアカウントを複数持つことが出来ることも気に入っています。

子供がいるため、謝ってアダルト作品のページに飛ばないように制限をかけたアカウントを作成することで、子供が自由に見ることができるのも気に入っています。それ以外にも家族がスマートフォンやタブレットを利用してみることもできるため、場所を選ぶことなく利用することもできます。

もちろんアカウントは分けているため、それぞれのお気に入り登録を行い、探す手間が省くといった利用の仕方をしています。を入力してください。

 

博士
博士
U-NEXTの魅力が伝わったかの〜!?
博士
博士
過去に全ての動画サービスを利用した事がある場合はDVDやブルーレイをレンタルして視聴する方法もあるぞい!
こちらも紹介するぞい!

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

映画『ONE PIECE (ワンピース)FILM STRONG WORLD』は、TSUTAYA TV/DISCASで視聴可能です。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

劇場版『ONE PIECE』 は、第1作品目から最新作品までTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

劇場版『ONE PIECE』の歴代作品紹介

劇場版 ONE PIECE 作品 U-NEXT TSUTAYA TV/DISCAS FOD

1「ONE PIECE」(2000年)

2「ねじまき島の冒険(2001年)

3「珍獣島のチョッパー王国」(2002年)

4「デッドエンドの冒険」(2003年)

5「呪われた聖剣」(2004年)

6「オマツリ男爵と秘密の島」(2005年)

7「カラクリ城のメカ巨兵」(2006年)

8「エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち(2007年)

9「エピソードオブチョッパー冬に咲く、奇跡の桜(2008年)

〇 ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可 

△ 課金のみ視聴可

✕ 無配信

劇場版『ONE PIECE (ワンピース)FILM STRONG WORLD』あらすじ・ネタバレ・出演キャストなどの作品概要

『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』あらすじ

グランドラインで航海をいていた麦わらの一味は、新聞でルフィ、ナミ、ゾロ、ウソップの故郷である東の海(イーストブルー)が襲われているというニュースを目にする。

一味は旅を中断し、東の海へ戻ろうと決めますが突然上空に巨大船が現れます。

巨大船をサイクロンから救ったことがきっかけとなり、航海士であるナミが巨大船の船長である金獅子のシキに捕まってしまいます。

シキはロジャーの時代に暴れていた大海賊で海軍に捕まっていましたが、脱獄し二十年姿を消していました。

麦わらの一味は仲間を取り戻し故郷である東の海を救うことが出来るのか?

『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』ネタバレ

・金獅子のシキの登場

海軍本部のもとに二十年間姿を隠していた金獅子のシキが姿を現し、能力を使って軍艦を警告として海におとした。

一方麦わらの一味は故郷を守るため旅を中断しますが、そこへ上空に空を飛ぶ巨大な船が現れた。

そしてそこへサイクロンが来ることを予測したナミは船を移動させるように巨大船に言います。

難を逃れた一味とその船、船から金獅子のシキが姿を現した。そしてお礼をすると言われた一味はシキの能力によって東の海に向かうことに。

その途中で空に浮かぶ島を目撃する。それはシキの能力によって浮いた島だったのです。

するとシキは突然ナミを捕まえ船ごと一味を島に飛ばしてしまいます。

島にそれぞれ散らばった一味はその島から仲間と合流するため動き始めます。

島には屈強な動物や昆虫たちが住んでいました。

一方シキによって連れ去られたナミはシキに航海士になるように言われる。

シキの仲間によって謎の進化を遂げた鳥、ビリーと一緒にこの場を去ろうと考えるナミ。

逃げ出すことに成功したナミは森で彷徨っていたルフィと出会う。

さらにサニー号も見つけることが出来、この島で唯一人が住んでいる村を見つけ出す。

一方その村にたどり着いたサンジとウソップは村の人間に生えた羽根を目撃する。

ゾロとチョッパーとも合流したルフィたちのもとにナミの行方を捜していたシキが現れる。

シキに総攻撃を仕掛けたルフィたちだったが、シキの能力によって土の中に生き埋めにされてしまった。

・仲間の為

ナミは仲間の命を救うためシキの仲間になることを決める。

その頃シキの屋敷には大勢の海賊が集まっていた。

偶然居合わせたロビン、フランキー、ブルックの三人はその海賊たちの口からシキの企みを知る。

シキは凶暴化した動物たちを東の海に送り込み襲わせる作戦だったのだ。

それを知った三人は急いで村に向かうが、村は襲われ土の中に埋まったルフィたちを見つける。

三人はルフィたちからナミが一味を抜けたことを聞かされ、そこへ村に住む少女にトーンダイヤルを見つけたと言われる。それはナミが一味に残したメッセージだったのだ。

シキの屋敷では東の海に向けての盃が交わせれていた。

そこへ一隻の船が空から現れた。ナミを取り戻すため麦わらの一味が船と一緒に乗り込んできた。

シキたちとの戦いになり、チョッパーとウソップはナミを探す。

一味は幹部との戦いに苦戦を強いられますがなんとか勝ちます。

ルフィはシキとの激戦を繰り返す。その中で嵐が来ることをよんだナミは船を嵐に向けます。

そしてルフィの大技によってシキは破れます。

能力が解けた島はたちまち海に落下し始めます。

一味は船に乗り村の人々を心配しますが、手に生えていた羽根で飛び出しました。

\ 本編をチェック! 

劇場版『ONE PIECE』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』登場人物

モンキー・D・ルフィ (田中真弓)

ロロノア・ゾロ (中井和哉)

ナミ (岡村朋美)

サンジ (平田広明)

ウソップ (山口勝平)

トニートニー・チョッパー (大谷育江)

ニコ・ロビン (山口由里子)

フランキー (矢尾一樹)

ブルック (チョー)

シキ (竹中直人)

Dr.インディゴ (中尾隆聖)

スカーレット隊長 (銀河万丈)

『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』主題歌

Mr.Children       「fanfare」

One Piece Strong World Theme Song: Mr Children – Fanfare

『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』Twitterの反応

『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』こんなひとにおすすめ

・尾田栄一郎オリジナルの映画作品が見たい人

・冒険的な作風が好きな人

・衣装や音楽などの壮大感が好きな人

『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』の感想

感想はここから見れます
男性20代
男性20代

ストロングワールドは2009年に公開された映画です。今から11年も前の話になるので今のように覇気を使っての戦闘はなく、ルフィはギア2と3での戦いでした。

正直覇気を使っての戦闘が当たり前の現在と比べたら戦闘に物足りなさはありますが、当時公開されたストロングワールドを観た時は衝撃でした。金獅子のシキというロジャーや白ひげの時代の伝説の大海賊が登場するのですが、圧倒的な存在感で麦わらの一味はなすすべなく負けてしまいます。

この後どうなるのか!というハラハラドキドキな展開や映画ならではのオリジナル衣装にも注目です。金獅子のシキの声優は竹中直人さんがやっていてこれがまた迫力がすごくて伝説の大海賊であったことを彷彿させてくれるようでした。

これは私自身の観点でもあるのですが、劇場版の映画に出てくるキャラクターは基本的に悪魔の実の能力であることが多く金獅子のシキが何の実の能力者なのか考えることも当時の楽しみでありました。10年以上たった今でも久しぶりに観るとワクワクしますし、ワンピースの数ある映画の作品の中でも上位に入ってくる作品です。

女性30代
女性30代

フワフワの実の能力者シキによって、ナミを奪われた麦わら海賊団が、巨大化、凶暴化した動物たちのいる島を冒険して、ナミを取り戻す物語です。

出てくる動物たちの造形がいかにも尾田栄一郎さんらしいものでよかったし、またみんなの衣装もかっこよかったです。なんか、討ち入りに行くみたいなシーンがあるのですが、そこはみんな正装で決めたりしていて、ああ、マフィアとかそういうのも好きなんだな、尾田さんと思いました。

お話し的にはよくある話なのですが、麦わら海賊団っぽい展開でおもしろかったです。仲間のため、一味を抜けるとか何度目?とか思いますが、いいものですね。最初はみんなバラバラになっちゃって、逃げだしたナミとで出会うのがルフィなので、ほかのひとたちはちょこちょこって感じです。その人らしさは表れていたと思います。

でも、やっぱりもっとほかの人たちの戦いも見たかったなと思ってしまいます。ワンピースは主役キャラが多すぎるので、そこらへんが映画化すると困りものですね。敵のシキは竹中直人さんが声をしていて、とてもよかったです。やはり、あれくらい癖のある人が声をしてくれるほうがいいです。動物を使ったテロってのもありえそうで面白かったです。

女性30代
女性30代

仲間がバラバラの島にいる所から始まる。ルフィは1人巨大な虫や動物と戦っている。ロビン・フランキー・ブルック。サンジ・ウソップ。ゾロ・チョッパーに分かれた。ナミは1人プールで泳いでる、そこでシキ・ドクター・ゴリラは元気付けようとダンスするも笑ってもらえず、曲に感想部分もあり同じメロディをニ回繰り返す、私には、そこそんなに時間使うのと笑えました。
そして1週間前、偶然シキの船と遭遇し、天候が悪くなり、危ないと伝言。航海士の凄さを知り、無理矢理さらってしまい、皆んなバラバラの島に吹き飛ばしてしまって今となった。IQの存在をしり、シキは村の人々や動物を監視せている。優しそうに見えるが、やっぱり悪者だ。ナミはシキから逃げ、サニー号を見つける、そしてルフィにも再会。だか、すぐナミの居場所がばれる。居酒屋さんのお姉さん、お天気お姉さんの愛ちゃんの声優にも見所、あまり違和感がなかったです。ずっと気になっていた、ナミの伝言の最後の言葉、映画最後にやっぱりねと確信しました。

女性30代
女性30代

私は原作派でアニメを殆ど見ていないのですが、尾田栄一郎先生が制作総指揮を務められたという事で、話題性もあり視聴しました。

結論から言いますと、とても面白かったです!まずOPがカッコイイ!麦わらの一味が1人ずつピックアップされ、懸賞金が出てくる演出でテンションが上げられます!ストーリーとしては拉致されたナミを助ける、というのが主軸で、普段戦闘ではあまり目立たないナミですが、今作は活躍シーンが多くあり、彼女の心の強さとルフィ達への信頼感にグッときました。

また敵として立ちはだかる”金獅子のシキ”は、かの海賊王ゴールド・ロジャーと同じ時代を生きた大海賊であり、原作にも名前が出てくる伝説の存在。「こんな大物に勝てるのだろうか…?」という不安と期待でワクワクでした。

中盤まではシキの圧倒的な能力に一味全滅の憂き目にあい、町も滅びナミも連れ去られて絶望的な状況が続きますが、その溜め込んだストレスを一気に吐き出すように、後半にドカンと反撃するのは痛快でした。みんなが黒服で総会に殴り込むシーンは任侠映画のようにクールで、この作品のピークと言っていいと思います。ルフィとシキの決戦は嵐の中で迫力もあり良かったのですが、急にシキのボケが入ったのは面食らいました…。

極悪非道なシキですが、ギャグモードとのギャップが強く、どういうキャラとして見ればいいのか少し戸惑います。とはいえそこが尾田先生らしいとも言えますが(笑)。ともかく原作派の人も楽しめる作品なのは間違いないので、観て損はありません!

女性40代
女性40代

ワンピースは若い頃、海が大好きな友達がルフィのような海賊になりたいと話していたのを聞いて読み始め、面白くてはまってしまった漫画です。海賊王ゴールドロジャーと戦っていたことのある金獅子のシキがナミの航海術に興味を示し、自分の仲間にしようとさらっていき、それを仲間が助けに行くというストーリーですが、その中でシキ一味に虐げられていたメルヴィユの村も救ってしまうというのが、ワンピースらしいですね。

この作品はワンピースの映画の記念すべき10作品目。原作の尾田栄一郎が書き下ろした渾身の作とも言えます。作者の愛がこもっている感じでキャラクターのそれぞれの良いところを描いているところも好きでした。やっぱりルフィが一番かっこいいですね。

ナミがさらわれてしまうストーリーでアーロン編を彷彿とさせるものもありましたが、その時からは仲間も増えて絆も一層深まっていたし、感動しました。金獅子のシキを演じたのは竹中直人さんで、太くて低い声が悪役にピッタリでした。

また、ワンピースの映画には毎回と言っていいほどゲストが声の出演をしていますが、今回は北島康介選手でした。やっぱりちょっと笑ってしまいます。キャラクターの衣装が和風でやくざ映画ぽいところなども魅力でした。

男性30代
男性30代

尾田栄一郎先生が監修し製作された映画であり、メインキャラクターのデザインから、敵役に至るまでしっかりと映画を作り上げたのが印象的でした。敵役であった竹中直人さんの演技が上手であり、シキも非常によくできた敵キャラだったと思います。

ワンピースの本編と照らし合わせると、ギアサードまでしか出せていないルフィだったので、それに対してシキはゴールドロジャーと対等に戦えるほどの実力者、若干力量のデフレ感があるのですが、それを無視すれば楽しめる映画だと思います。

敵と戦う動機について、仲間をやられたという、一番ルフィが嫌うところをついてきたのも良かったですし、それぞれのキャラクターにあったストーリーが盛り込まれていたのもよかったです。

この映画のあとに「Z」や「ゴールド」そして「スタンピード」といった映画ができてワンピースファンを楽しませてくれたのは非常にうれしかったです。そういう意味で、ワンピースファンには是非見てほしいです。作画が神なので、アクションシーンにも注目してください。

女性30代
女性30代

尾田栄一郎さんが書いたストーリーというだけあって、ワンピースらしい壮大な話でした。

まさか、ロジャー時代の海賊が映画のキャラとして出てくるとは!とてもうれしかったです。

シキはお茶目な感じだし、ピエロの側近とともにコミカルキャラのように描かれているけど、自分の足を切って、インペルダウンから脱出していたり、実は大海賊です。

なので、彼とルフィの戦いはすごくスリリングで怖かったです。このころは、まだルフィも今ほど強くもなく、シキに勝てるかなと心配でした。

やはり、ルフィは自分より格上の敵と戦うときがかっこいいですね。

ワンピースはキャラも多いですし、映画では、ルフィ、ナミが目立っていてあまり、サンジさんとかフランキーとかが目立ってなかったように思います。

その点は残念ですが、最初のバラバラになったときのそれぞれの冒険とか、工夫してなんとかみんな出そうとしてくれていてよかったです。

また、衣装もかっこよくて、それだけでも見たかいあったという感じです。

今回は、ルフィファン、ナミファンが特にうれしい作品だったと思いますが、それ以外の人のファンでも話自体がおもしろくて満足できるものになっていました。

やはり尾田さんは天才だなと改めて感じました。

女性20代
女性20代

竹中直人さん演じるシキは、まさにハマり役でした。

東の海を侵略するため、計画を企てる恐ろしい姿とは裏腹に、くすっと笑ってしまう抜けた一面もあり、敵ながら所々で可愛らしいなと、思ってしまいました。

また最後のルフィとの闘いに敗れるシーンでは、かつての盟友・ロジャーに思いを馳せるなど、少し切ない過去を持つ人物でもあり、なかなか憎みきれない役どころです。
一番の見どころは物語の終盤、ナミを助けに麦わらの一味がシキの王宮に乗り込むシーンです。

そして『俺たちが本隊だ!』というルフィのセリフ。

私も映画館で観たときは、かっこよすぎて鳥肌が立ちました!

仲間を取り戻すため、そして故郷の大切な人たちを守るために、ルフィがシキと闘う姿は圧巻です。
また、個人的に好きなのはスカーレット隊長につかまったロビンを、サンジが助け出すシーン。

女好きの彼ならではの怒りとパワーには、どうしても笑ってしまいます。

そして最後に良いとこどりをするブルックもお茶目で面白いです。

敵を倒した張本人のサンジが何となく可哀そうでもありますが、こういったギャグ要素も、ワンピースならではの面白いシーンだと思います。
最初から最後まで笑いとドキドキハラハラが散りばめられた、面白い映画です。

『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』まとめ

本作はワンピースファンにも人気の高い作品で原作者がこだわって制作したところが感じられる作品であると思います。

また一度は断った制作を主題歌のキャスティングと条件に受けたという所もまた尾田栄一郎さんらしさがあると思います。

この作品では船長とクルーという海賊らしさがありながら麦わらの一味らしい場面もあり度のシーンをとっても見どころが満載です。

エンディングでは一味のアイテムが描かれていたりワンピースファンにはたまらない部分がありますので主題歌も含めて是非観てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました