おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【宇宙でいちばんあかるい屋根】動画を無料(映画)フル配信で視聴/

邦画

野中ともそさんの長編ファンタジー小説を原作とした『宇宙でいちばんあかるい屋根』は、清原果耶さんの映画初主演作品として大きな注目を浴びました。

また、共演の桃井かおりさんの存在感も大きく、優しさに溢れたストーリーに心が癒されたと好評を博した作品です。

14歳の少女が体験するひと夏の物語を描くファンタジーは、最後に清原果耶さんの透明感たっぷりの歌声で幕を閉じます。

それでは、心温まるストーリーをご紹介していきましょう。

映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』本予告 9月4日全国公開
『宇宙でいちばんあかるい屋根』特報映像
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』です。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事佐藤浩市

『U-NEXT』では、映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』を視聴いただけます。

 

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

宇宙でいちばんあかるい屋根』をお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

【 イチオシ映画 】

新海誠監督の長編アニメシリーズ作品です。

TSUTAYA TV/DISCAS』にてDVDレンタルや動画が視聴できます。

作品名 TSUTAYA TV/DISCAS

ほしのこえ(2002年)

視聴 ▶

雲のむこう、約束の場所(2004年)

視聴 ▶

秒速5センチメートル(2007年)

視聴 ▶

星を追う子ども(2011年)

視聴 ▶

言の葉の庭(2013年)

視聴 ▶

君の名は。(2016年)

視聴 ▶

天気の子(2019年)

視聴 ▶

映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

・心休まる場所

隣に住む幼馴染の大学生に密かに想いを寄せる14歳の大石つばめ。

両親と3人暮らしで幸せな生活を送る彼女だが、父親の再婚相手だった母親とは血が繋がっておらず、二人の間に子供が出来たことで何となく疎外感を抱いていた。

そんな彼女にとっては、学校も元カレとの変な噂が広まっているせいで居心地が悪く、通っている書道教室の屋上だけが心休まる場所だった。

 

・謎の婆さん

ある日、いつものように書道教室を終えたつばめは屋上に向かった。

すると、そこでキックボードを見つけ遊んでいると、ド派手な格好の婆さんが現れ乗り方を知っているかと尋ねてくる。

そして、乗り方を教えると婆さんは喜んでキックボードを乗り回すが、つばめにはその姿が夜空を飛んでいるように見えた。

つばめはその婆さんを「星ばあ」と呼ぶようになり、歳を重ねれば何でもできるようになると話す彼女に心を開き始める。

そんな星ばあは、食べ物と交換でつばめの悩みを解決してくれるのだった。

【 ネタバレ 】

・悩み多き中学生

ある日、中学3年生の大石つばめはバンジョーの音で目が覚めた。

弾いているのは隣に住む大学生の浅倉亨。

彼女は幼馴染である彼に想いを寄せており、彼の誕生日を祝おうと何度も書き直した手紙を昨夜のうちに玄関先の郵便受けに入れていた。

起きてその事を思い出したつばめは、慌てて回収しようとしたが亨に声を掛けられ、何も出来ないまま戻ってきてしまう。

そんな彼女にはいくつか悩みがあった。

一つは学校で広まっている元カレ笹川誠との噂、もう一つは再婚した両親の間に子供が出来て何となく感じている不安。

でも、今一番の大きな悩みは手紙を出してしまった事だった。

とにかく後悔を引きずっており、放課後いつものように書道教室に向かったつばめは、終わるとすぐに屋上で夜空や街の夜景を見ていた。

ここがつばめにとって唯一心が休まる場所なのだが、ふと、いつもはなかったキックボードに気づく。

何となく気になった彼女は、つい乗って遊んでしまう。

すると、突然、ド派手な服を着た老婆から声を掛けられるのだった。

 

・星ばあ

私の物だよと話す老婆は、勝手に人の物で遊んでと憎まれ口を叩くと乗り方を教えろと言ってくる。

そして、しょうがなく教えると彼女は喜んで乗り回す。

ふと、つばめが水溜まりに目をやると、不思議なことにキックボードに乗った老婆が写っており、まるで夜空を飛んでいるようだった。

だが、空を見上げても老婆の姿はなく、気づくと「止まり方も教えろ」と彼女は文句を言っていた。

星空を舞う老婆から、何となくつばめは「星ばあ」と呟いてしまう。

それを聞いた星ばあは「星野とよ」と名乗り、つばめが「今、空を飛んでいましたよね」と問いかけると「歳をとれば何でも出来る」と答えるのだった。

 

・頼み事

そんな星ばあは、食べ物と引き換えに頼み事を一つ引き受けると話す。

半信半疑ながらつばめが手紙を出して後悔していることを伝えると、彼女は何とかしてあげると言い、翌日には約束通り手紙を取り戻してくれていた。

そして、後悔というのは行動を起してからするものと諭す星ばあは、「今度はちゃんと会って気持ちを伝えなよ」と告げるのだった。

 

・星ばあの後悔と再会

そんなつばめは、書道教室の先生から水墨画を勧められており、どうしようかと少し迷っていた。

その事を両親に話すと、義母の麻子は素直に賛成してくれ、父はちょっと複雑な表情を浮かべながら「いいんじゃないか」と告げる。

何となくぎこちない雰囲気になったのは、つばめの実の母親が水墨画家である山上ひばりだったからだ。

そんな中、いつものように星ばあと会っていた彼女は、本当の母親が2歳の時に出ていったことを打ち明ける。

何でそんなことを話したのかわからないつばめだったが、話を聞いていた星ばあから連れていってもらいたい場所があると頼まれ、翌日一緒に水族館に向かった。

水槽の中を泳ぐクラゲを見ながら「夏が終わるとお姉ちゃんになる」と話すつばめは、血の繋がりの無い自分が家族になれるのかと不安を口にする。

すると、星ばあは「そんなことは問題じゃない、大事なのは屋根の下で色んな時間を積み重ねて家族になること」と話す。

でも、そんな彼女にも唯一の後悔があるらしく、それはこのクラゲを一緒に見た孫のマコトと過ごせる時間を失った事だった。

星ばあの話を聞いたつばめは、覚悟を決めて実母である山上ひばりの展覧会へ向かう。

ひばりは水墨画については説明してくれたが、つばめが娘であることには気づかず、新しい家族との楽しそうな様子を見せた。

何とも云えないショックを受けたつばめは、大雨の中びしょ濡れになりながら帰宅すると、両親に向かって心無い一言をぶつけてしまうのだった。

 

・亨の事故

その頃、雨の中、姉いずみの交際相手の車を猛スピードで追っていた亨は、道路にいた誠に気づくのが遅れ、ハンドルの切り過ぎでスリップ事故を起してしまい、病院へ搬送されていた。

翌日、学校帰りに星ばあが道端で待っており、事故のことを伝えられたつばめは病院まで連れていかれるが、病室へ行くのを躊躇してしまう。

しかし、「一生後悔するぞ、行って来い」という星ばあの言葉に後押しされるように病室へ向かった。

すると、ちょうどいずみが気まずそうに出てきたところで、顔には痣があった。

つばめが中に入ると亨は車椅子に乗っており、あのまま追いついていたら殺していたかもしれないと後悔するように話すと「家族を悲しませるのは、ダメだからね」と告げた。

そして、病院から出てきたつばめは、星ばあの胸の中で泣きじゃくるのだった。

 

・えんじ色の屋根

つばめは、夏休みに入ると亨のリハビリを手伝うようになり、水墨画も習い始めていた。

一方、星ばあはいつもたった1枚しかない孫の写真を見つめており、つばめは亨と仲良くなれたお礼に孫のマコトを探してあげると話す。

手掛かりはえんじ色の陶器瓦の屋根ということだけ。

つばめは松葉杖で歩けるようになった亨と一緒に探し始め、ある時立ち寄ったお店で赤ちゃん用の靴下を見かけると、何かを想い返すように購入した。

その後も探し続けていると仲間とつるんでいた誠から声を掛けられ、つばめは無視しようとするが亨は「もし良かったら力になってよ」と声を掛ける。

すると、亨の事故の時に通報していた誠は、驚いた様子を見せながらも「いいよ」と答え、手伝うことになった。

帰宅したつばめは、買ってきたあの赤ちゃん用の靴下を手渡しながらこの間のことを謝ると、「私に構わずいっぱい可愛がってあげて」と伝えるのだった。

 

・結末

ある日、誠からのメールが届いたつばめは、星ばあを連れてあるえんじ色の屋根の家へ向かった。

そこは、誠の家で「よく考えたら自分の家もえんじ色の陶器瓦だった」と話す。

星ばあが誠の家の様子を伺うとあのキックボードがあり、孫だと確信するが、つばめが星ばあについて話をしても誠は覚えておらず、家の中に入ってしまった。

不満気な表情を見せるつばめとは裏腹に、これでスッキリしたと話す星ばあは「妹は可愛いよ、家族は大切にしろ。それと誠のことも頼む。」と告げて去っていくのだった。

それきり屋上に行っても星ばあは姿を見せなくなり、つばめの妹も生まれ、夏の終わりが近づいていた。

そんな時、突然、誠が訪れてきて渋々付いていくと、つばめは1枚の写真を見せられる。

そこに写っていたのは星ばあで、入院中の婆ちゃんと撮った写真だと話す誠は「この後、死んでしまった」と告げた。

「こんな星ばあの笑顔見たことない」と口にしたつばめは、彼女との思い出を振り返りながら涙を流す。

何で知っていたのかという誠の問いかけに答えずに泣くつばめの携帯には、星ばあとお揃いのクラゲのストラップが付いていた。

後日、妹をあやしていたつばめは、突然笑い出した声に星ばあを感じ、自分の部屋へと向かう。

すると、ベランダに糸電話があり、涙を流しながら「楽しかったよ、ありがとう」と話すのだった。

月日が流れ、とある水墨画の展示会。

そこには、つばめと星ばあの二人がいくつもの屋根を見下ろすあの景色があった。

【 登場人物紹介 】

・大石つばめ・・・清原果耶

・星ばあ(星野とよ)・・・桃井かおり

・浅倉亨・・・伊藤健太郎

・大石麻子・・・坂井真紀

・大石敏雄・・・吉岡秀隆

・山上ひばり・・・水野美紀

・浅倉いずみ・・・清水くるみ

・牛山武彦・・・山中崇

・笹川誠・・・醍醐虎汰朗

・森島雄一郎・・・笠松将

・遠山和子・・・富山えり子

【 主題歌 】

『今とあの頃の僕ら』 清原果耶

清原果耶 – 1st Single「今とあの頃の僕ら 」(Music Video)

【 感想 】

・ファンタジー色たっぷりなのに、王道の心温まるホームドラマでじんわりと沁みてきた。

・歌声同様に清原果耶さんの透明感が際立った作品だった。

・桃井かおりさんの演技は圧巻で、彼女がいなければ成り立たない作品だと思った。

・中心となる二人だけではなく、吉岡秀隆さんや坂井真紀さんなどキャスト全員が素晴らしくて、いつまでも感動が胸に残っています。

・何とも云えない優しさに包まれた物語で、いつまでも温かさが心に残る作品。

・これほど観ていて心地良い作品には、もう出会えないと思う。

・スーッと柔らかでぬくもりのある風が吹き込まれたような感覚がした。

・等身大の中学生といった感じの瑞々しさが感じられた。

・キャストの演技を活かす最低限の演出で、程よい心地良さが残った作品です。

・心穏やかにほっこり出来るストーリーで、とても癒されました。

・最後に流れる清原果耶さんの透明な歌声に心が洗われるようでした。

・これほどの良作なら、もっとたくさんの映画館で公開されて欲しいと思った。

・家族についてあらためて考え直すきっかけとなった作品です。

・気づくとつばめとシンクロしたように泣いてしまっていた。

・清原果耶さんの若さと反比例したような存在感の大きさに驚かされた。

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

【 まとめ 】

清原果耶さんと桃井かおりさんの心地よい掛け合いが話題となった『宇宙でいちばんあかるい屋根』は、ほっこりとしたストーリーが癒しになると好評を博しました。

悩み多き等身大のピュアな中学生と、少女のようなあどけなさを残した婆さんが描く物語は、優しくて温かい余韻が残ります。

きっとラストシーンの柔らかい涙は、じんわりと胸に沁みてくることでしょう。

あなたも透明感とぬくもりにあふれた物語に癒されてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました