おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

ドラえもん のび太の月面探査機 無料動画配信(アニメ映画)フル視聴

ドラえもん

(C)2019「映画ドラえもん のび太の月面探査記」製作委員会

「映画ドラえもん のび太の月面探査記」予告1【2019年3月1日(金)公開】

映画『ドラえもん のび太の月面探査機』のフル動画を無料視聴する方法をまとめてました。

動画配信サービス 配信状況 月額料金 無料期間 初回ポイント付与
  ✕ 1,990円 31日間 ・初回登録時600pt付与 ・毎月1日1200pt付与
  ✕ 888円 14日間 ・初回登録後100ポイント付与 ・8のつく日に400ポイント付与
  ✕ 1026円 14日間 なし
   1026円〜 30日間 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)
  ✕ 500円 30日間 なし
  ✕ 500円 31日間 なし
  ✕ 800円〜 なし なし

◎ ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可(大本命) 

〇 ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可 

△ 課金のみ視聴可

✕ 無配信

映画『ドラえもん のび太の月面探査機』を公式動画配信サイトを視聴する方法

2020年7月現在、映画『ドラえもん のび太の月面探査機』のDVDレンタルや動画配信が視聴できるのはTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASのみです。

映画『ドラえもん のび太の月面探査機』の動画は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで視聴することができます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

映画『ドラえもん のび太の月面探査機』のDVDもしくはブルーレイのレンタル情報の紹介

『U-NEXT』をお勧めいたしますが、過去に全ての動画サービスを利用した事があるという方もいらっしゃるかもしれません。

その場合、動画サービスの無料お試し期間を利用して映画『ドラえもん のび太の月面探査機』をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』を利用して、映画『ドラえもん のび太の月面探査機』DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でご自宅まで配送してくれるサービスとなっております。

・PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けされます。

・返却はポストに投函するだけですので手続きは簡単です。

・最短で翌日にお届けされます。

・初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

無料お試し登録の初回30日間を是非試してください。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

『U-NEXT』がお勧めな動画配信サービスですが『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』もご興味があれば検討してみてください。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』ユーザー様の感想

女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。 最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。 レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。 私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。 作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。 新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。 返却期限が得も定められていないのも魅力です。 難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。 自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。
女性
女性
『TSUTAYA DISCAS』の魅力的な部分は作品数の多さです。 雑誌で映画レビューを読むのが好きなのですが、映画評論家、映画コメンテーターの方が紹介している作品を見たくても、旧作だと近くのDVDレンタルショップでは案外扱っていないことが多いのです。 そういう時も『TSUTAYA DISCAS』で探すと大抵見つかるので、頼りにしています。映画好きなら押さえておきたいような古典映画や往年の名作であれば、ほとんど見ることができます。リアルショップではなかなか見つからないマニアックな作品でも、『DISCAS』で検索すると扱っていることが多くて嬉しいです。 時にはユーザーレビューを参考に、高評価されている作品を視聴してみることもあります。 おかげで、会員になってから映画に一気にくわしくなった気がしています。
男性
男性
TSUTAYA TVの魅力的なところは作品が興味をそそられるように特集されていると言う点です。 例えば大人が楽しめる名作アニメ、ウイルスと戦う映画などテーマごとに作品が集められていてついつい見てみたくなってしまいます。 そしてレンタルランキングが組まれているのもこのTSUTAYA の配信サービスならではだと思います。 やはり今人気のある作品はどんなものであるのか知りたいですし、それを見ることができるというのはとてもお得感があります。 そして近日公開の映画の監督作品を一気に楽しむことができる点もいいなと思います。 その監督の世界観を事前に楽しんでおけば、映画もより一層楽しんで見られますし、もし自分と合わなければ止めるという選択肢もとることができます。 また先行配信のドラマがあるのも魅力的です。 いち早くチェックしたい人にはぴったりのサービスだと思います。
 
 
映画『ドラえもん のび太の月面探査機』TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASのみ視聴可能です。
映画『ドラえもん のび太の月面探査機』は、第1話から最終話までTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』にてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

DailymotionPandora、anitube、kissanine、9tsu、アニポの配信状況は!?

映画『ドラえもん のび太の月面探査機』の動画を視聴はご紹介した公式の動画配信サイトで配信していますので、安全に視聴できますが、DailymotionPandora、anitube、kissanine、9tsu、アニポなどで違法に配信がされている動画共有サイトがあります。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、、日本の法律上で処罰対象となるものです。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になりますので、オススメ致しません。

安全で視聴することができる公式の動画配信サイトでの視聴をオススメ致します。

映画『ドラえもん』の過去作品・スピンオフ・関連作品

ドラえもん作品 作品 TSUTAYA TV/DISCAS
のび太の恐竜
のび太の宇宙開拓史
のび太の大魔境
のび太の海底鬼岩城
のび太の魔界大冒険
のび太の宇宙小戦争リトルスターウォーズ
のび太と鉄人兵団
のび太と竜の騎士
のび太のパラレル西遊記
のび太の日本誕生
のび太とアニマル惑星プラネット
のび太のドラビアンナイト
のび太と雲の王国
のび太とブリキの迷宮ラビリンス
のび太と夢幻三剣士
のび太の創世日記
ドラえもん誕生
のび太と銀河超特急エクスプレス
のび太のねじ巻き都市シティー冒険記
のび太の南海大冒険
のび太の宇宙漂流記
のび太の太陽王伝説
のび太と翼の勇者たち
のび太とロボット王国キングダム
のび太とふしぎ風使い
のび太のワンニャン時空伝
のび太の恐竜2006
のび太の新魔界大冒険
のび太と緑の巨人伝
新・のび太の宇宙開拓史
のび太の人魚大海戦
新・のび太と鉄人兵団
のび太と奇跡の島
のび太のひみつ道具博物館ミュージアム
新・のび太の大魔境
のび太の宇宙英雄記スペースヒーローズ
新・のび太の日本誕生
のび太の南極カチコチ大冒険
のび太の宝島
のび太の月面探査記
のび太の新恐竜
   

映画『ドラえもん のび太の月面探査機』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

 今作はドラえもんの映画第39作品目になっています。

脚本は直木賞や本屋大賞も取ったことのある、作家の辻村深月さんが担当したことでも話題になった作品です。

映画『ドラえもん のび太の月面探査機』のあらすじ

「映画ドラえもん のび太の月面探査記」予告2【2019年3月1日(金)公開】

月面探査機に謎の白い影が映ったとテレビで流れ、その正体は何かと学校の話題になっていました。

月のウサギだといったのび太はみんなにバカにされて悔しい思いをしてしまいます。

家に帰ってドラえもんに話すと、ドラえもんにまで笑われてしまい、すねたのび太にドラえもんは「異説定説バッジ」を出します。

このバッジをつけている人にだけ異説が定説に変わった世界を見ることができるようになるのです。

のび太とドラえもんはどこでもドアで月の裏側に行き、月にも空気があって生き物が住めるという定説を作り、ドラえもんが出した「どうぶつ粘土」でウサギを作ることに。

のび太が最初に作ったウサギは怪獣みたいな姿の失敗作で、ドラえもんに笑われてしまったので捨ててから、2人で2匹のウサギを作り、ウサギ王国を作ることにします。

なぞの転校生

数日後、のび太のクラスに「ルカ」という帽子をかぶった男の子が転校してきます。

空き地でのび太は、ジャイアン、スネ夫、しずかちゃんに月の世界に招待するという話をしていると、ルカもやってきて一緒に連れて行ってほしいと言います。

okしたのび太はみんなを部屋に連れていき、ドラえもんも一緒にどこでもドアからウサギ王国に招待します。

ウサギたち王国は文明も発達して、立派な建物が建ち、数を増やしたたくさんのウサギたちがごちそうやおもてなしをしてくれて楽しい時間を過ごします。

そこに突然、のび太が最初に作った失敗作のウサギが登場して暴れだし、のび太は崖から転落してしまいます。

危険なところを助けてくれたのは、ウサギの耳がついていたルカでした。

ルカは自分は「カグヤ星」というところの出身で、エスパルという不思議な力を使うことのでき、1000年以上も生き続けている存在だと言います。

ルカのアジトに案内されると、そこにはルカの姉の「ルナ」と予知能力のある「アル」を紹介されます。

ドラえもんたちとも合流することができ、お互いに友情を深めあい、四次元ポケットから出したレーシングカーで月面レースをすることに。

レースを楽しんでいたのですが、岩に激突しそうになったアルはとっさに能力を使ってしまいます。

強い能力を使ってしまうと自分たちの居場所が分かってしまうから気を付けていたのですが、エスパルを探し出して、その力を利用しようとする「ディアボロ」とその部下の「ゴダート」に居場所を知られてしまいます。

のび太たちはルカと一緒にどこでもドアから地球に逃げようとしますが、ルカは友達だからみんなを巻き込むことはできないとその場に残って捕まってしまい、どこでもドアも敵の攻撃によって破壊されてしまいました。

・助けに行く

ルカが地球に来た時に隠しておいた宇宙船を見つけたのび太たちは、もう一度ルカたちを助けるために月に行く決意をします。

ルカを捕まえていたゴダートはエスパルの力でカグヤ星にもう一度平和を取り戻そうとディアボロの言うことを聞いていたのですが、宇宙船の中から見つけた地球に魅力を感じたディアボロはカグヤ星に興味をなくし、地球を侵略しようと考えます。

裏切られたゴダートはルカを逃がそうとしましたが、2人一緒に捕らえられてしまいます。

月に到着したのび太たちはルナを無事に見つけ出します。

ルナは足を怪我していたので、しずかちゃんがそばで手当てすることにして、のび太たちはルカを探しに行きます。

ルカを見つけ出したのび太たちは、ゴダールにも協力してもらいディアボロを倒しに行きます。

ディアボロのもとにたどり着いたのび太たちに、ディアボロは自分はカグヤ星人が作り出した人工知能なのだと言います。

いつの間にかドラえもんの四次元ポケットが奪われていて、マグマに落とされそうになるのび太たち。

そこにしずかちゃんとルナが助けに来ます。

そして不思議な光に包まれたアルが登場し、たくさんのウサギたちも応戦して、四次元ポケットを取り返します。

ドラえもんの道具を使いながらディアボロを追い詰めるのび太たち。

負けそうになったディアボロはルナを連れ、地球に逃げようとしますが、ディアボロに大砲を打ち込み見事に倒します。

そしてカグヤ星にもう一度平和が訪れました。

・ともだちの願い

カグヤ星に平和を取り戻すことができたのび太たち。

ルカはドラえもんに、エスパルとしての能力を封印し、限りある命を生きることを望みます。

ドラえもんはルカたちを普通の人間にして、のび太とルカは出会うことができたことを感謝して別れました。

遠い星で暮らしている友達の幸せを願って。

映画『ドラえもん のび太の月面探査機』の登場人物、声優紹介

ドラえもん  (水田わさび)

のび太    (大原めぐみ)

ルカ     (皆川純子)

ルナ     (広瀬アリス)

ディアボロ  (吉田鋼太郎)

映画『ドラえもん のび太の月面探査機』の主題歌

平井大    『GIFT』

平井 大 / THE GIFT -Live at Makuhari Messe Event Hall Dec. 15, 2018-

映画『ドラえもん のび太の月面探査機』の見どころ

女性30代
女性30代
「ドラえもん のび太の月面探査記」は、ドラえもんの声が替わってから14作目、3作目のオリジナル作品となっています。脚本は辻村深月さんで、2012年に直木賞、2018年に本屋大賞を受賞している実力派の女流作家です。のび太が「月にはうさぎがいる」と言うところから始まり、ドラえもんの道具でウサギ王国を作っていくストーリになっています。 この映画の見所は、今までに無かったキャラクター設定だと思います。月の裏側に住んでいた、不思議な力を持つ「エスパル」達や、その力を手に入れようとする悪役「ディアボロ」。 どちらも「創られた生き物」で、エスパルは人工生物、ディアボロは実態のない人工知能なのです。月という古風なテーマと、最先端の登場人物の対比がとても面白い作品です。もちろん、ドラえもん映画の持ち味である「冒険・勇気・友情」がたっぷり詰まっています。
男性20代
男性20代
今回の作品はジャイアンに注目です。ドラえもんの映画といえばのび太と仲のいいキャラクターが登場するのが鉄板ですが、今回はジャイアンを慕うキャラクターが登場します。 しかもジャイアンに慕う理由がジャイアンの歌に惚れ込んだからと言うのには驚きました。ジャイアンと言えば歌が下手で有名ですが、その歌に惚れこんでしまうのですから。最後の別れのシーンでジャイアンが見せた涙には私もこころを打たれました。また、ストーリーしては初の宇宙舞台です。きっかけにウサギを登場させたのは子ども心を掴む為にはうまい作戦だと思いました。 個人的に少し物足りなかったのが、今回は悪役が登場しなかったことです。ドラえもんといえばそこで出会った少年少女と悪役を倒すことが鉄板なのに、今回は悪役がいなかったので少し残念でした。
女性30代
女性30代
この作品を楽しむための3つの要素をご紹介します。 1、豪華声優陣、製作スタッフ テレビ放送のレギュラー声優陣に加え、ゲスト声優はメインキャラクタールカとルナを担当した皆川純子さん広瀬アリスさん 俳優の柳楽優弥さん、吉田鋼太郎さん、お笑いコンビ・ロッチの中岡創一さん、サバンナの高橋茂雄さん、酒井藍さんが参加されています。 監督の八鍬新之介は、2014年に公開された『ドラえもん 新・のび太の大魔境~ペコと5人の探検隊~』で初監督を務め、ドラえもんシリーズに深く関わっている方です。 また、今回の脚本は幼少期からドラえもんファンという、直木賞作家の辻村深月さんが手がけています。 2、今回のテーマは「月」 月に生き物はいないと、ショックを受けたのび太はドラえもんの道具を借りて月へと旅立ちます。今回のキーアイテムは異説クラブメンバーズバッジという道具で「月の裏側は空気があり、生き物が住んでいる」という異説を唱えると、バッジを付けている者は異説の世界を体験できるという想像力が刺激される道具です。月のクレーターに、のび太とドラえもんがウサギ王国を建国している様子はとても楽しそうで、動物ねんどで作ったウサギ型生物のムービットは二人が地球に戻っている間にも王国を発展させようと奮闘します。 3、謎の転校生ルカ のび太の学校に転校してきたルカという少年は、ミステリアスな雰囲気を持つ少年で、寂しそうに月を見上げているシーンが印象深い。 帽子の下にはウサギのような長い耳が生えており、外見・精神年齢は少年期のまま千年以上の時を生きているエスパルと呼ばれる人口生命体で、故郷のカグヤ星が他国の破壊兵器によって闇に包まれ荒廃しているため、月の地下にコロニーを作り暮らしている。 どの作品にも共通するのは絶体絶命のピンチの連続です。道具が使えない状況、仲間の危機など見ている方には相当なストレスをかけてきます。子供向けのアニメ作品なので、ハッピーエンドだと分かっていても、登場人物たちと一緒の気持ちになって一喜一憂しながら見てしまいます。3月に公開された作品でしたが、お話の中の季節は秋で、見終わった後はちょっぴり切なくなりました。
男性20代
男性20代
映画のび太の月面探査機の見どころは、最初にのび太がテレビを見ている時に月にうさぎが存在するかどうかから始まりました。 のび太がジャイアンとスネ夫たちに馬鹿にされ、とても悔しかったときドラえもんが助けてくれました。その後、うさぎ王国を開きました。のび太の学校に転校生のルカくんがやってきてうさぎ王国を案内したら、月にうさぎがたくさんいました。 生き物の月にうさぎがたくさんいてうさぎが餅つきをしたり、うさぎ王国を開いたりするところです。その後、ウサギたちがダンスしたり、ドラえもんたちにお菓子をたくさんごちそうしてくれた所です。ルカの年を聞いたら、なんと月に1000年以上もいて1010歳だったところです。
