おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【海を駆ける】動画を無料で(映画)フル配信・視聴する方法

海を駆ける 邦画

© 2018“The Man from the Sea”FILM PARTNERS

海を駆けるという作品はシンガポールと舞台にした世にも奇妙な映画である。

映画『海を駆ける』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『海を駆ける』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

ディーン・フジオカ出演!映画『海を駆ける』予告編
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』だけです。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

『U-NEXT』では、他の『ディーンフジオカ』出演の作品をお試しいただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

他の「ディーンフジオカ」出演の作品もお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

「ディーンフジオカ」出演の作品 U-NEXT hulu
海を駆ける 視聴 ▶ ×

映画『海を駆ける』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

ある日のこと、海に一人の男性が打ち上げられる。彼は、海に打ち上げる前の記憶はおろか自分の名前や出身地すらも彼は覚えていないと答える。質問に答える際、彼は日本語を話していた為、日本語が使えるインドネシア人の家に彼は居候させてもらうことになるのだった。

【 ネタバレ 】

謎の男

インドネシアの親戚に会いに来た日本人のサチ。彼女は、子供の頃に連れて来てもらった場所を探していた。それと同時期にインドネシアの海辺に打ち上げられていた謎の男が巷で話題になっていた。サチの親戚である貴子は、その男をラウと名付け、家に連れて帰ることにしました。こうして、サチとラウとサチの親戚達の生活が幕を開けるのでした。

取材

サチと貴子の息子であるタカシは、タカシの友達のクリスと幼なじみで記者になりたいイルマに、『貴子さんがラウの身元を探すこと』の取材を見に来ないかと誘われます。誘いに応じたサチと応じたタカシは、貴子とラウの元に向かいます。貴子とラウに合流したイルマとタカシは、貴子の聞き込み調査について回ります。結果は、尋ねた人の中に『ラウは日本在住の黒田ではないか?』という人はいました。しかし、ラウの身元が正確に分かることはありませんでした。

写真の場所を求めて

サチは、貴子とラウと合流した後、クリスと子供の頃に連れて来てもらった場所を探しに海岸沿いを歩いていました。サチは、子供の頃に連れて来てもらった場所の写真を持っていました。それをクリスが見るとここから歩いて十分ぐらいに似た様な場所があると言います。サチはクリスに案内され、その場所に向かいます。しかし、そこは探していた場所ではありませんでした。

貴子は、ラウの身元を探し続けます。唯一怪しいと思われていた黒田と言う人は日本に無事に戻って来ており、ラウの身元ではありませんでした。そんなある日、サチが熱を出してしまいます。その日の夜、サチは夢を見ました。その夢の場所は、サチが子供の頃に連れて行ってもらった場所です。海で泳いでいるサチを高台からサチのおじいちゃんがカメラで写真を撮っている夢でした。サチが夢から目覚めると熱は引いていました。

いざ、夢の場所へ

サチは、夢に出て来た場所の話をクリスに話します。クリスは、その場所をサバンだと言いサチにその場所を案内すると約束します。しかし、約束した当日、彼は現れませんでした。仕方なくクリスが教えてくれていた船にここまで付き添ってくれたタカシと一緒に乗ります。すると、そこにはイルマとクリスの姿がありました。驚いたサチはクリスを問い詰めると彼はサチが待っていても現れなかったと話します。サチ、クリス、イルマ、タカシは話し合う内にクリスとサチが時間によるすれ違いで波止場で会う事ができなかったことが分かりました。サチとクリスは誤解を解いてサバンに向かいます。

海を駆ける男

サチ、クリス、イルマ、タカシはサバンに到着します。そこでラウを見つけ、行動を共にします。サチは、遂に子供の頃に連れて来てもらった場所に辿り着きます。そして、サチはおじいちゃんを故郷に返してあげるという意味合いでおじいちゃんの遺灰をその場所から撒くのでした。その後、サチ、クリス、イルマ、タカシ、ラウは海岸で楽しく遊んでいました。そこに地元の人々が訪れ、ラウが子供達を海に連れ去ったと言います。それを聞いたラウは海の上を走ります。サチ、クリス、イルマ、タカシはラウを追いかけると4人はラウと一緒に海の上を走っていました。そんな4人にラウが振り返りながら海に飛び込み姿を消し、4人もまた海の中に落ちるのでした。

【 登場人物紹介 】

ラウ (ディーン・フジオカ)

タカシ (仲野太賀)

サチコ (阿部純子)

クリス (アディパティ・ドルケン)

イルマ (セカール・サリ)

貴子 (鶴田真由)

【 Twitterでの反応 】

【 こんな人におすすめ 】

・都市伝説が好きな方

・インドネシアについて知りたい方

・ミステリーが好きな方

\ 本編映像をチェック !!/

動画を無料視聴する ▶

【 感想 】

感想はここから見れます

 

【 まとめ 】

海を駆けるは、様々な価値観や文化、人種などの壁を超えて、お互いを理解するというお話です。この作品の見どころは、ラウの変化です。最初の内は、口数も少なく日本語しか喋りませんでしたが、話が進む内にインドネシア語を話したり口数が多くなっていきます。これはラウがサチ、クリス、イルマ、タカシ、貴子に心を開いた証なんじゃないかなと思いました。もし、興味があれば、見て下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました