おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【ドラゴンボール超 ブロリー】動画を無料で(映画2018)フル配信・視聴する方法

アニメ映画

(C)バードスタジオ/集英社(C)「2018 ドラゴンボール超」製作委員会

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

『ドラゴンボール超 ブロリー』予告
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』だけです。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

『U-NEXT』では、アニメ『ドラゴンボール』シリーズをお読みいただけます。

劇場版『ドラゴンボール』の歴代作品紹介

劇場版 ドラゴンボール 作品 U-NEXT

1「神龍の伝説」(1986年)

詳細 ▶

2魔神城のねむり姫(1987年)

詳細 ▶

3「摩訶不思議大冒険」(1988年)

詳細 ▶

4「ドラゴンボールZ」(1989年)

詳細 ▶

5「この世で一番強いヤツ」(1990年)

詳細 ▶

6「地球まるごと超決戦」(1990年)

詳細 ▶

7「超サイヤ人だ孫悟空」(1991年)

詳細 ▶

8「とびっきりの最強対最強(1991年)

詳細 ▶
9「激突!!100億パワーの戦士たち(1992年) 詳細 ▶

10「極限バトル!!三大超サイヤ人」(1992年)

詳細 ▶

11「燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦」(1993年)

詳細 ▶

12「銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴」(1993年)

詳細 ▶

13危険なふたり!超戦士はねむれない(1994年)

詳細 ▶

14「超戦士撃破!!勝つのはオレだ」(1994年)

詳細 ▶

15「復活のフュージョン!!悟空とベジータ」(1995年)

詳細 ▶

16「龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる」(1995年)

詳細 ▶

17「最強への道」(1996年)

詳細 ▶

18「神と神」(2013年)

詳細 ▶

19「復活の「F」」(2015年)

詳細 ▶

20「ブロリー」(2018年)

詳細 ▶

\ その他の映画も見放題!/

映画をお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

・ブロリー

惑星ベジータをコルド大王とフリーザが襲った際にコルド大王はベジータ王に対しフリーザを紹介していた。

フリーザはまず開発したばかりのスカウターの性能を披露し、自分を狙うサイヤ人を始末する。

ベジータ王はある赤子の潜在能力がベジータ以上だと気付き、辺境の星へ飛ばしてしまう。

それこそがブロリーで、その父バラガスがベジータに会いに行き、状況を知った彼は我が子の為に飛び立った。

彼がビーツを連れブロリーのいる星バンパに着くと巨大な生物に襲われ、逃げた先でブロリーのポッドを見つけ、スカウターで探してみると怪物を食べているブロリーが見つかる。

ブロリーを見つけたバラガスは帰ろうと考えるがポッドは壊れてしまっていて食料もあまり多くなかったためビーツを殺してしまう。

・フリーザの陰謀

その5年後フリーザはサイヤ人を招集したが、悟空の父親のバーダックは違和感を感じていた。

フリーザの部下がスーパーサイヤ人の情報を集めていると知った彼はフリーザの考えに気付き悟空を逃がすために動き始めた。

一方でフリーザはスーパーサイヤ人は伝説だと聞いたが不安な彼はサイヤ人を滅ぼすことを決意。

バーダックは全力で抵抗したのだが抵抗虚しく惑星ベジータは破壊されてしまう。

そして現在、悟空とベジータは強さを求め鍛錬に励んでいた。

そこでトランクスからのドラゴンボールが奪われたという連絡があり、悟空やベジータに加えウイスも氷の大陸へと向かう。

フリーザ軍で戦力増強のために動いていたチライとレモはバラガスやブロリーを連れ帰り褒美を手に入れ、二人はフリーザの仲間になった

ブロリーが怒った時にはバラガスは制御装置を使い納めていたのだがチライはそれを盗み破壊してしまった。

チライ達はブロリーと仲良くなってきており、ブロリーのある友達について知ることになる。

【 ネタバレ 】

・悟空・ベジータVSブロリーVSフリーザ

フリーザはベジータに恨みがあるバラガスにベジータを任せ、しかし悟空には自分がトドメを刺すというなど執着を見せる。

フリーザ軍は氷の大陸のドラゴンボールを見つけ、逃げようとするのだが悟空達がそれを許さなかった。

しかしそこにフリーザの宇宙船が現れ、彼らはフリーザ以外にも強敵がいると理解する。

フリーザは全てのドラゴンボールを手にし、バラガスの指示でブロリーはベジータに攻撃を仕掛ける。

ベジータは序盤こそ優位だったもののブロリーの対応力と成長速度は凄まじく、食らいついてくる。

ベジータはスーパーサイヤ人ゴッドになりブロリーを更に攻撃し、対抗しようとするブロリーをバラガスは制御装置で止めようとしたがリモコンはもう既に存在しなかった。

ブロリーは強烈な攻撃を受け、特殊な状態のサイヤ人の覚醒状態に至る。

それは大猿の力を人間として使う事が出来る状態で、しかしブロリーはその力を制御できていなかった。

悟空もそこに参戦し、説得を試みるのだが彼は聞く様子を見せない。

スーパーサイヤ人ブルーに変身した悟空を相手にして、ブロリーは押され始めるもフリーザにバラガスを殺され、父の死を知ったブロリーはスーパーサイヤ人になる。

ブロリーがフリーザにまで攻撃を仕掛けた隙に悟空はベジータと共にピッコロの方へ瞬間移動する。

一方、彼らがいなくなったその場ではフリーザとブロリーの戦いが始まっていて、フリーザはゴールデンフリーザとして戦うも押されていた。。

フュージョンした状態でゴジータとして再度現れた二人はブロリーと戦い、お互いに力を解放しながら激しい戦いを繰り広げる。

ゴジータはとどめを刺そうとしたとき、チライとレモは神龍にブロリーを元々住んでいた星に戻してあげてくれと願い、聞き届けられた。

チライとレモは裏切り者となり、フリーザは宇宙船を破壊しようとするのをゴジータは止めた。

チライとレモはブロリーが戻ったはずのバンパへ向かい、再会するがそこに悟空が瞬間移動して現れる。

悟空の目的は追いうちではなく、水や食料などの生活の為の物を渡しに来たのだった。

また戦おうと約束し、名前を告げて彼らは別れることになる。

【 登場人物紹介 】

孫悟空  (野沢雅子)

孫悟天  (野沢雅子)

バーダック(野沢雅子)

ベジータ (堀川りょう)

フリーザ (中尾隆聖)

ブルマ  (久川綾)

ブラ   (久川綾)

ピッコロ (古川登志夫)

トランクス(草尾毅)

ビルス  (山寺宏一)

ウイス  (森田成一)

ブロリー (島田敏)

パラガス (宝亀克寿)

チライ  (水樹奈々)

レモ   (杉田智和)

【 Twitterでの反応 】

【 こんな人におすすめ 】

ドラゴンボール映画が好きな人。

悟空を憎んでいないブロリーを見たい人。

今作のブロリーは原作とは違い、悟空を憎んでいません。

最後もブロリーに食料を与えに行ったりなど、これからの関係に期待させてくれる終わり方となっていて続編も期待していいのかもしれませんね。

\ 本編映像をチェック !!/

動画を無料視聴する ▶

【 感想 】

感想はここから見れます

 

【 まとめ 】

今まで見られなかった新しいブロリー、という感じで純粋な悪役ではなくなりましたね。

ブロリーは海外でも人気が高いらしく恐らくはそこから今回の映画が制作されたと予想していますが映画としての評価は高く興行収入も非常に高いものとなっています。

最近のドラゴンボール作品のイメージが好きな人にはおすすめの映画となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました