人間失格 太宰治と3人の女たち(映画)の動画配信を無料でフル視聴【Pandora/9tsu】

邦画

(C) 2019 『人間失格』製作委員会

映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」主題歌入り本予告(90秒)

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち 』のフル動画を無料視聴する方法をまとめてました。

動画配信サービス 配信状況 月額料金 無料期間 初回ポイント付与
  ◎ 1,990円 31日間 ・初回登録時600pt付与 ・毎月1日1200pt付与
  ✕ 888円 14日間 ・初回登録後100ポイント付与 ・8のつく日に400ポイント付与
  ✕ 933円 14日間 なし
  〇 933円〜 30日間 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)
   500円 30日間 なし
   500円 31日間 なし
   800円〜 なし なし

◎ ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可(大本命) 

〇 ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可 

△ 課金のみ視聴可

✕ 無配信

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち 』のフル動画を無料で視聴するには『U-NEXT』無料トライアル期間を利用するのが一番オススメです。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASも視聴可能ですのでオススメ致します。

『U-NEXT』「無料トライアル期間」がありますので、そちらを利用すれば無料での視聴が可能となっています。

レンタル代がかかる作品は初回登録時600ptの付与で作品の視聴も可能です。

博士
博士
U-NEXTの魅力を紹介していくぞい!

\ 手続きかんたんで、いつでも解約OK!

▼U-NEXT公式サイト▼

>>31日の無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

U-NEXTは最新作をスピード配信!

毎月のポイントで新作映画が楽しめる

@U-NEXT引用文

U-NEXTは、見放題作品数No. 1!

U-NEXTだけでしか楽しめない独占配信作品も多数ラインナップ

@U-NEXT引用文

無料トライアル期間は31日間。

無料期間中に解約した場合、月額料金は一切かかりません。

@U-NEXT引用文

U-NEXTなら、人気の雑誌も読み放題!

漫画もラノベも小説も、1つのアプリで楽しめます。

@U-NEXT引用文

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち 』の動画を無料でフル視聴する方法

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち 』の動画は

U-NEXTの動画配信サービスでフル視聴できます。

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち 』は

太宰治と3人の女性の視点を描いた 蜷川実花監督の作品です。

動画配信は U-NEXTで配信中ですので、ぜひ御視聴ください。

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち 』はトライアル入会特典600ptで

無料でご視聴いただけます。

\ いつでも解約OK!無料トライアル期間だけでもOK! /

▼映画『人間失格 太宰治と3人の女たち 』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料トライアル入会で600pt(ポイント)もらえます。

U-NEXTがなぜオススメなのか⁉︎

・映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある。

1400000本以上の見放題作品に加え、雑誌も読み放題

・ニッチな作品まで取り扱いがあるので、見逃し配信や昔の古い作品も見つかる

・画質選択が出来る

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち 』の視聴はU-NEXT

 U-NEXTの特徴 メリットは⁉︎

・動画配信サービスはもちろん、電子書籍、雑誌の読み放題の種類が豊富。

31日間はトライアル期間で完全無料(都度課金(ポイント)作品もあります)

1つの契約で4回線を無料で利用できる。

・最新作品は解禁日に配信される(例外あり)

・大河ドラマはNHKオンデマンドで対応済み。

\ 手続きかんたんで即時利用OK! 

▼U-NEXT公式サイト▼

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

男性
男性
映画やドラマやアニメはもちろんの事、漫画や雑誌といった電子書籍まで手広くカバーしているところが惹かれ入会しました。 31日間無料お試し期間の利用するだけでも、大変お得だと思います。 解約手数料はかかりませんので、お気軽に使える動画配信サービスだと思います。 画像も大変綺麗で外出先のスマホでも気軽に視聴できて、もうU-NEXT無しの生活には戻れません。
女性
女性
ファミリーアカウントで四つの端末で見放題というのが魅力です。 三人の子供がいるのですが、各々見たい作品が違うので各々の端末で見れて非常に重宝しております。 毎月1200ポイントもらえるのも、とてもお得ですね。 少し前までレンタルでDVDを借りてたのが信じられないです。 新作映画のラインナップのリリースも非常に早いのに、驚かされました。 U-NEXTは非常に充実した動画配信サービスだと思います。

ニッチな作品まで収められているので、見逃した作品や、お気に入りの監督の映画、人生で気にいる一本が見つかるかもしれません!

画質はお持ちの端末に依存しますが、自動、高画質、低画質、最低画質が選択出来て、

通信制限に対して選択する事が出来ます。

例えば家にいて、ビジネスタイムが発生したならば、低画質でなど選択は出来ます。

\ 気になった雑誌をスマホでいつでも立ち読み! /

▼U-NEXT公式サイト▼

>> かんたん登録で即時利用OK !

漫画が読める電子書籍サービスや雑誌読み放題も

漫画は読み放題ではありませんが、雑誌は読み放題です。

ポイント付加が毎月あるので、そちらで漫画を購入する事も出来ます。

『U-NEXT』の無料トライアルを含むサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちらの記事から。

\ 登録方法やポイント付与が知りたい方は/

『U-NEXT』のサービスや登録方法についての記事

>>U-NEXT利用者様からの感想多数!

各配信サイトの見放題作品数の比較

各配信サイトの見放題作品数グラフがこちらです。

グラフではU-NEXTは見放題作品数NO.1の数値ということがお分かりになります。

  GEM Partners株式会社の2019年5月度の「洋画」「邦画」「海外ドラマ」「韓流・アジアドラマ」「国内ドラマ」、アニメ」の主要6ジャンル見放題の集計結果がこちらです。 ジャンル別に見ても、圧倒的に『U-NEXT』の見放題作品の数が多いことが一目瞭然です。 主要4ジャンルにて、作品数が1位ですので『U-NEXT』が断然オススメの動画配信サイトとなります。

【調査について】 ※ラインナップ数のカウントはGEM Partners株式会社「VODラインナップ分析ツール」調べに基づく。 ※グラフの指数は、話数単位ではなく、1作品ごとに1件とカウントした数値を指数化しています。 ※動画配信サービスの各社Webサイトに表示されているコンテンツのみをカウントしています。 ※またラインナップのコンテンツタイプは各動画配信サービス横断で分析できるようにするため、 GEM Partners株式会社独自のデータベースにて名寄せ・再分類を実施しており、それに含まれないものは不明に分類しています。

@出典先 U-NEXTニュースリリース

\ U-NEXTは「見放題作品数No.1 /

▼U-NEXT公式サイト▼

>> 15ヶ月間、見放題作品数がNo.1のU-NEXT

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち 』に出演している小栗旬さんの、他の作品は『U-NEXT』で配信しています。

・君の膵臓をたべたい

 ・Diner-ダイナー

・銀魂

 映画『人間失格 太宰治と3人の女たち 』に出演している沢尻エリカさんの、他の作品も『U-NEXT』で配信しています。

\ 作品映像をチェック /

▼小栗旬・沢尻エリカの出演作品を視聴する▼

>>見放題作品は業界No. 1

『U-NEXT』ユーザー様の感想

女性30代
女性30代
内容を入力U-NEXTの魅力的な部分は、毎月ポイントが貯まる点にあります。ポイントを使って、有料の動画も見ることができるので、新作映画なども割と早くポイントのみで見ることができ楽しんでいます。 無料で見れる動画が多く、ポイントもすぐ貯まるので、有料でお金を追加で払って動画を見ることはありません。 また、動画の種類も豊富に取り揃えられているのも魅力的です。 見たかったドラマや映画が、毎月貯まるポイントで見られるのは最大のメリットです。 また、小さな子供もいますが、子供向けアニメ、映画、幼児番組などが、古いものであれば無料で見られます。 子供向け動画も豊富で、DVDを借りたり買ったりするよりも好きなときに見れてリーズナブルで良かったと感じています。子供向け動画には、絵本の読み聞かせもあります。気になる絵本を探して見たり、持っている絵本でも実際に絵本を手に取り照らし合わせながら聞くこともあります。 見たかった映画を全部映画館で見ると金額が高く、また動き回る子供と長時間の映画は不安ですが、U-NEXTなら家で無料またはポイントで映画が簡単に楽しめるので我が家ではよく利用してます。 子供から大人まで楽しめるので利用して良かったです。してください。
男性30代
男性30代
内容U-NEXTの魅力的な部分はとにかく作品数が多いことです。アニメや映画などでも古いものから新しいものまで作品がとにかく多いので、気に入っています。 また、映像作品だけでなく、コミックや雑誌なども充実しています。 コミックや雑誌等は有料になるのですが、それもU-NEXTの特徴であるポイントを利用することで無料で読むことができるためちょっとした時間や、気になっている作品を1冊ためしに読んでみるなど様々な使い方ができるためとても重宝しています。ポイントは普段の月額利用料金から溜まっていくため、契約しているだけでどんどん溜まっていき、使用に対して抵抗なく使用することができます。 また、U-NEXTはアカウントを複数持つことが出来ることも気に入っています。 子供がいるため、謝ってアダルト作品のページに飛ばないように制限をかけたアカウントを作成することで、子供が自由に見ることができるのも気に入っています。それ以外にも家族がスマートフォンやタブレットを利用してみることもできるため、場所を選ぶことなく利用することもできます。 もちろんアカウントは分けているため、それぞれのお気に入り登録を行い、探す手間が省くといった利用の仕方をしています。を入力してください。

 

博士
博士
U-NEXTの魅力が伝わったかの〜!?
博士
博士
過去に全ての動画サービスを利用した事がある場合はDVDやブルーレイをレンタルして視聴する方法もあるぞい! こちらも紹介するぞい!

\ 業界トップクラスのお試し期間 /

▼U-NEXT公式サイト▼

>> いつでも解約できます!

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち 』のDVDもしくはブルーレイのレンタル情報の紹介

『U-NEXT』をお勧めいたしますが、過去に全ての動画サービスを利用した事があるという方もいらっしゃるかもしれません。

その場合、動画サービスの無料お試し期間を利用して映画『人間失格 太宰治と3人の女たち 』をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』を利用して、映画『人間失格 太宰治と3人の女たち 』DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でご自宅まで配送してくれるサービスとなっております。

・PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けされます。

・返却はポストに投函するだけですので手続きは簡単です。

・最短で翌日にお届けされます。

・初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

無料お試し登録の初回30日間を是非試してください。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

『U-NEXT』がお勧めな動画配信サービスですが『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』もご興味があれば検討してみてください。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』ユーザー様の感想

女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。 最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。 レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。 私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。 作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。 新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。 返却期限が得も定められていないのも魅力です。 難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。 自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

\自宅に届くから レンタル手間なし! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち 』TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで視聴可能です。 映画『人間失格 太宰治と3人の女たち 』は、第1話から最終話までTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

DailymotionPandora、anitube、kissanine、9tsu、アニポの配信状況は!?

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち 』の動画を視聴はご紹介した公式の動画配信サイトで配信していますので、安全に視聴できますが、DailymotionPandora、anitube、kissanine、9tsu、アニポなどで違法に配信がされている動画共有サイトがあります。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、、日本の法律上で処罰対象となるものです。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になりますので、オススメ致しません。

安全で視聴することができる公式の動画配信サイトでの視聴をオススメ致します。

映画『人間失格 太宰治と3人の女たちあらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

この映画では桜良の親友の結婚式の招待状をもらった僕の回想を交えながら桜良との約束のこと、「生きるとは?」を考えさせられます。

一見芸術とは美しいものであるが、苦しみが凝縮されいる。一瞬の美しさを求めるために地獄にある花を摘みにいくのか、平凡な日々を過ごしていくのか。

これは芸術の最果ての話である。儚い美しさは永遠を手に入れることができるのか、、、

ラストシーンで全てが繋がり答えが分かる。崩壊の果ての美しさが。

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち 』のあらすじ・ネタバレ

鬼才

冒頭は回想シーン、海で不倫相手と心中自殺をするシーンから始まる、太宰は生き残るがこの女にとってこの死の意味とは何なのか。後に分かる事となる。

場所は変わり、太宰宅に恋文が届くシーンとなる、太田静子(沢尻エリカ)からの手紙だ。その後太宰への想いを止められず静子は太宰宅へやってくる。静子とは不倫の関係である、静子は芸術のための恋、小説を書くための恋と割り切っている。

太宰は「静子が自分の小説の為に書いた日記が欲しい」といいよるが、静子は条件を提示する、「赤ちゃんが欲しい、伊豆に来て、そこで恋をしてくれたら見せる。」と約束する。

新感覚恋愛

太宰は悩むが伊豆へ向かう事になる。

そして静子の日記を見る。

「破壊思想、破壊は哀れで美しい物だ、いったい私は、何をしていたのだろう、革命に憧れた事もなかった、恋さえ知らなかった、人間は、恋と革命の為に産まれてきたのに」日記の内容である。

平凡に生きる毎日に刺激はない、安定とはかけ離れた体験や刺激に美しさはあるのかもしれない。

これは目に見えない物の破壊である。

普通は恋に落ちていく、だが太宰は無理矢理恋を作り出しているように見える、芸術作品の様に、まさに新感覚恋愛である。

本能のままに

場所はバーに移る、不倫の話をしながら横に座る山崎富栄(二階堂ふみ)の手を触る。

その後バーの外に出た二人はキスする。この時富栄は恋に落ちてしまう。ここが二人の出会いの始まりである。

何も言わない妻

酔って家に帰る太宰は、妻が作ってくれた夕食を寝ている家族の隣で食べるが、大声で「うまい、うまーい」と口にし妻の反応を見ている、いない虫がいるなど言い妻の気を引こうとする。表情を変える事のない妻はいない虫を「どこですか虫は」と優しく言葉を溢し、虫を払おうとする。

夫に尽くす妻の心がまだ見えない。

恋の狂気

バーで飲んだあと、太宰は富栄と関係を持つ。「苦しくて先生を思うと苦しくて、死ぬ気で恋をする、あの世に行ってから本当に結ばれる夫婦、愛って痛いものですね」

太宰は本気にしているのだろうか、これは芸術なのだろうか。

妊娠

静子に子供が出来た。太宰は静子から逃げ始める、子供が出来、静子との革命は終わったのである。

人間失格

太宰は全てを投げ出し逃げようとする。

出版社の物にどおするんですか!!と言い寄られると太宰は「仕事を辞める」と。そんな太宰を罵倒した後に、「書いて下さい!7年前に書いた、必ず書きたい秘密があるって、それって自分のことですよね、酒、女、薬、自殺、何処までも罪深い小説を!!」と話し出す。

妻の涙

富栄との不倫を目にする子供、妻であったが、涙をながしながら太宰を肯定する。

「お父さんは天才、もっともっと凄い物がかけるんだよ」と赤ちゃんに話しかける。

そこに帰ってきた太宰は鼾をかいて寝転がっている。何度起こしても反応がない。

睡眠薬の過剰摂取であった、同時に結核で肺も重症であり吐血も目立つようになってきた。

妻の言葉と破壊

静子から高額な請求が家に届く、涙を流し嘆く太宰を横目に表情を変えない妻であった。

そんな妻にしがらみを全部断ち切って家庭に戻ると話すが、妻は「戻らなくていいですよ、家庭に戻る意味何てないんです、壊せばいいんです、貴方はもっと凄いものが書ける、壊しなさい、私達を、貴方は凄いものが書ける」と話す。妻の言葉の意味とは。

太宰が壊すもの

引きこもり太宰は小説に専念する。そんな中太宰は不倫を止めず家庭を壊していく、そして結核が悪化し大量の血を流してしまう太宰は雪の降る外へと出かけるが、そこで倒れてしまう、意識が遠のく太宰は死にかけていた、そこへ来たのが富栄であった、富栄は、太宰の気道に詰まった血を吸い取ると、太宰は息を吹き替えした。

すると太宰は狂気に満ちた表情で「全部壊してやる!雪も家も富士山も!後は何だ?何が残ってんだ?全部ぶっ壊して、書く!!人間失格」

最後に壊すもの

人間失格を書き上げる太宰、その後太宰は海の底から見つかる。最後に太宰が壊したのは己であった。こうして太宰の芸術は完結した。

永遠に続く愛

太宰は妻に手紙を残していた。

「お前を誰よりも愛していました」この手紙を見て妻は涙を流す。

そして妻は窓を開け、洗濯を干しだす、やってきた記者達は「奥さん洗濯ですか?」と話す、それに対し妻は微笑みながら「ええ、やっと晴れましたから」と意味深な言葉を放つ。

太宰が死に苦悩から解放され、汚れることのない不変的な愛という芸術が完成したからではないか。手紙に記した最後の太宰の気持ちはそこで永遠に留まり続ける。

永遠に続く一瞬の恋

静子は記者会見に出ている、太宰が、死んだ後の心境を尋ねられると。

「この思い出があれば私、一生夢見る事が出来ます」

永遠に続く一瞬恋、海で

富栄と心中を図ろうとする太宰は躊躇している「今日は止めよう、やっぱ生きよう」

富栄は「生きなくていいんです、死にたいんです、今死なないと絶対一緒にいられなくなる」と富栄は言い太宰の手と自分の手を強く縛り、2人は海で死んでいく。

\ 本編をチェック! 

▼映画『人間失格 太宰治と3人の女たち 』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち 』の見どころ

女性20代
女性20代
とにかく色使いがいちいち素敵です。蜷川美花監督の作品は今回太宰治の映画で初めて拝見しました。 インスタグラムなどで、その色使いが素敵な写真などは存じ上げていたのですが、映像となるとスクリーンに映えますし、迫力がありました。たくさんのお花が出てくることが印象的です。 登場人物のその時の場面の色に合わせたものがたくさん出てきて、スクリーン一面に広がり、インパクトがありました。ストーリーは、太宰治の人生を知っていたのである程度わかっていたところなのですが、改めてみると登場人物に共感することが多くありました。昔の話ですが、古くささや色あせなどを感じさせないストーリーです。ラストはやはり衝撃的です。登場人物に共感しながら観てもらいたいです。
男性40代
男性40代
太宰治というと小学校の教科書でも登場して、非常に硬いイメージの作家と思っている人が多いことでしょう。しかし、彼の側面がわかる非常に面白い映画でした。教科書とか一般小説でしか太宰治を知らない人にぜひとも見てほしいと思います。高校生の私がこういう映画を見たら、国語アレルギーが吹き飛んだかもしれません。 タイトルに人間失格とあるので、人間失格を読んでから、映画を見に行ったのですが、全然関係ない内容でした。3人の女性との恋事情を、人間失格として映画のタイトルにつけていたのだな、と上映後にわかりました。 愛人の子供が生まれ、その愛人は別の男と一緒になろうとする、というのを見ると、なんだかなあという気になります。ダメとは言いませんが、一般的にこういう情事はよいものとされていないわけで、彼のそういう側面を知るいい機会になりました。 また、妻子がいるのにも関わらず、自殺しようとします。いくら実話とは言え、いささかショッキングでした。これもまた彼のそういう側面を知ることができ、いろいろと考えさせられたわけですが。 こういう作品をもっと世に出してほしいなと個人的には思います。そして、本人のこうした生きざまをわかることで、教科としての国語アレルギーを一気に解消する機会になるからです。
女性20代
女性20代
見終わった後、良い意味でとても疲れました。最初から最後まで小栗旬の辛さが伝わってきます。訴えてくる内容が難しく、見る人によって感じるものが違うのではないかと思います。 とくに、男性なのか女性なのかによっても感じ方が違うように思います。浅い感想をいうと、毎日お酒を飲んで、妻がいるにもかかわらず女遊びもして、最低だなと思います。しかし、実はかわいそうな人で、お酒を飲んで一緒に騒いでいる人たちは書けなくなった小栗旬には興味がなく、妻は小栗旬本人ではなく作品が好きで、沢尻エリカは自分の子供が欲しかっただけ、二階堂ふみも結局は自分を愛してくれる人が好きなだけであり、本当に小栗旬という人間を好いている人はいないのではないかと思いました。本人もそのことに実は気づいていて、おまけに不器用な人なので、先の短い人生を彼なりに不器用なりに一生懸命に生きている。というように感じられました。 女遊びをしてお酒で馬鹿騒ぎをしていないと、気持ちが持たない。という感じに見えました。愛とはなにか、ということを改めて考えさせられる作品でした。
男性30代
男性30代
天才作家 太宰治の代表作の一つである『斜陽』の誕生と『人間失格』に至る物語を軸に、太宰の正妻と愛人二人の恋愛を描く破滅的ラブストーリーです。 見どころの一つは成田凌が演じる太宰の担当編集者、佐倉潤一です。太宰に対して、尊敬と憧れと太宰の破天荒な生き方に対する軽蔑を同時に持ち、真っ当に文学者として生きてほしいという佐倉の想いが太宰と衝突して、脇役ながら主役級のインパクトを残します。 藤原竜也演じる坂口安吾や三島由紀夫役の高良健吾など、文学ファンが喜ぶシーンも盛り込まれているので、恋愛だけじゃない観方ができるのもこの作品の魅力です。 蜷川実花監督の鮮やかな色彩感覚と安定の豪華なキャスト陣が織り成す太宰伝。スキャンダラスで退廃的な太宰治の魅力に浸る事のできる美しい映画です。
男性40代
男性40代
小栗旬が演じる太宰治は、奥さんとの間に子供が2人居ながらも、他1人の女性沢尻エリカと深い関係にあり、沢尻エリカ自体もその事については自分の優越感、作品であると感じているような女性、かたや編集などで世話役となっていた二階堂ふみも太宰治に魅力されてしまう他の1人の女性。 奥さんと沢尻エリカ、二階堂ふみの3人の間で太宰治は揺れ動きつつも、どこか本気ではない部分も垣間見れ、結局は奥さんが1番だったのではないかと思わせるようなラストシーンでした。 奥さん演じる宮沢りえは、途中から全てを周知しており、とてもツラい状況にありましたが、最後には笑顔でマスコミの囲みにも対応していて、それがなにを語るのかという点で、とても奥深い「女の感情」というものを見せられた気がしました。 太宰治は病に倒れて亡くなりましたが、それまでの間、作家として多大なる成果を納めていたかというと、そうではなく、ライバル意識していた相手も居たり、沢尻エリカのものを参考として作品をかいたりと、作家としても男性としてもどこか駄目感がある姿がこの映画では表現されています。 ただ、この人間失格においても、あらゆる方向からの視点で表現されたものであり、全てが真実であるわけではなく、創造されたものでもありますが 「人間失格」という深い題材を念頭に置いて観ると、男性と女性、女性と女性、それを取り巻く外部の人間達というものがリアルに見える映画です。ラストシーンで自分がなにを感じ取るか、非現実的ではない半リアルな感情等を考えさせられます。
女性20代
女性20代
太宰治という人間の人生をここまで人格的な表現で描いている映画は他にないとです。こんなにリアルに描いてしまっていいのかと思うほど、太宰治の人間性はなかなかのものですが、史実に基づいており、なぜ3人の女が彼に惹かれるのかが主演の小栗旬さんの演技を通して伝わってくるところもすごいです。 また、一人一人の女たちとの濃厚な絡みは見ていて不快にさせることはなく、かといってワンパターンでもなく、それぞれでこんなにも変わるのかとハッとさせられることでしょう。そして、そのすべてにドキドキさせられ、こんなにも綺麗なのかと感心すると思います。私はこの映画を見て太宰治の書いた話を改めて読みたいと思いました。そんな気持ちにさせてくれる映画です。
女性30代
女性30代
「人間失格」という作品がどのようにして出来上がったのか、そして、太宰治という人間がどんな生き方をしていたのかを描いた映画です。「人間失格」の原作を読んだことがある人や、太宰治の作品に馴染みがある人にとっては、興味深く観ることができる作品だと思います。 「3人の女たち」とタイトルにあるように、太宰治という作家の作品に、女性がどのように関わってきているのかがよくわかる映画です。この映画を観終わった後、太宰治の小説を読みたくなりました。先に「人間失格」を読んでから観ても面白いと思いますし、映画を観た後で、太宰治の小説を読んでみるのも面白いと思います。 太宰治という作家の作品に強く興味が持てる映画でした。
女性30代
女性30代
正直、太宰治についてはよく知らないので、どの程度事実に基づいているのかはよく分かりませんでしたが、映画は面白かったです。 小栗旬はかっこいい役も似合いますが、こんなにダメ男役がはまるとは思いませんでした。女性たちは太宰が才能ある作家だから惹かれていくのではなく、だめな男だからこそ惹かれていくのだと思います。おそらく、女性の中には堕ちていきたい願望がどこかにあって、でも女性の持つ現実的な面ゆえに自分では堕ちて行けないのではないでしょうか。その代わりに、堕ちていく男に寄り添い満足を得ているのではないかと、見ていて思いました。 女は怖いし、男は哀れで弱い。でも、自らの弱さに耽溺していく太宰を演じる小栗さんは、やっぱりかっこよかったです。
女性40代
女性40代
典型的なダメ人間、でも作家という仕事が自分の身を削って作品を作り出しているんだなということが分かりました。だからこそ人々は惹きつけられるのです。それは作品だけではない、3人もの美しい女性たちをおびき寄せる彼は悪魔のようです。でも彼にはそんな自覚は無し、ただやってきてくれる人と交わり一人で絶えていくのは寂しすぎるからと巻き込もうとするだけです。恐ろしいとは分かっていても炎の美しさに導かれ引き寄せられていく虫たちを思い浮かべました。彼の正体は太宰治、実際にいたのです。教科書で出てくるような人物というと真面目な人を思いますが、人間なんだなと改めて思えます。 美女たちが豪華で、見ごたえがある作品でした。
男性40代
男性40代
見どころは、太宰治がどのように小説を執筆していたのかを映像で見ることが出来る事です。実際に綿密な取材をして太宰治の執筆の様子などを再現しているのだと思えるほどでした。 あれほどスラスラと小説のストーリーが本当に出て来たなかなと疑ってしまうくらいでしたが、それが太宰治の才能だったんだと見ていて思いました。ほとんどが太宰自身の実生活に基づいて書かれている作品が多いということを、この映画を見て知る事が出来ました。 もう一つの見どころは、太宰治と一緒に心中事件を起こした3人の女性との関係です。太宰自身が妻帯者であるにも関わらず、それを知って女性が寄って来るのだから、何らかの魅力が太宰自身にあったのだと思いました。それにしても本当にクズ人間だったんだなと、太宰のことを再確認させられた映画です。

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち 』の登場人物紹介

小栗 旬   (太宰 治)

沢尻 エリカ (太田 静子)

二階堂 ふみ (山崎 富栄)

藤原 竜也  (坂口 安吾)

宮沢 りえ  (津島 美知子/妻)

成田 凌   (佐倉 潤一)

千葉 雄大  (太田 薫)

瀬戸 康史  (伊馬 春部)

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち 』の主題歌

東京スカパラダイスオーケストラ  『カナリヤ鳴く空featチバユウスケ』

東京スカパラダイスオーケストラ / カナリヤ鳴く空

狂気の作品とマッチしている曲、複雑なストーリーにジャズがかかると更に狂気に拍車がかかる。

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち 』は、こんな人におすすめ

小説が好きな人

・ヒューマンドラマが好きな人

・映画好きにはどなたにでも

映画『人間失格 太宰治と3人の女たち 』の感想

女性30代
女性30代
なんといっても太宰治役の小栗旬さんがはまっていました。 平成のモテ男の名の通り、太宰治役でもモテ男がぴったりでした。 本妻のお腹の中に子供がいるにも関わらず他の女性と恋に走る姿が何ともセクシーで。 沢尻エリカさんは静子とゆう役で、四六時中太宰治と恋をして、最後太宰治の子供までもうけました。 本妻より愛人でいたいとゆう彼女は太宰治にとってとても都合の良い女に思えました。 無邪気で、可愛い静子は女性からみてもキュンキュンしました。それとは反対に、二階堂ふみさん演じる富江は、太宰治にどっぷりはまってしまってとても重たい役でした。 大胆な濡れ場もあり、演技も二階堂ふみさんの女優魂を感じる一作になったと私は思います。 宮沢りえさんは、ベテランでさすがの演技力に圧巻でした。蜷川実花さんの作品はどれも色彩が華やかで、今回も実花さんらしさ溢れるお花の演出などがあり、華やかで女性受けは良いと思います。
男性60代
男性60代
この作品は太宰治の三つの作品に登場する3人の女性が主人公となっている。 「ヴィヨンの妻」妻の美和子(宮沢りえ)をモデルにした作品 「斜陽」太田静子(沢口エリカ)の日記の大半を流用する形で完成させた太宰と静子をモチ-フにした作品 「人間失格」山崎富栄(二階堂ふみ)がいたからこそ書けた堕罪の遺書的作品 この3人の存在感がすごい。 太宰治(小栗旬)の死を求める凶気の演技を見事に引き立てている。 特に死に向って行く夫をけしかけ、彼の人生を代表する作品を書かせた妻の宮沢りえの演技は特筆ものである。 また蜷川監督の「らしさ」が冒頭の真っ赤な彼岸花の中を家族と歩く小栗旬のシ-ンにも見て取れる。 生きている間にさまざまな罪を背負っていた太宰が人間失格という自虐的な本のタイトルで罪を請う気持ちがひしひしと伝わってくる作品となっている。
女性40代
女性40代
蜷川実花監督なので刺激的なイメージを持っていましたが 作品を見てみると意外と平凡な世界観で見やすい作品でした。 主役の小栗旬は太宰治役にはまっていて 色気のある演技が出来るので印象的でした。 太田静子役が沢尻エリカというのが 良いキャスティングだなと思いました。 他の宮沢りえや二階堂ふみにしなかった所もなるほどな、沢尻エリカにしかこの役ははまらないなと感じてしまいました。 太宰治を取り巻く女性関係や お酒やタバコで結核が悪化してしまう中で 献身的に執筆を支える二階堂ふみの姿も印象的でした。 蜷川実花監督は映像美を作り出すのがお見事で 始めの方のシーンで 彼岸花の風景の中を小栗旬一家が歩いて行くシーンは印象的でした。 この映画は 内容が見やすいストーリーなのでさくっと見れる作品だと思います。 私は太宰治さんの人柄の映し方や キャスティングが見事にはまったこの映画がオススメです。
女性40代
女性40代
太宰治という小説家は誰もが一度は名前を聞いたことがありますが、実際はどんな人だったのかということを知ることができます。 小栗旬さんがハマリ役で、実際はこんな人だったのだろうと想像を膨らませてくれます。 きっと当時はもっと世間から好奇や冷たい目で見られていたのだろうと思いました。 彼を愛する3人の女性が描かれますが、どの女性も彼にぞっこんです。なぜ彼にそんなに魅力があるのかがいまいち伝わってこなかったのが残念でした。 特に妻は子供もいるのに、全然家庭をかえりみない夫を責めるどころか、愛人の存在を容認するようなシーンがあり、不思議に思いました。彼の生きた時代の背景、町の様子や人々の服装、家の中の調度品などに興味を覚えました。 古きよき時代を感じさせてくれました。 この作品を見て、実際の彼の小説や他の作品も見てみようと思いました。
女性30代
女性30代
1番の見どころは蜷川実花監督の色彩豊かな表現力です。 自然の色味がとてもきれいで、入水自殺(未遂)するシーンでも、水の暗さやポチャンとした音の中に、二人を繋ぐ赤いヒモが映えていて、凄く見応えがありました。 現代の女性目線からすると、太宰治はとんでもないゲスなクズ男ですが、3人の女性たちが次々に彼に魅了されていくのが面白くもありました。 そして、あんな甘い言葉が次々と出てくる彼にも、やはり作家の才能を感じずにはいられませんでした。 特に、太宰治さん演じる小栗旬さんと静子を演じた沢尻エリカさんのラブシーンは、こっちが恥ずかしくなるほど大胆なシーンなので見どころの1つだと思います。 個人的には、あまり多くは登場しないものの、三島由紀夫役の高良健吾さんがカッコ良くてハマりました。 そしてこの映画自体、沢尻エリカさんの薬物騒動の件もあって、おそらくテレビなどでは絶対に見られないレアな作品になっているので、見る価値は充分にあると思います。
女性30代
女性30代
太宰治の人間性を如実に描いていた作品でした。 太宰治について学生時代学んだ時、文才はあるけど、思い悩むことも多く、その度に女性とともに自殺未遂をはかるエキセントリックな人という印象を受けました。 今回の映画は太宰治の心の弱さ、小説家としての多彩さ、女性へのだらしなさを再現されていて、見ていて引き込まれました。 主演の小栗旬さんのイメージが変わりました。 これまでクールな役が多かったのですが、その整った顔立ち、カッコよさに女性が惹かれるのも、ある種、太宰治とリンクするところがあったのかなと思います。 太宰と富枝が入水自殺するシーンは、生きることへの意欲が失われた少し切ない場面でした。 いろんな女性と関係を持ち、破天荒な人生だった太宰の姿がよく分かりました。 色合いが鮮やかで、蜷川実花さんの世界観も伝わってきました。
女性20代
女性20代
出演キャストが豪華過ぎる作品だと思います。 小栗旬、宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみといった演技派俳優、女優が出演しているのでそれぞれの魂のこもった演技に圧倒されます。 恋多き男、小栗旬演じる太宰治がいかにして成り上がったか、そのカリスマ性がこの作品から読み取れます。 小栗旬の色っぽさが見どころの一つです。 小栗旬の色っぽさから放たれるセリフもかなり見どころです。 禁断ではあるが小栗旬が二階堂ふみにキスを迫るシーンが見どころです。 当時の街の様子も忠実に再現されていて本では伝わらない、映像で伝わる感じが良いです。 そしてこの作品の監督は蜷川実花の作品で豪華さ、色鮮やかさ、夢のような幻想的な色使いが描かれています。 蜷川実花しかだせない色鮮やかな世界観とユーモアがある世界観はこの映画の最大の特徴と言えるでしょう。 色気溢れるシーンにも注目です。
女性30代
女性30代
「人間失格 太宰治と3人の女たち」は主演小栗旬、監督蜷川実花のタッグで作られた作品です。 この映画の中で小栗旬が演じている太宰治はなんともまあ女にだらしないというか女たらしというか、はっきりいうとダメ男です。 でもそういうダメ男に惹かれてしまうのが女の性でしょうか。 3人の女性として宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみという豪華女優が出演していますが、みなさん美しいです。 そして演技も素晴らしいです。この女優さんたちの演技がみたくて映画を観に行ったといっても過言ではありません。 R15+指定の年齢制限がある映画なので少しセクシーなシーンもあります。 どの女性たちも色香をまとった姿が美しいのも印象的な映画です。 女性監督の年齢制限だとセクシー系でも美しさがある気がします。 3人の女性の太宰治への愛情の表し方が違うことも映画の見どころのひとつだと思います。
女性50代
女性50代
小説家太宰治が愛した3人の女たちのドロドロとした愛憎劇がみどころです。 私は太宰ファンなので、宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみという超美しい女優陣が津島美知子、太田静子、山崎富栄を演じたことに圧倒されました。 それぞれ写真を見たことがあるので、山崎富栄以外の2人は余り美人ではない印象がありましたから特に。 太宰治自身はなかなかのハンサムだったのでモテるのはなんとなく理解出来ました。 既婚者と知って恋愛する女性の思考回路の異常さは時代を経ても変わらないんだなぁと感じました。 太田静子も山崎富栄も太宰治と出会わなかったら、それなり幸せな人生を送れたのではないのか?と前から思っていました。 静子も美知子も太宰治亡き後は苦労したと聞きます。 一番幸せだったのは一緒に死ぬことができた富栄だったのかもしれませんね。 こんな、救いようのない四角関係を悲しくも美しい映像で描かれていました。
男性40代
男性40代
『人間失格 太宰治と3人の女たち 』の見どころは、作家太宰治がどういう風に小説を執筆していたのか、作品のヒントや執筆風景などの描写が、本物の太宰治を見ているような錯覚に陥るところです。 それくらい太宰治という人物になり切っている演技が素晴らしかったです。 また、太宰治の人間としての弱さが隠すことなく前面に押し出されて描かれている映画だと思いました。 心中事件を3人の女性との間で起こした太宰治の精神的な弱さと、すべて上手く行っていないことを他人のせいにする性格が、見ていて腹が立ちました。 周りにこのような人間がいたら絶対に関わらないだろうなと思いました。 それほど太宰治という人間は、自分勝手て傲慢で性格が悪く、よく言えば成長しきれていない子供だったんだなと思いました。 太宰治と付き合いがあった他の作家の様子なども分かり、当時の文学界の様子も分かるので、文学好きにはお勧めの映画だと思います。

 

\ 手続きかんたんで即時利用OK! 

▼U-NEXT公式サイト▼

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

動画配信サイトのオリジナルランキングTOP3

No.1 U-NEXT

月額料金 1,990円(税抜き)
無料期間 31日間
ポイント付与 ・初回登録時600pt付与 ・毎月1日1200pt付与

▼オススメポイント▼

・見放題作品数NO.1!

・31日間と無料期間が長いのにも関わらず、600ポイントがもらえる!

・最新作もいち早くラインナップされる!

・動画配信サービスはもちろん、電子書籍、雑誌の読み放題の種類が豊富。

・4デバイスまで同時視聴が可能!

▼詳しく知りたい方は▼

『U-NEXT』の記事はこちら

▼『U-NEXT』の無料お試しする▼

『U-NEXT』公式ページ

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

 

No.2  TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

月額料金 933円〜(3つのプランがあり選択)
無料期間 30日間
ポイント付与 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)

▼オススメポイント▼

・レンタルDVDだけではなく、動画配信サービスもある!

・『ジブリ作品』の視聴できるのは『TSUTAYA TV /DISCAS』だけ!

・低スペックのPCでもサクサク高画質で楽しむ事が出来る!

・旧作は借り放題!

・店舗に足を運ばなくても自宅にDVDやCDが届く!

▼詳しく知りたい方は▼

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

▼『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しする▼

『TSUTAYA TV /DISCAS』公式ページ

>>無料お試し登録の30日間を利用!

No.3 FODプレミアム

月額料金 888円
無料期間 14日間
ポイント付与 ・初回登録後100ポイント付与 ・8のつく日に400ポイント付与

▼オススメポイント▼

・40,000本を超える動画が見放題!

・ドラマやアニメだけじゃない! バラエティ番組の数も最多です!

・複数のデバイスで同時視聴可能!

・FODのポイントを有効活用できる!

・雑誌の読み放題サービスも充実!

▼詳しく知りたい方は▼

『FODプレミアム』の記事はこちら

▼『FODプレミアム』の無料お試しする▼

『FODプレミアム』公式ページ

>>14日間無料トライアルを体験!

コメント

タイトルとURLをコピーしました