おすすめ映画5選!!

絶対に見た方が良いおすすめ映画を紹介しています!
是非お立ち寄りください!

おすすめ映画はこちら

【はたらく細胞BLACK】動画を無料(アニメ全話)フル配信で視聴/

アニメ

大人気作品となった『はたらく細胞』のスピンオフとして描かれた『はたらく細胞BLACK』は、個性的なキャラクターと、ブラック企業を思わせる過酷な状況をモチーフとしたストーリーが大きな反響を呼びました。

生活習慣病に侵されていく現代人の体内がリアルに描かれており、医療関係者からの感想も多く寄せられています。

アニメでありながらも社会生活に警鐘を鳴らす本作品をご紹介していきましょう。

アニメ『はたらく細胞BLACK』の動画を無料でフル視聴する方法

  • 映画館で見れなかった。
  • 見逃した作品や過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 高画質、CM広告なしで見たい
  • お住まいの地域で放送されない

という方はぜひ最後までご視聴いただけたらと思います。

女性10代
女性10代

ここだけの話ですが、アニメ『はたらく細胞BLACK』の動画は無料お試し期間を利用すれば『U-NEXT』にて見放題で視聴いただけます!その方法を紹介していきますね。

「はたらく細胞BLACK」第1弾PV│2021年1月放送開始
「はたらく細胞BLACK」第2弾PV│2021年1月9日放送開始
動画配信サービス 配信状況 無料期間 詳細
30日間 詳細 ▶

視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT』です。

DVDレンタルやDailymotionやPandora、anitube、kissanine、9tsu、openload、b9、アニポ、アニステなどの動画共有サイトで見る

要注意!

Dailymotion、Pandoraなどの動画共有サイトは、動画が無許可で違法に配信がされている動画共有サイトです。

違法な動画共有サイトは著作権侵害であり、日本の法律上で処罰対象となります。

無料(0円)で視聴ができるかもしれませんが、ウイルス感染の可能性や著作権違反で処罰対象になります。

安全で視聴することができる公式の動画配信サービスで視聴してください。

DVD,ブルーレイのレンタルで見る

本作品をすぐに視聴する事は残念ながら難しいですが、『TSUTAYA TV/DISCAS』を利用して、DVDもしくはブルーレイをレンタルして視聴するという手段があります。

TSUTAYA TV/DISCAS』はTSUTAYADVDCDが借り放題でPCやスマホで予約して自宅に郵便でお届けしてくれるサービスとなっております。

ユーザーの感想はここから見れます
女性
女性
TSUTAYA DISCASを5年ほど継続して契約しています。
最寄り駅の近くにはTSUTAYAの店舗がありましたが、通勤経路が別だったのであまり行く機会もなく、自宅にいながら宅配してもらえるし返却も郵便ポストへの投函で済むため、魅力を感じました。
レンタルプランもいくつかありますので、自分のペースに合わせて選択、変更もできます。
私は一番シンプルなプランで契約していますが、それでも一月のレンタル可能枚数に達しない時などは持ち越して翌月にレンタル枚数が増えますので、損をした気がしません。
作品検索がとても便利で、好きな役者縛りで知らなかった作品の検索ができたりするので、思わぬお宝作品に出合えることもあります。
新作もすぐに検索できるのはもちろん、実際の店舗では見つけられないようなマイナー、マニアック、古い作品なども多いため選択肢は広がります。
返却期限が得も定められていないのも魅力です。
難解な内容の作品を理解するために見直したり、好きなミュージシャンのライブやドキュメンタリーなどは何度か見たいと思うので、延滞料がかからずに借り続けられるのは嬉しいです。
自分のライフスタイルには合っているシステムだと思います。

DVDCDの旧作のみ借り放題となり新作は対象外ですのでご注意ください。

出典先:TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

TSUTAYA TV/DISCAS』のサービスや登録方法について詳しく知りたい人はこちら

TSUTAYA TV/ DISCAS』の記事佐藤浩市

『U-NEXT』では、アニメ『はたらく細胞BLACK』を視聴いただけます。

\ 70誌以上の雑誌も読み放題!/

『はたらく細胞BLACK』をお試し ▶

>>無料期間中に解約で➔0円

【 イチオシ映画 】

新海誠監督の長編アニメシリーズ作品です。

TSUTAYA TV/DISCAS』にてDVDレンタルや動画が視聴できます。

作品名 TSUTAYA TV/DISCAS

ほしのこえ(2002年)

視聴 ▶

雲のむこう、約束の場所(2004年)

視聴 ▶

秒速5センチメートル(2007年)

視聴 ▶

星を追う子ども(2011年)

視聴 ▶

言の葉の庭(2013年)

視聴 ▶

君の名は。(2016年)

視聴 ▶

天気の子(2019年)

視聴 ▶

アニメ『はたらく細胞BLACK』あらすじ・ネタバレ・出演キャストの作品概要

【 作品概要 】

この作品は、現代の成人男性の身体を劣悪な環境で過酷な労働を強いられるブラック企業に擬え、新米赤血球を中心とした体内で働く細胞たちを描く物語です。

喫煙、飲酒、カフェイン中毒による影響や、ストレスによる疾病、あらゆる成人病など、生活習慣についてもわかりやすく且つ(かつ)詳しく描かれており、体内で酷使された細胞の末路までがリアルに明かされていきます。

【 あらすじ 】

・新米赤血球

ここはある人間の体内。

赤芽球から脱核した新米赤血球たちは、これから働く明るい雰囲気の職場映像を見終えると研修に出ていく。

すると、そこには映像の中で明るく健やかに働いていたのとはまるで違う先輩赤血球たちが、何の説明もないままに仕事を押し付けてくる。

そして、訳も分からず体内に酸素を運んでいくと、そこには過酷な状況によって豹変した細胞たちの姿があるのだった。

 

・悪しき生活習慣

この体内は、ストレスによる暴飲暴食などの悪しき生活習慣が原因で末端の細胞まで酸素が行き渡っていなかった。

しかも、身体の酸化が進んでおり、悪玉コレステロールが血管に不法投棄されるなど血管自体の状況も悪化の一途を辿っていた。

そんな時、体内に大量に発生した一酸化炭素により、先輩赤血球たちが次々と変貌していく。

 

・白血球

更に変貌した赤血球の後ろには細菌が迫っており、新米赤血球のAA2153は窮地に追い込まれるが現れた白血球により救われるのだった。

白血球は外部から体内に侵入した細菌及びウイルスなど異物の排除を生業としており、忙しく退治して回っていた。

そして、今回の一酸化炭素の大量発生が身体の10年ぶりの喫煙によるものと判明し、AA2153は煙草が細胞を死滅させていくことを知るのだった。

 

・苦悩

その後も身体が抱えるストレスが原因で飲酒のアルコールや勃起障害、性交渉による淋菌の侵入などで酸素を運び続けることに苦労するAA2153は、このブラックな状況に苦悩してしまう。

だが、どんな障害があろうとも体中に酸素を運ぶのが赤血球の仕事であり、休むことは許されない彼は白血球を始めとした細胞に助けられ、幾多の苦難を乗り越えていくのだった。

 

・数多の生活習慣病

過重労働によるストレスに晒され続けるこの現代人は、あらゆる生活習慣病に侵されており、脱毛、カフェイン中毒、睡眠障害など、AA2153は次々と襲ってくる困難に立ち向かっていくが、とうとうこの身体は胃潰瘍を発症してしまう。

緊急招集された赤血球たちは胃酸が吹き出し命の危険が伴う現場で、懸命に酸素を運び続ける。

だが、そこで胃酸を浴びて足を負傷したAA2153は逃げ遅れてしまい、同期で仲間のAC1677に助けられるが、彼は亡くなってしまった。

自分が原因で仲間を失ったことに失望したAA2153は、自暴自棄となり仕事を放棄するのだった。

 

・この世界の終わり…

仲間の死のショックから何とか復帰したAA2153だが、悪しき生活習慣がたたったこの身体は、状況の改善どころか更にブラック化が進行しており、ついに大きな異変が生じる。

血管内に付着していたコレステロールや脂質の塊であるプラークが崩壊し始め、あらゆる所に出来た血栓が原因となり、心筋梗塞を起こしたのだった。

冠動脈が完全に塞がれすべての身体機能が止まり出し、この身体は終わりを告げようとしていた。

だが、肋骨にヒビが入り身体中が震動し始める。

外では懸命な蘇生術が行なわれており、AA2153は血流の再開に向けて備えるのだった。

すると、血管内にカテーテルが差し込まれ冠動脈が広げられると、赤血球たちは身体中への酸素供給を急ぐ。

そして、懸命な細胞たちの働きにより、無事蘇生を果たすのだった。

その後、命の危機を回避したこの身体は喫煙や飲酒をしなくなり生活習慣が正されると、ストレスも無くなってブラックな環境が改善され始めていく。

すると、細胞たちは明るい雰囲気で楽しく働くようになるが、突然、注射針が差し込まれAA2153と白血球は吸い込まれてしまう。

薄暗くプラークだらけの血管の中で目覚めたAA2153は、ここが別の世界だと気づくのだった。

【 登場人物紹介 】

・赤血球(AA2153)・・・榎木淳弥

・赤血球(AC1677)・・・KENN

・赤血球(NC8429)・・・八代拓

・白血球(1196)・・・日笠陽子

・白血球(8787)・・・Lynn

・白血球(1212)・・・内山夕実

・主細胞・・・鳴海崇志

・血小板・・・久保ユリカ

・マクロファージ・・・椎名へきる

・肝細胞・・・ブリドカットセーラ恵美

・脳細胞(司令)・・・平川大輔

・ナレーション・・・津田健次郎

【 主題歌 】

(アニメオリジナルOP&ED映像)

TVアニメ『はたらく細胞BLACK』ノンクレジットOP&ED/「走れ! with ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ)」&「上を向いて運ぼう with 赤血球 & 白血球」

・オープニングテーマ

『走れ! with ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ)』 POLYSICS

・エンディングテーマ

『上を向いて運ぼう with 赤血球 & 白血球』 POLYSICS

・オリジナルサウンドトラック

『はたらく細胞BLACK Original Soundtrack』

【 感想 】

・現代人の体内が、ものすごくわかりやすくリアルに描かれていると感じました。

・医療関係者なのですが、血液などの検査値を見て「この人の体内かなりブラックだろうなぁ」と感じることが多いので、そんなことを思い出しました。

・お子さん向きではありませんが、社会人の方にはこれを観てもらって生活習慣を見直してもらいたいと思います。

・飲酒や喫煙、カフェイン中毒、睡眠不足など、自分が摂取したものと体を酷使したことに対する身体の反応がとても分かりやすくて面白かった。

・何故、煙草が害で多量のアルコール摂取が依存症を引き起こしやすいのかなどわかりやすかった。

・想像以上にハードな内容に驚き、報われない細胞の最期がとても印象に残りました。

・白血球のカッコよさが最高。

・色々と勉強になりましたが、現代人のほとんどが生活環境を考えればブラックなのだと思う。

・自分の生活習慣を見直そうと思いましたが、仕事環境を考えると難しいので国家を上げて環境整備に尽力してほしいと思った。

・面白くてためになる作品。『はたらく細胞』よりは『はたらく細胞BLACK』の方がリアルに感じる。

\約10,000タイトル以上が見放題/

今すぐ30日間無料お試し

>>無料期間中の解約は違約金は発生しません!

【 まとめ 】

現代人の大きな問題である生活習慣病にスポットをあてた『はたらく細胞BLACK』は、アニメらしからぬ内容で話題となりました。

グロテスクな描写もあり子供向きではありませんが、大人であれば誰しも心当たりのある内容で共感する方は多いでしょう。

アニメと馬鹿にせず、あらためて自身の生活環境に向き合うきっかけとして、鑑賞してみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました