おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【ドラゴンボールZ 神と神】動画を無料(アニメ映画)フル配信で視聴

アニメ映画

映画『ドラゴンボールZ 神と神』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『ドラゴンボールZ 神と神』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

U-NEXT動画配信サービスで視聴できます

『U-NEXT』の無料トライアルを含むサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちらの記事から。

\ 登録方法やポイント付与が知りたい方は/

『U-NEXT』のサービスや登録方法についての記事

>>U-NEXT利用者様からの感想多数!

『U-NEXT』ユーザー様の感想

女性30代
女性30代

内容を入力U-NEXTの魅力的な部分は、毎月ポイントが貯まる点にあります。ポイントを使って、有料の動画も見ることができるので、新作映画なども割と早くポイントのみで見ることができ楽しんでいます。

無料で見れる動画が多く、ポイントもすぐ貯まるので、有料でお金を追加で払って動画を見ることはありません。
また、動画の種類も豊富に取り揃えられているのも魅力的です。

見たかったドラマや映画が、毎月貯まるポイントで見られるのは最大のメリットです。
また、小さな子供もいますが、子供向けアニメ、映画、幼児番組などが、古いものであれば無料で見られます。

子供向け動画も豊富で、DVDを借りたり買ったりするよりも好きなときに見れてリーズナブルで良かったと感じています。子供向け動画には、絵本の読み聞かせもあります。気になる絵本を探して見たり、持っている絵本でも実際に絵本を手に取り照らし合わせながら聞くこともあります。
見たかった映画を全部映画館で見ると金額が高く、また動き回る子供と長時間の映画は不安ですが、U-NEXTなら家で無料またはポイントで映画が簡単に楽しめるので我が家ではよく利用してます。

子供から大人まで楽しめるので利用して良かったです。してください。

男性30代
男性30代

内容U-NEXTの魅力的な部分はとにかく作品数が多いことです。アニメや映画などでも古いものから新しいものまで作品がとにかく多いので、気に入っています。

また、映像作品だけでなく、コミックや雑誌なども充実しています。

コミックや雑誌等は有料になるのですが、それもU-NEXTの特徴であるポイントを利用することで無料で読むことができるためちょっとした時間や、気になっている作品を1冊ためしに読んでみるなど様々な使い方ができるためとても重宝しています。ポイントは普段の月額利用料金から溜まっていくため、契約しているだけでどんどん溜まっていき、使用に対して抵抗なく使用することができます。

また、U-NEXTはアカウントを複数持つことが出来ることも気に入っています。

子供がいるため、謝ってアダルト作品のページに飛ばないように制限をかけたアカウントを作成することで、子供が自由に見ることができるのも気に入っています。それ以外にも家族がスマートフォンやタブレットを利用してみることもできるため、場所を選ぶことなく利用することもできます。

もちろんアカウントは分けているため、それぞれのお気に入り登録を行い、探す手間が省くといった利用の仕方をしています。を入力してください。

 

博士
博士
U-NEXTの魅力が伝わったかの〜!?
博士
博士
過去に全ての動画サービスを利用した事がある場合はDVDやブルーレイをレンタルして視聴する方法もあるぞい!
こちらも紹介するぞい!

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

劇場版『ドラゴンボール』の歴代作品紹介

劇場版 ドラゴンボール 作品 U-NEXT TSUTAYA TV/DISCAS FOD

1「神龍の伝説」(1986年)

2魔神城のねむり姫(1987年)

3「摩訶不思議大冒険」(1988年)

4「ドラゴンボールZ」(1989年)

5「この世で一番強いヤツ」(1990年)

6「地球まるごと超決戦」(1990年)

7「超サイヤ人だ孫悟空」(1991年)

8「とびっきりの最強対最強(1991年)

9「激突!!100億パワーの戦士たち(1992年)

10「極限バトル!!三大超サイヤ人」(1992年)

11「燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦」(1993年)

12「銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴」(1993年)

13危険なふたり!超戦士はねむれない(1994年)

14「超戦士撃破!!勝つのはオレだ」(1994年)

15「復活のフュージョン!!悟空とベジータ」(1995年)

16「龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる」(1995年)

17「最強への道」(1996年)

18「神と神」(2013年)

19「復活の「F」」(2015年)

20「ブロリー」(2018年)

〇 ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可 

△ 課金のみ視聴可

✕ 無配信

劇場版『ドラゴンボールZ 神と神』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

劇場版『ドラゴンボールZ 神と神』のあらすじ

・破壊神ビルスとスーパーサイヤ人ゴッド

魔人ブウ戦から四年経ち、地球にはまた危機が訪れようとしていた。

それを察知した界王神は界王様に破壊神ビルスが復活していることを伝え、悟空には知られるなと告げる。

その忠告も虚しく、悟空は話を聞いていたせいでビルスの存在にわくわくし始めていた。

ビルスの方では、付き人ウィスより眠っていた時間の話を聞き惑星ベジータが滅んだ時には笑みを見せたがフリーザが倒された話には驚き、スーパーサイヤ人が倒したという話にはさらに驚いていた。

ビルスは予言魚から聞いたスーパーサイヤ人ゴッドの話を思い出し、まずはフリーザを倒した悟空の元へ向かう。

彼はスーパーサイヤ人ゴッドについて知らなかったことから界王星を離れようとするが悟空は戦いを望みスーパーサイヤ人3となり戦う。

しかしビルスは圧倒的な力で彼を制し、スーパーサイヤ人ゴッドを求めて地球へ向かっていく。

地球ではブルマの誕生パーティーに多くの仲間達が集まり賑やかなパーティーとなっていた。

ベジータは界王様経由で悟空が負けたと知り会場へ向かうのだが、そこにはビルスとウイスが来ていて父のことを思い出した彼は恐怖に抑え込まれてしまう。

ブルマ達は何も知らずに二人を誘い、地球の食事に興味がある二人はパーティーを楽しむ事を選んだ。

子供たちの騒ぎの一つにビルスを怒らせてしまう物があった時、ベジータはプライドを捨てた行動でビルスの怒りを収めるが、最後のプリンを魔人ブウが食べた事でビルスは破壊神としての力を見せつける。

全員が挑み、敗北しベジータも戦うのだが敵わず、ブルマはパーティーを破壊したビルスをビンタする。

ビルスがブルマを攻撃した時、ベジータは怒りで悟空さえ超える力で猛攻撃するがそれでもビルスには敵わず、地球の危機が訪れてしまう。

そこでようやく悟空が地球に現れて……

劇場版『ドラゴンボールZ 神と神』のネタバレ

・ビルス対スーパーサイヤ人ゴッド悟空

悟空はスーパーサイヤ人ゴッドという存在を知るために神龍を呼び出し情報を求める。

五人の正しき心を持つサイヤ人が一人のサイヤ人に力を注ぐとスーパーサイヤ人ゴッドになれるという。

しかし地球上に存在するサイヤ人は悟空、悟飯、ベジータ、悟天、トランクスの五人でスーパーサイヤ人ゴッドになるには一人足りなかった。

ビルスがしびれを切らしたとき、ビーデルはお腹に赤ちゃんがいると伝える。

悟飯の血を引く赤ちゃんの力を合わせ、悟空に力を送ることでスーパーサイヤ人ゴッドに変身し神に等しい存在となった。

神の力に至った悟空でさえ、ビルスが本気になるにはまだ足りず悟空が全力ではないと本当の神の戦いが始まるかに思えた時、変身が解けてしまう。

それにもかかわらず、悟空は変身が解けている事に気付くことなく戦い続けることができていた。

宇宙へ向かう戦いの最中、ビルスは巨大なエネルギーを生み、攻撃する。

悟空の後方には地球があり、避けることは許されず防御を試みるが力尽きてしまう。

しかし、その時仲間たちの祈りで瞬間的に悟空はスーパーサイヤ人ゴッドになり危機を脱する。

ビルスは悟空のことを認め、二番目に強いと評価するが一番目に強い存在は彼の付き人のウイスだといい、更にウィスはビルスの師匠だという。

最終的に敗れたのは悟空だったがビルスは地球に戻ると岩を一つ破壊した。

そうして過去の非礼を詫び、プリンが食べたいと言いながらも地球を去ったのだった。

\ 劇場版ドラゴンボールシリーズをチェック !!/

▼劇場版『ドラゴンボールZ 神と神』の動画を無料フル視聴する▼

劇場版『ドラゴンボールZ 神と神』の登場人物紹介

孫悟空  (野沢雅子)

ベジータ (堀川りょう)

ウイス  (森田成一)

ビルス  (山寺宏一)

ブルマ  (鶴ひろみ)

亀仙人  (佐藤正治)

クリリン (田中真弓)

ピッコロ (古川登志夫)

ヤムチャ (古谷徹)

天津飯  (緑川光)

18号    (伊藤美紀)

チチ    ( 渡辺菜生子)

ビーデル  (皆口裕子)

劇場版『ドラゴンボールZ 神と神』のTwitterでの反応

たろ🐶 on Twitter
“#1日1映画 「ドラゴンボールZ 神と神」 破壊神ビルスが何年ぶりかに目覚めた。ビルスは超サイヤ人ゴッドを求め地球に降り立つのであった。丁度地球ではブルマの誕生日パーティーが開かれており…今までの主要キャラが全員登場し、お祭り騒ぎで面白いし戦闘シーンもすさまじくなっており見応え抜群”

劇場版『ドラゴンボールZ 神と神』はこんな人におすすめ

ドラゴンボール映画が好きな人。

これまでにはない悟空の力が見てみたい人。

今回のドラゴンボール映画は、スーパーサイヤ人ゴッドという神の領域に達する戦いが見られる映画となっています。

スーパーサイヤ人ゴッドVS破壊神という未知の領域の戦いはドラゴンボール好きなら必見です。

劇場版『ドラゴンボールZ 神と神』の感想

男性20代
男性20代

この作品が出た当初はとてもびっくりしました。何故なら、十数年間新たな作品を出さずに沈黙を保ち続けたドラゴンボールが突如としこの映画を出したのですから。

内容的に注目点としては、悟空の新形態、ベジータのブルマ愛、そしていなくなったと思われたピラフ一味の再登場って感じですね。まずピラフ一味です。こいつ等漫画やアニメでもたびたびしか登場してこないくせに、まだ役割あるんだと感心してしまうほどです。しかも子供になってますし(ピラフ本人はあんまり変わっていないけど)。

ところ変わってベジータなのですが、え?と疑問を持たずにはいられない程ありえない行動を多くしています。ビルスを持てなく時なんか、自分から笑われるような行動をしています。おい、王子のプライド、どこ行った?って感じです。ブルマが軽くではありますがはたかれたときは逆にあんまり表には見せない感情が出てきていて、それはそれで新鮮でした。

あと悟空の新形態ですが、あれって結局スーパーサイヤ人3よりも強いってことですよね?見た目的にはそうは見えません。ただ筋肉が引き締まってコミットしたの?としか思いませんでしたし。まあ、その後スーパーサイヤ人でも同じことができているのでそれ程重要な形態でもなさそうですけどね。

女性20代
女性20代

17年振りに製作された劇場版であり、ファンの期待が最高潮になっていたことを今でも覚えています。私自身は「漫画のラスボスよりさらに強い奴が出てきて、前より強くなった悟空が敵を倒す、いつもの展開だろう」くらいに思っていました。

だからこそ、仲間達のエネルギーを借りて更なる変身を遂げる展開は意表を突かれました。単なる力の押しあいで敵を倒しても、作品の流れが単調になる恐れがあります。これまでと違う形の展開を繰り広げたのは、好評価でした。新キャラのビルスも今までのキャラに当てはまらない、新鮮な存在でした。担当声優の山寺宏一さんの演技もあって、底の知れない神秘的なキャラクターに仕上がっていました。

悟空達と交流を深めているビルスはどこか可愛らしく、戦いの理由がプリンを食べれなかったせいだと言うのも、面白いです。

映画に関する情報を調べた際、東日本大震災の後に製作されたことを知りました。震災で傷付いた子供達が元気を取り戻せるようにと、作中で様々な配慮がなされています。一般人が傷ついたり都市が破壊されたりせず、ビルスとも和解する形で戦いの決着を迎えました。

作品を応援する視聴者を1番に考えたスタッフの思いやりが伝わります。落ち込んだ時、人生で前向きになりたい時に見返したい作品です。

男性20代
男性20代

今回の神の神ハマリ約は何といっても破壊神ビルス様(山寺宏一)だと思います。歴代のキャラクター(声優陣)にすぐに馴染む声昔から同じ空間を共有してたかのような自然さ、
さすがの一言です。
オリジナルでは描かれなかったキャラクターそれぞれの顔、
また新たなキャラクター、ビルス、ウイス、未来魚、ジャコも可能性を広げてくれるとてもいいキャラクターだと思います。新しいドラゴンボールは終始飽きのないストーリーが魅力だと思います。
ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦のオマージュのような力の受け渡し、超サイヤ人ゴッドの覚醒シーンが今作一番の見どころポイントだと思います。
そのほかにもベジータのビンゴ大会(これだけで歴代のファンなら???となります。)ベジータの怒りの超サイヤ人での戦闘、もちろんゴッドになってからの戦闘もおすすめシーンです!。
少しごり押しなところがあると思いますがこれはこれでドラゴンボールだと思います。オリジナルとは違う世界線のストーリ、コメディ要素の強さなどが昔からのファンから見ると
残念部分もあるが、また新しいドラゴンボールのストーリーは魅力的な部分もたくさんある(むしろ多い)、歴代のファンならぜひ見てほしい作品の一つだと思います。

男性20代
男性20代

久しぶりのドラゴンボール劇場版作品ということで非常に期待をしていましたが、尻窄みな内容で少し物足りない印象でした。ドラゴンボールシリーズ正式な後続作品として、懐かしいキャラクターが再集合したワクワク感とお祭り感が非常によく、また新キャラクターとなる神様の性格も面白く、ドラゴンボールワールドがスクリーンに帰ってきたと童心に戻り楽しむことができました。

新要素のスーパーサイヤ人ゴットもドラゴンボールらしい、男の子が憧れるカッコ良さがふんだんに詰まったデザインであり、非常に興奮しました。バトルアクション要素も、大画面のスクリーンをふんだんに利用した超高速アクションで、見ていて飽きることがなくドラゴンボールの戦闘シーンとはこうあるべきだという監督や演出家さんの熱意や思いが非常に伝わってきました。

一方肝心のストーリーが少し残念でした。というのも、今回の戦いはあくまで手合わせと言った内容のため、ドラゴンボール特有の世界や地球の平和を守るために悟空をはじめとした、魅力あふれるキャラクターが命を賭けるといった熱意を感じることが出来ず、負けたらどうなってしまうんだという熱い気持ちを持って視聴することが出来なかったからです。新キャラクターやバトルの見せ方が良かっただけに少し残念に感じました。

男性40代
男性40代

時系列的には、魔神ブーを倒した後の話からテレビシリーズの最終回の間の話。
平和な世の中になってからも相変わらず強さを求めて修行を続けている悟空とベジータ。
そんな時に、破壊神ビルスが地球にやってきます。
唐突に出てくる、スーパーサイヤ人ゴット。破壊神の力をも上回るとされていて、にわかに破壊神ビルスも関心を持ちます。
個人的には、ビルス様登場以降のドラゴンボールのバトルは、若干緊張感に欠けると言うか、絶望度合いが足りないような気がします。
テレビシリーズのナメック星編の、フリーザの戦闘力530,000だとか、倒しても倒しても死なないフリーザだとか、ドラゴンボールと言えば、絶望からの大逆転劇が面白かったのに、本作では、口では地球を破壊すると言っているビルス様からも本気度をあまり感じないと言うか、何とかしなければ的な緊張感に欠けていたと私個人的には思います。
スーパーサイヤ人ゴットになると特別に何かが変わるわけではなく、単純なパワーアップとなる感じですので、その辺りも不満足な気がします。髪の毛の色が変わるパターンでパワーアップを表すやり方も、少し単純な気がします。
しかしながら、話としては面白く、ひょうきんなベジータなど見所もあります。

男性30代
男性30代

ドラゴンボールのブームが去り、久しぶりに公開されたこの劇場版はまたドラゴンボールのブーム到来させた作品ともいえると思います。私はとても好きなアニメだったので大人になって公開されましたがまた見たくなり見てしまいました。

見た結論から言うと、やっぱりドラゴンボールは最高です。なんて言ったってやっぱり孫悟空はかっこよすぎる。昔のアニメとはだいぶ変わり、戦闘シーンにコンピューターグラフィックを使ったりしているのでとてもリアルで動きの俊敏さがとても伝わってきます。惑星を破壊するために点々としているビルス様は何とも言えないキャラではありますがとても強すぎる。だけどその強さにテンションが上がってしまっている孫悟空はやはりすごいと思ってしまいました。叶うわけもない神様相手に戦いを申し込むなんて悟空らしいと思ってしまいました。

この映画はとても残念な部分があります。今まで孫悟空に勝つため修行を積み重ねていたクールなベジータがビルス様の気を引くためにステージ上でダンスをするシーンはベジータのキャラクターを壊してしまい残念に思いました。強いキャラクターはそのままのキャラクターで進んでいってもらいたいです。内容も大切ですが今までを壊すのはもったいないです。

男性40代
男性40代

原作者の鳥山明さんが制作に深く関わった劇場版と言うことで、ドラゴンボールの原作のもつ、テンポの良さが現れた作品だと思います。

原作では、孫悟空以下キャラクターたちが強くなりすぎてしまってていましたが、究極の強さを持つと言う意味で、破壊の神、破壊神を登場させたのは必然的な流れだったと思います。

破壊神のビルス様は、まさに破壊にのみ興味があると言うキャラクターで、強さをひたすら追い求める孫悟空の純粋さと似ている面があると思います。こういったキャラクターの設定も、鳥山明さんならではではないでしょうか。

ベジータのキャラクターが、かなりコミカルな方になってしまった事は、賛否があると思いますが、地球に住んで長い年月をかけて妻や子を持ったことで変化し、究極の強さを持つ破壊神の登場といったことがきっかけになったとすれば許せる範囲なのではないかと思います。最後に孫悟空が負けてしまうわけですが、悟空が常に勝ち続けて、相手の強さがどんどん増していくと言う、ドラゴンボール終盤の流れを良い意味で断ち切り、今後もこのシリーズがさらに続いていくと言うことを示した作品だったのではないかと思います。

良い意味で断ち切り、今後もこのシリーズがさらに続いていくと言うことを示した作品だったのではないかと思います。

女性30代
女性30代

破壊神・ビルス初登場の映画で、久々のドラゴンボール映画で面白かったです。
ビルスがスーパーサイヤ人ゴッドの夢を見る所から始まります。長い眠りから覚めたビルスは、強い相手と戦いたいため、スーパーサイヤ人ゴッドを探します。
猫をモチーフにしたビルスは、我儘だけど神の威厳もある、可愛らしいキャラクターです。
ビルスは、界王様の星にいた悟空に会いに行きます。赤子の手をひねるように悟空を倒したビルスは、サイヤ人のいる地球に向かいます。そこではブルマの誕生日パーティーをやっていて、たくさんのご馳走が並んでいました。美味しいものを食べるのが大好きで、乱入して一緒に食べ始めるという展開は面白いです。その後もちょいちょい食べ物につられるビルスは可愛いです。
ビルスの正体に気づいたベジータは、ビルスのご機嫌を取りますが、プリンの取り合いでブウがビルスを怒らせます。その単純さもまた面白いです。
地球を破壊すると言い出したビルスですが、悟空が止めに入ります。そして、神龍にスーパーサイヤ人ゴッドのことを聞くことを提案します。
パーティーで行うゲームの景品にドラゴンボールを集めていたので、神龍を呼び出すのはすぐでした。ビルスが乱入して、怒って、神龍を呼び出して…の展開をまとめるのに、パーティーを使うという設定が凄いなと思いました。
神龍から情報を得た悟空たちは、力を合わせて悟空をスーパーサイヤ人ゴッドになります。悟空はビルスと戦いますが、破壊神には勝てません。
悪と戦うテーマではありませんが、ビルスと仲良くなって終わったのも良かったです。

 

劇場版『ドラゴンボールZ 神と神』のまとめ

今回の終盤のビルスと悟空の会話で、宇宙にはまだ強敵がいることが分かります。

ウイスのような特例も含めるとこれからの悟空の戦いには期待が高まるばかりですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました