おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【名探偵コナン瞳の中の暗殺者】動画を無料(アニメ映画)フル配信で視聴

アニメ映画

©︎)2000青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

劇場版名探偵コナン 瞳の中の暗殺者 予告

少年サンデーより1994年5号から現在連載中の漫画『名探偵コナン』。1996年からはアニメが放映され現在20周年を突破しています。

名探偵コナンは闇の組織によって高校生の名探偵・工藤新一が少年化されてしまい、闇の組織を追いながら数々の事件を解決していく推理漫画です。

今回は、2000年劇場版4作目『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』。今回のコナンは警察官が次々と殺害されていく事件で小五郎とコナンが事件を捜査しようとしますが、警察のみが知る隠語を使われ協力させてもらえません。

そんなんか蘭が犯人の顔を見るがショックのあまり記憶を無くしてしまいますが、事件を解決へと導く小五郎とコナンが奮闘する作品となっています。

映画『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

U-NEXT動画配信サービスで視聴できます

『U-NEXT』の無料トライアルを含むサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちらの記事から。

\ 登録方法やポイント付与が知りたい方は/

『U-NEXT』のサービスや登録方法についての記事

>>U-NEXT利用者様からの感想多数!

『U-NEXT』ユーザー様の感想

女性30代
女性30代

内容を入力U-NEXTの魅力的な部分は、毎月ポイントが貯まる点にあります。ポイントを使って、有料の動画も見ることができるので、新作映画なども割と早くポイントのみで見ることができ楽しんでいます。

無料で見れる動画が多く、ポイントもすぐ貯まるので、有料でお金を追加で払って動画を見ることはありません。
また、動画の種類も豊富に取り揃えられているのも魅力的です。

見たかったドラマや映画が、毎月貯まるポイントで見られるのは最大のメリットです。
また、小さな子供もいますが、子供向けアニメ、映画、幼児番組などが、古いものであれば無料で見られます。

子供向け動画も豊富で、DVDを借りたり買ったりするよりも好きなときに見れてリーズナブルで良かったと感じています。子供向け動画には、絵本の読み聞かせもあります。気になる絵本を探して見たり、持っている絵本でも実際に絵本を手に取り照らし合わせながら聞くこともあります。
見たかった映画を全部映画館で見ると金額が高く、また動き回る子供と長時間の映画は不安ですが、U-NEXTなら家で無料またはポイントで映画が簡単に楽しめるので我が家ではよく利用してます。

子供から大人まで楽しめるので利用して良かったです。してください。

男性30代
男性30代

内容U-NEXTの魅力的な部分はとにかく作品数が多いことです。アニメや映画などでも古いものから新しいものまで作品がとにかく多いので、気に入っています。

また、映像作品だけでなく、コミックや雑誌なども充実しています。

コミックや雑誌等は有料になるのですが、それもU-NEXTの特徴であるポイントを利用することで無料で読むことができるためちょっとした時間や、気になっている作品を1冊ためしに読んでみるなど様々な使い方ができるためとても重宝しています。ポイントは普段の月額利用料金から溜まっていくため、契約しているだけでどんどん溜まっていき、使用に対して抵抗なく使用することができます。

また、U-NEXTはアカウントを複数持つことが出来ることも気に入っています。

子供がいるため、謝ってアダルト作品のページに飛ばないように制限をかけたアカウントを作成することで、子供が自由に見ることができるのも気に入っています。それ以外にも家族がスマートフォンやタブレットを利用してみることもできるため、場所を選ぶことなく利用することもできます。

もちろんアカウントは分けているため、それぞれのお気に入り登録を行い、探す手間が省くといった利用の仕方をしています。を入力してください。

 

博士
博士
U-NEXTの魅力が伝わったかの〜!?
博士
博士
過去に全ての動画サービスを利用した事がある場合はDVDやブルーレイをレンタルして視聴する方法もあるぞい!
こちらも紹介するぞい!

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

劇場版『名探偵コナン』の歴代作品紹介

出典:U-NEXT

劇場版 名探偵コナン 作品 U-NEXT TSUTAYA TV/DISCAS Hulu

1「時計じかけの摩天楼」(1997年)

214番目の標的」(1998年)

3「世紀末の魔術師」(1999年)

4「瞳の中の暗殺者」(2000年)

5「天国へのカウントダウン」(2001年)

6「ベイカー街の亡霊」(2002年)

7「迷宮の十字路」(2003年)

8「銀翼の奇術師」(2004年)

9「水平線上の陰謀」(2005年)

10「探偵たちの鎮魂歌」(2006年)

11「紺碧の棺」(2007年)

12「戦慄の楽譜」(2008年)

13「漆黒の追跡者」(2009年)

14「天空の難破船」(2010年)

15「沈黙の15分」(2011年)

1611人目のストライカー」(2012年)

17「絶海の探偵」(2013年)

18「異次元の狙撃手」(2014年)

19「業火の向日葵」(2015年)

20「純黒の悪夢」(2016年)

21「から紅の恋歌」(2017年)

22「ゼロの執行人」(2018年)

23「紺青の拳」(2019年)

〇 ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可 

△ 課金のみ視聴可

✕ 無配信

劇場版『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

劇場版『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』のあらすじ

・連続警察射殺事件の発生

ある雨の日、コナンは公衆電話から蝶ネクタイ型変性機で新一の声を使い蘭に電話を掛け、その後、灰原、少年探偵団と横断歩道を点滅信号で渡ろうとしたところ奈良沢警部補に注意されます。

奈良沢警部補は先ほどコナンが使用していた電話ボックスに入り電話をかけていると何者かにサプレッサー付きのピストルで撃たれ、犯人を追うコナンですが逃げられてしまい奈良沢警部は左胸を掴みながら死亡します。

その直後、近隣のマンションの地下駐車場で芝刑事が遺体で発見され、連続警察射殺事件として捜査本部が置かれます。

事件捜査が行われる中、白鳥警部の妹の結婚式が行われ、小五郎、コナン、蘭、妃英理も出席することになり、高木刑事から事件のことについて聞こうとしますが白鳥警部補がNeed not to know(知る必要のないこと)といい邪険に扱われてしまします。

・1年前の事件と蘭の記憶喪失

その直後、会場が停電になりトイレにいた佐藤刑事が銃で撃たれてしまい、その場に居合わせた蘭が犯人の顔を目撃しますが、停電になったときに咄嗟に佐藤刑事を懐中電灯で照らしてしまい、そのせいで撃たれたとショックを感じ気を失ってしまいます。

蘭は気を取り戻すと逆行性健忘症にかかり記憶を無くしてしまい、それを見た目暮警部は事件について語りだします。

1年前の出来事で、外科医である仁野保は自宅で亡くなっており手術ミスで遺族から責任を問われたり自殺をほのめかす文章が見つかったため警察は自殺として事件を収めましたが、妹の環は自殺を認めず再捜査を呼びかけます。

捜査の結果、ロックバンド歌手である小田切哲也という人物が容疑者として浮上し、佐藤刑事、友成警部、芝刑事、奈良沢警部の4人で張り込みをしましたが、その最中、友成警部は心臓発作を起こしますが救急車を呼ぶと張り込みがバレると言い自分で歩いて病院に向かおうとしますが路上に倒れ死亡します。

友成警部の息子は警察を責め、その後行方をくらましますが事件現場での目撃場があり復讐に来たと容疑者に上がっています。

劇場版『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』のネタばれ

・事件の真相

蘭は無事に退院しますが記憶が無くなっているので英理がしばらくの間探偵事務所に済むことになり、タクシーで帰り事務所の前で降りようとしますが水たまりに対して異常に革がりました。

佐藤刑事が撃たれた現場が水浸しだった為、恐怖が蘇り怯えたのだと小五郎は推測します。

後日、蘭はコナンと電車に乗ろうと駅のホームに行くと何者かに線路内に突き落とされてしまいますが間一髪コナンが助け出すと、蘭が犯人の顔を見てるため狙われたのだと推理します。

蘭は記憶を戻すため思い出のあるトロピカルランドに小五郎、少年探偵団一同、園子、阿笠博士と一緒に行き、一方コナンは独自に捜査を進め犯人の目星がついた所で英理に蘭の行先を聞きトロピカルランドへ向かいます。

・真犯人

トロピカルランドで遊んでいるとリスの着ぐるみを着た不審人物が近寄ってきたので小五郎と少年探偵団で取り押さえると中に入っていたのは友成警部の息子の真でした。

小五郎は真を捕まえたことにより安心したので蘭と離れたのですが、真は誰かに嵌められてと知り蘭がまだ危険な状況にあると想いすぐに蘭の元に戻ります。

蘭と一緒にいた阿笠博士が何者かに狙撃され蘭は怖がって一人で逃げたしたところをコナンが救出し守ります。

真犯人は蘭の心療医である風戸だったのです。

蘭は記憶を取り戻し空手を使い風戸を一蹴し犯人を捕まえ事件は解決しました。

コナンたちはまた平和な日常へ戻っていきました。

 

\ 劇場版コナンシリーズをチェック !!/

劇場版『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』の動画を無料フル視聴する▼

>>劇場版コナンはU-NEXTで全シリーズ観れます!

劇場版『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』の登場人物紹介

江戸川コナン (高山みなみ)

毛利蘭    (山崎和佳奈)

毛利小五郎 (小山力也)

鈴木園子  (松井菜桜子)

灰原哀   (林原めぐみ)

阿笠博士  (緒方賢一)

吉田歩美  (岩居由紀子)

小嶋元太  (高木渉)

円谷光彦  (大谷育江)

劇場版『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』の主題歌 

小松未歩  『あなたがいるから』

名探偵コナン OP あなたがいるから 小松未歩 Detective Conan OP

劇場版『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』Twitterでの反応

https://twitter.com/lichanmi/status/1225778501447385088

https://twitter.com/yoshi_figaro/status/1225779852105486337

 

劇場版『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』はこんな人におすすめ

・アニメ名探偵コナンが好きな人

・推理小説ものが好きな人

・ハラハラドキドキが好きな人

劇場版『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』の感想

男性20代
男性20代

まさかの犯人は蘭の担当医師であった先生だとは思いませんでした。予想を大きく裏切る作品です。
コナンの第4作品目として、今回のキーポイントは「記憶喪失」犯人がまさかの担当医師であったこと。懐中電灯を手にしてしまったことで身近な存在であった佐藤刑事を死なせてしまったと、そういう瞬間を間近で見ていた蘭にとっては強い衝撃があったのは間違いありません。その映画で面白かった点は2つ。
まず一つ目は風間医師との噴水での激闘です。あの逃げられない場面でコナンはとっさに蘭が持っていたコーラを上に投げました。その影響で風間医師は拳銃で撃ち抜いてしまったことで、居場所が特定でき、キックで風間医師を撃退しました。とっさの判断で見ている人に驚きとワクワク感。最後は蘭の空手技にただただ「すごい」と言うしかありません。
2つ目は蘭と新一の思い出のシーン。トロピカルランドは2人の思い出の場所であり、ジェットコースターも1話で流れていたため、こちらとしても懐かしい気持ちになりました。
あの噴水も新一が蘭に送った、都大会優勝の一貫であり。2人で笑っていたシーンには「なんてラブラブなカップルなんだろ」ときゅんとしました。後に犯人逮捕と、記憶を取り戻すきっかけになり非常に良かったなと思いました。

女性20代
女性20代

この作品はそれ以外の作品以上に新一と蘭の関係に比重を置いています。
ですので新一と蘭のカップリングの好きな人にはたまらない映画になっています。また事件とのバランスも絶妙で、コナンたちにとっても身近な刑事たちが狙われることで緊張感もドキドキも他の劇場版と比較すると何十倍にも増しています。一番の見どころはなんといっても、真犯人に追われる蘭をコナンが必死に守るところです。
どんな状況になっても執念深く追いかけてくる犯人の先を読み、自らの危険は全く顧みず蘭を必ず守る、と言わんばかりに行動するコナンはやはりとってもかっこいいです。そしてついに追い詰められたと思われたその場面で蘭は問いかけます。「どうして君はこんなに私のことを守ってくれるの?」…それに対するコナンの答えは聞いているのが恥ずかしくなるような言葉ですが、今までのどんな言葉よりもストレートに伝えていました。
そしてクライマックス。いよいよ逃げ場のない蘭とコナンに拳銃を向けた犯人との噴水のシーンは必見で、タイトル”瞳の中の暗殺者”の意味が理解できる名シーンとなっています。このシーンは個人的に今までの劇場版名探偵コナンシリーズの中でももっとも好きなシーンです。
個人的におすすめのシーンがたくさんある映画なのでコナンファンにはぜひ見てほしい作品です!

男性20代
男性20代

この映画の最大の特徴は、蘭が記憶を失ってしまうところです。物語の中で何度か記憶喪失をテーマに扱うことはありましたが、おそらく主要人物が記憶を失ったのは、この映画が初めてだと思います。

そんな蘭を、犯人は執拗に付け狙い、命を奪おうとしてきます。その理由は顔を見られたからなのですが、犯人からすると幸いにも、その時の影響で蘭は記憶を失ってしまったため、彼女の記憶が戻る前に命を奪おうとしたわけです。そんな蘭の命を、コナンは命がけで必死に守ります。そのシーンの中にはそこまで派手ではないシーンもあるのですが、そのかっこよさと言ったら、他の作品でも見ることができないほどのかっこよさです。

そのうえ、不発には終わっていますし、コナンの体のままなので意味なかったのですが、蘭に気持ちを告白するシーンまであるのです。コナン、新一で合わせて考えても、告白に類するシーンはほとんどありません。遠回しにそれに類することを言うシーンはあるかもしれませんが、面と向かって好きだと伝えています。そんなシーンは、それこそイギリスで告白したシーンを除くと、このシーンだけだと思います。そう考えるとかなり貴重なシーンです。見ている側もドキドキしてしまうくらいでした。

女性20代
女性20代

コナン映画の中でも特に好きな作品です。
コナンのヒロインといえば、言わずと知れた強くてかっこいい「蘭姉ちゃん」ですが、今作はそんな蘭が連続殺人事件に巻き込まれ、記憶をなくしてしまいます。果たしてコナンは蘭の記憶を取り戻せるのか!?とハラハラしながら見ていました。
普段は、空手が強くでコナンや園子に危険が迫ると、武器を持った大男にも立ち向かっていく逞しい蘭ですが、本当は新一や両親など、いつも大切な誰かを案じている心優しい女子高生という蘭の魅力がたっぷり詰まった作品だと思います。
そして、なんといってもラストの謎解きの舞台は、あの「トロピカルランド」です。新一と蘭がデートをし、黒ずくめの組織と出会ってしまったあの遊園地で、コナンと蘭が犯人と対峙します。
犯人を追い詰めながら、各エリアに分かれた広い遊園地を、アトラクションを駆使しして駆けまわるシーンは、新一と蘭のデートを追っているようでもあり、ファン必見です。そして、そんな中「好きだからだよ、この地球上の誰よりも」そう言って蘭の手を引くコナンに胸きゅんがとまりません。
記憶を無くして守られているばかりではなく、最後にはしっかりと空手技を決める最強の蘭の見せ場もあり、
蘭を大切に思うコナンの告白シーンもある、そして、その舞台が新一と蘭の思い出の遊園地というファンにはたまらない映画になっていると思います。

女性20代
女性20代

この作品はコナンファンの投票で1位を獲得するほどの人気作です。それもそのはず、コナンと蘭の絆を感じる1作だからです。物語は警察官を狙った連続殺人です。ある日、蘭は佐藤刑事が暗闇の中で狙撃されたところを目撃してしまいます。それが原因で蘭は記憶を失っていしまいます。記憶を失っているといえど、欄は事件の第一目撃者になるので犯人に命を狙われる対象になってしまいます。そして、蘭の身近な人たちが次々に犯人に狙われていきます。

この映画の見所はやはりトロピカルランドでの犯人からの逃走シーンです。犯人は蘭とコナンに向けて銃を発砲します。しかし、コナンは記憶をたどり犯人から逃げていきます。自分の命をかけて守ってくれるコナンに欄は「どうしてそこまでするの?」ときいてきます。

その答えに新一は「好きだからだよ。おめぇのことが、好きだからだよ。この地球上の誰よりも」と答えます。二人のやり取りにジーンと心が熱くなりますね。

ついに二人は噴水広場に追い詰められますが、それも策のうちです。定期的に噴出す噴水の壁を作り、コナンは蘭を守ります。このときに蘭は記憶を取り戻し、コナンは犯人に抑えられて刃物で殺される絶体絶命のピンチに蘭の空手技で危機を脱出するのです。コナンの世界でも愛は命を救うという二人の恋路を応援するファンにはたまらないラブストーリーサスペンス映画です。

女性30代
女性30代

今作の舞台は、工藤新一が黒ずくめの組織に薬を飲まされ、身体が幼児化してしまったあのトロピカルランドです。今回も過去と現在の複数の事件が絡み合っていて、伏線をどう回収していくか終始ワクワクしながら鑑賞しました。

また、今作は、事件のせいで蘭が記憶喪失になっている中、タイトルにもあるように犯人を目撃してしまった可能性があり、狙われます。過去の事件と現在起こっている事件の関係性や、記憶をなくしてしまった蘭をコナンがどう守っていくのか、どうやって犯人への手がかりをみつけるのか、蘭の記憶は戻るのかなど見どころがたくさんありました。

警察関係者が他作品より大勢出てくるのと事件の内容からとても重々しい雰囲気の場面がありますが、コナンや少年探偵団が活躍するシーンもあり、テンポよくメリハリがある印象を受けました。

また、トロピカルランドが舞台ということで、遊園地特有の音やポップな配色などワクワク感がある楽しい雰囲気の一方、犯人から逃げる際の遊園地特有の広さや高低差をふんだんに活用して描かれていることによるハラハラドキドキの臨場感があり、最後まで退屈せずにそのドキドキが続きました。大切な蘭のために事件に挑むコナンがとても頼もしくてかっこよく、最後のセリフもキュンとしました。

男性30代
男性30代

私が初めてコナンの映画を見たのがこの瞳の中の暗殺者でした。
なので、いまでも印象深い作品だとおもっています。
毛利蘭はある日、殺人の瞬間を目撃して、ショックを起こして記憶喪失になってしまいます。ストーリーはここから展開し、これまでのコナンとは違った進み方だなと思いました。犯人は蘭をも殺害しようと電車に飛び込ませるショッキングなシーンもありました。
コナンは蘭の安全を守るために懸命になっていました。コナンの蘭への強い思いがストーリーを通じて感じられます。蘭は以前、新一と行った遊園地へ記憶を取り戻すため向かいました。
しかし、それはまたもや犯人の罠でした。罠だと気づいたコナンは犯人とのアクションシーンが展開され、そのなかでもキックボードで遊園地をかけるシーンはカッコ良かったです。そして、犯人は灯台下暗しとも言える意外な人で、蘭がいつ殺されてもおかしくない状況だったことに驚きました。そして、犯人に追い詰められるコナンと蘭は二人の思い出の場所で記憶を取り戻します。
このシーンがなんとも感動的に思いました。この作品は普段のコナンとは少し違う視点で展開するストーリーが見どころだと思います。コナンと蘭の絆を感じさせる作品です。

男性30代
男性30代

作品序盤からヒロインの毛利蘭さんが記憶を失うという前代未聞の展開には当初驚きがありましたが段階を踏んで記憶の糸口を探っていったり水溜まりを嫌がったり記憶を一時的に失った場合をそれらしい感じで演出しているのにはアニメながらこだわって作製している様相があって好感がもてる部分に感じられました。

それまで名探偵コナンシリーズで登場してきた警察の面々がほぼ登場してきて捜査にも今まで以上に厚みがあってまるで犯人や事件のしがらみが警察関係なんじゃないかというストーリーの推測させる部分にもミステリーっぽく思える雰囲気があって容疑者がこれまでの事件史上一番多いんじゃないかなあと正直思いました。

推理系の作品にほぼ不可欠といってもいいくらいの伏線も所々に張り巡らされていてどれが真犯人につながるものなのか自分はあまり気づけずに終盤を迎えたので改めてもう一度見返すと納得のいく興味深い印象があって犯人探しが面白く最終的な決着に至るまで楽しむことができました。今回はあまり毛利小五郎と少年探偵団に活躍の場面がなかったことが若干残念に思えましたがコナンが記憶を取り戻すためにいろいろと奔走する姿がとてもかっこよく見応えがありました。

女性20代
女性20代

この作品を見ると様々な思い違いが生む影響を強く感じます。その一番の理由としては犯人の動機にあると思います。事件は刑事殺害連続事件から始まります。しかし警察はその事件の関連にいる人物が警察の幹部の息子が居るというのがわかり一部の人間にしか知らせず捜査をするという行動をとります。

そして犯人が狙っている佐藤刑事と偶然そこに居合わせた蘭は犯人を目撃しますが、自分が引き金で狙われた佐藤刑事の事件をきっかけに記憶喪失になってしまいます。記憶喪失になってから誰の事も覚えていない蘭を見るコナンの姿はとても切なく悲しくなります。

しかし持ち前の明るさとやさしさで生活を送る蘭に思い出の場所でもあるトロピカルランドに行くことになります。そこで犯人に狙われそこに助けに来るのはコナンで、そこから終盤はコナンの頭脳と運動神経を活かしたかっこいい場面だと思います。

この映画で度々出てくる警察の隠語「Need not to know」はこの作品を代表する場面でも使われます。そして私自身もすごく好きな場面が犯人に追い詰められた状況の中で蘭がコナンにどうしてそんなに守ってくれるのかに対してコナンが言った「好きだからだよ。おめえのことが、好きだからだよ。この地球上の誰よりも」のセリフは言えずにいた気持ちを素直に言えた素敵なシーンで私はこの場面が一番好きです。その後に二人の思い出である場所に行くところも魅力的で、過去と現在のつなげ方は圧巻だと思います。

女性30代
女性30代

この作品の面白いところは、毛利蘭が「記憶喪失」になってしまうと言うことです。蘭は知り合いの刑事が拳銃で撃たれる場面に偶然居合わせ、なおかつ、刑事が撃たれる原因を自分が作ってしまったことから、ショックで記憶喪失となります。

しかも、蘭は犯人の顔を見ていました。記憶喪失の蘭ですが、犯人の顔を見てしまったことから、犯人に命を狙われる展開になります。命がけで蘭を守る小学生のコナンに、何度もコナンが元の体だったらと思わずにはいられませんでした。
犯人との最終決戦はトロピカルランドです。蘭と新一の思い出がつまった場所ですので、コナン好きにはたまらない最終決戦の舞台です。犯人VSコナンと蘭の鬼ごっこは最後までハラハラしました。また、漫画では描かれていない、トロピカルランドでの蘭と新一の甘酸っぱい思い出ににやけてしまいました。そうか、彼らは高校生なんだよなぁと再認識できるエピソードです。
さらに、この作品の最大のみどころは「告白」です。トロピカルランドで犯人から蘭を連れて逃げるコナンは、コナンのまま蘭に告白ともとれる言葉を言います。いつもは、正体がばれないようにと小学生を演じている彼が、小学生のまま蘭に「告白」するのは、後にも先にもこの映画の中だけかもしれません。

女性40代
女性40代

トイレで佐藤刑事が狙われてその現場にいた蘭が犯人を見てしまい自分せいで佐藤刑事が負傷負ってしまった原因で記憶喪失になってしまい事件が始まるなんて斬新だと思いました。

一番はコナンが犯人を見つけて蘭を必死に守るのがとても感動しました。また、蘭が記憶を取り戻すのにきっかけになるのが新一と初めてのデートで行った遊園地だったことがまた素敵でした。それで新一の行動から思い出すなんて素敵で愛を感じました。犯人に狙われるなか徐々に新一を思い出すなんてやはり大事な人は記憶がなくなっても心の中にあるのだなと早く思い出してとドキドキしてました。

そして、蘭を守るために必死で犯人捜しをするコナンもかわいくかっこよかったです。また、記憶をとりもどして犯人をやっつける蘭がとてもかっこよかったです。ストーリー的にとても好きな映画でした。犯人を捕まえるための推理もドキドキしながら一緒に誰だろうと考えて納得できる解決でした。解決した後の犯人を捕まえるまでもとてもドキドキしてスッキリとスカットした捕まえ方で楽しめました。

新一と蘭の思い出が記憶をとりもどすきっかけはとても良かったです。そんな二人の関係がとても羨ましくあこがれてしまいました。

女性30代
女性30代

今回も遊園地がアクションシーンの舞台となったり回想の中でキーポイントとなったり、とても重要な場所でした。エンディングの映像もとてもきれいで素敵でした。狙われた蘭を守りながら犯人との追跡バトルを見事に制したコナンがとてもカッコ良かったです。
警察関係者の不祥事を揉み消すことになりそうな事態が示唆された連続殺人事件が起きたり、次なる事件を警戒しながらも行われたパーティーの出席者全員が容疑者の可能性がでたり、組織であるが故の「知らなくても良いこと」として捜査情報が隠されるなど「影」の部分が今作にはありました。事実が明らかになってからは、犯罪を起こした関係者もきちんと処罰される事が支持されて穏やかな結末となり安心しましたが、アクションシーンよりもずっと印象に残りました。悪いことは悪い、法を犯した者はその罪をしっかり償って欲しいです。他の刑事物のドラマでは揉み消すこともありますが、全てを明らかにして正しい方向性に向かった事がとても良かったと思います。

ショッキングな場面を目撃して記憶がなくなってしまった蘭を、両親や友人、コナンが精一杯支えたのも今作での最大の見所です。爆発がたくさん起こったり銃撃戦があったりする作品よりも穏やかさが感じられたのは、彼らの「愛」がストーリー全体を包んでいたからだと感じました。

劇場版『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』のまとめ

劇場版コナン4作目”瞳の中の暗殺者”。

今回のコナンは事件のカギを握る蘭が記憶喪失になってしまい、全員が協力し蘭を守りながら事件を解決していきますが記憶の戻った蘭の空手により犯人が捕まる場面は爽快感があります。

コナンを見たことない人でも見れるよう内容になっていますので是非この機会にご鑑賞ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました