木村拓哉 長澤まさみ 豪華キャストで贈る『マスカレード・ホテル 』東野圭吾25周年記念作品

アニメ映画

木村拓哉主演、豪華キャストで贈る

東野圭吾25周年記念作品第3弾ミステリー映画!

「ガリレオ」、「新参者」に続く東野圭吾にる原点回帰の大型ミステリーシリーズ!

まだ始めていないあなた!これを機に動画配信サービスを始めてみては?

映画『マスカレード・ホテル』予告映像【2019年1月18日(金)公開】

あらすじ

「殺人事件」

ある日、東京都内で起きた殺人事件。そこには不可解な数字が残されていた。

その後、同じように現場に数字が残るという事件が3件起きてしまう。

犯人の手がかりは無く、残された数字以外に事件の関連性を発見する事が出来ず

難航する捜査の中で警察はこれらの事件を連続殺人事件と断定。

4件目の犯行が行われる場所をお突き止め、次なる殺人事件を回避する為捜査が行われる。

「潜入捜査」

4件目の犯行場所を特定した警察は警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介(木村拓哉)を含む数人の刑事とホテルコルテシア東京へ向かい潜入捜査を行うことに。

潜入捜査を行う上で新田に任された職務はフロントマンであった。

英語を話せる新田にとっては最適な配置であったが、新人フロントマン新田の教育係という名目で警察の潜入捜査をサポートするよう指令を言い渡された敏腕フロントマンの山岸尚美(長澤まさみ)は、正義心の違いからすぐに新田とぶつかることに・・・。

「怪しい来客たち」

「視覚障害と嘘をつく女性」、「偽名、でたらめな住所を記入する女性」、「クレームを繰り返す男性」、「ストーカーに狙われている女性」と次々訪れる奇妙な来客に翻弄されていく新田と山岸。

「新田、山岸コンビ」

フロントマンとして来客者への接客をする新田は、人を疑い観察するという警察としての正義心を隠せないでいた。サポート側の山岸からすれば何よりもお客様が大切であり、共に行動する上で2人は度々ぶつかり、お互いの本当の職務をスムーズに行えずにいた。

フロントマンの職務を行いつつ続く潜入捜査の中で、優秀で人並み外れた推理力を持つ新田の目の付け所に、山岸は認めざるを得なくなっていく。

またホテルの総支配人から支持の強い山岸は、お客様を第一に考える事の出来る文字通り敏腕のフロントマンであり、互いの根強い意識の奥で認め合い、いつしか信頼を築き、協力し合っていく。

そして事件は新たな展開へ。

登場人物紹介

木村拓哉  (新田浩介)

長澤まさみ  (山岸尚美)

小日向文世   (能勢)

梶原善  (本宮)

泉澤祐希   関根)

渡部篤郎   (稲垣)

東根作寿英  (久我)

篠井英介  (尾崎)

石川恋  (川本)

石橋凌  (藤木)

鶴見辰吾  (田倉)

主題歌

Twitterでの反応

こんな人におすすめ

・ミステリー、サスペンスが好きな方

・新田、山岸役の2名が好きな方

・ヒューマンドラマが好きな方

・考えさせられる作品が好きな方

まとめ

この映画はキャストが豪華である部分でも楽しめ、勿論ミステリー作品としても楽しめます。ヒューマンドラマの側面も垣間見える事も含めエンターテインメント性の高い日本を代表する1作品であると思います。

新田、山岸コンビの譲れない各々のプロ意識(新田:本職である刑事としての鋭い視点 山岸:ホテルのフロントマンとしてのお客様を第一に考え、総支配人から支持される程の器)を感じる事が出来ます。どちらかが優秀というのでは無く、どちらも優秀であるからこそ辿り着く信頼関係だったのではいかと思います。

「いい意味での定番ミステリーだからこその面白さがある」という映画だと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました