おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【インクレディブル ハルク】動画を無料(映画 吹き替え)フル配信で視聴

洋画

(C)Marvel Studios 2008

8/1公開:『インクレディブル・ハルク』予告編

映画『インクレディブル ハルク』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『インクレディブル ハルク』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

U-NEXT動画配信サービスで視聴できます

『U-NEXT』の無料トライアルを含むサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちらの記事から。

\ 登録方法やポイント付与が知りたい方は/

『U-NEXT』のサービスや登録方法についての記事

>>U-NEXT利用者様からの感想多数!

『U-NEXT』ユーザー様の感想

女性30代
女性30代
内容を入力U-NEXTの魅力的な部分は、毎月ポイントが貯まる点にあります。ポイントを使って、有料の動画も見ることができるので、新作映画なども割と早くポイントのみで見ることができ楽しんでいます。 無料で見れる動画が多く、ポイントもすぐ貯まるので、有料でお金を追加で払って動画を見ることはありません。 また、動画の種類も豊富に取り揃えられているのも魅力的です。 見たかったドラマや映画が、毎月貯まるポイントで見られるのは最大のメリットです。 また、小さな子供もいますが、子供向けアニメ、映画、幼児番組などが、古いものであれば無料で見られます。 子供向け動画も豊富で、DVDを借りたり買ったりするよりも好きなときに見れてリーズナブルで良かったと感じています。子供向け動画には、絵本の読み聞かせもあります。気になる絵本を探して見たり、持っている絵本でも実際に絵本を手に取り照らし合わせながら聞くこともあります。 見たかった映画を全部映画館で見ると金額が高く、また動き回る子供と長時間の映画は不安ですが、U-NEXTなら家で無料またはポイントで映画が簡単に楽しめるので我が家ではよく利用してます。 子供から大人まで楽しめるので利用して良かったです。してください。
男性30代
男性30代
内容U-NEXTの魅力的な部分はとにかく作品数が多いことです。アニメや映画などでも古いものから新しいものまで作品がとにかく多いので、気に入っています。 また、映像作品だけでなく、コミックや雑誌なども充実しています。 コミックや雑誌等は有料になるのですが、それもU-NEXTの特徴であるポイントを利用することで無料で読むことができるためちょっとした時間や、気になっている作品を1冊ためしに読んでみるなど様々な使い方ができるためとても重宝しています。ポイントは普段の月額利用料金から溜まっていくため、契約しているだけでどんどん溜まっていき、使用に対して抵抗なく使用することができます。 また、U-NEXTはアカウントを複数持つことが出来ることも気に入っています。 子供がいるため、謝ってアダルト作品のページに飛ばないように制限をかけたアカウントを作成することで、子供が自由に見ることができるのも気に入っています。それ以外にも家族がスマートフォンやタブレットを利用してみることもできるため、場所を選ぶことなく利用することもできます。 もちろんアカウントは分けているため、それぞれのお気に入り登録を行い、探す手間が省くといった利用の仕方をしています。を入力してください。
博士
博士
U-NEXTの魅力が伝わったかの〜!?
博士
博士
過去に全ての動画サービスを利用した事がある場合はDVDやブルーレイをレンタルして視聴する方法もあるぞい! こちらも紹介するぞい!

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

映画『インクレディブル ハルク』は、TSUTAYA TV/DISCASで視聴可能です。

 
出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS
映画『インクレディブル ハルク』は『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。
\無料期間は30日間! /
>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

MARVEL(マーベル)映画の歴代シリーズ

2008年  アイアンマン
2008年  インクレディブル・ハルク
2010年  アイアンマン2
2011年  マイティ・ソー
2011年  キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
2012年  アベンジャーズ
2013年  アイアンマン3
2013年  マイティ・ソー/ダーク・ワールド
2014年  キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
2014年  ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
2015年  アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
2015年  アントマン
2016年  シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
2016年  ドクター・ストレンジ
2017年  ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス
2017年  スパイダーマン:ホームカミング
2017年  マイティ・ソー バトルロイヤル
2018年  ブラックパンサー
2018年  アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
2018年  アントマン&ワスプ
2019年  キャプテン・マーベル
2019年  アベンジャーズ / エンドゲーム
2019年  スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

*MARVEL(マーベル)歴代作品はU-NEXTを利用して視聴してください。

▼U-NEXTでMARVEL(マーベル)作品を観る


映画『インクレディブル ハルク』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

マーベル作品の中ではアイアンマンに続く2作目に当たる映画です。

映画『インクレディブル ハルク』のあらすじ

ブルースバナーは強い兵士を作る研究を過去に行っていた。

彼はそれが成功すると信じていた為、自分を使い、実験をする。 結果は失敗に終わり、彼は緑の巨人へと変化して大学の研究室を破壊してしまう。

当然追われる身になり、リオデジャネイロに身を隠す彼はミスターグリーンを名乗り生活していた。

ハルクに変身してしまう原因は心拍数、つまりは感情であると気付いていた。

ブルーを名乗る研究者の協力で身体を元に戻そうと尽力していたが、感情の制御は上手く行かず、焦り始めていた。

ブルースは勤めていた工場で意図せず手を切り血液が混入した状態で出荷され、そこから軍に精鋭部隊を送り込まれることになる。

しかし彼は巨人となり圧倒的に叩き潰して勝利した。 敵の唯一の生き残りのブロンスキーはブルースが強化実験を受けたと知り、自身も肉体強化実験を受けようと決めた。

映画『インクレディブル ハルク』のネタバレ

ブルースは研究のためにアメリカに戻り、恋人ベティと再会する。

彼女はロス将軍の娘であるだけでなく、実験の当事者でもあった。

そして大学に情報を求め、向かったのだが実験に成功し強化されたブロンスキーが待っていた。

二人は逃げたのだが、目撃した人からの伝聞によりハルク(廃船)のように大きいと伝わりその巨大化状態の彼をハルクと呼ばれる。

ブルースは協力者サミュエルのおかげで肉体を元に戻すことに成功したのだが、ブロンスキーは力に魅入られブルースの血液を取り込み、アボミネーションに変身する。

その後すぐにロス将軍に見つかり、捕まった彼はヘリで移送される。

アボミネーションとして暴れ始めたブロンスキーを止めるためにブルースはもう一度ハルクとして戦う決心をする。

そして勝利した彼は再び逃亡生活を始め、変身のコントロールを修行する。

ブルースの恋人ベティの父ロス将軍は今回の件で計画凍結を強制され、腐りかけていたところでトニーが密かに結成しているチームの話を持ち掛ける。

\ 本編をチェック! 

▼映画『インクレディブル ハルクの動画をフル視聴する▼

>>無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

映画『インクレディブル ハルク』の登場人物紹介

ブルースバナー                             (エドワードノートン)

エリザベスベティロス                  (リヴタイラー)

エミルブロンスキー                      (ティムロス)

サディアスEサンダーボルトロス  (ウィリアムハート)

サミュエルスターンズ                   (ティムブレイクネルソン)

レナードサムソン                          (タイバーレル)

映画『インクレディブル・ハルク』Twitterでの反応

https://twitter.com/acco_ocean/status/992344708381724672

 

映画『インクレディブル・ハルク』はこんなひとにおすすめ

・マーベル作品が好きな人。

・これからマーベル作品を見ていこうと思っている人。

アイアンマンの次に出たマーベル映画で、アイアンマンのトニーは最後に少し登場するだけですが、ここからのストーリーに繋がってくると分かります。

今回の作品は超人血清という失敗する実験を実行するという過ちから始まるのですがそれが結果的に街を守るヒーローを作ることになりました。

最初はほぼただの化け物だったかもしれませんが、最後まで見た人ならばもう彼を化け物だと思わないはずです。

今作の強敵アボミネーションは元は兵士として活躍していた最強の精鋭隊員でした。

当初は対抗するために同じ力を望んだはずが、力に魅入られた彼はブルースとは違い化け物です。

映画『インクレディブル ハルク』の感想

男性20代
男性20代
本作は、数多くのマーベル作品の中でも人気を博した作品になります。ストーリーとしては、天才生物学者の主人公ブルースバナーが自らに人体実験を施した結果緑の巨人化してしまいます。 様々な苦労と努力を重ね、敵を倒し、元の身体を取り戻すまでの過程を描いたもので、こういう作品は似たようなものが沢山ありますが、さすがはマーベル作品、アクションシーンやCGの完成度が他とは比べ物にならないくらい良い作品に仕上がっていました。 個人的には、もし自分が巨人化したらどうするか?どう元の身体を取り戻しに行こうかな?ここはこうやって強敵を倒したいな等空想しながら作品を見ると2倍の楽しさがありますよ!ぜひ本作をまず見てマーベル作品の凄さを体感していただければ幸いです。
女性30代
女性30代
この20年位の間にマーベル作品として世に生まれた作品は数多くありますが、その中でも本作は非常に人気になりました。 天才生物学者ブルースバナーが自分の実績を上げるために、自らの身体に人体実験をして、失敗してしまい緑の巨人化してしまいます。バナーはストーリーの中でさまざまな強敵や困難を乗り越え、元の身体を取り戻そうとします。 巨人の時のバナーは本当に無敵で、敵とのアクションシーンの臨場感は普通に見てもすごかったので、映画館でもう一度見たいなぁと思ったほどです。やはりマーベル作品の威力を感じましたし、今後も色んな我々を驚かせてくれる作品を世に出し続けてくれることでしょう。
男性30代
男性30代
超人ハルクの続編という形で作られた本作は、ハルクの力をコントロールまたは治療しようとするストーリーとなっています。 ハルクの力を治療するためあらゆる手段をブルースは試していきます。完治するまでの間に周りを傷つけないようにするため、心拍数の上昇により変身することから、心拍数の上昇をコントロールする術を身につけていきます。 当初は巨人状態では、ブルースの自我が全くないため荒れ狂うばかりでしたが、本作中ではベティを庇うなどブルースの自我が垣間見えるシーンがあり、力のコントロールが徐々に可能になってきます。 しかし突発的な状況による心拍数の上昇はコントロールできず、ハルクとなって暴走するシーンがいくつか描写されています。 今後のMCUシリーズで、心拍数のコントロールを完全にマスターしたブルースに期待したくなるきっかけとなる作品です。
女性40代
女性40代
この映画での魅力は何といってもハルクことブルース・バナーを演じたエドワード・ノートンにあると思います。 どこか寂し気なごく普通の青年に見えるブルースが、自らが研究していた実験の実験台としてハルクへの変身を遂げる、というのはどこか誰にでもあるヒーロー願望を叶えた感があります。 ただ、得た力を自分でコントロールすることは難しく、これは一度進歩した科学の成長を止めることができない、科学者の苦悩とも取れます。物語は他のマーベルの作品と比べるととてもシンプルで、展開も遅くはないのですが目まぐるしいという感じではありません。 主演のエドワード・ノートンが醸し出す知的な雰囲気と、どこか影を背負った雰囲気が超人ハルクの暴力的な怒りとは対照的で、感情の振幅が変身のカギとなる本作品において、とても印象的です。 個人的にはアベンジャーズも彼のハルクで見てみたかったです。
男性20代
男性20代
今作では私が一番最初に観たMCU作品で一番好きなMCU映画でもあります。 しかし懸念点を挙げるとしたら主演のブルース・バナーことハルク役をこの時点でマーク・ラファロにするべきではなかったかなと思いました。 しかしそれでも充分に楽しめる作品となっています。 ブルースがハルク化になった原因がオープニングで簡潔にまとめられておりブラジルでの米軍特殊部隊との逃走劇やブラジルで蓄積されたストレスが一気に放出されるかの様にハルクに変身するシーンは圧巻で後にアメリカの大学でハルクに変身し米軍に無双するかのように暴れまわるシーンはまさにハルクそのもので「怒り」を具現化したのが「ハルク」というのが痛感出来る作品だと思います。 終盤のアメリカのハーレムにてラスボスのアボミネーションとのタイマン対決ではハルクの原作通りの必殺技である「ハルクスマッシュ」も披露されるシーンがあるのでハルクファンは必見です。
男性30代
男性30代
心拍数が200になると緑色の怪物になってしまう主人公の物語です。以前映画化されたものとは別物になります。 以前のものはアクション性に乏しく興行収入も振るわなかったためマーベルがリブートして作り直しました。 マーベル映画のハルクは内面に抱える悩みや葛藤はそこそこにほぼほぼ全編アクションになっているため軽い気持ちで見れるアクション映画になっています。 なので最初から追手に追われ逃げまくるところからしてアラジン顔負けです。キャストではヒロインのリヴ・タイラーが美しいです。 が、序盤にほんの僅かだけ出番があるマルティナ役のデボラ・ナシメントが小麦色の肌をしたピチピチの美人のほうが個人的には好みでたまりません。 展開はわかりやすいので子供でも理解できると思います。 クライマックスの戦いはでかい怪物同士の肉弾戦でこれまたわかりやすいです。 後にとある人物の登場サプライズもありつつもすっきりする結末が待っています。
女性40代
女性40代
怒りで変身してしまったその姿が不気味、でも人間的な要素もたくさん残っているからこそ戦いは迫力あるものでした。 変身前は優しそうなちょっと気弱そうな姿だけにギャップがすごいです。 心拍数が1分間に200回以上、どれくらいの怒りなのでしょう。 勝手にこんな姿にされたのであればかなり腹が立って当然、治験のお仕事とかもありますが訳の分からないものを投与されるのって本当に怖いなと思いました。 もちろん映画の世界、普通はそんな事態が起こるはずは無いでしょう。ハルクは主人公に特殊メイクを施しているのかそれとも全くの別人が演じているのでしょうか。 そのあたりも気になりました。 兵士の力を強化しようとする実験は実際に現実世界でも起こっていそう、見た目は完全に悪や鵜そのものなのですがその陰で苦悩する本来の姿が見え隠れして、切ない物語でした。
女性40代
女性40代
暴れる怪物とそれを抑える正義の味方、そんな単純な物語ではありません。 軍の意向により怪物にされてしまった彼が可哀そうすぎる、普通の人生を送りたいと逃亡先で工場勤務をしていてもその血がまた忌まわしき騒動を起こしてしまうのです。 倒れてしまったおじいちゃんには悪いですが、吸血鬼とかみたいに更に怪物を増殖させていくという展開では無かったことは良かったです。 子供たちを毎日叱り飛ばして血圧も心拍数も上がりまくっているであろう私としては、精神をコントロールするための呼吸法をぜひ武術の達人に教えてもらったり薬草を試してみたいものです。 やはり洋画、ラブロマンス要素もばっちりです。 行方も知らなくなったような恋人を何年も待ち続けているベティがすごい、それも怒りで化け物になってしまう相手だなんて恐ろしすぎます。結婚生活とかもびくびくしながらになりそう。

映画『インクレディブル・ハルク』まとめ

超人血清を使った二人は、それぞれ違う想いをもって動き、対立します。

肉体を元に戻したはずのブルースは力に執着したブロンスキーから人々を守るためにもう一度ハルクになるシーンは今後の彼の活躍を見守る上で知っておくべき名シーンだと言えます。

まだシリーズを見ていないという人はこの作品から入っても、混乱する事は特にないので是非お勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました