おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【ワンピースフィルムゼット】動画を無料(アニメ映画)フル配信で視聴

アニメ映画

(C)尾田栄一郎/2012「ワンピース」製作委員会

One Piece Film: Z – Official Trailer

本作は劇場版シリーズにおいて新世界編での出来事の長編作品。

元海軍大将だったゼットと麦わらの一味の船長であるルフィが世界の運命をかけて熱い激闘を繰り広げる作品で、海賊存続をかけた闘いでもあります。

本作のキャッチコピーは

“興奮再び。” “海賊滅亡” “標的、全海賊”

です。

映画『ONE PIECE FILM Z(ワンピース フィルムゼット)』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『九ONE PIECE FILM Z(ワンピース フィルムゼット)』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

U-NEXT動画配信サービスで視聴できます

『U-NEXT』の無料トライアルを含むサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちらの記事から。

\ 登録方法やポイント付与が知りたい方は/

『U-NEXT』のサービスや登録方法についての記事

>>U-NEXT利用者様からの感想多数!

『U-NEXT』ユーザー様の感想

女性30代
女性30代

内容を入力U-NEXTの魅力的な部分は、毎月ポイントが貯まる点にあります。ポイントを使って、有料の動画も見ることができるので、新作映画なども割と早くポイントのみで見ることができ楽しんでいます。

無料で見れる動画が多く、ポイントもすぐ貯まるので、有料でお金を追加で払って動画を見ることはありません。
また、動画の種類も豊富に取り揃えられているのも魅力的です。

見たかったドラマや映画が、毎月貯まるポイントで見られるのは最大のメリットです。
また、小さな子供もいますが、子供向けアニメ、映画、幼児番組などが、古いものであれば無料で見られます。

子供向け動画も豊富で、DVDを借りたり買ったりするよりも好きなときに見れてリーズナブルで良かったと感じています。子供向け動画には、絵本の読み聞かせもあります。気になる絵本を探して見たり、持っている絵本でも実際に絵本を手に取り照らし合わせながら聞くこともあります。
見たかった映画を全部映画館で見ると金額が高く、また動き回る子供と長時間の映画は不安ですが、U-NEXTなら家で無料またはポイントで映画が簡単に楽しめるので我が家ではよく利用してます。

子供から大人まで楽しめるので利用して良かったです。してください。

男性30代
男性30代

内容U-NEXTの魅力的な部分はとにかく作品数が多いことです。アニメや映画などでも古いものから新しいものまで作品がとにかく多いので、気に入っています。

また、映像作品だけでなく、コミックや雑誌なども充実しています。

コミックや雑誌等は有料になるのですが、それもU-NEXTの特徴であるポイントを利用することで無料で読むことができるためちょっとした時間や、気になっている作品を1冊ためしに読んでみるなど様々な使い方ができるためとても重宝しています。ポイントは普段の月額利用料金から溜まっていくため、契約しているだけでどんどん溜まっていき、使用に対して抵抗なく使用することができます。

また、U-NEXTはアカウントを複数持つことが出来ることも気に入っています。

子供がいるため、謝ってアダルト作品のページに飛ばないように制限をかけたアカウントを作成することで、子供が自由に見ることができるのも気に入っています。それ以外にも家族がスマートフォンやタブレットを利用してみることもできるため、場所を選ぶことなく利用することもできます。

もちろんアカウントは分けているため、それぞれのお気に入り登録を行い、探す手間が省くといった利用の仕方をしています。を入力してください。

 

博士
博士
U-NEXTの魅力が伝わったかの〜!?
博士
博士
過去に全ての動画サービスを利用した事がある場合はDVDやブルーレイをレンタルして視聴する方法もあるぞい!
こちらも紹介するぞい!

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

映画『ONE PIECE FILM Z』は、TSUTAYA TV/DISCASで視聴可能です。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

劇場版『ONE PIECE』 は、第1作品目から最新作品までTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

劇場版『ONE PIECE』の歴代作品紹介

劇場版 ONE PIECE 作品 U-NEXT TSUTAYA TV/DISCAS FOD

1「ONE PIECE」(2000年)

2「ねじまき島の冒険(2001年)

3「珍獣島のチョッパー王国」(2002年)

4「デッドエンドの冒険」(2003年)

5「呪われた聖剣」(2004年)

6「オマツリ男爵と秘密の島」(2005年)

7「カラクリ城のメカ巨兵」(2006年)

8「エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち(2007年)

9「エピソードオブチョッパー冬に咲く、奇跡の桜(2008年)

〇 ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可 

△ 課金のみ視聴可

✕ 無配信

劇場版『ONE PIECE FILM Z』あらすじ・ネタバレ・出演キャストなどの作品概要

劇場版『ONE PIECE FILM Z』のあらすじ

・元海軍大将ゼット

新世界の海軍基地のある島にNEO海軍という組織が襲撃を行う。

組織のリーダーは海賊をすべて抹殺することを狙いとしている元海軍大将のゼット。

そしてそのために圧倒的なエネルギーを持つダイナ岩を奪うためこの海軍基地へ乗り込んだ。

ダイナ岩を手に入れたNEO海軍だったがそこに海軍大将の黄猿が現れ、ゼットとの闘いが始まりますが体調が良くないことから追い詰められてしまいます。

ゼットは所持していたダイナ岩を爆発させて島ごと吹き飛ばしてしまいます。

・麦わらの一味とゼット

一方新世界を航海中だった麦わらの一味の元に、先日の事件の当事者であるゼットが漂流しているのを目撃し助け出します。

チョッパーが治療を行い目を覚ましたゼットとルフィが話していましたが、海賊であることがわかった途端一同を襲い始めました。

そこにゼットの船が現れ部下のアインとビンズも現れます。

圧倒的な力にルフィたちは苦戦します。

『ONE PIECE FILM Z』のネタバレ

・セカン島での戦い

ゼットに攻撃が効かないルフィはゼットの武器スマッシャーに捕まります。

サニー号を半壊状態にされた一味たちはギリギリの状況でNEO海軍の元から離れます。

その頃海軍本部では、先日の事件を受け元帥であるサカズキがゼットとNEO海軍の壊滅を命令します。

無事逃げ出すことが出来た麦わらの一味はドック島にたどり着き、サニー号の修復を始めます。

そこで暮らす人に話を聞き、隣島のセカン島に向かうことを決めます。

顔が割れているルフィ、サンジ、ゾロ、ブルック以外のフランキーを除き、ゼットの情報を集めるため調査を始めます。

温泉に入ることにしたルフィたちは元海軍大将であったクザンにでくわします。

クザンの助言によってゼットがここにいることを知ったルフィたち。

情報を着々と集めていたナミたちは海軍にバレてしまいルフィたちのいる場所まで逃げます。

合流した所でルフィは覇気を使いゼットの居場所を聞き出します。

ダイナ岩を使いこの世界に三つ存在する火山島のエンドポイントを破壊しようとしているゼット達は、二つ目のポイントの所で準備を始めていました。

ゼットと対峙したルフィは攻防を繰り広げますが、海楼石できた銃弾をうけさらにスマッシャーの攻撃を受けその場に倒れてしまいます。

ゼットは去り際にルフィの帽子を持ち去ってしまいます。

ダイナ岩が爆発を始めセカン島も火山によって崩壊し始めます。

・ゼットの過去

その事件が起きている中でガープは部下のコビーやヘルメッポにゼットの昔の話をします。

ゼットはゼファーという名で海軍の正義をだれよりも信じた男でした。

しかしある日海賊に家族を殺されてしまい、第一線から退き指導者として新兵を育て始めました。

しかしまた海賊に襲撃を受け右腕を失ってしまいます。

の襲撃の時生き残ったのがアインとビンズだったのです。

その後、悲しさの中でも海軍にいたゼットでしたが、襲撃を行った海賊が王下七武海に入ることが決まり海軍の正義に絶望してしまいます。

そして自身の目的のため新たに組織を立ち上げたのです。

・最後の戦い

クザンは襲撃で亡くなった新兵の弔い場でゼットと会い話します。

そしてクザンは麦わらの一味のもとに行き、ゼットの計画を話します。

そして次に向かう場所を指す永久指針を託します。

仲間を元に戻すことと、ルフィの帽子を取り返すため最後の場所であるピリオ島に向かいます。

島に到着した一味はNEO海軍を倒し、ゾロはアインをサンジはビンズと倒します。

三度目の闘いとなったゼットとルフィ、武器を壊し武装色の覇気をまとった両者は互いの信念のため闘い続けます。

僅差で勝ったルフィ、ゼットはルフィに終わらせろと要求しますが、ルフィはそれを拒みます。

そこに黄猿を筆頭に大勢の海軍が現れます。

ゼットは部下のアインとビンズ、そしてルフィたちを逃げるように指示をします。

そしてクザンの能力によって覚悟を決めたゼットは今までの教え子と激闘を繰り広げ最期を迎えました。

\ 本編をチェック! 

劇場版『ONE PIECE FILM Z』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

劇場版『ONE PIECE FILM Z』登場人物紹介

モンキー・D・ルフィ (田中真弓)

ロロノア・ゾロ (中井和哉)

ナミ (岡村朋美)

サンジ (平田広明)

ウソップ (山口勝平)

ニコ・ロビン (山口由里子)

トニートニー・チョッパー (大谷育江)

フランキー (矢尾一樹)

ブルック (チョー)

クザン/青雉 (子安武人)

ボルサリーノ/黄猿 (石塚運昇)

サカズキ/赤犬 (立木文彦)

モンキー・D・ガープ (中博史)

センゴク (石森達幸)

ゼット (大塚芳忠)子供時代(鈴木真仁)

アイン (篠原涼子)

ビンズ (香川照之)

劇場版『ONE PIECE FILM Z』の主題歌

アヴリル・ラヴィーン        『How You Remind Me』

Avril Lavigne – How You Remind Me (Audio)

アヴリル・ラヴィーン        『Bad Reputation』

Avril Lavigne Bad Reputation

劇場版『ONE PIECE FILM Z』Twitterでの反応

https://twitter.com/umewo_333/status/1178161399270297605?cxt=HKwWisCquZ3j1dkgAAAA

劇場版『ONE PIECE FILM Z』こんなひとにおすすめ

・敵キャラがかっこいい作品が好きな人

・迫力のあるアクション漫画が好きな人

・挿入歌や制作サイドに興味がある人

劇場版『ONE PIECE FILM Z』の感想

女性30代
女性30代

ONE PIECEのファンにはかかせない、今回はみんなでどんなコスプレなのかなっと思ったら、兵隊さんコスプレ。私は、ナミさん一筋なので期待が膨らみました。今度の襲いかかる敵が、触れてしまうと10才若返ってしまう能力者。

ナミさんはそれに触れてしまい自分が着ている服に隠れてしまうほど小さく・若返ってしまった。同じ能力で、ロビンちゃんも触れてしまい10才若返る、だかあまり見た目では若返った事に気付かない。若干、小さくて幼くなった気がする。でも、その後すぐ船を攻撃され、船の揺れでロビンちゃんが、やけに軽そうに浮いてしまう。

ウソップ・チョッパー・ブルックは、もう一人の敵の能力者、自然を操りサニー号にひいてある、人工芝を利用され3人は捕まってしまう。そして若くなる能力にチョッパーとブルックは触れてしまうが、ブルックはあまり変わらない。骨がより綺麗な白になった気はする。

チョッパーは元々、小さいのに更に小さく。ハムスターのようで可愛い。『綿あめ大好きハムスター』って言う景勝金でいい思う。ウソップだけは触れられない。なんか可哀想だった。鼻が少し縮むのではないかと思ったのに。
そして、元に戻る時のナミさんに目が離せません。

男性20代
男性20代

個人的に1番好きな映画です。
青キジやボルサリーノなど海賊側より海軍のキャラクターが好きなので感情移入してしまいラストシーンでは大号泣してしまいました。。
Zとボルサリーノが戦うシーンがあるのですがそこが一番興奮しました!あの黄猿と五角以上に渡り合う姿。元海軍大将の強さを見せつけるには充分すぎる演出でした!最高!
あと青きじの歌のシーンが大好きです!元々青キジのあの低い声がたまらなくかっこいいなぁと思っていたのですがあんなに歌唱力があるなんて驚きました。
歌詞がいいこともさることながら最高のシチュエーションと最高の美声で歌の完成度がグンと上がった感じがしました。
ルフィとZの戦いの演出が見事だなと思いました。個人的に好きなバトルシーンです。
BGMの一切鳴らずルフィとZの拳と拳がぶつかる音だけ流れるのですが、それがまた緊張感がすごく手に汗握る激しいバトルシーンに仕上がっています。
私は映画館と地上波どちらでも見ましたが、やはり映画は映画館で見るのをお勧めします。
派手なグラフィックと映画館ならではの立体音響でワンピースの世界に入ってしまったような感覚に陥ってしまいます。
この映画が今後また上映することになったらぜひ映画館で見てみてください。

女性30代
女性30代

ワンピースはあまり知らないのですがそんな私でも十分に楽しめた映画でした。ルフィとその仲間たちぐらいしか知りませんでした。なので見る前はちょっと心配でしたがとてもわかりやすい独立したストーリーでしたので話にも付いて行けました。

ワンピースをあまり知らない私が言うのもなんですが、ワンピースらしい友情あり笑いあり涙ありの山盛りつまった作品でした。海軍を育て上げ優秀な人材も指導したゼファーがなぜ海軍を去ることになったのか、なぜ海賊をそこまで憎むことになったのかというのが今回の作品のキーポイントだと思います。
赤犬、黄猿、青雉といったそうそうたる海軍メンバーも出てきているので戦闘シーンはかなり迫力のあるものとなっていました。最後のゼファーとルフィとの一騎打ちは見ものです。どんな困難にも負けず、仲間を信じ、自分の信念を貫くルフィは本当にかっこいいと思います。
ワンピース自体は老若男女問わず受け入れられると思いますが今回の作品はちょっと大人向きかなと思いました。もちろん子どもでも楽しめると思いますが、作品の奥深い所まで理解して楽しめるのは大人のほうが向いているのかなと感じました。ゼファーはこの映画作品だけの出演になってしまうのはもったいないくらいに魅力的なキャラクターだと思いました。

女性30代
女性30代

ワンピースFILM Zは、麦わらの一味が魚人島を出たあとの話です。
元海軍大将のゼット率いるNEO海軍は、全海賊を殲滅すべく莫大なエネルギーを持つダイナ岩を使い、3つの火山島のエンドポイントを破壊し大破局噴火を引き起こそうとします。
NEO海軍は最初の島ファウス島にある海軍基地を襲撃しますが、そこに黄猿が現れ追い詰められてしまいます。ですが、戦闘中にダイナ岩を起爆して大噴火を起こし島を沈めてしまいます。その大噴火によってゼットは海に漂流しますが、麦わらの一味に助けられます。
チョッパーによって治療を受け目を覚まし、麦わらたちと話をしている中で麦わらたちが海賊だと知ります。
そこから麦わらの一味とNEO海軍との闘いが幕を開けるのですが、やっぱりワンピースは敵キャラも魅力的でおもしろいです。
映画の中でゼットがなぜNEO海軍を立ち上げたのか、そこに行きつくまでの話もちゃんと盛り込まれています。
敵キャラだけじゃなく、麦わらの一味の服装にも注目です。
今回の敵の中に年齢を戻す能力者がいるんですが、ナミ、ロビン、チョッパー、ブルックが若返るんですがナミとロビンが激可愛いです。
それに今回の作品は、初めて主題歌が海外の方なんですが、映画を見終わったあとにこの曲が流れると興奮と余韻が続きます。
ワンピース作品は、新世界編以前の話もおもしろいので、まだ見ていない方、見たことがない方にもオススメします。

男性20代
男性20代

ワンピース好きなら必ず見て欲しい、かなりオススメの映画です。本編とリンクする内容なども含まれていて、見どころが沢山ありますし、ストーリーも最後の最後まで感動でした。
舞台は魚人島編から出た新世界ですが、ルフィの覇王色の覇気は何度見ても迫力があり、コントロールして覇気を使っているシーンは、かっこ良くて鳥肌が立ってしまいます。
旅の疲れを癒しているルフィ達の所に、まさかの『元・海軍大将 青キジ』登場にも興奮でした。
“ネオ海軍”と名乗り、島の爆破を続けるゼファー。
元・海軍大将という経歴を持ち、自身の失った右手に、能力者を弱らせる海楼石の巨大な武器をつけています。
海賊を心から憎悪し、海軍をも「正義じゃない」と嫌う理由は、一体何故なのか。
紐解かれていくゼファーの過去は、本当に見どころです。
そんなゼファーの部下”アイン”の能力で、物語序盤から幼くなったナミや若返ったロビン、若返っても変化のないブルックなど見られる、面白い設定も見どころです!
最後のゼファーとルフィの闘いでは、海軍も続々と現れ圧巻のシーンです。数々の憎しみと裏切りから”悪”へと変わってしまったゼファーが、真っ直ぐに挑み続けてくるルフィとの激しい闘いの中で、あの頃の気持ちに戻っていく。
涙なしでは見られないオススメの映画です。

 

劇場版『ONE PIECE FILM Z』まとめ

海軍と海賊といういたって単純な敵対ではありますがそれぞれの持つ信念に関して言えば、どちらが正義だとは言えない映画だと言えます。

敵でありながら応援したくなるその姿は劇場版の作品の中でもトップクラスのかっこよさがあります。

また本作のみどころは物語だけではなく挿入歌やアニメーションの技術などといった細かい部分にこそ良さが出ていると感じます。

何度も繰り返し観たくなるような臨場感と壮大なスケールに是非一度入り込んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました