おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【ドラゴンボールZとびっきりの最強対最強】動画を無料(アニメ映画)フル配信で視聴

アニメ映画

(c) バードスタジオ/集英社・東映アニメーション

【MAD】とびっきりの最強対最強 ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強

映画『ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

U-NEXT動画配信サービスで視聴できます

『U-NEXT』の無料トライアルを含むサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちらの記事から。

\ 登録方法やポイント付与が知りたい方は/

『U-NEXT』のサービスや登録方法についての記事

>>U-NEXT利用者様からの感想多数!

『U-NEXT』ユーザー様の感想

女性30代
女性30代

内容を入力U-NEXTの魅力的な部分は、毎月ポイントが貯まる点にあります。ポイントを使って、有料の動画も見ることができるので、新作映画なども割と早くポイントのみで見ることができ楽しんでいます。

無料で見れる動画が多く、ポイントもすぐ貯まるので、有料でお金を追加で払って動画を見ることはありません。
また、動画の種類も豊富に取り揃えられているのも魅力的です。

見たかったドラマや映画が、毎月貯まるポイントで見られるのは最大のメリットです。
また、小さな子供もいますが、子供向けアニメ、映画、幼児番組などが、古いものであれば無料で見られます。

子供向け動画も豊富で、DVDを借りたり買ったりするよりも好きなときに見れてリーズナブルで良かったと感じています。子供向け動画には、絵本の読み聞かせもあります。気になる絵本を探して見たり、持っている絵本でも実際に絵本を手に取り照らし合わせながら聞くこともあります。
見たかった映画を全部映画館で見ると金額が高く、また動き回る子供と長時間の映画は不安ですが、U-NEXTなら家で無料またはポイントで映画が簡単に楽しめるので我が家ではよく利用してます。

子供から大人まで楽しめるので利用して良かったです。してください。

男性30代
男性30代

内容U-NEXTの魅力的な部分はとにかく作品数が多いことです。アニメや映画などでも古いものから新しいものまで作品がとにかく多いので、気に入っています。

また、映像作品だけでなく、コミックや雑誌なども充実しています。

コミックや雑誌等は有料になるのですが、それもU-NEXTの特徴であるポイントを利用することで無料で読むことができるためちょっとした時間や、気になっている作品を1冊ためしに読んでみるなど様々な使い方ができるためとても重宝しています。ポイントは普段の月額利用料金から溜まっていくため、契約しているだけでどんどん溜まっていき、使用に対して抵抗なく使用することができます。

また、U-NEXTはアカウントを複数持つことが出来ることも気に入っています。

子供がいるため、謝ってアダルト作品のページに飛ばないように制限をかけたアカウントを作成することで、子供が自由に見ることができるのも気に入っています。それ以外にも家族がスマートフォンやタブレットを利用してみることもできるため、場所を選ぶことなく利用することもできます。

もちろんアカウントは分けているため、それぞれのお気に入り登録を行い、探す手間が省くといった利用の仕方をしています。を入力してください。

博士
博士
U-NEXTの魅力が伝わったかの〜!?
博士
博士
過去に全ての動画サービスを利用した事がある場合はDVDやブルーレイをレンタルして視聴する方法もあるぞい!
こちらも紹介するぞい!

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

劇場版『ドラゴンボール』の歴代作品紹介

劇場版 ドラゴンボール 作品 U-NEXT TSUTAYA TV/DISCAS FOD

1「神龍の伝説」(1986年)

2魔神城のねむり姫(1987年)

3「摩訶不思議大冒険」(1988年)

4「ドラゴンボールZ」(1989年)

5「この世で一番強いヤツ」(1990年)

6「地球まるごと超決戦」(1990年)

7「超サイヤ人だ孫悟空」(1991年)

8「とびっきりの最強対最強(1991年)

9「激突!!100億パワーの戦士たち(1992年)

10「極限バトル!!三大超サイヤ人」(1992年)

11「燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦」(1993年)

12「銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴」(1993年)

13危険なふたり!超戦士はねむれない(1994年)

14「超戦士撃破!!勝つのはオレだ」(1994年)

15「復活のフュージョン!!悟空とベジータ」(1995年)

16「龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる」(1995年)

17「最強への道」(1996年)

18「神と神」(2013年)

19「復活の「F」」(2015年)

20「ブロリー」(2018年)

〇 ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可 

△ 課金のみ視聴可

✕ 無配信

劇場版『ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

あらすじ

宇宙の帝王だったフリーザは惑星ベジータを破壊する際、悟空の父バーダックと戦い勝利する。

その後、惑星を破壊するのだが脱出ポッドが放たれていた事をフリーザの兄であるクウラは甘い弟の責任としてただ何もせずに見ていた。

地球で成長した悟空は最終的にスーパーサイヤ人へと変身しフリーザに勝利し、平和になった地球でバーベキューの準備をしていた。

そしてフリーザが破れた事をクウラが知り、スーパーサイヤ人だろうとあたりを付け地球へ向かう。

一方地球では悟空と悟飯やクリリンがキャンプをしていた。

ちょうど悟空が離れていたタイミングで二人は何者かの気を感知しクリリンは背後から不意打ちを受ける。

不意打ちを行ったのはクウラの部下で名をそれぞれサウザー ネイズ ドーレといい目的はフリーザを倒したサイヤ人を探す事だった。

悟空が駆けつけ、部下三名との戦闘をしてほぼ互角と言っていい戦いぶりを見せる。

しかしそこに新たな気配が現れ、見てみるとフリーザとひどく似たクウラだった。

クウラは悟飯に向かい光線を放ち、悟空がそれをかばい傷を負いながらも逃げる。

洞窟に隠れた二人はハイヤードラゴンとクリリンに見つけられ、悟飯はカリン様から仙豆をもらいに行くことになった。

カリン様は仙豆を渡すことを拒んだが、悟空の友人のヤジロベーが勝手に仙豆を渡してくれたおかげで悟飯は時間をかけることなく洞窟へと戻る。

ネタバレ

悟飯は戻る途中でクウラの部下達に見つかり、ピンチになるのだがピッコロが現れ三人の相手を引き受ける。

ピッコロは悟飯とクリリンでは敵わなかった三人に対し圧倒して見せ高圧電流を受けた時は跳ね返して電流を出したネイズ自身を感電死させて見せた。

隙をついて悟飯を追う事を選んだドーレも逃がさず仕留め、サウザーは一人でもピッコロに攻撃を仕掛けるも通じなかった。

しかしその時、クウラはエネルギー弾で不意打ちしそれによりピッコロは倒れてしまう。

洞窟に辿り着いた悟飯は悟空に仙豆を飲ませようとするがサウザーによる邪魔が入る。

クリリンが返り討ちにされている間にポケットにあった仙豆の一粒だけ悟空に飲ませることが出来、自身はサウザーに挑んだ。

悟飯もサウザーには敵わなかったが、元気を取り戻した悟空はサウザーを圧倒しクウラと対面する。

クウラは瀕死のピッコロを投げ捨て怒った悟空と戦うことになる。

悟空はクウラ相手に負けることなく攻撃を仕掛ける、しかしクウラは最終形態に変身して悟空を圧倒した。

界王拳もかめはめ波も通じず、地球を壊そうとしたクウラに怒った悟空はスーパーサイヤ人へと変身し形勢逆転。

クウラが地球と悟空を同時に破壊しようと生み出した巨大なエネルギーは悟空のかめはめ波により打ち返されクウラは太陽まで吹き飛ばされ、昔に悟空の脱出ポッドを見逃したことを思い出す。

甘かったのは自分もだったと悔しがりながら、その生涯を終える。

\ 劇場版ドラゴンボールシリーズをチェック !!/

『 とびっきりの最強対最強』の動画を無料フル視聴する▼

登場人物紹介

 

孫悟空  (野沢雅子)

孫悟飯  (野沢雅子)

バーダック (野沢雅子)

ピッコロ  (古川登志夫)

クリリン  (田中真弓)

ヤジロベー  (田中真弓)

ウーロン (龍田直樹)

ハイヤードラゴン  (龍田直樹)

チチ  (渡辺菜生子)

亀仙人  (宮内幸平)

カリン様  (永井一郎)

クウラ  (中尾隆聖)

フリーザ  (中尾隆聖)

サウザー  (速水奨)

ネイズ  (平野正人)

ドーレ  (佐藤正治)

Twitterでの反応

 

こんな人におすすめ

・ドラゴンボールが好きな人。

・ドラゴンボール映画の過去シリーズが気に入った人。

この映画はフリーザの兄に加え、悟空の父親など昔の話が出てきます。

そこを深く掘り下げた作品ではないですが少しでもドラゴンボールを深く知りたい人には必見です。

ネタバレですがクウラはまだ完全には死んでおらず後の映画にて再登場します。

次の登場をぜひお楽しみにしておいてください。

感想

感想はここから見れます
男性30代
男性30代

映画開始早々OP「CHA-LA HEAD-CHA-LA」が流れ出した瞬間からワクワク感があります。

そして作品の見所は、なんと言っても戦闘シーンです。

今作品の中心メンバーは孫悟空・孫悟飯・クリリン・ピッコロ・クウラ・クウラ特戦隊3人ととてもシンプルな構成で作られています。

そして現在では当たり前となっている孫悟空の超サイヤ人もこの作品ではまだコントロールすることができず、ある条件でのみ出せる状態です。

その条件が何かを探しながら映画を見るのも面白いと思います。

特にクウラとの戦闘シーンで孫悟空が何度も倒されては立ち向かう姿は私自身憧れてしまいます。

なぜなら私であれば、何度も何度も立ち向かうことはできず途中で逃げてしまうのではないかと思うからです。

ドラゴンボールは戦闘シーンが多いですが、シリーズで共通して言えるのはどんな状況になっても「仲間」「絆」「優しさ」など「相手を思いやる」という部分を大切にしている作品だと思います。

そして、どの世代が見ても飽きない作品です。また、孫悟空・孫悟飯の二役をしている野沢雅子さんは不動です。

このかた以外に孫悟空・孫悟飯をできる人はいないです。

女性30代
女性30代

とても古いのですが何度見返しても上手くストーリが起承転結、喜怒哀楽がはっきりしていて分かり安くて小気味よくて面白いです。

キャンプとか、ハイヤードラゴンとご飯の絆やギニュー特戦隊のライバルであるらしい、クウラ機甲部隊とかピッコロとか見所は沢山ありますが珍しいヤジロベーの活躍とか、見所沢山であげるときりがないのですが。

何よりもこの映画はかの有名なフリーザ様の兄が出ます。最初に出て来た作品です。

正直初見だと何だフリーザの色違いかと思いました。

しかし、最終形態がフリーザより1つ多くてかつセリフがいちいち格好いいんですよ。

その最終形態に変身するシーンで口にプロテクターがはまる所が好きで何度も巻き戻し再生しました、さすが兄。

制作された期間の問題でこの時系列ならば地球に居るはずのベジータが登場しない所は唯一残念な点でありますが、ドラゴンボール映画では1番好きな作品です。

男性30代
男性30代

個人的に昔の東映アニメフェアでやっていたドラゴンボール旧劇場版の作品群の中では最も好きな作品です。

敵はフリーザの兄・クウラ。冒頭の回想で幼子の悟空が乗ったポッドを目撃していますが甘さにより見逃しています。そこが伏線でもあり、最後にあの時に殺しておかなかったことを悔やむという定番の死に際となります。

フリーザに対するドドリア、ザーボンのようにクウラにも側近キャラが3人くらいいて結構強いです。イケメンキャラもいて最後の最後でびっくりさせてくれます。この作品で初めて悟空は映画内で超サイヤ人になります。前作のスラッグでも超サイヤ人的な何かになりますが、私達が思い描く金髪で緑目の超サイヤ人になるのはこの映画が初です。

最後のフリーザのデスボール的な技を超サイヤ人悟空がかめはめ波で押し返すシーンは最高の盛り上がり。この作品はマイベストです。

まとめ

ドラゴンボール映画第八作目という事で、とうとうフリーザの兄まで登場しましたね。

後の映画にも登場するキャラクターで、ドラゴンボールのゲームなどをプレイしている人はどこで登場しているかは知らないけど存在は知っていた人が多いのではないでしょうか。

ドラゴンボールのゲームで知っていたという人にも、是非見て頂きたい映画となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました