借りぐらしのアリエッティ 無料動画配信(アニメ映画)をフル視聴 kissanine/anitube

スタジオジブリ

(C)2010 Studio Ghibli・NDHDMTW

借りぐらしのアリエッティ 予告

スタジオジブリ映画『 借りぐらしのアリエッティ』のフル動画を無料視聴する方法をまとめてました。

動画配信サービス 配信状況 月額料金 無料期間 初回ポイント付与
  ✕ 1,990円 31日間 ・初回登録時600pt付与 ・毎月1日1200pt付与
  ✕ 888円 14日間 ・初回登録後100ポイント付与 ・8のつく日に400ポイント付与
  ✕ 933円 14日間 なし
   933円〜 30日間 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)
  ✕ 500円 30日間 なし
  ✕ 500円 31日間 なし
  ✕ 800円〜 なし なし

スタジオジブリ映画『 借りぐらしのアリエッティ』を公式動画配信サイトを視聴する方法

2020年8月現在、スタジオジブリ映画『 借りぐらしのアリエッティ』のDVDレンタルや動画配信が視聴できるのはTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASのみです。

スタジオジブリ映画『 借りぐらしのアリエッティ』の動画は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで視聴することができます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

スタジオジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』のDVDもしくはブルーレイのレンタル情報の紹介

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

『U-NEXT』をお勧めいたしますが、過去に全ての動画サービスを利用した事があるという方もいらっしゃるかもしれません。

その場合、動画サービスの無料お試し期間を利用してスタジオジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』を利用して、スタジオジブリ映画『 借りぐらしのアリエッティ』DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でご自宅まで配送してくれるサービスとなっております。

・PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けされます。

・返却はポストに投函するだけですので手続きは簡単です。

・最短で翌日にお届けされます。

・初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

無料お試し登録の初回30日間を是非試してください。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

『U-NEXT』がお勧めな動画配信サービスですが『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』もご興味があれば検討してみてください。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』ユーザー様の感想

女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。 最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。 レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。 私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。 作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。 新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。 返却期限が得も定められていないのも魅力です。 難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。 自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。
女性
女性
『TSUTAYA DISCAS』の魅力的な部分は作品数の多さです。 雑誌で映画レビューを読むのが好きなのですが、映画評論家、映画コメンテーターの方が紹介している作品を見たくても、旧作だと近くのDVDレンタルショップでは案外扱っていないことが多いのです。 そういう時も『TSUTAYA DISCAS』で探すと大抵見つかるので、頼りにしています。映画好きなら押さえておきたいような古典映画や往年の名作であれば、ほとんど見ることができます。リアルショップではなかなか見つからないマニアックな作品でも、『DISCAS』で検索すると扱っていることが多くて嬉しいです。 時にはユーザーレビューを参考に、高評価されている作品を視聴してみることもあります。 おかげで、会員になってから映画に一気にくわしくなった気がしています。
男性
男性
TSUTAYA TVの魅力的なところは作品が興味をそそられるように特集されていると言う点です。 例えば大人が楽しめる名作アニメ、ウイルスと戦う映画などテーマごとに作品が集められていてついつい見てみたくなってしまいます。 そしてレンタルランキングが組まれているのもこのTSUTAYA の配信サービスならではだと思います。 やはり今人気のある作品はどんなものであるのか知りたいですし、それを見ることができるというのはとてもお得感があります。 そして近日公開の映画の監督作品を一気に楽しむことができる点もいいなと思います。 その監督の世界観を事前に楽しんでおけば、映画もより一層楽しんで見られますし、もし自分と合わなければ止めるという選択肢もとることができます。 また先行配信のドラマがあるのも魅力的です。 いち早くチェックしたい人にはぴったりのサービスだと思います。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>自宅に届くから レンタル手間なし! 

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

スタジオジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASのみ視聴可能です。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

スタジオジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』は、第1話から最終話までTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』にてDVDレンタルや動画が視聴できます。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

『スタジオジブリ』の歴代作品紹介

スタジオジブリ 作品 TSUTAYA TV/DISCAS
(1986年)天空の城ラピュタ
(1988年)となりのトトロ
(1988年)火垂るの墓
(1989年)魔女の宅急便
(1991年)おもひでぽろぽろ
(1994年)紅の豚
(1995年)耳をすませば
(1997年)平成狸合戦ぽんぽこ
(1997年)もののけ姫
(1999年)ホーホケキョ となりの山田くん
(2001年)千と千尋の神隠し
(2002年)猫の恩返し
(2004年)ハウルの動く城
(2006年)ゲド戦記
(2008年)崖の上のポニョ
(2010年)借りぐらしのアリエッティ
(2011年)コクリコ坂から
(2013年)風立ちぬ
(2013年)かぐや姫の物語
(2014年)思い出のマーニー
(2016年)レッドタートル ある島の物語
〇 ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可 

△ 課金のみ視聴可

✕ 無配信

2020年9月現在、『スタジオジブリ』シリーズの第21作品まで『TSUTAYA TV /DISCAS』にて視聴できます。

『TSUTAYA TV /DISCAS』公式ページ

DailymotionPandora、anitube、kissanine、9tsu、アニポの配信状況は!?

スタジオジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』の動画を視聴はご紹介した公式の動画配信サイトで配信していますので、安全に視聴できますが、DailymotionPandora、anitube、kissanine、9tsu、アニポなどで違法に配信がされている動画共有サイトがあります。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、、日本の法律上で処罰対象となるものです。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になりますので、オススメ致しません。

安全で視聴することができる公式の動画配信サイトでの視聴をオススメ致します。

スタジオジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』あらすじ・ネタバレ・出演キャストなどの作品概要

メアリー・ノートンの小説『床下の小人たち』を原作に翻案・脚色された作品で、皆さんご存知スタジオジブリ制作の借りぐらしのアリエッティ。

スタジオジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』あらすじ

小人のアリエッティはもうすぐ14歳。

同じく小人である父母と人間の家の床下で静かに暮らしています。

彼らは人間の家から食べ物や水を少しだけ借りて生活する「借り暮らし」の生活で、もし人間に見つかったらその家を出なければならないという掟に従い生きています。

もしそうなれば人間に捕まってしまう危険性があったからです。

アリエッティが借り暮らしをするその家には主人の貞子とお手伝いのハルという二人の人間が住んでいました。

しかし、そこへ心臓が悪い翔が住むことになったのです。

彼は海外で手術をするため、静養しに一週間だけの滞在でした。

人間の数が増えるとそれだけ危険性も増えると母ホミリーは気をもみます。

その不安は的中し、アリエッティにとって初めての「借り」に行き角砂糖を得、ティッシュを借りようとしたところを翔が目撃、慌てた彼女は逃げますが、途中で角砂糖を落としてしまいます。

すると次の日、通風孔にアリエッティが落とした角砂糖が置かれていました。

「わすれもの」と書かれた紙が添えられています。

これを挑発と解釈し、アリエッティは翔に角砂糖を突き返しに行きましたが、翔は好意的でした。

会話を交わす彼ら、そこへカラスがきますが翔が彼女を守ります。

カラスの騒ぎでハルが翔の部屋にき、彼のことを疑います。

実は翔の祖父が小人を見、彼らのためにドールハウスを作ったことがあり、それを知っていたハルは翔が小人を見たのではないかと思ったのです。

もうここにはいられないと引っ越し先を探しに行った父ポッドが怪我をしてしまいます。

そんな彼を同じく小人の少年、スピラーが連れて帰ってくれました。

他にも小人たちがいることがわかり、彼らは喜びます。

翔は祖父が作ったドールハウスを彼らのためにプレゼントし、ホミリーは喜びますがポッドはもうこの家にはいられないと決断、引っ越しの準備を始めました。

アリエッティは翔のところへお別れの挨拶をしに行きます。

彼女の訪問を翔は喜び、ドールハウスは気に入ったか尋ねると彼女はそのせいで引っ越しをしなければいけないこと、小人の掟について話します。

自分のせいで彼らが出て行かなければならなくなったことを知りました。

良かれと思ってしたことが裏目に出てしまい申し訳ない気持ちになりましたが、今度こそ小さな彼らを守りたいと思うのでした。

ハルはドールハウスがなくなっているのに気づき、やはり小人は本当にいるのではないかと疑いを深めます。

彼らのために移動させたドールハウスを見つけたハルはそこにホミリーを発見、捕まえてしまいました。

とうとう捕まってしまった母、ホミリー。

アリエッティは無事母を助け出すことができるのでしょうか??

ハラハラしますね!

では続きをネタバレから見て行きましょう。

スタジオジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』のネタバレ

ドールハウスに戻るとホミリーはいなくなっており、部屋の異変に気付くアリエッティ。

ホミリーが人間に捕まったと確信した彼女は、翔に助けを求めます。

二人で台所を探していると、瓶に入れられたホミリーを発見、無事保護します。

ハルは貞子に「泥棒の小人がいる」ことを話しその証拠を見せようと床下を開けますが、ドールハウスがなくなっています。

翔が先に片づけてしまったのです。

慌てた彼女は、今度はホミリーを捕らえた瓶を見せますが、こちらも先に救出したためホミリーはいなくなっていました。

何が何だか分からないハルは茫然とします。

しかし貞子は元に戻っているドールハウスにハーブの匂いがしていることに気づき、ハルが言っていることは本当なんだなと思いました。

アリエッティたちは家を出、スピラーと待ち合わせをしている場所へ急ぎます。

休憩をしていると猫のミーヤがやってきました。

ミーヤはアリエッティと見つめ合った後、そこを立ち去って翔のところへ行きます。

翔はミーヤの後を追い、アリエッティたちがいる場所へと到着しました。

アリエッティを見つけた翔は今度こそ受け取ってほしいと角砂糖を渡し、アリエッティは自分の髪留めを翔に渡します。

お互いに元気でと最後の挨拶をする二人。

そしてアリエッティたちは次の家へと旅立つのでした。

\ジブリ作品の視聴はこちらから /

▼ジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』を動画を視聴する▼

スタジオジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』の登場人物紹介

アリエッティ (志田未来)

翔 (神木隆之介)

ホミリー:アリエッティの母 (大竹しのぶ)

ポッド:アリエッティの父 (三浦友和)

スピラー (藤原竜也)

ハルさん (樹木希林)

牧貞子 (竹下景子)

スタジオジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』の主題歌

セシル・コルベル  『Arrietty’s Song』

Arrietty's Song / Cecile Corbel ( セシル・コルベル )

スタジオジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』Twitterでの反応

 

スタジオジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』の感想

女性30代
女性30代

借りぐらしのアリエッティは原作の「床下の小人たち」をもとにしたスタジオジブリの作品です。

スタジオジブリらしいチャーミングで個性豊かな登場人物たちと自然の美しさ、色彩の豊かさを映像で感じられ、大人も子ども観ていて楽しい作品です。

ストーリー的にもわかりやすく、登場人物が家政婦に見つかってしまうシーンは観ていてドキドキします。

小人の目線で人間世界を描いているところもとてもリアルで、細やかな演出も見どころです。アリエッティの逞しさや気の強さ、お父さんの頼もしさ、お母さんの心配性なところなど性格もそれぞれで、小人の世界での人間関係の絡みも観ていて面白いです。

また別世界に住む、分かり合えないと思われる人たちが、分かり合える瞬間といった希望を感じる作品でもあるので、観た後は温かな気持ちになります。

声優さんの声もキャストにぴったりとはまっていて、観ていてとてもリアルです。

特に、家政婦さん役の樹木希林さんははまり役でした。借りぐらしをしながらも逞しく生きる、小人の世界があったなら楽しいだろうなと個人的には思います。

小人の家族が逞しく生きていく様、そして人間世界との関わりによって互いに影響を与えていく過程に励まされ、微笑ましく観られる作品です。

男性50代
男性50代

昔観たアニメでコロボックルを思い出した。
この世には小人が存在して人知れずひっそり暮らしている。
現実でもそうなんじゃないかと思うことがある。都市伝説か噂話でよく聞く小さなおじさん。あれはきっと小人さんだよ。
ジブリ作品は大体好き嫌いがはっきりしてきた。ファンタジーものリアルでないものがお気に入りです。
この作品は好きな方かな。世界観は魔女の宅急便的で共感できる。好感。
14歳の少女アリエッティ。人間の少女と同じく多感なころ。興味津々、好奇心旺盛だから閉じ込められた(制限された)生活にはうっぷん堪るだろうなと思う。
療養中の翔にポッとなるところ思春期のようでムズムズする。
お父さんのボッドは何気にカッコいい。冒険家か探検家。藤岡弘か平泉成みたいで貫録があり。物静かで強い。
なかなか表現しずらい父親をアニメの中で表現されていた。
お母さんはそのままお母さんで、人間社会の世間知らずの主婦って感じがよく出ていた。
まあ彼らの仕事は狩りってことになるから主婦で居るしかなくなるのだろうけど。
ミニチュアの世界だから色んな小物が彼らの道具になる。子供心がよみがえります。
女の子だったらままごとかな。そんな世界を懐かしく郷愁もある。
全体的には面白かったけど終盤でもうひと転びが欲しいかな。物足りなさを感じた。
これは魔女の宅急便でも感じた。アニメのモノづくりの現場は時間と労力が大変なのは理解するので良しとしましょう。

女性40代
女性40代

ジブリ作品にしては少しスケールが小さいけど、人間と小人の種を越えた絆に感動もあり、見どころたくさんのなかなか面白い作品です。
この映画で印象に残っているのは、素敵なお家と庭、緑と生き物等の自然がとても美しく描かれているところです。

そしてなにげない日常をいとおしく描くジブリの良い魅力がこの映画にも描かれていて、とてもほのぼのした気持ちになります。
人間に見られてはいけない小人が色々な道具を工夫しながら使用している様子は、すごい賢いなぁと興味をそそられます。

そして私達人間の知らないところで密かに日常を過ごしているという設定は、想像力を掻き立てるとても夢がある内容です。
この映画の見どころは、主人公アリエッティが人間の少年・翔に見つかってしまうところから話が面白くなっていくところです。

本来なら触れ合うことさえも許されないふたりが、少しずつ絆を深めていくシーンはとても優しくて胸を打たれます。

そして小人の存在を疑う、少し怖い印象の家政婦が出てきますが、「どうしよう!見つかってしまう!」と、展開の早さや意外性にとてもドキドキします。
この映画は夏にぴったりな内容ですので、夏休みの思い出のひとつとして、是非楽しんで観てほしい作品です。

女性30代
女性30代

男の子がアリエッティに結構ひどいことを言ってたなっていう印象です。

でも、なんか気になる相手だったのかな、なんか話しに行ってましたね。

種族の違う者同士の友情というのもすてきですが、やっぱり人間に見つかって住み続けるというのは難しいよねと思います。

あのお手伝いさんは小人を売ろうとかそういう悪い気持ちではなかったけど、それでも小人がいるとしれば捕まえようとしていたし、バレるといろいろめんどくさそうですもんね。

それに何かを借りて過ごすというのも大変な気がします。

昔の家はドアとかもあんまり閉まらなかったりするし、砂糖とか食べ物がちょっと減っていても、虫とか鳥のせいにできるけどそれもむずかしそうですもんね。

野生児みたいな小人さんが出てきましたが、もうそういう生き方しかできなくなっているのかもしれません。

その野生児の小人の声は藤原竜也さんでした。

私は彼が好きなので、声で出ていてうれしかったんですけど、あまりセリフはなかったです。

そこが残念です。

もっと彼が活躍する話も見たいなあと思います。

最後は、彼とアリエッティの家族とで新境地へみたいな終わり方だったので、できれば続編をと思いました。

新しい場所での生活は大変そうですが別の小人さんにも会えそうだし、見てみたいなあと思います。

女性30代
女性30代

もしかしたら、私達の知らない所で、この映画の様な事が起きてるのでは?と思わせる内容です。

夢のあるおとぎ話であり、家族間に起こるドラマや絆、友情や愛情も含まれる作品で、私達に身近に感じ易い内容です。

そして、どうなるのかと、時折ドキドキする場面もあり、最後はちょっと切なく感じる結末です。

ミニチュアでの人間生活を表現しているようで、私達の普段の生活とは違う観点から表現している所も楽しめます。
この映画を見る前に注目していたのは、今は亡き樹木希林さんの声での演技です。

女優さんとしても好きで、人間として彼女を尊敬している私は、この映画の彼女の仕事を絶賛しています。

なぜなら、元々声優さんでないにもかかわらず、声での演技に全く違和感を感じさせない、声優としてというより、キャラクターそのものに魂を吹き込んだリアル感は絶賛です。

そして、最終的には見ているうちに、キャラクターの顔も樹木希林さんに見えて来てします。

また、この映画は、世代を選ばず、大人から子供まで、様々な年代が楽しめる内容です。

個人的には、ジブリ作品の中でも、好きな作品であり、綺麗で丁寧なアニメーションである事が特徴である、ジブリ作品の典型的な作品でもあります。

女性30代
女性30代

スタジオジブリのアニメ映画は大好きで、やっぱり、この映画も、見て大好きになりました。
スタジオジブリらしい、美しい映像が、とても良かったです。
私は特にスタジオジブリのヒロインの顔が好きなのですが、アリエッティも、すごくかわいくて美少女で、大好きです。
特に、スタジオジブリのヒロインが、感情が高ぶった時に、髪の毛がぶわっと広がる感じが、見ていてこっちまで背筋がぶるっとするくらいの迫力で、本当に大好きで、アリエッティも、例にもれずめちゃめちゃ素敵なスタジオジブリの作品のヒロインらしい、美少女でした。
アリエッティの小ささと、男の子のサイズ感の比較が、すごくファンタジーらしくて、見ていて世界感に引き込まれていきました。
普段の生活で、なくしている小さなものたちが、アリエッティのような小さな人たちに借りられているのかと思うと、夢があって、見終わった後も、温かい気持ちになれる作品でした。
音楽もキャストも映像も、すべてがバランス良く組み合わさっていて、見る人を、本当に異世界に連れていってくれるような、楽しい時間でした。

女性20代
女性20代

ジブリならではの緑がきれいな古い屋敷の床下で繰り広げられる人間の生活品を「借り」ながら隠れ暮らす小人の暮らしと人間との交流が描かれた作品です。

小人ならではの視点表現が魅力の一つだと思います。

いつもみているものが、小人だとこんな風に見えているんだな、あぁそうやって使っちゃうか~と普段見慣れているものが違う見方になるのも魅力だと思います。

その中でも私が一番すてきだなと思った表現が、「水」の表現です。普段見慣れている「水」は、水道から流れ出るような、サラサラとした表現ですが、小人世界では、ぽっちゃりとまるでお餅みたいな表現の「水」にとても衝撃を受けました。

ティーセットでお茶を入れるシーンがあるのですが、その時もポチャッとティーカップにそそぐシーンが独特すぎて頭から離れません。

また、小人が食料を「借り」に行くシーンでも身近なものを試行錯誤、工夫して使っている表現も素敵です。

私たちが使う縫うための針でも小人にとっては、強力な武器になっちゃうんですね。まるで剣を掲げるように針を持ち上げるアリエッティがとてもかわいかったです。
お話としては、私は、最後のお別れのシーンが意味深な感じがしました。

病気の手術を控えた翔と、今から引っ越すアリエッティの最後のお別れのシーン。

最後の言葉を交わすシーンで、アリエッティはいつも身に着けていた髪留め(洗濯ばさみ)を翔に「これをそばに」を渡します。

手術の成功を祈っての最後のプレゼントかなと思いました。

アリエッティが去ったあと、翔は「君は心臓の一部」と一言つぶやきます。

この一言で、翔はアリエッティに恋していたのかな??と推測してしましました。

素敵ですね。

それと同時に、もう一つ推測してしまったのは、今から旅立つアリエッティを心臓の一部として表現したのは、この後の手術の失敗を意味しているのではないのかというところです。

心臓の一部が今から自分のもとから去っていく……あれ?もしかして翔くん死んじゃう??と推測してしまいました。

このように2通りの見方が私にはできたのですが、ほかの方から見たらまた違うように見えてくるかもしれません。

どちらにしても、こういう含んだような表現の仕方をするのもジブリアニメの特徴です。

ぜひ、一度は見てみる価値がある作品です。

女性40代
女性40代

アリエッティの家の中や屋敷に通じる通路の様子は、見ていてとてもワクワクします。

普段私たちが何気なく使っている小物たちがアリエッティたちにとってはとても大きくて、アリエッティたちにとって便利なように使い道が変わって登場します。

アリエッティは待ち針を刀のように腰に付け、借りに行くときの便利な道具として使っていましたが、それ以外にも背景に目をやると、陶器の植木鉢がダクトのように使われていたり、ボタンやプルタブの持ち手が壁にあったり切手が絵画のように飾られていたりと、発見があるたびに楽しめます。

小さな子どもたちは絵本の『ミッケ!』のように絵の中からなにかを探すことが好きですから、その点だけでも親子で何度も楽しめる作品です。

大人にとっても、普段からよく使っているはずなのにいつのまにやら無くなってしまう日常の小物といえば、思い当たるものが必ずあるのではないでしょうか。

もしかしたら自分の家にも小人がいて、こっそりと借りぐらしをしているかもしれない。

そんなことを考えれば大らかになれるし、そっと共生している小さな生き物がいてほしいと願いたくなるほどです。

心臓を患う翔がアリエッティに絶滅の話をしますが、私は、借りぐらしの小人たちが消えてしまう時とは、人間たちが豊かなイマジネーションを持たなくなった時のことではないかと考えています。

男性50代
男性50代

ご存じの方も多いとは思われますけれども、英メアリー・ノートン夫人の「床下の小人たち」を元としたアニメであります。

個人的な興味から、原作小説計(新書版)六冊を読破しました。

アニメと原作間にはかなりの違いがあります。

舞台が異なるのは当然としても、ヒロインのアリエッティ(原作14)と翔(12)間に醸(かも)し出される、そこはかとない想いがせつない物があります。

余命いくばくもない少年と、彼に目撃されて転居を余儀なくされる彼女。

彼には危害を加えようとする意思はありませんが、小人たちの掟で発覚したら即転居というものがあるのです。

「原作小説では」捕らえられた小人一家が、見世物として世に出される寸前に、外部の助力で捕らわれ場所から脱出するという筋もあります。勘違いしていただきたくはありませんので、捕らえられるのは原作の小説版でアニメではありません。

実際にはそのような小動物がいれば、まず間違いなく猫の好餌でありましょう。

認識していない獣に不意打ちを食らったら、なすすべがないからです。ラストはアリエッティと翔の別れのシーンで幕を閉じます。見返してみますとアニメでは、前記の通りの少年と、小人とはいえ生命力にあふれた少女の見事な対比が鮮やかに描かれています。

また丁寧に描きこまれた自然描写も、見事な物です。お勧めの一本です。

女性30代
女性30代

ドールハウスが出てきてそれがとても素敵でした。

ドールハウスが趣味の人とかいるけどたしかに楽しいかもなと思います。

でも高級な趣味ですよね。すごくいい家でした、アリエッティらが間借りしている家は。

アリエッティらの狩りの様子がすごく楽しくて好きでした。

人間のものを利用して道具を作ったり、ティッシュが一枚で十分だったり、これぞ小人の生活という感じでした。私の家にも小人がいたら素敵だなと思わせてくれる映画でした。

だから男の子がそっと砂糖とか供えちゃう気持ち、わかるなーと思いました。

でもよくよく考えると小人からしたら怖いかもしれませんね。

やっぱりまだ少年なだけ考えが足らなかったのかもしれません。

手術のこともあるし、アリエッティの気持ちよりも自分の気を紛らわしたいとか誰かと喋りたいという気持ちの方が強かったのかなと思いました。

アリエッティと少年の関係は変に仲良くなりすぎたいところもよかったです。

どちらも微妙な年齢だし、種族も違うし、そんな簡単に仲良くなられたら覚めるかもしれません。

ジブリ作品って声が声優じゃなくて変な時もあるけど、この作品はみんな上手いし、よく役にあっててよかったです。

藤原竜也さんもちよこっとですが、出ていてよかったです。

スタジオジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』のまとめ

本当にこんな小人がいたら可愛いだろうなぁと思わずにはいられないです。

絶対飼うでしょ、間違いなく。

「借り」というけれども返さないんだからやっぱりハルや貞子の言う通り「泥棒」と言われても仕方ないよねと嫌な大人目線で考えてみたり。苦笑

だったらいっそ飼われればいいですよね、こそこそ隠れる必要もない、しかもちゃんと食事も用紙されるんですし。

お互いに何の迷惑を被ることもなく共存できると思うんですが、皆さんはどう思われますか?

ちなみに私が小人だったら飼われるのは嫌です!笑

そもそも小人が自分たちだけだと思っていた時期なんか、それこそ絶望じゃないかと思うんですよねぇ、結果他にもいたので良かったですが。

家族3人としか会話する相手がいない世界ってちょっと考えられません、私なら気が狂ってしまいそう。

やっぱり私は小人を飼う側でいたいと思います!

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

動画配信サイトのオリジナルランキングTOP3

No.1 U-NEXT

月額料金 1,990円(税抜き)
無料期間 31日間
ポイント付与 ・初回登録時600pt付与 ・毎月1日1200pt付与

▼オススメポイント▼

・見放題作品数NO.1!

・31日間と無料期間が長いのにも関わらず、600ポイントがもらえる!

・最新作もいち早くラインナップされる!

・動画配信サービスはもちろん、電子書籍、雑誌の読み放題の種類が豊富。

・4デバイスまで同時視聴が可能!

▼詳しく知りたい方は▼

『U-NEXT』の記事はこちら

▼『U-NEXT』の無料お試しする▼

『U-NEXT』公式ページ

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

 

No.2  TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

月額料金 933円〜(3つのプランがあり選択)
無料期間 30日間
ポイント付与 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)

▼オススメポイント▼

・レンタルDVDだけではなく、動画配信サービスもある!

・『ジブリ作品』の視聴できるのは『TSUTAYA TV /DISCAS』だけ!

・低スペックのPCでもサクサク高画質で楽しむ事が出来る!

・旧作は借り放題!

・店舗に足を運ばなくても自宅にDVDやCDが届く!

▼詳しく知りたい方は▼

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

▼『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しする▼

『TSUTAYA TV /DISCAS』公式ページ

>>無料お試し登録の30日間を利用!

No.3 FOD

月額料金 888円
無料期間 14日間
ポイント付与 ・初回登録後100ポイント付与 ・8のつく日に400ポイント付与

▼オススメポイント▼

・40,000本を超える動画が見放題!

・ドラマやアニメだけじゃない! バラエティ番組の数も最多です!

・複数のデバイスで同時視聴可能!

・FODのポイントを有効活用できる!

・雑誌の読み放題サービスも充実!

▼詳しく知りたい方は▼

『FOD』の記事はこちら

▼『FODプレミアム』の無料お試しする▼

『FOD』公式ページ

>>14日間無料トライアルを体験!

コメント

タイトルとURLをコピーしました