山﨑賢人 橋本環奈 アニメを実写化『斉木楠雄のΨ難 』ゆず新曲の双子ダンスが話題に!

アニメ映画

斉木楠雄のΨ難は人気テレビアニメを実写化した作品です。

ゆず新曲「恋、弾けました。」が主題歌!映画『斉木楠雄のΨ難』予告編

あらすじ

超能力者の苦難

高校に通う斉木楠雄は生まれながらにして、超能力者!

生後10日で言葉を話し、1歳の時にはみりんが切らした母親のために、

テレポートでスーパーに行き、みりんを取ってきたこともあった。

しかし、両親は斉木楠雄の行動や能力に疑問を持たず、そのまま育てられてきた。そして、現在、彼の超能力は街や

国を脅かすものとなっていた。彼は、街や国を脅かさないように頭に自分の超能力を抑制するために制御装置を身に付けるのだった。そんな彼の目標は、目立たず生きることである。

可もなく不可もなく良い意味で悪い意味で目立たないポジションを狙っているのだった。

そんなある日、担任の先生から「これまでの文化祭中に出てきた苦情が多すぎた為、今年の文化祭で1件でも問題が起きたら来年からの文化祭はなくなる。」ということがクラスに言い渡される。

文化祭中は、出席が取られないことをいいことに日帰り旅行を楽しんでいた彼にとっては死活問題だった。

来年からの日帰り旅行に行く時間を守る為、今年の文化祭の問題を未然に防ぐことに彼は死力を尽くすのだった。

文化祭の出し物は?

灰呂杵志は、熱いやつだ。

そんな彼は『文化祭の出し物は何をやるのか?』の話し合いの進行役を引き受ける。

出し物の話し合いを進めるうちに部活やバイトを理由に文化祭の準備や出し物に参加できないと言い始める。

そんな中、一人の生徒が、校庭にある面白い石を一人一つずつ拾ってきて、それを展示する学校にあった面白い石展を提案する。

みんなが賛成する中、灰呂杵志は反対し、みんなに文化祭の大切さについて一生懸命語ります。

彼の熱い想いにみんなが動かされ、満を持して彼は文化祭の出し物を提案するのだった。

超美少女高校生の戦術

高校の一番人気女子校生照橋心美は完璧な美少女を演じる努力家だ。

そんな彼女には、一つの目標があった。それは、斉木楠雄におっふと言わせることだ。

大抵の男は、彼女に見つめられるだけでおっふと言ってしまうのに斉木楠雄はいつも、薄い反応である。

だから、彼女は文化祭で斉木楠雄におっふを言わせるべくある計画を発動させる。

打倒ダークリュニオン

高校に通う海藤瞬は仮の姿。その本当の姿は漆黒の翼ということもなく、ただのイタイ奴だ。

そんな彼の下駄箱に一通の手紙が届く。

その送り主は、ダークリュニオンという海藤瞬と因縁のある組織だそうだ。

手紙の内容は何一つ分からない彼だが、その手紙から嫌な予感を感じ取り彼は、『ダークリュニオンの目的はなんなのか?』をひらめく。

そう学校の文化祭を襲う気だと・・・・・!彼は、学校の文化祭の平和の守る為、ダークリュニオンと戦うことを決意する。

交差する物語

彼ら彼女らは自らの目的を達成する為、動き出す。

ダークリュニオンと海藤瞬との激しいバトル!唐突に開かれる10キロマラソン大会!ヤンキー軍団の襲来に、怪しいマジックショー。

そして、照橋心美の計画とは?イベント、問題、コメディー、最初から最後までにたっぷり入った90分是非ご覧あれ!

登場人物紹介

斉木楠雄 : (山﨑賢人)

照橋心美 : (橋本環奈)

燃堂力 : (新井浩文) 

海藤瞬 : (吉沢亮) 

灰呂杵志 : (笠原秀幸) 

主題歌

ゆず  『恋、弾けました』

ゆずは人気の2人組のバンドである。

NHK紅白歌合戦出たり、世界のギネス記録『ギターピックで作った最大の文章』を持っていたりと日本ではもちろん海外でも活躍されています。

また、2013年にゆずの公式youtubeチャンネルが開設されている。

主題歌の恋、弾けましたは、明るい曲で照橋心美の心情や主人公の個性を交えた歌詞なっており、とてもこの作品にあった曲です。

双子ダンスがSNSで話題になりました。

YoutubeチャンネルのMVが公開中です。

ゆず「恋、弾けました。」Music Video

Twitterでの反応

こんな人におすすめ

・コメディーが好きな方

・はちゃめちゃ展開が好きな方

・短い映画が好きな方

まとめ

非常に分かりやすいキャラ紹介

斉木楠雄のΨ難はかなり手厚いキャラ紹介によって、ストーリーに非常についていきやすい。また、キャラのひとりひとりがとても濃い。なので、キャラの印象が脳に強く残るので、短時間でキャラ一人一人を好きになれる可能性が高い。斉木楠雄のΨ難の原作やアニメを見たことない人でもこの作品だけで十分に楽しめる。

視点切り替えが多いのにも関わらず、見やすい

斉木楠雄のΨ難では、視点切り替えが多いのだが、キャラの目的や個性や背景がしっかりと描写されている為、ストーリーが入ってきやすい。人物、状況をシンプルに明確です。見やすさと分かりやすさを追求した作品です。

最後に

シンプルかつ複数のキャラが活躍するコメディー映画、斉木楠雄のΨ難に興味がある方は是非見てみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました