今週のおすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!
地上波放送や過去作までご紹介してます!

おすすめ映画はこちら

ひるなかの流星 無料動画配信(映画)フル視聴9tsu Dailymotion Pandoraアニチューブ

邦画

(C)2017 フジテレビジョン 東宝 集英社

映画『ひるなかの流星』特報映像

映画『ひるなかの流星』のフル動画を無料視聴する方法をまとめてました。

動画配信サービス 配信状況 月額料金 無料期間 初回ポイント付与
  ◎ 1,990円 31日間 ・初回登録時600pt付与
・毎月1日1200pt付与
  〇 888円 14日間 ・初回登録後100ポイント付与
・8のつく日に400ポイント付与
  ✕ 933円 14日間 なし
  〇 933円〜 30日間 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)
   500円 30日間 なし
   500円 31日間 なし
  ✕ 800円〜 なし なし

◎ ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可(大本命) 

〇 ポイントを利用して無料視聴または見放題視聴可 

△ 課金のみ視聴可

✕ 無配信

映画『ひるなかの流星』のフル動画を無料で視聴するには『U-NEXT』無料トライアル期間を利用するのが一番オススメです。

『FODプレミアム』TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASも視聴可能ですのでオススメ致します。

『U-NEXT』「無料トライアル期間」がありますので、そちらを利用すれば無料での視聴が可能となっています。

レンタル代がかかる作品は初回登録時600ptの付与で作品の視聴も可能です。

博士
博士
U-NEXTの魅力を紹介していくぞい!

\ 手続きかんたんで、いつでも解約OK! 

▼U-NEXT公式サイト▼

>>31日の無料お試し期間で解約すれば料金は発生しません!

U-NEXTは最新作をスピード配信!

毎月のポイントで新作映画が楽しめる

@U-NEXT引用文

U-NEXTは、見放題作品数No. 1!

U-NEXTだけでしか楽しめない独占配信作品も多数ラインナップ

@U-NEXT引用文

無料トライアル期間は31日間。

無料期間中に解約した場合、月額料金は一切かかりません。

@U-NEXT引用文

U-NEXTなら、人気の雑誌も読み放題!

漫画もラノベも小説も、1つのアプリで楽しめます。

@U-NEXT引用文

映画『ひるなかの流星』の動画を無料でフル視聴する方法

映画『ひるなかの流星』の動画は

U-NEXTの動画配信サービスでフル視聴できます。

映画『ひるなかの流星』は

最初から最後まで目が離せない、予想のつかないラブストーリーです。

動画配信は U-NEXTで配信中ですので、ぜひ御視聴ください。

映画『ひるなかの流星』はトライアル入会特典600ptで

無料でご視聴いただけます。

\ いつでも解約OK!無料トライアル期間だけでもOK! /

▼映画『ひるなかの流星』の動画を無料フル視聴する▼

>>無料トライアル入会で600pt(ポイント)もらえます。

U-NEXTがなぜオススメなのか⁉︎

・映画やドラマ、アニメの動画配信はもちろんの事、電子書籍まで幅広く取り扱いがある。

1400000本以上の見放題作品に加え、雑誌も読み放題

・ニッチな作品まで取り扱いがあるので、見逃し配信や昔の古い作品も見つかる

・画質選択が出来る

映画『ひるなかの流星』の視聴はU-NEXT

 U-NEXTの特徴 メリットは⁉︎

・動画配信サービスはもちろん、電子書籍、雑誌の読み放題の種類が豊富。

31日間はトライアル期間で完全無料(都度課金(ポイント)作品もあります)

1つの契約で4回線を無料で利用できる。

・最新作品は解禁日に配信される(例外あり)

・大河ドラマはNHKオンデマンドで対応済み。

\ 手続きかんたんで即時利用OK! 

▼U-NEXT公式サイト▼

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

男性
男性
映画やドラマやアニメはもちろんの事、漫画や雑誌といった電子書籍まで手広くカバーしているところが惹かれ入会しました。
31日間無料お試し期間の利用するだけでも、大変お得だと思います。
解約手数料はかかりませんので、お気軽に使える動画配信サービスだと思います。
画像も大変綺麗で外出先のスマホでも気軽に視聴できて、もうU-NEXT無しの生活には戻れません。
女性
女性
ファミリーアカウントで四つの端末で見放題というのが魅力です。
三人の子供がいるのですが、各々見たい作品が違うので各々の端末で見れて非常に重宝しております。
毎月1200ポイントもらえるのも、とてもお得ですね。
少し前までレンタルでDVDを借りてたのが信じられないです。
新作映画のラインナップのリリースも非常に早いのに、驚かされました。
U-NEXTは非常に充実した動画配信サービスだと思います。

ニッチな作品まで収められているので、見逃した作品や、お気に入りの監督の映画、人生で気にいる一本が見つかるかもしれません!

画質はお持ちの端末に依存しますが、自動、高画質、低画質、最低画質が選択出来て、

通信制限に対して選択する事が出来ます。

例えば家にいて、ビジネスタイムが発生したならば、低画質でなど選択は出来ます。

\ 気になった雑誌をスマホでいつでも立ち読み! /

▼U-NEXT公式サイト▼

>> かんたん登録で即時利用OK !

漫画が読める電子書籍サービスや雑誌読み放題も

漫画は読み放題ではありませんが、雑誌は読み放題です。

ポイント付加が毎月あるので、そちらで漫画を購入する事も出来ます。

『U-NEXT』の無料トライアルを含むサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちらの記事から。

\ 登録方法やポイント付与が知りたい方は/

『U-NEXT』のサービスや登録方法についての記事

>>U-NEXT利用者様からの感想多数!

各配信サイトの見放題作品数の比較

各配信サイトの見放題作品数グラフがこちらです。

グラフではU-NEXTは見放題作品数NO.1の数値ということがお分かりになります。

 

GEM Partners株式会社の2019年5月度の「洋画」「邦画」「海外ドラマ」「韓流・アジアドラマ」「国内ドラマ」、アニメ」の主要6ジャンル見放題の集計結果がこちらです。

ジャンル別に見ても、圧倒的に『U-NEXT』の見放題作品の数が多いことが一目瞭然です。

主要4ジャンルにて、作品数が1位ですので『U-NEXT』が断然オススメの動画配信サイトとなります。

【調査について】

※ラインナップ数のカウントはGEM Partners株式会社「VODラインナップ分析ツール」調べに基づく。
※グラフの指数は、話数単位ではなく、1作品ごとに1件とカウントした数値を指数化しています。

※動画配信サービスの各社Webサイトに表示されているコンテンツのみをカウントしています。

※またラインナップのコンテンツタイプは各動画配信サービス横断で分析できるようにするため、

GEM Partners株式会社独自のデータベースにて名寄せ・再分類を実施しており、それに含まれないものは不明に分類しています。

@出典先 U-NEXTニュースリリース

\ U-NEXTは「見放題作品数No.1 /

▼U-NEXT公式サイト▼

>> 15ヶ月間、見放題作品数がNo.1のU-NEXT

映画『ひるなかの流星』に出演している永野 芽郁さんの、他の作品は『U-NEXT』で配信しています。

・ミックス

・ピーチガール

・ニノ国

・仮面病棟

・帝一の國

\ 作品映像をチェック /

▼永野 芽郁の出演作品を視聴する

>>見放題作品は業界No. 1

『U-NEXT』ユーザー様の感想

女性30代
女性30代

内容を入力U-NEXTの魅力的な部分は、毎月ポイントが貯まる点にあります。ポイントを使って、有料の動画も見ることができるので、新作映画なども割と早くポイントのみで見ることができ楽しんでいます。

無料で見れる動画が多く、ポイントもすぐ貯まるので、有料でお金を追加で払って動画を見ることはありません。
また、動画の種類も豊富に取り揃えられているのも魅力的です。

見たかったドラマや映画が、毎月貯まるポイントで見られるのは最大のメリットです。
また、小さな子供もいますが、子供向けアニメ、映画、幼児番組などが、古いものであれば無料で見られます。

子供向け動画も豊富で、DVDを借りたり買ったりするよりも好きなときに見れてリーズナブルで良かったと感じています。子供向け動画には、絵本の読み聞かせもあります。気になる絵本を探して見たり、持っている絵本でも実際に絵本を手に取り照らし合わせながら聞くこともあります。
見たかった映画を全部映画館で見ると金額が高く、また動き回る子供と長時間の映画は不安ですが、U-NEXTなら家で無料またはポイントで映画が簡単に楽しめるので我が家ではよく利用してます。

子供から大人まで楽しめるので利用して良かったです。してください。

男性30代
男性30代

内容U-NEXTの魅力的な部分はとにかく作品数が多いことです。アニメや映画などでも古いものから新しいものまで作品がとにかく多いので、気に入っています。

また、映像作品だけでなく、コミックや雑誌なども充実しています。

コミックや雑誌等は有料になるのですが、それもU-NEXTの特徴であるポイントを利用することで無料で読むことができるためちょっとした時間や、気になっている作品を1冊ためしに読んでみるなど様々な使い方ができるためとても重宝しています。ポイントは普段の月額利用料金から溜まっていくため、契約しているだけでどんどん溜まっていき、使用に対して抵抗なく使用することができます。

また、U-NEXTはアカウントを複数持つことが出来ることも気に入っています。

子供がいるため、謝ってアダルト作品のページに飛ばないように制限をかけたアカウントを作成することで、子供が自由に見ることができるのも気に入っています。それ以外にも家族がスマートフォンやタブレットを利用してみることもできるため、場所を選ぶことなく利用することもできます。

もちろんアカウントは分けているため、それぞれのお気に入り登録を行い、探す手間が省くといった利用の仕方をしています。を入力してください。

 

博士
博士
U-NEXTの魅力が伝わったかの〜!?
博士
博士
過去に全ての動画サービスを利用した事がある場合はDVDやブルーレイをレンタルして視聴する方法もあるぞい!
こちらも紹介するぞい!

\ 業界トップクラスのお試し期間 /

▼U-NEXT公式サイト▼

>> いつでも解約できます!

『FODプレミアム』はどういった動画配信サービスなの!?

『FODプレミアム』とは、フジテレビが運営・提供している動画配信サービスです。

月額の料金は888円(税抜き)という低料金が特徴で、フジテレビのドラマ・バラエティ番組、さらに漫画や雑誌も読むことが可能です。

また、Amazon Payで登録すると2週間の無料トライアルを受けることができるので、実際にサービスを利用しながら加入を検討することができるのです。

\ いつでも解約OK!無料トライアル利用でもOK! /

▼映画『ひるなかの流星』の動画を無料フル視聴する▼

>>フジテレビ系作品が数多くラインナップ!

『FODプレミアム』のおすすめポイント

・40,000本を超える動画が見放題!

現在放送している月9ドラマを最新話まで視聴可能

現在放送している木曜劇場を最新話まで視聴可能

高視聴率を記録した歴代の月9ドラマが豊富に取り揃えられている

高視聴率を記録した歴代の木曜劇場が多数ある

FODオリジナル作品が多数ある

・ドラマやアニメだけじゃない! バラエティ番組の数も最多です!

FODプレミアムでは、なんとバラエティ番組だけでも200本以上を取り揃えています。

しかも、フジテレビに限定されたものだけでなく、BSフジやフジテレビONE、さらにはFODオリジナルのバラエティ番組までもが配信の対象となっています。

・複数のデバイスで同時視聴可能!

FODプレミアムでは、なんと同時に5台までのデバイスで同時視聴が可能となっている優秀なサービスがあります!

NetflixやHuluと比較しても、最大級のマルチデバイスサービスです。

家族で動画を視聴する場合でも、最大5人(デバイス5台)で異なる動画を楽しむことができるのです。

・FODのポイントを有効活用できる!

FODプレミアムにはポイント制が備わっており、貯めたポイントを以下のように活用することができます!

・新作映画:500ポイント

・新作(人気)ドラマ:300ポイント

・人気漫画(1冊あたり):400ポイント

1ヶ月で最高1300ポイントが貯まるFODプレミアムサービスでは、新作映画であれば2本、新作人気ドラマなら4本、人気漫画なら3冊、無料で利用できるということになります!

・雑誌の読み放題サービスも充実!

FODプレミアムでは、約100種類もの男性・女性雑誌の読み放題サービスがあります。

実際、ドラマなどの動画視聴目的ではなく、この雑誌目的での加入者も多いです。

\ スマホがあればどこでも雑誌立ち読み /

FOD公式サイト

>>オリジナル作品も視聴できます!

※無料期間中に付与されるポイント分の漫画を無料で読むことができます!

『FODプレミアム』で配信している作品ラインナップ

*ドラマ

・探偵・由利麟太郎 (吉川晃司/志尊淳/木本武宏)

・絶対零度~未然犯罪潜入 (沢村一樹/横山裕/本田翼)

・10の秘密 (向井理/仲間由紀恵/仲里依紗)

・アライブ がん専門医のカルテ (松下奈緒/木村佳乃/清原翔)

・シャーロック (ディーン・フジオカ/岩田剛典/佐々木蔵之介)

・教場 (木村拓哉/工藤阿須加/川口春奈)

・モトカレマニア (新木優子/高良健吾/田中みな実)

・ルパンの娘 (深田恭子/瀬戸康史/小沢真珠)

・TWO WEEKS (三浦春馬/芳根京子/比嘉愛未)

・グッド・ドクター (山﨑賢人/上野樹里/藤木直人)

・コンフィデンスマンJP (長澤まさみ/東出昌大/小日向文世)

・CRISIS 公安機動捜査隊特捜班  (小栗旬/西島秀俊/田中哲司)

・リッチマン、プアウーマン  (小栗旬/石原さとみ/相武紗季)

・昼顔  (上戸彩/斎藤工/伊藤歩)

・Dr.コトー診療所  (吉岡秀隆/柴咲コウ/時任三郎)

・踊る大捜査線  (織田裕二/柳葉敏郎/深津絵里)

・HERO  (木村拓哉/松たか子/大塚寧々)

*アニメ

・ワンピース

・名探偵コナン

・鬼滅の刃

・キングダム

・かぐや様は告らせたい?

*バラエティ・お笑い番組

・しゃべくり007

・月曜から夜更かし

・ガキの使いやあらへんで

・あいのり

・テラスハウス

上記の作品はほんの一例です。

※2020年7月時点。最新の配信状況はFOD公式サイトをご参照ください。

 

『FODプレミアム』ユーザー様の感想

女性
女性
FODプレミアムを利用してみて良かったこと、いろいろあります。
まず良いなって思ったことですが
関東でしか放送されない作品がこれで視聴できるということです。
好きな漫画がフジテレビでドラマ化されると聞いてワクワクしていたら放送は関東ローカルのみということが結構あります。
しかしこの『FODプレミアム』ならばそういったローカル放送作品はもうラインナップに入っていますので、関東以外の地方住民にとっては救世主です。
テレビ視聴の隙間を埋めるという目的でもFODプレミアムを使うメリットは大きいかと思います。
『FODプレミアム』は当然ですが、好きな時間に好きな番組を見ることができます。
これってめちゃくちゃすごいことです。いつでもスマホがあれば視聴することができるのです。
隙間時間に暇つぶしに見るのもいいですし、もう一度見たいってのもできるのでお勧めです。
また地味で嬉しい機能がFODプレミアムは動画再生中の画面上で音量調節ができるということです。
すでにYouTubeでは当たり前になっている機能になりますが、なぜかFODプレミアムのようなVODではスマホやタブレット本体の音量調節ボタンでしか調節できないものが多いのです。
端末の向きやボタンの位置によっては押しにくいこともありますので画面上で調節できるのは便利です。

月9ドラマを最新話まで視聴可能 

FOD公式サイト

>>1000円以下で楽しめるサービス

『FODプレミアム』の無料トライアルを含むサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちらの記事から。

\ 登録方法やポイント付与が知りたい方は/

『FOD』のサービスや登録方法についての記事

>>最大級のマルチデバイスサービスはFODプレミアム

映画『ひるなかの流星』のDVDもしくはブルーレイのレンタル情報の紹介

『U-NEXT』をお勧めいたしますが、過去に全ての動画サービスを利用した事があるという方もいらっしゃるかもしれません。

その場合、動画サービスの無料お試し期間を利用して映画『ひるなかの流星』すぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』を利用して、映画『ひるなかの流星』DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でご自宅まで配送してくれるサービスとなっております。

・PCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けされます。

・返却はポストに投函するだけですので手続きは簡単です。

・最短で翌日にお届けされます。

・初回登録で1,100円分相当が視聴できる動画ポイントが付きます。

無料お試し登録の初回30日間を是非試してください。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

『U-NEXT』がお勧めな動画配信サービスですが『TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』もご興味があれば検討してみてください。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』ユーザー様の感想

女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

 

映画『ひるなかの流星』TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASで視聴可能です。

映画『ひるなかの流星』は、第1話から最終話までTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASにてDVDレンタルや動画が視聴できます。

\無料期間は30日間! /

『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しはこちら

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

DailymotionPandora、anitube、kissanine、9tsu、アニポの配信状況は!?

映画『ひるなかの流星』の動画を視聴はご紹介した公式の動画配信サイトで配信していますので、安全に視聴できますが、DailymotionPandora、anitube、kissanine、9tsu、アニポなどで違法に配信がされている動画共有サイトがあります。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、、日本の法律上で処罰対象となるものです。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になりますので、オススメ致しません。

安全で視聴することができる公式の動画配信サイトでの視聴をオススメ致します。

映画『ひるなかの流星』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

「いつか見た、ひるなかの流星はすごくキレイだった、でも、星って本当はずっと空にあっていつもそばに居てくれる。

私が見つけたのはそんなひるなかの星だった。」

最後まで全く予想がつかないこの物語。

思いを伝える言葉の大切さ、全てを包み込む様な優しさ、愛すると言う決意、諦めと言う勇気、助け合いの友情、色んなものが折り重なるストーリー、真っ直ぐなすずめ、すずめの人間力に影響され自分を見つける馬村、様々な葛藤の中前を向いて進む猫田、自分の不甲斐なさを認め決意を抱く先生、それぞれがすずめという大きな影響力によって変化していく心。

最後はどう変わっていき、それぞれどんな道を歩んで行くのか。

本当に最初から最後まで目が離せないラブストーリーです。

映画『ひるなかの流星』のあらすじ 

初めての東京、先生との出会い

与謝野すずめは真夏の東京にいた、「異次元、東京異次元」額の汗を拭いながらそう呟いた。

すずめは方向音痴だ、早速東京に来て迷子のすずめ、疲れ切ってベンチでおにぎりを頬張りながらここに来た理由を思い出す。

父親がバングラディッシュに転勤になったのだ、それで東京の諭吉おじさんがすずめは是非東京においでと誘ってくれ東京に行く事に。

ふと空を見上げると昼間に一瞬の瞬きを見せる流星が、、「こうゆうの前にもあった小学校の時熱出して早退する途中、キレイ、あの星は一体何だったんだろう。」その瞬きを見るとクラっとし後ろへ倒れてしまうすずめ。

気が付くとおじさんのお店に、どうやら助けてくれたのは獅子尾五月であった。

獅子尾はおじさんの大学の後輩でこの店の常連である。獅子尾はすずめの名前を聞くと「へーじゃあチュンチュンだ」と言いあだ名をつける。

都会の男の人は軽い、、、翌日初登校となるすずめ、廊下で「チュンチュン」と声をかけられる、獅子尾であった、獅子尾は何と担任の先生であったのである。

馬村との出会い

初めての授業で教科書がまだ揃っていないすずめ、隣の男子に声をかけ教科書を見せてもらう事にする馬村である、教科書を開くと馬村の手にすずめの手が触れてしまう。

すると馬村は勢いよくて手を払い退け、「イラネー」と一喝し教科書も払い退ける。

そこから場面は変わり、友達がいないすずめは屋上で昼食をとる事に、そこには先生が。

友達が出来ないすずめにアドバイスをくれる「そんな難しく考える事じゃ無いんじゃねーの?

さらっと言ってみ?友達になろって」「もしそれでダメだったら弁当ぐらい俺が一緒に食ってやるよ、なっ」とすずめの頭にぽんと手をおく先生、すずめは先生を見つめながらコミカルな動きで避ける。

馬村という男の正体

下校時下駄箱で馬村に会うが嫌な空気が流れている。

すずめも一度はためらうもそんな空気をもろともせず真っ直ぐに「馬村くん教科書貸してくれてありがとう」と話を切り出す。

話を続けようとするすずめを背に去ろうとする馬村を追いかけ腕を掴むすずめ、その瞬間馬村の顔は真っ赤に赤面する。

それに気づいたすずめはツンツンツンと何度も馬村をつつく。

「もしかしてこの人、女子に免疫無い??」馬村のふてぶてしさの秘密に気づくすずめ、それに対し馬村は「誰かに言ったらぶっ殺す」と一喝。

すずめは秘密を守る事を条件に「友達になって下さい」と交渉すると、「馬村でいいよ、誰かに言ったらぶっ殺すから」と照れながら去っていく。

真っ直ぐなすずめと馬村の変化

翌日の登校で馬村を見つけるすずめ、「おはよう」と挨拶するも馬村は無視する。そんな馬村に、真っ直ぐなすずめは「挨拶したのに無視するとかマジ傷つく」と一喝、そんなすずめに諦めを見せた馬村は「ごめん、悪かったよ」と二人の関係は進展していく。

猫田ゆゆか

馬村とすずめが教室で話をしているとショートボブの少しギャルな猫田が近づいて来てすずめに接触を図る。

「私猫田ゆゆか、与謝野さんと友達になりたいなと思って、ダメ?」と話しかけてくる。

すずめは快く承諾するも、その後馬村とすずめが仲良く話をしている所を気にして横目に何度も見つめる猫田。

嫉妬という感情

場面は林間学校に変わり川辺で釣りをする場面へ、猫田は馬村に接触しアピールするも「俺別にあんたと友達じゃ無いよね」と邪魔者にされる。

そんな中、馬村と会話するすずめ、腹がたった猫田はずずめに接触し「キャンプファイヤー係の人は薪を運ぶから薪小屋に集合だって」と嘘をついてしまう。

純粋なすずめは猫田を信じトコトコと山道を登っていく。

山でも迷子、馬村の女嫌い

山で迷子になってしまうすずめ、しかしすずめが山へ向かう姿を見ていた馬村はすずめの後を追いかけ合流する。しかしすずめが足を滑らせてしまい滑落してしまう、助けようとした馬村も一緒に滑落してしまった。二人とも迷子になってしまったのであった。

すずめが足を滑らせた時に馬村はすずめの手を掴んだ、すずめは「何で手掴んでくれたの?女子苦手なのに」「どうしてそんなに女の人苦手なの?」と質問する。馬村は「9割ウザい、後1割は慣れてないから」と話し、幼い頃母親が出て行った事が理由である事を話しだす。そんな中すずめは「何かさ、話してくれたの嬉しいよ」と初めて馬村から話す場面もあったため直球で気持ちを伝えると、馬村は嬉しい様な、照れてる様な、動揺している様な表情で「お前さ、この状況わかってんの?」と照れ隠しをする。雨が降って来て寒がるすずめに上着を渡す優しい馬村の様子も見られ、堅物な馬村の変化が見られていく。

救世主

疲れたすずめは馬村に寄り掛かり「スゴイ、何か怠い」と言い眠ってしまう。

しばらくしたら雨が止んでくる、馬村はすずめの腕を首にかけ何とか帰ろうとすると先生が現れる。

「おいしっかりしろチュンチュン」そんな先生にすずめは「何でいつも来てくれるの?私GPSでもついてるんですか?」そんな姿を横目に見つめ嫉妬を隠せない馬村。

初恋

気づくとベッドに寝ているすずめ、そこには先生が、暗い部屋で箱を開ける先生、箱の中には沢山の蛍、部屋いっぱいに広がり幻想的な世界が広がる。すずめの額に手をやると「熱下がったみたいだね」と優しく声を掛ける。すずめはそんな先生にキュンとしてしまうのであった。

言葉と友情

猫田に嘘をつかれたすずめは猫田を体育館へ呼び出し薪小屋の話を切り出す。

反省の色など全く見せない猫田は「あんたにイライラしてるから、こっちは毎日頑張ってんのに何でアンタなんかが馬村君と仲良くしてんのよ」「私アンタの友達になったつもりないから、本気で友達になったつもりになってた?アンタのど田舎の友達と一緒にしないでよ」と友達まで馬頭した猫田をすずめは引っ叩く。

「それ以上地元の友達の悪口言ったら引っ叩くから」とすずめ、もう殴ってますが、、その後取っ組み合いになりすずめが倒れ込んだ所に馬村と友達がバスケにやってくる。

「まさか喧嘩??」猫田の絶体絶命であるが、そんな猫田を庇うすずめ、「ちょっとレスリングの練習を地元でアマチュアレスリングしてて、猫田さんに付き合ってもらってるの、相手になってくれる?」と男子を追い払う。

助けてもらった猫田はまだ素直になれないが、徐々にすずめの友達になっていくのである。

ひるなかの流星

休日先生はおじさんに買い出しを頼まれお店に向かうと、すずめにばったり遭遇する。

すずめと一緒に買い出しに向かう事に。

買い出しの帰り道、公園の柵の上を歩こうとするすずめ。

バランスを崩しかけると先生が手を差し出し手を握る。

そんな中すずめは先生にひるなかの流星の話をする。

「先生?私小さい頃真昼に流星を見た事あるの、すっごく眩しくて、見てるとクラクラして、泣きたくなるくらいドキドキして、でも何か目が離せなくて、先生はその流星に似てます」「何か先生といると楽しい」すずめの初恋は明確になっていきます。

場面は変わり教室へ、教室の窓から外を眺めると先生が、すずめは心の中で呟く、「先生、こっち向け」すると先生はこちらを向き優しく微笑んでくる。

「目が合って、笑いかけてくれる事がこんなに嬉しいなんて知らなかった。」と一人教室でニヤニヤするすずめ、そこに忘れ物を取りにきた馬村が現れ「お前さぁ」と言うとすずめの頬に優しくキスをし去って行った。

クリスマスの夜

冬になり今日はクリスマス、先生に告白しようとプレゼントも買って準備万端なすずめであったが、まだ先生に連絡が出来ていなかった。

そんなすずめに猫田が背中を押し、LINEを送る事に、しかし「今日は忙しいからまた今度な」との返信に空回りする。

皆でクリスマス会の二次会へ向かうがすずめは「私帰るね、おじさんに家の鍵返さないといけないし」と皆と別れる。

そんな帰り道、立ち止まりショックを隠せないでいると、後ろから馬村が現れる。

馬村は「お前ちょっと付き合えよ」とすずめを何処かへ連れて行く。

着いた先には瞬く光のイルミネーションで溢れる町、大きなクリスマスツリーがありすずめは興奮していた。

そんな中馬村は「あいつと約束してたんじゃねぇーの?」と質問するが、何でも口に出してしまうすずめはポロッと「ううん?違うよ、向こうは忙しいし」とボロを出してしまう。

馬村には全て分かっていた。顔には出さない馬村であったが。

クリスマスはすずめの誕生日「誕生日だからどうしても会いたかったんだ」と話すすずめ、馬村との話の途中ですずめの携帯からLINEの着信が、、すずめは先生の元へ向かってしまう。

先生からのクリスマスプレゼントはすずめが大好きな水族館のチケットだった。

見つめ合う2人、先生はすずめにキスしようとするが、、寸前で止めてしまう。

二人は家へ帰る事に、帰り道で誰かが二人の方を見ている、二人は気付かないがそれは諭吉出会った。

教師としての立場

諭吉に呼び出された先生は、先生と生徒である事を指摘される、「お前何しようとしてるかわかってんのか」と。

翌日先生が学校に着くと、馬村が先生を待ち伏せしていた、先生の胸ぐらを掴み馬村は冷静に話し出す。

「担任のくせに生徒たぶらかしてんじゃねぇーぞ」「あいつのこと軽く扱ったら許さねーからな」と馬村には先生の優柔不断さがお見通しのように見える。

先生は図星をつかれ動揺したのか「軽くだ?そっちの方がいいだろ、そおゆうの分かんねぇー内はな黙ってろクソガキ」と一喝してしまい心と意志のぐらつきを垣間見せるシーンとなった。

放課後先生に「話がある」といい告白するすずめ、しかし先生はすずめを振ってしまう。

「ごめん、常識的に考えてこういうの良くないよなーって、教師と生徒が2人で出かけるとか」と先生はすずめの目を見ることができない。

すずめは「先生、せめて目ぐらい見て、ちゃんと話をして下さい」と心を向き合わせ話す。

真っ直ぐなすずめも先生の揺れる心に気づいていたのかもしれない。

すずめは「先生私のこと好きじゃないんですか!」と質問する。

先生は「好きじゃなかったごめん」と虚ろな表情で答える。

全てが崩れていく

偶然馬村に会うすずめは馬村の顔を見ると涙が溢れてきて「振られた、振られた」と自然と言葉が出てくる。

涙を流すすずめを馬村はギュッと抱きしめ「何それ、俺の前で泣くんじゃねぇよ、お前、俺の事好きになればいいのに」

抱きしめられるすずめの目に映るのは猫田であった。

咄嗟に馬村を押しのけ猫田の元へ駆け寄るすずめ、猫田は「何で私が気付くまであんたは何も言わないの!」と叫ぶ。

馬村がすずめの事を好きと分かっていたのに猫田に言えなかったすずめ。

全てがすれ違い心がバラバラになって行く中、最初から心がブレていない馬村の人間性が強く見えてくる。  

「何でこんなふうになっちゃうの、何でよ、何で、こんなに皆が傷つくなら恋なんてしなければよかった。」

友情と言葉の力

正月に両親が日本に戻ってくる事になりすずめは実家に帰る事に、学校が始まっても戻る事が出来ないすずめ、そんな事には触れずに何も言わない母の温かさが垣間見られる。

そんな中実家にお客さんが来る、その客とは、馬村と猫田だった。

「学校始まっても来ないし電話にも出ないしどぉゆうこと」と猫田が怒っているが、彼女の根底にあるものは何だ、相変わらず不器用な猫田であるが、馬村がすずめの事を好きと知っていて、馬村と共にすずめの実家に来たのである。

彼女の強すぎる心、優しさが見られる。

他愛もない会話で食事をし笑顔が見られる、馬村は動揺する様子もなく、普段と変わらない表情で接してくれている。

すずめの実家に泊まる事になり、女2人での話し合いに。

すずめが謝ると、「私が怒ってるのは何も言わなかった事だよ、馬村くんの事もだけどさ、あんただって色々あったんでしょ」

すずめ「ごめん、言えなくて」

猫田「何、私が可愛そうとか思った?」

すずめ「違う」

猫田「じゃあなによ!!」

すずめ「だって大事だからゆゆかちゃんの事すっごく大事で、だから、何て言っていいのか分かんなくて」

猫田「それが違うの!何でもいいから言うの、2人でいっぱい喋って、泣く時は一緒にわーわー泣いて、で、もうどうでもいいかってなんの!

そおいうもんなの、私だってねぇあんたの事は大事なの」「あーほんと腹立つ、馬村くんも私の事サラッと振るし、振られたの!

もぉいいや馬村くんもちゃんと精一杯の言葉で振ってくれたから、ムカつくー」っと猫田がすずめに枕を投げ、枕投げ大会が始まる。

こんなに行き詰まっても途中で放り出さずに前に進む彼女が居たからこそ物語が進んでいく。

進む事、言葉の大切さ、思いやりの大切さが滲み出ているシーンであった。

縁側で馬村とすずめの会話が始まる、すずめは馬村に自分の気持ちを真っ直ぐ伝える。

「ごめん、私馬村の気持ちに答えられないや」振られた馬村であるが、「うん、分かってる、でもさ、帰って来いよ、お前いないとつまんねーし」

馬村と猫田の母のような温かい胸、父のような広い背中、力強く進んでいく2人が物語の歯車を再び動かしていく。

複雑な告白 

3年になりすずめと再び過ごしている内に馬村はやはり諦められなくなってきた。

再びすずめに告白する「ごめん、俺やっぱ好きだわ、こんな事を言うつもりじゃなかったのに、お前がバカで、面倒くせぇ性格なのも、まだあいつの事引きずってんのも知ってる。

それでも諦められない俺はもっと馬鹿なんだろうな、一回振られてるし、でも俺、お前しかいない、好きだ、答えは今すぐじゃなくていい」と言い残し馬村は去っていった。

もうすずめが傷つく姿を見たく無いのか、馬村には大切にする自信は十二分にあると伝えたかったように見える。

告白の返事

翌日すずめは駆け足で馬村の家へ向かう。そして告白の返事が始まる。

「先生と馬村は違う、馬村と一緒にいると落ち着くけど、恋ではない、ごめん」と言うような内容を伝えられ、「そっかぁ」と吹っ切れるように見える馬村。

しかしその後すぐに「っていうのが昨日までの気持ちでこっからが今の気持ち、馬村は馬村だもん、全力で馬村の方を向く努力する。

馬村がまぁそれでもいっかなとか、取り敢えず一緒にいてやるかくらいの気持ちで考えてくれるなら、私と付き合って下さい!」無茶苦茶な告白であるが馬村もオーケーを出す。

変わりゆく気持ち

様々な葛藤を乗り越えクライマックスへと繋がる、先生への気持ちが垣間見えるなか、馬村、すずめ、先生の恋の行方はどうなるのか。

映画『ひるなかの流星』の登場人物紹介

与謝野 すずめ (永野 芽郁)

獅子尾 五月  (三浦 翔平)

馬村 大輝   (白濱 亜嵐)

猫田 ゆゆか  (山本 舞香)

熊本 諭吉   (佐藤 隆太)

映画『ひるなかの流星』の主題歌

Dream Ami   『はやく逢いたい』

Dream Ami / はやく逢いたい

ディズニーの主題歌なども手掛けるDream Amiちゃんのクリアな歌声がエンドロールに流れます。歌詞ととてもマッチしていて最後まで感動します。

映画『ひるなかの流星』Twitterでの反応

 

映画『ひるなかの流星』は、こんな人におすすめ

恋愛映画が好きな人

・人間関係で悩んでる人

・好きな人に思いが伝えられ得ない人

・失恋してしまった人

映画『ひるなかの流星』の見どころ

女性20代
女性20代

元々原作の漫画を全部見てから映画を見たのですが、キャストのみなさんの配役はピッタリだったと思います。漫画を見てからでも楽しめる作品になっていました。先生と生徒が恋をする話なのですが、途中からライバルの同級生馬村も入ってきて、最初は先生との恋を全力で応援していたのですが健気な馬村を見ていると切なくなりそっちを応援したくなります。

先生が主人公の事を、下の名前がすずめなので、ちゅんちゅんと呼ぶのがすごく可愛いと思いました。自分の好きな人だけに特別にあだ名で呼んでもらえるのは嬉しいだろうなと思いました。先生から同級生へ変わっていくリアルな恋心を映画で上手に表現できている作品だなと感じました。先生との恋は女子の憧れですね。

女性30代
女性30代

主演の永野芽郁さんのピュアな可愛らしさや制服姿がとてもフレッシュできゅんとします。同級生の男の子、年上の担任の先生、二人の男性の間で揺れ動く切ない恋模様が一番のみどころです。

白濱亜嵐さん、三浦翔平さんというイケメンがその役どころを演じています。忘れていた青春を思い出させてもらいました。自分ならこの場面でどう感じるか、二人の男性のうちどちらを選ぶのか。人を愛することと、人から愛されること、どちらも素晴らしく大切だと感じさせてくれます。

主題歌もストーリーを思い起こさせるような爽やかさがあります。見終わったあとのスッキリした気持ちとリンクするはずです。脇役の佐藤隆太さんや山本舞香さんも素敵な演技を見せてくれます。

女性20代
女性20代

三浦翔平さんにつられて観た映画なのですが、最大の見どころは全編にわたってひたすら可愛い永野芽郁ちゃんです。「憧れの先生兼ご近所さん」と「同級生」がどちらもものすごいイケメンで、二人の間で揺れ動く…という王道少女漫画な世界観を納得させられるぐらい可愛く、なおかつ演技力も確かなので悩んだり困ったりする姿をついつい応援したくなります。

キャストのせいなのか、原作に比べて馬村がいまいちで、いやいや三浦翔平だろ!!とツッコミたくなる瞬間も山のようにあるのですが、永野芽郁ちゃんの葛藤を見ていると「ああ、この子にとっては一世一代の選択なのだな」と素直に納得できて、最後まで違和感なく観られます。気楽に観られる恋愛映画を探しているときは特におすすめです。

女性20代
女性20代

最初から最後まで獅子尾先生がとにかくカッコイイです。
特にお気に入りのシーンは、2人で道を歩いている時に高い柵の上を歩きたいというすずめちゃんを手を繋いで支えてくれるシーンです。学校じゃない所で、制服じゃない服装で先生と一緒に歩くシチュエーションがあまりない感じでドキドキしました。また、獅子尾先生がすずめちゃんのことをちゅんちゅんと呼ぶのが大好きです。
東京に来て、先生に恋をしてどんどん可愛くなっていくすずめちゃんを見て、やっぱり高校生って良いなと思いました。
特に、初めてメイクをしてもらったすずめちゃんをカーテンの中から獅子尾先生が見つけるシーンでは、すずめちゃんが可愛すぎて先生と一緒にドキッとしてしまいました。

女性30代
女性30代

高校生のヒロインと先生、同級生の三角関係の作品です。ヒロインが素直で、「うれしい」とか「悲しい」という感情をしっかり言葉にして伝えるところが可愛くて、これは好きになるよなぁ…と納得です。

ヒロインだけじゃなくて、登場人物が全員ちゃんと自分の気持ちをちゃんと伝えていていいなぁ、と思っていたら、後半の先生の言葉で「自分の気持ちを伝えることが大切」というようなセリフが出てきて、この作品のテーマなんだと思いました。みなさん演技が上手ですが、特にヒロインの友達の山本舞香さんがとてもいい味を出しています。小憎たらしいけどキュートな役柄が彼女にあっています。爽やかな青春映画で、見た後に心がキレイになれる作品です。

女性40代
女性40代

少女漫画原作の可愛らしいスイーツ映画です。ヒロイン・すずめちゃんを巡り、教師の獅子尾と同級生の馬村で少しいびつな三角関係が繰り広げられていきます。

個人的にはすずめちゃんを「ちゅんちゅん」と呼ぶ、若干キザでとらえどころのない獅子尾には最後までついていけませんでしたが、純朴で初心な田舎娘のすずめちゃんが恋に落ちてしまうのは十分すぎるほど説得力がありました。それでもやはり、不器用でも真っすぐで誠実な馬村のほうが、付き合う男性としては安心できる気がします。

すずめちゃんが最終的にどちらの男性を選ぶのか。その結論を本当に最後の最後まではっきり出さずに引っ張るので、ラストまでしっかり楽しめるラブストーリーになっています。

女性30代
女性30代

三浦翔平、永野芽郁、白濱亜嵐というキャストに惹かれてこの映画を見ました。
運命的な出会いで三浦翔平演じる高校の担任の獅子尾先生に初恋をする、永野芽郁演じるすずめ。あんなにカッコよくて、しかも一つ一つの行動が担任の先生を越えた優しさで、好きになってしまうに決まってる!!と思いながら見ていました。獅子尾先生自身も、少しずつすずめに惹かれていく様子もキュンキュンします。
白濱亜嵐演じる馬村は、女子が苦手で唯一無二仲良くなったすずめに徐々に惹かれていき、しかしすずめの獅子尾先生への気持ちに気付いて自分の気持ちに蓋をする馬村がなんとも切なかったです。
教師と生徒という関係を改めて考えさせられた獅子尾がすずめのことを突き放し、失恋したすずめに対して馬村が言った『俺のこと好きになればいいのに…』と言うシーン、すごく切なくそして本当にそうなればいいのに…と思いながら見ていました。
その後、無事馬村と付き合うようになったすずめに獅子尾の想いに気付き動揺しつつも、最後には馬村への自分の想いを確信し、馬村を勢いのあまり押し倒して気持ちを伝えるシーン、そして馬村からの下からキスシーン。キュンキュンせずにはいられませんでした。
そしてそれを見守り『むかつく』と言いながら嬉しそうな、2人の親友ゆゆかの友達を想う気持ちが伝わる最後のシーン。すごくハッピーエンドで見ていて気持ちよくスッキリ見終えた映画でした。

女性30代
女性30代

原作漫画を読んでいたのですが、ヒロインのすずめの純粋な姿が永野芽郁さんとピッタリで違和感なく楽しめました。獅子尾先生の落ち着いて余裕のある年上イケメン役も三浦翔平さんがそのままの雰囲気で演じられていて最初から最後まで胸キュンしながら見ていました。

恋をしたことがないすずめが悩み揺れ動く姿は見ていて甘酸っぱくもあり青春そのもので微笑ましいです。出てくる人がみんな好印象ばかりで嫌な気持ちになることなく安心して見ることができます。それぞれの想いがすれ違いながら前向きに進もうと行動を起こす姿は見ていて応援したくもあり、全力で青春しているのが羨ましくもあります。幅広い年齢層が楽しめる純粋な王道青春映画です。

女性20代
女性20代

映画が公開することが決まって原作を読みましたが、原作を読んでいる人でも納得がいく作品だったなと思います。すずめちゃんがかわいいんだけど田舎くさい感が永野芽衣ちゃんなのにとても表現できていてよかったです。

先生役の三浦翔平さんは原作でもかっこよかったのに実写も最高にかっこよかったです。女性慣れしていない馬村くんがどうなるのかと思っていたのですが、女の子に触られて顔を真っ赤にしているところもしっかり再現されていて嬉しかったです。あんなかっこいい先生と生徒に好きになられて取り合われるなんて羨ましい限りだなと思いましたし、結末が思っていた終わり方ではなかったのでとても衝撃でしたしとてもきゅんきゅんしました。

映画『ひるなかの流星』の感想

女性
女性
女子として、こんなにときめくような映画はないのではないのかしらって思います。
イケメンの年上の男性を好きになって、イケメンの同級生に好きになってもらえて、そして奪い合い。体育祭での先生と同級生との戦いを見ていたら、もう彼女幸せすぎませんか?!って思ってしまいました。
この映画で白濱亜嵐くんの存在も知ったし、永野芽郁ちゃんの可愛らしさが満開で、彼女のこともすごく好きになったし、もちろん三浦翔平さんのこともさらに好きになれたし、好きにあふれた映画でした。
奪い合う男性二人のこともいいなって思いましたが、永野芽郁ちゃんの役所にすごくハマってしまいます。
彼女のあどけない仕草や笑顔が、ぴったりな雰囲気で、実在していたら誰にでも好かれるいいキャラクターだなとも思いました。
そしてその役にぴったり。自分の気持ちにまっすぐに向き合う彼女の姿を見ていたら、恋愛って好きっていう気持ちが素直に出せるようなら成就するのかもなって思わせてももらえました。そして・・。ラストシーンでのキスシーン、何度見ても顔がにやけてしまうくらい幸せを感じました!
女性
女性
両親が仕事の都合で外国に移住するため、伯父さんの伝手で田舎から上京してきた女子高校生(すずめ)のストーリーで、とにかく登場人物である担任先生や生徒はカッコいいし美女ばかり。こんな先生やクラスメイトがいればいいなと思う女性は多いはずです。
学校行事の移動教室で山に遭難したときのシーンでは妄想が膨らみドキドキします。女友達と好きな人をめぐって揉めるも結局仲良くなったり、担任先生との恋があったり、男友達とのデートがあり、色んなところにドキドキするシーンが盛り込まれていて、こんな高校生活を送れたらいいなと思います。
体育祭のシーンではイケメン2人が競って走っているシーンがあり見ごたえがあります。最後のキャンプ場でのシーンは、告白やキスシーンがあり、これまであったドギマギした恋愛ストーリーがすっきりと締めくくられてハッピーエンドとなります。
全体的には分かりやすい恋愛ストーリーなので、学生の方には憧れの青春像になり、それ以外の方には青春を思い返して比較して楽しめると思います。
女性
女性
何の予備知識もなく、見た映画ですが、ラストじんわり心温まるストーリなので、是非お勧めしたい映画です。
最初にすずめちゃんが一目惚れした先生は本当に流れ星だったのかは分かりませんが、その後、先生を通して人として、男の人として成長していく馬村君がとてもかっこよく、白濱さんドストライクでした。この映画を通して大好きになりました。
よくある先生と生徒の恋愛ものなのかと見ていたら、最後は馬村君とくっついて、あーよかったなと心温まるストーリーでした。
教師という立場上、素直になれない先生役の三浦さんもとてもかっこよく、またすずめちゃん役の永野さんがとてもかわいくて、本当にほんわかする映画で人にお勧めしたい映画です。
特に馬村君が最初は、大丈夫という位頼りない感じでしたが、最後とても頼りがいがある素敵な男子になっていて胸キュンでした。
女性
女性
こちらの映画は三角関係の恋愛映画です。
原作はやまもり三香さん作の少女漫画で、漫画で描かれているキュンキュンを実写で再現してくれています。原作しらない人でも映画だけみてもキュンキュンは止まらないです。実際わたしは原作知らない状態でしたし、出演していた三浦翔平さんや白濱亜嵐さんに全く興味なかったんですけど、この映画見てから好きが止まらないです!
もちろん永野芽郁さんも抜群の可愛さでした。ストーリー序盤は田舎者の冴えない高校生役だった芽郁さんが、最後にはめちゃめちゃ可愛いですから!
しかも最後は誰と結ばれるのかがこの映画の見せ所です。私的には「あぁ、そっか!でもそうだよね、良かった!」って思いました。素敵なハッピーエンドで見て良かったと満足できました。
絶対10代女子は大好きなストーリーだと思います。是非見てください。
女性
女性
主人公のすずめが獅子尾先生にドキドキしているところが、見ていて可愛らしかったです。すずめのまっすぐでピュアなところが、この作品の魅力だと思います。獅子尾先生のやさしくて、みんなから頼られるところはかっこいいし憧れるなと思います。
そんな中で馬村は不器用だけど、すずめに対してどんどん惹かれていくところが印象的です。言葉とか多くないけどすずめのことを一番気にしているのが伝わってきました。すずめが泣いていた時も、やさしく抱きしめてあげていたところがとても男らしさを感じます。すずめが獅子尾先生のことを好きだと知っていて、その行動ができるのが頼もしかったです。
すずめがハチマキに馬の刺繍をしていたところは、健気で素敵です。運動会当日に馬村に渡したら、犬と言っていたところは思わず笑ったしほっこりした気持ちになります。
女性
女性
恋愛映画というと、最初から「この人とこの人が結ばれるのだろう」と想像がつきますが、『ひるなかの流星』は一人のヒロインに対して二人の男性が登場するため、どちらと結ばれるのか見てみないとわかりません。
永野芽郁さんが演じるヒロインの女子高生(与謝野すずめ)のかわいらしくも田舎出身で野性味あふれるキャラクターは見ていて思わずクスッと笑ってしまうような面白さがあります。高校生の恋愛映画のヒロインで冴えない子や芋っ子や感覚がずれている子はよく見かけますが、真剣に忍者を夢見るという群を抜いてズレているところが面白かったです。
三浦翔平さん演じる高校教師(獅子尾五月)は、大人らしい落ち着いた雰囲気ですが、すずめ関連のことになると時折必死になるところが素敵でした。
白濱亜嵐さん演じるすずめの同級生(馬村大輝)は、最初いろいろな人(特に女子)に対して心を閉ざしているようでしたが、初めて出会うすずめの人間性に触れ、少しずつ心を開いていき恋愛感情まで持つという展開はどこかで実際にありそうな話だと思いました。
鑑賞前、ポスター等から「三角関係か?」と思いましたが、ドロドロしたものではなく非常にかわいらしい関係に鑑賞後はホッコリしていました。
恋愛映画に特有のドキドキ感も、ストーリー展開を求めるわくわく感も、人間らしい暖かさも感じられる、素晴らしい映画でした。
女性
女性
恋をしたくなるようなドキドキ感がいっぱいの恋愛映画です。
三角関係の恋愛映画はじれったくてイライラしてしまう私ですが、この映画は恋愛感情を純粋に描いた爽やかな印象でとても楽しめました。
そして永野芽郁さんの演技が可愛くてまっすぐで一生懸命な主人公にぴったりでした。観る前正直白濱亜嵐さんの演技に期待していなかったのですが、私の恋心に見事的中でハマりました。ぶっきらぼうなのに優しい彼に私も恥ずかしながら恋をしてしまいそうでした。
残念なところをあげますと、漫画を読んだ後この映画をみると違和感を感じてしまうかもしれません。私は映画をみてから漫画を読みましたが、雰囲気が違っていてガッカリしてしまいました。また連載の長い漫画ですので、短い放映時間に凝縮してしまうとストーリーに無理が出たり、内容が変わって残念な気持ちになりました。
私は漫画とは切り離して、ひるなかの流星という映画を楽しむという点でおすすめしたいです。
女性
女性
ヒロインのすずめがとにかく純粋で透明感があり、とても爽やかです。
馬村の純粋さも見ていて気持ちがよく、2人のやりとりが青春そのもので甘酸っぱくもあり懐かしくもありいつまでも見ていられるほどです。その2人とは対照的に獅子尾先生は大人の色気があって出てくるだけでドキドキします。
永野芽郁さんの演技力は圧巻で、初恋のむず痒さや胸キュンを空気感から表現されていて引き込まれました。
原作漫画を知っているので違和感を感じたくなく映画を見るか迷いましたが漫画の世界観を見事に表現されていて、さらにひるなかの流星が好きになるほどの完成度です。
獅子尾先生と馬村とすずめの3人がそれぞれ成長していく姿は見ていてこちらまで励まされて勇気をもらえるので何度見ても心が温まる大好きな映画です。
前向きになりたい時にはぜひ見たい作品です。
女性
女性
原作マンガの大ファンであったので、実写映像化されたことが凄く嬉しかったです。
スズメ役の永野芽郁ちゃんも獅子尾先生の三浦翔平さん、馬村役の白濱亜嵐くんがキャスティング最高です。原作そのまんまに感じます。
この三人の三角関係にキュンがとまりません。
原作を読んでから映画を見ることをお勧めします。
2時間の映画にはおさめきれなかったポイント等もあります。
なかでも、私一番のお勧めシーンは、スズメが友人であるゆゆかちゃんに化粧をしてもらい、教室にかばんを取りに行ったら、獅子尾先生が来て、恥ずかしくてカーテンの中に隠れたところを先生がスズメだと気づきカーテンを開けます。そこで化粧をしているスズメに獅子尾先生がびっくりして照れてしまうシーンが大好きで今後の展開につながる大事なシーンだと思います。
男性
男性
映画『ひるなかの流星』を見た感想は、とにかく永野芽郁さんが可愛いということです。
高校生の時にあんな可愛いクラスメイトがいたらと思うと、たまらなくなります。
また、担任教師役の三浦翔平さんがカッコよすぎです。あんなカッコ良い高校教師などいるはずがありません。あんなカッコイイ先生がいたら絶対女子生徒と過ちを犯してしまい、すぐに学校をやめさせられると思います。高校生くらいの年頃は年上の男性に魅力を感じる年代なので、十分ありうると見ていて思いました。
そんな永野芽郁さんに恋をするクラスメート役の白濱亜嵐さんもカッコよすぎです。あんなにカッコ良いんだから、他にも女子生徒が寄って来るだろうにと不思議に思いました。
原作が漫画なので現実にはあり得ない設定が、見ていて面白かったです。こんな学校があったら行ってみたいなと思いました。
女性
女性
友達に勧められて観ました。最初はただの恋愛映画だと思っていましたが、違いました。
ベタな恋愛映画は最初に出てくる登場人物同士が最終的にくっついてハッピーエンドになると思っていたので、この映画もそうだと思いました。途中までは…
話が進んでいき、後半に差し掛かったところで急展開。想像を超えてきました。最初にくっついてハッピーエンドになると思っていた主人公が違う男の子を好きになっていただなんて、だれが想像したでしょうか。これは一本取られました。
俳優、女優さんたちの演技もよくて、ラブシーンなんてドキドキが止まりません。ドキドキが止まらないのに切なくて胸がキュンとしたり、感情が忙しくなります。
三浦翔平さんの切ない顔には頭をなでて慰めたくなるような感じにもなりますので、母性本能くすぐられます。とても楽しくて切なくて、最後は気持ちが晴れる映画です。
女性
女性
やまもり三香(作家)さんの小説を映画化したラブストーリー。
永野芽郁さんが主演で他にも三浦翔平さん、白濱亜嵐さん、山本舞香さんなど美男美女が揃った学園ラブストーリーです。
冒頭からドキドキさせられる展開で始まり、終わり方は・・・。見た人のお楽しみです。
ストーリーを少し紹介しますがこれから見る人はちょっとネタバレしてしまいますので注意して下さい。
与謝野すずめ(永野芽郁)は両親の都合で長野から東京にいる叔父の家に上京する事になります。
ど田舎から東京!ということもあり何もわからず困ってしまうすずめでした。
そんな時に助けてくれたのが叔父さんの店の常連であり、すずめの初恋相手。
もう会えないと思って別れた相手がまさか!そこにそんな役で出てくるの!?
でもそこには2人の恋を狂わせる存在が出てきますが本気ですずめを愛する人物。
すずめは誰とどうなるのか、ドキドキ・キュンキュンしながら、そして誰がどんな役どころで出るのか楽しみながら見て下さい。
20代、30代もっと上の世代でも楽しみながらドキドキできる映画になっています。
男性40代
男性40代

主人公の与謝野すずめは高校2年の女の子です。

両親が海外で仕事をするためにすずめは東京にいる叔父の家で済む事になりました。

上京してきたものの都会の雰囲気に対応出来ず、昼にも拘らず流星を見た後、倒れてしまいます。

倒れたすずめを助けてくれたのは獅子尾という男性で偶然にもすずめの担任でした。

東京での生活に慣れないすずめを獅子尾は助ける存在です。

ある日、友達を作ろうとしたすずめは隣の席にいる馬村に声を掛けます。

彼は不愛想な面もありますが、すずめに声を掛けてくれます。

そんな、すずめに対し嫉妬間を見せる女性がいます。

ゆゆかというクラスメートです。

ゆゆかは馬村が好きだったので、すずめに嫌がらせしてきますが、互いの気持ちを伝え合うと親友へと発展します。

すずめは最初、獅子尾に恋をして好きになりますが、獅子尾はその思いに応えてくれません。

ここには理由があってすずめの叔父と獅子尾は知り合いだった為、深い中になりにくかったのです。

傷心のすずめはこの時に馬村の告白を受けていました。

その後、すずめは獅子尾と馬村のどちらが好きなのか?

気物が揺れ動きます。

学園祭の時には獅子尾からも改めて好意を伝えられます。

最後は馬村を選びます。

一人の少女が環境の変化の中、恋愛にかける思いが伝わる作品です。

 

映画『ひるなかの流星』まとめ

一人の人間の影響力が派生していきそれぞれのキャラクターが成長していく物語の様に見えます。

気持ちを伝える言葉の力が全面的に出てきていた様に見えますね。

前へ前へ進む少女はまるで一輪の花の様、沢山の人が悩んでいる人間関係、恋愛事情が盛り込まれている様に思いました。

最後はとっても元気をもらえる様なエンディングでもありましたね、年齢、性別問わず是非見ていただきたい作品です。

\ 手続きかんたんで即時利用OK! 

▼U-NEXT公式サイト▼

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

動画配信サイトのオリジナルランキングTOP3

No.1 U-NEXT

月額料金 1,990円(税抜き)
無料期間 31日間
ポイント付与 ・初回登録時600pt付与 ・毎月1日1200pt付与

▼オススメポイント▼

・見放題作品数NO.1!

・31日間と無料期間が長いのにも関わらず、600ポイントがもらえる!

・最新作もいち早くラインナップされる!

・動画配信サービスはもちろん、電子書籍、雑誌の読み放題の種類が豊富。

・4デバイスまで同時視聴が可能!

▼詳しく知りたい方は▼

『U-NEXT』の記事はこちら

▼『U-NEXT』の無料お試しする▼

『U-NEXT』公式ページ

>>無料お試し期間の31日間で解約すれば料金は発生しません!

 

No.2  TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

月額料金 933円〜(3つのプランがあり選択)
無料期間 30日間
ポイント付与 毎月付与される動画ポイント(1,100pt)

▼オススメポイント▼

・レンタルDVDだけではなく、動画配信サービスもある!

・『ジブリ作品』の視聴できるのは『TSUTAYA TV /DISCAS』だけ!

・低スペックのPCでもサクサク高画質で楽しむ事が出来る!

・旧作は借り放題!

・店舗に足を運ばなくても自宅にDVDやCDが届く!

▼詳しく知りたい方は▼

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS』の記事はこちら

▼『TSUTAYA TV /DISCAS』の無料お試しする▼

『TSUTAYA TV /DISCAS』公式ページ

>>無料お試し登録の30日間を利用!

No.3 FOD

月額料金 888円
無料期間 14日間
ポイント付与 ・初回登録後100ポイント付与 ・8のつく日に400ポイント付与

▼オススメポイント▼

・40,000本を超える動画が見放題!

・ドラマやアニメだけじゃない! バラエティ番組の数も最多です!

・複数のデバイスで同時視聴可能!

・FODのポイントを有効活用できる!

・雑誌の読み放題サービスも充実!

▼詳しく知りたい方は▼

『FOD』の記事はこちら

▼『FODプレミアム』の無料お試しする▼

『FOD』公式ページ

>>14日間無料トライアルを体験!

コメント

タイトルとURLをコピーしました