おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【ライアーゲーム ファイナルステージ】動画を無料(映画)フル配信で視聴/

邦画

大好評だったTVドラマの劇場版である『LIAR GAME ザ・ファイナルステージ』は、タイトル通りこのシリーズの最後を飾るストーリーです。

甲斐谷忍さんの人気コミックを原作としたこのシリーズは、主演を務める戸田恵梨香さんと松田翔太さん二人の熱演が好評を博し大人気作品となりました。

今回も緊迫感のある心理戦を繰り広げており、予想もつかない結末が待ち受けています。

穏やかな日常から、再び騙し合いの世界に戻された正直者の行方を見届けて下さい。

映画『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『LIAR GAME ザ・ファイナルステージ』の動画は無料お試し期間を利用すれば『TUTAYA DISCAS』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

LIAR GAME : THE FINAL STAGE Trailer 【Fuji TV Official】
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、TSUTAYA TV/DISCAS』です。

TSUTAYA TV/DISCASのサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/DISCASの記事

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事

『U-NEXT』では、戸田恵梨香の出演作品をお試しいただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

『戸田恵梨香』作品をお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

映画『LIAR GAME ザ・ファイナルステージ』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

・正直者再び

ひょんなことからLIAR GAMEに巻き込まれてしまった神崎直だったが、あの騙し合いの世界から解放され穏やかな日常生活に戻れるはずだったのに、帰宅すると例の封筒といつものようにLGT事務局の使者である谷村光男の姿があった。

まわりから「バカ正直の直」と呼ばれるほど正直者の彼女には、こんなゲームに向いているはずがなかった。

だが、それゆえに準決勝まで勝ち抜いてしまい、金塊が尽きてようやく辞退することが出来たばかりだったのだ。

なのに、棄権者が出たからファイナルステージへの案内と言われても、当然、直は招待を受けるつもりがなく断ろうとするが、共に勝ち抜いてきた秋山深一が今回は負けると聞かされ戸惑ってしまう。

そして、幾度となく助けてくれた秋山のことが気がかりになり、直は再びLIAR GAMEに参加することを決意するのだった。

 

・信じあう心

準決勝を勝ちあがってきた強者だけが集う決勝戦。

つまりファイナルステージで今回行われるのは「エデンの園ゲーム」で、優勝賞金は50億円。

信じあう心がテーマというこのゲームは、プレイヤー全員が互いを信頼すれば容易く大金を手にする事が出来るというが、謎の刺客が身を潜めており、そう簡単にはいかない様子。

ましてや人を信じない秋山にとっては、これまでのゲームとは違い不利な状況が揃っている。

直は秋山を助けることが出来るのか、それとも二人共勝つことが出来ず大きな負債を背負ってしまうのか、運命のゲームが幕を開けるのだった。

【 ネタバレ 】

・ファイナルステージ

まわりから「バカ正直の直」と呼ばれるほど正直者で女子大生の神崎直は、ある日バス代がなくて困っている老人に1000円貸して自分の連絡先を教えていた。

すると、見覚えのない小包が届き、うっかり開封した彼女はそれをきっかけにLIAR GAMEという騙し合いの戦いに参加しなければならなくなった。

その後、直は正直者の自分とは正反対の世界に足を踏み入れる事になったが、そのゲームの参加者で天才詐欺師の秋山深一の助けで準決勝まで勝ち残り、金塊が無くなってようやく棄権することが出来た。

そして、穏やかな日常に戻れるはずだったのに、帰宅するとあの黒い封筒が届いていたのだ。

そこには「LIAR GAMEファイナルステージへのご案内」とあり、部屋には案の定LGT事務局の谷村光男が潜んでいた。

彼は「棄権者が出た為、出場権が回ってきた」と話すが、直には参加する気が毛頭ないので即答で断る。

しかし、谷村は「このままでは秋山が確実に負ける」と呟き、気になった直が興味を持つと「今回は人を信じ合うゲームだから」と話す。

確かに天才詐欺師である秋山は、人をまったく信じておらず常に疑っており、唯一信じたのは直だけだった。

そして、少し考えた彼女は、これまで助けてもらった秋山のことを見過ごせなくなり、ファイナルステージへの参加を決意した。

 

・曲者揃いの参加者

直は、会場に入る前にゲームで使う焼き印を渡され、そこには直の名前が書いてあり、会場ではプレイヤー名ではなく、焼き印に記されたアルファベットが表示されることになっており、直はHとなっていた。

ゲームの参加者は11名。

直と秋山の他には、カーリーヘアの坂巻マイ、やさぐれた中年の五十嵐衛、ショートヘアの百瀬ノリカ、若い金髪の久慈サトシ、地味で真面目そうな仙道アラタ、スタイル抜群の武田ユキナ、マッシュルーム頭の福永ユウジ、豹柄の服を着た江藤光一、坊主頭の西田二郎の11名で、前までの対戦で見知った顔もあったが、ほぼ初対面だった。

そして、決勝戦のゲームはエデンの園。

あの谷本が信じ合うことがカギと言っていたゲームだった。

 

・エデンの園

簡単に説明すると、このゲームは金・銀・赤の3つのリンゴを使い各々が一つ選んで投票し、その結果によって金額が増減するというシンプルなゲーム。

例えば、全員が赤いリンゴに投票すれば皆1億円を手に出来るが、それ以外の色に全員が投票すると逆に皆が1億円失い、更に一人でも赤以外に投票した場合はその者だけが賞金を獲得し、赤に投票したものから1億円がマイナスされていくということだ。

そして、負債が5億円に届くとそのプレイヤーは脱落してしまう。

ただし、この場合他のプレイヤーがその負債を補填すれば続行可能でもある。

投票は13回繰り返され、制限時間は1時間。

こうしてゲームは開始された。

 

・裏切り者

プレイヤーはこれまでのゲームでの獲得金額が所持金となりスタートするが、当然、準決勝で金塊が尽きていた直は0からのスタートだった。

各プレイヤーの所持金を見ていくとAがダントツで12億円持っていた。

直は全員で赤に投票しようと呼びかけるが、口では多くのプレイヤーが賛同するものの揃わず、最初から暗雲が立ち込めてくる。

秋山には何か考えがあるらしく、1回目の投票前から直のリップクリームを借りていた。

彼はすでに坂巻が数名とチームを組んでいたのを見破っており、裏切り者をあぶりだそうと考えていたのだった。

そして、2回目の投票前に秋山は「俺には勝負の行方がわかる」と言い出し、投票を終えると全員が銀に投票しており、彼の発言が真実味を帯びてくる。

動揺した坂巻たちを横目に3回目も同じように全員が金に投票しており、更に秋山は追い込むように少数派でも勝つ方法があると言い残してさっさと4回目の投票を終える。

戻ってきた彼は嘲笑うように「金に投票した」と告げるのだった。

すると、坂巻たちから二人の裏切り者が出て、それが江藤と福永だと判明する。

それでも、5、6回と投票が続いていくと、まだ裏切り者がいることがわかり、秋山がメッセージを残した方法で、西田が裏切り者だと判明した。

だが、まだこの中に本当の裏切り者がいると見抜いていた秋山は、これまでの投票結果を当ててきたリップクリームのトリックを明かし、その裏切り者をXと名付けると、彼が慎重で用心深い人間だと忠告するのだった。

 

・謎の刺客X?

誰がXかまではわかっておらず、代表者一人が全員の投票を済ますということになり、直が投票するが、何故だか金に1票だけ投票されていた。

秋山は、Xが前もって隠していた金を投票したと指摘し、このまま投票しても無効になると話す。

その後、それぞれが信じられなくなり各々が勝手に投票していくが揃わず、直のことを心底嫌いと口にした武田は自分がXだと言い放つ。

そして、再び次の投票が行われ、誰か一人で10億円を背負うのを避けようと直が赤に投票するが、密かに秋山が彼女を庇うように細工して10億円の負債を背負いこみ、最初の脱落者となってしまう。

彼は去り際に「お前はもう弱い人間じゃない」と直に耳打ちすると、こっそりともう一言だけ告げて会場を去っていった。

武田はその場を取り仕切ろうとするが江藤は反発し、直は次の投票を前に江藤にメモを残す策を講じて武田がXではないことを証明する。

実は、去り際の秋山が残した一言は武田がXではないという事だった。

その後、9回目の結果で本物のXに嵌められた武田は、一人で10億円の負債を背負わされてしまう。

その頃、脱落した秋山の元にこのファイナルステージを棄権したヨコヤノリヒコが現れ、負債を消す代わりに必ず優勝して賞金の50億円を渡せと交渉を持ち掛けてきた。

すると、秋山はそれを承諾して10回目の投票からゲームに復帰することになった。

そんな秋山は、武田がXではないと確信した理由を皆の前で説明すると、暖炉で金のリンゴをすべて燃やしてしまうのだった。

 

・結末

このゲームは2種類のリンゴがあれば成立すると話す秋山は、皆にXをあぶりだす為にと言って土下座までして焼き印を渡すように頼む。

だが、それでも銀が二つあり、赤は揃わなかった。

実は、秋山が裏切り者になりわざと揃えなかったのだ。

こうして秋山に注目が集まり、それ以外はXだけが裏切り者だとはっきりすると、直は秋山をフォローする為に必死で周りの人の説得にあたる。

そして、11回目の投票が終わると銀が一つで、残りは全部金だった。

その結果、Xの正体が仙道だと明らかになるが、何故燃やしたはずの金があるのかと彼は納得がいかない。

秋山は金のリンゴを燃やしたふりをしていて、そのスキに直の鞄に隠させており、彼女は説得しながらその事を伝えていたのだ。

動揺した仙道には冷静に状況を判断する力がなく、逆上した彼は最初に12回目の投票を終えると銀にしたと言い放つが、結果は彼一人だけが赤。

本当に銀のリンゴに投票した仙道はありえないと取り乱すが、実はこの銀のリンゴも秋山が細工していたものだった。

金のリンゴは金、銀のリンゴは銀で出来ているが、赤リンゴは銀に樹脂コーティングしただけのもので、秋山は暖炉で樹脂部分を焼き剥がしていたのだ。

リンゴ自体には中にICチップが埋め込まれていて、秋山は1回目の投票時に細工したことでその事に気づいており、罠を仕掛けたのだった。

これまでの所持金から換算して2億円の負債を背負ってしまった仙道。

秋山は最後くらい赤で揃えたいと皆に呼びかけるが、直だけは仙道に銀を入れて下さいと声を掛ける。

このゲームのルールとして一人だけ赤とは違う色の場合は、ボーナスがついて2億円がプラスになる為、直は負債を消せるように気を遣ったのだ。

現在の所持金は皆プラスで、Hだけが0のまま。

直はそれが自分だと明かし、気にしないでと話すのだった。

あまりの人の良さに毒気を抜かれた仙道は赤に投票して、最後は全員が赤で揃う。

結果として、秋山が所持金4億円と優勝賞金50億円を手にし、仙道は1億円のマイナスとなった。

約束通りヨコヤに50億円を渡す秋山は、4億円もプラスして譲るから仙道の負債に充てて欲しいと話す。

すると、ヨコヤは全額を主催者に寄付して、仙道だけではなく過去のプレイヤーの負債も帳消しになることになった。

何故なら、元々一人の資産家により始まったLGT事務局だったが、創始者が亡くなり多くの資産家により運営されていたが、今回のファイナルステージの戦いでほぼ全員が破綻してしまったからだった。

ようやく本当に穏やかな日常が戻ってきた直だが、ある日、また黒い封筒が届いてしまう。

嫌な予感しかしないまま開封すると、一枚の1000円札と手紙があり「先日お借りした1000円です。本当にありがとう。」と綴られてあった。

直はその手紙を見て、心からの笑顔を浮かべるのだった。

【 登場人物紹介 】

・神崎直・・・戸田恵梨香

・秋山深一・・・松田翔太

・仙道アラタ・・・田辺誠一

・福永ユウジ・・・鈴木浩介

・西田二郎・・・荒川良々

・坂巻マイ・・・濱田マリ

・江藤光一・・・和田聰宏

・武田ユキナ・・・関めぐみ

・百瀬ノリカ・・・秋本祐希

・久慈サトシ・・・永山絢斗

・五十嵐衛・・・松村雄基

・ヨコヤノリヒコ・・・鈴木一真

・ケルビム・・・喜山茂雄

・谷村光男・・・渡辺いっけい

・エリー・・・吉瀬美智子

【 主題歌 】

・主題歌

『Stay with You』 capsule

・挿入歌

『Love or Lies』 capsule

capsule – Love or Lies -LIAR GAME original

【 感想 】

TVドラマ同様にテンポが良く、緊迫感に包まれた面白さを感じさせてもらいました。

出演者たちの個性も豊かで、あまりの濃さに笑うしかなく、とても印象深かったです。

人間の欲深さや弱さも赤裸々に描かれており、原作やドラマシリーズを知らない方でも楽しめる作品だと思います。

何を言ってもギャンブルなので、あまり小さいお子さんにはおススメしませんが、原作は漫画ですしフィクションですから単純に楽しんでもらえれば、家族揃って鑑賞しても良いようにも思えます。

この後、ヒロインを変えて新作も公開されましたが、やっぱりLIAR GAMEといえば戸田恵梨香さんと松田翔太さんの二人だなとあらためて感じました。

この独特な世界観はこの二人だからこそ創り上げることが出来たのだと思います。

エンターテイメント作品としては最高だと思うので、これからも多くの人に楽しんでもらいたいです。

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

【 まとめ 】

大人気ドラマシリーズのファイナルを飾る『LIAR GAME ザ・ファイナルステージ』は、これまでの人気そのままに多くの方を楽しませた作品です。

ちょっとスクリーンでは物足りないのではという声もありましたが、かえってドラマの世界観を崩さず壮大に仕上がっていると感じました。

あえての演出とテンポの良さが印象に残り、キャラクターの個性の強さは決して他の作品では見られません。

また、ドラマや原作漫画を知らなくても楽しめる展開になっており、むしろ初見の方にこそおススメしたい作品です。

お家で過ごす時間が増えるこの機会に、ご家族揃ってお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました