おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【ちょっと今から仕事やめてくる】動画を無料で(映画)フル配信・視聴する方法

ちょっと今から仕事やめてくる 邦画

© 2017 映画「ちょっと今から仕事やめてくる」製作委員会

ブラック企業で働く隆は疲れ切ったある日、電車に飛び込もうとしてしまう。

すると、そこに同級生と名乗るヤマモトが現れ助けてくれる。

久しぶりにヤマモトと出会い、意気投合する二人。

ある日、隆がヤマモトについて調べると、本物のヤマモトは海外にいる事を知るのであった。

映画『ちょっと今から仕事やめてくる』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『ちょっと今から仕事やめてくる』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

「ちょっと今から仕事やめてくる」予告
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』だけです。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

『U-NEXT』では、他の『福士蒼汰』出演の作品をお試しいただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

他の「福士蒼汰」出演の作品もお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

「福士蒼汰」出演作品 U-NEXT hulu
ちょっと今から仕事やめてくる 視聴 ▶ 視聴 ▶
カイジ3ファイナルゲーム 視聴 ▶ ×
BLEACH/ブリーチ 視聴 ▶ ×
九月の恋と出会うまで 視聴 ▶ ×

映画『ちょっと今から仕事やめてくる』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

ブラック企業

ブラック企業に勤めている青山隆人生に疲れた彼は飛び降り自殺しようとしてしまう。

しかしそこに自分の同級生を名乗るヤマモトに助けられ飲みに誘われる。

久しぶりに会った二人は会話で盛り上がり意気投合する。

そして次の日ヤマモトは隆の家にやってくる二人で出かける事に。

二人は台車で坂を下ったり一緒にネクタイを買いに行ったりしてヤマモトから仕事のアドバイスをもらった。

ヤマモトのアドバイスのおかげで無事契約をとれる隆だったが本物のヤマモトはニューヨークにいると聞かされる。

隆自身もFacebookで確認したがやはり本人は海外にいた。

不信に思った隆は問い詰めるがヤマモトはあそこまで盛り上がっていて言えなかったと反省の色見えずに言った。

名前は本当で下の名前はじゅんと言う名だった。

お互い隠し事は無くなったと改めて友達となる二人だった。

仕事のミス

ある日隆は仕事でミスしてしまい謝りに行く隆せっかくの契約が取り消しになってしまう。

隆は仕事場で雰囲気を悪くしたと土下座させられる。

その仕事の帰りヤマモトに捕まりカフェに行く事に。

ヤマモトに仕事の相談をするとそれは誰かの罠じゃないかと言われる。

しかし徳した人間はいなくそれはないという話になった。

そしてヤマモトに仕事変えたほうがいいと言われる。

ヤマモトから跡をつけていたと言われるそれは同じ顔をしていたからだというものだった。

そのあと隆は死んだような毎日を送っていた。

しかしある日落ち込んだ顔で霊園に向かうヤマモトを見る。

ヤマモト

そういえば自分はヤマモトの事何も知らないと気づいた隆はヤマモトについて調べ始める。

するとネットでヤマモトの写真を見つける、それはヤマモトジュンがブラック企業が原因で自殺したというものだった。

しかし出社したある日自分のパソコンを先輩に五木嵐美紀が見ていたのを目撃する。

そして再びヤマモトに会う。

足はあり普通に他の人としゃべりサッカーをするヤマモト。

そしてある日先輩の五十嵐によかれと思って行動した事が裏目に出てしまう。

絶望した隆は自殺しようとしそこにヤマモトが現れるそしてお前は自殺していると告げる。

ヤマモトは隆に死んでも残された人はたまらないんだと隆に言う。

隆はヤマモトのおかげで自殺を踏みとどまるしかしヤマモトが本当に幽霊なのかは分からなかった。

そして隆は久しぶりに実家に帰り暖かく迎えてもらえた。

実家に帰った隆は仕事辞めてもいいかと親に言うすると答えは別にいいんじゃないと言う返しだった。

母が過去どう思っていたかを聞き母の愛を感じ涙する隆。

戻った隆はヤマモトに助けてくれてありがとうと言うそして「ちょっと今から仕事辞めてくる」とヤマモトに言うのだった。

【 ネタバレ 】

真実

そして仕事を辞めると告げる罵倒されるが隆はまっすぐ言う。

五十嵐は去る隆に自分がデータを書き換えたと告白するしかし隆は笑顔で去っていった。

そしてヤマモトは隆の前から姿を消していったのだった。

ヤマモトの事を探す為ヤマモトの写真を使っていた人に会いに行くことに。

そこでヤマモトは施設で育ちヤマモトには双子がいる事を知るそう会っていたのは弟のユウだったのだ。

兄を亡くしたユウは自分を責めていたそして偶然隆と出会ったのだった。

そして隆はある物を渡されるそれには「俺の天使達やこのこと一緒にお前も笑ってみいひんか?」と書かれていた。

その言葉を見た隆は海外で先生をしているヤマモトに会いに行く。

二人はその地で仕事を始めるのだった

【 登場人物紹介 】

ヤマモト  (福士蒼汰)

青山隆   (工藤阿須賀)

五十嵐美紀 (黒木華)

大場玲子  (小池栄子)

山上守   (吉田鋼太郎)

青山容子  (森口瑤子)

青山晴彦  (池田成志)

【 Twitterでの反応 】

【 こんな人におすすめ 】

・ヒューマンドラマが好きな方

・感動物が好きな方

・福士蒼汰が好きな方

\ 本編映像をチェック !!/

動画を無料視聴する ▶

【 感想 】

女性20代
女性20代

ブラック企業で働き、心身ともに疲れ切っている工藤阿須加さん演じる隆、どこからともなく現れて隆を見守る福士蒼汰さん演じるヤマモトを中心に展開していくストーリー。

初めて見たとき、私は仕事中心に生活がまわり、すこし疲れているときでした。

映画の中では、ただ、自分の仕事から逃げるというのではなく、営業のコツやネクタイの色を変えてみるなど、自分の仕事とまずは向き合ってみることも教えてもらえます。

ただ、生きていく上でずっと付き合っていく自分を大切にすることが1番大事であること、また自分のことを大切に思ってくれている人の存在を忘れてはいけないことを改めて教えてもらえます。

今悩んでいることがある方、仕事に疲れ切っている方に、人生において本当に大切なことは何かを思い出させてくれる素敵な作品だと思います。

感想はここから見れます
男性30代
男性30代

・出演キャストは役にはまっていたか?
出演されたキャストについてはあまり不満はありませんが、原作を読んでいた読者として言えば「ヤマモト」役の福士蒼汰さんは、イメージしていた人物とは違う印象を受けました。

・ストーリーはどう面白かったか?
仕事業務量が多すぎて徐々に心をすり減らしていた主人公が「ヤマモト」と名乗る人物と出会い、仕事のことしか考えられたなかった考えが改めていく流れが好きでした。
当時、私も仕事で悩んでいたこともあり、学ぶところが多かったです。

・作品の見どころはどこだったか?
主人公が退職を決意して、上司に辞めることを伝える瞬間です。
今まで上司の威圧的な圧力に委縮していた主人公が、それに立ち向かう姿がとてもかっこよかったと思いました。

・疑問に思った点あったか?
結末が原作と違い、海外に行っているため「ヤマモト」の本職がわからないな、と感じました

・結末は納得できたのか?
原作のほうがラストとしては良かったので不満というわけではありませんが、納得はしていません。

・作品の純粋な感想 等
仕事に悩んだり、これからの生き方について疑問に思っている人にお勧めする映画です。

女性30代
女性30代

とても爽快ですてきな作品でした。明るくて、なんだかほんとに人間かと思えるヤマモトの性格に、ああ幽霊だからあんなに優しいのかと納得して見ていたのに、さらにどんでん返しがあったとは。

騙されたけど、そのことが嫌じゃないというか、この終わりで良かったと思いました。ブラック企業って実際にありますし、そんな簡単にやめられないのもわかりますが、この映画を見て、ほんと無理して働くことに何の意味もないと思いました。

福士蒼汰さんの演じる、太陽のように明るいヤマモトもよかったですし、工藤阿須加さんのちょっと暗い表情も、その暗さが晴れてくるところもよかったです。

自分が仕事とか将来のことに悩んだ時、見たいと思える映画です。

女性20代
女性20代

福士蒼汰さん主演のドラマで、仕事の大変さや、社会に馴染めないと悩んでいる人たちとかへのメッセージ性とかもあるようなストーリーでした。

仕事のノルマが厳しく上司も理不尽、悩んでいて披露しきってしまい駅のホームに落ちそうなところを元同級生だというヤマモトと名乗る男に助けられる隆。

しかし全くヤマモトに見覚えのない隆で疑問に思うことが多いもの明るくて気さくなヤマモトと絡んでいるうちに前向きになりなんでもうまく回るようになります。

そしてある時、調べるとヤマモトは3年前に自殺していたことが。

ヤマモトは何のために。

何を伝えたくてたかしの前に現れたのか、ヤマモトが現れなかったらどうなっていたのか、色々考えさせられるし感動するストーリーでよかったです。

女性30代
女性30代

最初にタイトルを見た時、コミカルなストーリーの作品なのかなぁっと勝手に思っていたら、全くの真逆のシリアス系なお話でびっくりです。ブラックな職場がかなりリアリティーがあって、今の時代に沿った内容でかなり個人的には共感出来る部分が多かったです。

青山演じる工藤阿須加さんが、いかにも真面目な会社員というイメージにぴったりハマっています。

一方、青山を自殺から助けたヤマモト演じる福士蒼汰さんの軽い感じと関西弁が凄く新鮮味があって良かったです。

あと、吉田鋼太郎さんのパワハラ上司役が凄く嫌なキャラクターで、若干嫌いになってしまうぐらいではありましたが、演技は最高に上手かったです。

辛い毎日に疲れて追い詰められた人にオススメの作品です。

男性30代
男性30代

仕事に追われて自分を見失っている人には、「社畜」・「パワハラ」という現代で社会問題になっているキーワードと、自分の人生を投影しながら見てしまう事でしょう。
この作品の見どころは多く分けて二つあると思います。一つは「大人になって社会に出る」という事。そしてもう一つは「ヤマモトは何者なのか」
青山が仕事を辞めると言った後、全てから解放されたようにスキップしながら道を行く姿は、「今まで私は何に囚われていたのだろう」と感じさせてくれる一番心に残るシーンでした。

そしてその姿を遠くから見たヤマモトは姿を消し、正体が明らかになって行くのですが、最後の結末は予想していたより「最高の終わり方」だったのでとても幸せな気分になった映画でした。

男性20代
男性20代

何も考えずに観るのがちょうど良い映画です。
はじめ圧迫シーンが続くので、見終わった後は解放感がありました。演技も演出も細かいこといったらキリがないので、そういうことが気になる人には向かないと思います。自分も主役を素人と思うことでたのしめました。
ブラック職場で青年が心を病んでいく様子がリアルで、とても切なかった。
SFファンタジーのようなひねりのあるストーリー展開なので重くなり過ぎなくて助かったが、上司に怒られたり土下座のシーンは観てて辛かったですが、その分山本の言葉が胸に刺さりました。
ラストシーンの美しいバヌアツの水辺の風景とコブクロの曲には泣かされました。
現代社会のことか描かれているので大人にも子供にも見せたい映画です。

【 まとめ 】

社会で働くすべての人々に、語り掛け考えさせられるリアリティのある作品です。

ぜひ、ご覧ください

映画『ちょっと今から仕事やめてくる』はこんな人にオススメ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました