レディプレイヤー1を動画配信サービスで無料フル視聴する方法は!無料動画配信サイトを紹介!

洋画

『レディ・プレイヤー1』日本版予告 (2018年)

レディプレイヤー1の動画を無料でフル視聴する方法

レディプレイヤー1の動画は

U-NEXTの動画配信サービスでフル視聴できます。

 

“31日間無料で視聴する

無料トライアル入会でポイント600ptもらえます。

U-NEXTがなぜオススメなのか⁉︎

・映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある。

1400000本以上の見放題作品に加え、雑誌も読み放題

・ニッチな作品まで取り扱いがあるので、見逃し配信や昔の古い作品も見つかる

・画質選択が出来る

レディプレイヤー1の視聴はU-NEXT

  U-NEXTの特徴 メリットは⁉︎

・動画配信サービスはもちろん、電子書籍、雑誌の読み放題の種類が豊富。

31日間はトライアル期間で完全無料

1つの契約で4回線を無料で利用できる。

・最新作品は解禁日に配信される(例外あり)

・大河ドラマはNHKオンデマンドで対応済み。

U-NEXT公式サイト

無料トライアル申し込みページ

あらすじ

2045年、問題が起きても皆が受け流す時代、この時代は現実が暗くて重い、そんな中ハリデーとモローはバーチャル世界を作った、VRみたいな物だが、全方向性ランニングマシンのおかげで移動もリアルである。

家に居ながら何処へでも行ける、そんなバーチャル世界の名はオアシス。

イマジネーションが広がる限り限界のない世界、何でもできて、何処へでも行ける、何にでもなれて性別さえ変えられる。

ハリデーは色んな力を持ったマジックアイテムをオアシスに散りばめた。スキルが高いプレイヤーがそれを勝ち取れる。

最初は皆同じレベルからスタートしてコインを稼げばレベルアップ、アバターは殺されてもまた生き返るが持ち物はリセットされる

。皆がオアシスにかなりお金を注ぎ込んでるようだ。

ハリデーとモローはゲームを開発し大富豪へ、モローは身を引きハリデーは企業のオーナーで神様扱いされるぐらいであった。

そしてハリデーは2040年、死亡した。こんな言葉を残して、、

「私は死ぬ前にある物を作った、イースターエッグ、ゲームの中の隠しアイテムだ、見つけた物は特別なパワーを得ることが出来る。

オアシスの中にこのアイテムを隠した、最初に見つけた人物に全財産を譲る、我がグレガリアス社の株だ、時価にしてざっと5000億ドルはくだらないまたオアシスそのものを運営する権利も譲る、ゲームの中の私のアバター、全知全能のアノラックとして私は三つの鍵を作った、三つの試練がふさわしい者を見極め、三つの魔法の門を開く三つの鍵を授ける。

そして全ての試練を乗り越えし勇者だけが最後の地にたどり着き宝を手にするのだ。」

そしてイースターエッグの争奪戦が始まる。

第一の試練

3つの鍵は5年間誰も、一つも手に入れる事ができなかった。スコアボードは未だ空白のままだ。

第一の試練はだいぶ前にガンターの誰かが見つけ、ワームホールの様な物が出現し、いつでも出入り出来る、一つ目の鍵を得るための試練はレースだが難しく作りすぎて誰もゴールできず。

いまだに諦めてないのはガンターだけだ。

ガンターとはエッグハンターで主人公のパーシヴァル、ショウ、ダイトウやエイチなどがいる。

他にはシクサーズがいる。シクサーズとは「イノベーティブオンラインインダストリーズ」、通称IOIの職員、世界第二位の企業でトップの座を狙っている。だから何としてもエッグ探しコンテストに勝ちたいわけである。

パーシヴァルはエイチと共にレースに参加するとそこにはアニメ、AKIRAに出てくるバイクに乗るIOI殺しのアルテミスに出会う。

パーシヴァルはあのデロリアンに乗りレースでゴール目前まで行くもキングコングが目の前に立ちはだかりゴールを断念する。

パーシヴァルの後ろから猛スピードで突っ込んで行くアルテミスだがパーシヴァルはアルテミスの手を取りバイクから身体を引き離すとバイクだけがゴールの方に投げ出されてしまう。

そしてバイクはキングコングに握り潰される。

命拾いしたアルテミスだが端から諦めるパーシヴァルを否定するのであった。

こうして試練は失敗に終わる。

ハリーデー年鑑

ハリデー年鑑はハリデーの日記を見て彼の頭を覗ける場所だ、最初の頃は答えを求めるガンターが押し寄せたが今や熱も収まり来るのはオタクだけとなっていた。

そこでパーシヴァルはハリデーのこんな言葉からヒントを得るのだった「たまには、猛スピードで逆戻り、思いっ切りアクセル踏んでさ、ビルとテッドみたいに」

心拍数が上がるパーシヴァルは再びレースに挑む。

第一の鍵

レースで皆が真っ直ぐ進む中1人だけになる、そしてパーシヴァルはバックギアを入れ進むと行き止まりだった壁の下に道が現れる、地下に進む事ができたのだ、今まで通っていたルートの下だ、そしてキングコングの下を通り容易にゴール出来たのであった。

ゴールの先にはアノラックが待っていた、そして鍵とヒント、10万コインを手に入れる。

第二の試練

逆走を見ていたアルテミス、そして友達のエイチ、ダイトウ、ショウはそれぞれゴールする。

第二の試練のヒントはこうだった「自分の作品を嫌う作者、鍵は飛ばなかったジャンプ、足跡をたどり過去から逃れよ、さすれば翡翠の鍵は爾のもの」であった。

パーシヴァルは再びハリデー年鑑へ行くとアルテミスと再開する、二人で過去の映像を観てヒントを得る。

ハリデーは彼女のカレンにダンスと映画を誘われていた事実が明らかとなる、ハリデーはこの時告白出来なかったためにカレンはモローの妻となってしまった。ハリデーはこの過去から逃れたかったのだ。

そしてアルテミスはパーシヴァルをダンスクラブに誘う。

惑星ギャラクシー

バカルーバンザイのコスプレをしアルテミスとデートへ。

ハリデーはカレンことキーラをデートに誘うためにダンスクラブを作った。だが誘えなかった、、それをアルテミスは自分の作品を嫌う作者と解いた。

パーシヴァルはダンスをするが何も起こらない、そしてパーシヴァルはアルテミスに恋をしてしまった。そんな中パーシヴァルはアルテミスに本名を言ってしまう。

「僕の本名はウェイド」そして本名を言ってしまった途端IOIの取締役ソレントの部下アイロックに聞かれてしまい襲われる。

何とか場を回避する2人だがその後アルテミスに激怒される。

アルテミスの目的はIOIを崩壊させる事だ、アルテミスの親はIOIの経営する徴収センターに殺された、現実世界はIOIが握っており悲惨な状態であったのだ。

アルテミスは現実に生きているが、ウェイドは違った、、、現実が危険であるという事を知らず楽観視してしまったのだ。

反乱軍

アイロックはソレントに助言し現実世界のウェイドを捕らえる事を計画する、本名を知られたウェイドは現実世界で危機を迎える。そしてウェイドは襲撃され、家を破壊された。

その後謎の男に拉致されるウェイド。

拉致された先にはアルテミス、本名サマンサが、そこは反乱軍の基地だった。

サマンサは顔面の痣を気にしていた、「会えば幻滅する」と、だがウェイドは気にしなかった、そんな彼女にも恋をしていた、ウェイドはサマンサに近く、二人の顔が近づくとサマンサは閃く、ヒントが分かったのだ、ハリデーはキーラに初デートでキスが出来なかった飛ばなかったジャンプは初デートでのキスだったのだ。

シャイニング

第二の試練はハリデー年鑑にあった。ハリデーの記憶の中にはデートで見たシャイニングがあった、そしてシャイニングの作者スティーブン・キングは自分の作品を嫌っていたのだ。

ウェイド、サマンサ、エイチ、ダイトウ、ショウの5人は映画の世界の中に。

かなりリアルな世界となっている。エレベーターから出る大量の血、237号室、庭の迷路など、エイチはホラーが苦手な上に散々な目に合う。

そして舞台はゾンビのダンスパーティーへ、そこにはキーラがいたのだ、そこでサマンサは第二の鍵翡翠の鍵を手に入れる。

現実世界での絆

現実世界では反乱軍の基地が特定され襲われる。そしてサマンサはIOIに滞納金がある理由で徴収センターに連行され返済が終わるまで強制労働させられることに。

ウェイドはエイチに助けられる、エイチの本名はヘレン、何と女性だった。

そしてダイトウも居た、本名はトシロウ。

皆んなはサマンサに呼び出されていたのだ。

バンに乗り込むとそこにはショウが、本名はゾウ、11才の子供だった。

4人はソレントのアカウントを乗っ取りサマンサの救出をする。

最後の試練

IOIは第三の試練を見付けると誰も入って来れないように惑星ドゥームにレベル99のマジックアイテムでシールドを張ったのだった。

敵陣の中に居たサマンサはIOIのギアでオアシスに入りシールドを破壊する事を計画する。

一方ウェイドはライブ中継で全アバターに呼びかけをする。IOIを倒しオアシスを救う為に。

すると惑星ドゥームには信じられない数のアバターが集まる。

そしてIOIはサマンサにりシールドは破壊されると戦争が始まる。

チャッキー、タートルズ、メカゴジラ、ガンダムなど様々なキャラクターが出てくる。

トシロウはソレントにやられ、ヘレンは火の海に呑まれる。

そしてサマンサはソレントに捕まりそうになるがウェイドに助けられることに。

ハリデーの残した思い

最後の試練はゲーム、【アドベンチャー】だ、IOIの職員がゲームクリアするも、失敗に終わる、ゲームの勝利方法はクリアする事ではなくゲーム内を動き回り、文字を表す事だった。

その情報を知ったソレントは全プレイヤーを消滅させるカタクリストを使用し全プレイヤーを抹殺してしまった。

だが。ウェイドは生き残った、ハリデー年鑑の案内人にもらったコインがライフポイントだったのだ。

そしてウェイドはゲームを攻略、最後の鍵を手に入れた。

3つの鍵を手に入れ、部屋に向かう、テストに合格するウェイドはハリデーと話をする。

「オアシスを造ったのは現実世界の居心地が悪かったからだ。

周りの人とどぉ繋がっていいか分からなかったからだ、ずっとビクビクしてた、自分の命が終ると知るまではね。

その時にようやく分かった、現実は辛いし苦しいし、いい事ばっかじゃないが現実の世界でしか美味い飯は食えない、何故なら現実だけがリアルだから、言いたいことが分かるか」とハリデーは語る。

命の尊さを感じれるのは現実だからと言う事なのか。

苦しみも、幸せもひっくるめ命、全てを受け入れ生きていく先には何を求めるのか、、、

そしてここに居るハリデーはアバターでは無い、そして死んでいる、肉体は滅びたがハリデーはゲームの世界に行き続けているのか、、、

そしてハリデーは去っていく。

現実世界ではウェイドはサマンサにハリデーが出来なかったキスをする。

そしてウェイドは仲間5人で株を分ける事に決める。

自分の欲望だけを求める先には虚しさしかないのだ、ハリデーはそんな事をも伝える。

ウェイドが最初に取り掛かった仕事は徴収センターを廃止する事だった、そして週2日をオアシスの休みにした。

登場人物紹介

タイ・シェリダン  (パーシヴァル/ウェイド・ワッツ)

オリビア・クック   (アルテミス/サマンサ・エブリン・クック)

ベン・メンデルソーン  (ノーラン・ソレント)

リナ・ウェイス  (エイチ/ヘレン)

マーク・ライランス  (アノラック/ジェームズ・ハリデー)

フィリップ・チャオ  (ショウ/ゾウ)

森崎ウィン  (ダイトウ/トシロウ)

その他、、、

主題歌

ブライアン・グウェンfeat. メリッサ・ソルトヴェット  「Pure Imagination」

その他、、、

沢山の挿入歌があり楽しめる内容となってます、全て監督が選んだようです。

Twitterでの反応

こんな人におすすめ

・あのスティーブン·スピルバーグ監督の作品となっていますので全国民に観て頂きたい!!以上。

まとめ

この作品は人間の生き方を問われる作品だと感じました、バーチャル世界で夢を観させられたあとに現実に叩きつけられる。

生きる事を考えさせられる衝撃的な映画でしたね。

近未来にはこうなっているのかも、、、

コメント

タイトルとURLをコピーしました