おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【モテキ】動画を無料(映画)フル配信・視聴する方法

邦画

(C)2011映画「モテキ」製作委員会.

モテキ 映画化決定!

映画『モテキ』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『モテキ』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

U-NEXT動画配信サービスで視聴できます

『U-NEXT』の無料トライアルを含むサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちらの記事から。

\ 登録方法やポイント付与が知りたい方は/

『U-NEXT』のサービスや登録方法についての記事

>>U-NEXT利用者様からの感想多数!

映画『モテキ』に出演している長澤まさみさんの、他の作品は『U-NEXT』で配信しています。

・キングダム

・アイアムアヒーロー

・BLEACH/ブリーチ

・コンフィデンスマンJP プリンセス編

・コンフィデンスマンJP

・コンフィデンスマンJP ロマンス編

同じく、映画『モテキ』に出演している森山未來さんの、他の作品は『U-NEXT』で配信しています。

 

\ 作品映像をチェック /

▼長澤まさみ・森山未來の出演作品を視聴する

>>見放題作品は業界No. 1

『U-NEXT』ユーザー様の感想

女性30代
女性30代

内容を入力U-NEXTの魅力的な部分は、毎月ポイントが貯まる点にあります。ポイントを使って、有料の動画も見ることができるので、新作映画なども割と早くポイントのみで見ることができ楽しんでいます。

無料で見れる動画が多く、ポイントもすぐ貯まるので、有料でお金を追加で払って動画を見ることはありません。
また、動画の種類も豊富に取り揃えられているのも魅力的です。

見たかったドラマや映画が、毎月貯まるポイントで見られるのは最大のメリットです。
また、小さな子供もいますが、子供向けアニメ、映画、幼児番組などが、古いものであれば無料で見られます。

子供向け動画も豊富で、DVDを借りたり買ったりするよりも好きなときに見れてリーズナブルで良かったと感じています。子供向け動画には、絵本の読み聞かせもあります。気になる絵本を探して見たり、持っている絵本でも実際に絵本を手に取り照らし合わせながら聞くこともあります。
見たかった映画を全部映画館で見ると金額が高く、また動き回る子供と長時間の映画は不安ですが、U-NEXTなら家で無料またはポイントで映画が簡単に楽しめるので我が家ではよく利用してます。

子供から大人まで楽しめるので利用して良かったです。してください。

男性30代
男性30代

内容U-NEXTの魅力的な部分はとにかく作品数が多いことです。アニメや映画などでも古いものから新しいものまで作品がとにかく多いので、気に入っています。

また、映像作品だけでなく、コミックや雑誌なども充実しています。

コミックや雑誌等は有料になるのですが、それもU-NEXTの特徴であるポイントを利用することで無料で読むことができるためちょっとした時間や、気になっている作品を1冊ためしに読んでみるなど様々な使い方ができるためとても重宝しています。ポイントは普段の月額利用料金から溜まっていくため、契約しているだけでどんどん溜まっていき、使用に対して抵抗なく使用することができます。

また、U-NEXTはアカウントを複数持つことが出来ることも気に入っています。

子供がいるため、謝ってアダルト作品のページに飛ばないように制限をかけたアカウントを作成することで、子供が自由に見ることができるのも気に入っています。それ以外にも家族がスマートフォンやタブレットを利用してみることもできるため、場所を選ぶことなく利用することもできます。

もちろんアカウントは分けているため、それぞれのお気に入り登録を行い、探す手間が省くといった利用の仕方をしています。を入力してください。

 

博士
博士
U-NEXTの魅力が伝わったかの〜!?
博士
博士
過去に全ての動画サービスを利用した事がある場合はDVDやブルーレイをレンタルして視聴する方法もあるぞい!
こちらも紹介するぞい!

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

映画『モテキ』は、TSUTAYA TV/DISCASで視聴可能です。

出典先:『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

映画『モテキ』は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

映画『モテキ』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

映画『モテキ』のあらすじ

主人公の藤本幸世はいわゆる草食系男子でモテない31歳でした。

彼の心には恋愛に関する言葉が悉く突き刺さり、まずはしっかりと働くことを心に決めニュースをネットに報道する会社に面接を受けに行きます。

そこで彼は知り合いの墨田卓也と会い、彼がある映画を見て憧れから会社を立ち上げたという話を聞きます。

面接が終わった後、千華という女性が乱入し墨田が4股していたという事実が発覚します。

幸世は4股を否定する言葉を思い出しながらも、墨田という男が何故こうもモテるのかがここで働くことで分かるかもしれないと考え始めます。

しかし、墨田を狙った包丁が後ろにいた幸世に刺さり、彼は無念を心で嘆きつつ意識を失います。

その三か月後には、彼は墨田の会社ナタリーにて社員として動いています。

ようやく仕事を手に入れた彼は趣味の音楽系のライターとして幸せそうに働き始めました。

映画『モテキ』のネタバレ

ツイッター経由で知り合った同じ会社のみゆきと出会い、遊ばれていると自覚しつつも彼女の魅力に惹かれていきます。

しかし、彼女には彼氏がいて、内心落ち込みますがいい雰囲気になり、キスにまで辿り着きます。

久々の高揚感に彼は好きな人が出来たと喜び、ツイッターでやりとりを続けます。

ある日、みゆきが飲み会に友人のるみ子を連れてきて酔っ払った際にハグしたことをきっかけにるみ子から意識されるようになります。

その後、みゆきに彼氏がいる事を自分の目で確認した幸世はショックを受け墨田と飲みに行ったことでホステスの愛と出会い、酔いつぶれた後に彼女の家で目覚めます。

彼女は昨今の風潮と男女の違いを語り、幸世に愛を示します。

その言葉に励まされた彼は後日、るみ子に告白され一夜を明かすことになりましたが心のどこかで納得しきれませんでした。

彼の心にはまだ、みゆきが大きな割合を占めていてそんな時にみゆきとるみ子が二人でいるところに出会います。

そこで彼はみゆきと手をつないだ時にるみ子と夜を過ごしたことを伝えると、彼女はその場を去ります。

後に幸世は自分の想いを認識し、まずはるみ子にそれを伝えました。

幸世は会社を抜け出してまで、みゆきに告白します。

断られ、後日もう一度追いかけ幸世に出会いたくなかったと言いながらもキスをして、ハッピーエンドを迎えました。

\ 本編をチェック! 

▼映画『モテキ 』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

映画『モテキ』の登場人物紹介

藤本幸世  (森山未來)

松尾みゆき (長澤まさみ)

枡元るみ子 (麻生久美子)

愛     (仲里依紗)

唐木素子  (真木よう子)

墨田卓也  (リリーフランキー)

山下ダイスケ(金子ノブアキ)

島田雄一  (新井浩文)

彩海    (山田真歩)

映画『モテキ』の主題歌

オープニングテーマ

フジファブリック   『夜明けのBEAT』

フジファブリック 『夜明けのBEAT』

メインテーマ

女王蜂    『デスコ』

女王蜂 『デスコ』

映画『モテキ』Twitterでの反応

 

https://twitter.com/toshiyukitoujin/status/1290321112287477760

 

映画『モテキ』はこんなひとにおすすめ

・漫画のモテキが好きな人。

・恋愛ドラマが見たい人。

今作品では、モテない主人公が知り合いの会社に入ったことをきっかけに出会い恋に落ちるストーリーです。

人によってはモテない、とされている事に納得がいかないかもしれません。

彼は一年前にモテキを迎えており、この作品でもはっきり言って複数の女性からのアプローチを受けています。

そのためあまりモテない主人公が、という部分は気にしない方が良いですね。

映画『モテキ』の感想

女性20代
女性20代

この作品は漫画からドラマ化され、私はドラマから映画をみましたが、主演の森山未来くんの演技がすばらしかったです。
私はフジロックなどの曲には詳しくありませんでしたが、映画内で流れる曲には歌っている本人が登場するシーンや知っている曲などがありつい口ずさんでしまいます。
中でも、 PerfumeのBaby Crusing Loveを踊ってる森山未来君はとても可愛く、私の好きなシーンのひとつです。
フジロックファンだけでなく、曲好き、世代曲など様々な人に響く曲があります。
曲だけでなく、見所ポイントは森山未来君演じる藤本と長沢まさみさんが演じるみゆきと二人を取り巻く恋愛です。
男の人なら分かってしまう、みゆきの色気は実際作中のみゆきが存在したら男の人はほうっておかないでしょう。
その他、麻生久美子さん、仲里依紗さん、真木ようこさんが演じる女性はそれぞれ魅力的な部分が違います。
どんな女性を演じるのかも見所です。

女性30代
女性30代

麻生久美子さんが好きなので見ました。

なんか男に好かれようとして、そういうところを嫌がられている役でした。

たしかに自分にすり寄って、好きでも無い音楽を聞くとかうざい気がします。

でも、そういうことしちゃいがちですよね。

女の子の悲哀です。

ほんと、好きになってくれる人を好きになれたらいいのにって感じです。

森山未来さんが主役で彼が音楽ライターの役なのでいろんな曲が流れておもしろかったです。

やはり、Jポップっていいなと思います。

なんかその曲が流行ったときのことを思い出したりします。

今回もモテキ到来だった未来くん。

でも、付き合えるのは結局1人だし、モテても彼女に彼はいるしで、モテることがそんないいことではない気がしました。

最後にはハッピーな感じで終わっていたので良かったです。

長澤まさみさんはほんとにかわいかったです。こりゃ、ホレちゃうねって感じでした。

女性30代
女性30代

森山未來さんのファンなので、映画館に見に行きました。

モテない奴として描かれてますが、いや森山未來さんが演じてる時点でめちゃくちゃかっこいいですよ?と思って見ていました。
元々ドラマ版も見ており好きな作品でしたが、さすが映画版はパワーアップしており、出演者も豪華です。

perfumeとコラボした森山未來さんのダンスも見所ですね。

身体能力が存分に生かされています。
ドラマ版のラストを知っている者としては、映画版のラストは、「えーそうくる?」とちょっと意外でした…。

ハッピーエンドのはずなのに、何だかモヤッときたのは私だけでしょうか。

いえ主人公には幸せになってもらいたいですけどね、勿論。
この映画にはサブカルというかサブカル臭というか、そういうのが詰まってますね。

そうそうサブカルってこんな感じ!!というか。

皆のイメージ通りのサブカル!みたいな感じです。

そういう雰囲気を含めて何だか好きだなと思います。

女性30代
女性30代

男なら誰しも憧れるような主人公の森山未來にきっとみんなが嫉妬するはずです。

モテモテの絶頂期を迎える森山未來の役得な映画で、面白い要素がたっぷり、
つっこみどころが満載で面白い映画です。

私は女性ですが、女性からみても、森山未來に言い寄ってくる女性の魅力にやられるほど、女優さんたちが安定の演技力をみせてくれるので、最初から最後まで安心して見られます。

こんなにセクシーで色気のある行動、ちょっぴりやらしい、男性を魅了するような態度をする女優さんたちが、いつもは見せない顔、演技をみせてくれるところが魅力の一つです。

そんな女優さんの中でも抜群に輝いているのが長澤まさみさん。

ボーイッシュな服装でいるのに、なぜかとても色気を放っていて、笑顔をふりまくところはぞくっとしちゃうほど、名演技です。

笑えるシーンも多くて、何回でも見たくなる映画です。

女性30代
女性30代

心に残るような感動作品ではありませんが、気軽に楽しめるエンターテイメント作品です。

女性は共感しづらくどちらかというと男性向けに思えますが、テンポよくストーリーが進んでいくので、多少くだらないと思うようなシーンがあってもどんどん場面が切り替わっていくような印象です。

長澤まさみさんのショートヘアがこんなにも可愛いかと驚きますし、積極的で小悪魔的な役が新鮮で同じ女性なのに見ていてドキドキしました。

森山未來さんは、本当にモテなかった男に急にモテ期がやってきたのだと思わせるような説得力のある自然な演技で、こういう人いるな~と思いながら見ることができました。

そして、この映画を見て改めて女心って難しいなと思いました。

特に長澤まさみさん演じるみゆきは本当に何を考えてるのか分かりませんでしたし、分かったところできっと掴むことはできないと思いました。

女性30代
女性30代

彼がなぜモテたのか、よくわからなかったけど、ドタバタしていておもしろかったです。

彼氏がいるのに、気の合う男とイチャイチャしちゃう長澤まさみ、他の女が好きな男にぞっこんな麻生久美子、どちらもかわいかったです。

もちろん、長澤まさみはあざといと思うところもあったし、麻生久美子はがんばりすぎてて痛いところもあるのですが、それでも女の子ってこんなもんだよねと思ったし、歌の趣味で惹かれあっちゃうってのもあるあるでした。

また、長澤まさみさんがセクシーなところがあって、それも見どころでした。

いろいろとかわいそうな人も出てきましたが、恋ってそういうもんで、最後には好きな人が誰なのかわかってよかったです。

モテキってのがほんとにあるのかはわかりませんが、もしあるならうれしいような切ないような、そんな気がする映画でした。

女性30代
女性30代

藤本幸世(森山未来)が主演でドラマで人気を博した『モテキ』の続編でもある劇場版。
およそ2時間の作品の中に、様々な登場人物・人間ドラマがあり目が離せません。

なんと言っても出演キャストが豪華で、演技力にも圧倒されます。またBGMなど劇中に流れる曲がセンス良いです。
魅惑的な松尾みゆき(長澤まさみ)に恋する反面、彼氏がいる事に撃沈。その後、森山未来はどうなっていくのか?

新しい環境での人間関係がどうなっていくのか見所です。
ドラマで出演していた人物も数人出演があります。

森山未来の会社の社長。

墨田卓也(リリー・フランキー)は相変わらずの色男役でモテモテ。その色気が発揮されていてハマり役です。

麻生久美子の真面目だけど少し重たい女性の役も似合っています。演技力がある人が多いので、元々こんなな感じの人なのかな?と思う位、違和感なく演じています。

フェスなどが舞台でたくさん出てきますので、フェスの臨場感も楽しめます。

恋愛のモツレなどもリアルに描いています。

女性30代
女性30代

ドラマ『モテキ』の1年後が劇場版になりました。

藤本幸世(森山未来)は転職して、少しだけ夢に近づいて充実した日々を送りますが、相変わらずのヘタレっぷり。

でもその中で松尾みゆき(長澤まさみ)や枡元るみ子(麻生久美子)や美女達と出会い、どんな人間関係を構築していくのかが見所になります。
酔っぱらった長澤まさみの服装もタンクトップとショートパンツで、そんな服装でベッドで仮眠をとろうと潜り込もうとする仕草は、誘ってるの?と思う位にセクシーでした。

その直後に、森山未来に水を口移しするシーンはキスシーンより過激でした。

飲み会で先に帰る時の「お先にドロンします」と忍者のポーズをとる姿は可愛いすぎて長澤まさみしか出来ない役だと思います。
長澤まさみに惹かれているものの、麻生久美子とはカラオケを全力で楽しんだり、積極的な行動に押されて付き合う事になりますが、あまり乗り気でない様子。

一緒に居ると楽しいし、一緒に過ごしたらきっともっと好きになる。

という期待。

そんな2人の様子も何度か恋愛経験がある人には共感できる描写なのではないかと思います。

女性30代
女性30代

道路に格言を道路に表現したりするセンスがいいなと思いました。
また主人公の最初からぶちまけた心のうちが良かったです。
男性からみた恋愛関係の様子や気持ちをはかることができる貴重な
映画だと思いました。
見かけによらない男性がモテを発揮したりと、冒頭からの展開が
おもしろく引き付けられました。
生死をきっかけに人生を考えるはじまりになりそうでした。
またオープニングも派手で少し笑いました。
生活や仕事は充実していても、私生活がうまくいっていない
人はいると思うので、もてない男の子の応援映画になりそうです。
ただただセックスをしたいという映画で乱暴だったりも思いますが、
純粋に人と恋愛したいという無垢な映画だと思いました。
途中でカラオケも入ったり、見ている人を飽きさえない工夫が良かったです。
今は芸能人も堂々と「童貞です」と公言しているのを見て、その先駆けにもなりそうな映画でした。
夢見がちな人にみてほしい映画です。長澤まさみ可愛かったです。

男性40代
男性40代

この映画は、テレビ東京で放送されていた同名のドラマの1年後を描いた作品で、森山未来さんがドラマに引き続き主役の藤本幸世を演じています。

今回、藤本幸世を惑わせる四人のマドンナを、長澤まさみさん、麻生久美子さん、仲里依紗さん、真木よう子さんが演じています。

世の男性なら、こんな四人にモテたら誰を選ぶか妄想すると思います。肝心のストーリーですが、金も仕事も夢も彼女もいない幸世にまたモテ期がやってきて、四人の女性のなかで気持ちが揺れ動くなか、本当の恋を見つけていきます。

素敵な女性に囲まれる幸世がとても羨ましく、自分にはモテ期というのはあったのだろうかと、幸世に嫉妬してしまいますが、純粋に良くまとまった映画だと思います。

映画内でも、ドラマ同様、懐かしい有名なラブソングがタイミング良くかかり、ストーリーを盛り上げてくれています。

男性30代
男性30代

全員可愛いしエロい。

一番の見どころは、女優陣のかわいさ、エロさにあると思います。

森山未來と長澤まさみが初めて飲む居酒屋のシーンなんかは、男であれば憧れのシーンではないでしょうか。

1つ感情移入が難しいのは、森山未來が演じる主人公がひねくれすぎており、拗らせすぎてもはや性格が悪く映っており、同情することが途中から難しくなってきます。

気持ちはわかるのですが、映画であれば、主人公の成長した部分まで見せられるとなお良かったと思いました。

リリーフランキー演じる社長も個性的で面白いです。

同じ森山未來主演の苦役列車と見比べてみると、彼の演技の幅の広さに脱帽すること間違いなしです。

モテキ、は女優さんを見ているだけでも楽しめる内容となっております。

仲里依紗は別にいらなかったかなあ。あるいはもっとからんできても良かったかも。

女性30代
女性30代

作品冒頭から、世界の偉人の名言が主人公・幸世と共に所々に散らばって出てくるのが斬新な始まり方で面白かったです。

童貞男子のリアルな心の声が常にダダ漏れしていて話の流れがとてもわかりやすかったです。

また、主人公の相手役で出てくる女性陣が、皆個性的かつ魅力的で、特に長澤まさみさん演じるみゆきが、見た目から仕草から超絶かわいい!と何度も思いました。

幸世じゃなくても、こんな魅力的な女性なら誰だっていちころだろうなと思いました。

作品のいろんな箇所で、フラッシュモブやカラオケの歌詞画面などでそのときの幸世の素直な気持ちがうまく表現されていて、物語がスムーズに頭に入ってきました。

また、幸世を演じる森山未來さんのリズミカルかつアップテンポなダンスに釘付けになり、改めて森山未來さんのダンス技術の高さをうかがうことができたと同時に、踊り出したくなるような楽曲のおかげで、楽しい気持ちになれました。

童貞男子の素直な気持ちをコミカルに描いた楽しい作品です。

 

映画『モテキ』のまとめ

漫画原作の映画で、モテない主人公が恋人を探すために行動を起こし様々な女性と出会い恋をする作品です。

みゆきと幸世のそれぞれの葛藤が絡む後半の展開は特に目が離せない展開で恋愛ストーリーが好きな人にはおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました