今週のおすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!
地上波放送や過去作までご紹介してます!

おすすめ映画はこちら

猫の恩返し 無料動画配信(アニメ映画)をフル視聴 kissanine/anitube/9tsu/アニステ

スタジオジブリ

(C)2002 猫乃手堂・Studio Ghibli・NDHMT

The Cat Returns – Official Trailer

スタジオジブリ映画『 猫の恩返し』のフル動画を無料視聴する方法をまとめてました。

動画配信サービス 配信状況 月額料金 無料期間 初回ポイント付与
  ✕ 1,990円 31日間 ・初回登録時600pt付与 ・毎月1日1200pt付与
  ✕ 888円 14日間 ・初回登録後100ポイント付与 ・8のつく日に400ポイント付与
  ✕ 933円 14日間 なし
   933円〜 30日間 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)
  ✕ 500円 30日間 なし
  ✕ 500円 31日間 なし
  ✕ 800円〜 なし なし

スタジオジブリ映画『 猫の恩返し』を公式動画配信サイトを視聴する方法

2020年8月現在、スタジオジブリ映画『猫の恩返し』のDVDレンタルや動画配信が視聴できるのはTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASのみです。

スタジオジブリ映画『おもひでぽろぽろ』の動画は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで視聴することができます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

スタジオジブリ映画『猫の恩返し』のDVDもしくはブルーレイのレンタル情報の紹介

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

『U-NEXT』をお勧めいたしますが、過去に全ての動画サービスを利用した事があるという方もいらっしゃるかもしれません。

その場合、動画サービスの無料お試し期間を利用してスタジオジブリ映画『猫の恩返し』をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』を利用して、スタジオジブリ映画『 猫の恩返し』DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でご自宅まで配送してくれるサービスとなっております。

・PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けされます。

・返却はポストに投函するだけですので手続きは簡単です。

・最短で翌日にお届けされます。

・初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

無料お試し登録の初回30日間を是非試してください。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

『U-NEXT』がお勧めな動画配信サービスですが『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』もご興味があれば検討してみてください。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』ユーザー様の感想

女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。 最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。 レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。 私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。 作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。 新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。 返却期限が得も定められていないのも魅力です。 難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。 自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。
女性
女性
『TSUTAYA DISCAS』の魅力的な部分は作品数の多さです。 雑誌で映画レビューを読むのが好きなのですが、映画評論家、映画コメンテーターの方が紹介している作品を見たくても、旧作だと近くのDVDレンタルショップでは案外扱っていないことが多いのです。 そういう時も『TSUTAYA DISCAS』で探すと大抵見つかるので、頼りにしています。映画好きなら押さえておきたいような古典映画や往年の名作であれば、ほとんど見ることができます。リアルショップではなかなか見つからないマニアックな作品でも、『DISCAS』で検索すると扱っていることが多くて嬉しいです。 時にはユーザーレビューを参考に、高評価されている作品を視聴してみることもあります。 おかげで、会員になってから映画に一気にくわしくなった気がしています。
男性
男性
TSUTAYA TVの魅力的なところは作品が興味をそそられるように特集されていると言う点です。 例えば大人が楽しめる名作アニメ、ウイルスと戦う映画などテーマごとに作品が集められていてついつい見てみたくなってしまいます。 そしてレンタルランキングが組まれているのもこのTSUTAYA の配信サービスならではだと思います。 やはり今人気のある作品はどんなものであるのか知りたいですし、それを見ることができるというのはとてもお得感があります。 そして近日公開の映画の監督作品を一気に楽しむことができる点もいいなと思います。 その監督の世界観を事前に楽しんでおけば、映画もより一層楽しんで見られますし、もし自分と合わなければ止めるという選択肢もとることができます。 また先行配信のドラマがあるのも魅力的です。 いち早くチェックしたい人にはぴったりのサービスだと思います。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>自宅に届くから レンタル手間なし! 

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

スタジオジブリ映画『猫の恩返し』TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASのみ視聴可能です。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

スタジオジブリ映画『猫の恩返し』は、第1話から最終話までTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』にてDVDレンタルや動画が視聴できます。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

『スタジオジブリ』の歴代作品紹介

スタジオジブリ 作品 TSUTAYA TV/DISCAS
(1986年)天空の城ラピュタ
(1988年)となりのトトロ
(1988年)火垂るの墓
(1989年)魔女の宅急便
(1991年)おもひでぽろぽろ
(1994年)紅の豚
(1995年)耳をすませば
(1997年)平成狸合戦ぽんぽこ
(1997年)もののけ姫
(1999年)ホーホケキョ となりの山田くん
(2001年)千と千尋の神隠し
(2002年)猫の恩返し
(2004年)ハウルの動く城
(2006年)ゲド戦記
(2008年)崖の上のポニョ
(2010年)借りぐらしのアリエッティ
(2011年)コクリコ坂から
(2013年)風立ちぬ
(2013年)かぐや姫の物語
(2014年)思い出のマーニー
(2016年)レッドタートル ある島の物語
〇 ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可 

△ 課金のみ視聴可

✕ 無配信

2020年9月現在、『スタジオジブリ』シリーズの第21作品まで『TSUTAYA TV /DISCAS』にて視聴できます。

『TSUTAYA TV /DISCAS』公式ページ

DailymotionPandora、anitube、kissanine、9tsu、アニポ、アニステの配信状況は!?

スタジオジブリ映画『猫の恩返し』の動画を視聴はご紹介した公式の動画配信サイトで配信していますので、安全に視聴できますが、DailymotionPandora、anitube、kissanine、9tsu、アニポなどで違法に配信がされている動画共有サイトがあります。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、、日本の法律上で処罰対象となるものです。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になりますので、オススメ致しません。

安全で視聴することができる公式の動画配信サイトでの視聴をオススメ致します。

スタジオジブリ映画『猫の恩返し』あらすじ・ネタバレ・出演キャストなどの作品概要

『猫の恩返し』は2002年公開のスタジオジブリが制作した日本のアニメ映画です。

平凡な高校生・吉岡ハルがある日、車に轢かれそうな黒猫を助けたことから猫の国の王子様の妃にされてしまいそうになり…?!

スタジオジブリ映画『猫の恩返し』のあらすじ

 ・ハル、猫を助ける

 主人公・ハルはどこにでもいる平凡な高校生です。

ある日学校からの帰り道、親友・ひろみとともに通学路を歩いていると口に何かを咥えた見かけない黒猫と遭遇します。

ハルがその黒猫の進む方向を何気なく見ていると、黒猫のすぐ近くまでトラックが迫っていました。

ハルは咄嗟にラクロス部であるひろみのスティックを使い、トラックと黒猫が衝突する寸前でその黒猫を助け出しました。 

ハルが黒猫の無事を確認しようとすると、なんとその黒猫は二足歩行で立っていたのでした。

そしてハルに丁寧に礼を述べてそのままその場を去っていきました。

・ハル、猫の国に招待される

その日の晩ハルが床につこうとすると、どうにも家の周りが騒がしいのです。

不思議に思ったハルが外まで様子を見に行くと、猫の大群がハルの家の周りを囲むようにして立っていました。

なんと、そこにやってきたのは猫の国の国王・猫王でした。

昼間にハルが助けた黒猫は実はその猫王の息子、つまり猫の国の皇太子だったのです。

翌日、ハルが学校へ行こうとすると親友ひろみの玄関前には大量のスティック、そしてハルの家の庭には大量の猫じゃらしが届けられていました。

更に登校しようとするハルの後ろを複数の猫がついてきます。

また下駄箱のロッカーを開けようとすると、その中には大量のねずみ。

猫が好きなものばかりが大量にハルの元に届けられたのでした。 

その日の放課後、ごみを捨てに行こうとするハルの目の前に猫王の家来であるナトルが現れました。

ナトルはハルをルーン皇太子の妃として猫の国に招待すると言い残して去っていきました。

猫の妃にされる、とパニックになったハルの脳内に今度は「猫の事務所を探して!十字街にいる白い大きな猫が教えてくれるから」という声が聞こえてきました。

・ハル、バロンと出会う 

脳内に響いた声を半信半疑に思いながらも、ハルが十字街に向かうと実際に白く大きな猫がいました。

その猫の名はムタ。ムタはハルを見るなり付いてこいとだけいい、ハルを猫の事務所まで連れて行きました。 

猫の事務所でハルは、猫の男爵・バロン、そして心を持つカラス・トトに出会います。

ハルの話を聞いたバロンはハルに「自分を決して見失わないように」という忠告をしました。 

そこへ再びナトルが現れ、ハルを猫の国へ連れ去っていくのでした。 

スタジオジブリ映画『猫の恩返し』のネタバレ

 ・ハル、猫化する

猫の国に到着したハルは、猫の国のあまりの和やかさ、そして皇太子妃としてもてなされるその丁寧さにここで暮らすのもありなのかもしれない、と思い始めました。 

そう思い始めてしまったことで、ハルはだんだんと猫化していくのでした。

猫化していく自分にパニックになるハル。そんなハルを助けたのはバロンでした。 

バロンは猫化したハルに再び「自分を決して見失わないように」と忠告し、助け出してくれたのでした。

・ハル、猫の国を脱出!

ハルたちは猫の国を脱出するために元の世界に続いているという塔の頂上を目指していました。

しかし、脱出劇もそう簡単には進みませんでした。

ハルを諦めきれない猫王の執拗な妨害と攻撃に遭い、ハルやバロンたちは脱出するのに一苦労でした。

そんなハルたちを助けたのは、なんと猫王の息子・ルーンとその婚約者・ユキでした。

ユキは昔ハルに助けられた過去を持ち、ルーンは車に轢かれそうなところをハルに助けられており、ハルにとても感謝していたのです。 

息子の婚約を知り、ハルとルーンの結婚は諦めた猫王でしたが、今度は自分の妃に、とハルに結婚を迫ります。

しかし、当然のごとくハルはそれを断ります。

怒った猫王はバロンに決闘を挑みますが、あっけなくやられてしまいました。 

こうして無事に塔の出口にたどり着き、そこを潜り抜けたハルでしたが、なんと塔の出口から繋がっていたのはハルたちの世界の上空でした。

・ハル、バロンとの別れ

バロンやトトの手を借り、無事に自身の通う高校に降り立ったハル。

別れを予感したハルはバロンに「あなたのことが好きになっちゃったかも」と伝えます。 

一方のバロンは「もしハルが本当に私たちを必要としたなら、きっとまた猫の事務所の扉は開くだろう」そう言い残してハルの前から去っていったのでした。

\ジブリ作品の視聴はこちらから /

▼ジブリ映画『猫の恩返し』を動画を視聴する▼

『猫の恩返し』の登場人物紹介

吉岡ハル (池脇千鶴)

バロン  (袴田吉彦)

ムタ   (渡辺哲)

トト   (斎藤洋介)

猫王   (丹波哲郎)

ルーン  (山田孝之)

ユキ   (前田亜季)

『猫の恩返し』の主題歌

つじあやの   『風になる』

つじあやの / 風になる 【VIDEO MUSIC AYA~NO 2009】

『猫の恩返し』Twitterでの反応

 

『猫の恩返し』はこんな人におすすめ

・ジブリ作品が好きな方

・猫好きの方

・ファンタジーが好きな方

スタジオジブリ映画『猫の恩返し』の感想

女性20代
女性20代

この作品はなんと言ってもキャラクターたちが魅力的です。

主人公のハルは本当に可愛らしく、高校生らしい繊細さが初々しくて好きです。

またバロンの猫なのにも関わらずあの真摯さは、本当にハルちゃんのように惚れてしまいそうになります。

が、なんと言っても私はムタさんのキャラクターがドストライクで、私のイメージの猫は本当にムタさんです。やりたいことをして、それに恥じず堂々としていて、飄々と暮らしている、猫の暮らしも楽ではないと思いますが、本当に羨ましく思います。
そんな私が好きなシーンは、ハルちゃんが猫の軍団に連れ去られているところです。

カラスのトトがムタさんをハルちゃん目掛けて投げますが、ムタさんがよけられてしまいます。

べちゃっと落ちてしまう様子がかわいそうですが、本当に可愛く、クスッと笑ってしまいます。
猫の国というなんとも素敵な世界で、憎めない可愛さの住人たちに囲まれて成長するハルちゃんにも目が離せません。

冒険をしたから成長したのもありますが、恋をしたから成長したのだと思います。
また、この作品は耳をすませばの主人公、月島雫の作った物語だったという設定もあるようで、耳をすませばの作品も見ているので、面白さ、魅力も倍増でした。

ぜひこの作品を見てキュンキュンして欲しいです。

女性40代
女性40代

ジブリ映画「耳をすませば」の主人公・月島雫が書いた物語という話を聞いて、「これは見なければ!」と力んで観た作品です。
全体的な印象は、猫がたくさん出てくるほのぼのしたファンタジーで、どちらかというと猫が好きな方や子供、女性向きな作品です。
私はストーリー等盛り上がりに欠けてしまうという点で面白さを感じませんでした。

また主人公の強みが魅力のジブリ映画にしては、この映画の主人公・ハルの印象は残念ながら心に残りませんでした。

ただしファンタジーを全面に描く映画としては、猫の世界観が面白くて、魅力あふれる内容です。
あまり良い映画と感じなかった私ですが、ひとつ素敵だなと思ったおすすめのシーンがあります。

それはやっと猫の世界を抜け出したハルが、バロン達と人間界に帰る最後のシーンです。

夢とファンタジー感いっぱいの描写に、胸がワクワク踊ります。

そしてバロンは少女漫画に出てきそうなかっこ良い猫で、この映画を観てバロンに憧れを抱いた方もいるかもしれません。
この作品は月島雫が描きたかった世界観を堪能するという意味で、観てみるのも良いです。

ただ「耳をすませば」が面白かったからこの作品も面白いのでは・・と期待して観ることはあまりおすすめしません。

女性20代
女性20代

日常生活でなんとなく不満や不安を感じている時に、見たくなる作品です。主人公のハルが、周囲に流されてしまいがちになっているところに共感を覚えます。

事故に遭いかけた猫を体を張って助けるような優しさや勇気を持ち合わせているのに、自分に自信のないところがもったいないと思ってしまいます。

そんな彼女をサポートし、導いてくれるバロンは、本当に格好いいです。

紳士的で、機転がきいて、まさに理想の男性像といってもいいくらいでした。

バロンの仲間である、ムタやトト達の活躍にもワクワクさせられます。特にムタは、ぶっきらぼうに見えて面倒見がよく、とても好きなキャラクターです。

また、ルーン王子とユキの仲睦まじさにも癒されます。

猫の国での騒動を経て、ハルがしっかり自分自身を見つめ直していく展開が、見るたびに心に染み込みます。

何も考えないで楽に暮らしたい、猫になってもいいんじゃないか、と一時は思っていた彼女が、心の成長を見せてくれるところが本当に素晴らしいと思います。

自分の意思をしっかり持ち、毎日を生きていくことは、難しいけれど大切なことだと感じました。

私もハルのように、自分の良いところは認め、悪いところは直しながら、日々を楽しめる人になりたいと思います。

女性30代
女性30代

観賞し終わっての第一印象は、主人公の女の子の声が、池脇さんの声ととてもあっていて、可愛かったなぁという印象です。

他の声優さんも素晴らしく、特に猫の「バロン」の声はとてもダンディで、耳に残る声でした。

ストーリーは面白かったのですが、主人公の女の子は結局猫に恋をしていたの?してなかったの?などの女の子の心情が読み取れない部分があり、あやふやなまま話がどんどん進んでいった気がしたので、もう少しストーリーの中に女の子の感情を細かく描いていただけてたら、もっと感情移入して、観ることができていたのかなと思います。

他にも、話しと話の繋ぎの部分があやふやで、なんとなく「こういうことかなぁ〜」と自分で想像しながら見ていたので、映画が本当に伝えたい事とあっているのかがわかりません。

ただ、主人公の女の子は、素直で真面目で、可愛くて、でも抜けている所があって、見ているこっちが目が離せなくなってしまうので、あっという間に見終わってしまったという感じでした。

登場する、猫の1匹1匹がとても個性的で面白かったので、少し笑えます!

他のジブリ作品である「耳をすませば」の中に続くものがあるので、合わせて見てみたいなと興味をそそります。

女性20代
女性20代

猫の恩返しの見どころは、様々な話が繋がっていてストーリーに引き込まれるところです。

主人公のハルが学校の帰り道にトラックに引かれそうな黒猫を助けるところから物語は始まります。

助けた黒猫は猫の国の王子、ルーン王子であることが分かり、王子を助けたことがきっかけでハルは猫の国に招待され、さらに猫王がハルを王子の妃にしようと考えていることを知ります。

パニックになったハルに「猫の事務所を探して」とどこからともなく声が聞こえ、ハルは猫の事務所にたどり着きます。

猫の事務所を探すように導いた声の主は猫の国で給仕を務める白猫のユキでした。

ルーン王子とユキは結婚することが作品中で判明するのですが、二匹ともハルが命を救った二匹です。

ルーン王子は学校帰りにトラックに引かれそうなところを、そしてユキはハルが小さいころ魚の形のクッキーを食べさせてあげたことで命を救われたのでした。

さらにユキはハルからもらった魚の形のクッキーが大好物になり、ユキを喜ばせるためルーン王子が人間の世界で魚の形のクッキーを手に入れようとしてトラックに引かれそうになるという話に繋がります。

最初は主人公が人間の世界に嫌気がさし、猫の国に行くだけの単純な話かと思っていましたが、きちんと物語を見ると様々な話が繋がっており、知らないうちに物語に引き込まれているところが猫の恩返しの最大の見どころだと思います。
また、ほんわかした作品の雰囲気につじあやのさん主題歌の「風になる」がとても合っていて、癒しを与えてくれるところも魅力的です。

女性20代
女性20代

私はこちらの作品を視聴して、キャラクターの魅力が沢山詰まって素敵な映画だと思いました。

登場するキャラクターは主人公のハル、ハルの手助けをする猫のバロン、ムタなどです。

私が特に好きなキャラクターは猫のバロンです。

頭の回転も速く紳士的なバロンに私は猫と分かっていても何度もドキドキしてしまいました。

特にバロンがハルをお姫様抱っこするシーンはドキドキが止まりませんでした。

また、バロンという猫は映画「耳をすませば」にも描かれている為、別作品で描かれている事にジブリファンとして感動しました。

その他のキャラクターの主人公ハルも心優しい女の子で見ていて癒されましたし、猫のムタも一見のんびりしていますが大活躍する大事な存在です。
こちらの作品は、ストーリーも素晴らしいです。ハルが行く猫の世界はとても幻想的で、ユニークな猫たちの生活を体感できるのもこの作品の面白いところだと思います。

また、テンポよくストーリーが進むため見ていてとても楽しいです。

ラストシーンもドキドキするような内容で、ハルや仲間たちが困難に立ち向かう姿はとても感動的でした。

見終えた後は心が温まり、何度見ても楽しめる映画だと思います。

笑いあり涙ありのアニメーションなので子供から大人までどの年代の方にもおすすめです。

女性30代
女性30代

私は韓国で向こうの映画館で放映されている時に現地の友人らと観に行きました。(韓国語が完璧に解る訳ではないので、友人らは字幕で、私は音声で同じ作品が観れるものを選んでくれて…)そういった意味でも忘れられない、印象深い作品の一つとなっています。
ストーリーは轢かれそうになった猫の国の王子を助けたヒロインに、恩返し、という名の、はた迷惑な事柄を持ち込む猫たち。大の猫好きな私ですが、猫の国から来た猫たちが引き起こす数々の事柄は恩返しとしては共感出来ないですね〜。
猫王子を助けたヒロインは、こんな事をして、助けを求めた周りに迷惑を掛けて…と考え込んでいきますが、最後には自分が猫の王子を助けた事も全部やって良かったのだ!と受け入れます。
作中に出てくるヒーローのバロンは猫ながらイケメンです。袴田吉彦さんの低音の声がよく合っています。

ヒロインが同級生の気になるあの子と(無意識に?)比べてしまい、誰と付き合ってるだのの話で盛り上がることが、子供っぽく見えてしまうのも致し方ないと思ってしまうほど。
一皮剝けた、迷いが晴れた、これでいいんだ、そんなことをヒロインが見出していく姿に、自分もシャンとしないとな、と思う作品です。

女性30代
女性30代

「猫の恩返し」はジブリ映画の中でも自分の子どもも好きなファンタジーな作品です。

思いがけないある出来事から猫の世界に入り込んでしまった主人公がパニックになり、全ての出来事に戸惑い、慌てふためく様子が微笑ましく、応援したくなる映画です。

また、主人公とは相反する猫たちの冷静なやりとりが面白さを引き立ててくれます。

猫たちのキャラクターも様々で、上下関係等、複雑な部分もありながら、協力し合う姿が人間関係と通じる部分があり、猫の世界に共感できる要素もある作品です。

人間世界で生きる動物、動物の世界で生きる人間、どちらも主人公であり、全く別世界でありながら共存していく様子が心温まります。

アニメーションも可愛らしく、登場する猫たちの顔・表情・毛並みの模様等も様々でわかりやすく細やかなところも見どころです。

また、全体を通して見てみると青春時代の設定ということもあり、恋愛や勉強、様々なことに悩み、色んな葛藤がある多感の時期の中で「自分を見失わないように」といったメッセージ性もある映画でもあります。大自然の中で主人公の「ハル」が寝転ぶ姿は晴れやかで好きです。

そして、主題歌のつじあやのさんの「風になる」が聞いていて心地よく、さらに映画の魅力を増しています。

女性40代
女性40代

女子高校生のはるちゃんが、猫の国の王子を助けて、お礼を王子の父からしてもらう話ですが、トラックに引かれそうになった猫をとっさの判断で、助けに行くはるちゃんがすごいと思いました。

もう信号は青になってるし、車は走り出してるし、一歩間違えれば2人とも引かれてたかもしれないのに、あの助け方は見事の一言です。

猫の王子も綺麗すぎる猫でした。

お礼に猫の国に招待されて王子と結婚というとても勝手なお礼ですが、その前に猫の事務所に行って、相談することになりますが、バロンがすごくカッコ良く見えました。

はるちゃんが好きになってもおかしくないと思いました。

また、おデブのムタさんも口は悪いけどいい猫で好きです。

シフォンケーキがあるといわれて、生クリームまで作ってしまうシーンは、ギャップがありおススメです。

それに猫の家も可愛いくていいなと思いながら見てました。

家というと、はるちゃんの家が私は大好きではるちゃんちのような家に住みたいと毎回思ってます。

はるちゃんの家全体もいいのですが、はるちゃんの部屋がとても可愛いくて憧れます。

自分の部屋がなく育ったので、あんなに可愛いクッションや、ベッドでゆっくり出来たらなぁと思いながら見てました。

家の内装も良く見てもらえると凝ってりと思うので、私はおススメします。

猫の国から話がずれましたが、はるちゃんは猫の国に行った事により、学ぶ事が多かったと思います。

貴重な体験は誰にでもあると思いますが、私も貴重な体験をしてみたいなと思う作品でした。

女性20代
女性20代

猫の世界の王子様を助けたハルが、猫からのお礼として猫じゃらしやマタタビなどが贈られたところがおもしろかったです。

猫にとっては、とってもご褒美だけど人間にとっては不要な物が多かったので、ありがた迷惑をしているハルがかわいかったところでした。

ハルは、猫の世界へ行くことになり、猫のように耳やしっぽが生えたときはどうなることかと心配になったのですが、猫のバロンが助けてくれることになったのが良かったと思えるポイントでした。

バロンが華麗にハルのことを助けてくれる姿がとてもかっこよくて見どころです。

バロンは猫だけど、ハルが恋してしまうのではないかと思うほど、かっこよかったのが素敵でした。

また、猫のユキちゃんも出てきて、そのユキがめちゃめちゃかわいいのが見どころになっています。

ユキが出てきた理由が、昔ハルが助けた過去があったことが分かり、ハルは小さい頃から猫を救ってきて、高校生になっても救っていたのがすごいと感心したところでした。

猫が困っていると一目散に助けるハルの姿は、すごく見習わなければいけないところだと感じました。

猫と人間が協力して助け合う姿がとても素敵で、かっこいいと感じたストーリーになっていました。

『猫の恩返し』のまとめ

スタジオジブリ作品の中でもひと際ファンタジー色の強いこの作品。

物語の最初から最後まで猫だらけの映画なので、猫好きにはたまらないと思います!

そしてバロンの紳士的な態度やかっこよさには女性ならきっとキュンキュンするはずです。

テンポもよく、悪役らしい悪役もいないのでとても気楽に見られる映画です!

おすすめの一作です。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

動画配信サイトのオリジナルランキングTOP3

No.1 U-NEXT

月額料金 1,990円(税抜き)
無料期間 31日間
ポイント付与 ・初回登録時600pt付与 ・毎月1日1200pt付与

▼オススメポイント▼

・見放題作品数NO.1!

・31日間と無料期間が長いのにも関わらず、600ポイントがもらえる!

・最新作もいち早くラインナップされる!

・動画配信サービスはもちろん、電子書籍、雑誌の読み放題の種類が豊富。

・4デバイスまで同時視聴が可能!

▼詳しく知りたい方は▼

『U-NEXT』の記事はこちら

▼『U-NEXT』の無料お試しする▼

『U-NEXT』公式ページ

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

 

No.2  TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

月額料金 933円〜(3つのプランがあり選択)
無料期間 30日間
ポイント付与 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)

▼オススメポイント▼

・レンタルDVDだけではなく、動画配信サービスもある!

・『ジブリ作品』の視聴できるのは『TSUTAYA TV /DISCAS』だけ!

・低スペックのPCでもサクサク高画質で楽しむ事が出来る!

・旧作は借り放題!

・店舗に足を運ばなくても自宅にDVDやCDが届く!

▼詳しく知りたい方は▼

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

▼『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しする▼

『TSUTAYA TV /DISCAS』公式ページ

>>無料お試し登録の30日間を利用!

No.3 FOD

月額料金 888円
無料期間 14日間
ポイント付与 ・初回登録後100ポイント付与 ・8のつく日に400ポイント付与

▼オススメポイント▼

・40,000本を超える動画が見放題!

・ドラマやアニメだけじゃない! バラエティ番組の数も最多です!

・複数のデバイスで同時視聴可能!

・FODのポイントを有効活用できる!

・雑誌の読み放題サービスも充実!

▼詳しく知りたい方は▼

『FOD』の記事はこちら

▼『FODプレミアム』の無料お試しする▼

『FOD』公式ページ

>>14日間無料トライアルを体験!

コメント

タイトルとURLをコピーしました