男性40代
男性40代
『月にウサギがいる!』と、いつものように、のび太が、友達の前で無謀なことを言ってしまい、それを、ドラえもんに泣きついて未来の道具で実現していくところからストーリーが始まります。 異説バッジという、月にウサギが住んでいるという異説を本当にウサギがいることにしてしまうバッジを道具で出してもらい、粘土を使って月のウサギを作り、ウサギの住む世界を月に作り上げます。そして、ジャイアン、スネ夫、しずかちゃん達をその世界に招きます。 そこに、ルカという謎の転校生の男の子も一緒に同行して、物語は急展開していきます。異説バッジをつけて行かないといけないのに、のび太が道中そのバッジを落としてしまい、そのまま月へと向かいます。そこから、ルカが実は本当に月に住むウサギであることが分かり、悪い敵に一緒に立ち向かっていきます。
女性30代
女性30代
毎度ながら大人でも感動できる映画です。今回の第2の主人公はモビットなのですが、その仲間の一部がのび太そっくりのモビット。 やることなすこと失敗ばかり、馬鹿にされることの多い時でも自分の信念を曲げずまっすぐやり遂げることの大切さを映画を通して知ることが出来ます。最後に大逆転がある点もお楽しみです!うさぎと月ということで映画の中では、うさぎが餅つきをする様子やかぐや姫を連想させるようなお城のつくり、敵の装いなど見るものをワクワクさせてくれる仕掛けも沢山あります。 そして毎回の最大の見どころであるのび太、ジャイアン、スネ夫、しずかちゃん、ドラえもんたちの強い絆と友情に胸が熱くなり、温かい涙が流れてきます。
男性20代
男性20代
この映画は声優が変わった後のドラえもん映画になります。そのため、大山のぶ代のドラえもんがファンの人は間違えないように注意が必要です。今までのドラえもん映画は昔のリメイク版かわ多かったですが、この作品は全く新しいストーリーになります。 見所は、信じることや夢についてです。ストーリーの中でのび太が小さい頃から言われていた月ではうさぎが餅をついているというのを信じており、それをみんなに笑われてしまうところから物語が始まります。 私もそういった話を小さい頃にいくつか聞きました。しかし、年を重ねることで、それは間違いということに自然と気づき、次第に現実的になっていきます。 この映画は、そんなみんなが当たり前に思っているおとぎ話をドラえもんが叶えてくれます。子供の頃の夢や希望を思い出させてくれる映画です。
女性40代
女性40代
見どころはのび太とドラえもんの作り上げた月の王国、月にはウサギが住んでいるという日本人なら誰でも知っているファンタジー(のび太はいまだ信じていたようですが)を実現させるなんて夢があります。 ピンク色のウサギたちが可愛い、同じようで個性が出ていて観ていて楽しくなります。今回はあの辻村深月さんが脚本を手掛けたということで、夢があり更にちょっと一ひねりあって面白かったです。ドラえもんたちが作った王国が意外な形で敵から身を隠す役割を果たす、大人でも十分楽しむことが出来ました。もちろんジャイアンたちにからかわれて「ドラえもーん」と叫んだり、しずかちゃんの入浴シーンもあってと、いつも通りの見どころも満載です。
男性30代
男性30代
ドラえもんの作品は子供から大人まで楽しむことができる作品がとても多く新作が出るのを楽しみにしています。今回の作品は、おとぎ話の古風さと現代的なテクノロジーが溶け合った世界観がありとてもわくわくする作品になっています。毎回ドラえもん作品は大人でも泣いてしまうほどの愛に満ちた作品になっていますがこんかいは脚本が辻村深月さんということで、「友情」や「愛」が描かれたいつも作品になっています。 この作品の声優陣も超豪華になっています。月の裏側に住んでいる美少女「ルナ」の声を広瀬アリスさんが演じ、途中で出てくる敵兵士に芸人ロッチ・中岡創一さん。そのほかにもサバンナ・高橋茂雄さん、柳楽優弥さんなどたくさんの豪華キャストが声を演じています。
女性30代
女性30代
子供と一緒に観ました。子供はテーマが月、宇宙ということでワクワクした気持ちになったみたいです。異説の世界観。素敵です。 月にうさぎが住んでるなんて本当はありえないのに、本当に住んでたらワクワクドキドキしちゃいます。私の好きなシーンはどこでもドアが壊れてしまい、宇宙に行けなくなってしまったのび太たち。でも宇宙では大切な友達(エスパルのルカたち)が悪い奴らに捕まったまま。 友達を助けるために夜遅く、のび太たちは家族に内緒で宇宙に出発するところです。のび太たちはもしかしたらもう家族の元には戻れないかもしれない、それでも助けに行くんだという強い勇気を持って出発するところがグッときました。やっぱり映画ののび太くんたちかっこいいですね。

映画『ドラえもん のび太の月面探査機』の感想

 

男性20代
男性20代

このアニメはわさびが声優をしているドラえもん映画になります。
声優が変わって、昔の声優の方が好きというファンの方もいると思いますが、また新しいドラえもんの一面を知ることができます。
この映画の見所は、小さい頃から言われている月ではうさぎがお餅をついているっていう話が本当なのか?というところです。
上記のような小さい頃の想像力を思い出させてくれる映画だと思います。
実際に月にうさぎはいなかったんですが、ドラえもんが夢を与えてくれます。想像力にドラえもんの未来の道具によって想像力+科学の力が合わさります。
また、ドラえもんの映画では、必ず友情や絆のシーンがあります。そのため、小学生や中学生時代の友人との思い出を振り返るきっかけにもなります。

女性30代
女性30代

ジャイアンも月にウサギが住んでいると最初は信じていなかったのに、スネ夫が月にウサギが住んでいるなんてありえないと言っていましたが、その後にジャイアンがスネ夫を殴っていてジャイアンも信じていなかったくせにと感じました。

ウサギがのほほんといる世界で最初は小さいウサギがたくさんいてとても癒されました。

ドラえもんがウサギを道具で助けてくれていナイスでした。のび太君が途中からいなくなってしまってドキドキしてしまいましたが、声も聞こえてきて良かったです。

ウサギもいればカメもいましたが、それだとまた話が変わってきてしまうのではないかと思いました。

月に車があったときは今の人類たちの発明と似ていることをしているのでいつか月に住めるようになったら凄いなと思います。

女性30代
女性30代

月にはウサギがいると信じていたのび太の発言から、みんなでムービットの世界を作り上げていくという、夢があってかなり面白い作品です。ムービットたちがめっちゃかわいくて、月でお餅つきをするシーンなんかは大人が見ていても楽しめると思います。

月の裏側は暗いことをドラえもんが教えてくれたりもするので、子供にとっては勉強にもなる映画です。

また、映画での新キャラ・ルカもカッコ良くいい味をだしています。

クライマックスで、のび太たちがルカを助けるために地球から再び月に向かうシーンがあるのですが、そこでのスネ夫の葛藤には思わず涙してしまいました。

土曜アニメじゃなかなか見られない、チームワークが映画では必ず見れるので、その辺の感動も見どころの1つだと思います。

女性30代
女性30代

他のドラえもんの宇宙シリーズの映画に似ている感じだなとは思いました。

月よりさらに遠い星に行きまくっているし、どこでもドアで行ける月と言う設定に対して特別な感じはしなかったです。

でも、地球から見えない月の裏側って言うのと、実在する星なので、その辺は羨ましいなと思える部分ではありました。

単純な月でのドタバタ劇ではなく、カグヤ星やカグヤ星の歴史、ルカ達の生い立ちみたいなものが、ドラマチックに描かれていて、ドラえもんの中でも少し泣ける映画かなと思います。

うさぎのムービットやバッジが、話の中盤から後半にかけて結構ストーリーのキーになっているのも面白いし感心しました。

のび太のドラえもんの道具の使い方は頭良いなーと思ってしまいます。月にうさぎが居ると信じている少年と同一人物なのか!?とふと思ってしまうのも、のび太の魅力でもあります。

女性40代
女性40代

「月にはウサギが住んでいる」と信じているのび太の言葉を、ドラえもんの道具で本当にしてしまう事から始まる物語です。
小学1年生の息子と一緒に観たのですが、あっと言う間に映画の中に吸い込まれてしまいました。
いつもの様にドラえもんに泣きつくのび太と、「しょうがないなぁー」と言いつつのび太を助けるドラえもん、そして「ジャイアン、しずかちゃん、スネ夫」の3人と助け合う、映画ならではのシーンに思った以上に感動してしまいました。
特に今回グッときたのが月面への再出発のシーンです。
ルカ達を助けに月に行く前に、それぞれ家に戻り準備をします。「厳しい旅になるかもしれない、覚悟ができないのかなら行かない方がいい」と言うドラえもんの言葉にみんな揺れながらも集合場所に向かいます。
それぞれの心の葛藤が上手に描かれていました。
何度見ても心が締め付けられます。
あと、モービット達が可愛らしかったですね。
モービット達が住む素敵な月の世界に、何度も観ては、行ってみたいねーと息子ともほっこりしながら話しています。

女性40代
女性40代

子供向けのアニメ映画とあなどっていましたが、予想出来ないストーリーの展開の早さにドキドキして最後まで目が離せなかったです。

月をテーマにあれだけ夢のあるわくわくした発想でストーリーを盛り上げていくところが、やっぱりドラえもんの映画の良さだと思います。

またルカという男の子はこの映画にかかせない存在で、月にひっそりと住んでいるの理由が悲しかったです。

そんなルカをのび太くんが優しく寄り添うシーンはやっぱり心が温かくなりました。

この映画にはドラえもんの映画らしい友情と大切な人を守る勇気や行動力がたくさん詰まっているので、元気が出ると思います。

あと実はドラえもんの映画は知識を学べるという利点があり、今回は月と宇宙について知ることが出来ました。

好奇心旺盛な子供達に知育という意味でもみてもらいたいなぁと思います。

地球から見ることが出来ない月の裏側もこの映画に出てくるので、宇宙を夢見る子供達はワクワクすると思います。

もちろん宇宙に興味がなくても、好きになるきっかけになるかもしれません。

大人も子供も一緒に楽しめる映画なので是非みてほしいと思います。

女性30代
女性30代

月にウサギがいると言ってバカにされたのび太が、ドラえもんに本当に月にウサギを住まわせるところから話は始まります。

ウサギたちは独自の進化を遂げ、どんどん近未来化が加速していきます。

中でも、目が悪くのび太そっくりな鈍臭いウサギがいるのですが、自力でメガネを作っていて、技術の進歩を感じる場面でした。

その世界とは別に、ウサギと人間のハーフである種族が存在することを知るのび太たちですが、敵からみんなを守る、という時「生半可な気持ちで参加するな」というドラえもんの言葉が印象的でした。

その後、みんなこっそり家を抜け出す中、川を眺めてなかなか集合できないスネ夫の姿が、一番子供らしくて共感出来ました。

やはりドラえもんの映画は世代を超えて愛されるなぁと思いました。

女性30代
女性30代

月にうさぎが住んでいると信じるのび太くん、そのとき突然現れた不思議な転校生の少年ルカ。

二人は最高の友情で結ばれます。

今回のドラえもん映画は月が舞台になります。

のび太くんは秘密道具の異説クラブメンバーズバッチを使い月にはウサギが住んでいる王国があるという、異説を作ります。

そのウサギ王国が今回の事件の鍵になってきます。

エスパルという民族を助けるのが今回の目的です。

実はルカはそのエスパルであったのです。

今回の映画ものび太くんたちが一生懸命戦うシーンがあります。

何て言ってものび太くんが最高で最強なのが映画ドラえもんの最大の見所ではないでしょうか?

私が一番気に入ってるシーンはルカ達を助けに行くために気球に乗って月に出発する前にのび太たちが一旦自宅に帰って準備をするシーンです。

各々助けたい気持ちもあるけど、もう二度と家に戻れないかもしれないという恐怖も感じられました。

何回も見れちゃう映画でした。

女性20代
女性20代

『ドラえもん のび太の月面探査記』のみどころは、なんといっても秘密道具の活躍のしかたです。
映画の中の時間は、ドラえもん映画に中では珍しい、秋の季節からはじまります。時期外れの転校生に既視感を覚えるのび太は、彼と友達になろうとしますが、はじめはよそよそしくされます。それもそのはず、彼は地球人ではなく、月から来ていた男の子でした。
冒頭の印象では、完全なオリジナルストーリーですが、この映画の土台となっているのは原作のコミックスにもある「異説クラブメンバーズバッチ」のお話です。

ドラえもんの声優さんが大山のぶ代さんのころにもアニメになっている話なので、映画のなかに出てくる道具を懐かしく思う人もいらっしゃるでしょう。

原作コミックスでのび太たちが遊ぶのは地底地界ですが、映画では月面になっています。

そこから繰り広げられる夢のような楽しさ、転校生ルカとの友情、ルカの抱えている秘密──物語はどんどん進んでいきますが、必ずどこかに懐かしさを覚えるはずです。

その懐かしさや子どものときのわくわく感を取り戻せるのは、脚本のなかに散りばめられたドラえもんの道具たちへの愛なのだと見てて感じました。

秘密道具をただ使うのではなく、人と道具(ロボ、AI)をどう生かすのか、どう向き合っていくのか。

そのテーマから見ると格別に面白い作品として見ることができます。

女性20代
女性20代

毎年ドラえもん作品を楽しみにしていて、この作品も劇場で観ました!平井大さんが歌う主題歌が作品に合っていて、素敵でした。ぜひ注目してほしいです!

見どころはドラえもん映画の醍醐味である友情だと思います。

お馴染みのジャイアン、しずかちゃん、スネオとの友情はもちろん、月に住むエスパルたちとの友情も感動します!

友情に距離は関係ないのだと思わせてくれる作品でした。

のび太がドラえもんと作ったムービットたちがものすごく可愛いです。大量のうさぎたちが一斉に動いてるのが可愛らしいです!

感動あり、笑いあり、伏線と回収もありの作品になっていました!

子ども向けの映画だとは思いますが、子どもも大人も楽しめる作品になっています!

女性40代
女性40代

子供でも聞いたことがある「月にはうさぎが住んでいる」を題材に描かれているのかなと思う映画なので、子供もすぐにストーリーに引き込まれていました。

ドラえもんの秘密道具「異説クラブメンバーバッジ」をつけて月の裏側にウサギ王国を作るのび太と、謎の転校生ルカとが絡み合っていく話にどんどん引き込まれていきます。

大人は「いせつくらぶ」と聞いて、「ああ、異説なのか」と想像しますが、小さな子供(当時6歳)にわかるのかな?と思って我が子の様子を見ていましたが、そこに気にかかることなく、純粋に物語に引き込まれているようでした。

ドラえもん映画に受け継がれている、「人との絆、仲間を思う気持ち」が描かれ、最後はハッピーになれる映画となっています。

女性40代
女性40代

あの辻村深月さんが原作をかいた作品ということで一ひねりした内容、子供にはちょっと難しいかもしれません。

それとも月のウサギとか出てきて可愛らしい映像も満載だからこそ、普通に楽しめるのでしょうか。

月にはウサギがいる、それをいまだ信じ続けていたのび太があまりに幼いというかどれだけ知能が低いのだろうとちょっと心配になりました。ただそんな突拍子もないファンタジーを現実にするのがドラえもん、だからこそワクワクしてしまうのかもしれません。

現実の世界と架空の世界が二重になっていて、だからこそ敵を欺き最後には勝つことが出来たというのはすごかったです。

そしてルカがかっこいい、影のある男子っていいです。

それなのに帽子を脱ぐとウサギ耳というギャップがいいです。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

動画配信サイトのオリジナルランキングTOP3

No.1 U-NEXT
月額料金 1,990円(税抜き)
無料期間 31日間
ポイント付与 ・初回登録時600pt付与 ・毎月1日1200pt付与

▼オススメポイント▼

・見放題作品数NO.1! ・31日間と無料期間が長いのにも関わらず、600ポイントがもらえる! ・最新作もいち早くラインナップされる! ・動画配信サービスはもちろん、電子書籍、雑誌の読み放題の種類が豊富。 ・4デバイスまで同時視聴が可能!

▼詳しく知りたい方は▼

『U-NEXT』の記事はこちら

▼『U-NEXT』の無料お試しする▼

『U-NEXT』公式ページ

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

 

No.2  TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS
月額料金 1026円〜(3つのプランがあり選択)
無料期間 30日間
ポイント付与 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)

▼オススメポイント▼

・レンタルDVDだけではなく、動画配信サービスもある! ・『ジブリ作品』の視聴できるのは『TSUTAYA TV /DISCAS』だけ! ・低スペックのPCでもサクサク高画質で楽しむ事が出来る! ・旧作は借り放題! ・店舗に足を運ばなくても自宅にDVDやCDが届く!

▼詳しく知りたい方は▼

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

▼『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しする▼

『TSUTAYA TV /DISCAS』公式ページ

>>無料お試し登録の30日間を利用!

No.3 FOD
月額料金 888円
無料期間 14日間
ポイント付与 ・初回登録後100ポイント付与 ・8のつく日に400ポイント付与

▼オススメポイント▼

・40,000本を超える動画が見放題! ・ドラマやアニメだけじゃない! バラエティ番組の数も最多です! ・複数のデバイスで同時視聴可能! ・FODのポイントを有効活用できる! ・雑誌の読み放題サービスも充実!

▼詳しく知りたい方は▼

『FOD』の記事はこちら

▼『FODプレミアム』の無料お試しする▼

『FOD』公式ページ

>>14日間無料トライアルを体験!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました