おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【クレヨンしんちゃん電撃 ブタのヒヅメ大作戦】動画を無料(アニメ映画)フル配信で視聴

アニメ映画

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 1998

「クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦」 予告編

映画『クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦』の動画は無料お試し期間を利用すれば『TUTAYA DISCAS』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、TSUTAYA TV/DISCAS』だけです。

TSUTAYA TV/DISCASのサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/DISCASの記事

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

 

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

映画『クレヨンしんちゃん』シリーズ作品は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』にてDVDレンタルや動画が視聴できます。

作品名 公開年 TSUTAYA TV/DISCAS

クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王

1993

クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝

1994年

クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望

1995年

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険

1996年

クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡

1997年

クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦

1998年

クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦

1999年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル

2000年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

2001年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦

2002年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード

2003年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ

2004年

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃

2005年

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!

2006年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!

2007年

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者

2008年

クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国

2009年

クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁

2010年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦

2011年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス

2012年

クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!

2013年

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

2014年

クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~

2015年

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃

2016年

クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ

2017年

クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~

2018年

クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし

2019年

\クレヨンしんちゃんシリーズの動画をぜひ! /

映画『クレヨンしんちゃん』シリーズ作品の動画を視聴する

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

映画『クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦』あらすじ・ネタバレ・出演キャストなどの作品概要

1998年4月18日公開のアニメーション映画。

クレヨンしんちゃんシリーズ6作目の作品。

映画『クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦』のあらすじ・ネタバレ

・お色気登場

ある飛行船の中。

コードネーム「お色気」という女性が、秘密組織からデータの入った鞄を盗み逃げていた。

しかし、敵に見つかりパラシュートで飛行船からの脱出をはかっていた。

そのころ春日部ではしんのすけが、幼稚園のみんなで屋形船に乗って楽しんでいた。

そこへ、空からお色気が屋形船へ降りてきた。

みんんが不審に思っていた時、空に特大の飛行船があらわれ、巨大なワイヤーで屋形船ごと捕まれそうになった。

幼稚園のみんなはなんとか脱出に成功する。

しかし、しんのすけと風間君、ネネちゃん、マサオ君、ボーちゃんの5人とお色気は逃げ遅れ屋形船ごと飛行船に連れていかれてしまった。

そのニュースを見ていたひろしとみさえはしんのすけが一緒に連れていかれたことを心配していた。

・筋肉登場

そんなひろしとみさえの前に、コードネーム「筋肉」という男が現れる。

筋肉はひろしとみさえに、今しんのすけに起こっている出来事を説明し始める。

ブタのヒヅメという世界征服をたくらむ悪の組織が、強力な兵器を発明したという情報を得たお色気はそのデータを盗みに入っていた。

しかし、筋肉に会う前にその情報を持ったまま捕まってしまい、遭遇したしんのすけたちが一緒に連れていかれてしまったのだ。

しんのすけが心配なひろしとみさえは、筋肉に一緒につれていった欲しいとお願いする。

筋肉は、この計画は秘密組織のためダメだと連れていくことを拒否する。

しかし、必死なみさえは筋肉を騙し、結局筋肉はひろしとみさえを連れていく。

・ブタのヒヅメ本部

その頃、連れ去られたしんのすけ達は、ブタのヒヅメの組織のバレルという男と対面していた。

バレルはお色気にデータを返すように求めるが、お色気は拒否する。

そこへブタのヒヅメのリーダー、マウスがお色気としんのすけたちを本部へつれてくるようにバレルに命じる。

何とか子供達だけでも脱出させたいお色気は、ママという敵に戦いを挑み隙を見てしんのすけたちは、脱出に成功する。

人を探しながら彷徨っていたしんのすけたちは、ある基地を見つけて忍び込み何か食べるものを探していた。

すると突然モニターにマウスが映し出され、ここがブタのヒヅメの本部だときづくのだった。

しかし、忍びこんでいた事がばれてしまったしんのすけたちは、再びお色気の元へと連れていかれる。

・ぶりぶりざえもん登場

お色気はしんのすけたちの命と引き換えに、鞄の中身のデーターを渡してしまう。

そのデータをマウスがコンピューターの中に入れてみるとそこには、ぶりぶりざえもんの姿をしたウィルスが映し出された。

マウスはこのぶりぶりざえもんの姿をしたウィルスを世界のコンピューターにばらまこうとしていたのだ。

そこへ追いかけていた筋肉とみさえとひろしが到着し、筋肉は次々と敵を倒していく。

ぶりぶりざえもんのデータを消そうと、しんのすけはぶりぶりざえもんにあるお話を話始める。

そのお話は、実はぶりぶりざえもんは悪者ではなく、とても優しい子供の味方であるというお話だった。

それを聞いたぶりぶりざえもんは静かに消えていくのだった。

ぶりぶりざえもんが消えたことに腹をたてたマウスは、基地を爆破し始める。

そして、逃げようと基地から飛行船に乗り込むしんのすけたちだったが、思うように飛び立たない飛行船。

そこへ、ぶりぶりざえもんが最後の一押しをしてくれて、無事みんな助かることができるたのであった。

\クレヨンしんちゃんシリーズをチェック !! /

『電撃!ブタのヒヅメ大作戦』の動画をフル視聴する

>>自宅に届くから レンタル手間なし! 

映画『クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦』の登場人物

野原しんのすけ(矢島晶子)

野原みさえ  (ならはしみき)

野原ひろし  (藤原啓治)

野原ひまわり (こおろぎさとみ)

風間くん   (真柴摩利)

ネネちゃん  (林玉緒)

マサオ君   (鈴木みえ)

ボーちゃん  (佐藤智恵)

お色気    (三石琴乃)

筋肉     (玄田哲章)

映画『クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦』の主題歌

オープニングテーマ

野原しんのすけ(矢島晶子)        『とべとべおねいさん』

とべとべおねいさん

エンディングテーマ

SHAZNA                『PURENESS』

Shazna – Pureness PV

映画『クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦』のTwitterの反応

ViANKiE -virtual singer- on Twitter
“映画クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦 久しぶりに映画観てたんだけど 涙腺崩壊した… そしてぶりぶりざえもんに惚れました ああああ全然ぶりぶりざえもんのことキャラクターでしか知らなかったああ めちゃくちゃかっこいいじゃんかよおおお”

映画『クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦』はこんな人におススメ

・小さい子がいる人

・ご家族で見たい人

・クレヨンしんちゃんが好きな人

映画『クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦』の感想

女性20代
女性20代

野原一家の絆がよく見えた作品だなと思いました。幼稚園で抽選で当たったとは言えど屋形船でパーティー出来る双葉幼稚園はすごいし、夜のイベントをよく親たちも許したなと思っていました。

しんちゃんがトイレに行っていて逃げ遅れるのは仕方ないかと思ったのですが、みんなしんちゃんを心配して逃げなかった絆の強さにも感動しました。どんなことが起こっても自分たちで旅費を払ったとしても助けに行く行動力には拍手を送りたかったです。

出てくるメンバーが安定にみんなキャラが濃くて笑いましたが、臼井儀人さんが二回も出てきたことが一番おもしろかったです。しんちゃんのいざというときの頼れるところが好きだなと思いました。

でもまだ必要かもしれないのに避難用グッズを置いてくる能天気さには笑いました。イザムがでてきたところにとても時代を感じるなと思いました。

女性40代
女性40代

幼稚園児と先生が屋形船で料理食べてる設定が可笑しくて笑えてしまいます。
そんな所に逃げ込んで襲われてしまいますが、しばらく食べていないお色気の食らいつき方が凄くてびっくりしました。また、秘密結社から盗み出したディスクが体から離すと(心臓の音を感知しないと)爆発するシステムになっていると、脅しているのかと思っていましたが子供を人質にされ観念しているのを見て本当だったんだと思いました。
大爆笑したのは、筋肉が野原家にしんちゃんがまだ生きていると言いに来た時です。母親って凄いなと思いましたが、筋肉も出されたお茶を軽率に飲んでいるが悪いんだよなと思いつつ、筋肉の切羽詰まった顔や、お花が咲いたときの顔がお腹を抱えて笑ってしまいました。
しんちゃんの映画で必ず出で来る博士とおかまのコンビが面白くて、時代の流行がわかってしまうIZAMが出演!しかもおかまと動きがシンクロしている所、IZAMが男だと言うことに引いているしんちゃんが面白かったです。
1番びっくりしたのは、お色気と筋肉が夫婦だったことです。しかも可愛い男の子のママだとは信じられませんでした。

女性20代
女性20代

子供の頃に映画館で見ましたが、しんちゃん映画というのは大人になってから見るとまた見方が変わって面白いですね。
パワー溢れるストーリーや、しんちゃん映画ならではの激しいバトルシーンはもちろん、暖かい家族のストーリーも盛りだくさんで、ここまでたくさん詰まった映画は、しんちゃん映画だとこの作品ではないでしょうか。
今作は、野原一家と対になる元・家族の関係にあたる、秘密組織の2人が登場します。
元旦那・筋肉の浮気により、シングルマザーとなった元妻・お色気。ラストシーンにしか登場しませんが、ふたりの息子である正義。
4人仲良く、離婚だなんだと喧嘩しても、最後は仲直りしている野原一家、形はバラバラになってしまっていますが、お互いに家族のかたちは違えど、気持ちは繋がっている演出が好きです。
しんちゃんとぶりぶりざえもんの熱い友情のエピソードも必見です!

女性20代
女性20代

しんちゃんらしいわくわくする映画でした。
野原一家とそれを狙う悪者、一緒に行動することになった女刑事、それぞれキャラの濃いひとが多く見応えがあります。
しんちゃんの映画ではもはや定番となっているオカマのきゃらも、しんちゃんと似ていてなんだか憎めない顔や性格でとてもかわいく見えてきます。笑
ぶりぶりざえもんの物語や、ぶりぶりざえもんが鍵を握っていて、久々に見返した時は、こんなにフィーチャーされることはいままでなかったのではと思いました。
しんちゃんの映画シリーズで家族愛や子供達の友情に重点をおいて感動にもっていく作品が多い中、これは単純に楽しく見れる作品でした。
この作品でも「お色気」が息子のことを思ったりする場面もありますが、基本的には「面白い」という印象で、気分転換したい時に見るのがおすすめだと思います。

男性20代
男性20代

クレヨンしんちゃんかと疑うほどシリアスなオープニングから始まります。
このオープニング故、ストーリーのスケールの大きさに少しワクワクします。
銃を発砲されたり、力の強いキャラクターが出てきたりと一筋縄ではいかなそうな敵キャラも魅力にあふれています。
そしてしんちゃん、春日部防衛隊がどうやって立ち向かっていくのかを常にドキドキしながら見ることができます。
BGMも切ないものからハラハラするものまであり、個人的にはお気にいりです。
映画のクレヨンしんちゃんによくあるリアルなタッチでの描写もあります。
それだけでも面白いのですが、その時の展開もとても面白いです。
かなり笑える場面だと思います。
もちろんラストも感動的な場面ですが、それよりも個人的に感動した、心を打たれた場面がありました。
それはしんのすけが敵の軍団に攫われてしまい、それをみさえとひろしは追いかけることになるのですが、
その時にひろしが泣きながら手がかりを知る唯一の人物にしがみつきながら「しんのすけー!」と叫ぶ場面はとても感動しました。
一瞬の場面であるのですが、ひろしのしんのすけに対する愛情が感じられたワンシーンでした。

男性30代
男性30代

私はクレヨンしんちゃん電撃!ブタのヒヅメ大作戦を観てストーリーせいの面白さを感じました。かすかべ防衛隊をメインにした話の展開やしんのすけ達を探す為に香港まで来てしまうみさえとひろしの行動力。

お色気と筋肉は敵と思いきや実は夫婦であったり。ぶりぶりざえもんの登場など。キャラクターを総動員した感じですが、ストーリーに詰め込み感がなく、スムーズに楽しむことができます。

ぶりぶりざえもんの登場シーンはさすがしんちゃんの映画だと思いました。ラストシーンまでは感動のシーンはあまりなく、アクション系のシーンが多く描かれておりました。しかし、ぶりぶりざえもんとしんちゃんのシーンは男の大事な部分を見せ合うところなどは男同士の友情を感じ、感動しました。

今作品は全体的にストリートにスピード感があって飽きずに観ることができました。

男性30代
男性30代

ある幼稚園の園児や先生たちが、やかた船で食事をしていたらいきなりUFOが現れて船事つかみ上げてしんのすけたちとお姉さんを連れていった。それを聞いたしんのすけの両親がびっくりした。あるときしんのすけの家に大柄な男性が入ってきて、情報を聞き出そうとする。

その後、しんのすけたちを飛行機に乗って助けに行き、大柄な男が飛行機を操縦している時片方のエンジンが切れても操縦しているとはすごいと思いました。あるお姉さんがしんちゃんたちを地球へ帰そうと交渉していたらプロレスラー体格のママと戦った。戦う場面はまるでプロレスみたいでした。
しんちゃんたちは逃げ、外に脱出した。脱出した場所が人も家もなくとっても寂しいところでした。でも、何とか解決しようとしんちゃんたちの5人のカスカベボーエイ隊のファイヤーという場面がかっこよかったです。

 

映画『クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦』のまとめ

この作品は、クレヨンしんちゃんシリーズには珍しく戦闘シーンが多く登場します。

しかし、クレヨンしんちゃんらしい少し笑えるところも盛り込まれているのでご家族で見るにはぴったりの作品だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました