おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD】動画を無料(映画)フル配信で視聴

邦画

©2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』予告【8月23日(金)公開】

 

映画『劇場版おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『劇場版おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

U-NEXT動画配信サービスで視聴できます

『U-NEXT』の無料トライアルを含むサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちらの記事から。

\ 登録方法やポイント付与が知りたい方は/

『U-NEXT』のサービスや登録方法についての記事

>>U-NEXT利用者様からの感想多数!

『劇場版おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜』に出演している田中圭さんの、他の作品は『U-NEXT』で配信しています。

\ 作品映像をチェック /

▼田中圭の作品をフル視聴する▼

>>見放題作品は業界No. 1

『U-NEXT』ユーザー様の感想

女性30代
女性30代

内容を入力U-NEXTの魅力的な部分は、毎月ポイントが貯まる点にあります。ポイントを使って、有料の動画も見ることができるので、新作映画なども割と早くポイントのみで見ることができ楽しんでいます。

無料で見れる動画が多く、ポイントもすぐ貯まるので、有料でお金を追加で払って動画を見ることはありません。
また、動画の種類も豊富に取り揃えられているのも魅力的です。

見たかったドラマや映画が、毎月貯まるポイントで見られるのは最大のメリットです。
また、小さな子供もいますが、子供向けアニメ、映画、幼児番組などが、古いものであれば無料で見られます。

子供向け動画も豊富で、DVDを借りたり買ったりするよりも好きなときに見れてリーズナブルで良かったと感じています。子供向け動画には、絵本の読み聞かせもあります。気になる絵本を探して見たり、持っている絵本でも実際に絵本を手に取り照らし合わせながら聞くこともあります。
見たかった映画を全部映画館で見ると金額が高く、また動き回る子供と長時間の映画は不安ですが、U-NEXTなら家で無料またはポイントで映画が簡単に楽しめるので我が家ではよく利用してます。

子供から大人まで楽しめるので利用して良かったです。してください。

男性30代
男性30代

内容U-NEXTの魅力的な部分はとにかく作品数が多いことです。アニメや映画などでも古いものから新しいものまで作品がとにかく多いので、気に入っています。

また、映像作品だけでなく、コミックや雑誌なども充実しています。

コミックや雑誌等は有料になるのですが、それもU-NEXTの特徴であるポイントを利用することで無料で読むことができるためちょっとした時間や、気になっている作品を1冊ためしに読んでみるなど様々な使い方ができるためとても重宝しています。ポイントは普段の月額利用料金から溜まっていくため、契約しているだけでどんどん溜まっていき、使用に対して抵抗なく使用することができます。

また、U-NEXTはアカウントを複数持つことが出来ることも気に入っています。

子供がいるため、謝ってアダルト作品のページに飛ばないように制限をかけたアカウントを作成することで、子供が自由に見ることができるのも気に入っています。それ以外にも家族がスマートフォンやタブレットを利用してみることもできるため、場所を選ぶことなく利用することもできます。

もちろんアカウントは分けているため、それぞれのお気に入り登録を行い、探す手間が省くといった利用の仕方をしています。を入力してください。

博士
博士
U-NEXTの魅力が伝わったかの〜!?
博士
博士
過去に全ての動画サービスを利用した事がある場合はDVDやブルーレイをレンタルして視聴する方法もあるぞい!
こちらも紹介するぞい!

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

映画『劇場版おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜』は、TSUTAYA TV/DISCASで視聴可能です。

出典先:『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

『劇場版おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜』は、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

『劇場版おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

『劇場版おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜』のあらすじ

天空不動産の社員である春田創一は、転勤先だった香港でのプロジェクトを終え、ようやく日本に帰国することが決まった。

ある日香港にて、宝石店に立ち寄りダイヤの指輪を購入した春田であったが、あろうことか無意識にダイヤの入った箱をバイクの荷台に置いてしまう。

すると当然のようにダイヤを載せたバイクは走り去ってしまい、気付いた春田は必死でバイクの追跡を開始する。

バイクを追っている途中、自転車のカゴに壺を入れた年配の男性が転倒しそうになっている場面に遭遇するが、咄嗟に掴んで壺は壊れることなく、男性に怪我もなかった。

その時、春田はそこに天空不動産のキーホルダーを落としてしまうのだが、気付かずに立ち去ってしまった。

その後、無事に指輪を取り戻すことに成功した春田は、無事に日本に帰国する。

久しぶりの日本を懐かしむ春田は早速、東京第二営業所に出勤する。

そこには部長の黒澤武蔵や、お馴染みのメンバーが春田を暖かく迎え入れてくれたが、牧の姿がどこにも見当たらない。

戸惑う春田の前に突然、本社開発事業部の狸穴迅が、黒スーツの男女を引き連れて現れる。

あろうことか、また突然このオフィスを直ちに明け渡すよう黒澤部長に要請するのだった。

そしてその新しい部下として現れた人物が、春田と永遠の愛を誓い合った牧だった。

「Genius7」と呼ばれる彼らは、中国系の企業と提携を結び、ベイエリアの大規模リゾート開発を画策する。

そのため、このリゾート計画の範疇にある土地所有者を説得し、契約を成立させなければならない春田たち。

春田は新しく営業所に配属された山田正義(ジャスティス)と二人ペアで商店街を歩き回り、説得を試みるも、誰も全く相手にはしてくれなかった。

数々の手段を尽くしても契約は一向に成立しない。

困り果てた黒澤部長、春田、ジャスティスはリフレッシュのためサウナへ向かうが、偶然そのサウナで狸穴と牧に遭遇する。

五人は仕事と恋の争奪戦に発展し、サウナは一気に修羅場となってしまう。

果たしてそれぞれの恋路の行方は!?

牧、ジャスティス、黒澤が想いを募らせる春田が選んだ答えとは!?

仕事に恋に奮闘するおっさんたちの、壮絶なラブストーリーの幕が今、上がった!

『劇場版おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜』のネタバレ

狸穴は、自ら創設した「Genius7」を解散する決意をした。

事業提携を結んでいた中国系企業が、ドラッグビジネスにも流通している組織であることが明らかとなったためである。

突然に提携破棄を申し出た中国系企業は、再契約を求め天空不動産の速水会長の娘を誘拐する。

春田はどうにかこの状況を打破しようと相手側の企業に単独で乗り込むが、あっさり確保されてしまい絶体絶命のピンチに。

つかまってしまった場所には会長の娘も監禁されていたが、スマートフォンを持っていたため営業所に救助要請の電話を繋げることに成功した春田たち。

しかし、監禁場所が不明であるため、居場所の特定に結びつく情報を与えることなく、スマートフォンの電源が切れてしまうのだった。

明確な監禁場所が分からず混乱しながらも、愛する春田を助けようと必死になる牧と黒澤だったが、別行動をとっていたジャスティスが一足早く春田たちの元へ辿り着く。

会長の娘を優先して救助した直後、時限爆弾の爆発によって再び閉じ込められた春田だったが、ようやく牧と黒澤の救いの手が差し伸べられた。

しかしまたしてもトラブルが発生する。

爆発によって倒れてきた資材が、春田と牧の行く手を遮ってしまったのだ。

黒澤は一旦離脱し、救援要請をしたことで、ついに春田と牧は互いの肩を支え合い、燃え盛る炎の中から生還したのであった。

無事に生き延びた春田たち。

しかし、提携企業を失った営業所は、また途方に暮れてしまう。

そこに突如現れたのは、春田が香港で壺を守った老人だった。

この老人の正体は、香港の巨大ファンドのオーナーだったのだ。

春田が落とした営業所のキーホルダーから場所を特定し、天空不動産との提携を結ぶために来日してくれたという。

こうして、新たな提携も結ばれ、営業所の問題も一気に解決となった。

一方、牧はシンガポールへの転勤が決定する。

また離れ離れになってしまう春田と牧だが、二人の指には、お揃いの結婚指輪が嵌められていたのだった。

\ 本編映像をチェック !!/

▼『劇場版おっさんずラブ』の動画を無料フル視聴する▼

『劇場版おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜』の登場人物紹介

春田創一  (田中圭)

黒澤武蔵  (吉田鋼太郎)

牧凌太   (林遣都)

狸穴迅   (沢村一樹)

山田正義:ジャスティス  (志尊淳)

荒井ちず  (内田理央)

荒井鉄平  (児島一哉)

武川政宗  (眞島秀和)

西園寺蝶子 (大塚寧々)

栗林歌麻呂 (金子大地)

瀬川舞香  (伊藤修子)

『劇場版おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜』の主題歌

スキマスイッチ    『Revival』 

スキマスイッチ – 「Revival」Music Video:SUKIMASWITCH – REVIVAL Music Video

『劇場版おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜』Twitterでの反応

https://twitter.com/bS2ZuDWkpE73QHp/status/1159003786704146434

 

『劇場版おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜』はこんな人におすすめ

・大人気ドラマから待望の劇場版!全ての「おっさんずラブ」ファンの方々!

・お笑い要素もスケールアップしています!何も考えず、笑って楽しんで観たい方!

・人気イケメン俳優陣の、愛と顔芸満載の王道ラブストーリーを鑑賞したい方!

色々な愛の形に気付くことができます!

『劇場版おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜』の感想

女性20代
女性20代

ドラマで大反響だった作品が映画化になることにとても感動しましたし、ドラマではまってしまった私は映画を前売り券を購入してまで楽しみにしていました。

この作品でまず驚いたことがただの平日の夜の回の映画を観に行ったのですが、驚くくらいの動員数でした。

男女で来ているひともいれば男性同士で見ている方もたくさんいて、どんな方でも楽しめれる作品だったんだなと思いました。

勝手に女性が好きな要素しかないのかなと思っていたのですが、男性でも気持ち悪いとか言わずにシンプルに笑える映画って最高だなと思いました。

相変わらずはるたんがモテモテでそんなにモテる要素があるのかといつも不思議に思います。

でもみんながみんなはるたんが好きなわけでもなく、複雑になっているやじるしの行方がこの作品の良さかなと思いました。

一番リアルな感じがしたのが沢村一樹さんで本当に男性が好きでも違和感がないような方だなと思いました。

他の方はなにか恥じらいかとまどいみたいなものがあるなと思いながら観ていたのですが、沢村さんの演技はなにも思わせないようなもので感動しました。

相変わらず吉田綱太郎さんのキャラがかわいくて劇場中に笑いが起こっていました。

女性40代
女性40代

待ちに待った映画化を凄く楽しみにしていました。
最初の指輪とお持ち帰り騒動は、久しぶりのはるたんらしくスタートして、いきなり引き込まれました。
日本に戻ってのジャスティスとの出会いは、似たもの同士ですぐに仲良くなるのは間違いなしでしたが、牧との距離はどんどん離れていくのがとても辛かったです。
会社の大きなプロジェクトが始まった事で、仕事でもプライベートでも二人のちょっとした所から心が離れてしまいますが、はるたんと牧の喧嘩後に、ジャスティスにさとされる所、いつも幸せそうな笑顔を振りまいていましたが、暗い過去を打ち明ける姿がジャスティスの一番格好良かったです。
部長の突然の記憶喪失ですが、まさかの再告白になるとは思いませんでした。でも、それでこそ部長です。

しかも呼び名も「はるたん」から「はるぽん」へとバージョンアップです。

びっくりしました。
狸穴さんがまさかの良い人だったとわかり、一安心するもすぐにはるたんが捕まってしまい、牧はどうするの?と思っているとすぐに足が動いていて一安心でした。やっぱり心に引っかかる何かが残っていて良かったと思いました。
牧と部長の激しい救出活動ですが…、正直争ってないで早くはるたんを助けに行って欲しい気持ちでした。
やっと本音が言えるようになり、(早く脱出して欲しいのですが)部長の記憶も元に戻り安心した所で、まさかのジャスティスの結婚です。しかも会長の娘とです。びっくりでした。
ラストのはるたんと牧のシーンはちょっと不満でしたが、シリーズ完結なのであれば仕方がないのかなと思いました。

女性40代
女性40代

ドラマがあっての映画。

そして映画はスピンオフ的な感じで見てほしいです。

映画のストーリーはかなりぶっ飛んでいますし、次から次へとあり得ない事件がおきます。

ただ出ているキャストの方たちは、個性豊かなキャラクターを思いっきり演じていて、演技が上手い人ばかりなので、ぶっ飛んだ内容でも各シーンごとに笑ったり、泣いたり、萌えたりできます。

はるたんと牧くんがちゃんとBLしていて、部長が一途にはるたんを思うところが最大の柱なので、ここがぶれないことがこの作品の中で最も重要なところだと思います。
部長が記憶をなくすのは予想外でしたが、それでもはるたんのことをやっぱり好きになってしまうという展開が、部長らしく一途にはるたんを思って行動するところに、こういうの見たかったんだと気づきます。

映画の前半で、はるたんとまきくんの気持ちがすれ違ったまま、サウナで5人で鉢合わせするシーンがありますが、5角関係のやりとりが見ていて笑えます。微笑ましいです。

部長がめっちゃ乙女です。
はるたんと牧君はどっちが攻めなのかと、ずっともんもんと考えてましたが、最後の爆発シーンで2人が抱き合うところを見て、はるたんが攻めなのかと納得いく内容でありました。

女性20代
女性20代

映画館で観ました!

元々ドラマを観ていたので、だいたいの内容は把握していました。

しかし最初にサラッとおさらいを入れてくれているので、おっさんずラブに初めて触れる方でも観やすいと思いました。

わたしが一番の見どころだと思っているのは、林遣都くんの可愛さです。

田中圭さん演じる春田に一途で、尽くしていて、本当に春田のことが大好きでたまらない感じが可愛すぎます。

料理上手なのも、仕事に一生懸命なところもすごく魅力的です。

田中圭さん演じる春田も、林遣都くん演じる牧を大切に思っている姿が素敵です。

牧のために苦手な料理を頑張っている姿には感動しました。

沢村一樹さん演じる狸穴は、最初すごく嫌なキャラでした。

牧と春田のことを邪魔しているように感じました。

しかし物語が進んでいくにつれ、良い上司なのだとも思えるようになりました。

吉田鋼太郎さん演じる黒澤は、映画でも本当に面白かったです。

強面の吉田鋼太郎さんとギャップがありすぎて、そこが良いです。

黒澤部長のシーンは笑えるシーンが多くて、映画館でも笑ってしまうほどでした。

爆発のシーンは大迫力で、観ていてハラハラドキドキでした。

牧と春田の関係にキュンキュンする、笑って泣ける映画です!

女性30代
女性30代

連続ドラマの時から大好きだったおっさんずラブが映画化すると知り、公開前からとても楽しみでした。
連続ドラマから続投の俳優さんはドラマ時から変わらず、この役にはこの俳優しか考えられない、と思うぐらい、ぴったりとはまっていました。

新キャストの志尊淳さんや沢村一樹さんも役にぴったりで、よくここまでぴったりの俳優が出てくれたな、と感激しました。
作品の見所としては、ドラマで紆余曲折を経て結ばれた春田と牧のその後、新キャストのジャスティスと狸穴さんとの絡み、そして春田と牧が本当の意味で「家族になる」とはどういうことか、です。
海外ロケや大爆破シーン等、スケートが大きく見応えがありました。

春田と牧はお互いをすごく大切に思っているのに、ちょっとした行き違いや言葉の足らなさから、すれ違ってしまう様子は観ていて悲しく、泣いてしまいました。

そしてこの映画最大の見所と私が考えるのは、炎の中での2人の誓いです。

現実社会ではセクシャリティに対して以前よりは理解が進んでいますが、まだまだ偏見に苦しんでいる人はたくさんいます。

何よりお互いが大切で、ずっと一緒にいたい、家族になりたい、と思っているのに法律では家族になれない、その辛さを映画を通して感じました。
結末はあわよくば続きが観たい、と思える素敵な終わり方でした。

ドラマから一貫して「人を好きになるとはどういうことか?」を考えさせてくれた、大切な作品です。

女性40代
女性40代

すでにドラマで完結しているのではと思いきや、記憶喪失になってしまいました。

一番大好きで強く想っている相手のことだけをすっぱり忘れてしまう、そんなことは現実にもあるのでしょうか。

だからこその絡みのなさが物足りなく思えるものですが、それを経てもう一度好きになってもらえるなんて感動です。

こんな素敵な関係ならば、男だから女だから関係ないと本当に思えました。

まさかの5角関係、複雑に絡み合っていくのでテンポ感も最高で目を離すことができません。

コメディタッチだからこそボーイズラブは苦手だという方でも抵抗なく見られるのではないでしょうか。

というかおっさんが本当に可愛くて、普通に少女漫画とか見ているように思えてきます。

ただ現実にこんなにもゲイばっかり集まってこられたら嫌だ、そんな会社に主人を送り出すことは若い女の子が多い職場以上にいやです。

劇場版ならではの迫力映像で、日本のサラリーマンが頑張っています。サウナシーンとかお宝映像もあり、志尊淳くんもまた違った可愛らいさで良かったです。

おっさんたちの事が好きになります。

これが初めてでドラマを見たことが無いという方だって十分分かるし楽しめるので、せっかくの話題となった作品ですし一度見ることをおすすめします。

女性40代
女性40代

とにかくおっさんがいっぱい出てくる作品、こんなにも世の中のゲイたちが集まってくる会社って怖いです。

この旅は志尊淳君も参加してイケメン率が上がったのは嬉しいです。

まさかあの人と結ばれるとは、最後まで席を立つことなく見ないといけないのです。

記憶を無くしてしまってそれでももう一度恋してくれる、少女漫画に置き換えるとめちゃくちゃキュンキュンモノです。

複雑な映像とかに力を入れすぎるあまりそういうのが無くなって飢えているのでしょう。

この作品が人気なのも伺えます。

好きになる相手が同性というだけでごく普通の仕事場のはずなのに、スケール感の高さは逆に笑えてしまいました。

サラリーマンの経験することの域を超えています。

ドラマが好きで観ていましたが、観ていなかった方でも十分に楽しめる内容となっています。

あれだけ社会現象となったので、とりあえず映画だけでもと考える方は多いでしょう。

吉田鋼太郎さんは最近、カイジの悪役も見たばかりで幅広さに頭が混乱してしまいます。

どうやら男性自身は苦手なようで夫は見ようともしませんでした。

ボーイズラブにハマっていなくともおやじキャラとか密かに可愛いなと思っている女性なら、嫌悪感も違和感もありません。

女性30代
女性30代

映画冒頭は香港のシーンで、田中圭さん演じる春田が牧のために指輪を買います。

しかし、指輪の箱を道に停車しているバイクの荷台に置いてしまい、バイクがそのまま発車してしまうのです。

早速ドジな春田が観られてとても楽しく、おっさんずラブの世界に引き込まれました。

バイクを追いかけて、アクロバティックなこともしながらの春田の大爆走に大爆笑でした。

不動産編に登場する人々はとてもハートフルで親しみやすい登場人物が多いので、映画版でまた彼らをみられてとても嬉しかったです。

個人的には、サウナのシーンで吉田鋼太郎さん演じる黒澤部長と林遣都さん演じる牧の大バトルは必見だと思います。本当に白熱していて、面白かったです。

メインストーリーとしては、春田と牧は付き合って1年の倦怠期を迎えていて、仕事に邁進したい牧と、そんな牧に距離を感じてしまう春田はギクシャクしてしまいます。

お互いに素直な気持ちが言えないままにすれ違うので、観ているこちらも心が痛みました。

夏祭りのシーンの春田と牧は本当に切ないです。

また、志尊淳さん演じる正義(ジャスティス)が夏祭りで春田に打ち明ける過去の話には心震えました。

迫真の演技とはこういうものだなと感動しました。

笑いあり涙ありの映画でした。

男性40代
男性40代

テレビシリーズでファンになり、劇場版も観ましたが、少し期待はずれでした。

昔の映画やテレビのようなド派手な爆発シーンとかは要らないなって思いました。

あと誘拐のエピソードも不要なような気がしました。
映画なので制作費はあるからなんでしょうけど、それよりももっとストーリーに注力して欲しかったです。
もっとドラマシリーズの続編的なものを期待していましたが、おっさん同士の恋愛というより友情っぽく感じられました。

もっと春田と牧のイチャイチャや絡みをひたすら見ていたかったです。
特にサウナのシーンは面白くて笑えました。

改めて林遣都さんの演技力が素晴らしいと思いました。その後NHKの朝ドラなどで活躍されてるのも納得です。田中圭さんは、役のせいですが、舌足らずでひたすらハイテンションな感じでした。
ドラマで期待して見ると物足りなさがあります。

ドラマの時みたいに何かか新しい斬新な展開があるのかなって期待してるうちに終わったって感じたでした。

少し盛り上がりに欠ける内容でした。
ドラマシリーズシーズン2よりは良かったけど、やはりシーズン1は越えられないよなって思いました。
沢村一樹さんや志尊淳さんなど豪華キャストを加えた割には俳優さんの無駄遣いな感じたがしました。

女性30代
女性30代

この作品の見どころはなんといっても田中圭さん演じる春田と林遣都さん演じる牧凌太の恋の行方だと思います。

連続ドラマの最後に晴れてカップルとなり、その後の2人が描かれることを公開前は楽しみにしていました。
いざ公開されてみると、アクションや笑いの要素(ドラマの時も十分に笑いの要素はありましたが)もふんだんに盛り込まれており期待以上の面白さでした。
5人のおっさん達がサウナで言い合いをするというシーンがあるのですが、まるでコントのようで笑いなしでは見られなかったです。
ストーリー中盤は春田が拘束されて同僚達が助けに行くこととなるのですが、爆破のシーン、炎の中から逃げてくるシーンはとても迫力があり、ハラハラしました。
この映画最大の見どころシーンはその中にあり、春田と牧が炎の中で誓いを交わすシーンだと思っています。牧を想う春田の純粋でまっすぐな告白は涙なしでは見られませんでした。

そんな誓いを交わし合った2人ですが、今度は牧に海外転勤の打診があり、それを受けることとなりましたが、ラストはドラマ同様2人が離れ離れになるというシーンでした。

これで春田と牧のストーリーは完結ということになるようですが、2人が離ればなれになって終わるというシーンには少々納得がいっておりません。

ドラマでは春田が香港へ、映画では牧がシンガポールへ、という形でラストは物理的に分かれるという結末になった事は寂しく、このシリーズが大好きな私は2人が結婚して一緒に暮らすという流れを期待していました。
完結、と言われておりますがこの2人のその後をぜひ見たいと思っています。

女性20代
女性20代

春田さんと牧を取り巻く環境が変わったことで、二人の間にすれ違いや考えにずれが出てしまって、二人の幸せを願っているファンからすると焦れったくてハラハラする気持ちが止まりませんでした。

またストーリーの所々に武蔵の面白いセリフがあって、映画館でも笑い声が起こる場面が少なくありませんでした。

夫婦やカップルで見に来ている人もたくさんいて、同性愛という題材でもたくさんの人に受け入れられている素敵な映画だなと感じました。

映画が終わった後も、一緒に来た人と気まずい雰囲気にならず、逆に面白かったねと笑いあえるすごく爽やかな作品でした。

そして、ストーリーはハラハラさせられるけど面白くて、キュンキュンしてとても満足な映画でした。
途中、牧が夢を追いかけるばかりに、性格がガラリと変わってしまったような感じがしてショックな場面もありましたが、やっぱり牧は春田さんの味方で二人の愛で危機を乗り越えるところが感動的でした。

そしてドラマ版と変わらず武蔵が春田さんを一心に愛しているところも大切な見どころだと思います。
また、日頃から色々な場所でおっさんずラブのファンであると公言してたおかずクラブが出演しているサプライズも映画をより面白くしていて、そこもオススメの点のうちの一つです。

女性30代
女性30代

テレビ版から大人気だった『おっさんずラブ』の劇場版では、春田と牧の距離に注目です。
新キャストとして狸穴、正義が登場することによって、春田と牧の気持ちがかき乱されて進展します。
牧が参加している新プロジェクトのチームリーダー・狸穴はとにかく色気がすごい!あの鈍感な春田ですら、牧と狸穴の関係を勘ぐるくらいの色気です。とにかく思わせぶりな距離の近さに、見ている私達までドキドキハラハラさせられます。
そして第二営業所に新人として配属された山田正義(ジャスティス)は、弟みたいな人懐っこさがたまりません。春田ともまるで兄弟のようで、「男子校ノリ」で楽しそうにしている2人の距離感に牧は口にこそ出しませんが嫉妬してしまいます。
牧は周りの目を気にするし、春田に対してもなかなか素直になれないし、春田は春田で狸穴との仲を怪しがって、ギクシャクしてしまいます。
うまくいかない2人の仲は、爆破事件によって深まります。閉じ込められ出てこられない中語り合うシーンは、愛に理屈はいらないんだ、お互いを信じて素直に愛し合えばいいんだと思わせてくれます。
『おっさんずラブ』には他にも注目のカップルがたくさん。それぞれのカップルが前進していくのが見られます。もちろん、黒澤部長も…!
ギャグコメディだけでなく、愛の本質とは何かを描いていて、老若男女、どんな人でも楽しめる作品だと思います。

『劇場版おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜』のまとめ

今回は『おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜』をご紹介させていただきました!

いかがだったでしょうか?

少しネタバレをしてしまうと、今回新たに出演したキャラクターである狸穴、山田ジャスティスはBL要素がないんですよね。

劇中で五人の子どもがいることを名言している狸穴、そして山田ジャスティスに至ってはラストで会長の娘と結婚してしまうから驚きです。

もちろんBL要素も豊富で人気の今作。

しかし単純な恋愛映画ではなく、男性ならではの純粋な恋心がリアルに投影されていると思います!

是非、多くの方に観ていただきたい映画です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました