おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【シロでもクロでもない世界で パンダは笑う】動画を無料フル配信で視聴(1話~最終回)

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 ドラマ

フィジカルの強さが売りの清野菜名さんを主演において
ミスパンダという名のもとに飼育員の命令で悪人を退治するという物語

法律ではさばけない敵を大胆かつ奇抜な方法で解決

キャラクター設定と深層心理にも触れる作品。

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の動画は無料お試し期間を利用すれば『hulu』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う』1月期新日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』PR60秒バージョン解禁
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、hulu』だけです。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

『U-NEXT』では、他の『清野菜名』出演の作品をお試しいただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

他の「清野菜名」出演の作品もお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

第1話

川田レンは、天才囲碁少女だ。

しかし、年を重ねて今では、負けてばかり。気の弱さは囲碁の世界では、命取り。

バイト先の喫茶店で、偶然ニュースで流れた国会議員のつるされた映像を見て、『ミスパンダ』が犯人と報じられる。
ミスパンダは世の中の悪い人間を懲らしめるため現れるという。

レンは、カウンセリングを受けに精神科医の門田のところに通院している。そこには、医学生の森島直樹が通学していて、レンは直樹にパンケーキを食べに連れて行ってもらえることが楽しみである。

森島は恋人の佐島あずさがテレビ局の報道ではたらいているため、IT企業の女性が飛び降り自殺した話を聞く。
しかも、飛び降りする前に意味深な動画を残し飛び降りた。

直樹は、自らを、Mr.ノーコンプライアンスと称する男から、あずさから聞いた自殺した女性のIT企業の女性が勤める会社の社長、江本のかかわりを調べ始める。
直樹は、レンを呼び出し、パンケーキを食べに行く。

そして、メープルシロップをかけていくところをレンが見続けるとレンは次第に意識を失う。

その晩、ミスパンダが現れ、飼育員として直樹が今回のIT企業の女性社員の自殺の原因を調べ始める。

ミスパンダの調査の結果は驚くべき事実が発覚し、ミスパンダは法ではさばけない悪人を、WEBカメラで真相を暴き
認めさせ、拡散する・・・

第2話 (視聴率OO%)

東京誠立大学でレンは学長をナイフで刺した暴漢に襲われる。

危ないところを直樹が助ける。暴漢は裏口入学・コネ入学についてを叫んでいた。

学長の岸本が自分の息子を不正入学させたのではと拡散され、周りからも息子の俊一はディスられる。

大学側今回の件を第三者委員会を設立し調査すると宣言する。

一方、Mr.コンプライアンスは、直樹に不正入試について調査し、シロクロをつけるように指示を出す。

直樹は、レンを呼び出しパンケーキを食べに行こうと誘う位、シロップをかけ始めると、レンは意識を失う。

一方全日テレビでは、東京誠立大学の事件を報道しようと神代たちは提案するが、その大学のOBであるプロデューサーたちがいるので取り上げたがらない。

大学では、第三者委員会が開催される。そこに、ミスパンダが現れ、自分も第三者だと言い参加させるように持ち掛けるが、副学長の池渕、そして、不正入学のパイプを作り私腹を肥やしてきた柳本は追い出そうとする。

疲弊した俊一は神代に味方になってもらう約束で、インタビューを受けることにする。しかし、神代はインタビューの内容を、俊一の意図とは違う内容に編集し、放送する。追い詰められて父親の首に手をかける。

直樹とミスパンダは池渕と柳本に仕掛ける・・・

第3話 (視聴率OO%)

レンは主治医の門田の診察を受ける。

すると門田は恋でもしたのか?といわれレンは直樹に対する気持ちが沸き上がる。

そんな、レンはバイトにつくとテレビでスピードクライミングの日本代表選手の話が放送されている。

それは、ケガをしたレンの中学時代の同級生の宮澤沙奈恵であった。

骨折してしまったのは誰かにロープを切られたためだったと告白、磯貝元コーチじゃないかと疑う。

会見には新たなコーチの鹿野博史で行っていたが、そこに、磯貝も乱入するという会見になっていた。Mr.ノーコンプライアンスは直樹に事実を突き止めるように指示される。

ミスパンダは北里亜香里が犯人じゃないかと会見に乱入して話す。

レンは、宮澤のもとに見舞いに行くが、自分の過去に触れたために動揺する。

10年前の記憶に悩まされるレンは直樹に告白する。

パンダチャンネルでミスパンダは宮澤選手と同じ目にあってみればと、北里亜香里のロープを切る。

そして、次のシーンでむかったのはホテルの一室・・・

ミスパンダはシロクロをつける。

そして、直樹はレンの主治医門田にレンの秘密について語る。

第4話

直樹は、門田からレンの過去についての真実を自白させる。門田も直樹にレンに何をしていると問う。

中学生でいじめを苦にして同級生をしばりつけて、ミスパンダを呼んでくれと訴える事件が発生する。

直樹は、Mr.ノーコンプライアンスと話すが、ミスパンダは行かせないといわれる。

レンの前には門田が現れ、直樹とはもうかかわるなという。

直樹は学校に潜入しパンダの代わりを務めてぬいぐるみをつかってミスパンダのかわりをつづけ遅れてミスパンダが登場する。

そして、同級生をプールに落とす。

そこからは、ミスパンダがシロクロをつける。

直樹の彼女のあずさには、コアラ男からのメールが届く

第5話

爆弾魔がミスパンダによって連れ去られた。ニュースでそのシーンが放送される。

そして、パンダチャンネルが放送され、爆弾魔が縛られ、ミスパンダと直樹が画面に映し出されている。

Mr.ノーコンプライアンスのもとに、直樹が訪れミスパンダは偽物だと伝える。

レンのもとに門田が現れる。

そして、病院に来なさいと無理やり連れて行こうとする。

しかし、レンは強い意志で追い返す。

そして、直樹を誘い話し合う、ミスパンダが動き出す。

その陰には、とてつもない過去が・・・・

ミスパンダは飼育員と二人で抱えている過去の謎に近づいていく。

その二人にも魔の手が迫る。

第6話

ミスパンダと飼育員は報道で警察が指名手配していることを知る。

そんな時に佐島議員(Mr.ノーコンプライアンス)から電話がかかってきて、犯人にまんまとはめられるような貴方とはこれからは一緒にやっていけないと見切りをつけられる。

そしてミスパンダを殺すように命じられる。

レン主治医の門田はナイフで刺殺されて精神的に不安定になる。警察はハブとマングースの評判の腕利きが必死にミスパンダを追いかける。

神代は7年前の爆破事件の被害者の遺族にインタビューに行き浜口殺害の感想を聞く。

神代は警察から呼び出されミスパンダの情報を欲しいと頼まれる。

レンは心細くなり直樹に連絡を入れるがもう会えないと返信が来る。

GOBANに、あずさがやってきて、私の彼になぜ近づいているのかを問いただす。

これ以上直樹をもてあそばないでくれと言われる。

直樹は7年前の被害者のお墓で兄弟を待つ。

そして挑発的にといかけ、殴りかかる。

二人とも空手経験者であるために直樹の攻撃をかわす。

そんな時にミスパンダが逮捕と報道が流れる。

しかし、二人とも全く覚えがないと話すが警察は決めつけたように話す。

神代から電話があり直樹は、そんなはずはないという。直樹は神代に調査を頼む。

その結果警察官が廃工場で服毒自殺したという事件についてを直樹に伝える。その警察官は化学薬品の知識をもっていたという。

直樹は佐島にシロクロをつけると宣言する。

ミスパンダと飼育員は工場に佐島を拉致しそこにハブとマングースがやってくる。二人もミスパンダに拘束されシロクロをつけれれる・・・

第7話

ミスパンダは自分がリコだとわかり頭を抱えてなぜレンのままにしておかなかったと直樹に怒りをぶつける
門田が殺されたことを伝えられ、レンに戻してほしいと直樹に頼む。

犯人を捜してほしいという。

今まで利用してきたんだからこれぐらいの頼みは聞いてほしいと懇願する。

レンに戻り、直樹には会わないことを自分に言い聞かせる。

神代はコアラ男の件を調査する。佐島議員はマスコミの前で娘を返してほしいと訴える。

あずさは解放されるが、神代はどうも腑に落ちないと直樹に伝える。

その当時から怪しいと思っていたが、真相を調べるつもりなのかと直樹に尋ねる。神代は手伝うという。

レンはつきものが落ちたように囲碁を打ち自分を取り戻そうとし続ける。直樹は門田の家に潜入するが現場には粉々になったPCが目につく。

神代は佐島議員にコアラ男のことを質問するために近づく。

直樹は最後の約束でミスパンダを呼びだす。パンダチャンネルが配信されミスパンダは肝試しを行う。

真実に近づいていることをミスパンダに告げ犯人を待つ。そこには・・・

第8話

直樹は神代から佐島から聞いたコアラ男の話と証拠を聞く。

神代はその事を報道する。

父親が犯人ではないと信じる直樹は、佐島のところに確認に行く。

直樹は佐島が父親を殺したのではないのかと聞く。

レンは麻衣子のもとに面会にいくが麻衣子は直樹をすぐ殺しなさいという。

直樹は動画のパスワードを必死に解こうとするが、開くことができなかった。

直樹はあずさに佐島の執務室の中に必ず謎を解くカギが隠されているから探してくれと頼む。

あずさは3つの番号を画像で直樹に見せる。

直樹は、番号の謎を座標と見破り手掛かりに届くパンダチャンネルでミスパンダはその手掛かりを配信する。

すべてが真相に近づく

第9話

直樹は復讐についてずっと悩まされる。

神代は佐島の罠にはまったことを悔やみミスパンダに近づけないことを残念がる。

神代は直樹から犯人が佐島じゃないことを聞き調査を続ける。

そこにコアラ男からレンを人質にして助けに来いと脅す。

直樹はレンを探し出すためにあずさに会いに行く。

8年前の監禁場所を聞き出しレンを助けに向かう。

しかし、そこにはレンはいない、そこにまたテレビ電話でコアラ男から直樹の部屋にいることが映し出される。

直樹は急いでレンのもとに向かうが途中であずさがコアラ男たちにさらわれる。

直樹はたどり着くがまた、部屋にはいない。平和島の地図をコアラは送り付け居場所を知らせる。

直樹がたどり着くとそこにはレンとあずさが拘束されている。

レンにろうそくをたらすところを見せ、レンはミスパンダとして目覚めるそして謎にせまる・・・。

第10話

ミスパンダを使いグレーな世の中に白黒をつけてきた直樹は、春男と佳恵を訪ねる。

ミスパンダに関することを神代には伝えず直樹はミスパンダは現れないと話す。

佐島親子のせいで父を失い復讐に生きた直樹は自分自身のしたことを問いかける。

そんな中、パンダチャンネルの配信が・・・・
直樹はミスパンダを追う 拘束されているのは神代だった。

ミスパンダはグレーなやつをぼこぼこにしていくと宣言します。

世間はミスパンダをやりすぎだと大騒ぎになり警察も追い始める。

そんな中、ミスパンダは春男の店に現れ、二人にお礼を伝える。

リコはどこにもいない。病室に行くがいない。

二人で白黒つけようとメッセージが来る。

リコはアジトで直樹を待ち伏せる。

二人は、殴りあうが直樹は抱きしめるするとリコが消えることはレンにとっての幸せ・・・・

【 登場人物紹介 】

川田レン  (清野菜名)

森島直輝  (横浜流星)

神代 一樹   (要潤)

佐島 あずさ  (白石聖)

門田 明宏   (山崎樹範)

【 Twitterでの反応 】

【 こんな人におすすめ 】

・ミステリー作品が好きな人

・事件作品が好きな人

\ 本編映像をチェック !!/

動画を無料視聴する ▶

【 感想 】

感想はここから見れます

 

【 まとめ 】

このドラマは後にも先にもやはり、清野菜名の身体能力を感じられるドラマです。

彼女が今まで出演してた作品の中でも随所に現れる。

少し昭和チックな顔立ちの彼女の作品は、見た目少しおとなしいのに、活発な身体能力のすごさに
ぎゃぷ萌しますね。

その中で嫌味の無い、横浜流星は悪くないですよ。

ぜひお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました