おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【クレヨンしんちゃん黄金のスパイ大作戦】動画を無料(アニメ映画)フル配信で視聴

アニメ映画

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2011

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦」 予告編

映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』の動画は無料お試し期間を利用すれば『TUTAYA DISCAS』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、TSUTAYA TV/DISCAS』だけです。

TSUTAYA TV/DISCASのサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/DISCASの記事

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

 

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

映画『クレヨンしんちゃん』シリーズ作品は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』にてDVDレンタルや動画が視聴できます。

作品名 公開年 TSUTAYA TV/DISCAS

クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王

1993

クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝

1994年

クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望

1995年

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険

1996年

クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡

1997年

クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦

1998年

クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦

1999年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル

2000年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

2001年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦

2002年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード

2003年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ

2004年

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃

2005年

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!

2006年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!

2007年

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者

2008年

クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国

2009年

クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁

2010年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦

2011年

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス

2012年

クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!

2013年

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

2014年

クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~

2015年

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃

2016年

クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ

2017年

クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~

2018年

クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし

2019年

\クレヨンしんちゃんシリーズの動画をぜひ! /

映画『クレヨンしんちゃん』シリーズ作品の動画を視聴する

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』あらすじ・ネタバレ・出演キャストなどの作品概要

2011年4月16日公開のアニメーション映画。

クレヨンしんちゃんシリーズ19作目の作品。

ゲスト声優として、関ジャニ∞の村上信五と大倉忠義が出演している。

映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』のあらすじ/ネタバレ

・スパイしんのすけ誕生

いつもの野原家では、しんのすけが大好きなアクション仮面の番組を見ていた。

テレビ番組がおわり、一人で出かけたしんのすけが道で見つけたのは、なんとアクション仮面のマスクだった。

しんのすけが思わず被ってみるとそこに映像が流れ始める。

その映像にはアクション仮面が登場し、しんのすけを『アクションスパイに任命する』というものだった。

レモンという女の子とコンビを組み、任務を遂行するようにアクション仮面に命じられたのだ。

突然の出来事に驚くしんのすけの前に、レモンが現れる。

レモンは「任務が成功すれば本物のアクション仮面に会える」としんのすけに言い、しんのすけのスパイとしての適正を試すために訓練につれだす。

しんのすけはアクション仮面に会いたいがために、必死に訓練に打ち込む。

そのころ、レモンはしんのすけに隠れて、両親にしんのすけの訓練の状況を随時報告していた。

そんなレモンの行動にはしんのすけはまったく気づかない。

・新しいミッションと両親の温もり

しんのすけが訓練に励んでいると、アクション仮面から新たな指令が下る。

「アクション仮面の大事なカプセルを悪者から奪い返して欲しい」というもの。

その指令をやり遂げるため、しんのすけはさらに訓練に打ち込む。

そして訓練をおえ、ついにアクション仮面の下した任務を遂行するため、レモンと悪の研究所へ乗り込む準備をする。

しかし乗り込む前に、いつものアクション仮面の番組が見たいしんのすけは、レモンと一緒に一度家へ帰る。

野原家で食事をご馳走になるレモンは、ひろしやみさえの親としての優しさに、初めて家族としての暖かさを感じる。

レモンは両親に幼いころからかスパイとして厳しく育てられ、父・母としての優しさを味わったことがなかったのだ。

そんな思いをレモンが感じていると突然、部屋中がガスで充満し野原一家は全員眠らされる。

・「メガヘガデルⅡ」

気が付くと野原一家はジェット機の中。

しんのすけは、レモンとジェット機からパラシュートで降下し、悪の研究所へと向かう。

そこは、ヘーデルナ王国のヘガデル研究所。

しんのすけとレモンは見事に侵入に成功し、しんのすけは極秘研究所までたどり着く。

なんと極秘研究所に入るために必要な「合鍵」とは、研究所のヘガデル博士とまったく同じしんのすけの体型だったのだ。

そこでヘガデル博士より真実を聞くしんのすけ。

ヘガデル博士は研究中に誤って、食べるとものすごく屁がでる食べ物「メガヘガデルⅡ」を作り出してしまい、それをスカシペスタン王国が狙っていると話す。

そして、レモンはそのスカシペスタン王国からのスパイだったのだ。

しかしアクション仮面のことを信じたいしんのすけは、カプセルを持ってレモンの元へと走る。

スカシペスタン王国にカプセルを届けたレモンとしんのすけ。

しんのすけは、ついにアクション仮面に会えると喜ぶが、アクション仮面が偽物だと知りショックをうける。

スカシペスタン王国の女王は、預かったカプセルの中のイモ羊羹に似た「メガヘガデルⅡ」を2000人に食べさせ、生産した屁を全世界に放出する計画をたてていた。

その計画に利用するために、野原一家をてれさっていたのだ。

・レモンとしんのすけのスパイ大作戦

レモンは計画を聞き驚いた。

そして一人で計画を止めるため野原一家を逃がし、「メガヘガデルⅡ」を持ちさる。

レモンに騙されていたしんのすけは、一度はレモンを置いて逃げようとするが、レモンを助けるために研究所へと引き返す。

レモンは両親に追われ、ピンチになるがそこへしんのすけが助けにはいる。

逃げ場を失った二人は、「メガヘガデルⅡ」を自分たちですべて食べてしまう。

「メガヘガデルⅡ」を食べた二人は、尻から凄まじい勢いのガスを噴射し、敵を吹き飛ばすのだった。

そして、両親と打ち解けたレモンはヘーデルナ王国で過ごすこととなった。

野原一家は春日部へと戻り、いつもの日常を過ごすのであった。

\クレヨンしんちゃんシリーズをチェック !! /

『嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦を』フル視聴する

>>自宅に届くから レンタル手間なし! 

映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』の登場人物

野原しんのすけ (矢島晶子)

野原みさえ   (ならはしみき)

野原ひろし   (藤原啓治)

野原ひまわり  (こおろぎさとみ)

シロ、風間くん (真柴摩利)

ネネちゃん   (林玉緒)

マサオくん   (一龍斎貞友)

ボーちゃん   (佐藤智恵)

アクション仮面 (玄田哲章)

桜ミミ子/リリ子(小桜エツ子)

北春日部博士  (増岡弘)

ハイグレ魔王  (野沢那智)

レモン     (愛河里花子)

映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』のTwitterでの反応

https://twitter.com/lifeworkfreedom/status/1106635842548752384

https://twitter.com/lifeworkfreedom/status/1106616640806907904

映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』の主題歌

オープニングテーマ 

関ジャニ∞           『T.W.L』

Shin Chan – Opening 13 Japón

エンディングテーマ

関ジャニ∞       『イエローパンジーストリート』

【パート分け・歌詞あり】イエローパンジーストリート / 関ジャニ∞

映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』はこんな人におススメ

・小さい子がいる人

・家族で見たい人

・クレヨンしんちゃんが好きな人

映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』の感想

女性40代
女性40代

レモンちゃんがとにかく大好きです!ネネちゃん達をうまく利用してしんちゃん救出に参加させたり、うまく野原家に入り込んだり、しんちゃんをスパイ活動させてアクション仮面に会えるなど、色々な手口を使いミッションをクリアしていき親の言いなりになっていましたが、考え方が変わっていき、スカシペタン王女達を裏切ってしまい、レモンちゃんの親の意識も変えさせていく姿が格好良いです。

そして、そんなレモンちゃんを蔭ながらサポートするイツハラさんがとても素晴らしいです。
ヘガデル博士が作ったメガヘガデルⅡがもたらす力は半端ない威力で、野原一家は(とくにひまわり)どうなってしまうのかハラハラして見ていました。
偽のアクション仮面が出ていましたが登場した時の雑さが酷く、映画では何度となく会っているのにモジャモジャの髪の毛が出ているアクション仮面が出てきたらそれはさぞかし落ち込むだろうなと思いました。大好きな人があんなだったらショックも大きいと思います。

女性30代
女性30代

ダジャレ的なネーミングが多い作品ですキャラクターの名前も酢の物レモンだったり、メガヘガデルツーなど、危険な物質なのだけど、名前からかそんなに恐ろしいものにおもえなかったり、アクション仮面は映像で登場するが偽物だったりといつものクレヨンしんちゃんの映画と少し違う描き方がされています。

感動よりは、ギャグ要素が強めの作品です。見所はレモンちゃんとしんちゃんがメガヘガデルツーを二人で全部食べちゃうシーンです。野原一家がヘレブになったシーンも面白いです。春日部防衛隊の活躍も少なめの話の展開です。いつもの野原一家感動のシーンや春日部防衛隊協力で立ち向かうといったアクションがないのでこういった要素を求めている人には物足りなさを感じるかもしれません。

しんちゃんのスパイミッションで、しんちゃん節を炸裂して、スパイ活動するシーンはすごく楽しくて見所です。レモンちゃんのクールな性格がしんちゃんによって、コチコチのハートがほぐされていくのが再度わかると自然と笑みがこぼれました。

女性20代
女性20代

このあたりの年代のしんちゃん映画は賛否両論ある作品が多いのですが、この作品はなかなか良作だったと思います。
この作品の雰囲気としてですが、近年稀に見るお下品っぷりで「あぁ、しんちゃんだなぁ~!」という感じで、とても好感が持てました。
ギャグ全振りの過去作・ヤキニクロードともまた違う、大真面目に全力でお下品な作品です。
しんのすけは、スパイのエージェント・レモンちゃんとともに、任務を遂行していくしんのすけ。
しかし、任務の先にあったものは…、レモンに騙されていたしんのすけはもちろん、レモンすらも実は大人に騙されていて「恐ろしい兵器を作るために動かされていた」という真実でした。
ショックを受けるレモンでしたが、そこからは自らの判断で動き始めます。しんちゃんもレモンの判断を信じて動き、世界を救うことになるのですが、それまで上司である親に逐一報告していたレモンちゃんが、自分で物事を考えて動くことにとても感動しました。しんちゃんというより、レモンの成長を楽しむ映画だったのかもしれません。
クライマックスでボロボロになったしんちゃんに、ひろしがかけた言葉は泣けました…!しんちゃん映画のひろしのセリフはやはり染みますね…!

女性30代
女性30代

今回の映画はいつものお笑い要素も入っていましたが、「スパイアクション」が満載の映画でした。

一番の見所は、研究所に侵入するまでの最後の「スパイアクション」が手に汗握る「スパイアクション」が見どころでした。

しかし「スパイアクション」が主となっているためか、いつものレギュラーキャラクター(しんのすけ以外の野原一家とカスカベ防衛隊)があまり出てこないのとやはりスパイ映画なので逃げているシーンが多いこととレモンちゃんとの友情に焦点が当てられているため、いつもの他のレギュラーとの掛け合いが出てこないのが少し残念です。

特に印象的だったのは「自分を変える大きなきっかけ」と「しんのすけとレモンちゃんとの友情」この部分に焦点があたっているので最後のエンディングまで予想以上にとても面白かったです。

この作品は出るレギュラーキャラクター(しんのすけ以外の野原一家とカスカベ防衛隊)が少ないですが、「スパイアクション」が多い映画でとても見応えがありました。

男性30代
男性30代

意外とまだ新しいこのしんちゃん映画、何とスパイになるという初のしんちゃん形態です。

でもまあ、スパイになる動機がアクション仮面というのがまたしんちゃんらしいですけど。

しんちゃんの前に現れる少女、レモンちゃんというスパイはどこか子供に見えないオーラを放ってはいますが、可愛いです。

スパイになるために訓練をしている途中もなぜか気になるレモンちゃんの行動ですが、あとからもう一度見てみるとなぜだかわかります。

訓練を終えたしんちゃん達はとある研究所に乗り込みます。奪うのはなんと芋羊羹?そんなものをどうして?

でも、研究しているくらいなのだから危ないものでは?と考えてしまいます。

その物を変な国に運ぶとしんちゃんは家族ごと捕まってモルモットになってしまいます。

捕まっていた牢獄?はちょっとした絶叫系マシンに見えてしまいました。

その物ですが、なんと通常の屁を何倍もの威力を出すようにしてしまうものだったのです。

はっきり言ってみていて少し呆れました。

流石しんちゃんクオリティ。

まあ、なんだかんだでそれを食べてしまったしんちゃんとレモンちゃんですが、腹がガスタンク並みに膨らみ、変な国ごと吹き飛ばしてしまいました。

よく体が爆発しなかったな~と感心します。結果的にハッピーエンドでしたね。

女性30代
女性30代

しんちゃんがスパイとして活躍する映画で、敵のトラップをかわすシーンなんかは、ハリウッド映画顔負けの面白さがあります。

また、作品中の細かい部分までしんちゃん映画らしいお下劣感が満載で、笑いの抜かりのなさを感じます。

また、しんちゃんにスパイを頼んだレモンちゃんが、子供なのに常に動じることなく冷静でクールなので、子供らしくない感じがしましたが、両親とのやりとりでレモンちゃんの置かれている立場がわかって、とても切なくなりました。

両親に「怒られちゃうから」と言って笑うレモンちゃんの笑顔が寂しそうに見えましたが、その後にレモンちゃんにかけたひろしの言葉が愛情深くて心に染み入ります。

親の子供に対する愛情を感じることができる貴重なシーンだと感じました。

そんな愛情深い野原家とは対照的なレモンちゃんの両親が、自分の子供を目的の道具としか思えない扱いをレモンちゃんにしている点には憤りと悲しさを感じました。

ラストで、レモンちゃんの名前の秘密がわからぬまま終わってしまうのは、続きが気になって仕方なかったです。

笑いと愛情が詰まった愉快痛快なスパイアクションコメディです。

男性30代
男性30代

私はクレヨンしんちゃん嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦を見て、3点の感想を抱きました。

1点目は予想外の展開だったことです。

しんちゃんにスパイの訓練をしていたレモンちゃんがまさか悪者のスパイだったとは。

しんちゃんは正義の5歳児という認識が私にあった為、まさか悪者のスパイになるとは思いませんでした。

2点目は話の落ちにまさかおならが絡んでいるとは思いませんでした。

しんちゃんはお下品な作風ですが、今までの映画でおならを題材にした映画はありませんでした。

今回の映画もスパイがメインですが、落ちにおならを持ってきていたので、予想外の展開でしたし、おならを作品中に取り上げるのも今までなかったので斬新だと思いました。

3点目はレモンちゃんの正体が気になりました。

レモンちゃんは一体何者だったのか。本名は何なのか。

最後まで分かりませんでした。

個人的にはシーズン2を映画で作成して、レモンちゃんの正体を明かしてほしいと思いました。

 

映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』のまとめ

子供がヒーローやスパイなど、かっこいい人にあこがれる純粋な気持ちなどの、こどもらしい感情を楽しく描いているストーリー。

小さな子供と一緒に、ワクワクしながら見ることができる作品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました