ハロウィンおすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!
ハロウィンに是非見たい映画を紹介しています!

おすすめ映画はこちら

ハリーポッターとアズカバンの囚人を無料動画(映画/吹替)フル配信で視聴/金ロー地上波放送 Pandora 9tsu b9も確認!

洋画

(c) 2004 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」は“賢者の石”、“秘密の部屋”に続く、人気ベストセラー作品ハリー・ポッターの映画化第3作。2004年公開。

3年生となったハリーは、魔法監獄アズカバンを脱獄した囚人シリウス・ブラックに命を狙われることとなります。

新たに「闇の魔術に対する防衛術」の担当教師に就任した、リーマス・ルーピンの下で学校生活を送りながら、両親の過去を知り、シリウスに対峙していきます。

ハリーポッターとアズカバンの囚人』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『ハリーポッターとアズカバンの囚人』の動画は無料お試し期間を利用すればU-NEXTで見放題です!その方法を紹介していきますね。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 予告編
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
31日間 詳細 ▶

『U-NEXT』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

『U-NEXT』の記事

おすすめポイント
男性10代
男性10代

映画やドラマ、TVアニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いのある業界No1の動画配信サービスです。

見放題作品は14万本以上。

NHK朝ドラ・大河ドラマも対応済みで、解禁日に配信される最新作品が多く(例外あり)、楽しめること間違いなし。

31日間の無料トライアル期間を利用すれば、期間中は0円にて利用できます。(有料作品も有り)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ視聴をする/

今すぐ31日間無料でお試し ▶

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタル・ブルーレイやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

 

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

映画『ハリー・ポッター』とスピンオフの『ファンタスティックビースト』シリーズの作品は『U-NEXT』で配信しています。

映画『ハリー・ポッター 』シリーズとスピンオフ作品の『ファンタスティックビースト』シリーズは、第1作品目から最新作品までTSUTAYA TV/DISCAS』にてDVDレンタルや動画が視聴できます。

作品名 U-NEXT hulu TSUTAYA TV/DISCAS

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年)

視聴 ▶ 視聴 ▶ 視聴 ▶

ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年)

視聴 ▶ 視聴 ▶ 視聴 ▶

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年)

視聴 ▶ 視聴 ▶ 視聴 ▶

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年)

視聴 ▶ 視聴 ▶ 視聴 ▶

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年)

視聴 ▶ 視聴 ▶ 視聴 ▶

ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008年)

視聴 ▶ 視聴 ▶ 視聴 ▶

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年)

視聴 ▶ 視聴 ▶ 視聴 ▶

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年)

視聴 ▶ 視聴 ▶ 視聴 ▶

『U-NEXT』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

『Hulu』の記事

作品名 U-NEXT TSUTAYA TV/DISCAS

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

視聴 ▶ 視聴 ▶

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

視聴 ▶ 視聴 ▶

映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」は“賢者の石”、“秘密の部屋”に続く、人気ベストセラー作品ハリー・ポッターの映画化第3作。2004年公開。

3年生となったハリーは、魔法監獄アズカバンを脱獄した囚人シリウス・ブラックに命を狙われることとなります。

新たに「闇の魔術に対する防衛術」の担当教師に就任した、リーマス・ルーピンの下で学校生活を送りながら、両親の過去を知り、シリウスに対峙していきます。

映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のあらすじ

帰省中の出来事

2年生を修了し3年生になるまでの間、ハリーは帰りたくないダーズリー家に帰省中でした。

ある日、叔父の妹マーズが家に来て、ハリーに対して暴言を吐いたり、亡くなったハリーの母親の悪口を言い始めます。

しかし、それを聞いて怒りを抑えられなくなったハリーは、掟を破り魔法を使ってマーズを風船のように膨らませ空高く浮かび上がらせてしまいます。

そのまま荷物をまとめ、ダーズリー家を飛び出したハリーの前に現れた、夜の騎士バスに乗り込み、ダイアゴン横丁のパブ「漏れ鍋」に到着します。

そこには魔法大臣ファッジがいましたが、ハリーが規則を破ったことを咎めることなく、新学期が始まるまでの間、「漏れ鍋」に泊まることを命じました。

その後、そこでロン一家やハーマイオニーと再会したハリーは、ロンの父にアズカバン監獄から脱獄した、囚人シリウス・ブラックがハリーの命を狙っていることを聞かされ、シリウスを探さないようにと忠告されます。

シリウス・ブラックとディメンター

ヴォルデモート卿の部下だったシリウス・ブラックは、かつてハリーの両親をヴォルデモート卿と引き合わせ、死に追いやった張本人と言われていて、そのシリウスが脱獄し自身の命を狙っていると知り、怒りが抑えられなくなったハリーは、シリウスが現れたら、必ず捕まえてやると決意します。

ホグワーツへ向かう列車の中で、ハリーはロンとハーマイオニーにシリウス・ブラックの話をしていました。

すると、突然列車が止まり、あたりは怪しい雰囲気に包まれ窓が凍り、何かが乗り込んできて、ハリーたちの客室のドアを開け、突如ハリーに襲いかかりました。

同じ客室にいた「闇の魔術に対する防衛術」の新しい担当教師、リーマス・ルーピンが魔法で撃退してくれましたが、ハリーは硬直し意識を失いました。

意識が戻ったハリーはルーピンに、襲い掛かってきたのは何者かと尋ねると、脱獄したシリウスを探しにやってきた、アズカバンの看守で人間の魂を吸い取る恐ろしい吸魂鬼「ディメンター」だと聞かされます。

ホグワーツの周りにもディメンターが何体も徘徊し、シリウスを探し周りますが、普段人間を襲うことのないディメンターはつらい過去を持つハリーに興味津々でした。

恐怖心を抱いたハリーは、ルーピンに“守護霊の呪文”を教えてもらいます。

ホグズミードといくつかの真実

3年生になり新たな生活を送っているハリーたちは、魔法の村ホグズミードに行くことを許可されますが、行けるのは許可証に親か保護者のサインがある者だけで、サインの貰えていないハリーは行くことができません。

透明マントをかぶって忍び込もうと考えたハリーですが、フレッドとジョージに見破られ、もっといい方法があると村へ通じる抜け道が記された“忍びの地図”を手渡されます。

その地図と透明マントを使ってホグズミードに忍び込んだハリーは、ロンとハーマイオニーと村のパブ「三本の箒」に向かい、透明マントで姿を隠したハリーだけ中に入り、いくつかの真実を耳にします。

シリウスは元々ハリーの父の友人だったこと、そして、ハリーの名付けの親だったということです。

寮に戻ったハリーは“忍びの地図”の謎を読み解き、英国で最も呪われた建造物「叫びの屋敷」に向かい、黒い犬に姿を変えていたシリウスと対峙することとなります。

映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のネタバレ

シリウスの真実と真犯人

黒い犬に姿を変えていたシリウスと対峙するハリーの元に、ルーピンが現れ新たな事実を知らされます。

それは、ヴォルデモート卿寝返り裏切ったのはシリウスではなく、ロンが長年飼っているネズミのスキャバーズに姿を変えていた、ピーター・ペティグリューであるということです。

シリウスの無実を知り、ピーターを魔法省に引き渡そうと屋敷から外へ出たハリーはシリウスと無実が認められたら、と会話をします。

しかし、その夜は満月で、狼男だという正体が見破られたルーピンは満月をみてしまいシリウスの制止もきかず、狼男に姿を変え人間のこころを失いハリーたちに襲い掛かってきました。

その隙に再びネズミに姿を変えたピーターは逃げてしまい、ルーピンと戦っていたシリウスとそれを追っていたハリーは無数のディメンターに襲われ“守護霊の呪文”を使うも歯が立たず、魂を吸い取られてしまう絶体絶命のピンチを迎えていました。

すると、謎の動物が現れ“守護霊の呪文”を唱え、ディメンターを撃退してくれ、ハリーとシリウスは助かりましたが、シリウスは捕らえられ死刑よりも重いとされる“ディメンターのキス”を受けることとなってしまいました。

逆転時計と結末

ダンブルドアから事実を聞かされたハリーは、ハーマイオニーと逆転時計を使い過去の時間に行き、ハグリットが手懐ける鳥と馬の融合動物ヒッポグリフのバックビークを連れ、シリウスを助け出しました。

ピーターを逃がしてしまいシリウスの無実を証明することができないうえ、人狼だったという正体がバレてしまったルーピンも学校を去ることとなってしまい、ハリーは気を落としていましたが、後日シリウスからの手紙を受け取ったハリーは、幸せな気持ちになりました。

\ 本編をチェック! 

映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』登場人物

ハリー・ポッター (ダニエル・ラドクリフ)

ロン・ウィーズリー (ルパート・グリント)

ハーマイオニー・グレンジャー (エマ・ワトソン)

シリウス・ブラック (ゲイリー・オールドマン)

リーマス・ルーピン (デビット・シューリス)

ピーター・ペティグリュー (ティモシー・スポール)

セブルス・スネイプ (アラン・リックマン)

映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のTwitterでの反応

映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』はこんな人におすすめ

・魔法やファンタジーが好きな方

・シリーズ作品が好きな方

・前作、前々作を見ている方

映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』の感想

女性30代
女性30代

魔法使いの監獄、アズカバンから一人の殺人鬼が脱獄し、ハリーの命を狙っている、というあらすじの今作。
この作品で、ハリーは自分の両親と深いつながりをもつ人物と関わりを持つようになります。
それだけに、友人たちがみな両親の記憶がある中で、自分だけが両親のことをよく覚えていないことに、どことなく孤独を覚えているハリー。
幸福な気持ちや思い出を吸い取り、相手を絶望へと追いやる魔物、「吸魂鬼」によって、両親がヴォルデモートに殺された時の記憶を呼び起こされ、これまでぼんやりとしか覚えていなかった両親の存在を、はっきりと自覚するようになります。
そして、自分の命を狙っているという脱獄囚、シリウス・ブラックが、父の学生時代の一番の親友であったことを聞き、ショックを受け、「友人だったのに何故裏切ったんだ!」と、ハリーが強い怒りと悲しみを露にするシーンは、観ていてとても胸が痛くなるものでもありました。
しかし、この作品には最後、とんでもないどんでん返しが待っています。
一つ言えるのは、どんなことになってもハリーを支える親友のロンとハーマイオニーのように、ハリーの父親にも同じような存在がいたということが、この作品の後半で上手に反映されて描かれていたんだな、ということ。
吸魂鬼が見せる、両親の死の悪夢に立ち向かうため、ハリーが呼び出した守護霊が、父を象徴するものであった、ということが、ハリーの今は亡き両親への愛がとても深いものであったことを実感させるものだったと思います。
個人的には、ハリーの作品の中で一番好きな作品です。

この作品では、出演している子役たちが一気に成長期から青年期に差し掛かった頃合いということもあり、前作、前々作に比べてぐっと大人びています。

女性40代
女性40代

ハリーの名付け親のシリウス・ブラックと出会うお話です。
シリウス・ブラックはハリーの父親、ジェームズの親友でした。
ヴォルデモードに殺害される原因を作ったのがシリウスだと言われており、その話をハリーが聞いてしまいます。
しかし実際にはシリウスやジェームズと一緒に行動をしていた、ピーター・ペディグリューの手引きによって、ハリーの両親は殺害されました。
その事実をシリウスやルーピンから聞き、唖然とします。

誤解されたままのシリウスはアズカバンを脱獄し、ハリーに会いに来ます。
シリウスが自分の名づけ親だと知ったハリーはシリウスから真実を聞き、親近感を抱きます。
親代わりになってくれる、ということだったのですが、シリウスがヴォルデモードに繋がっていると信じている人がほとんどで、アズカバンの守衛のディメンターがシリウスを確保しようとします。
このままでは命を奪われてしまう、という事態に陥り、ハーマイオニーがハリーとともに時間をさかのぼって、シリウスを救出しようと試みます。
ロンは怪我をしてしまい、動くこともできなかったのでハリーとハーマイオニーが2人でシリウスを救出します。
同じく学校の授業で暴れたと濡れ衣を着せられたヒッポグリフのバッグビーグとともに助けられてハリーの元と去ります。

女性30代
女性30代

新しいキャラクターが多く出てくる作品で、特にシリウスブラックとルーピン先生が重要な人物です。ディメンターも恐怖の象徴で出現します。シリウスブラックが、黒い大きな犬というとかわいいかもしれませんが、少し怖いというかかっこいい黒い犬です。

アニメーガスというルーピン先生がオオカミ男なので、仲間であるように、ハリーの父ポッターは牡鹿になって、ピーターが白いネズミになっていました。仲間想いの友だったが、ヴォルデモートの出現によりピーターは友を裏切り、シリウスブラックを悪者にして、ロンのネズミとしてずっとアニメーガスになっていたことがこの作品で明らかになります。

スキャバーズが人間のピーターになった時はすごい衝撃的でした。人間になったのにネズミ感がぬけないところがすごい演技力だと感じます。シリウスブラックの破天荒なちょっとくるった演技も迫力がありますが、ハリーを思う優しいおじさんだと最後わかる時すごく温かい気持ちになります。

映像の迫力も前作とうってかわって作品とマッチしていて見ごたえがあります。ルーピン先生の授業もとても楽しくて、ハリーにやさしくチョコを差し出す姿に癒されます。闇の魔術を教える先生に一番適した先生でした。オオカミ男に変身すると怖いですが、心優しい先生です。

女性20代
女性20代

凶悪とされていた囚人、シリウス・ブラックが軸となる作品です。
これまでの賢者の石、秘密の部屋と違って、少しだけダークな雰囲気を作品全体が纏っているように画面からも伺えます。
名付けの親のシリウスブラックの処刑を避けるために、ハリーたちの冒険が始まります。
個人的には、この作品のマルフォイのビジュアルと、シリウスブラック役のゲイリーオールドマンが、とてもカッコ良かったと感じます。
秘密の部屋まではまだ子供感が強かったですが、実際にも高校生くらいや20歳前くらいの歳周りになっていたと思うので、キャストたちが急に大人びてきて、子供ながらに大きくなったなあと感じたのを覚えています。笑
ロンの双子のお兄さんから譲り受けた地図や、ハーマイオニーの時計も見所だと思います。
杖を使う魔法以外にも、不思議なことができるグッズが出てきて面白かったです。
ハリーが助けてくれたのはお父さんだと思っていたのが、実は自分の力で出したものだったり、魔法使いとして大きな力をもっていると証明してくれています。
最初にでてくる3階くらいまであるバス、CGかと思っていましたが、メイキング映像をみたら実写だったそうで、周りの車を遅く走らせて物凄いスピードに見せていて、とても面白かったです。

女性20代
女性20代

ハリー・ポッターシリーズが大好きなのですが、その中でも一番好きなのがこの「アズカバンの囚人」です。前作、前々作の「賢者の石」や「秘密の部屋」までと違った物語の雰囲気で展開される点や、今後のお話に関わってくる重要キャラが出てくる点が好きです。
「賢者の石」や「秘密の部屋」は、児童書が原作である作品らしく、煌びやかな魔法とワクワクする冒険、敵キャラを倒すハリーのカッコ良さが目立つ作品でした。ですが「アズカバンの囚人」では、ハリーの両親が殺される原因となった脱獄囚のシリウスに対する憎悪、両親の死の真相を知った時のハリーの悲しみなど、前2作と比べると暗い印象を持つ物語になっています。

人狼に対する偏見も描かれている本作は、魔法世界は華やかでカッコ良い夢の世界なだけではなく、暗く恐ろしい問題をも抱えているという面も伝えてくれています。それがどこか私たちの現実世界ともリンクしているように思え、妙な親近感を覚えました。ハリー・ポッターシリーズが子どもだけではなく大人からも愛されている理由が、ここにあると思います。まさに大人も子どもも楽しめるダークファンタジーだと言えます。
また、本作に登場するシリウスは、ハリーの今後の成長に大きく影響を与える人物です。友人想いで熱い情の持ち主、何よりユーモアがあってハリーを本当の息子のように思っている。ハリーにとって第二の父とも呼べる人物が登場したことにより、物語の展開が大きく変わったのが、この「アズカバンの囚人」だと言えると思います。

女性30代
女性30代

シリーズ3作目です!ここから一気に物語は展開していきます。
もしかしたら一番好きかもしれないこのアズカバン、何よりもシリウス・ブラックが大好きです!
物語は、シリウス・ブラックという極悪人がアズカバンから脱獄したことから始まります。ハリーはなぜか周りから「シリウスブラックを探そうとするな」とくぎを刺されます。
なぜ、例のあの人側で、自分を殺そうとしている人物を探そうとするのか不思議に思うハリーだったが、なんとシリウスは父親の親友で、彼の裏切りで両親は殺された、という事実をハリーは知ります。だから周りは、ハリーは敵を討とうとするだろうから、シリウスを探すなと言っていた、と。
ただ、ここからが急展開です。なんとなんと、憎いと思っていたシリウスは、ハリーが初めて、唯一、肉親に近い感情を持つことができる相手になる。。。もう、好きすぎます、このハリーとシリウスの関係が!この先のシリーズでも、ハリーを実の息子のように心配し、愛情をかけるシリウスと、ハリーはそれを感じ取り、家族のように信頼する。
いつまでたってもヤンチャさが抜けず、ワイルドでかっこいいのがシリウスです。そんな大好きなシリウスブラックが初登場する回です。
はじめは極悪人の脱獄犯として描かれるのも良いですね。また悪人ぽいのが似合うこと似合うこと。
ファンにはハリーの親世代もとても人気なのですが、もう一人その世代のルーピン先生も登場します。見どころたっぷり、闇の力もどんどん力を増しています。

男性20代
男性20代

「秘密の部屋」から2年後に公開された本作は、ハリー演じるダニエル・ラドクリフを始め劇中のキャラクターが各々成長して登場します。
前作までの神秘的、幻想的な雰囲気から一転して登場人物たちの悩みや人間描写にスポットを当ています。前作と雰囲気が大きく変わったので戸惑う人も多いと思いますが、本作が原作のハリーポッターの雰囲気に最も近い作品だと思います。物語のキーマンであるヴォルデモート卿は登場しませんが、その影響を暗に受けたシリウスブラック(ハリーの後見人)が作品を通してハリーと仲を深めていく様子は本物の家族愛を感じさせます。数多くあるハリーポッターの映画でもヴォルデモートの陰が最も薄い作品なので、その分普段のホグワーツの生活や魔法動物といった世界観が広がるシーンがたくさん登場し純粋な魔法の世界を楽しめます。
そのほか、CGを使った映像も格段に進化しています。ヒッポグリフとハリーが空を飛ぶ場面やホグワーツの牢獄に閉じ込められたシリウスを助けるシーン、ハリーがディメンターに対して守護霊の呪文を唱えるシーンは圧巻で鳥肌ものです!正しく役者も映画も成長していると感じられる作品です。
これ以降の作品では宿敵ヴォルデモートとの邂逅や来るべき決戦に向けて、ハリーの前には更に多くの困難が待ち受けます。選ばれし者と一人の少年との間で葛藤する様や多くの人と触れ成長していく様子を楽しむためにもアズカバンの囚人は欠かせない作品だと思います!

女性20代
女性20代

最初は怖いと思っていたシリウス・ブラックが、ハリーの父親の親友であり、さらに名付け親であったことが分かり、驚きました。
本作ではシリウスだけでなく、同じくジェームズの親友であったルーピンが登場します。
スネイプとルーピンのやり取りは、忍びの地図を持っていたハリーをかばう場面をはじめ、観ていてクスッと笑えるシーンが多いです。
でも、本作一番の見どころは、何といってもハーマイオニーが逆転時計を使って、バックビークとシリウスを助けるところです。
何も知らずにハーマイオニーに時計をかけられてきょとんとするハリーと、2人がすべてを終えて戻ってきたときのロンの表情が笑えます。
ペティグリューの裏切りに怒りを覚えたのもつかの間、ルーピンが狼男に変わってしまうところでは、我を失うルーピンを見て悲しくなります。
彼が狼男だとばれてホグワーツを去ることを考えると、とてもいい人なのでやりきれない気持ちになります。
ルーピンを追いかけて行って湖のそばで倒れてしまったシリウスの周りに、ディメンターが集まってくるシーンでは、「父親が助けてくれる」と信じて疑わないハリーを見ていて切なくなります。
その後、自分の力でディメンターを撃退し、ヒッポグリフに乗って喜びで叫んでいるので結果的に良かったとは思いますが。
ハリーの親世代が好きな人にはたまらない作品ですね。

女性20代
女性20代

アズカバンの囚人は監督が前の2作品と変わったからか、全体的な雰囲気が違いました。まず予告からすこしダークというか怖いようなイメージで売られていて、それまでのファンタジー!綺麗な作品!というイメージではなく、なんだか不気味な予告でした。

出てくる魔法生物や場所などもキラキラしたものだけではなく、ディメンターなど問答無用でハリーを襲ってくる怖い生物でした。そんな怖いイメージのアズカバンの囚人、ストーリーはどうかというと逆に1と2とは違い、ヴォルデモートの化身みたいな存在も出てこないのです。

最初にはハリーの両親を裏切ってアズカバンという牢獄から脱走したシリウスブラックとの戦いが待っているのかな?と思いきや、そんなこともなくむしろその人こそハリーの大切な大切な存在になるなんて、最初はわかりませんでした。

しかし最後の大きな戦いがないからと言って迫力がないなんてことはもちろんなく、たくさんの冒険と戦いでハリーは一段と成長しました。特にディメンターに悩まされたハリーはここから得意技になる呪文を習います。これがのちにハリー自身だけならず周りの人を救います。闇の魔術に対する防衛術をしっかりと習得し始め、自分の身は自分の魔法で守る、(守らざるを得ない)そんなハリーにとって改めて、最初の一歩のような作品です。

過去の父との親友が出てきて、ヴォルデモートと戦い、正義を持っているのはハリーだけじゃない、仲間は他にもいるんだと心強くなりました。 これまで友人はいれど、家族という意味では一人ぼっちだったハリーに光が差し、とてもうれしかったです。

ただそんなにうまくはいかないですが、いつか幸せに暮らせるのか…とホッとしました。また、初めてのタイムワープを経験します。魔法界でもタイムワープは珍しい魔法で、慎重に行わないといけない、子供だからといってうまくいかず、真実が大人に認められずもやもやしながらも、それを使って過去を、そして未来を変えていくハリーとハーマイオニーの繊細で大胆な冒険が見ていてとても興奮しました。

女性30代
女性30代

ハリポタシリーズの中でいたので一番好きな作品です。理由としてはハーマイオニーがメインとしての時間トリックがうまく使われていることと、ハリーの父、ジェームズの親友で、今後ハリーにとって最も大事な人となるシリウスが登場すること、また友人の一人のリーマスも出ること、ラストにどんでん返しがあること、3年になってホグズミード村への外出が許可され、物語に自由度が加わったこと、ハグリッドが教師になることなどたくさんあります。

ストーリーの冒頭、相変わらずダーズリー一家は畜生なのでハリーが思わず魔法を使ってしまった家出するのもわかります。未成年が勝手に魔法を使うと懲罰の対象なのですが、デスイーターとされるシリウスが脱獄してハリーを狙ってるとのことで、実質お咎めなしとなります。

実はシリウスはデスイーターではなく、嵌められてアズカバンに投獄されており、また不吉の象徴として語られる黒い犬をハリーが度々目撃するのですが、これは擬態化したシリウスがハリーを見守っているのです。真にハリーの両親を裏切ってシリウスに罪をなすりつけたのは、長年ロンのペットだったネズミに擬したおっさんだったという、衝撃のラストが待っています。良い意味で裏切られ、見応えのある作品です。

映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のまとめ

・前作、前々作に比べて、ファンタジー感より魔物や幽霊などの恐怖感が強く、難しい内容になっていて、世界観が広くなっていた。

・途中の石ぶつけられるシーンが伏線になっていたり、最後の大逆転にハラハラ・ドキドキして見入ってしまった。

\ 手続きかんたんで即時利用OK! 

▼U-NEXT公式サイト▼

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

動画配信サイトのオリジナルランキングTOP3

No.1 U-NEXT

月額料金 1,990円(税抜き)
無料期間 31日間
ポイント付与 ・初回登録時600pt付与 ・毎月1日1200pt付与

▼オススメポイント▼

・見放題作品数NO.1!

・31日間と無料期間が長いのにも関わらず、600ポイントがもらえる!

・最新作もいち早くラインナップされる!

・動画配信サービスはもちろん、電子書籍、雑誌の読み放題の種類が豊富。

・4デバイスまで同時視聴が可能!

▼詳しく知りたい方は▼

『U-NEXT』の記事はこちら

▼『U-NEXT』の無料お試しする▼

『U-NEXT』公式ページ

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

 

No.2  TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

月額料金 933円〜(3つのプランがあり選択)
無料期間 30日間
ポイント付与 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)

▼オススメポイント▼

・レンタルDVDだけではなく、動画配信サービスもある!

・『ジブリ作品』の視聴できるのは『TSUTAYA TV /DISCAS』だけ!

・低スペックのPCでもサクサク高画質で楽しむ事が出来る!

・旧作は借り放題!

・店舗に足を運ばなくても自宅にDVDやCDが届く!

▼詳しく知りたい方は▼

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

▼『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しする▼

『TSUTAYA TV /DISCAS』公式ページ

>>無料お試し登録の30日間を利用!

No.3 FOD

月額料金 888円
無料期間 14日間
ポイント付与 ・初回登録後100ポイント付与 ・8のつく日に400ポイント付与

▼オススメポイント▼

・40,000本を超える動画が見放題!

・ドラマやアニメだけじゃない! バラエティ番組の数も最多です!

・複数のデバイスで同時視聴可能!

・FODのポイントを有効活用できる!

・雑誌の読み放題サービスも充実!

▼詳しく知りたい方は▼

『FOD』の記事はこちら

▼『FODプレミアム』の無料お試しする▼

『FOD』公式ページ

>>14日間無料トライアルを体験!

コメント

タイトルとURLをコピーしました