おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【マッドマックス怒りのデス ロード】動画を無料(映画 吹き替え)フル配信で視聴

洋画

(C)2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』予告編

映画『マッドマックス 怒りのデス ロード』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『マッドマックス 怒りのデス ロード』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

U-NEXT動画配信サービスで視聴できます

『U-NEXT』の無料トライアルを含むサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちらの記事から。

\ 登録方法やポイント付与が知りたい方は/

『U-NEXT』のサービスや登録方法についての記事

>>U-NEXT利用者様からの感想多数!

映画『マッドマックス』シリーズの作品は『U-NEXT』で配信しています。

・マッドマックス(1979年)

・マッドマックス2(1981年)

・マッドマックス/サンダードーム(1985年)

・マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年)

\ 作品映像をチェック /

▼映画『マッドマックス』シリーズ作品を視聴する

>>見放題作品は業界No. 1

『U-NEXT』ユーザー様の感想

女性30代
女性30代

内容を入力U-NEXTの魅力的な部分は、毎月ポイントが貯まる点にあります。ポイントを使って、有料の動画も見ることができるので、新作映画なども割と早くポイントのみで見ることができ楽しんでいます。

無料で見れる動画が多く、ポイントもすぐ貯まるので、有料でお金を追加で払って動画を見ることはありません。
また、動画の種類も豊富に取り揃えられているのも魅力的です。

見たかったドラマや映画が、毎月貯まるポイントで見られるのは最大のメリットです。
また、小さな子供もいますが、子供向けアニメ、映画、幼児番組などが、古いものであれば無料で見られます。

子供向け動画も豊富で、DVDを借りたり買ったりするよりも好きなときに見れてリーズナブルで良かったと感じています。子供向け動画には、絵本の読み聞かせもあります。気になる絵本を探して見たり、持っている絵本でも実際に絵本を手に取り照らし合わせながら聞くこともあります。
見たかった映画を全部映画館で見ると金額が高く、また動き回る子供と長時間の映画は不安ですが、U-NEXTなら家で無料またはポイントで映画が簡単に楽しめるので我が家ではよく利用してます。

子供から大人まで楽しめるので利用して良かったです。してください。

男性30代
男性30代

内容U-NEXTの魅力的な部分はとにかく作品数が多いことです。アニメや映画などでも古いものから新しいものまで作品がとにかく多いので、気に入っています。

また、映像作品だけでなく、コミックや雑誌なども充実しています。

コミックや雑誌等は有料になるのですが、それもU-NEXTの特徴であるポイントを利用することで無料で読むことができるためちょっとした時間や、気になっている作品を1冊ためしに読んでみるなど様々な使い方ができるためとても重宝しています。ポイントは普段の月額利用料金から溜まっていくため、契約しているだけでどんどん溜まっていき、使用に対して抵抗なく使用することができます。

また、U-NEXTはアカウントを複数持つことが出来ることも気に入っています。

子供がいるため、謝ってアダルト作品のページに飛ばないように制限をかけたアカウントを作成することで、子供が自由に見ることができるのも気に入っています。それ以外にも家族がスマートフォンやタブレットを利用してみることもできるため、場所を選ぶことなく利用することもできます。

もちろんアカウントは分けているため、それぞれのお気に入り登録を行い、探す手間が省くといった利用の仕方をしています。を入力してください。

 

博士
博士
U-NEXTの魅力が伝わったかの〜!?
博士
博士
過去に全ての動画サービスを利用した事がある場合はDVDやブルーレイをレンタルして視聴する方法もあるぞい!
こちらも紹介するぞい!

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

映画『マッドマックス 怒りのデス ロード』は、TSUTAYA TV/DISCASで視聴可能です。

映画『マッドマックス 怒りのデス ロード』は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

映画『マッドマックス サンダードーム』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

映画『マッドマックス 怒りのデス ロード』のあらすじ

マックスは砂漠を放浪していたが、救うことが出来なかった家族の幻覚がいつも彼を襲い掛かり悩まされ続けていた。

彼は崖付近でトカゲを捕まえ食料にしようとしていたところを武将集団ウォーボーイズに拘束され愛車も奪われる。

そうして連れていかれた場所はシタデルという名の砦でそこで彼は奴隷の証として焼き印を付けられてしまう。

独裁者イモータンジョーの支配するシタデルでは、豊富な地下水に加え安定した農作物の栽培が成立していてそれがあったからこそ人々の支配が成立していた。

マックスはウォーボーイズの一員で日常的な輸血を必要としているニュークスの輸血ドナーとされる事に。

ジョーの右腕のフュリオサという女将軍は部隊を率いて水と農作物に対し不足している石油を取引する為にガスタウンに向かったのだが彼女はジョーを裏切っておりジョーの出産用奴隷として扱われている女性を解放しようとしていた。

この計画は完遂する前に発覚し、ジョーは追跡部隊を結成しニュークスがその一因であることからマックスも必然的に輸血役として同行する事に。

映画『マッドマックス 怒りのデス ロード』のネタバレ

行動できなかったマックスは砂嵐に遭遇したタイミングで抜け出し、今度はフュリオサ達と行動を共にすることになる。

ニュークスはフュリオサを追ってきたが、意気消沈していた彼は元奴隷のケイパプルに恋心を抱くようになり、フュリオサの仲間になった。

その後一時はジョー側に戻ったものの、最終的にはフュリオサ側へと戻ってくる。

フュリオサは生まれ故郷へと戻ることを計画としていたが最早以前の緑あふれる姿は見る影もない砂漠で絶望する。

マックスはフュリオサと彼女の仲間鉄馬の女たちが荒野を進もうとするのに対し、ジョーの支配するシタデルを奪い、そこに住むという選択肢を示し賛同を得て進路を変える。

ジョー達の追随から始まる激しいチェイスで多くの代償の果てにフュリオサはジョーの車に飛びジョーを倒す。

渓谷の通り際にニュークスは追撃を防ぐためにウォーリグと自分自身を犠牲にし一同を助ける。

瀕死の重傷を負ったフュリオサにマックスが自分の血を輸血し、救った後に彼は自分の名前を明かしジョーの死体を手土産にシタデルに辿り着いた彼らは圧政を終わらせた英雄として大歓迎で迎えられる。

マックスはまたもや放浪を再開し、フュリオサはそれに対し言葉こそ発さなかったが笑みを見せていた。

\ 本編をチェック! 

映画『マッドマックス 怒りのデス ロード』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

映画『マッドマックス 怒りのデス ロード』の登場人物紹介

マックスロカタンスキー (メルギブソン)

フュリオサジョバサ (シャーリーズセロン)

ニュークス (ニコラスホルト)

イモータンショー (ヒューキースバーン)

リクタスエレクタス (ネイサンジョーンズ)

コーパスコロッサス (クウェンティンケニハン)

スリット (ジョシュヘルマン)

ドーフウォリアー (iOTA)

スプレンディド (ロージーハンティントンホワイトリー)

ケイパプル (ライリーキーオ)

トースト (ゾーイクラヴィッツ)

ダグ (アビーリー)

映画『マッドマックス 怒りのデス ロード』の主題歌

MAN WITH A MISSION×Zebrahead  『Out of Control』

MAN WITH A MISSION×Zebrahead 『Out of Control』

映画『マッドマックス 怒りのデス ロード』Twitterでの反応

 

映画『マッドマックス 怒りのデス ロード』はこんな人におすすめ

・マッドマックスが好きな人。

・激しいカーチェイスを期待していた人。

始まりは中々に逆境で主人公の扱いもひどくハラハラとした展開ばかりでとにかく退屈しない作品となっています。

後半に期待のカーチェイスも待っていますし、初作のマッドマックスが好きでマッドマックスを見始めた人にはぜひ見てほしい作品となっています。

ジョーの性奴隷とされる五人の女性は既に子供を孕んでいる者もいてそれぞれが違った想いを抱いています。

彼女らの内心や扱い、今後と考えるべき点は少なくありません。

映画『マッドマックス 怒りのデス ロード』の感想

男性40代
男性40代

フロンティアが地球上には完全に無くなってしまった後の人類の進むべき道を示している作品。

女達だけの楽園「緑の地」に一縷の望みを託した反乱者の女リーダー「フェリオサ」は汚染されて地獄絵図になった緑の地をみて絶望し、混乱するが、流れ者の男「マックス」の的確なアドバイスにより再び目的を見出す。

前作までの主人公であったマックスは今回は傍観者に徹していて、あくまでも女達が本作の主役なのである。

環境保護活動家のグレタ・トゥーンベリに象徴されるように、老いた男どもは旧来のルール以外の道が想像できなくなっており、自滅まっしぐらであるということが本人たちは決して自覚できず、若い女性の命がけの訴えにも耳を傾けることすらしない。

「男どもよ、生き残りたければ女達の声を聞いて、進むべき道をよく考えるのだ!

そして、できれば手助けしろ!」というのが本作のメッセージなのだろう。

女性30代
女性30代

このシリーズで一番好きな作品です。

荒廃した未来が舞台とのことなので何となく北斗の拳っぽい雰囲気です。

荒くれ者が徒党を組みヒャッハーして暴れているといった感じです。あらすじは愛するものを失った男が砂漠を牛耳る巨大な組織に立ち向かうと言った設定は一応ありますが、あまり難しい事を考えずに見れる作品です。

まさに娯楽映画の王道といった感じです。

めちゃくちゃな戦い、激しいカーチェイス、かっこいいシャーリーズセロン。

とくに後半の走行中のトレーラーでの戦いはすごかったです。そのシーンはとにかくアクションがすごかったです。

息つく間もない疾走感にクライマックスに向けての爆走。

そして怒涛のエンディング。頭を使うような難しい作品が好きな人には向きませんが、ド派手なアクションカーチェイスが好きな人にはたまらない作品です。

男性30代
男性30代

色々とあるアクション映画でありがちな映画として、激しいアクションシーンが始まるとストーリーの進行が止まってしまったり進みが遅くなったりなどという傾向がありますがこの映画は息つく暇がないくらい続くアクションシーンがとても飽きることなく見ることができるポイントになっています。

キャラクターたちの体つきはゴツゴツしすぎと突っ込みたくなってしまうくらいの体つきで笑ってしまいます。

今までの作品とはまた違い戦い方はとてもド派手感があり見ている方も飽きることなく最後まで見ることができます。

私はこの作品を初めて見て衝撃を受け、そこから全作品を見ました。

正直前作品の方がスケールが小さいので物足りなくなってしまいましたが面白かった。

これからこの作品を見るという方は必ず1作品目から見たほうがのちに面白くなると思うので順番に見ることをお勧めします。

女性30代
女性30代

マッドマックス怒りのデスロードは肩の力が終始抜けない、緊張感あり、迫力ありの映画です。

規模の大きさや映像の完成度も圧巻で、鑑賞後は映画観た!という満足感がありました。

アクションシーンも見どころではありますが、主人公のマックスだけでなく、登場人物全てに強さの裏にある悲しみや寂しさもうまく取り入れていて登場人物の感情にだんだんと惹きつけられる作品です。

女性が活躍する場面も多く、女性が観ても楽しい作品だと思います。

権力や抑圧に屈服しないで逃げる女性たちの姿には女性の芯の強さを感じ、勇気をもらえます。

とっさの攻撃に次々と対応していく様子には生きる術を学べました。また、攻撃の仕方もバラエティに富んでいて、思わず「そうきたか」と唸る部分もある作品です。

闘うということの残酷さ、残虐さは感じますが闘いの根底にある愛情だったり、憎しみだったりがフォーカスされていて「闘うことの意味」を体感できるような作品です。

女性30代
女性30代

最初から最後まで息つく暇のない映画でした。

ただ、ただ、敵から逃げているだけなのに、こんなに面白くできるなんてすごいと思います。

いや、ただ車で逃げ、追いかける映画だから、ここまで面白くなったのだと思います。

敵は女を子ども産みマシーンみたいに思っているし、捨て駒みたいな役割の部下ももっているし、これぞ外道という人です。

でも、これがまた、かっこいいのです。

その捨て駒たちも白塗りの顔も個性的でいいし、武器商人みたいな人はかっこいいし、もりあげ隊、ただ鼓舞するためにギターを弾く人もいて、なんともロックな奴らでした。

そして、彼の元から女たちを逃がす、女戦士フュリオサがめっちゃかっこいい。

すごく強いし、セクシーさを売りにしてないのに、セクシーだし、いいなあと思います。

主役であるマックスはあまり目立ってない感じですが、それでも彼の悲劇的な過去も明らかになったし、その地味さもまたよかったと思います。

トム・ハーディって役者さんはこの映画で知りましたが、ファンになりました。

女性30代
女性30代

ハリウッドらしいお金掛けまくり派手派手演出、アクション、爆発が堪能できる作品です。

ストーリーはとてつもなく単純で言ってしまえば「行って帰ってくるだけ」というものですが、その明快さが2時間の長さでも飽きずに疾走感があります。

数々の奇抜で個性的なマシーン、武器、衣装、キャラクターたちに怒涛のアクションシーンが加わりかなり特殊な世界観に序盤から引き込まれていきます。

驚くのがかなり大掛かりアクションシーン、ドッカンドッカン爆発しますし、ガンガンマシーンがぶつかり合い転がり合い、肉弾戦が繰り広げられますがCGではなく実写とのこと。

主人公マックス役のトムハーディの寡黙なかっこよさはもちろんですが、シャーリーズセロン演じるフュリオサの美しさ勇敢さ強さが堪りません。

女性キャラクターも多く出てきますが、ただ守られるだけの存在ではなく男と対等に渡り合い戦おうとする姿はまさに今の時代に合ったものではないでしょうか。

余談ですが監督のジョージミラー、現在75歳です。

70代でこの作品を撮った感性・・すごいとしか言いようがありません。とにかく細かいことを気にせずに見れてスカッと爽快感を味わいたい方にオススメの作品です。

男性30代
男性30代

マッドマックス第4弾映画製作。

この話を聞いた時から半信半疑で待っていた作品でした。

映画公開前に伝わってくる情報をチェックしていると主人公マックス役が交代すると聞いてショックを受けました。

それは、メル・ギブソンはもういい年です。

しかし、渋みを増した初老の男が荒野を駆け巡る冒険も見て見たかったとの思いから本作には悪い予感ばかりが先立ち期待が持てませんでした。

それだけに見てビックリ。

映画を作ってくださった方々に期待せずに待ってしまってゴメンナサイと思ってしまいました。

この作品は予想以上に強烈でした。

最大の衝撃は今作の敵のボス、イモータン・ジョーの存在です。

第2作のヒューマンガスを思わせる威厳とカリスマ性を持っているのですが、病に侵された体とその容貌が気持ち悪く、醜悪な怪物と言った風貌をしています。

そしてジョーを妄信する狂信者集団ウォーボーイズがまた気持ち悪く、見ているだけで疲れました。

そんな敵役ばかりなだけに無表情なマックスが妙に人間味が感じられ奇妙な感じを受けました。

この作品は過去の良さを継承しつつ単なるバージョンアップを超えた気持ち悪い世界を構築出来た時点で、新たなる傑作だと言って過言では無いと思います。

女性20代
女性20代

今までのストーリーを知らないで見ても楽しめます。

ところどころ今までのストーリーにまつわる話も出てきますが、問題ありません。
この映画は全編を通して暴力、血、汗、命、音、すべてが力強く、いやなことがあった時に大きめの音でこの映画を観るとスッキリします。
この映画を観ると暴力で解決できないことはないのだ、という気分になりますが実生活でそれをやると事件になってしまうので気を付けています。
映画に出てくる女性は強さが光り、見ていて頼もしい人たちばかりなので、勇気が出ます。
彼女たちのような強さと美しさを併せ持った人間になりたいと観るたびに思います。
本人たちはまじめにやっているのに妙に笑えるシーンもあり、気楽に観られるので好きな映画です。
心も体も疲れてしまったときに、大きな画面と音でこの映画を観て、あしたもまた頑張ろう、この人たちのように強く生きてやるんだという気持ちになっています。

男性30代
男性30代

この映画を観た日はイロイロあってとても疲れていました。
なのでどんな映画でも果たして眠気に勝てるか……?という状況だったのです。
しかしとんだ杞憂でした!
とにかくのっけからテンションMAX!『北斗の拳』(というかこれがオリジナルか)みたいな世紀末デストロイな世界をアクの強過ぎるヤツらひたすら疾走!駆け抜ける!
ストーリーは走って逃げ、走って追う!以上!(笑)
でも、本作の場合はシンプルでとても良いと思う。もうね、とにかくライド感というのか、ジェットコースターに無理やり乗せられて気がついたらイチバン高いとこで宙返りしてたみたいな圧倒的な破壊力と衝撃がありました。カッチョイイ改造車も山盛り出てくるので、その筋の方も楽しめると思います。
シリーズ四作目ということですが、本作は基本設定以外はまったく繋がりがない完全新作ですので、シリーズ未体験の人も安心です。
僕も元祖のヤツしか観てなかったけど、問題なく楽しめました!

 

映画『マッドマックス 怒りのデス ロード』のまとめ

今作がマッドマックス最新作となります。

後半のカーチェイスや全体を通してハラハラとする展開が続き、アクション映画として高く評価出来る作品です。

この映画の前日譚コミックもありますので興味があれば是非そちらもご覧ください。

名前はMAD max fury roadというそうです。

全部で四冊で日本語翻訳版も出ているそうです。

今作をより楽しむためには必要不可欠な物ですのでまずはこちらから読んでみた方が良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました