おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【スキャンダル】動画を無料(映画 吹き替え)フル配信・視聴する方法

スキャンダル 洋画

(C)2020 Lions Gate Entertainment INC.All Rights Reserved. ©2020 LUCITE DESK LLC AND LIONS GATE FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

公式『スキャンダル』2.21公開/本予告

映画『スキャンダル』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『スキャンダル』の動画は無料お試し期間を利用すれば『TUTAYA DISCAS』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、TSUTAYA TV/DISCAS』だけです。

TSUTAYA TV/DISCASのサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/DISCASの記事

DVDレンタル・ブルーレイやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

映画『スキャンダル』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

仕方なく発光病を発症した同級生の渡良瀬まみずのお見舞いに行く卓也。

その時誤ってまみずのスノードームを割ってしまう、そのお詫びに卓也はまみずの代わりにやる事リストをやる事に。

だんだんと距離が近くなっていく二人だったがまみずの症状はどんどん進行していく事に。

あらすじ

本作は2016年に発覚した、米FOXニュースのスキャンダルを題材にした映画である。

それは創立者でCEOのロジャー・エイルズが女性従業員に対して、性行為を強要しており、拒むと解雇もしくは左遷をしていたという内容だ。

グレッチェン・カールソンは解雇になる前から、エイルズによる性犯罪が横行しており、告発に向けて動いていた。

彼女は、一人が声を上げれば同様の被害にあった従業員たちも同調すると考えていた。

同時期、メーガン・ケリーは討論会でドナルド・トランプと対峙する。

保守または右翼的な報道をしていたFOXでは視聴者から猛烈なクレーム、トランプからはSNS上で侮辱される結果となる。だがFOXは彼女を擁護しなかった。

そんな中、新人のケイラ・ホスピシルはエイルズとの面会で、被害に遭ってしまう。

ネタバレ

カールソンの告発により同社の女性従業員は、自分が性的被害に遭遇している事を隠したり、自身の力で今の地位を築いたと主張したり、隠蔽を続けようとする。

しかしメーガン・ケリーを含む女性たちの告発より、エイルズはCEOを解雇され、カールソンには和解金が支払われるのだった。

\ 本編をチェック! 

映画『スキャンダル』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

登場人物紹介

メーガン・ケリー(シャーリーズ・セロン)

グレッチェン・カールソン(ニコール・キッドマン)

ケイラ・ポスピシル(マーゴット・ロビー)

ロジャー・エイルズ(ジョン・リスゴー)

ベス・エイルズ(コニー・ブリットン)

ジェス・カー(ケイト・マッキノン)

Twitterでの反応

こんな人におすすめ

・洋画の好きな人

・音楽の好きな人

・爽快感のある映画の好きな人 

感想

感想はここから見れます
女性50代
女性50代

今まさに旬な映画です。女性がエロオヤジをやっつける爽快感が味わえます。会社でダメな上司にイライラしているOLさんには特にお勧めします。
テレビの世界が舞台なのだからか出てくる女性がみな美人というところも見所です。なおかつ、セクハラを告発する、つまりセクハラされるぐらいセクシーで魅力的。さすがアメリカ映画で、細かなところまでキャラ設定に抜け目がない。
ストーリーはわりと単純です。若くて野心的な新人が(誘われたとはいえ)会社のお偉いさんにセクハラを受け、その見返りとして社内出世する。昔々セクハラで狙われたけれども拒否した古株のニュースキャスターであるニコール・キッドマンは入れ代わりのようにテレビを去ってゆきます。このあたり、女性なら悲しいことに「お局」が頭に浮かんでしまいます。が、そこは強き女性。今までに受けたセクハラの数々をぶちまけ、告訴するのです。勇気ある行動に、他にセクハラを受けた数数の女性たちも立ち上がり、遂にはエロ親父は権力の座から引きずり下ろされます。
事実が元になっている映画です。
映画でなにも変わらないかもしれない、でもこれを見た女性が少しでも元気になれればいいと思います。

男性20代
男性20代

見ていてスカッとする気持ちの良いストーリではありましたが一部納得がいかないシーンがあり、惜しい作品であると感じました。

超大人気ニュース番組のキャスターがセクハラで上層部を訴える、そして勝つというとてもわかりやすく、気持ちの良い作品ではありますが何故訴えることにしたのかという点についてはあまり掘り下げられていなく、登場人物たちの行動の動機に納得することができませんでした。

逆にそのポイント以外は本当にわかりやすいストーリーであり、セクハラという社会問題に対して、声を上げて立ち向かう姿やキャラクターたちの行動は非常にテンポよく描かれており非常にスカッと楽しめました。

セクハラというのは、世界共通の問題でおり、社会風刺の要素も多く含まれており、大人や女性だけでなく、子供や男性など様々な方に視聴して欲しい作品に感じました。

女性40代
女性40代

男性社会で生き抜く女性たちを応援したくなる映画です。#Me,tooの活動の一端とも思えます。実話を元に描かれた作品です。

ニュースキャスターであるグレッチェン役のニコール・キッドマン。敏腕であるにも関わらず、降格させられます。権力者が求めてきた、男女の関係を突っぱねたからです。彼による被害は他にもいくつもあるようです。

一方、シャーリーズ・セロン演じるメーガン。ドナルド・トランプを批判したことにより、嫌がらせとも思える罵りを受けています。1年たち、ようやく和解しました。が、こういった女性問題は燻り続けていました。

その後、解雇されていたグレッチェンは、ついにセクハラで、CEOロジャーを告発。その長期戦の中で、彼女はロジャーの発言を録音していたのでした。言い逃れができなくなったロジャーは、退任させられました。男性にはくれぐれも女性への敬意を忘れないでほしいです。

映画「スキャンダル」のまとめ

本作は職場での性犯罪を題材にしており、彼女たちの戦いを描いている。差別的を受けた人に、戦う勇気を与えてくれる映画と言えるはずだ。

啓蒙的かつ前向きな内容とメッセージは、卑劣な題材だからこそ、受け取りやすいものとなっている。誰もがこれを見た後に、「職場でセクハラをしよう」「性犯罪に遭っても黙っておこう」とは思はないはずだ。

この映画は、全ての働く人お勧めできる映画えある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました