監督・細田守の大ヒット作品『 サマーウォーズ 』山下達郎の夏風を感じる曲もご覧下さい

アニメ映画

 今回ご紹介するのはこの映画!

映画『サマーウォーズ』は日本映画界が誇るアニメーション監督・細田守が贈る、大ヒット作品です。

昨年2019年にはなんと公開10周年を迎え、公開10周年プロジェクト「UP DATE」が始動。様々な企業とのコラボレーション企画やイベントの発足など、未だにその人気は衰えることがありません。

一躍脚光を浴びた『時をかける少女』のスタッフが再集結し、夏の定番となったこの作品。

ふとしたことから片田舎の大家族の輪に入った男子高校生が、突如世界を襲った大事件に立ち向かいます!

「サマーウォーズ」 劇場用予告

あらすじ

内気で気弱な性格でありながら、数学オリンピック出場を目指す数学の天才・小磯健二は、高校2年生の夏に憧れの先輩・夏希にあるアルバイトを依頼される。

そのアルバイトとは、なんと夏希の婚約者のフリをして、故郷である長野の田舎に一緒に帰ることだった。たどり着いた先には総勢27人の大家族。

そして夏希の曾祖母である栄は、室町時代から代々続く戦国一家・陣内家の当主であり大黒柱だった。その栄の誕生日を大家族で祝うべく、親戚が大集合したのだった。 

「婚約者のフリ」という大役に困惑しながらも、数日間の滞在の中で役割を全うしようと大奮闘する健二。

しかしある夜、送り主不明のメールが一件、健二の携帯に届く。それは、謎の数字が羅列された正体不明の内容だった。

数学が得意である健二は、その数字を解読しようと計算を始める。

好奇心と探究心から一晩で解読することに成功した健二だが、夜が明けると世界が一変してしまったことに気づく。

健二を騙る何者かが、世界を混乱に陥れてしまっていた。

また、今作中にSNSツールとして出てくるインターネット上の仮想空間「OZ」が、「ラブマシーン」という謎の人工知能媒体に乗っ取られるという事件が発生。

健二は一連の事件に責任を感じながらも、栄を筆頭に陣内家の個性的な人々と共に、協力して事態の収束に尽力するが…。

登場人物紹介

小磯健二 : (神木隆之介)

17歳高校2年生。天才的な数学力を持つが、以前に数学オリンピック日本代表選考に落選してしまう。奥手で人付き合いが苦手な性格。篠原夏希に想いを寄せている。 

篠原夏希 : (桜庭ななみ)

今作のヒロイン、篠原夏希は18歳の女子高生。曾祖母である栄の誕生日パーティに、“ある約束”のため健二を婚約者として田舎に連れ帰る。

陣内栄 : (富司純子)

夏希の曾祖母にして、室町時代から続く戦国一家・陣内家の大黒柱。4世代にわたる一族の当主として、人脈が幅広い。

 陣内侘助 : (斉藤歩)

陣内家、前当主の隠し子。今作でトラブルの発端となった「ラブマシーン」の開発に関わった、天才的頭脳を持つ。

主題歌

山下達郎  『僕らの夏の夢』

山下達郎の歌声が、爽やかな夏の風を感じる素晴らしい余韻を残してくれる曲です。

まとめ

映画『サマーウォーズ』は、個性的な登場人物や現実世界・仮想世界で繰り広げられる戦い、家族の繋がりと大切さなど、私たちに本当に多くの興奮と感動を与えてくれます。

仮想世界OZに現れるアバターは、自分の分身として多くの人々とコミュニケーションをとる手段として、また買い物や各種手続きなど何でもこなすことができます。

そんな便利な世界「OZ」が謎の人工知能に乗っ取られてしまった後の、健二と陣内家の総力戦は必見です。

様々な役職を担うアバターの協力プレイには、声に出して「頑張れ!」と声援を送ってしまいたくなるほどに白熱します。

是非、気になる方は動画視聴サービスを使って、続きをご覧ください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました