おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド】動画を無料で(映画)フル配信・視聴する方法

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド 邦画

©2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 ©諫山創/講談社

進撃の巨人Attack of titanの続編です。

映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」予告編 #Attack on Titan #Japanese Anime
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』だけです。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

『U-NEXT』では、他の『進撃の巨人』シリーズをお試しいただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

他の「進撃の巨人」シリーズもお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

「進撃の巨人」シリーズ U-NEXT hulu
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド 視聴 ▶ 視聴 ▶
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 視聴 ▶ 視聴 ▶

映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

捕食されたエレンは巨人化し、他の巨人を倒し仲間を守り抜いた。

最後には気絶し、夢を見る事になるのだがその内容は幼少期に父といた思い出だ。

彼は当時父の開発実験の被験者で両親は反乱分子としてクバルにより連行されていく。

彼の父の部下だったソウダはエレンの身を案じ、彼と共に脱出を図った。

また、その夢には兄がいて注射をされる場面もあった。

その場面を最後に彼は目を覚まし、人間なのか巨人なのかを問われる。

エレンは自分の事を人間だと宣言したが目の前のクバルはそれを認めずに殺そうとし、エレンを庇ったソウダが死ぬことになる。

それが命を懸けた時間稼ぎにしかならないと思われた次の瞬間、かつて見た事のない巨人が現れ政府軍は壊滅する。

調査団は見逃されたがエレンだけは連れ去られ、目覚めた彼は良く掃除された白い部屋にいた。

彼を助けたというシキシマにより彼の知らない情報が次々に説明され、世界のからくりに迫っていく。

【 ネタバレ 】

エレンは巨人の正体は元は人間で、それは兵器だとシキシマにより説明されます。

巨人の行動については政府の自作自演で、人間の行動を制限するために巨人という脅威を見せつけたというのです。

政府の支配を壊すというシキシマの狙いには賛同し、犠牲を気にしないやり方には反対するエレンは外壁修復団と共にシキシマ、そして調査兵団と対立することになります。

サンナギの協力でシキシマの脅威は去ったと思えばエレン達はシキシマの巨人化を目撃し、彼がエレンを連れ去った巨人であると発覚しました。

対するエレンも巨人化した上で戦闘し勝利します。

その後再度現れたクバルは取引を持ち掛けますが内容は傲慢な物で彼らは抵抗すると、クバルも巨人化して彼の正体が街を襲っていた超大型巨人だったことが分かります。

ジャンが命を落とし、追い込まれるエレン達を救ったのは倒したはずのシキシマで、彼はエレンに一言言い残して不発弾を利用し相打ちではありましたがクバルを仕留めました。

仕留めた際の衝撃で彼らの本来の壁を塞ぐ目的も同時に達成され、エレンとミカサが美しい世界を背景に手を取り合います。

エンドロールの後に、中央政府の者達と思われる者同士の会話があり実験区から二体逃げ出したという言葉が出てきます。

想像通りに行かないから面白いというこれから何かが起こる事を示唆する言葉も出て、終了です。

【 登場人物紹介 】

三浦春馬  (エレン)

長谷川博己 (シキシマ)

水原希子  (ミカサ)

本郷奏多  (アルミン)

三浦貴大  (ジャン)

桜庭ななみ (サシャ)

松尾諭   (サンナギ)

石原さとみ (ハンジ)

ピエール瀧 (ソウダ)

國村隼   (クバル)

【 Twitterでの反応 】

 

【 こんな人におすすめ 】

進撃の巨人が好きな人。

実写映画好きな人。

前作が好きだった人には勿論のこと、実写映画好きな人。

\ 本編映像をチェック !!/

動画を無料視聴する ▶

【 感想 】

女性20代
女性20代

2015年「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」は前後編の後編として上映されました。

エレンとミカサの関係が原作と大幅に改変されているため、ミカサが冷たく感じました。

エレンに全く執着していないので、なんだか寂しく感じます。

巨人化したエレンの裁判でも前に出てこないし、意見も言わないので、エレンが殺されてしまってもいいと思っているのかと思ってしまいました。

ミカサの代わりにソウダが前に出て殺されてしまったのが悲しいです。

ソウダはこのためだけに出てきたのかと思うと、逆にいらなかった気がしました。

ソウダがエレンに兄という言葉を残して亡くなったので、エレンには兄がいて近くにいるのだと思いました。

兄の話はそれ以降出てこなくなってしまうのですが、シキシマがエレンを連れ去ったので兄なのかと思いました。

シキシマとエレンの考えの違いで喧嘩が始まったときに、サンナギが体を張って爆弾を死守するのがかっこよかったです。

シキシマには兄弟がいるのを思うと悲しくなりました。

感想はここから見れます
女性30代
女性30代

6年前「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」は2部作の後編として上映されました。

シキシマの考えは、班長として色々見てきたから言える意見なのだと思いました。

エレンたちが穴を塞ぐことを目的としているのに対し、シキシマは根本を叩こうとしているので対立してしまうのは仕方がない気がします。

全てを知っている内地の人が口を閉ざしてしまっている以上、エレンの住んでいた最下層の人たちを悪くいうことはできないと思いました。

シキシマと巨人化したクバルが相討ちして、結果的に穴が塞がったので、エレン達にとっては良かったと思います。

エレンとミカサが壁の上で海をすぐに見つけてしまい、あっけなく感じてしまいました。

エンドロールの後で、実験区から2個体脱出したようだと話しているのがとても気になりました。

エレン達がいる場所は実験のために作られている地区なのだと思うと、早くその理由が知りたいです。続きが気になりました。

【 まとめ 】

進撃の巨人の実写映画として、詳しい人なら前編は一度見に行ったことがあるのではないでしょうか。

シキシマの件は残念ですが素晴らしい作品の一つである事には変わりません。

敬遠していた、という方にはこの機会にぜひ一度見ておくことをおすすめします。

キャラクターの良さは実力の確かな俳優たちによりしっかりと引き出されており最後の戦いが全て終わった後のシーンなどは特に満足感のあるものになっています。

好きな俳優がいれば是非一度確認してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました