おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【涙そうそう】動画を無料(実話映画)フル配信で視聴/

邦画

本作品『涙そうそう』は、夏川りみさんの大ヒット曲の歌詞をモチーフに映画化された作品です。

主演を妻夫木聡さんと長澤まさみさんが務め、大きな話題となりました。

また、数々の人気ドラマ作品を手掛けた土井裕泰さんがメガホンを取り、脚本を『Dr.コトー診療所』シリーズなどで知られる吉田紀子さんが手掛けています。

それでは、沖縄を舞台に多くの感動を呼んだ切ない兄妹の物語をご紹介していきましょう。

映画『涙そうそう』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、映画『涙そうそう』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

映画『涙そうそう』予告編
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』です。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事佐藤浩市

『U-NEXT』では、映画『涙そうそう』を視聴いただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

『涙そうそう』をお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

【 イチオシ映画 】

新海誠監督の長編アニメシリーズ作品です。

TSUTAYA TV/DISCAS』にてDVDレンタルや動画が視聴できます。

作品名 TSUTAYA TV/DISCAS

ほしのこえ(2002年)

視聴 ▶

雲のむこう、約束の場所(2004年)

視聴 ▶

秒速5センチメートル(2007年)

視聴 ▶

星を追う子ども(2011年)

視聴 ▶

言の葉の庭(2013年)

視聴 ▶

君の名は。(2016年)

視聴 ▶

天気の子(2019年)

視聴 ▶

映画『涙そうそう』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 あらすじ 】

・洋太郎とカオル

幼い頃に両親の再婚によって兄妹となった新垣洋太郎とカオル。

互いが連れ子同士の為、二人に血の繋がりはない。

現在は離れ離れだが、カオルの大学受験をきっかけに再びひとつ屋根の下で暮らすことになり、久しぶりの再会を果たした兄妹はギクシャクとしてしまうのだった。

 

・戸惑う兄妹

洋太郎はあまりにも綺麗になった妹の姿に戸惑い、カオルも兄を思いやる気持ちとは何となく違う感情に気づき、今までのように接する事が出来ない。

それでも、二人は少しずつ距離を縮め馴染んでいく。

そんな洋太郎には、自分の店を持つという夢があり、昼も夜も休む間もなくアルバイトに励んでおり、医者を目指す恋人もいた。

カオルは働きづめの兄を心配しながらも、恋人に対して嫉妬心を抱いてしまう。

一方、洋太郎は大学進学を目指すカオルの学費のことも考え、更に仕事を詰めていくのだった。

【 ネタバレ 】

・血の繋がらない兄妹

ここは沖縄県の那覇市。

お世辞にも立派とは言えないオンボロな借家に住む新垣洋太郎は、市場や居酒屋で昼夜休む間もなく働いていた。

自分の店を持つ。

それが彼の夢で、ただひたすらにその夢に向かって働いており、医者志望の稲嶺恵子という恋人もいて充実した毎日を忙しく送っていた。

そんなある日、高校生の妹カオルが大学進学を目指して離島からやって来る。

幼い頃に母光江の再婚の為、洋太郎は再婚相手の連れ子であるカオルと兄妹となったが、血の繋がりがないことを幼過ぎたカオルは知らないままだった。

その後、義父が失踪し母も病気で亡くなると二人は離島の祖母に引き取られ、学校卒業後に那覇に移り住んだ洋太郎は、久しぶりの妹との再会に戸惑いギクシャクしてしまう。

何となくぎこちなさのあった二人だが次第に馴染んでいき、洋太郎は心の底からカオルと再び一緒に暮らせることを喜ぶのだった。

 

・失意の洋太郎

夢の為に忙しく働いていた洋太郎は、アルバイト先の常連である亀岡からとある場所で居酒屋をオープンしないかと話を持ち掛けられる。

そんな洋太郎には稲嶺恵子という恋人がいて、父親が病院を経営しており彼女も医者を目指していた。

カオルは妹でありながら恵子へ嫉妬する自分に気づき、兄妹としての気持ちとは違う感情に動揺してしまう。

一方、亀岡の話にのりアルバイト先の店主や仲間達に助けられながら開店準備を進めていた洋太郎だが、オープン当日を迎えるとこの土地の所有者だと訴える者が現れる。

詳しく事情を聞いていくと亀岡に騙されていたことがわかり、洋太郎の夢が形となった居酒屋「なんくる」は営業することなく無惨にも壊されていくのだった。

そして、彼の元には多額の借金だけが残り、以前にも増して昼夜休みのない生活に追い込まれてしまう。

更に、恵子の父親である義郎がやって来ると、手切れ金として多額の現金を渡され、病院を継ぐ恵子に相応しくないと告げられる。

足元を見るような義郎の態度に洋太郎は金を突き返すが、このことがきっかけとなり恵子と別れてしまうのだった。

 

・事実を知ったカオル

失意の洋太郎にとってはカオルだけが心の支えとなっていた。

そんな兄を助けようと思ったカオルは内緒でアルバイトを始めると、偶然、失踪中の父親と再会し洋太郎とは血の繋がらない兄妹だと聞かされる。

すると、動揺したカオルは、自分の抱いていた気持ちに敏感になってしまう。

そんな時、アルバイトをしていたことがバレてしまい、怒った洋太郎から平手打ちされる。

その後、大学に合格したカオルだが、自分自身が兄の重荷になってはいけないと離れて暮らす事を決意し、部屋を出ていくのだった。

 

・結末

同じ那覇市内に住みながら1年も会わないままだった二人。

成人を迎えるカオルは、「成人式には島へ帰る」と綴った手紙を洋太郎に送っていた。

そんな時、沖縄本島を巨大な台風が襲う。

心配した洋太郎がカオルのアパートへ急いで向かうと、倒れてきた木が部屋の窓を突き破るがカオルに怪我はなく、何とか窓を塞ぐも洋太郎は倒れてしまう。

恵子が働く病院に緊急搬送された洋太郎はひどく弱っており、心筋炎が併発するとあっけなく命を落とすのだった。

借金返済の為に無理し続けてきた彼の身体は、長年蓄積された疲労から抵抗力が落ちており、心臓に回った風邪の菌に抗う力も残されていなかった。

二人が育ってきた離島で洋太郎の葬儀は執り行われていた。

そこにカオル宛の宅配便が届く。

差出人は亡くなった洋太郎で中には成人を祝う着物と手紙が入っており、カオルは溢れる涙を止めることなく、ただ洋太郎を惜しむのだった。

その後、幼き頃に想いを馳せるカオル。

そこには海辺で手を繋ぎながら歩く二人の姿があり、カオルが「大きくなったらにぃにぃのお嫁さんになりたい」と話すと、洋太郎は「兄妹は結婚できん」と答えるのだった。

【 登場人物紹介 】

・新垣洋太郎・・・妻夫木聡、広田亮平(幼少期)

・新垣カオル・・・長澤まさみ

・新垣カオル(幼少期)・・・佐々木麻緒、春名風花

・稲嶺恵子・・・麻生久美子

・島袋勇一・・・塚本高史

・新垣ミト(おばあ)・・・平良とみ

・みどり・・・森下愛子

・医者・・・大森南朋

・亀岡・・・船越英一郎

・カオルの高校の担任・・・与座嘉秋

・マスター・・・普久原明

・金城昭嘉(カオルの父)・・・中村達也

・稲嶺義郎(恵子の父)・・・橋爪功

・新垣光江(洋太郎の母)・・・小泉今日子

・市場のおばぁ・・・大城美佐子

【 主題歌 】

・主題歌

『涙そうそう』 夏川りみ

夏川りみ「涙そうそう」Music Video

・挿入歌

『三線の花』 BEGIN

BEGIN/三線の花

『太陽(てぃだ)』 東風

『ナークニー』 大城美佐子

https://twitter.com/hourock_02/status/1099237794738655232

【 感想 】

まさに無償の愛を演じきった妻夫木聡さんに感動して、最後の最後まで涙が止まりませんでした。

あの名曲を元に描かれた物語で涙を誘うと予想していましたが、それでも惹きこまれてしまい、泣かずにはいられなかったです。

もしかしたら筋書き通りの内容なのでシラケる方もおられるでしょうが、私は素直に感動すれば良いと思います。

沖縄の美しい自然をバックに一生懸命に生きている姿が描かれており、キャストの豊かな表情と語りが柔らかく、優しい気持ちにさせてくれ、思わず胸がキュッとなる作品です。

また、日常を感じられるような現実味もあり、自然災害による脅威も感じられます。

あらためて人との繋がりの大切さと、兄妹の絆について考えさせられる作品で、これからも愛され続けて欲しいと思いました。

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

【 まとめ 】

あの名曲の世界観を映画にした本作品『涙そうそう』は、老若男女問わず多くの方に感動を与えました。

血の繋がらない兄妹というありがちな設定で、展開も予想がつくのですが、それでも涙を誘い心が洗われるように感じられ、また、沖縄地方に伝わる信仰のニライカナイ神の楽園も丁寧に描かれていたと思います。

とても人に優しくなれる映画で、きっと一人ひとりが何かを省みるきっかけを掴むことでしょう。

心の底から温かさを感じられる物語を、是非ご家族揃ってご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました