おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【ワンピース スタンピード】動画を無料で(アニメ映画)フル配信・視聴する方法/anitube 9tsu b9 パンドラ dailymotionも確認!

ワンピーススタンピード アニメ映画

(C)2019「ワンピース」製作委員会

漫画を原作としたTVアニメの劇場版第14作目の映画です。

本作品は、原作者の尾田栄一郎先生が「夢のオールスター!ヤバイ映画ができた」と言ってる位、豪華で20周年にふさわしい作品となっております。

『ワンピース スタンピード』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『ワンピーススタンピード』の動画は無料お試し期間を利用すればU-NEXTで見放題です!その方法を紹介していきますね。

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』予告

興収50億円突破記念動画 劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
31日間 詳細 ▶

『U-NEXT』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

『U-NEXT』の記事

おすすめポイント
男性10代
男性10代

映画やドラマ、TVアニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いのある業界No1の動画配信サービスです。

見放題作品は14万本以上。

NHK朝ドラ・大河ドラマも対応済みで、解禁日に配信される最新作品が多く(例外あり)、楽しめること間違いなし。

31日間の無料トライアル期間を利用すれば、期間中は0円にて利用できます。(有料作品も有り)

期間中に解約すれば、費用はかかりません。

 

\ 31日間無料視聴をする/

今すぐ無料お試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

DVDレンタル・ブルーレイやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\無料お試し登録の初回30日間を是非試してください/

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

劇場版『ONE PIECE』の歴代作品紹介

劇場版 ONE PIECE 作品 U-NEXT TSUTAYA TV/DISCAS FOD

1「ONE PIECE」(2000年)

視聴 ▶ 視聴 ▶ 視聴 ▶

2「ねじまき島の冒険(2001年)

視聴 ▶

視聴 ▶ 視聴 ▶

3「珍獣島のチョッパー王国」(2002年)

視聴 ▶ 視聴 ▶ 視聴 ▶

4「デッドエンドの冒険」(2003年)

視聴 ▶ 視聴 ▶ 視聴 ▶

5「呪われた聖剣」(2004年)

視聴 ▶ 視聴 ▶ 視聴 ▶

6「オマツリ男爵と秘密の島」(2005年)

視聴 ▶ 視聴 ▶ 視聴 ▶

7「カラクリ城のメカ巨兵」(2006年)

視聴 ▶ 視聴 ▶ 視聴 ▶

8「エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち(2007年)

視聴 ▶ 視聴 ▶ 視聴 ▶
9「エピソードオブチョッパー冬に咲く、奇跡の桜(2008年) 視聴 ▶ 視聴 ▶ 視聴 ▶

劇場版『ONE PIECE』シリーズの第14作品まで『U-NEXT』、『FOD』、『TSUTAYA TV/DISCAS』の3つの動画配信サイトにて視聴できます。

『ワンピース スタンピード』あらすじ・ネタバレ・出演キャストなどの作品概要

『ワンピース スタンピード』のあらすじ

海賊万博

海賊による海賊の為のお祭り「海賊万博」が行われると知った「麦わらの一味」はデルタ島へと向かう。

島には世界中から海賊が集まり、その中には「最悪の世代」を含む強者たちが・・・。

大集結した海賊たちは「海賊王の残した秘宝」を手に入れる為、ノックアップストリームを駆け上がり壮大なバトルを繰り広げる。

しかし、この「海賊万博」は海底監獄インペルダウンを脱獄した「ダグラス・バレット(元ロジャー海賊団)」、そして「ブエナ・フェスタ(祭り屋)」の大きな陰謀である事が明らかになっていく。

秘宝を求め壮大はバトル

デルタ島の中央部分に吹き上がる「突き上がる海流(ノックアップストリーム)」目掛け、多くの海賊が一気に動き出す。

海流の頂上にはシャボンに覆われた宝島。

そこを目指す海賊の先頭には「最悪の世代」の姿が。「ユースタス・キッド」、「キラー」、「スクラッチメン・アプー」、「X・ドレーク」、「ジュエリー・ボニー」、「バジル・ホーキンス」、「ウルージ」による先頭争奪戦が始まる。

そこへ「バルトロメオ」等の作品に欠かせない海賊たちも参戦していく。

そして空を飛んできた「麦わらの一味」が加わると壮絶はデットヒートが繰り広げられます。

辿りついた宝島では強者同士のバトルが始まる。

ワンピースファンが興奮するようなドリームマッチの中、姑息な「千両道化のバギー」が「秘宝」を手に入れる。

「バギー」は敵から逃げている中、たまたま「サウザンド・サニー号」に乗り合わせていたのであった。

「バギー」は箱を開け、嘘偽りなく「海賊王の残したモノ」であると気づくと驚愕する。

陰謀を探るトラファルガー・ロー

多くの海賊がデットヒートを繰り広げている中、「トラファルガー・ロー」は「麦わらの一味」の数名と「フェスタ」の陰謀を探っていた。

そして、同じように海軍本部中将「スモーカー」と、その部下の「たしぎ」も何かあると潜入捜査を行なっていた。

“この島にバスターコールをさせる”という陰謀が明らかになり、脱出を試みる「ロー」と「麦わらの一味」。

そこに「スモーカー」が立ち塞がり「チョッパー」、「ブルック」が捕獲される。

助ける為「サンジ」は闘うことに。

その場から何とか離れる事の出来た「ロビン」、「ロー」は元七武海で砂漠の王の異名を持つ「クロコダイル」と鉢合わせる事に。

「ダグラス・バレット登場、壮絶は戦い」

「宝島」のシャボンが割れ崩壊の危機に。

秘宝を手に入れた「バギー」はその衝撃で誤って箱を落としてしまう。

たまたまそれを拾った「ウソップ」の前に「バレット」が現れこの上無い程にやられてしまう。

ボコボコにされた「ウソップ」の姿を見た「ルフィー」は激怒し、バレットへ立ち向かうが強すぎる力の前に歯が立たず・・・。

「秘宝」を手にした「バレット」を海賊全員がロックオンするが彼の「覇王色の覇気」により大多数の海賊が意識を失う事に。

残った「最悪の世代」と「バレット」のバトルが始まる。

強者である「最悪の世代」が束になって立ち向かうが一切勝ち目の見えないバトルが続き、「ルフィー」渾身の最強形態「ギア・4」ですら全く通用せず絶望を強いられる事に。

そして、悔しいまでに歯が立たず「最悪の世代」は敗北。

「バレット」の能力「ガシャガシャの実(合体人間)」の力は強大であらゆる物と合体した「バレット」は巨大ロボットへ。

「バレット」の言った“この宝箱には“ワンピース”が入っている“という旅の目的である「ワンピース」な前に「最悪の世代」は倒れてしまう。

『ワンピース スタンピード』のネタバレ

ウソップとルフィーの友情

完膚なきまでにやられた「ウソップ」は瀕死状態の「ルフィー」を担ぎ歩き始める。

出血のひどい「ルフィー」を早く「チョッパー」の元へ連れて行かないと死んでしまうと泣きながら「ルフィー」の事を思いとにかく歩くのであった。

“ルフィーは海賊王になる男だ”など、「ルフィー」への絶対なる信頼と仲間としての絆が深くワンピースファンに届く名シーン。

「ウソップ」と合流出来た「チョッパー」は驚愕する・・・。

「ルフィー」を担いでいる「ウソップ」もまた瀕死状態であった。

異常はまでの精神力と気力を使い担いできた事がわかり「チョッパー」は急いで「ウソップ」を治療しようとするが「ルフィーを早く」という「ウソップ」。

そして、復活した「ルフィー」は「ウソップ」に“お前はまだアイツに負けてねぇ!”と励ますと、すぐに「バレット」の元へ。

夢の協力戦

「ルフィー」が「バレット」の元へ向かっている中、「フェスタ」を追っていた革命軍で「ルフィー」の兄である「サボ」、「スモーカー」と衝突。

「スモーカー」は突然のバスターコールに逃げ遅れている海兵を助ける為奮闘している最中であった。

戦いの中、能力の関係で勝敗がつけられないと「サボ」が告げる。

「ルフィー」を心配する「ボア・ハンコック」、そして「ハンコック」の命令で「ルフィー」を探す「バギー」が同時刻に近くに居合わせ、そこに「ロー」が現れる。

「ロー」は“バレットをあの巨体から引きずり出す策がある”と告げていると「バレット」と対戦中の「ルフィー」が空から降ってくる。

そして5名による夢の協力戦が始まり「バレット」の元へ。

「ロー」の案を裏で支持していたのは、「ガシャガシャの実」の弱点を知っていた「クロコダイル」。

協力戦にクロコダイルも加わり、遠方からの「ルッチ」の援護も有り、「ルフィー」の渾身の一撃「ゴムゴムの大大大猿王銃(キングキングキングコングガン」が炸裂。

見事に鉄の巨体が崩れ「バレット」の姿(巨大ロボット)が出現し、奇跡的なタイミングで「ウソップ」が最初の戦闘で放った「緑星・蛇花火」により巨大ロボットを破壊。

能力が解除された「バレット」へ「ルフィー」が映画を締めくくる名言“この海を一人で生きてる奴なんているわけねぇだろ”と言い放ち、最後の一撃を食らわせる。

秘宝を手にしたルフィー

最後に宝箱を手にした「ルフィー」は箱を明け、中身を見ると「俺はこんなもんいらねぇ」と壊し、クロコダイルやルッチを怒らせ、その姿を見ていた「ウソップ」は“お前ならそうすると思った”と中身を知っていた彼は良いこの物語は終幕。

『ワンピース スタンピード』の登場人物紹介

モンキー・D・ルフィ (田中真弓)

ロロノア・ゾロ (中井和哉)

ナミ (岡村明美)

ウソップ (山口勝平)

サンジ (平田広明)

トニートニー・チョッパー (大谷育江)

ニコ・ロビン (山口由里子)

フランキー (矢尾一樹)

ブルック (チョー)

トラファルガー・ロー (神谷浩史)

ユースタス・キッド (浪川大輔)

キラー (浜田賢二)

ジュエリー・ボニー (高木礼子)

カポネ・ベッジ (龍田直樹)

バジル・ホーキンス (宗矢樹頼)

スクラッチメン・アプー (真殿光昭)

ウルージ (楠大典)

X・ドレーク (竹本英史)

バギー (千葉繁)

ボア・ハンコック (三石琴乃)

ジュラキュール・ミホーク (掛川裕彦)

スモーカー (大場真人)

藤虎(イッショウ) (沢木郁也)

黄猿(ボルサリーノ) (置鮎龍太郎)

サカズキ (立木文彦)

たしぎ (野田順子)

ヒナ (中友子)

コビー (土井美加)

ヘルメッポ (永野広一)

戦桃丸 (伊倉一恵)

モンキー・D・ガープ (中博史)

センゴク (大川透)

バスティーユ (小山剛志)

ブランニュー (山田真一)

モモンガ (太田真一郎)

メイナード (花田光)

ドーベルマン (竹本英史)

ダルメシアン (服巻浩司)

サボ (古谷徹)

ロブ・ルッチ (関智一)

『ワンピース スタンピード』の主題歌

WANIMA   『GONG』

WANIMA「GONG」OFFICIAL MUSIC VIDEO

『ワンピース スタンピード』Twitterでの反応 

『ワンピース スタンピード』はこんな方におすすめ

・原作漫画を読んでいる方

・原作アニメを見ている方

・ひとつなぎの大秘宝が気になる方

・戦いのシーンを好む方

・最悪の世代ファンの方

 

『ワンピース スタンピード』の感想

感想はここから見れます
男性30代
男性30代

今作は、いわゆるONE PIECEのお祭り映画のような形で、今まで戦ってきた海賊、海軍、革命軍のキャラがところ狭しと登場します。
そんな中、暗躍する者や純粋に競い合う者等様々でしたが、ストーリーとしても本編に影響の無いようにしっかりと作りこまれていました。
ただ、キャラが多い分登場の懐かしさもありながら、これで見せ場終わり!?のような事も仕方なくあります。
ここで二つ、ネタバレ絡みになりますが、今までのONE PIECE映画ではルフィ以外の船員のバトルも見どころとなっていましたが、ボスがボスなだけにしっかりと決着をつけたのがルフィだけという物足りなさはありました。
もう一つのネタバレ、今回のボスキャラは立ち位置や実績などから下手をすると四皇クラスの強さになっていますが、決着はルフィ、サポート有りで付けます。
個人的には、ここはルフィより強い誰かに倒してもらって、ルフィには相応のレベルの別の敵を配置した方が良かったと思いました。ただ、この圧倒的な力量差でどうルフィが決着をつけるのかというのは熱い見どころです!
過去にONE PIECEではお祭り男爵の映画が祭り被りでありましたが、前作は縁日、今作はフェスのような形になっているので、比較して見るのも面白いかと思います。

女性30代
女性30代

まず、何よりも登場キャラクターの多さが見どころです!
今までに一度でもワンピースにハマったことがある人なら、推しキャラクターが必ず出てくるんじゃないかなと思います。
そして内容も、誰しも気になるロジャー絡みの「それ本編じゃなくて映画でやっちゃって良いの!?」というくらい深い部分をやるので、単純なアクション映画としても深い考察映画としても楽しめます。
個人的にはウソップの活躍が本当に凄くて、たくさんの見所に圧倒されながら観ていたはずなのに終わった後しばらくは「ウソップ……」しか言えませんでした。麦わらの一味は全員好きなのですが、ウソップへの好き度がぐーんと上がりました!
あと、そういえばバギーってロジャー海賊団にいたし重要なキャラクターだったんだよなぁと再確認させてもらいました。普段ただのギャグキャラ扱いなので……。(笑)
そして一番最後には、誰もが見たかったであろうあのキャラとあのキャラのコラボレーション!このシーンは何度見てもうるっとしてしまいます。
見所たくさんで、大人から子供まで、知識が浅い人から深い人まで楽しめる作品だと思います!

女性30代
女性30代

今作は、海賊による海賊のための世界一の祭典「海賊万博」が舞台となっており、とにかくキャストが豪華すぎる作品です。最悪の世代、海軍、革命軍、七武海、CP-0、黒ひげなどここまで豪華ラインナップが勢揃いする作品は他にないと思います。

前半の宝探しで海賊王が残した財宝を狙って海賊たちがバトルするシーンは見応え満点でした。そして後半の海軍によるバスターコールやこの作品でしか見れないルフィと他のメンバーによるスペシャルチーム対バレットの戦闘は目が離せませんでした。仲間を信じ、仲間こそ強さと信じるルフィと仲間を信じず、自分の強さだけが己の信念のバレットが対決するシーンは、ワンピースで大事なテーマの1つである仲間の大切さが現れている場面でした。ストーリーも面白く、ここでしか見られないコラボレーションを楽しめる作品です。

女性20代
女性20代

STAMOEDEの見所は何と言ってもオールスター戦です。今までライバルとして出てきたキャラやルフィ達を助けてくれたキャラが張り合いながらも同じ敵を倒すところがこの映画の最大の魅力だと思います。オールスター戦は2部あり、前半は最悪の世代達と、後半は七武海、海兵、革命軍など立場のバラバラなキャラクター達と一緒に戦います。映画の約1時間30分という短い時間の中で、それぞれの能力を活かした個性あふれる戦い方がぎゅっと詰まっています。

同じ敵を倒すという目標があるのに、決して「みんなで戦おう」という発言はせず、お互いいがみ合って喧嘩しながらそれでもなんとか立ち向かっていくという海賊のプライドの高さがしっかりあってとても面白いです。ワンピース映画恒例のドレスコードも可愛かったです。ワンピースの歴代の映画の中で一番面白い作品だと思います。

女性30代
女性30代

尾田先生の最後の脚本作品だと言われ、しかも全海賊キャラクターが勢ぞろいで出てくるという。ワンピースファンならテンションが上がるストーリー内容です。作品ポスターから尾田先生が描いたポスターですし、終始様々な場面でキャラクターが出てくるのでずっと観ている最中は忙しいと思います(笑)内容は、こんなに悪い奴がいるのか!?と思いながらルフィ達の気持ちにいつの間にか感情移入してしまい、一緒に仲間になって一緒に戦っている気持ちになります。

結末は個人的にはすっきりとしていて、変なわだかまりもなく気持ちよく終わらせています。一度観ただけでは満足出来ません。オススメの見方は、一回目はストーリーに集中して頂き、二回目はキャラクター探し、三回目は懐かしい声優さん、ルフィ達の戦闘シーンという順番で楽しんで観て欲しいです!

女性30代
女性30代

ONE PIECEの映画はずっと観てきましたが、GOLDに継ぐ面白い作品でした。原作者の尾田さんが
20周年じゃなかったら絶対やらせない、だって面白いに決まってるじゃん、と言われたのがわかります。
いわば、総力戦ドリームチーム最高です。ファン人気の高い七武海、革命軍、最悪の世代のキャラクターたちがルフィを中心にまとまってるんだかまとまってないんだかわからないけど共闘してるシーンは圧巻です。何度見てもワクワクします。
しかしながら基盤の麦わらの一味のチームワークも素晴らしく、ここぞという時に輝く彼の活躍は、本当に感動して泣けます。本編では分かれて行動することが多い麦わらの一味の全員でワチャワチャしているところを観れるのも嬉しいところです。あとゲスト声優のユースケサンタマリアさんは言われてもわからないぐらい上手でなんの違和感もなく本当にびっくりしました。山ちゃんとさっしーはまんまでそれはそれでよかったです。

女性20代
女性20代

本作品は、原作者の尾田栄一郎先生もおっしゃっていましたが…「夢のオールスター!ヤバイ映画ができました!」まさにその通りだと思います!映画ならではの、スケールで本当に夢のオールスター!といった感じで見終わった時に、もう一回見たい!!と思えるくらい見応えのある作品です。
今作品に出てくるアンちゃんと言うキャラクターですが、元々原作には出ていなく東京タワー内にあるワンピースのテーマパーク内のLIVEステージで出てくるオリジナルキャラクターです。
ワンピースファンの心を鷲掴みにするような、原作者の尾田先生ならではの仕掛けが満載で鑑賞中ずっとワクワクが止まりません(笑)
この感想を書いているだけで、また映画が見たくなってきたので、書き終わったらDVDをみようかと思います!それくらい、何度見ても面白い作品です!
尾田先生がどのキャラクターを大切にしているかもよく伝わってきますし、何よりも見ている私達のための映画といった感じです!
このキャラとあのキャラが手を組むの!?海軍と海賊まで!?ハラハラドキドキが止まらない!本当に映画ならではの夢のオールスターなので、是非皆様にご覧頂きたいです!

男性30代
男性30代

海賊万博と言ってるだけあって今までの登場キャラクターオールスターで存分に出ています。最悪の世代が協力して戦うシーン、七武海、革命軍、海軍、海賊が協力して戦うシーンは興奮しました。過去の再現シーンやルフィ達3兄弟が再会?するシーンもあったり、ファンであれば誰もが観たくなるシーンがてんこ盛りです。

ルフィのギア4や悪魔の実の覚醒、覇王色の覇気のぶつかり合いもあり、とにかく見どころが多く見ていて飽きません。藤虎イッショウとゾロが戦ったり、スモーカーとサンジが戦ったり、行く手を黄猿ボルサリーノが行く手を遮ろうとしたときにはサボ(とエースも?)が火拳で助けてくれたり。などなど。ひとつを語るとキリがありません。個人的にはハンコックがいっぱい登場してくれたので非常に良かったです。ワンピースオールスターで見どころ満載の作品でした!

男性20代
男性20代

『ONE PIECE STAMPEDE』は公開前からかなり期待していた作品でした。おおまかな内容は、優勝賞品としてお宝がもらえるフェスティバルが開催されて海賊たちが大集結し、お宝を手に入れるため争うというものです。

しかし、主催者は海賊たちをおびき寄せるためにフェスティバルを開き、海賊たちを叩きのめそうと考えていたのでした。バレットというゴールドロジャー世代の海賊が敵として現れ、ルフィやローなどの海賊、海軍のスモーカー、七武海のハンコックなどが手を組み、バレットと戦いますが、オールスター勢ぞろいといった感じで、夢の共演を見ているようでした。お宝もラフテルという本編に関わるようなもので、one-pieceの映画史上最高のスケールでした。戦闘シーンが多いなと思いました。ド派手な戦闘シーンが見られるので面白いです。

男性20代
男性20代

ONE PIECE STAMPEDEを観て、ONE PIECEの映画史上最もワクワクする映画でした。今までは麦わら海賊団が中心となってストーリーが展開されていきましたが、以前の敵キャラなどが多く出演しており、そのキャラの成長も観ることができました。
見どころは何と言ってもラストでボスキャラと闘うシーンです。
ルフィだけでなく様々なキャラが協力し、敵を倒していくのですが、疾走感と興奮と懐かしさが絡み合い、ものすごくワクワクしました。
逆にこれまでONE PIECEを観ていない方でもお気に入りのキャラを見つけることができる映画ではないでしょうか。
私はDVDレンタルで観ましたが、より疾走感や迫力を味わうために映画館で観れば良かったと少し後悔もしました……。
ぜひONE PIECEを観ている方、観ていない方もご覧頂けたらと思います!

女性20代
女性20代

見どころは宝さがしゲームでの戦闘シーン、そして最強の敵ダグラスバレットとの戦闘シーンです。宝探しゲームでは海賊王が残した宝があるという島へ様々な海賊たちが大集結し宝を求め戦闘を始めます。ここでのおすすめは最悪の世代達の戦闘シーンです。ゾロvsキラーや、ルフィvsウルージvsキッドvsアプーなどアニメではなかなか無い戦闘シーンが見れて新鮮です。そしてその最中海賊王の船員だった最強の敵ダグラスバレットの出現によって最悪の世代達は一時共闘をしバレットに挑みますが敢え無く惨敗をしてしまいます。

もう一つのおすすめはルフィと共にサボ、ハンコック、スモーカー、ロー、バギーなどの異例なチームの共闘シーンです!いつもは敵同士であるメンバー達がバレットに立ち向かってく姿がとてもかっこいいです。私が個人的に好きなシーンはスモーカーVSサンジとスモーカーVSサボです。ゲームの主催者フェスタを探ろうと地下へ行ったサンジ達と海軍スモーカーが鉢合わせてしまい能力で捕まえようとするスモーカーに武装色で対抗するサンジとの闘いを見てると2年前サンジがスモーカーの能力に全く歯が立たなかった闘いを思い出して強くなったなと改めて思わせる戦闘シーンでした。

そしてスモーカーとサボの闘いも素敵でした。亡きエースが生前スモーカーと闘っていた際、煙と炎じゃ相性悪いことを言っていたのですがその時と同じようなことをサボも口したので涙が出そうになりました。一番感動したのはバレットとの死闘が終わり島から脱出する際海軍からの攻撃で絶体絶命の時突如サボと幻影の能力で映し出されたエースが能力でルフィ達を助けるシーンです。最後に三兄弟が揃うところが見れて本当に感動しました。

女性20代
女性20代

注目すべきポイントは懐かしいメンバーが勢揃いしているところです。
過去の麦わらの一味と熱い戦いを繰り広げた海賊はもちろん、最悪の世代のメンバーも勢揃いしています。
今作のメインイベントである「海賊の、海賊による、海賊のための祭典、海賊万博」の主催者ブエナ・フェスタは「祭り屋」とは別名「最悪の戦争仕掛け人」という別名ももつ人物です。
その声優をされているユースケ・サンタマリアさんの声質にはまり役で一気にワンピースの世界に引き込まれます。
「海賊万博」の目玉イベント「海賊王の遺した宝探し」に参加する海賊たちの裏で動き出す大きな闇はなんなのか、どうやって食い止めることが出来るのかも見所です。
そして裏で動き出した企みのせいで海軍であるスモーカーや天下七武海のミホーク、ボア・ハンコック、クロコダイルまで海賊万博にやってきます。
革命軍参謀総長のサボも加わり本作のボスであるダグラス・バレットに立ち向かっていきます。
麦わらの一味は仲間であるウソップがダグラス・パレットにやられ傷だらけになった姿を見たルフィはいつも以上の力を発揮します。
その姿がなんといっても感動的です。仲間の為、大切な人たちのために命をかけて戦う姿には涙が出ます。
そして普段ならありえない、海賊と海軍、革命軍が手を組んで敵に立ち向かっていく姿はたくましく、かっこよく描かれています。
トラファルガー・ローはアニメで麦わらの一味と同盟を組みます、その時築いた信頼関係は本作でも見ることが出来ます。
麦わらの一味に対する態度や行動の変化も見所です。

『ワンピース スタンピード』のまとめ

ワンピースファンにはたまらない映画であり、原作では味わえない夢のようなシーンが沢山出てきます。

普段敵である海軍と手を組んだり、ライバル同士の共闘、そして仲間との友情と、この作品に詰まった情報量の多さは過去の劇場版ワンピース作品には無く、原作も終わりに向けてエンジンがフルスロットルであると思わされる部分があります。

この作品はを見ていない方には、細かい事抜きに漠然と登場人物の多さや戦いのシーン、仲間の友情、作品の醍醐味である「秘宝」に着目して、映画が伝えたい事のみを受け取って見てください。

僕としてはそれが一番この映画を楽しめる秘訣だなと思います。

動画配信サイトのオリジナルランキングTOP3

No.1 U-NEXT

月額料金 1,990円(税抜き)
無料期間 31日間
ポイント付与 ・初回登録時600pt付与 ・毎月1日1200pt付与

▼オススメポイント▼

・見放題作品数NO.1!

・31日間と無料期間が長いのにも関わらず、600ポイントがもらえる!

・最新作もいち早くラインナップされる!

・動画配信サービスはもちろん、電子書籍、雑誌の読み放題の種類が豊富。

・4デバイスまで同時視聴が可能!

▼詳しく知りたい方は▼

『U-NEXT』の記事はこちら

▼『U-NEXT』の無料お試しする▼

『U-NEXT』公式ページ

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

 

No.2  TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

月額料金 933円〜(3つのプランがあり選択)
無料期間 30日間
ポイント付与 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)

▼オススメポイント▼

・レンタルDVDだけではなく、動画配信サービスもある!

・『ジブリ作品』の視聴できるのは『TSUTAYA TV /DISCAS』だけ!

・低スペックのPCでもサクサク高画質で楽しむ事が出来る!

・旧作は借り放題!

・店舗に足を運ばなくても自宅にDVDやCDが届く!

▼詳しく知りたい方は▼

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

▼『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しする▼

『TSUTAYA TV /DISCAS』公式ページ

>>無料お試し登録の30日間を利用!

No.3 FOD

月額料金 888円
無料期間 14日間
ポイント付与 ・初回登録後100ポイント付与 ・8のつく日に400ポイント付与

▼オススメポイント▼

・40,000本を超える動画が見放題!

・ドラマやアニメだけじゃない! バラエティ番組の数も最多です!

・複数のデバイスで同時視聴可能!

・FODのポイントを有効活用できる!

・雑誌の読み放題サービスも充実!

▼詳しく知りたい方は▼

『FOD』の記事はこちら

▼『FODプレミアム』の無料お試しする▼

『FOD』公式ページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました