スタジオジブリも制作協力した映画『二ノ国 』山﨑賢人 新田真剣佑 永野芽郁 声優陣も人気俳優を起用!

アニメ映画

ゲームをもとに作られた映画で、スタジオジブリも制作に協力した作品です。

声優に山﨑賢人、新田真剣佑、永野芽郁など、今をときめく人気俳優が起用されています。

映画『二ノ国』主題歌 須田景凪「MOIL」-映画版- MV【HD】2019年8月23日(金)公開

あらすじ

異世界への旅立ち

幼いころの事故が原因で足が不自由になったユウ、バスケ部のエースで人気者のハル、元気で優しいコトナはいつも一緒にいる仲の良い幼馴染。

恋人同士のハルとコトナを見守っているユウですが、本当はコトナに淡い恋心を抱いていました。

そんなある日、コトナが不審な男に後を付けられます。

危険を感じたコトナはユウに電話で助けを求めますが、走って助けに行けないユウはハルに連絡を入れます。

ハルの電話が繫がらず、コトナを必死で探すユウですが、コトナは不審者に腹を刺されて倒れてしまいます。

そこにやっと来たハルは、救急車を呼ぼうとするユウを振り切って、コトナを抱えて病院に連れて行こうとします。

道路に飛び出したハルとユウはトラックに轢かれそうになり、硬く目をつぶります。そして再び目を開けると、そこには知らない世界が広がっていました。

二ノ国

見たこともない街に立っていたユウとハルはしばらく呆然としていましたが、抱えていたはずのコトナがいないことに気づきます。

急いで探そうとすると、車いすだったはずのユウの足がちゃんと動くようになっていました。

酒場に入りコトナのことを聞くと、アーシャ姫も同い年だと言われます。 

ポスターに写っていたアーシャ姫の顔はコトナにうりふたつでした。

コトナに関する手がかりがつかめるかもしれないと城に忍び込むユウとハル。

城では王様と魔法宰相のヨキ、女剣士のヴェルサがおり、術師でも直すことのできないアーシャ姫の呪いに困惑していました。

アーシャ姫に近づいたユウは、剣のような形で浮かび上がってきた呪いを引き抜き、姫は目を覚まします。

ハルは姫に向かって「コトナだよな?」と聞きますが、何のことだかわからない様子の姫。

酒場に戻ったハルはユウにどうして姫を救うことができたのか聞きますが、ユウにもよくわかっていませんでした。

1人になったユウは姫の様子が気になり、もう一度城へ行きます。

ユウを見つけた姫は、自分とコトナはそんなに似ているのかと聞きます。

ユウは顏はもちろん、気の強いところも似ていると答えます。

姫は小さいころに母親を亡くし、本当に心を開ける相手がいないから、ユウとハルのような関係が羨ましいと言うのでした。

次の日、闘技場に呼ばれたユウとハルは、腕前を見せてみろと言われ多くの猛者と戦うことを求められます。

善戦したユウとハルですが、ヨキに王に脅威をもたらす存在になるかもしれないと言われ、拘束されそうになります。

このまま捕まるわけにはいかないと、一か八か炎に飛び込んだユウとハル。

気が付くと元の世界に戻っており、ユウの足は元通り動かなくなっていましたが、コトナは何事もなく無事でした。

ユウは幼いころ病院で出会ったおじいさんから、一の国と呼ばれるこの世界と、二ノ国というもうひとつの世界があって、そこには命の繋がっている人がいると言われたことを思い出します。

ハルにそのことを伝えますが、ハルはコトナが無事ならそれでいいと、特にする様子はありませんでした。

命の繋がり

次の日、コトナに呼び出されたユウとハルは、コトナがガンで余命3か月だと知らされます。

ユウはコトナを救うためにもう一度二ノ国に行こうとハルに言うと、アーシャを助けたせいでコトナがこんな目に合うんじゃないかと言い合いになります。

ケンカをする2人にコトナを襲った不審者が近づき、また二ノ国にテレポートしていたユウですが、隣にハルの姿はありませんでした。

ハルの隣には黒旗軍のリーダーのガバラスが立っており、コトナを救いたかったらアーシャ姫を殺すように言われます。

ハルが敵の手に堕ちたことを知り、ショックを受けるユウですが、姫を守らなければと気を引き締めます。

黒旗軍を引き連れたハルと剣を交えたユウは、その瞬間、5歳のころにハルが野良犬に襲われてピンチだった時にユウが助けに入った記憶を思い出します。

目を開けると、いつの間にか一の国に戻っていたユウとハル。

そのころ、ユウの家にコトナを襲った不審者が現れ、ユウの姉であるサキ姉に襲い掛かろうとします。

ユウとハルが助けに入り、車で逃げ出すとクモのような姿に変身して追いかけてきます。

何とか振り切ろうとしたとき、車ごと川に落ちて二ノ国にテレポートしました。

最後の戦い

再び二ノ国に来たユウとハルは、不審者がサキ姉のことを知っていたことに不信感を抱き、また、コトナを刺したナイフがヨキと同じ匂いがしていたことに気づきます。

実はヨキの正体は他国に人質に出された王の兄で、強い恨みを持ったまま死んだのち錬金術で蘇っていたのでした。

復讐のためにアーシャ姫の魔力を取り込み、自分が最強の王に君臨するのだと言い、姫を連れ去ります。

ヨキが姫の息の根を止めようとした時、ユウはとっさに姫をかばって攻撃を受けてしまいます。

瀕死のユウの前に、幼いころ二ノ国の事を教えてくれたおじいさんが現れて、伝説の聖剣を渡します。

聖剣の力で反撃するユウですが、ヨキも強く、剣を吹き飛ばされてピンチに陥ってしまいます。

もうダメかという時、ハルが落ちている聖剣を手にし、ヨキの頭から突き刺すと、不思議な光が現れました。

この光が一の国と二ノ国を繋ぐ最後の光だと確信したハルとユウ。

アーシャ姫に別れを告げ、光の中に飛び込みましたが、ユウは途中でハルの手を離し、二ノ国に残ることを決めます。

一の国に戻ったハル。

そこにはやはりユウの姿はなく、コトナもサキ姉もユウのことを覚えていませんでした。

そのときハルは、ふとユウは命の繫がった二ノ国の自分だったことに気づきます。

幼いころに犬に襲われてピンチだった自分を二ノ国から助けに来てくれていたのです。

二ノ国に残ったユウは、アーシャと結ばれて王国を守っていくことを誓うのでした。

登場人物紹介

ユウ: 山﨑賢人

ハル: 新田真剣佑

コトナ / アーシャ: 永野芽郁

ヨキ: 宮野真守

ガバラス: 津田健次郎

サキ / ヴェルサ: 坂本真綾

主題歌

須田景凪  『MOIL』

Twitterの反応

こんな人におすすめ

・ファンタジーが好きなひと

・ジブリが好きなひと

まとめ

自分の住んでいる世界の他に、もう一つの世界があって、もうひとりの自分も居るという設定は夢があります。

ユウとハルの大切な人を守ることが出来て、お互い幸せになれてハッピーな物語でした。

ゲームの世界観のまま作られた作品ですので、是非視聴していただきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました