おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【ワンピースオマツリ男爵 秘密の島】動画を無料(アニメ映画)フル配信で視聴

アニメ映画

(c)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (c)「2005ワンピース」製作委員会

ONE PIECE オマツリ男爵と秘密の島【予告編】

細田守監督初の長編アニメーション映画作品である。

劇場版6作品目の本作は麦わらの一味の普段とは少し違う姿が描かれている作品でもある。

細田守監督によると自身の失敗談と経験を基にした内容になっている。

映画『ONE PIECE(ワンピース ) THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『ONE PIECE(ワンピース ) THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

U-NEXT動画配信サービスで視聴できます

『U-NEXT』の無料トライアルを含むサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちらの記事から。

\ 登録方法やポイント付与が知りたい方は/

『U-NEXT』のサービスや登録方法についての記事

>>U-NEXT利用者様からの感想多数!

『U-NEXT』ユーザー様の感想

女性30代
女性30代

内容を入力U-NEXTの魅力的な部分は、毎月ポイントが貯まる点にあります。ポイントを使って、有料の動画も見ることができるので、新作映画なども割と早くポイントのみで見ることができ楽しんでいます。

無料で見れる動画が多く、ポイントもすぐ貯まるので、有料でお金を追加で払って動画を見ることはありません。
また、動画の種類も豊富に取り揃えられているのも魅力的です。

見たかったドラマや映画が、毎月貯まるポイントで見られるのは最大のメリットです。
また、小さな子供もいますが、子供向けアニメ、映画、幼児番組などが、古いものであれば無料で見られます。

子供向け動画も豊富で、DVDを借りたり買ったりするよりも好きなときに見れてリーズナブルで良かったと感じています。子供向け動画には、絵本の読み聞かせもあります。気になる絵本を探して見たり、持っている絵本でも実際に絵本を手に取り照らし合わせながら聞くこともあります。
見たかった映画を全部映画館で見ると金額が高く、また動き回る子供と長時間の映画は不安ですが、U-NEXTなら家で無料またはポイントで映画が簡単に楽しめるので我が家ではよく利用してます。

子供から大人まで楽しめるので利用して良かったです。してください。

男性30代
男性30代

内容U-NEXTの魅力的な部分はとにかく作品数が多いことです。アニメや映画などでも古いものから新しいものまで作品がとにかく多いので、気に入っています。

また、映像作品だけでなく、コミックや雑誌なども充実しています。

コミックや雑誌等は有料になるのですが、それもU-NEXTの特徴であるポイントを利用することで無料で読むことができるためちょっとした時間や、気になっている作品を1冊ためしに読んでみるなど様々な使い方ができるためとても重宝しています。ポイントは普段の月額利用料金から溜まっていくため、契約しているだけでどんどん溜まっていき、使用に対して抵抗なく使用することができます。

また、U-NEXTはアカウントを複数持つことが出来ることも気に入っています。

子供がいるため、謝ってアダルト作品のページに飛ばないように制限をかけたアカウントを作成することで、子供が自由に見ることができるのも気に入っています。それ以外にも家族がスマートフォンやタブレットを利用してみることもできるため、場所を選ぶことなく利用することもできます。

もちろんアカウントは分けているため、それぞれのお気に入り登録を行い、探す手間が省くといった利用の仕方をしています。を入力してください。

 

博士
博士
U-NEXTの魅力が伝わったかの〜!?
博士
博士
過去に全ての動画サービスを利用した事がある場合はDVDやブルーレイをレンタルして視聴する方法もあるぞい!
こちらも紹介するぞい!

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

劇場版『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで視聴可能です。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

劇場版『ONE PIECE』 は、第1作品目から最新作品までTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

劇場版『ONE PIECE』の歴代作品紹介

劇場版 ONE PIECE 作品 U-NEXT TSUTAYA TV/DISCAS FOD

1「ONE PIECE」(2000年)

2「ねじまき島の冒険(2001年)

3「珍獣島のチョッパー王国」(2002年)

4「デッドエンドの冒険」(2003年)

5「呪われた聖剣」(2004年)

6「オマツリ男爵と秘密の島」(2005年)

7「カラクリ城のメカ巨兵」(2006年)

8「エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち(2007年)

9「エピソードオブチョッパー冬に咲く、奇跡の桜(2008年)

〇 ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可 

△ 課金のみ視聴可

✕ 無配信

劇場版『ONE PIECE THE MOVIEオマツリ男爵と秘密の島』あらすじ・ネタバレ・出演キャストなどの作品概要

劇場版『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』のあらすじ

・オマツリ島とオマツリ男爵

一味はオマツリ島という島の地図を拾った。

島にはスパや温泉、美女や満漢全席などと言ったリゾート島であるという説明があった。

しかし、たどり着いたのは人影のない無人島のような島だった。

ジャングルを抜けるとリゾートホテルが建っていた。

そこに頭の上に葉っぱが生えた人間が現れ、奥からは肩から花をはやしたオマツリ男爵と名乗る男が出てきた。

ルフィたちにリゾートを受ける前に、地獄の試練をすることになるという説明を受けた。

試練を拒否しようと仲間たちが言うなかルフィは受けることを決め、一同は試練をやることを決める。

劇場版『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』のネタバレ

・第一の試練

渋りながらも受けることにした一味が最初に挑んだのは「金魚すくい」だった。

相手は幹部のムチゴロウという男が姿を現した。

普通の金魚すくいだと思っていたが、実際は巨大な金魚をバケツに入れることだった。

全員でバケツに入れることに成功した麦わらの一味の勝利となった。

男爵は次の試練を告げ始め、それに激怒したナミは帰ろうとする。

しかし、ジャングルで迷ってしまいおまけに次の試練の会場にたどり着いてしまった。

・第二の試練

次の試験は街中の水路の中で相手全員に浮き輪をかけられた方の勝利という試練だった。

相手四人の老人に挑発されやる気になったナミは挑むことに。

二チームに分かれて行う事となったゲームでナミはウソップと、サンジはゾロという組み合わせになります。

ナミは能力の高いケロジイ、ケロコペアに苦戦を強いられる。

船に入っていたお助けボックスを開くと、体を翼が包みウソップは空に飛びあがりそのまま飛んでいってしまう。

その後ナミは奮闘するも捕らえられてしまいます。

一方サンジ、ゾロペアは相手を無視して喧嘩を始めてしまいます。

ナミに言われてつかまえ二人に浮き輪をかけますが、ナミを捕まえたケロジイの圧倒的な力で捕らえられてしまいます。

そこにウソップが現れ何とか一味の勝利となります。

・始まる不調和音

しかし、その試練を境にナミはウソップに怒り、サンジはゾロを非難し険悪になってしまいます。

試練が行われていたころ、ロビンは金魚すくいの試練で負けもてなす係になったムチゴロウに一緒に飲まないかと誘い、酔いが回ったムチゴロウからこの島にある「リリーカーネーション」という花の名を聞き出します。

ルフィは背後から石を投げてくる人物追いかけ、ブリーフと名乗る男に仲間にならないかと勧誘してきますが、ルフィは断ります。

ブリーフは男爵に気を付けろと警告します。

チョッパーは外を探検しに行くと言って出ていきます。

しばらく歩くと沢山の墓石がならび全てに花が添えられているのを発見します。

そして背後にお茶の間海賊団のパパと名乗る人物がチョッパーに襲い掛かりますが、事情を話すと男爵たちが移っている手配書へと案内してくれます。

手配書には男爵のほかにも部下も映っていました。

しかし、男爵だけが若いことに気づき、仲間に報告しに行こうとしますが、そこに男爵が現れ弓を放ちました。

その後、夜が更けて一味の勝利の宴が開かれますが、第二の試練でウソップに怒っているナミはムチゴロウと飲み始めます。

ロビンはムチゴロウから聞き出した花を探しに行くと言って姿を消し、サンジは鉄板の上で繰り広げられる料理ショーに参加したいました。

ナミに怒りをぶつけられていたウソップは宴を離れていると、DJガッパに出会います。

DJガッパの変な口癖を笑ってしまい怒りを買ってしまいます。

ロビンは様々な船が打ち上げられていた場所に来ていました。

男爵の船であると思われるところに来ましたが、花があるとよんでいましたが見当たらなく、そこに男爵がやって来て花は山頂にある渦巻いた茎であると言います。

すると肩に咲いていた花が笑い始め男爵は矢をロビンに放ちます。

ムチゴロウと飲み明かしながら話していたナミでしたが、次第に話が噛み合わなくなっていきます。

何があったのか聞くと、ムチゴロウは体を震わせ枯れた植物のような姿に変り果てました。

ロビンが居ないことに困りながら戻ってきたサンジが他にも姿が見えない仲間がいることに、気づいていないゾロとルフィに怒りをぶつけます。

・最後の試練

そこに男爵が姿を現し、最後の試練を言い始めます。

しかし、聞く耳を持たないサンジとゾロは三人を探しに行きます。

ナミは射的から逃げることをルフィに言いますがそこを動こうとしない姿を見てひとりで逃げ出します。

仲間に手を出した男爵に殴りかかるルフィでしたが、追尾型の矢に追われ爆発に巻き込まれてしまい気を失います。

一方、射的の攻撃に遭うサンジとナミはDJガッパの攻撃によって捕まってしまいます。

ゾロもまた爆発する皿に当たりますが、激怒し刀で技を繰り出します。

しかし無傷な状態のDJガッパに動揺している所に男爵の矢によって倒れます。

山の麓で目を覚ましたチョッパーのそばには墓石で出会ったデイジーたちの姿がありました。

するとそこにリリーの茎が触手を伸ばしデイジーに掴みかかります。チョッパーは助け出しますが、代わりにチョッパーが触手に捕まり、茎に呑み込まれてしまいます。

ルフィが目を覚ますとブリーフの基地に居ました。そこでこの島の起きていることを聞き仲間を助けに山の麓に向かいます。

男爵と対峙したルフィですが矢に阻まれ、身動きが取れなくなり目の前で仲間が呑みこまれてしまいます。

ブリーフは基地に匿いチョッパーが助けたデイジーに、仲間はまだ生きていると言われ再び助けに行きます。

誘導作戦に出たブリーフは男爵の怒りを買ってしまい、攻撃を受け倒れます。

ルフィは男爵を殴り飛ばすと、そのまま茎も殴りました。

しかし仲間はリリーの本体の方に捕まっていました。

茎から放たれた矢によって瀕死の状態になったルフィにデイジーはパパが本当は強い人なのだと言います。

その言葉を受けて男爵の矢をリリーに向けて放ちます。

リリーは飛び散り部下たちは植物に戻っていきました。

最後の力で男爵を倒したルフィもとに解放され何も覚えてない仲間が近づいてきます。ルフィは満面の笑顔を仲間に向けます。

\ 本編をチェック! 

劇場版『ONE PIECE』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

劇場版『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』の登場人物

モンキー・D・ルフィ (田中真弓)

ロロノア・ゾロ (中井和哉)

ナミ (岡村朋美)

サンジ (平田広明)

ウソップ (山口勝平)

トニートニー・チョッパー (大谷育江)

ニコ・ロビン (山口由里子)

オマツリ男爵 (大塚明夫)

ムチゴロウ (草尾毅)

ブリーフ (安原義人)

パパ (国本武春)

劇場版『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』の主題歌

氣志團             「夢見る頃を過ぎても」

氣志團 – 夢見る頃を過ぎても

劇場版『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』Twitterでの反応

https://twitter.com/mnt_12x2/status/1081894336059518976

劇場版『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』こんな人におすすめ

・細田守監督作品が好きな人

・ワンピースの中でシリアスなシーンが好きな人

・麦わらの一味の仲間想いな所が好きな人

劇場版『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』の感想

女性30代
女性30代

“オマツリ男爵と秘密の島”を見た率直な感想は、序盤からは全く想像も出来ない意外な展開と、不利なバトルと敵の誘導により一味の心がバラバラになってしまうという、あまりワンピースらしくない内容ですが、私は何度も見てしまうぐらい良かったと思います。
ワンピース映画は全て見ていますが、”オマツリ男爵と秘密の島”は、もちろん賛否両論あると思います。ただ、麦わらの一味のとてつもなく壮大な冒険の中には、こんな旅もあったんだなぁと思いながらいつも見ています。
見どころは、”オマツリ男爵”や”パラダイスの島”というだけあり、バトルの盛り上がりやおもてなしが凄く、序盤はとてもワクワクしました。
しかし、この楽しい島の闇が次々に麦わらの一味に襲いかかります。「え?こんな展開なの?」と戸惑いますが、恐ろしく感じる出来事も、内容を深く知れば知るほど胸を打たれます。
そして、ルフィらしくない一面もありました。麦わらの一味の壮大な冒険の中には、ルフィにもこんな出来事があったのかな‥と勝手に想像してしまいましたが、ストーリーと繋げて読み解くと、思わず感動してしまう作品でした!

女性30代
女性30代

アニメの初回からずっと見ているのですが、この映画はとても異質な作品だと思いました。仲間との絆を最も大切にしていると思っていた麦わら海賊団のメンバーがどんどん険悪になり仲間割れをするという普段は見られない展開にハラハラさせられました。

普段であれば凶悪な敵との戦闘シーンでハラハラするところが戦闘シーンが少ないためか、途中でルフィーがあっさりやられてしまうためか、戦闘シーンの見どころは少なめでしたが、違うところでこの映画の世界に飲まれていきました。

監督が細田守さんということを後から知り、見ていた時に感じていた違和感はこれだったのかと納得しました。子供向けのアニメ作品ではなく、大人が見て楽しめる作品になっていると思います。

逆にホラー映画のような怖いシーンも多くあり、子供が楽しんでみるにはハードルが高い作品になっていると思います。今までワンピースを見てきた人にとっては今までとあまりに違う展開に驚くと思います。

女性30代
女性30代

「サマーウォーズ」で有名な細田守監督作品ということで、作画がいつものワンピースと雰囲気が違うのですが、スタイリッシュでこれはこれでカッコいいです!ストーリーも少し大人向けな感じでした。

序盤は島でのゲームを楽しむ麦わらの一味の姿が楽しそうに描かれていていますが、中盤から終盤はオマツリ男爵の背景や男爵とのバトルシーンがかなり重く、ダークに描かれていきます。

作品全体として、前半とのコントラストがかなり強く演出されていて大人が見ても楽しめます。彼の背景を考えると、完全な悪役と言えないところや、仲間を奪われたルフィの姿にはウルっと来てしまいした。もとはと言えば生贄にしようと戦うルフィと同じく、仲間想いで実に頼もしい、人望熱い船長だったのがあんな風に変わり果ててしまった。

「なりたくてなったわけではない」悪役はワンピースでは珍しいのではないでしょうか。他の劇場版ワンピースからは異色の作品ではありますが、ぜひ観てみてもらいたい作品です。

女性30代
女性30代

14年前、映画「ONE PIECE THE MOVIEオマツリ男爵と秘密の島」は6番目の作品です。ルフィがかわいそうでした。

チョッパーがいなくなり、ウソップとロビンが消え、サンジとゾロが3人を探しに行ってしまい、ナミは第3の試練に挑みにいくといういつも仲のいいみんながバラバラになっていくのが悲しかったです。

そして、みんなが次々と捕まり花に飲み込まれていく姿に泣けてきました。

叫ぶルフィが矢で両手両足を射られしまうのが辛かったです。仲間がいたら助けてくれるのに、その大事な仲間が捕まり助けられないのが見ていて悲しかったてす。

まわりの協力で再びオマツリ男爵と対峙する姿は強くかっこ良かったです。ただたくさんの矢が背中に刺さる姿が痛々しかったです。

これ以上傷ついているルフィをいじめないで欲しかったです。

女性20代
女性20代

映画6作目「ONE PIECE THE MOVIEオマツリ男爵と秘密の島」は、2006年に上映されました。

第二の試練の人間輪投げが面白かったです。

対戦相手であるお年寄り軍団が口が達者でズル賢いのにどこか憎めない可愛らしさがあるところがいいです。

七輪で魚や肉を焼いて煙をナミとウソップにかけたり、機関銃でゾロとサンジを狙ったりと姑息なお年寄り軍団が可愛いです。

ゾロの刀でボートが壊れるたびにかっこよく進化していくボートが面白いです。

バラバラになった機体がトントン叩く音で速くなったりドリルがついたりと生まれ変わるので、次はどなものに生まれ変わるのか期待したくなりました。

麦わらの一味が自爆ともとれるケンカを始めてしまうので勝敗にハラハラしました。もっとお年寄り軍団が見たかったです。

女性20代
女性20代

2006年に上映された「ONE PIECE THE MOVIEオマツリ男爵と秘密の島」は、オマツリ島への招待状が届くところから物語がはじまります。

手紙に書かれているスパとエステに喜ぶナミ、美女に反応するサンジ、マンカンゼンセキを知らないのにはしゃぐチョッパーが可愛いです。

毎日がオマツリだという楽しそうな島に浮かれる麦わらの一味がいいです。

そして、着いた先が何もなく、不気味な感じが漂う島が怖かったです。

波打ち際を走り回っているルフィだけが嬉しそうで他の仲間は帰りたそうなのが笑えます。

ようやく会えたオマツリ男爵の言葉に期待して目を輝かせて喜ぶナミとサンジとチョッパーが面白いです。

とぼける男爵にがっかりした3人が速攻で帰ろうとしてルフィに止められるのが笑えました。

女性30代
女性30代

映画「ONE PIECE THE MOVIEオマツリ男爵と秘密の島」は、2006年に上映されました。

散々帰ろうや嘘だと言っていたウソップが第一試練が金魚すくいだとわかり、率先して名乗りを上げるのが面白いです。

やる気に満ち溢れ、自信満々で対戦相手のムチゴロウをビビらせていたのに、巨大な水槽から姿を現した鱗が固そうな金魚を見て、速攻でナミにポイを渡して逃げるのが笑えました。

そこからは全員が協力して捕まえようと動くのですが、連携やスピード感とセリフがそれぞれ面白かったです。

特にゾロの刀で金魚を切ろうとして、止められて野球のバットのようにフルスイングするところが良かったです。

金魚の捕獲後にチョッパーが水の中に落ちてしまうのを泳げないルフィが助けに向かう姿が素敵でした。

女性20代
女性20代

映画「ONE PIECE THE MOVIEオマツリ男爵と秘密の島」は、14年前の作品です。

ナミとウソップ、サンジ、ゾロが第二の試練を受けている間に、ルフィに石を投げつける不思議な冒険家との追いかけっこがコミカルで面白かったです。

丸メガネにちょび髭という容姿でちょび髭海賊団の団長だった事実に驚きました。

ちょび髭団長は、オマツリ男爵と敵対していてルフィをちょび髭海賊団に誘いますが、断られてしまいかわいそうです。

麦わら海賊団とはまた違った楽しそうな海賊団のような気がしました。ちょび髭団長が住んでいる地下には抜け道がたくさんあり、入り組んでいて楽しそうです。

そしてちょび髭海賊団の挨拶が笑えました。

鼻の下に指を置き「ちょび髭」の掛け声がマヌケに感じるのに真面目にやっているから面白いです。

ラストにルフィがちょび髭団長にちょび髭海賊団の挨拶をするのに泣けました。

女性20代
女性20代

映画「ONE PIECE THE MOVIEオマツリ男爵と秘密の島」は、14年前の6番目の作品です。

チョッパーが第二の試練中にお墓で出会ったお茶の間海賊団は、父と子供という家族4人の海賊団で団長のパパが弱いのに強がっていて面白かったです。

子供の手前強くかっこよくみせたいパパがお墓のかげでチョッパーに負けて欲しいと頼むのに笑えました。

バカンスに来たはずなのに巨大金すくいをさせられたなんて、かわいそうですが、きっとパパが子供に良いところを見せようと見栄をはったのだろうと思いました。

子供のデイジーを助け捕まってしまったチョッパーを子供たちが助けようと引っ張るのをパパが止めるのが辛かったです。

パパもチョッパーを助けたい気持ちはあったのに、子供を失うのを恐れた父親らしい選択だと思います。親にしかわからない難しい選択だったと感じました。

パパが矢を射るところがかっこ良かったです。

女性20代
女性20代

映画「ONE PIECE THE MOVIEオマツリ男爵と秘密の島」は6番目の作品です。

オマツリ男爵がかわいそうになりました。

荒れた海で仲間を失ってしまった男爵が、みんなを蘇らせたかったことはわかります。

楽しかったり辛いことをいつも一緒に乗り越えてきたのだから、一人生き残ってしまい寂しさと悲しさと虚しさと不甲斐なさといろいろな負の感情を抱き、他の海賊を見るたびに孤独でとても辛かったと思います。

けれど関係のない海賊たちから命を奪ってまで、亡くなった仲間は生きたいと願ったのか疑問でした。

麦わらの一味や他の海賊を苦しめた事実はしっかりと受け止めて欲しいと思います。

事実を受け入れられなかった男爵が、いつか新たな仲間を受け入れ幸せになれたら良いなと思いました。

劇場版『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』のまとめ

本作は監督に細田守さんを起用しています。

絵のタッチは好きな人にはたまらない作品となっています。

そして麦わらの一味が喧嘩をする事は漫画でも本当に少ししかありませんが、その中の貴重な一つだと思います。

物語は序盤と終盤ではかなり変わっていますがその展開の変わり方はこの作品だから見られると言っても過言ではないでしょう。

ルフィが仲間のために立ち向かう姿は思わず一緒に応援したくなってしまいます。

少し普段とは違うからこその良さがたくさん含まれている本作を是非一度観てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました