おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【羊とオオカミの恋と殺人】動画を無料(映画)フル配信で視聴/

邦画

配信サイトで人気の裸村(ラーソン)さんによる漫画『穴殺人』を原作とした『羊とオオカミの恋と殺人』は、猟奇殺人鬼である美しい女性と隣に住む大学受験に失敗した青年との恋という奇抜な設定が話題となった作品です。

福原遥さんと杉野遥亮さん主演のこの映画は、二人の好演が原作のイメージに合うと好評を博しました。

殺人鬼と死体処理屋…、人生に絶望したある青年を取り巻くちょっと変わった恋物語の世界を覗いていきましょう。

映画『羊とオオカミの恋と殺人』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『羊とオオカミの恋と殺人』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

『羊とオオカミの恋と殺人』本予告
映画『羊とオオカミの恋と殺人』ラブリー予告編「大好き 宮市さん編」
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』です。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事佐藤浩市

『U-NEXT』では、映画『羊とオオカミの恋と殺人』を視聴いただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

『羊とオオカミの恋と殺人』をお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

【 イチオシ映画 】

新海誠監督の長編アニメシリーズ作品です。

TSUTAYA TV/DISCAS』にてDVDレンタルや動画が視聴できます。

作品名 TSUTAYA TV/DISCAS

ほしのこえ(2002年)

視聴 ▶

雲のむこう、約束の場所(2004年)

視聴 ▶

秒速5センチメートル(2007年)

視聴 ▶

星を追う子ども(2011年)

視聴 ▶

言の葉の庭(2013年)

視聴 ▶

君の名は。(2016年)

視聴 ▶

天気の子(2019年)

視聴 ▶

映画『羊とオオカミの恋と殺人』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

・穴

暗い部屋の中で引きこっている浪人生の黒須。

彼は二浪したうえに大学受験に失敗し、更には予備校までクビになり人生に絶望していた。

何もやる気になれず、すべてのライフラインが止められ希望が持てないままボーっと部屋の中を見回していた彼は、徐にベルトをクビに回すと壁の引っ掛けを利用して自殺を図る。

だが、あまりの苦しさにもがいているとベルトが外れ、結局死ぬことが出来なかった。

自殺すらできないのかと落胆していると、何処からか光が射しこんでいて、黒須はその光を辿っていく。

すると、引っ掛けが外れ壁にぽっかりと穴が開いていたのだった。

 

・生き甲斐

恐る恐る覗きこんだ穴から見えたのは美味しそうにオムライスを食べる美しい女性で、黒須は一瞬で惹かれてしまう。

完全に隣の部屋の様子が伺えるようになり、彼は夢中になって覗き続ける。

何の希望も見えないままだったが、黒須はその穴から女性を覗くことだけが生き甲斐のようになっていく。

だが、彼は恐ろしい場面を目撃してしまう。

いつものように覗きこんでいると、彼女が連れ帰ってきた男性の頸動脈を掻っ切って殺した。

あまりのことに驚きながらも必死に口を塞いだ黒須が覗き穴から見たのは、返り血を頬に残しながら微笑みを浮かべるレインコート姿の彼女だった。

【 ネタバレ 】

・絶望に注ぎ込む光

大学受験には失敗し、予備校もクビになり水道や電気まで止められ、あるのは督促状だけ。

人生に絶望した黒須は、ボーっと部屋を見回し吊るされたベルトと備え付けられた壁の本棚のフックを見つめると、生気の無い表情でベルトを首に巻き自殺を図る。

だが、苦しさのあまりにもがき暴れて、結局は死ねない。

自殺すら出来ないと落胆した黒須は、手にあたる光の小さな環に気づき、辿っていくと壁に穴が開いていた。

吸い込まれるように覗くと、そこにはオムライスを食べる美しい女性がいた。

一瞬で彼女の虜になった黒須は、夢中になって覗き続けていく。

隣に住むその女性を覗くことが、彼にとって唯一の生き甲斐となっていたのだった。

 

・秘密

相変わらず覗き生活が続いていた黒須は、ある日、1階に住む川崎を訪ねてきたという女性と出会う。

春子と名乗った彼女は、川崎の妹らしくコンビニで買ってきたホットスナックなどの入った袋をドアノブにかけて去っていった。

食べるものさえなく飢えていた黒須は、その匂いにつられて我慢できずに貪るように勝手に食べてしまう。

すると、階段からその様子を見ていたあの隣人の女性が声を掛けてきた。

黒須が隣の部屋のものですと話すと、彼女は宮市と名乗り一緒にご飯を食べませんかと誘ってくる。

自分にとっては女神のような存在だった宮市から食事に誘われ夢見心地の黒須は、誘われるままに彼女の部屋を訪れ、がっついて食べるのだった。

そんな彼はあの覗き穴が本棚に隠れていて安心するとともに、彼女が大学生だということも知る。

彼女はまた食べに来てねと話しており、黒須が人として終わっている自分に何故声を掛けてくれたのかと問いかけると、笑いながら「切れる程繋がれたら良くない?」と答えるのだった。

こうして、食事に呼ばれる日が続くが、彼は覗くことを止めなかった。

そんなある夜、帰って来た宮市は男を招き入れており、嫉妬心に駆られながらも黒須は覗きを止められない。

すると、レインコートを着た彼女は、男からバックハグをされるとひねり返すように彼の腕をとってカッターで頸動脈を掻っ切るのだった。

血飛沫(ちしぶき)があがり、男は絶命したようだ。

あまりにも信じられない光景に驚きながらも必死で口を塞ぎ、息を殺していると宮市が鍋を片手に「今日は黒須さんの部屋で食べましょう」と訪ねてきた。

動揺を隠しながら彼女を招き入れ一緒に食事をしていると、さっきの光景が夢のように思えてくるのだった。

翌日も宮市に食事に誘われた黒須は、彼女の笑顔を目の前にしてやっぱり夢だと言い聞かせるように思いこむが、その夜、また覗いていると今度はミツバチのタトゥーの入った男が同じように一瞬で殺されてしまう。

不敵に微笑む彼女の姿に思わず声をあげてしまった黒須。

すると、穴に気づいた宮市はカッターを勢いよく刺し込んできて、ギリギリのところで躱した彼は慌てて逃げ出すのだった。

 

・彼女の本性

必死に逃げる黒須を宮市は追ってきた。

近くのビルの屋上に追い込まれてしまった彼は、カッターナイフを手に現れた彼女に「ずっと覗いていたの?」と問いかけられる。

問われるままにすべてを明かした黒須は、彼女から「死ぬ前に何がしたい?」と聞かれると「付き合いたい」と答えてしまう。

すると、私も付き合いたいと答えた彼女は、「黒須君、ずっと私を覗いてね」と話すのだった。

宮市との交際が本格的になり、少しずつ前向きになってきた黒須はバイトを始めるなど幸せを感じていた。

でも、彼女の本性は殺人鬼で、所構わず黒須の目の前で次々と殺していく。

そんな黒須はバイト先のコンビニで新聞を見ながら、彼女の殺人が事件にならないことに不思議を感じており、ある時、黒いバンで現れた女性から秘密を聞かされる。

延命寺玲奈と名乗る彼女のことは、初めて宮市の殺人を覗いたときにも見かけており、死体処理屋を生業としているらしく、世の中には新鮮な死体を求める人間が多くいると話す。

とりわけ宮市の頸動脈の切断は見事で、死体の状態が良いとのことだった。

そんな彼女にもルールがあり、巷を騒がしている犯罪者しか殺さないとのことだが、ある日、「22時に部屋にいて」との書き置き通りに穴を覗くと、そこに運ばれてきたのはテープでぐるぐる巻きにされた1階の住人である川崎。

思わず「止めろ」と黒須は声をあげるが、彼女は「大声出したらバレるよ」と言って、躊躇することなく彼を殺したのだった。

いつものように部屋を後にした宮市と入れ替わるように延命寺たちがやって来て、処理を始める。

犯罪者しか殺さないはずなのにと納得のいかない黒須。

そんな彼の様子を見ていた延命寺は、百聞は一見に如かずと言って川崎の部屋へ連れていく。

真っ暗な部屋の中は、凄惨であまりにも不気味だった。

いつも猫を可愛がっていた川崎だが、近所の飼いネコを餌付けして惨殺していたらしく、彼も立派な犯罪者の一人だということがわかった。

そんな川崎の妹春子のことが心配な黒須は、好きな人には罪を犯して欲しくないと宮市に殺人を止めるように求めるが、彼女は耳を貸さない。

むしろ、何故そこまで春子を気遣うのかと責めるように話してきて、結局二人は意見を違えてしまうのだった。

 

・脅迫

宮市がこれまで手にかけてきた中には、やばい組織の人間もいて、彼女はレインボーメスという半グレ集団から呼ばれる。

彼等は腕にミツバチのタトゥーを入れており、仲間が宮市に殺されたことは突きとめてあると言って、敵対勢力を一掃する為の殺人を強要してきたのだった。

だが、自分なりにルールを決めている彼女はその話を断るが、黒須の名を口にされると動揺を見せる。

そんな折、黒須のバイト先に春子が訪ねてきて兄と連絡がつかないと話す。

春子が求める通りアパートの大家が室内を確認すると、部屋はすっかりキレイになっており川崎が海外へ旅発ったことになっていた。

部屋を出ると宮市の姿があり、彼女の部屋で一緒にお茶を飲んでいると春子は急に眠ってしまう。

どうやら睡眠薬が入っていたらしく、レインコート姿の彼女がカッターナイフを手にして近づいてくると、黒須は必死になって止めるのだった。

犯罪者ではない春子を殺そうとしたことを責め立てる黒須。

そんな彼に対して怒りを露わにした彼女は部屋を出ていってしまい、しばらくすると玄関口に延命寺が現れた。

延命寺は「彼女から依頼されて死んでいないのは今回が初めてだ」と告げる。

更に、黒須の存在が宮市を狂わせていると話すと、彼女と別れるように忠告して去っていった。

その後、目を覚ました春子から告白された黒須は、宮市との関係について悩み始める。

そんな時、バイトの帰り道にレインボーメスの連中に攫われ、彼は宮市の説得を頼まれるが、彼女に殺しはさせたくないと拒み、リーダーのテルから頬を斬りつけられてしまう。

ハンカチで頬を押さえたまま帰宅すると宮市がいて、その傷を見た彼女はレインボーメスの脅迫だと気づくのだった。

 

・結末

黒須を傷つけられ、宮市に残された選択肢は限られていた。

後日、頬に絆創膏をはりながらバイトしていた黒須の元に延命寺が現れると、大量発注を受けたと話す。

あまりの数の多さに延命寺は危険だと告げるのだった。

やつらに脅されたのだと考えながら帰宅した黒須が、いつものように穴を覗くと宮市が男を殺していた。

だが、いつもなら楽しそうに笑みを浮かべる彼女が無表情のままで、これは違うと思った彼は部屋を飛び出していく。

レインボーメスのアジトに向かう彼は、途中で延命寺のスタッフが死体処理しているのを目撃すると、更に急ぐのだった。

アジトに着いた黒須は殺人を止めさせるように話すが、返り討ちに遭いボロボロにされてしまう。

その時、突然、停電になりガスが撒かれるとレインコート姿の宮市が現れる。

黒須を見かけた彼女は「何で居るの?」と話しかけ、襲い掛かってくる連中を次々と殺していき、全滅させた。

どうやら、宮市は最初から連中の言いなりになるつもりがなく、レインボーメスのみを標的にしており、延命寺が受けた発注数は彼等全員のことだった。

そんな彼女は楽しくなかったと話すと、黒須と見つめ合ってキスをするが、彼は苦痛に表情を歪めていく。

彼女は黒須の腹を刺しており、満足したような笑顔で「私、本当に好きな人を殺したかったんだ」と喜び、そして「愛しているよ」と告げる。

黒須は「僕も愛しています」と答えると、そのまま気を失うのだった。

それから数日が経ち、大きなスーツケースを引いて歩く宮市。

そこに、延命寺が現れ「本当に大丈夫か?」と問いかけ、松葉杖で階段を登ってくる黒須を見ながら「あいつの部屋も片付けるか」と話す。

殺人を止めると話す宮市は、黒須と一緒に暮らしていくと決めたらしく、軽く挨拶を交わして延命寺と別れた。

二人きりになると宮市は、黒須の下の名前を尋ね、彼も同じように尋ね返す。

「越郎、黒須越郎です」。

「宮市莉央です」。

こうして二人は、あらためて握手を交わすのだった。

【 登場人物紹介 】

・黒須越郎・・・杉野遥亮

・宮市莉央・・・福原遥

・延命寺玲奈・・・江口のりこ

・川崎春子・・・江野沢愛美

・川崎健司・・・笠松将

・テル・・・清水尚弥

・アツト・・・吉田カルロス

・アパートの大家・・・おかやまはじめ

【 主題歌 】

 『癒えないキスをして*』 ロイ-RöE-

ロイ-RöE- 癒えないキスをして* [Official Music Video] 映画「羊とオオカミの恋と殺人」主題歌

【 感想 】

・終始、福原遥さんの可愛らしさと、それゆえの狂気さが際立っていたと思う。

・あまりにも非日常のこと過ぎて、のめり込むというよりドキドキしながら次の展開を楽しんだ作品だった。

・狂気的な殺人なのに、ラブコメディ色が思っていたよりも強くて、あまり怖さを感じられなかった。

・ああいった特殊な役柄には、江口のりこさんがピッタリだと思った。

・深く考えることなく、ただ純粋に楽しめる作品でした。

・主人公二人が、とにかくイメージにピッタリだった。

・原作を知っていたので物足りなさを感じましたが、これはこれで充分面白かった。

・キャスティングが最高でしたね、あの可愛らしさから狂気に満ちた恍惚とした表情は印象に残ります。

・映画ならではのぶっ飛んだ世界観に楽しませてもらった。

・何だかクセになってしまい、未だにヘビーローテーションで観ているので、この先がちょっと不安になっている。

・福原遥さん、杉野遥亮さん、江口のりこさん、この3人の演技が素晴らしくてハマってしまった。

・あんな風にキレイに人は殺せると錯覚してしまうほど、惹きこまれました。

・ある意味危険な作品で、こんな愛の在り方もアリなのかなと思ってしまった。

・何とも云えないハラハラドキドキ感があって面白かった。

・新しいラブコメと思って観ると、ここまで斬新な作品はもう出てこないと感じた。

・ツッコミどころの沢山あった作品だったが、それ以上に見どころが多くて面白い映画だった。

・キュートさと狂気のギャップが最高で、非現実ならではの楽しさが満載の作品だと思います。

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

【 まとめ 】

ヒロインが快楽殺人鬼で相手がさえない青年という奇抜な設定の『羊とオオカミの恋と殺人』は、とにかく主演二人の好演が話題となりました。

イケメンなのに良い所がなく優柔不断、キュートな見た目なのに美しい猟奇殺人者という、どちらもギャップの大きさが印象的で、終始楽しませてくれます。

本来なら重々しく感じる殺人がサラッと流れて、明るく仕上がったラブコメディ作品です。

ありきたりなラブコメに飽きた方におススメで、斬新さを感じてもらえることでしょう。

思わず笑ってしまうような本作品を、是非お楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました