今週のおすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!
地上波放送や過去作までご紹介してます!

おすすめ映画はこちら

耳をすませば 無料動画配信(アニメ映画)をフル視聴 gogoanime/b9/anitube/9tsu

スタジオジブリ

(C)1995 Studio Ghibli

Whisper of the Heart Japanese Trailer 耳をすませば

アニメ映画『耳をすませば』のフル動画を無料視聴する方法をまとめてました。

動画配信サービス 配信状況 月額料金 無料期間 初回ポイント付与
  ✕ 1,990円 31日間 ・初回登録時600pt付与 ・毎月1日1200pt付与
  ✕ 888円 14日間 ・初回登録後100ポイント付与 ・8のつく日に400ポイント付与
  ✕ 933円 14日間 なし
   933円〜 30日間 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)
  ✕ 500円 30日間 なし
  ✕ 500円 31日間 なし
  ✕ 800円〜 なし なし

 

アニメ映画『耳をすませば』を公式動画配信サイトを視聴する方法

2020年7月現在、アニメ映画『耳をすませば』のDVDレンタルや動画配信が視聴できるのはTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASのみです。

アニメ映画『耳をすませば』の動画は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで視聴することができます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

アニメ映画『耳をすませば』のDVDもしくはブルーレイのレンタル情報の紹介

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

『U-NEXT』をお勧めいたしますが、過去に全ての動画サービスを利用した事があるという方もいらっしゃるかもしれません。

その場合、動画サービスの無料お試し期間を利用してアニメ映画『耳をすませば』をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』を利用して、アニメ映画『耳をすませば』DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でご自宅まで配送してくれるサービスとなっております。

・PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けされます。

・返却はポストに投函するだけですので手続きは簡単です。

・最短で翌日にお届けされます。

・初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

無料お試し登録の初回30日間を是非試してください。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

『U-NEXT』がお勧めな動画配信サービスですが『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』もご興味があれば検討してみてください。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』ユーザー様の感想

女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。 最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。 レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。 私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。 作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。 新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。 返却期限が得も定められていないのも魅力です。 難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。 自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。
女性
女性
『TSUTAYA DISCAS』の魅力的な部分は作品数の多さです。 雑誌で映画レビューを読むのが好きなのですが、映画評論家、映画コメンテーターの方が紹介している作品を見たくても、旧作だと近くのDVDレンタルショップでは案外扱っていないことが多いのです。 そういう時も『TSUTAYA DISCAS』で探すと大抵見つかるので、頼りにしています。映画好きなら押さえておきたいような古典映画や往年の名作であれば、ほとんど見ることができます。リアルショップではなかなか見つからないマニアックな作品でも、『DISCAS』で検索すると扱っていることが多くて嬉しいです。 時にはユーザーレビューを参考に、高評価されている作品を視聴してみることもあります。 おかげで、会員になってから映画に一気にくわしくなった気がしています。
男性
男性
TSUTAYA TVの魅力的なところは作品が興味をそそられるように特集されていると言う点です。 例えば大人が楽しめる名作アニメ、ウイルスと戦う映画などテーマごとに作品が集められていてついつい見てみたくなってしまいます。 そしてレンタルランキングが組まれているのもこのTSUTAYA の配信サービスならではだと思います。 やはり今人気のある作品はどんなものであるのか知りたいですし、それを見ることができるというのはとてもお得感があります。 そして近日公開の映画の監督作品を一気に楽しむことができる点もいいなと思います。 その監督の世界観を事前に楽しんでおけば、映画もより一層楽しんで見られますし、もし自分と合わなければ止めるという選択肢もとることができます。 また先行配信のドラマがあるのも魅力的です。 いち早くチェックしたい人にはぴったりのサービスだと思います。

\自宅に届くから レンタル手間なし! /

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

アニメ映画『耳をすませば』TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASのみ視聴可能です。
出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS
アニメ映画『耳をすませば』は、第1話から最終話までTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』にてDVDレンタルや動画が視聴できます。

 

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

『スタジオジブリ』の歴代作品紹介

スタジオジブリ 作品 TSUTAYA TV/DISCAS
(1986年)天空の城ラピュタ
(1988年)となりのトトロ
(1988年)火垂るの墓
(1989年)魔女の宅急便
(1991年)おもひでぽろぽろ
(1994年)紅の豚
(1995年)耳をすませば
(1997年)平成狸合戦ぽんぽこ
(1997年)もののけ姫
(1999年)ホーホケキョ となりの山田くん
(2001年)千と千尋の神隠し
(2002年)猫の恩返し
(2004年)ハウルの動く城
(2006年)ゲド戦記
(2008年)崖の上のポニョ
(2010年)借りぐらしのアリエッティ
(2011年)コクリコ坂から
(2013年)風立ちぬ
(2013年)かぐや姫の物語
(2014年)思い出のマーニー
(2016年)レッドタートル ある島の物語
〇 ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可 

△ 課金のみ視聴可

✕ 無配信

2020年9月現在、『スタジオジブリ』シリーズの第21作品まで『TSUTAYA TV /DISCAS』にて視聴できます。

『TSUTAYA TV /DISCAS』公式ページ

DailymotionPandora、anitube、kissanine、9tsu、アニポの配信状況は!?

アニメ映画『耳をすませば』の動画を視聴はご紹介した公式の動画配信サイトで配信していますので、安全に視聴できますが、DailymotionPandora、anitube、kissanine、9tsu、アニポなどで違法に配信がされている動画共有サイトがあります。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、、日本の法律上で処罰対象となるものです。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になりますので、オススメ致しません。

安全で視聴することができる公式の動画配信サイトでの視聴をオススメ致します。

アニメ映画『耳をすませば』あらすじ・ネタバレ・出演キャストなどの作品概要

スタジオジブリの「耳をすませば」

思春期の男女の初恋を描いた、さわやかで甘酸っぱい作品です。

アニメ映画『耳をすませば』のあらすじ

気になる人

月島雫は本を読むのが大好きな中学3年生の女の子。

図書館で借りる本の中の貸し出しカードに、いつも「天沢聖司」と言う名前が書いてある事で、どんな人なのだろうと気になっていました。

「カントリー・ロード」の歌を「コンクリー・ロード」ともじったものを自分で作り、親友の夕子と歌っていた雫。

帰り道の途中で本の中に歌詞を書いた紙を挟んだものを忘れた事に気づき、取りに戻ります。

取りに戻ると、知らない男の子が読んでいて、「コンクリーロードはやめた方がいいんじゃないか」と馬鹿にされてしまいます。

初対面で失礼なことを言われた雫は腹を立てました。

猫との出会い

お父さんの忘れ物を届けるために電車に乗った雫は、窓の外を眺める猫を発見します。

猫が気になり後をつけていくと、アンティークなものを扱っている素敵な雑貨屋さんを見つけます。

その中にある紳士的な猫の置き物に見惚れていると、店主のおじいさんが猫の名前はバロンだということを教えてくれました。

お店とおじいさんの人柄をすっかり気に入った雫は、また遊びにくると言い、お店を後にします。

突然の告白

夕子から会いたいと言われ待ち合わせ場所にいくと泣き腫らしたような顔の夕子がいました。

意中の杉村が、友達の代わりに夕子の気持ちを聞いてきて欲しいと頼まれたと言うのです。

次の日にショックで休んでしまった夕子。

雫は杉村に、夕子は杉村の事が好きなのに、何でそんな事を言ったのかと怒ります。

杉村は困ったような顔で自分が好きなのは雫だと、逆に告白されてしまいます。

突然の事に顔を真っ赤にして焦る雫ですが、友達としか思えないと断ります。

自分の事しか考えていなくて、杉村を傷つけてしまった事にいたたまれない気持ちになった雫は、もう一度バロンに会いたくてお店に行きますが、閉店で入れません。

店の前で座り込んでいると以前失礼な言動をした男の子がやってきて、自分はおじいさんの孫だと言い、バロンに合わせてやると店の中に入れてくれます。

店の中は作りかけのヴァイオリンがいくつも置いており、男の子が作ったものだと言います。

バロンを見せてもらった雫は売られていなかった事に安心すると、それはおじいさんにとって、特別なものだから売り物じゃないと言われます。

男の子にヴァイオリンを弾いて欲しいと雫が言うと、雫も歌う事になり、演奏が始まります。

外出先から帰ってきたおじいさんに「聖司」と名前を呼ばれた男の子は振り返り、雫がずっと気になっていた貸し出しカードの「天宮聖司」は目の前の男の子だったことがわかり驚くのでした。

これからの進路

帰りに送ってくれた聖司は、将来ヴァイオリン職人になりたいから、中学を卒業したら、イタリアに勉強しに行きたいことを雫に言います。

これからの進路のことを何も考えていなかった雫は、同い年の男の子がしっかりとした夢に向かって歩き出そうとしていることに焦り始めます。

自分は何をやりたいんだろうと考えた結果、今一番やりたいことは物語を作ることだと思い、必死で書き始めます。

のめり込むあまり学校の成績が下がり、学校から親に呼び出しがかかってしまいます。

大事な時期に何を考えているんだとお姉さんに怒られますが、どうしても書き終えないと次に進めないと説明します。

物語を書いたら、勉強に専念すると言う約束で親に納得してもらい、バロンを主人公にした物語を何とか書き終えた雫。

書いた作品を、雑貨屋のおじいさんに読んでもらうと、良かったと言ってもらえましたが、それは雫が全然納得できない出来でした。

聖司は将来に向かってしっかり進んでいるのに、自分は成績も落ち、物語も思うように書けなくて、苦しいとおじいさんに言うと涙が止まりませんでした。

おじいさんは雫に温かいうどんを作り、聖司にも昔同じようなことがあったと言い、聖司を好きになってくれてありがとうと言いました。

次の日の夜明け、雫が何気なく窓を開けると、外に聖司が立っていました。

おじいさんから昨日の雫の様子を聞き、心配していたのです。

見せたいものがあると自転車の後ろに雫を乗せ走り出します。

途中、急な登り坂があり、雫を乗せながら坂道を上り切ると決めていた言う聖司。

雫はお荷物になるのは嫌だと言い、一緒に自転車を押しながら坂を上り切り、目的の街を見渡せる高台にたどり着きます。

ここからの景色を見せたかったと言い、登ってくる朝日を見つめながら聖司は、もっと勉強して一人前のヴァイオリン職人になったら、雫と結婚したいと言います。

雫も顔を赤くしながら、嬉しいと言うのでした。

\ 本編をチェック! 

アニメ映画『耳をすませば』動画を視聴する▼

アニメ映画『耳をすませば』の登場人物紹介

月島雫  (本名陽子

天沢聖司 (高橋一生

夕子   (佳山麻衣子

杉村   (中島義実

アニメ映画『耳をすませば』の主題歌

本名陽子   『カントリー・ロード』

カントリー・ロード – 本名陽子(フル)

原曲Take Me Home, Country Roadsを日本語訳にして、雫の声を担当した本名陽子さんが歌っています。

アニメ映画『耳をすませば』Twitterでの声

 

アニメ映画『耳をすませば』はこんな人におすすめ

・甘酸っぱい気持ちになりたい人

・青春ラブストーリを求めている人

アニメ映画『耳をすませば』の感想

女性
女性
懐かしい、甘酸っぱい話で有名ですが、意外に劇中に使われる音楽も魅力のひとつだと思います。
ジブリといえば久石譲を思い浮かべるかもしれませんが、このアニメ版「耳をすませば」では、野見祐二が担当しています。
もともとはシンセの多重録音をしていて、坂本龍一にも評価されていた人です。よくあるような、耳障りのいい、ライトクラシックでありながらも、どこか懐かしさを思わせるアレンジで、アンビエントな雰囲気があります。
久石譲のように目立つ感じではないですが、抑え目な感じがこの映画にも合っているように思えて、公開当時にはサウンドトラックも手にしました。
エンディングに流れる「カントリーロード」も多くの人が知る曲になりましたが、他の場面での音楽に注目してみても、面白いかもしれません。
なかなかこの映画で音楽は語られることが少ないので、思いきって書いてみました。
女性
女性
『耳をすませば』は数あるアニメーション映画の中でもとても好きな映画の一つです。
この映画を始めて観たのはもう何年前でしょうか?青春時代を思い出し懐かしい気持ちになったのを覚えています。
映画に出てくる丘の上にある地球屋さんとゆうお店が外観も中に置いてある物もお店から見える景色も本当に素敵なんですよね。もしも学生時代にこんなお店に出逢ってしまったら毎日のように通ってしまうことでしょう。
しかもそこに素敵な男の子がいたとしたら。バイオリンが弾けるだけでなくバイオリン職人でもあるんですからそれは惹かれてしまいますよ。
この映画を観てカントリーロードとゆう曲が大好きになりました。おじいさんや音楽仲間とカントリーロードを皆で演奏して主人公が歌うシーンが好きです。
今でもカントリーロードを聴くとこの映画を思い出します。
女性
女性
ジブリ作品の中で、個人的に学生時代から一番好きな映画です!
一言で言うとキュンキュンできる青春映画です!
女性の場合、ヒロインの雫に感情移入しやすいので、雫目線でストーリーを楽しむことができます。
聖司との最初の出会いは、嫌味なやつで嫌な感じー!と思いますが、ストーリーが進むにつれて、聖司の人柄や性格に心を奪われると思います(笑)
イケメンな聖司に加え、聖司のおじいちゃんが、また素敵なキャラでこちらも必見です!
夢に向かって留学してしまった聖司を想う雫に優しく寄り添い、自分も夢に挑戦しようとする雫を応援してくれる存在です!
なんと言っても1番の名シーンは、留学から一時帰国した聖司が、雫に会いにくるシーンです!
ここは、本当に胸キュン満載で自分もこんな青春送りたいと見るたびに毎回思います(笑)
聖司の吹き替えを若き日の高橋一生さんが担当してらっしゃいます。
現在とは全然違うので、そこも見どころの一つだと思います。
是非、青春時代の淡い恋を思い出しながら、ご覧いただければと思います!
女性
女性
この映画を見ると必ず「カントリーロード」の歌を歌いたくなるくらい、この歌が頭から離れなくなります。
雫と聖司くんの淡い初恋に思わず胸がキュンとしてしまう作品です。実写化はコロナの影響で、公開延期となってしまいましたが、アニメの10年後も描かれているらしいのでその辺りは見どころになっていくのではないでしょうか。
アニメ映画のラストでは、「雫、結婚しよう!」とプロポーズするシーンがあり、あまりにも唐突過ぎて忘れられません。ちょっとビックリしましたが、あの頃の女子はみんな、天川聖司くんみたいな男子に憧れていました。
また、授業中にも必死で自分を追い込み、物語を書き続ける雫にも好感が持てました。昔は授業中にまですることじゃないと、ちょっぴり悲観的に見ていましたが、今見ると、若いうちから自分のやりたいことをしっかり見つけて、それに惜しまず努力する姿に感動すら覚えます。若い二人の夢や恋愛を応援したくなる青春映画だと思います。
女性
女性
図書館が好きな、普通の女子中学生である雫という女の子か主人公です。
周りに比べて自分には何も取り柄がないと悩んだり、将来のことを不安に思ったりする姿は、誰もが自分の思春期と重なり合わせて共感できるのではないでしょうか。
そんな彼女と対照的に見えるのが、聖司という男の子。かっこよくて頭がよくて、しかもバイオリン職人になるために中学生ながら海外への留学も決めます。
何度見ても「こんな完璧な中学生、現実にいるんだろうか」と思うほど惚れ惚れしてしまいます。
そんな聖司が、自分のお気に入りの場所へ雫を連れて行くために坂道を懸命に自転車で上るシーン、そして中学生らしいストレートなプロポーズが一番の見どころだと思います。
聖司役の声を務めたのは、当時14歳だった高橋一生さんです。まだ声変わりの完了していない少年らしい高橋一生さんの素敵な声にもぜひ注目してください。
女性
女性
学生時代の、自分は何になりたいのか?どんなことがしたいのか?と悩む、誰しもが通る道を描いた映画だと思います。
主人公雫の、自分の好きな人が自分よりずっと先に進んでしまっていることへの焦りや、やりたいことを捜して四苦八苦する様子に思わず共感してしまいます。
そしてこの映画のもう一つの見どころ、ピュアなラブストーリーに思わずキュンキュンしてしまいます。聖司 と雫が朝日を見に一緒に坂を上る場面は何度見ても心に響く、名シーンだと思います。
また、この映画はアンティークな小物や、雫の家のレトロな家具など、ちょっとした背景も丁寧に描かれており、アンティークショップでは美しく優雅な装飾にときめかされ、対照的に雫の家の昔ながらのあたたかな様子には心が温まります。
青春の甘酸っぱい感じと、一人の少女が成長していくヒューマンドラマのあたたかさの両方が十分に楽しめる名作です。
女性
女性
中学生にありがちな恋愛のストーリーではありますが、進路を考えなければならない時期の、雫と、聖司の、前向きな将来への挑戦や、恋愛の様子が、とても楽しい作品です。
いくつもの図書カードに書かれた名前で、見たことも会った事もないその人に、淡い恋心を抱く雫の、どんな人なんだろうと思う期待を裏切って、その人は、ぶしつけな嫌な奴だったわけですが、しかし、いつの間にか、付き合っていくうちにそれが、尊敬に変わっていく二人の関係の様子が、とてもピュアで、微笑ましいと思いました。
聖司が、職人をも目指してイタリアにいく朝、二人で自転車に乗り秘密の場所で、プロポーズされるシーンは、最高です。
そして、返事が、そんなふうになれたらいいな、で、雫、大好きだーど言う聖司。なんてピュアで、ストレートなプロポーズと、返事でしょうか。とても感動する爽やかな気持ちになる作品です。
女性
女性
中学生の淡い恋心を描いた「耳をすませば」夢に向かって生きる聖司がまぶしくて、雫が訳したことになるあの曲も大好きで素敵な作品です。
こちらの実写版はそれから10年後、清野菜名さん・松坂桃李さんがそのころのイメージそのままで、素直に物語に入っていけるでしょう。
共に夢を語り歌いあった日々があったのですからすでに心通じ合っているものと思いきや、アニメの世界でも現実の壁というのは立ちふさがります。
小説家になる夢を諦めてしまった雫にはちょっと失望、ですが書くことが出来ないなりに児童小説の編集者という形で関わろうとする姿勢は素晴らしいのかもしれません。
子供の頃の夢なんてなんだったか忘れてしまっている方も大半です。聖司は遠くイタリアへ、遠距離の壁も厚いものです。でももう一度あの頃の気持ちを取り戻していく彼らを観たら、自分も勇気が湧いてくるかもしれません。
女性
女性
この作品のみどころは何といっても思春期の甘酸っぱさです。
これからの進路への悩み、友達からの恋愛相談、なにげない学校生活、そして自分自身の恋愛、それら全てがその時期を通り過ぎた者にとっては覚えのあることばかりで、それらが思い出されて懐かしいと同時に大人になってから客観的に見るあの頃の気恥ずかしさも相まって、とても気持ちよくくすぐったくなれる作品です。
主人公二人のの若さに目を細めてしまう大人ならではの楽しみができるところがとてもお勧めです。
ストーリーは全体的に暖かく優しい気持ちになれる作品です。雫と聖司と聖司のお爺さん達が一緒に演奏するシーンは特に心があたたかくなる大好きな場面です。
作品を通しての雫の悩みもかつて昔自分が経験したことがあることだけに感情移入しやすく、彼女の成長ぶりを心から応援することができました。
義務教育を終えて自分の将来を考え始める大切な第一歩、それがいかに大事な一歩かを実感し、それをさわやかに見届けられる素敵な作品でした。
男性
男性
1番の見所は主人公の雫の中学生ながらに悩み成長していくところです。
自分のやりたいことが見つからなかった雫が、天沢聖司と出会い、夢を追っている彼の姿を見て、自分もなにかしたいと思うようになるところが、この物語の中で1番の見所だと思います。
初めての出会いは最悪なところからスタートし、本の貸出に必ず名前が書かれている天沢聖司に徐々に惹かれていく雫。実は聖司も雫に気づいてもらいたくて本を借りていたことがあとから分かり、2人とも最初から意識していたことが分かります。
聖司がバイオリン作りの職人を目指していることを知った雫は、物語を書くことを決意します。
自分の好きな人が頑張っている姿を見て、自分もなにかしたい、頑張りたいと思う雫の姿は素直に感動します。
雫の物語はまだまだ荒削りだったが、何かをやり遂げたという達成感がもてたようで、今までのモヤモヤはなくなっていました。その時に、聖司が帰ってきて、ラストの2人で朝日を見に行くシーンは、お互いに支え合っていることが伝わってきます。
中学生という多感な時期の2人の気持ちがよく表現されている映画だったと思います。
男性
男性
冒頭から始まる団地描写、90年代を象徴するような建物の数々は今でこそで発展した科学の数々がまだ無いとても懐かしい気持ちにさせてくれる作品です。
本が好きな主人公月島雫はある日自分が借りる本の図書カード全てに天沢聖司という名前が書かれていることに気づきどんな人物だろうと想像を膨らませます、最初の展開からこの先どうなるのか気になりテンポのいい構成は落ち着いた雰囲気ながら見入ってしまいます。
中学生という思春期で不安定な時期に様々な出会いをする雫ですが小説を書くという目標のためにどんどん成績が下がりついに親にまで叱られたり父に好きなことをして生きるのはそれなりにしんどいというセリフは未だに印象に残っています。
最終的に小説家を目指す目標が見つかり好きになったバイオリン制作を夢見る天沢聖司と両想いになり大団円ですが視聴して一番印象に残ったのはエンディングで流れるカントリーロードの和訳された歌詞でしょう、今でもたまに聞きたくなるくらい名曲です。
女性
女性
中学3年生っていう多感な時期の主人公が、初恋とこれからの進路に悩む、苦しくもあり、甘酸っぱい気持ちにもなる、まさに青春っていう感じの映画です。
10代のみずみずしさが描かれていて、共感と憧れが詰まった映画ですよ。
女性
女性
子供のころに見た「耳をすませば」は正直、よくわからないストーリーでした。この人のこと嫌いじゃないの?なんでそこで泣くの?え?結婚?!?!と。恋とかまだわからないときでしたから、せつないとかいう感情はもちろん、将来や進路について焦る気持ちなんかも全然理解できず。心に残っていたのはあのカントリーロードの歌でした。
それが、大人になってから何気なく観ていたら・・・なんて甘酸っぱい青春なんだ!と観ながらものすごく照れてしまいました(笑)友達との三角関係、神社でのやり取りはもう恥ずかしくて観てられない!歌を歌っていたらおじさんたちが集まってきて大合奏になるシーンも。そして、ラストには結婚?!決めるにはまだ早いよ!!そんな軽々しく約束しないほうが・・・雫が悲しむことになるのでは・・・なんて心配してしまったくらいです(笑)観終わってからは自分の青春ってどうだったかなと思い返してしまいます。せつなさのない平凡な青春でしたが(笑)そして自分の子供たちはどんな青春を送るのかな、なんて思いました。中学生になったら一緒に観たいなと思います。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

動画配信サイトのオリジナルランキングTOP3

No.1 U-NEXT

月額料金 1,990円(税抜き)
無料期間 31日間
ポイント付与 ・初回登録時600pt付与 ・毎月1日1200pt付与

▼オススメポイント▼

・見放題作品数NO.1!

・31日間と無料期間が長いのにも関わらず、600ポイントがもらえる!

・最新作もいち早くラインナップされる!

・動画配信サービスはもちろん、電子書籍、雑誌の読み放題の種類が豊富。

・4デバイスまで同時視聴が可能!

▼詳しく知りたい方は▼

『U-NEXT』の記事はこちら

▼『U-NEXT』の無料お試しする▼

『U-NEXT』公式ページ

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

 

No.2  TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

月額料金 933円〜(3つのプランがあり選択)
無料期間 30日間
ポイント付与 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)

▼オススメポイント▼

・レンタルDVDだけではなく、動画配信サービスもある!

・『ジブリ作品』の視聴できるのは『TSUTAYA TV /DISCAS』だけ!

・低スペックのPCでもサクサク高画質で楽しむ事が出来る!

・旧作は借り放題!

・店舗に足を運ばなくても自宅にDVDやCDが届く!

▼詳しく知りたい方は▼

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

▼『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しする▼

『TSUTAYA TV /DISCAS』公式ページ

>>無料お試し登録の30日間を利用!

No.3 FOD

月額料金 888円
無料期間 14日間
ポイント付与 ・初回登録後100ポイント付与 ・8のつく日に400ポイント付与

▼オススメポイント▼

・40,000本を超える動画が見放題!

・ドラマやアニメだけじゃない! バラエティ番組の数も最多です!

・複数のデバイスで同時視聴可能!

・FODのポイントを有効活用できる!

・雑誌の読み放題サービスも充実!

▼詳しく知りたい方は▼

『FOD』の記事はこちら

▼『FODプレミアム』の無料お試しする▼

『FOD』公式ページ

 

>>14日間無料トライアルを体験!

コメント

タイトルとURLをコピーしました