ハロウィンおすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!
ハロウィンに是非見たい映画を紹介しています!

おすすめ映画はこちら

ハリーポッターと秘密の部屋を無料動画(映画/吹替)フル配信で視聴/金ロー地上波放送 dailymotion 9tsu b9も確認!

洋画

HARRY POTTER characters, names and related indicia are trademarks of and (c) Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights (c) J. K. Rowling. (c) 2003 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

「ハリーポッターと秘密の部屋」は、2001年公開の前作「ハリー・ポッターと賢者の石」に続く人気ベストセラー作品ハリー・ポッターの映画化第2作。2002年公開。

新学期を迎えたハリーは、次々と起こる生徒が石になってしまうという事件と、サラザール・スリザリンが作ったと言われる「秘密の部屋」の存在が関連しているのでは思い、秘密の部屋の謎に迫っていきます。

ハリーポッターと秘密の部屋』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『ハリーポッターと秘密の部屋』の動画は無料お試し期間を利用すればU-NEXTで見放題です!その方法を紹介していきますね。

ハリー・ポッターと秘密の部屋 予告編
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
31日間 詳細 ▶

『U-NEXT』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

『U-NEXT』の記事

おすすめポイント
男性10代
男性10代

映画やドラマ、TVアニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いのある業界No1の動画配信サービスです。

見放題作品は14万本以上。

NHK朝ドラ・大河ドラマも対応済みで、解禁日に配信される最新作品が多く(例外あり)、楽しめること間違いなし。

31日間の無料トライアル期間を利用すれば、期間中は0円にて利用できます。(有料作品も有り)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

\ 今すぐ視聴をする/

今すぐ31日間無料でお試し ▶

>>無料期間中に解約で0円

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

 

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

映画『ハリー・ポッター』とスピンオフの『ファンタスティックビースト』シリーズの作品は『U-NEXT』で配信しています。

映画『ハリー・ポッター 』シリーズとスピンオフ作品の『ファンタスティックビースト』シリーズは、第1作品目から最新作品までTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』にてDVDレンタルや動画が視聴できます。

作品名 U-NEXT hulu TSUTAYA TV/DISCAS

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年)

視聴 ▶ 視聴 ▶ 視聴 ▶

ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年)

視聴 ▶ 視聴 ▶ 視聴 ▶

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年)

視聴 ▶ 視聴 ▶ 視聴 ▶

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年)

視聴 ▶ 視聴 ▶ 視聴 ▶

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年)

視聴 ▶ 視聴 ▶ 視聴 ▶

ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008年)

視聴 ▶ 視聴 ▶ 視聴 ▶

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年)

視聴 ▶ 視聴 ▶ 視聴 ▶

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年)

視聴 ▶ 視聴 ▶ 視聴 ▶

『U-NEXT』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

『Hulu』の記事

作品名 U-NEXT TSUTAYA TV/DISCAS

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

視聴 ▶ 視聴 ▶

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

視聴 ▶ 視聴 ▶

映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』のあらすじ

妖精ドビー

1年生を修了したハリーは、夏休みを伯母一家と過ごしていました。

ある夜ハリーの元に突然、目がぎょろっとした屋敷しもべの妖精ドビーが現れ、危険だからホグワーツに戻ってはならないと忠告をしますが、ホグワーツこそ自分の居場所と信じているハリーは、その忠告を受け入れられず猛反発します。

そんなハリーの反発にドビーは伯母一家の客人に魔法で悪戯を仕掛けて去っていってしまい、伯母一家はその悪戯がハリーの仕業だと思い、窓に鉄格子を付けて監禁状態にしてしまいます。

そこに親友のロンが兄弟たちと空飛ぶ車に乗って駆け付け助け出してくれ、新学期を迎えるまでロンの家で過ごすこととなりました。

怪奇現象と謎の文字

2年生になり、下級生から憧れの的となったハリーたちですが、やがてホグワーツにある怪奇現象が起こります。

ハリーは時々不思議な声を聴くようになりますが、周りの人々は気づきません。

そんなある日生徒や幽霊たちが石になってしまうという現象が起き、一番最初の犠牲はフィルチの飼い猫ミセス・ノリスでした。そしてその横には、“秘密の部屋は開かれたり。

継承者の敵よ、気をつけよ”と謎の文字が印されていました。

ロックハートと防衛魔術

ホグワーツに新任教師としてベストセラー作家のギルデロイ・ロックハートが赴任してきました。

ハーマイオニーは夢中で勉強し、最初の授業の確認テストも満点を出し、グリフィンドールに10点獲得します。

そんなある日、ロックハートは実践型の防衛術を見せると言い決闘クラブを開き、対戦相手にスネイプを指名します。

しかし、ロックハートは一瞬でスネイプに倒されてしまい、次にスネイプの采配により、ハリーとドラコになりました。ドラコは魔法で黒いヘビを出しハリーに攻撃させようとしますが、ロックハートがヘビを怒らせてしまい、ヘビはハリーの元へは行かず、ほかの生徒のところへ行こうとしました。

「手を出すな、去れ」と無意識にへびに話しかけたハリーの言うことを聞いたへびはスネイプによって消されましたが、ヘビに話しかけ言うことをきかせたハリーにほかの生徒は、戸惑いを抱きます。

なぜなら、ハリー本人は気づいていなかったが、ハリーはヘビに蛇語で話していたのです。

ヘビと対話できる「パーセルマウス」だったハリーは、この出来事を機に、同じパーセルマウスだった、サラザール・スリザリンの後継者なのではと思われるようになります。

嘆きのマートルと秘密の部屋

怪奇現象の謎を突き止めようとするハリーたちですが、その後も不可解な現象が続きます。

ハーマイオニーや女子学生が石に変えられてしまう現象が起きました。

石になってしまったハーマイオニーの手に握られていた紙には単語が書かれていて、それによりハリーたちは、秘密の部屋が50年前に似たような事件の犠牲になったというマートルのいる女子トイレにあると気づき、それを伝えに職員室に行きます。

そんなある日、ロンの妹であるジニーが秘密の部屋に連れて行かれてしまい、ハリーとロンは救出に向かいました。

映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』のネタバレ

トム・リドルの正体

秘密の部屋での入り口でジニーを操っていたトム・リドルこそが、闇のヴォルデモート卿の若き日の姿だったのです。

ハリーの前に姿を現したトムはジニーの魂を使って復活すると宣言し、ハリーはトムが両親を殺したのかと思い悩みます。

そんなハリーにトムは容赦なく襲い掛かり、巨大な毒蛇を放ち、ハリーを殺そうとします。

絶体絶命のハリーをダンブルドア校長のペット、不死鳥のフォークスが助けに現れます。

助けられたハリーは剣で毒蛇を倒し、牙でトム亡霊を消滅させ、ロンやジニーたちと秘密の部屋からの脱出に成功しました。

秘密の部屋の正体

怪奇現象の一連の“秘密の部屋”事件は、ホグワーツの理事で、ハリーのライバルであるドラコの父ルシウス・マルフォイが、ダンブルドア校長を失脚されせるために仕込んだ陰謀だったことが判明し、理事を解任されました。

ハーマイオニーら石化した人たちの魔法も解け元に戻り、ホグワーツに平和な日々が戻りました。

\ 本編をチェック! 

映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』の登場人物

ハリー・ポッター (ダニエル・ラドクリフ)

ロン・ウィーズリー (ルパート・グリント)

ハーマイオニー・グレンジャー (エマ・ワトソン)

セブルス・スネイプ (アラン・リックマン)

ギルデロイ・ロックハート (ケネス・ブラナー)

ジニー・ウィーズリー (ボニー・ライト)

ドビー (声トビー・ジョーンズ)

ドラコ・マルフォイ (トム・フェルトン)

映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』Twitterでの反応

https://twitter.com/NekoTamaniRobin/status/1261676454296748035

映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』こんな人におすすめ

 

映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』の感想

女性30代
女性30代

ホグワーツの2年生となったハリー達の前に、新たな試練が立ちはだかる今作。
この作品では、ハリーは、自身が気付かなかった、宿敵ヴォルデモートとの類似点を周囲から指摘され、苦悩しながらも成長していくところがポイントだと思います。
ハリーが悩みを打ち明けた時のダンブルドア校長先生の言葉が、何よりもその答えを表していると思いました。
一作目の寮の組み分け時に、当初組み分け帽子がヴォルデモートと同じ、スリザリンにいれることも考えていたのに、何故ハリーはグリフィンドールに入れたのか?
それは他ならぬ、ハリー自身がそう望んだのであり、自分自身がどういう人物かは生まれや境遇ではなく、何を選択するのかで決まる、というのは私達の人生でもとても大事な教訓になっていると思います。
また、この作品で目を離せないのは、森の愛すべき万人、ハグリッドの悲しい過去です。
一作目で、ハグリッドはホグワーツを退学になって杖を取り上げられた、と言っていますが、何故そうなったのかは分からずじまいでした。
しかし、今作品では、ハグリッドが学内で起こった殺人事件の犯人、という濡れ衣をヴォルデモートに着せられてしまった、という事実が明らかになります。
ラスト、ハグリッドがホグワーツに帰還し、ハリー達を始め、多くのホグワーツの生徒たちに拍手で迎え入れられるシーンは、観ていてとても心が温かくなりました。

女性20代
女性20代

ファンタジー映画の金字塔2作目です。
公開当時に映画館へ鑑賞しに行きましたが、1作目よりも激混みで、チケットカウンターの最後尾が隣町へさしかかる位まで伸びていたのを覚えています。
当時は映画館を予約する、というのがなかったので、この映画を見るために映画館にたどり着くことすらもなかなか大変でした。
それだけ世間の期待値も高かったのでしょうね。もちろん、期待を上回る出来の映画でした。

序盤、ロン達の協力で意地悪な親戚の家を抜け出したハリー。もうこれだけで「やってやったぜ!」感が気持ちいい!前作までの無力でやられっぱなしのハリーはもういません。大切な友達を得て強くなったハリーを感じさせます。

ロンの家が初めて登場しますが、大家族らしいごちゃっとした感じがまた良いです。家族みんなで窮屈ながらもワイワイ仲良くやっているんだろうなぁ、と想像力をかきたてるお家の様子がたまりません。

そんな人の温かさを感じる反面、ハリー・ポッターシリーズのダークな部分がまた見え始めます。
石にされるクラスメイト、疑われるハリー、でも絶対にハリーを信じると言ってくれるロンとハーマイオニーの熱い友情には涙が出てしまいます。

クィディッチのシーンも前作よりスピード感が増して、本当に目の前で試合が行われているように感じる程の迫力です。

ストーリーはもちろん、1作目からのキャストや映像の進化も感じられ、何度見ても楽しめる名作です。

女性40代
女性40代

J.K.ローリングの大人気小説の映画化第2段です。どの作品も原作に忠実で見事に映像化されています。

最初に映画化された時、魔法の世界をどうやって映像にするのかと不思議でしたが、今の技術はすごいと感心しました。それでも、今から20年ほど前ですから、人間の叡智は素晴らしいですね。特にほうきで飛びながら行うクイディッチの場面は圧巻です。

両親をヴォルデモートに亡きものにされたハリーは、ホグワーツという魔術学校の2年生に進級していました。が、妖精ドビーが夏休み後、ハリーがホグワーツに戻れないようにしてしまいます。ハリーは親友ロンとその兄弟に助けてもらい、学校へ行きました。学校に秘密の部屋があることを知ったハリー達。その謎を明かそうとします。その最中にもう一人の親友ハーマイオニーらが石にされます。

石にされた人を助けるため、奮闘するハリーとロン。手に汗握る展開です。秘密の部屋では、封印されたはずのヴォルデモートが、ロンの妹ジニーになり代わって復活しようとしていました。ハリーはヴォルデモートと戦います。ハリーは学校の平和を取り戻すことができるのでしょうか。はらはらどきどきですね。新任教師ロックハートとの出会いもハリーに大きな影響を与えます。

女性30代
女性30代

ハリーポッターシリーズの第2作目です。
もう最初から面白いですね、心をわし掴みにされます。
ドビーの登場です!なにこの生き物は!と思ったら空飛ぶ車の登場!そして魔法使いの庶民、ウィーズリー家へ!この家がたまらなく好きです。貧乏なおうち、という設定なので、生活感に溢れています。でもすごく暖かくて、魔法に満ちていて素敵です。ウィーズリー家のママさんは、魔法を当然のように使うのでとても素敵です。
このミーハーでかわいらしいママさんが、ロックハートのサインをもらいに本屋さんに行き、今年度の闇の魔術の防衛術の先生と対面します。
そしてそして、あれやこれやあり、なんと空飛ぶ車でホグワーツに行くことになり…。絵的にとても魅力的なはじまり方です。
今回の話は、あまり日本人はピンとこないような血統の話が出てきます。血統での差別、それを原因とした事件、そして1話でハリーが蛇と話せたことも伏線になっています。スリザリンに根づく徹底的な血統主義。
このあたりが非常におもしろいです。
ハグリットの過去やジニー、ハーマイオニーなども事件に巻き込まれ、内容は盛りだくさんです。
そしてそして、ラストでハリーは因縁のあの人と対峙します。ハリーと例のあの人との特別なつながりも予感させます。
この秘密の部屋は、最終話でも必要になってくる重要な回です。

女性20代
女性20代

原作の世界観そのままに楽しめる作品でした。印象に残ったシーンはハリーとトムリドルが対峙するラストシーンです。

原作でどのような場所でどのような戦いが繰り広げられているのかイメージがしにくかったので、逆にこの映画で映像化してもらうことによって、原作がよりリアルに感じられるようになったと思います。

巨大ヘビのナギニなどをどうやって映像化するのかなと思っていましたが、とてもリアルで驚きました。アクションシーンも手に汗握るものになっていて、俳優さんたちの凄さも感じられました。そしてハリーが日記に牙を突き刺すシーンも迫力があり、この映画の演出の凄さを思い知らされました。

賢者の石でも、ハリー、ロン、ハーマイオニーの絆の固さは素晴らしいなと思っていましたが、この秘密の部屋ではより強くなったように感じられました。ハリーがみんなから避けられていても、変わらずに接する2人を見ていると胸が熱くなりました。そして石になってしまったハーマイオニーのために2人が奮起する姿にも感動しました。

そして秘密の部屋を開けたのが意外な人物で驚きました。最後の最後まで一体だれが秘密の部屋を開けたのか全くわからなかったので、終盤は目が離せませんでした。

女性20代
女性20代

ハリーポッターと賢者の石とはまた違う少し怖いような雰囲気があり、ハリーの活躍はもちろん、ハーマイオニーがまさかの事態になった事にとても驚きました。

始まりはハリーポッターにホグワーツへは戻らないよう、ドビーが忠告するところからです。ハリーポッターも自宅で窓に鉄格子をはめられたり、今回はすぐにホグワーツへ舞台がうつるわけじゃないのかな?と思いながら見ていました。

そして話は進んでいき、ホグワーツへこのまま行くのかと思いきやおなじみの9と3/4番線に入ることができないところに衝撃を受けました。その後空飛ぶ車でホグワーツへ向かいます。とても夢のある、ワクワクするシーンでした。ホグワーツへ戻り、ハリーの周りで事件が起きていきます。

今回はジニーやハーマイオニー、ハグリッドなど、割と近い存在の方が被害にあったり疑惑の目を向けられるなど、賢者の石とはまた違う怖さが見どころです。賢者の石でご存知の通り、ハーマイオニーが頭脳を活かし活躍すると思いきや、石になってしまったため、ロンとハリーで解決していきます。賢者の石でヴォルデモートの存在は人と一緒に生きていくしかないとの事が明らかになりましたが、今回秘密の部屋でも日記として出てきたので、過去どんな生徒だったかなどが見どころかな?と感じました。結末としてはドビーを救ったハリーはさすがだなということと、いつものホグワーツに戻ったので良かったです。

女性20代
女性20代

ハリーポッターと秘密の部屋は1回目と、シリーズを最後まで見てもう一度見ることを強くお勧めするお話です。この話では伏線とすら気づかず、謎は解明されたと思っていたことが、シリーズ全部を見終わることでまた深まるので、是非二回以上は見てほしい作品です。

偶然誰かの日記帳を拾ったハリー、そこに羽ペンで文字を書き込むと、なんとその日記帳から返事が…。その日記帳は過去のヴォルデモートやハグリッドなど、様々な記憶を見せてくれました。学校ではただの伝説であり本当はないとされていた秘密の部屋が再び開かれるとかなんとか言われ、嘘だと思いたいけど次々に石にされる生徒やミセスノリス…。ハリーにだけ聞こえる声…。

パーセルマウス(蛇語が話せる(魔法界でも珍しい))と判明してみんなに虐められるハリー転々。そんな時でもずっと味方でいてくれるいつもの2人と、次々と起こる不気味な現象に、ハリーは自ら立ち向かいます。終始ワクワクしながら物語が進むにつれ秘密の部屋、ハグリッドの過去などが判明し、ドキドキしながら最終的には超超超重要な秘密の部屋に行き、記憶と戦います。

これがのちに大きな一歩であることはこの時ハリーは知りません。ジニーや自分の命すらギリギリのところで記憶を倒した時はめちゃくちゃハラハラしました。

女性20代
女性20代

初めてこのお話を見た時、ドビーが出てきた時は別の映画に出てくるキャラクターにとても似ているように感じました!
ドビーがとても印象的で、ライトや壁で自分の頭を殴っているところを見て痛そうだと思いました。
屋敷しもべの妖精の存在がとても不思議でした。
ドビーも魔法を使って頭の上にケーキを落としていたのが、子どもながらに妖精も魔法を使えるんだと思いました!
どこから出てきたのか、なぜハリーのことを知っているのか何回このお話を見ても理解できません!
魔法学校に行っていたことは知っていたし、魔法学校に行かさないようにしていたし、ハリーのことをよく知っている妖精だと言うことは理解できました。
妖精なので特に意味はない急に出てきたものだと思っています!
ハリーと一緒に住んでいるおじさんとおばさんは広いお家に住んでいるのに、階段の下の物置のような部屋に追いやっていたり、なんでもハリーのせいにしていて、かわいそうでした。
ハリーが呪文を言うのが下手で闇横丁に行ったのは面白かったです。
ウィーズリー家の暖炉から行くという発想も不思議で面白かったです。
なぜ暖炉から移動できるんだろうと思いました。
魔法学校の友達と再会するシーンはとてもうれしくなりました!

男性20代
男性20代

ハリーポッターシリーズには、作品ごとに印象的な先生が毎回1人いますが、個人的に秘密の部屋のギルデロイ・ロックハートは特に印象的でおもしろいキャラクターだと思います。

最初はロンの母を始め、女性たちからの注目を集め、人気のあるギルデロイですが、物語が進むにつれてどんどんとボロを出していき、最終的にはハリーとロンに利用され、自爆して記憶を失う始末です。ヴォルデモート(トム・リドル)との戦いにつながるストーリーも魅力的ですが、このギルデロイを主軸としたストーリーと同時に進行していくことで、飽きることなく物語に集中できると思いました。

もちろん、見どころはそれだけではありません。1作目であるハリーポッターと賢者の石から続けて見ることで、ハリーの成長を楽しむことができます。ハリーを演じているダニエル・ラドクリフのリアルな成長もあり、見守るように作品を楽しむことができます。1作目のハリーは、もともとダーズリー夫妻に粗末に扱われ、人と触れ合うことに慣れていないような面がありましたが、2作目になり、それらが柔和しているように見受けられます。そんなハリーの成長があったからこそ、全体を通していじられ役となるギルデロイのキャラクターが出来上がり、面白くなっているのだと思います。

女性30代
女性30代

前作同様、ハリーたちの冒険活躍劇となります。鍵を握るのはともに初登場の、マルフォイの父親のルシウスと、ロンの妹ジニーです。ホグワーツで連日殺傷事件がおき、隠された秘密の部屋を探りあてるというストーリーなのですが、例によってハリーが犯人扱いされます。

周りも少年少女ばかりなので仕方ないですが、思春期の少年には酷だなと思います。しかしハーマイオニーの知恵で部屋にたどり着き、トムリドル(若き日のヴォルデモート)と彼の僕である蛇と対決することになります。ハリーが危険に晒されつつ魔法の力で乗り越え、謎が解明されていき敵を倒すというファンタジーには、定番ですが夢中になります。闇の魔術に対する防衛術の教師は新任なので、犯人なのかと思わせがちですが、ルシウスが仕込んだトムの日記を持つジニーが操られており、事件を起こしていました。

このあたりの伏線の張り方は上手いです。ハグリッドやロンなど仲良しキャラとの交流は基本的に暗い世界観で話が進む中での癒やされポイントとなります(2人ともしょうもないことをしでかすキャラですが)スネイプ先生やマルフォイなどの憎たらしいキャラは分かりやすく、勧善懲悪として描かれているのも人気がでる理由の一つです。

映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』のまとめ

 

\ 手続きかんたんで即時利用OK! 

▼U-NEXT公式サイト▼

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

動画配信サイトのオリジナルランキングTOP3

No.1 U-NEXT

月額料金 1,990円(税抜き)
無料期間 31日間
ポイント付与 ・初回登録時600pt付与 ・毎月1日1200pt付与

▼オススメポイント▼

・見放題作品数NO.1!

・31日間と無料期間が長いのにも関わらず、600ポイントがもらえる!

・最新作もいち早くラインナップされる!

・動画配信サービスはもちろん、電子書籍、雑誌の読み放題の種類が豊富。

・4デバイスまで同時視聴が可能!

▼詳しく知りたい方は▼

『U-NEXT』の記事はこちら

▼『U-NEXT』の無料お試しする▼

『U-NEXT』公式ページ

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

 

No.2  TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

月額料金 933円〜(3つのプランがあり選択)
無料期間 30日間
ポイント付与 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)

▼オススメポイント▼

・レンタルDVDだけではなく、動画配信サービスもある!

・『ジブリ作品』の視聴できるのは『TSUTAYA TV /DISCAS』だけ!

・低スペックのPCでもサクサク高画質で楽しむ事が出来る!

・旧作は借り放題!

・店舗に足を運ばなくても自宅にDVDやCDが届く!

▼詳しく知りたい方は▼

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

▼『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しする▼

『TSUTAYA TV /DISCAS』公式ページ

>>無料お試し登録の30日間を利用!

No.3 FOD

月額料金 888円
無料期間 14日間
ポイント付与 ・初回登録後100ポイント付与 ・8のつく日に400ポイント付与

▼オススメポイント▼

・40,000本を超える動画が見放題!

・ドラマやアニメだけじゃない! バラエティ番組の数も最多です!

・複数のデバイスで同時視聴可能!

・FODのポイントを有効活用できる!

・雑誌の読み放題サービスも充実!

▼詳しく知りたい方は▼

『FOD』の記事はこちら

▼『FODプレミアム』の無料お試しする▼

『FOD』公式ページ

>>14日間無料トライアルを体験!

コメント

タイトルとURLをコピーしました