おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【フォードvsフェラーリ】動画を無料(映画 吹き替え)フル配信で視聴

洋画

©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

映画『フォードvsフェラーリ』予告編 2020年1月10日(金)公開

映画『フォードvsフェラーリ』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『フォードvsフェラーリ』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

U-NEXT動画配信サービスで視聴できます

『U-NEXT』の無料トライアルを含むサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちらの記事から。

\ 登録方法やポイント付与が知りたい方は/

『U-NEXT』のサービスや登録方法についての記事

>>U-NEXT利用者様からの感想多数!

映画『フォードvsフェラーリ』に出演していマット・デイモンさんの、他の作品は『U-NEXT』で配信しています。

・オッデセイ

・オーシャンズ11

・ボーンアイデンティティ

・コンテイジョン

\ 作品映像をチェック /

マット・デイモンの出演作品を視聴する

>>見放題作品は業界No. 1

『U-NEXT』ユーザー様の感想

女性30代
女性30代

内容を入力U-NEXTの魅力的な部分は、毎月ポイントが貯まる点にあります。ポイントを使って、有料の動画も見ることができるので、新作映画なども割と早くポイントのみで見ることができ楽しんでいます。

無料で見れる動画が多く、ポイントもすぐ貯まるので、有料でお金を追加で払って動画を見ることはありません。
また、動画の種類も豊富に取り揃えられているのも魅力的です。

見たかったドラマや映画が、毎月貯まるポイントで見られるのは最大のメリットです。
また、小さな子供もいますが、子供向けアニメ、映画、幼児番組などが、古いものであれば無料で見られます。

子供向け動画も豊富で、DVDを借りたり買ったりするよりも好きなときに見れてリーズナブルで良かったと感じています。子供向け動画には、絵本の読み聞かせもあります。気になる絵本を探して見たり、持っている絵本でも実際に絵本を手に取り照らし合わせながら聞くこともあります。
見たかった映画を全部映画館で見ると金額が高く、また動き回る子供と長時間の映画は不安ですが、U-NEXTなら家で無料またはポイントで映画が簡単に楽しめるので我が家ではよく利用してます。

子供から大人まで楽しめるので利用して良かったです。してください。

男性30代
男性30代

内容U-NEXTの魅力的な部分はとにかく作品数が多いことです。アニメや映画などでも古いものから新しいものまで作品がとにかく多いので、気に入っています。

また、映像作品だけでなく、コミックや雑誌なども充実しています。

コミックや雑誌等は有料になるのですが、それもU-NEXTの特徴であるポイントを利用することで無料で読むことができるためちょっとした時間や、気になっている作品を1冊ためしに読んでみるなど様々な使い方ができるためとても重宝しています。ポイントは普段の月額利用料金から溜まっていくため、契約しているだけでどんどん溜まっていき、使用に対して抵抗なく使用することができます。

また、U-NEXTはアカウントを複数持つことが出来ることも気に入っています。

子供がいるため、謝ってアダルト作品のページに飛ばないように制限をかけたアカウントを作成することで、子供が自由に見ることができるのも気に入っています。それ以外にも家族がスマートフォンやタブレットを利用してみることもできるため、場所を選ぶことなく利用することもできます。

もちろんアカウントは分けているため、それぞれのお気に入り登録を行い、探す手間が省くといった利用の仕方をしています。を入力してください。

 

博士
博士
U-NEXTの魅力が伝わったかの〜!?
博士
博士
過去に全ての動画サービスを利用した事がある場合はDVDやブルーレイをレンタルして視聴する方法もあるぞい!
こちらも紹介するぞい!

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

映画『フォードvsフェラーリ』は、TSUTAYA TV/DISCASで視聴可能です。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

映画『フォードvsフェラーリ』は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

映画『フォードvsフェラーリ』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

映画『フォードvsフェラーリ』のあらすじ

・新たなレースへのきっかけ

深い闇のなかを高速で走り抜けるキャロル・シェルビーのレーシングカー。

給油のためピットインするが、作業ミスからガソリンに引火しシェルビーは火だるまになる。

シェルビー、そんな夢から覚めると、心臓病の検査におとずれていた診察室だった。

ケン・マイルズ、自身が経営する整備工場でお客ともめている。

自分の整備したスポーツカーにクレームを付けられ、お客の車の扱いが不十分だから、エンジンの調子が悪いと言い返す。

フォード生産ライン、フォード・モーター社長のヘンリー・フォード2世があらわれ、全社員に向け更なる会社発展のための企画を考えるよう指示を出す。

ローカルレース出場、ケンのレーシングカーが車両規定違反となり、車検担当ともめている。

そこへ現れたシェルビーが仲裁にはいり、なだめるはずが、怒りの矛先がシェルビーに向けられスパナーを投げつける。

レース結果は、巧みなドライブセンスを発揮し優勝する。

そのレース運びを見たシェルビーは、ケンの実力を評価し、シェルビーは自分がかつてドライブしたときと同じ感覚をもっていることを知る。

優勝の余韻で自宅にもどると、ケンの整備工場は国税局に差し押さえられてしまったことを妻のモリー・マイルズに告げられる。

フォード本社の会議室では、副社長兼マーケティング責任者のリー・アイアコッカはフォード・モーターのブランド力を上げるため、世界的なブランド力をもっているフェラーリを買収することを提案する。

ヘンリーに実行の承認を受け、フェラーリ本社で買収の交渉を進めていたが、ある条件がエンツォ・フェラーリの怒りをかってしまい破断に終わる。

帰国したリーはフェラーリ買収が破断した内容と、エンツォからヘンリーへ伝えるよう言い放った屈辱的なメッセージを伝えた。

それを聞かされたヘンリーは激怒し、フォード社の総力をあげてル・マンの王者フェラーリを打ち負かすよう命令をだす。

・準備のはじまり

リーはアメリカ人唯一のル・マン優勝経験のシェルビーに、レーシングチームへの参加とアドレスを求める

参加を承諾したシェルビー、ケンの職場をお訪れレーシングマシーン開発に力を貸してほしいと説得するが、妻ロリーとレース引退を約束したことを理由に断る。

諦めきれないシェルビーは、フォードの新車発表会にケンと息子ピーターを誘い、その場でスピーチするル・マン参戦へ決意を聞いて欲しいと頼み込む。

ケンから良い返事をもらえないシェルビーは、空輸されたばかりのTG40をケン見せる。

興味を示したケンは早速、その場でGT40をドライブすることを願い出る。

思う存分乗り回し高揚感が収まらないケンは、シェルビーがGT40の感想を問うより早く車ポテンシャルについて語り始めた。

翌朝、妻ロリーが運転し助手席に座るケンに、昨夜のできごとを問い詰めるが話さない。

妻は苛立ちから運転が荒くなる。

ケンはロリーの運転に手が付けられなくなり、レースをもう一度始めることを白状する。

・完走できない理由

テストコースでレーシングマシーンGT40の開発進めるサムは、この車の改造するべき箇所を次々と示していく。

フォード・モータースポーツ部門責任者のレオ・ビーブは、ケンをル・マンのドライバーから外し参戦することを決める。

この決定にシェルビーは猛反対、誰よりもGT40を熟知しているレオを外すことは優勝できないことも同然。

ケンは1人ファクトリーで車両整備をしながら、ラジオから流れるル・マンの実況中継に聞き入る。

ル・マンの結果は、ギアボックスの破損でGT40全車リタイヤとなる。

・マネージメント

フォード本社の重役室、シェルビーがル・マンの結果を報告する。

ヘンリーは怒りの感情を押し殺し、膨大な資金を投入しても優勝出来ない理由をシェルビーに問い詰める。

レースを運営するには、マシン同様にスピードが求められるが、今の組織ではそのスピードを出すことができない。

本気で優勝したいのであれば、レース部門の組織を見直すしかないと迫った。

シェルビーはケンの自宅前でレーシングチームに戻ることを要望する。

フォードの都合の良い話に怒りをおさえられないケンは、シェルビーに殴りかかり2人の喧嘩がはじまる。

殴り合いが終わるころには、お互いへのわだかまりが消え去っていた。

新たな体制でル・マンへ挑戦するため、日夜ファクトリーとコースでテストを繰り返していた。

GT40の性能アップに成功したが新たな問題が発生、レースを通してブレーキの耐久性がもたないことだった。

ケンはル・マンのドライバーとして外せないとヘンリーに迫り、条件付でわあるが承諾をもう。

その条件はデイトナ24時間でケンが優勝することだった。

ケンは見事なドライビングでデイトナ24時間を優勝し、ル・マンへの出場を手に入れた。

ル・マンのスタートグリッドに立つケンを見守るシェルビー、自宅でテレビから見守る妻ロリーと息子ピーターだった。

今レースに関わった人たちの想いが、スタート・フラッグを振り下ろした!!

映画『フォードvsフェラーリ』の登場人物紹介

・キャロル・シェルビー   (マット・デイモン)

・ケン・マイルズ      (クリスチャン・ベール)

・リー・アイアコッカ       (ジョン・バーンサル:副社長兼マーケティング責任者)

・モリー・マイルズ          (カトリーナ・バルフ:マイルズの妻)

・ヘンリー・フォード2世   (トレイシー・レッツ:フォード・モーターの社長)

・レオ・ビーブ:ジョシュ・ルーカス  (フォード・モーターの副社長)

・ピーター・マイルズ   (ノア・ジュープ:マイルズの息子)

・エンツォ・フェラーリ     (レモ・ジローネ:フェラーリ創設者)

・フィル・レミントン   (レイ・マッキノン)

・ロイ・ラン                  (JJ・フィールド:フォード・モーターのチーフエンジニア)

・チャーリー・アガピオウ (ジャック・マクマレン)

・ジャンニ・アニェッリ       (ジャン・フランコ・トルディ)

・ブルース・マクラーレン (ベンジャミン・リグビー)

・デニス・ハルム                (ベン・コリンズ)

・ロレンツォ・バンディーニ  (フランチェスコ・バウコ)

・ドン・フレイ                       (ジョー・ウィリアムソン:フォード・モーターのエンジニア)

・ダン・ガーニー                   (アレックス・ガーニー)

・フランコ・ゴッツィ            (コッラード・インヴェルニッツィ)

・Dr.グレンジャー                    (ウォレス・ランガム)

映画『フォードvsフェラーリ』主題歌

なし

映画『フォードvsフェラーリ』Twitterでの反応

映画『フォードvsフェラーリ』の感想

女性20代
女性20代

レースシーンはあまり車に興味がなくても興奮してスクリーンから目が離せない!エンジン音が興奮をさらに促進させ、ドキドキが止まらな映画です。車のことだけでなく、映画を通して友人や家族の大切さ、夢中になると忘れかけてしまう大切な人やもの、競争するにあたり対立せざるを得なくなる仲間や相手、様々なストーリーがテンポ良く組み込まれていてあっという間に終わってしまう。

映画の構成はよくできており、名残惜しいけれど、最後のシーンでは十二分にゆっくりと時間が進み、登場人物や視聴者の両方の気持ちをきちんと浄化してくれます。自分が経験したわけではないのに、またあの経験を味わいたい!ともう一度見たくなってしますそんな映画です。

女性20代
女性20代

男のロマンが詰まったような作品だと思います。女性の私でも見ごたえのある映画でした。絶対的な王者フェラーリにフォードが挑むのですが、レースで勝つためには、技術だけでなく、会社内の政治との戦いがあり、一筋縄ではいかない中で、色々な困難がありながらも最終的のフォードが勝利する姿に感動しました。

また、ドライバーのマイルズとカーデザイナーのシェルビーが、はじめは意見がぶつかりながらも、共に戦っていく中で絆が生まれる男の友情も見どころの一つです。マイルズが命を落とす場面は、涙が止まりませんでした。レースシーンの映像は、車やレースに興味がない私でも迫力があって臨場感が伝わり自然と身を乗り出して観てしまいました。

女性20代
女性20代

フォードvsフェラーリの見どころは、なんといってもル・マン24時間耐久レースでのシーンです。この映画はル・マン24時間で絶対王者のフェラーリ社に挑むフォード社の様子を描いているのですが、レースシーンもたっぷりあり、車好きにはたまらない作品です。静かな林の中でエンジン音だけが鳴り響き、狭い車内でケン・マイルズが巧みなアクションを繰り広げるシーンはまるで自分も車に乗っているかのような気分が味わえます。

24時間のレースに耐える車や様々な機械トラブルも必ず直す技術者、24時間のレースを乗り切るレーサー、というようにレース中に色々なものや人に感情移入してしまいそうです。レースのほかにも、会社のライバル関係や家族の愛情、ケンとシェルビーとの友情の様子も盛りだくさんで、車に興味がない人にも楽しめる作品となっています。

男性30代
男性30代

クリスチャンベール演じるケンとマットデイモン演じるシェルビーがフォードをル・マンで優勝させるために最高のスポーツカーを作っていくシーンはものづくりが好きな自分にとってとても気に入りました。ものづくり映画でもありますが、ケンの何者にも縛られない考え方が、フォードの上層部の考えに合わず、嵌められてしまうシーンがちょくちょくあり、技術者と上層部の関係性をこれでもかと描写した映画でもありました。

極めつけにラストにはフォードの考えに従ったにも関わらず、ケンが損をする事態が発生しました。企業の暗躍というのは怖いなと思いました。ケンがスポーツカーのプロトタイプで事故を起こし、亡くなったという描写は衝撃でした。これからもっと速い車を作るぞという時期でもあったため、悲しい結末でした。

男性40代
男性40代

この作品は古き良き時代のレースシーンをただ懐かしむのではなく、偉業を達成するためには何が一番肝心なのか?ということが、大企業VS個人という枠組みの中で描かれて行きます。フォード社長のヘンリーフォード2世はそのことを、ライバル会社フェラーリ創業者のエンツォから痛烈に指摘されます。

「ハッピーであること」。自社の製品を買って使ってくれた人が幸せになることこそが大自動車メーカーの一番大事な目的のなのでは?お前の祖父のヘンリーはそれを分かっていたが、お前はそれを忘れてないか?、と。レースドライバーのマイルズもまたチームオーダーの圧力に屈しそうになるのですが、「純粋にレースをするのが好き!」という気持ちを取り戻し、偉業達成に挑んで行くのです。「純粋VSしがらみ」の映画です。

男性50代
男性50代

レース好きだけではなく誰でも楽しめる映画です。
シェルビーというかつてレーサーとして活躍していたカーデザイナーがシェルビーという少し怒りっぽいが家族を大事にする天才肌のレーサーとチームを結成。
レースでのフェラーリへの勝利を目指す物語です。内容がとてもよくフォードはフェラーリにレースで勝利するため戦っているのですが、フォード社内でも経営方針に意見の相違があり、全てのエネルギーをフェラーリに勝利する向ける事がスムースにできない様子が描かれています。
外との勝負だけではなく会社内部でも様々な問題を抱える難しい環境。
だからこそレースへの勝利した時の感動がさらに増幅されてくると感じました。
この映画はひとつの目的を目指しその目的を達成する過程で起きる人間関係を描いており、あらゆる世代に共感と感動を与えてくれるはずです。

女性20代
女性20代

長時間がっつりのレースをやっていく映画だと思っていました。想像とは違ってレースもありますがヒューマンドラマをありシュールな笑いも出たりと見ごたえのある映画だと感じました。

純粋に面白いと思いました。スピード感があふれる映像で音もすごく臨場感が伝わってきます。

あのエンジンの音が流れたときの鳥肌は忘れられません。主演からサブまですべてが完ぺきにそろっていて映画の中で最高の出来でした。レースのことは詳しく知りませんが、ブレーキ交換の時やナットを転がしたりしているシーンなどを見て本当にあんなことをするんだろうかと疑問もわきましたが、それも面白いです。アメリカらしく壮大なスケジュールに作られていて本当に最高です。

男性30代
男性30代

自動車好き、F1やモータースポーツが好きな方は是非見てほしい作品です。本作は、実際にあったフォード、そしてフェラーリとの対決を舞台にしていて当時ボロカスだったフォードをモータースポーツの王者であったフェラーリと同じぐらい戦えるレベルまで引き上げたという話をすこし脚色を混ぜながら描いています。

見どころは熱い男二人の決意、そして、この映画はこの二人とフォード社との対決でもあります。無理難題を押し付けられるマッドデイモン演じるキャロル、そして破天荒なレーサーのマイルズ、マイルズはダークナイトなどでも有名な俳優クリスチャンベールが演じています。レースシーンも迫力が満点であり、CGなしで撮影したこだわりのシーンも詰まっています。

女性20代
女性20代

かの有名なフォードが、またまた今では有名なフェラーリを買収しようとしますが失敗に終わるところから物語は始まります。この時点で今の時代では驚きですよね。
そしてフォードが24時間に渡るル・マン(カーレース)でフェラーリを倒そうと作戦を立てます。その過程であるカーエンジニアはフォードから依頼を受け、とても天真爛漫であるが最強のレーサーを推薦し、両者がコンビを組んでフェラーリと戦います。
単純な会社と会社、またカーレース作品かと思っていたらとんでもありません。人間のこころを熱く描写したストーリー仕立てになっています。後半のル・マンレースはたっぷり時間をかけられており、車好きも大満足です。とにかくマッド・デイモンが男前すぎて、それだけでみる価値アリアリです。

女性30代
女性30代

カーレースも自動車もあまり詳しくなく興味があったわけではありませんが、主演俳優のマット・デイモンの作品という事で映画館まで観に行きました。フォードやフェラーリに関しての知識がなくても内容的には特に難しくはありません。

女性でも楽しめる映画だと思います。ただ全く知識がないと、監督が伝えたい内容の半分くらいしか伝わっていないと感じます。どちらかと言うと自動車好きの男性にぜひ観て欲しいです。正直なところ、もう一度観たいほどでもなく記憶に残る内容でもありませんが、ちゃんとした希望を持って努力し続けていれば叶うんだという前向きになるような映画です。人生について考えさせられたい人にはおすすめの映画だと思います。

映画『フォードvsフェラーリ』はこんな人におすすめ

・自動車レースが好きな方

・マット・デイモンが好きな方

・家族愛が大好きな方

・サクセスストーリーが好きな方

・スリルが大好きな方

・ごく身近なできごとに感動したい方

・エンツォ・フェラーリが好きな方

映画『フォードvsフェラーリ』まとめ

リーがエンツォからヘンリーに宛てた、彼を侮辱するコメントを伝えるシーンはとても笑えます。

まるで、リーの恨み辛みをぶつけるよう?忖度なく?一字一句もらすことなく言い放つ!これは、ほんとに笑えます!!

ケンがコースレコードを出したことで心の整理がついたのか、ル・マンのレースで優勝する意味を最終ラップで考えていると、後方から微かな太陽の光が差しこんでくる。

まるで、レースの神様が何かを伝えているようでとても印象的でした。

エンツォが、優勝したケンに帽子をとり敬意をはらうシーンは心が揺さぶれました。

唯一、ヘンリー二世だけがレースとは無縁の意思でル・マンに参加しているのが、この物語に味付けをしていると思いました。

もし、ヘンリーが真剣にレースへの想いをもっていたら、シェルビーとケンの存在感がなくなっていたと思います。

レースは人の本能、レーシングカーの本質があらわれるだからこそ、この物語を面白くしている!!

\ 手続きかんたんで即時利用OK! 

▼U-NEXT公式サイト▼

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

動画配信サイトのオリジナルランキングTOP3

No.1 U-NEXT

月額料金 1,990円(税抜き)
無料期間 31日間
ポイント付与 ・初回登録時600pt付与 ・毎月1日1200pt付与

▼オススメポイント▼

・見放題作品数NO.1!

・31日間と無料期間が長いのにも関わらず、600ポイントがもらえる!

・最新作もいち早くラインナップされる!

・動画配信サービスはもちろん、電子書籍、雑誌の読み放題の種類が豊富。

・4デバイスまで同時視聴が可能!

▼詳しく知りたい方は▼

『U-NEXT』の記事はこちら

▼『U-NEXT』の無料お試しする▼

『U-NEXT』公式ページ

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

 

No.2  TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

月額料金 1026円〜(3つのプランがあり選択)
無料期間 30日間
ポイント付与 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)

▼オススメポイント▼

・レンタルDVDだけではなく、動画配信サービスもある!

・『ジブリ作品』の視聴できるのは『TSUTAYA TV /DISCAS』だけ!

・低スペックのPCでもサクサク高画質で楽しむ事が出来る!

・旧作は借り放題!

・店舗に足を運ばなくても自宅にDVDやCDが届く!

▼詳しく知りたい方は▼

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

▼『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しする▼

『TSUTAYA TV /DISCAS』公式ページ

>>無料お試し登録の30日間を利用!

No.3 FOD

月額料金 888円
無料期間 14日間
ポイント付与 ・初回登録後100ポイント付与 ・8のつく日に400ポイント付与

▼オススメポイント▼

・40,000本を超える動画が見放題!

・ドラマやアニメだけじゃない! バラエティ番組の数も最多です!

・複数のデバイスで同時視聴可能!

・FODのポイントを有効活用できる!

・雑誌の読み放題サービスも充実!

▼詳しく知りたい方は▼

『FOD』の記事はこちら

▼『FODプレミアム』の無料お試しする▼

『FOD』公式ページ

>>14日間無料トライアルを体験!

コメント

タイトルとURLをコピーしました