おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【名探偵コナン世紀末の魔術師】動画を無料(アニメ映画)フル配信で視聴

アニメ映画

©︎)1999青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

【MAD】名探偵コナン 世紀末の魔術師

少年サンデーより1994年5号から現在連載中の漫画『名探偵コナン』。1996年からはアニメが放映され現在20周年を突破しています。

名探偵コナンは闇の組織によって高校生の名探偵・工藤新一が少年化されてしまい、闇の組織を追いながら数々の事件を解決していく推理漫画です。

今回は、1999年劇場版3作目『名探偵コナン 世紀末の魔術師』。今回のコナンはロマノフ王朝の遺産『インペリアル・イースター・エッグ』をめぐり怪盗キッドと殺人犯『スコーピオン』が対決する中、殺人事件が起きコナン、服部などが協力し事件を解決にしていきます。

 

映画『名探偵コナン 世紀末の魔術師』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『名探偵コナン 世紀末の魔術師』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

U-NEXT動画配信サービスで視聴できます

『U-NEXT』の無料トライアルを含むサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちらの記事から。

\ 登録方法やポイント付与が知りたい方は/

『U-NEXT』のサービスや登録方法についての記事

>>U-NEXT利用者様からの感想多数!

『U-NEXT』ユーザー様の感想

女性30代
女性30代

内容を入力U-NEXTの魅力的な部分は、毎月ポイントが貯まる点にあります。ポイントを使って、有料の動画も見ることができるので、新作映画なども割と早くポイントのみで見ることができ楽しんでいます。

無料で見れる動画が多く、ポイントもすぐ貯まるので、有料でお金を追加で払って動画を見ることはありません。
また、動画の種類も豊富に取り揃えられているのも魅力的です。

見たかったドラマや映画が、毎月貯まるポイントで見られるのは最大のメリットです。
また、小さな子供もいますが、子供向けアニメ、映画、幼児番組などが、古いものであれば無料で見られます。

子供向け動画も豊富で、DVDを借りたり買ったりするよりも好きなときに見れてリーズナブルで良かったと感じています。子供向け動画には、絵本の読み聞かせもあります。気になる絵本を探して見たり、持っている絵本でも実際に絵本を手に取り照らし合わせながら聞くこともあります。
見たかった映画を全部映画館で見ると金額が高く、また動き回る子供と長時間の映画は不安ですが、U-NEXTなら家で無料またはポイントで映画が簡単に楽しめるので我が家ではよく利用してます。

子供から大人まで楽しめるので利用して良かったです。してください。

男性30代
男性30代

内容U-NEXTの魅力的な部分はとにかく作品数が多いことです。アニメや映画などでも古いものから新しいものまで作品がとにかく多いので、気に入っています。

また、映像作品だけでなく、コミックや雑誌なども充実しています。

コミックや雑誌等は有料になるのですが、それもU-NEXTの特徴であるポイントを利用することで無料で読むことができるためちょっとした時間や、気になっている作品を1冊ためしに読んでみるなど様々な使い方ができるためとても重宝しています。ポイントは普段の月額利用料金から溜まっていくため、契約しているだけでどんどん溜まっていき、使用に対して抵抗なく使用することができます。

また、U-NEXTはアカウントを複数持つことが出来ることも気に入っています。

子供がいるため、謝ってアダルト作品のページに飛ばないように制限をかけたアカウントを作成することで、子供が自由に見ることができるのも気に入っています。それ以外にも家族がスマートフォンやタブレットを利用してみることもできるため、場所を選ぶことなく利用することもできます。

もちろんアカウントは分けているため、それぞれのお気に入り登録を行い、探す手間が省くといった利用の仕方をしています。を入力してください。

 

博士
博士
U-NEXTの魅力が伝わったかの〜!?
博士
博士
過去に全ての動画サービスを利用した事がある場合はDVDやブルーレイをレンタルして視聴する方法もあるぞい!
こちらも紹介するぞい!

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

劇場版『名探偵コナン』の歴代作品紹介

出典:U-NEXT

劇場版 名探偵コナン 作品 U-NEXT TSUTAYA TV/DISCAS Hulu

1「時計じかけの摩天楼」(1997年)

214番目の標的」(1998年)

3「世紀末の魔術師」(1999年)

4「瞳の中の暗殺者」(2000年)

5「天国へのカウントダウン」(2001年)

6「ベイカー街の亡霊」(2002年)

7「迷宮の十字路」(2003年)

8「銀翼の奇術師」(2004年)

9「水平線上の陰謀」(2005年)

10「探偵たちの鎮魂歌」(2006年)

11「紺碧の棺」(2007年)

12「戦慄の楽譜」(2008年)

13「漆黒の追跡者」(2009年)

14「天空の難破船」(2010年)

15「沈黙の15分」(2011年)

1611人目のストライカー」(2012年)

17「絶海の探偵」(2013年)

18「異次元の狙撃手」(2014年)

19「業火の向日葵」(2015年)

20「純黒の悪夢」(2016年)

21「から紅の恋歌」(2017年)

22「ゼロの執行人」(2018年)

23「紺青の拳」(2019年)

〇 ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可 

△ 課金のみ視聴可

✕ 無配信

劇場版『名探偵コナン 世紀末の魔術師』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

劇場版『名探偵コナン 世紀末の魔術師』のあらすじ

・メモリーズエッグ

鈴木財閥の宝物蔵からロマノフ王朝の遺品『インペリアル・イースター・エッグ』が見つかり、その情報を聞きつけた怪盗キッドから盗みに入ると挑戦状が送り付けられ、厳重な警備をし小五郎にも依頼が来たのでコナンと蘭も同行し大阪へ向かいます。

インペリアル・イースター・エッグとはメモリーズエッグとも呼ばれロシア皇帝が作らせた51個のエッグの一つです。

大阪に着いたコナンたちは服部、和葉と合流し所有者である会長室を訪れるとメモリーエッグを所望する美術商の乾・ロマノフ王朝研究家の浦思・映像作家の寒川・ロシア大使館のセイルゲイの4人の人物が会長に直談判している最中でした。

・怪盗キッドと狙撃手

会長は4人は退室させコナンたちにエッグを見せたが特に変わった様子はなく宝石専門で盗みをするキッドがエッグを狙う理由が分からずにいたが、キッドからの暗号に手間取っている警察はエッグを持ち籠城を提案します。

コナンと服部は暗号を完全に解き、盗みに入る日時を特定しますが間に合わずキッドは催涙ガスを使い警備を眠らせエッグを盗み、マント型のグライダーを使い逃げてしましますが、逃げてる最中何者かに狙撃され海へ落ちてしまいます。

おかげでエッグは無事に取り戻せたがキッドの安否と狙撃した人物は謎に包まれたままです。

会長はエッグを東京に持っていくために船に乗り、その最中にエッグの最初の持ち主である香坂家の令嬢の夏美から横須賀市にある香坂の城に52個目のエッグがあるという話を聞き、一同はそこに向かうことにする。

劇場版『名探偵コナン 世紀末の魔術師』のネタバレ

・狙撃の犯罪者スコーピオンと香坂家の城

その夜、船内で寒川が右目を何者かに撃たれてしまう事件が発生し、目暮警部などが合流する中、コナンは阿笠博士に調査を依頼し、右目を銃で打ち抜き殺害する犯罪者『スコーピオン』の存在を知ります。

香坂家の所有する城についたコナンたちは52個目のメモリーズエッグを見つけるために城の中に施された仕掛けや謎を解き明かし地下室へとたどり着きましたが、そこで見たのは一人の女性の遺体でした。

その女性は52個目のエッグの中に51個目のエッグを入れ近くの台座におくと香坂家の家族写真が天井に映し出される仕組みになっており、これがメモリーズエッグと呼ばれる所以だったのでした。

・真犯人

一同が感傷に浸っている中スコーピオンは城に火をつけ逃げてしまうがコナンと白鳥刑事が追いかけ犯人を追い詰めます。

スコーピオンの正体は浦思だった。

彼女はロシア人の子孫にあたりロマノフ王朝に携わる宝を先祖に代わりすべて手に入れとしていたのだが正体がバレてしまいコナンたちを殺そうとしますが逆に気絶させられ逮捕されてしまいます。

他の人達も無事に洞窟から脱出し事件は解決しまた平和な日常へと戻りました。

\ 劇場版コナンシリーズをチェック !!/

劇場版『名探偵コナン 世紀末の魔術師』の動画を無料フル視聴する▼

>>劇場版コナンはU-NEXTで全シリーズ観れます!

劇場版『名探偵コナン 世紀末の魔術師』の登場人物紹介

江戸川コナン (高山みなみ)

毛利蘭    (山崎和佳奈)

毛利小五郎 (小山力也)

鈴木園子  (松井菜桜子)

灰原哀   (林原めぐみ)

阿笠博士  (緒方賢一)

吉田歩美  (岩居由紀子)

小嶋元太  (高木渉)

円谷光彦  (大谷育江)

怪盗キッド (山口勝平)

劇場版『名探偵コナン 世紀末の魔術師』の主題歌 

B’z    『ONE』

【MAD】名偵探柯南 世紀末的魔術師﹝B'z ONE﹞

劇場版『名探偵コナン 世紀末の魔術師』Twitterでの反応

https://twitter.com/hayami_ruka_883/status/1252878609087258625

 

劇場版『名探偵コナン 世紀末の魔術師』はこんな人におすすめ

・アニメ名探偵コナンが好きな人

・推理小説ものが好きな人

・ハラハラドキドキが好きな人

劇場版『名探偵コナン 世紀末の魔術師』の感想

女性20代
女性20代

この作品はファンにはたまらない怪盗キッド様が出演しているだけでなく、西の高校生探偵の服部平次も出演しているというコナンキャストがそろっています。
やはり、見所はコナンVS怪盗キッドです。コナンと服部はエッグを盗んだ怪盗キッドを服部のバイクで追跡中になんと、バイクが転倒し、服部は負傷してしまうのです。このところだけでドキドキですが、このあと、コナンは一人でキッドを追いかけます。しかし、コナンは負傷したハトとエッグ、キッドのモノクルを発見します。キッドファンは絶対「キッド様ー!!」と泣きながら叫ぶでしょう。ここではキッドの生死は確認できませんでした。
しかし、事件はコナンを待ってくれません!エッグをめぐる殺人が起き、エッグの謎が次々に解明され物語は進んでいきます。
そして、物語のクライマックス!!コナンは犯人を追い詰め、犯人に発砲され、絶体絶命の状態!!しかしそこに、われらが怪盗キッド様!!キッドはトランプ銃でコナンに加勢をします。キッドの生存が確認されたシーンです。そして、そして、コナンは自分の正体を工藤新一だということを蘭に明かそうとしますが、そこに新一が登場します。実は、今までは白鳥警部に変装していたのです。最後にコナンとキッドのやり取りが心を熱くします。キザな二人の最後の会話のシーンは見にしみるほどの感動です。
個人的には怪盗キッド様祭りの最高の作品です!!

男性20代
男性20代

この作品は怪盗キッドが初めて登場する作品です。そのため、序盤はキッドとコナンの対決がメインで描かれます。このころはキッドがまだ悪役(と言ってしまうと語弊があるかもしれませんが)の面も強く残っているからか、変電所を爆破しています。

今は破壊行動などはほとんどしませんが、このころは町を巻き込んだ事件を引き起こしてしまっているわけです。そのような大胆さがあるので、今よりも「怪盗」の言葉にふさわしい姿といえるかもしれません。キッドが純粋に盗みを楽しんでいる姿が見られるので、怪盗としての悪役らしい活躍を見ることがで切るのではないでしょうか。

ただし、その活躍の描かれ方は、最近のコナン作品からコナンにハマった人にとっては、少し見慣れない姿かもしれません。しかし、そんなキッドですが、盗みはしますが人の命までとらないところは変わっていません。

そのため、最終的には巨悪に立ち向かうために手を組んで戦う、今のキッドとコナンのような関係を見ることもできるでしょう。とはいえ、『天空の難破船』や『紺青の拳』のように、二人でそろって事件を解決するほど、この時点ではライバルとしての関係が深まっているわけではないので、あくまでキッドが手を貸した、程度のものではありますが。

女性20代
女性20代

この作品ではコナンの最大のライバルである怪盗キッドと東西の探偵として活躍する服部平次も出演するというキャラクターの出演が豪華なところが魅力の一つです。また劇場版初登場のキャラが多く舞台も大阪、豪華客船、古城という展開の速さが売りだと思います。

冒頭では怪盗キッドの予告状から物語が始まってコナンも謎を解いてキッドのいる場所に向かいますが、その攻防戦も白熱していました。場面ではキッドがお宝をとった状況で敵に狙われるという普段ではあまり見られない場面もあります。そして予告状を出した宝石をきっかけにコナンはその持ち主と共に豪華客船に乗り込みます。そこでも犯人の策略により殺人事件が起こります。

そしてこの作品は蘭がコナンを新一ではないかと疑うという所が幾度となくシーンとして出てきます。豪華客船では真犯人を見つけることは出来ず、古城へと舞台が移ります。そこではオリジナルキャラクターたちの過去が明らかになります。そして犯人にたどり着いたコナンは狙われた蘭や小五郎を助け犯人を追い詰め推理をします。その後毛利探偵事務所で蘭はコナンが新一ではないのかといいますがそこで顔が似ているキッドが変装して難を逃れます。
この最後のシーンは敵対視している新一とキッドがお互いの事を信頼しているからこそではないのかと思います。こういったやり取りは何度か見かけますが、その度に平次と新一とはまた違う相棒感が私的にはあるのではないかと思います。

女性20代
女性20代

「世紀末の魔術師」で一番好きなシーンは、お城の地下でエッグを置いた時に、光って思い出の写真が写ったところです。とてもきれいで家族の幸せを感じることが出来、こんな商品があれば欲しいと思いました。ロシアのお宝という設定であるため、ラスプーチンが出てきた点が面白かったです。

世界史で少しラスプーチンについて習いましたが、良い人物としては紹介されていなかったので、アニメに使われると思いませんでした。しかし、犯人はラスプーチンの末裔であり、彼の悪口を言った人物を殺害・攻撃していたので、少し歴史と関わる部分があると思いました。

そして、この作品には、怪盗キッドが出てくるので、人気作品なのだと思います。この作品では、盗むことはせず、エッグを元に戻すことを目的としていて、キッドの根は良い人という性格を感じ取ることが出来ます。

また、最後に新一の変装をしてコナンと蘭の前に現れることで、コナンの助けをさり気なく果たしている点もかっこいいと思いました。なぜ新一の格好をしているのかという問いかけに対して、コナンが心の声で、鳩を助けた御礼だろうと答えていて、2人が以心伝心でつながっていて、絆があるようにも感じました。怪盗キッドはいつもコナンを助けてくれるので、大好きです。

女性20代
女性20代

コナン映画の中でも一番と言えるくらい、個人的に好きな作品で、何回も見返しています。
ロマノフ王朝をテーマにした話で、怪盗キッドも出てきます。「アナスタシア」というプリンセスアニメが別であるのですが、子供の時その話とつながった時は余計にすきになりました。
事実や王朝の説に忠実に話を作っているので、観終わったあと、いろいろと調べたくなります。ラスプーチンの存在は嘘だと思っていた子供時代、実際にいたことがわかった時の衝撃は大きかったです。笑
一番最初に観ていた時は、ロマノフ王朝に関係する人物の子孫(登場人物)たちの家系図がうまく理解できませんでした。整理するとよくわかります。
エッグの仕組みや、からくりの地下室も今もワクワクするくらい観ていて楽しいです。怪盗キッド自体がとても好きというわけではないですが、キッドが出てくると彼自身絶対に殺人はしないので、殺人要素や大きな事件性よりも、それ以外の歴史やロマン要素でとても面白くなっている気がします。
今回も、ハトの傷の手当てをしてくれた蘭にお礼として新一の姿で現れコナンの危機を救うと同時に蘭に少し安心をさせてますが、そういった粋な演出がキッドらしいなと思います。先ほど好きではないと言いましたが、もしかしたらキッドを好きかもしれません。笑

女性20代
女性20代

劇場版名探偵コナンの第三作品目のこの映画。公開された年が1999年ということで、まさにタイトルの通り”世紀末”がキーワードになる映画になっています。
この映画の見どころはまず、インペリアルイースターエッグや当時では明かされていなかったロマノフ王朝の謎をコナンの世界とうまく融合してストーリーが作られていることにあります。そのおかげか他の作品とは違い、とてもロマンチックに仕上がっている作品です。
また劇場版では初登場となる怪盗キッドの登場もこのロマンチックさに大きな役割を買っています。
そしてこの物語の一番の見どころは何と言っても物語の佳境にあるインペリアルイースターエッグの本当の意味が明かされるシーンです。そのシーンはBGMと相まってとても美しいシーンに仕上がっています。このシーンだけでも一見の価値があります!
また今ほどに絡んでこない怪盗キッドの立ち位置も絶妙です。物語の終盤、ひょんなことから蘭に自分の正体に気づかれそうになったコナンを助け、そしてその後キッドを追いかけてきたコナンと共に明かす一連の事件の最大の謎とキッドの本当の目的。それが明かされた時はとても感動しました。そして、そのまま流れる主題歌までが完璧です。
きっと見終わった後に大きな感動を覚えるはずです。
劇場版名探偵コナンシリーズの中でももっともおすすめの映画の中のひとつです。

女性30代
女性30代

映画では初めて怪盗キッドと服部平次とかずはちゃんが出てくる作品で、最初の方は今までの作品よりも明るい描写が多くて楽しく見られる映画です。
コナンと服部平次のかけあいが面白くて好きです。
と思っていたら、後半になり怪盗キッドの狙うインペリアル・イースターエッグを盗む計画の真相に近づくにつれ、日本だけでなくロシアも関係してきてラスプーチンが重要になってくるところは今までにない展開で面白いです。
いつも思いますが、少年探偵団がいらんことをするなぁと思いますが、今回も事件に首をつっこんで危ない目に合って、コナンがいなかったらあの子たちは助かっていないシーンが多いだろうに、強運の持ち主だな、と少し呆れつつもおもしろいです。灰原哀ちゃんやコナンの知識の深さは違和感がありますが、そういうところから毛利蘭がどんどんコナンと工藤新一を重ねていっているだろうなと思える表情がリアルで感情が伝わってきて切ないです。
最後の犯人をつかまえるシーンでも阿笠博士の道具があったからこそ助かったようなもので阿笠博士は偉大!変声器で惑わせようと考えたコナン、すごいです。
お城があんなに燃えているのに助かったコナンは凄い。キッドも何でもできるところが凄すぎます。インペリアルイースターエッグを重ね合わせた時の美しさはとても素敵な描写でした。

女性10代
女性10代

名探偵コナンの映画の中でも最高傑作と私が思う本作は、怪盗キッドが登場しながら、見えない敵スコーピオンと対決していく大変ハラハラドキドキする映画でした。怪盗キッドが盗んだエッグを元に話が進んでいくのですが、名探偵コナンの中でも人気キャラと言われる服部平次も登場するような豪華版で、そのエッグには壮大な謎が隠されておりそれを解いていくコナンたちとコナンたちのすぐそばにいる殺人犯スコーピオンとの戦いに目が離せません。

この物語の面白い所はやはり怪盗キッドという存在がいながら、更なる敵であるスコーピオンが存在しているという点であり、2つの事件に向かって話が展開していくという構造です。

しかしその2つは実は繋がっており、その繋がりを見出した先にラストは何が待ち受けているのかドキドキせざるを得ません。右目を撃ち抜かれた死体という少し残酷な殺しの方法なので、怖いと感じる方ももしかしたらいるかもしれません。しかしそんな怖さも名探偵コナン特有の謎解きでスッキリしていきます。ラストはコナンの映画の中でも特に豪華であり、一筋縄ではいかない犯人との対決に目が離せません。随分古い作品になりますが、今見ても誰が見ても十分楽しめる作品です。

女性40代
女性40代

メモリーズエッグをめぐり殺人が起こりそして怪盗キッドもそれを狙うというストーリーにメモリーズエッグには何があるのかと最後までドキドキしてました。殺人犯を見つける中でどんどん過去のことがつながっていき誰が犯人だろうかと想像ができてとても面白かったです。

怪盗キッドはなぜそれを狙ってたのかいつも狙うにしても意味があるので楽しみでした。最後は敵なはずのコナンに味方してくれるのがいつもながらかっこよく素敵に見えました。最後に犯人と動機が分かって解決してスッキリして毎回終わるのですが今回はとても素敵な終わり方でした。名前からしてメモリーズエッグの通り二つのエッグのからくりがとても良かったです。まさか壁に映し出されてアルバムになっていたなんてどんな宝物より素敵でした。二つが一緒にならないと映し出されないからくりは面白かったです。最後にわかったときはなるほどなと納得してしまいました。

キッドもコナンを助けてその言い訳がハトを助けてくれたからと嘘くさいてれくさい理由が毎回ながら笑えます。何気にお互い必要としていて表向きは敵ですが認めあっているんだなと思います。コナンのストーリーに黒ずくめとの闘いで解決していくのに最後にはかかわってくるのではと期待しちゃいます。

女性30代
女性30代

事件の謎を解くために持ち主と共に古城に辿り着いたコナンが、様々なカラクリを解いて隠された部屋を見つけ出す様子が、こちらがパズルを解いた感覚になってとても面白かったです。舞台も大阪から東京、神奈川へとどんどん移動し、お馴染みのキャラクターも多く登場するので豪華だと思いました。怪盗キッドが予告してきた狙う宝物がロシアのロマノフ王朝と深く関わりがあったり、王家の親族がドイツ人であった事から古城がドイツ様式の建物であったり、異国情緒を感じる要素もあるので物語に深みがあったと思います。
怪盗キッド以外にも宝物を狙う人物が多くいる中にスナイパーの存在が明らかになり、コナンは危険な中でも冷静に推理し犯人を突き止めます。今回は「探偵・江戸川コナン」としての推理で、火の海で犯人と対峙する様子がとてもカッコ良かったです。怪盗キッドが初めて登場する作品なので、彼の変装を見破ろうと予想しながら観ていましたがとても意外な人物でした。途中から全ての人物の視線がとても気になり出して背筋が冷たくなった気がしましたが、それもまた楽しかったです。
宝物の行方やキッドの行動など、とても穏やかな結末でした。全体を通して、犯人も狙われた宝石の持ち主も、先祖代々の「思い出」を大切にしていたが故の行動が事件に繋がっていたと思います。地元にも祖先崇拝の考え方があるので、少し共感する部分がありました。

男性30代
男性30代

私は世紀末の魔術師を視聴して3点のことを感じました。1点目は怪盗キッドの凄さです。エッグを盗むためにコナンたちに送りつけて挑戦上の本当の狙いを知った時は驚かされました。まさか、停電を起こして、病院以外に緊急発電が付く場所にエッグを隠していると予想するとは思いませんでした。

2点目は展開のスピード感が凄いと思いました。最初は舞台を大阪にして、服部平次を登場させましたが、大阪を舞台にしたのは全体の20%ぐらいで、あとは他の地域で話しが展開をしていきます。映画を視聴していく中で、ふと、服部平次もこの映画に出ていたなと思うことがありました。ちょっとの登場なら思い出すことはないと思いますが、ちょっとの登場の中にもインパクトがあったのでふと思い出してしまうのではないかと思いました。

3点目は怪盗キッドの変装が予想外すぎたことです。まさか、白鳥さんに変装しているとは思いませんでした。白鳥さんがコナンと行動を一緒にする時に怪しい表情や行動はありました。しかし、表情や行動はコナンを疑っている感情から起こるものだと思ってました。しかし、本当は怪盗キッドが白鳥さんに変装していたから、怪しい言動をとっていたのです。怪盗キッドの変装が分かった時はコナン映画で最も度肝を抜かれました。

男性30代
男性30代

劇場版第3作であり、怪盗キッドが劇場版では初登場となる作品です。

またキッドだけでなく、灰原哀、高木刑事、服部なども劇場版初登場の作品となっています。

その各キャラクターが、ストーリーの中で役割をきっちりとこなせているのが印象的な作品だと感じました。劇場版シリーズ恒例となった阿笠博士のクイズが初登場したのもこの作品です。
物語のラストに向かっていくにしたがって、謎が解けていく感じが素敵です。

アクション要素よりもミステリー要素が強く、しっかりと推理モノとして成立しています。本作の策がは原作の絵に近いので、初めて見た人も違和感を感じないと思います。
歴史上の出来事をモデルとしてストーリーが作られているため、子どもだけでなく大人も感心を持って楽しめる作品に仕上げていると感じました。

物語のラストまで犯人が判明しないストーリーとなっているので、観ながら謎解きが楽しめる作品です。

また映画冒頭は大阪が舞台となっており、実在の建物が登場しています。

映画公開当時の大阪が観られるので、知っている人は楽しめるかもしれません。
「世紀末の魔術師」のタイトルに相応しいラストが用意されているので、観た人全員がこのタイトルに納得してくれると思います。

劇場版『名探偵コナン 世紀末の魔術師』のまとめ

劇場版コナン3作目”世紀末の魔術師”。今回のコナンは家族の思い出をメモリーズエッグと言うものに残しそれをめぐり事件が起きます。

コナンを見たことない人でも見れるよう内容になっていますので是非この機会にご鑑賞ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました